2024/05/14 更新

ワカサ トオル
若狭 徹
WAKASA Tohru
Scopus 論文情報  
総論文数: 0  総Citation: 0  h-index: 4

Citation Countは当該年に発表した論文の被引用数

所属
大学院工学研究院 基礎科学研究系
職名
准教授
外部リンク

研究キーワード

  • 反応拡散方程式

  • 楕円型偏微分方程式

  • 分岐理論

研究分野

  • 自然科学一般 / 数理解析学

出身学校

  • 2001年03月   早稲田大学   理工学部   数理科学科   卒業   日本国

出身大学院

  • 2007年03月   早稲田大学   理工学研究科   数理科学専攻   博士課程・博士後期課程   修了   日本国

  • 2003年03月   早稲田大学   理工学研究科   数理科学専攻   修士課程・博士前期課程   修了   日本国

取得学位

  • 早稲田大学  -  博士(理学)   2007年03月

  • 早稲田大学  -  修士(理学)   2003年03月

学内職務経歴

  • 2011年11月 - 現在   九州工業大学   大学院工学研究院   基礎科学研究系     准教授

所属学会・委員会

  • 2005年01月 - 現在   日本数学会   日本国

論文

  • Stability and bifurcation diagram for a shadow Gierer-Meinhardt system in one spatial dimension (共著) 査読有り 国際誌

    Kaneko Y., Miyamoto Y., Wakasa T.

    Nonlinearity   37 ( 5 )   2024年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    We are concerned with a Neumann problem of a shadow system of the Gierer-Meinhardt model in an interval I = ( 0 , 1 ) . A stationary problem is studied, and we consider the diffusion coefficient ɛ > 0 as a bifurcation parameter. Then a complete bifurcation diagram of the stationary solutions is obtained, and a stability of every stationary solution is determined. In particular, for each n ⩾ 1 , two branches of n-mode solutions emanate from a trivial branch. All 1-mode solutions are stable for small τ > 0, and all n-mode solutions, n ⩾ 2 , are unstable for all τ > 0, where τ > 0 is a time constant. The system is known for having stationary spiky patterns with large amplitude for small ɛ > 0. Then, asymptotic expansions of maximum and minimum values of a stationary solution as ɛ → 0 are also obtained.

    DOI: 10.1088/1361-6544/ad3596

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85189371942&origin=inward

  • Partially overlapping travelling waves in a parabolic-hyperbolic system (共著) 招待有り 査読有り 国際誌

    Bertsch M., Izuhara H., Mimura M., Wakasa T.

    Discrete and Continuous Dynamical Systems- Series B ( American Institute of Mathematical Sciences )   28 ( 12 )   5934 - 5966   2023年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    We study the existence of travelling wave solutions of a one-dimensional parabolic-hyperbolic system for u(x, t) and v(x, t), which arises as a model for contact inhibition of cell growth. Compared to the scalar Fisher-KPP equation, the structure of the travelling wave solutions is surprisingly rich and strongly parameter-dependent. In the present paper we consider a parameter regime where the minimal wave speed is positive. We show that there exists a branch of travelling wave solutions for wave speeds which are larger than the minimal one. But the main result is more surprising: for certain values of the parameters the travelling wave with minimal wave speed is not segregated (a solution is called segregated if the product uv vanishes almost everywhere) and in that case there exists a second branch of “partially overlapping” travelling wave solutions for speeds between the minimal one and that of the (unique) segregated travelling wave.

    DOI: 10.3934/dcdsb.2023076

    DOI: 10.3934/dcdsb.2023076

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85167701838&origin=inward

  • Asymptotic formulas of the eigenvalues for the linearization of the scalar field equation (共著) 査読有り 国際誌

    Miyamoto Y., Takemura H., Wakasa T.

    Proceedings of the Royal Society of Edinburgh Section A: Mathematics ( Cambridge University Press )   1 - 38   2023年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    We establish asymptotic formulas for all the eigenvalues of the linearization problem of the Neumann problem for the scalar field equation in a finite interval {equation presented} In the previous paper of the third author [T. Wakasa and S. Yotsutani, J. Differ. Equ. 258 (2015), 3960-4006] asymptotic formulas for the Allen-Cahn case {equation presented} were established. In this paper, we apply the method developed in the previous paper to our case. We show that all the eigenvalues can be classified into three categories, i.e., near -3 eigenvalues, near 0 eigenvalues and the other eigenvalues. We see that the number of the near -3 eigenvalues (resp. the near 0 eigenvalues) is equal to the number of the interior and boundary peaks (resp. the interior peaks) of a solution for the nonlinear problem. The main technical tools are various asymptotic formulas for complete elliptic integrals.

    DOI: 10.1017/prm.2023.95

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85171266961&origin=inward

  • Asymptotic formulas of the eigenvalues for the linearization of a one-dimensional sinh-Poisson equation (共著) 査読有り 国際誌

    Aizawa S., Miyamoto Y., Wakasa T.

    Journal of Elliptic and Parabolic Equations ( Birkhauser )   9 ( 2 )   1043 - 1070   2023年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    We are concerned with a Neumann problem of a one-dimensional sinh-Poisson equation {u′′+λsinhu=0for0<x<1,u′(0)=u′(1)=0, where λ> 0 is a parameter. A complete bifurcation diagram of this problem is obtained. We also consider the linearized eigenvalue problem at every nontrivial solution u. We derive exact expressions of all the eigenvalues and eigenfunctions, using Jacobi elliptic functions and complete elliptic integrals. Then, we also derive asymptotic formulas of eigenvalues as λ→ 0 . Exact eigenvalues and eigenfunctions for a Dirichlet problem are presented without proof. The main technical tool is an ODE technique.

    DOI: 10.1007/s41808-023-00233-9

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85164015553&origin=inward

  • The structure of stationary solutions to a micro-electro mechanical system with fringing field (共著) 査読有り 国際誌

    Guo J.S., Huang B.C., Wakasa T., Wang C.J., Yu C.Y.

    Journal of Differential Equations   269 ( 9 )   7676 - 7704   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    We study the structure of stationary solutions of a micro-electro mechanical system with fringing field. It is known that there is a positive critical value such that no stationary solutions exist for the applied voltage beyond this critical value, at least two stationary solutions exist for the applied voltage below this critical value and there is a unique stationary solution at this critical value. In this paper, we verify that there are exactly two solutions below this critical value analytically. Moreover, the stability of the smaller stationary solutions is derived.

    DOI: 10.1016/j.jde.2020.05.041

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85086095157&origin=inward

  • A nonlinear parabolic-hyperbolic system for contact inhibition and a degenerate parabolic Fisher KPP equations (共著) 招待有り 査読有り 国際誌

    Bertsch M., Hilhorst D., Izuhara H., Mimura M., Wakasa T.

    Discrete and Continuous Dynamical Systems- Series A   40 ( 6 )   3117 - 3142   2020年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Standing and travelling waves in a parabolic-hyperbolic system (共著) 査読有り

    Bertsch M., Izuhara H., Mimura M., Wakasa T.

    Discrete and Continuous Dynamical Systems- Series A   39 ( 10 )   5603 - 5635   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    © 2019 American Institute of Mathematical Sciences. All rights reserved. We consider a nonlinear system of partial differential equations which describes the dynamics of two types of cell densities with contact inhibition. After a change of variables the system turns out to be parabolic-hyperbolic and admits travelling wave solutions which solve a 3D dynamical system. Compared to the scalar Fisher-KPP equation, the structure of the travelling wave solutions is surprisingly rich and to unravel part of it is the aim of the present paper. In particular, we consider a parameter regime where the minimal wave velocity of the travelling wave solutions is negative. We show that there exists a branch of travelling wave solutions for any nonnegative wave velocity, which is not connected to the travelling wave solution with minimal wave velocity. The travelling wave solutions with nonnegative wave velocity are strictly positive, while the solution with minimal one is segregated in the sense that the product uv vanishes.

    DOI: 10.3934/dcds.2019246

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85069665110&origin=inward

  • Exact eigenvalues and eigenfunctions for a one-dimensional Gel’fand problem (共著) 査読有り

    Miyamoto Y., Wakasa T.

    Journal of Mathematical Physics   60 ( 2 )   2019年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    © 2019 Author(s). It is known that every positive solution of a one-dimensional Gel’fand problem can be written explicitly. In this paper, we give exact expressions of all the eigenvalues and eigenfunctions of the linearized eigenvalue problem at each solution. We study asymptotic behaviors of eigenvalues and eigenfunctions as the L ∞ -norm of the solution goes to infinity. We also study the problem u + λe −u = 0 and the associated linearized problem.

    DOI: 10.1063/1.5021825

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85062261714&origin=inward

  • Limiting classification on linearized eigenvalue problems for 1-dimensional Allen–Cahn equation II—asymptotic profiles of eigenfunctions (共著) 査読有り 国際誌

    Tohru Wakasa, Shoji Yotsutani

    Journal of Differential Equations   261 ( 10 )   5465 - 5498   2016年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.jde.2016.08.016

  • Limiting classification on linearized eigenvalue problems for 1-dimensional Allen–Cahn equation I—asymptotic formulas of eigenvalues (共著) 査読有り

    Tohru Wakasa, Shoji Yotsutani

    Journal of Differential Equations   258 ( 11 )   3960 - 4006   2015年06月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.jde.2015.01.023

    Scopus

  • Traveling wave solutions of a parabolic-hyperbolic system for contact inhibition (共著) 査読有り 国際誌

    M.Bertsch, D.Hilhorst, H.Izuhara, M.Mimura, T.Wakasa

    European Journal of Applied Mathematics   26 ( 3 )   297 - 323   2015年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1017/S0956792515000042

    Scopus

  • The Heun differential equation and the Gauss differential equation related to quantum walks (共著) 査読有り

    Norio Konno, Takuya Machida, Tohru Wakasa

    Yokohama Mathematical Journal   58   53 - 64   2013年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Modeling contact inhibition of growth: traveling waves (共著) 招待有り 査読有り 国際誌

    Michiel Bertsch, Masayasu Mimura, Tohru Wakasa

    Networks and Heterogeneous Media   8 ( 1 )   131 - 147   2013年04月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.3934/nhm.2013.8.131

    Scopus

  • Asymptotic profiles of eigenfunctions for some 1-dimensional linearized eigenvalue problems (共著) 査読有り 国際誌

    Tohru Wakasa, Shoji Yotsutani

    Communications in Pure and Applied Analysis   9 ( 2 )   539 - 561   2010年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.3934/cpaa.2010.9.539

    Scopus

  • Representation and asymptotic formulas for 1-dimensional linearized eigenvalue problems with Dirichlet boundary condition 査読有り

    Wakasa T.

    Nonlinear Analysis, Theory, Methods and Applications   71 ( 12 )   2009年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    In this article nontrivial solutions to a nonlinear Dirichlet boundary value problem with a small parameter and the corresponding linearized eigenvalue problems are investigated. In a typical case of nonlinearity, asymptotic formulas of all eigenvalues and asymptotic profiles of all eigenfunctions are proved. Proofs are based on the method of representation equation and asymptotic results in the corresponding Neumann problem obtained in the recent papers by the author and S. Yotsutani. © 2009 Elsevier Ltd. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/j.na.2009.06.030

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=72149116432&origin=inward

  • Representation formulas for some 1-dimensional linearized eigenvalue problems (共著) 査読有り 国際誌

    Tohru Wakasa, Shoji Yotsutani

    Communications in Pure and Applied Analysis   7 ( 4 )   745 - 763   2008年07月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Generation of interfaces for Lotka-Volterra competition-diffusion system with large interaction rates (共著) 査読有り 国際誌

    Nakashima K., Wakasa T.

    Journal of Differential Equations   235 ( 2 )   586 - 608   2007年04月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    We discuss the generation and motion of interfaces for Lotka-Volterra competition-diffusion system with large interaction. An asymptotic analysis of solutions shows that the two competing species are segregated and an interface appears on the common boundary of their habitats. The motion of the interface is governed by a free boundary problem. In this paper we establish a mathematical theory for the formation of interfaces (at the initial stage) by using an upper and lower solutions method. In addition, combining our results and a known result for the motion of interfaces (after the initial stage), we obtain some information on the generation and motion of interfaces for given almost any smooth initial data. © 2007 Elsevier Inc. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/j.jde.2007.01.002

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=33847750611&origin=inward

  • Exact eigenvalues and eigenfunctions associated with linearization for Chafee-Infante problem 査読有り

    Tohru Wakasa

    Funkcialaj Ekvacioj   49 ( 2 )   321 - 336   2006年08月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Eigenvalue problems associated with 1-dimensional scalar field equations (Succession and Innovation of Studies on ODEs in Real Domains)

    若狭 徹

    数理解析研究所講究録 ( 京都大学数理解析研究所 )   2080   94 - 105   2018年08月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)

    CiNii Article

    CiNii Research

    その他リンク: https://ndlsearch.ndl.go.jp/books/R000000004-I029427380

  • 線形化固有値問題と大域的分岐問題への応用 招待有り

    若狭 徹

    2016年度応用数学勉強会レクチャーノート   2017年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Note on parameter dependence of eigenvalues for a linearized eigenvalue problem

    Wakasa T.

    Bulletin of the Kyushu Institute of Technology - Pure and Applied Mathematics   2017 ( 64 )   1 - 12   2017年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85059453908&origin=inward

  • On profiles of critical eigenfunctions for linearized problems of bistable reaction diffusion equations (Progress in Qualitative Theory of Ordinary Differential Equations)

    Wakasa Tohru

    数理解析研究所講究録 ( 京都大学 )   ( 1901 )   79 - 91   2014年06月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)

    CiNii Article

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/110009815051

  • A classical approach to global bifurcation problem for lotka-volterra competition diffusion system

    Wakasa T.

    Bulletin of the Kyushu Institute of Technology - Pure and Applied Mathematics   61   7 - 17   2014年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84902171878&origin=inward

  • Traveling wave solutions of contact-inhibition model of cells (非平衡現象の解析における発展方程式理論の新展開 : RIMS研究集会報告集)

    Wakasa Tohru

    数理解析研究所講究録 ( 京都大学 )   ( 1856 )   131 - 142   2013年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)

    CiNii Article

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/110009633668

  • 反応拡散系への誘い―Turing 不安定性を中心に―

    若狭 徹

    第34回発展方程式若手セミナー報告集   51 - 64   2012年12月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

▼全件表示

著書

  • 理工系学生のための微分方程式 査読有り

    岡山友昭,佐藤好久,田上真,若狭徹,廣瀬英雄(共著 ,  範囲: 第1章 微分方程式とは何か,第2章 1階微分方程式)

    培風館  2021年12月  ( ISBN:978-4-563-01158-1

     詳細を見る

    総ページ数:181   担当ページ:35   記述言語:日本語

    理工系学生のための常微分方程式の入門書

口頭発表・ポスター発表等

  • 線形化固有値問題、第3種楕円積分とLam'eの微分方程式

    若狭 徹、宮本 安人、竹村 春希、会沢 修也

    精密解析による非線形問題の新展開  京都大学数理解析研究所

     詳細を見る

    開催期間: 2023年03月06日 - 2023年03月08日   記述言語:日本語   開催地:京都大学数理解析研究所  

  • fringing fieldを考慮した1次元MEMSモデルの定常解構造 招待有り

    若狭 徹

    室蘭工大PDE研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2022年09月19日 - 2022年09月20日   記述言語:日本語   開催地:室蘭工業大学  

  • Exact eigenvalue and eigenfunctions for a one dimensional Gelfand problem

    宮本 安人

    日本数学会年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年03月   記述言語:日本語  

  • Structure of traveling wave solutions for a tumour growth model

    Tohru Wakasa

    International conference "Patterns and Waves 2016" 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年08月   記述言語:英語  

  • ある細胞集団モデルの進行波解析

    若狭 徹

    「現象と数理」研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年01月   記述言語:日本語  

  • 双安定型反応拡散方程式に付随する固有関数の極限形状について

    若狭 徹

    北九州地区における偏微分方程式研究集会 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年11月   記述言語:日本語  

  • 接触抑制モデルの進行波解析

    若狭 徹

    夏の偏微分方程式セミナー 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年08月   記述言語:日本語  

  • On segregated traveling wave solutions of contact-inhibition model

    若狭 徹

    パリ南大学 D. Hilhorst研究室内セミナー 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年05月   記述言語:英語  

  • 接触抑制効果を伴う細胞集団モデル

    若狭 徹

    日本数学会年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年03月   記述言語:日本語  

  • 空間1 次元Allen-Cahn 方程式の線形化固有値問題について

    若狭 徹

    日本数学会年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年03月   記述言語:日本語  

  • 2 種競争反応拡散系と自由境界問題

    若狭 徹

    「現象と数理」研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年02月   記述言語:日本語  

  • 接触抑制効果を持つ細胞集団の数理モデル

    若狭 徹

    明治大学 MEEセミナー冬合宿 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年01月   記述言語:日本語  

  • 生物, 特に細胞群に関する個体数力学の偏微分方程式モデル

    若狭 徹

    横浜国立大学 今野・梶原研究室セミナー 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年10月   記述言語:日本語  

  • 接触抑制効果を持つ細胞集団の個体数力学モデル

    若狭 徹

    夏の偏微分方程式セミナー 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年08月   記述言語:日本語  

  • 接触抑制効果を伴う細胞の数理モデル

    若狭 徹

    明治数理科学exhibition 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年05月   記述言語:日本語  

▼全件表示

講演

  • Stability and Bifurcation for 1-dimensional Gierer-Meinhardt shadow system

    第7回 反応拡散方程式と非線形分散型方程式の解の挙動  2024年02月  大阪公立大学数学研究所(OCAMI)

     詳細を見る

    開催期間: 2024年02月07日 - 2024年02月09日   発表言語:英語   講演種別:招待講演   開催地:大阪公立大学杉本キャンパス  

  • Linearized eigenvalue problems, Lame equations, and modified elliptic integrals of the third kind

    The 13th AIMS conference on dynamical systems, differential equations and applications  2023年06月  American Institute of Mathematical Sciences

     詳細を見る

    開催期間: 2023年05月31日 - 2023年06月04日   発表言語:英語   講演種別:招待講演   開催地:Willmington, North Carolina, the United States  

  • Limit Classification on Eigenfunctions for 1-Dimensional Reaction-Diffusion Systems

    SIAM Conference on Application of Dynamical Systems  2019年05月 

     詳細を見る

    発表言語:英語   講演種別:招待講演  

  • Characterization on eigenvalues and eigenfunctions for 1-dimensional linearized scalar field equations

    12-th AIMS conference on Dynamical systems, Differential equations and Applications  2018年07月 

     詳細を見る

    発表言語:英語   講演種別:招待講演  

  • Eigenvalue problems on 1-D scalar field equations

    RIMS研究集会「実領域における常微分方程式研究の 継承と革新」  2017年11月 

     詳細を見る

    発表言語:英語   講演種別:招待講演  

  • Singularly perturbed linearized eigenvalue problem for 1-D scalar field equations

    偏微分方程式伊都ワークショップ  2017年08月 

     詳細を見る

    発表言語:英語   講演種別:招待講演  

  • Traveling waves in a PDE model of tumour growth

    Workshop on Nonlinear Partial Differential Equations-- China-Japan Joint Project for Young Mathematicians 2016  2016年11月 

     詳細を見る

    発表言語:英語   講演種別:招待講演  

  • 1 次元フロント解・パルス解における線形化固有値問題

    日本数学会秋季総合分科会  2016年09月 

     詳細を見る

    発表言語:英語   講演種別:特別講演  

  • Limit Classification on the linearized eigenvalue problems for 1-dimensional scalar field equations

    11-th AIMS conference on Dynamical systems, Differential equations and Applications  2016年07月 

     詳細を見る

    発表言語:英語   講演種別:招待講演  

  • Traveling waves of population model with contact inhibition

    九州における偏微分方程式研究集会  2016年01月 

     詳細を見る

    発表言語:英語   講演種別:招待講演  

  • Limiting classifications on eigenfunctions for some linearized eigenvalue problems

    研究集会「微分方程式の総合的研究」  2014年12月 

     詳細を見る

    発表言語:英語   講演種別:招待講演  

  • Traveling Waves and Their Stability of a Tumour Growth Model

    10-th AIMS conference on Dynamical systems, Differential equations and Applications  2014年07月 

     詳細を見る

    発表言語:英語   講演種別:招待講演  

  • On profiles of critical eigenfunctions for linearized problems of bistable reaction diffusion equations

    RIMS研究集会「常微分方程式の定性理論の新展開」  2013年11月 

     詳細を見る

    発表言語:英語   講演種別:招待講演  

  • Traveling wave solutions of contact inhibition model of cells

    RIMS研究集会「非平衡現象の解析における発展方程式理論の新展開」  2012年10月 

     詳細を見る

    発表言語:英語   講演種別:招待講演  

  • Precise asymptotic formulas of critical eigenfunctions for 1D bistable reaction-diffusion equations

    9-th AIMS conference on Dynamical systems, Differential equations and Applications  2012年07月 

     詳細を見る

    発表言語:英語   講演種別:招待講演  

  • Exact solutions for bifurcation problems of some reaction-diffusion systems

    9-th AIMS conference on Dynamical systems, Differential equations and Applications  2012年07月 

     詳細を見る

    発表言語:英語   講演種別:招待講演  

  • On linearized eigenvalue problems for 1-dimensional Allen-Cahn equations

    四ツ谷晶二教授還暦記念研究集会"Nonlinear analysis and integrable systems"  2010年11月 

     詳細を見る

    発表言語:英語   講演種別:招待講演  

  • Nonlinear-diffusion model for cell populations with contact-inhibition

    山田義雄教授還暦記念研究集会"Nonlinear Evolutionary PDEs and their Equilibrium States"  2010年06月 

     詳細を見る

    発表言語:英語   講演種別:招待講演  

  • Limiting structure on eigenfunctions of linearized eigenvalue problems for 1-dimensional bistable reaction-diffusion equations

    8-th AIMS conference on Dynamical systems, Differential equations and Applications  2010年05月 

     詳細を見る

    発表言語:英語   講演種別:招待講演  

  • Traveling waves for a reaction-diffusion model for tumour growth with contact inhibition

    8-th AIMS conference on Dynamical systems, Differential equations and Applications  2010年05月 

     詳細を見る

    発表言語:英語   講演種別:招待講演  

  • 1次元線形化固有値問題、第3種楕円積分とLam'e方程式

    さいたま数理解析セミナー  2024年03月  埼玉大学、芝浦工業大学

     詳細を見る

    開催期間: 2024年03月30日   発表言語:日本語   講演種別:招待講演   開催地:大宮ソニックシティ  

  • ある空間1次元MEMSモデルの定常解につ いて

    非線形現象の数値シミュレーションと解析ミニ研究集会2022  2022年08月 

     詳細を見る

    開催期間: 2022年08月29日   発表言語:日本語   講演種別:招待講演   開催地:北海道大学理学院  

  • ある空間1次元MEMSモデルの定常解とその安定性

    九州関数方程式セミナー  2022年05月 

     詳細を見る

    開催期間: 2022年05月13日   発表言語:日本語   講演種別:招待講演   開催地:福岡大学(オンライン開催)  

  • fringing fieldを考慮したMEMSモデルの定常解と安定性

    第11回室蘭非線形数理研究会  2022年01月 

     詳細を見る

    開催期間: 2022年01月21日 - 2022年01月22日   発表言語:日本語   講演種別:招待講演   開催地:室蘭工業大学(オンライン開催)  

  • 空間1次元MEMSモデルにおける定常解と安定性解析

    第2回オンライン放物型偏微分方程式ワークショップ  2021年09月 

     詳細を見る

    発表言語:日本語   講演種別:招待講演   開催地:大阪市立大学数学研究所(オンライン開催)  

  • 反応拡散系と線形化固有値問題

    武蔵野大学数理工学シンポジウム2019  2019年10月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • 反応拡散系と線形化固有値問題

    埼玉大学理学部数学教室座談会  2019年09月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • 反応拡散系と線形化固有値問題

    第2回松江数理生物学・現象数理学ワークショップ  2019年08月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • 楕円積分計算による線形化固有値問題の解析とその応用

    東北大学応用数学セミナー  2017年11月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • 線形化固有値問題の解析と大域的分岐問題への応用

    応用数学勉強会  2016年12月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • Traveling wave solutions of a nonlinear PDE model for tumour growth

    北海道大学偏微分方程式セミナー  2016年06月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • 接触抑制効果を持つ個体数モデルの進行波解について

    愛媛大学松山解析セミナー  2016年02月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • 1 次元Allen-Cahn 方程式の線形化固有値問題―固有値・固有関数の漸近公式―

    神戸大学 解析セミナー  2015年02月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • ある細胞集団モデルの進行波解析

    九州関数方程式セミナー  2014年01月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • 生命科学分野における微分方程式モデル

    日本オペレーションズ・リサーチ学会九州支部講演会・研究会  2013年07月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • 接触抑制モデルと進行波解析

    藤田保健衛生大学数理講演会  2013年02月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • 反応拡散系への誘いーイントロダクションー

    発展方程式若手セミナー  2012年09月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • 反応拡散方程式系における厳密解とその応用

    熊本大学応用解析セミナー  2012年06月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • 細胞集団ダイナミクスを記述する非線形拡散系の解析について

    九州関数方程式セミナー  2011年12月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • マクロスケールにおける接触抑制モデルとその解析

    九州大学 現象数理セミナー  2011年08月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • 接触抑制効果を伴う細胞集団の数理モデル

    現象数理若手シンポジウム「細胞・腫瘍の数理」  2010年11月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • 接触抑制効果を伴う細胞集団モデルとその解析

    京都駅前セミナー  2010年10月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • 接触抑制効果を考慮した腫瘍の数理モデル

    早稲田大学 デジタル解析学セミナー  2010年07月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • 接触抑制効果を伴う非線形拡散・競合系モデルの進行波解について

    明治大学 RDSセミナー  2010年05月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

▼全件表示

学術関係受賞

  • 函数方程式論福原賞

    日本数学会函数方程式論分科会   2017年12月16日

    若狭 徹

     詳細を見る

    受賞国:日本国

科研費獲得実績

  • 楕円関数計算を併用した非線形偏微分方程式の分岐・安定性解析

    研究課題番号:24K06814  2024年04月 - 2029年03月   基盤研究(C)

  • 楕円関数を用いた非線形偏微分方程式の解の記述および関連する問題の研究

    研究課題番号:18K03374  2018年04月 - 2024年03月   基盤研究(C)

  • 質量劣臨界非線項を持つ分散型偏微分方程式の解の大域解析

    研究課題番号:21H00993  2021年04月 - 2025年03月   基盤研究(B)

  • 散逸型方程式における特異非線形構造の解析

    研究課題番号:17H01095  2017年04月 - 2022年03月   基盤研究(A)

  • 細胞接着の数理:実験、モデリング、解析

    研究課題番号:26400205  2014年04月 - 2017年03月   基盤研究(C)

  • 非平衡成長パターンを実現する疑似解と方程式集合の構成

    研究課題番号:23654042  2011年04月 - 2013年03月   挑戦的萌芽研究

▼全件表示

その他研究活動

  • 解析学「全部のせ」を完食しよう

    2018年04月
    -
    2019年01月

     詳細を見る

    雑誌「数学セミナー」2019年3月号(日本評論社)において
    ,『「極限」を使いこなす』(小谷潔著, 東京大学出版会)の書評を執筆した.

  • 「第36回発展方程式若手セミナー」研究集会幹事

    2014年01月
    -
    2015年03月

     詳細を見る

    「第36回発展方程式若手セミナー」において幹事を務め、セミナー開催を通して微分方程式分野の若手研究者らの研究活動を強く支援した。
    https://sites.google.com/site/36wakateseminar/home
    第36回発展方程式若手セミナー
    開催日時:2014年8月28日~31日
    開催場所:休暇村南阿蘇
    参加者:のべ87名
    講演件数:計44件

担当授業科目(学内)

  • 2023年度   微分方程式

  • 2023年度   解析学A

  • 2023年度   解析学A

  • 2023年度   微分方程式

  • 2023年度   応用解析特論

  • 2023年度   現代数学特論

  • 2023年度   微分方程式

  • 2022年度   応用解析特論

  • 2022年度   現代数学特論

  • 2022年度   微分方程式

  • 2022年度   微分方程式

  • 2022年度   解析学B

  • 2022年度   解析学A

  • 2022年度   応用数理A

  • 2022年度   線形数学A

  • 2021年度   応用解析特論

  • 2021年度   現代数学特論

  • 2021年度   微分方程式

  • 2021年度   解析学B

  • 2021年度   解析学B

  • 2021年度   解析学A

  • 2021年度   線形数学A

  • 2020年度   応用解析特論

  • 2020年度   解析学B

  • 2020年度   解析学B

  • 2020年度   解析学B

  • 2020年度   解析学A

  • 2020年度   応用数理A

  • 2020年度   線形数学A

  • 2019年度   応用解析特論

  • 2019年度   応用数理B

  • 2019年度   複素解析学

  • 2019年度   総合システム工学PBL

  • 2018年度   応用解析特論

  • 2018年度   解析学A

  • 2018年度   解析学B

  • 2018年度   解析学Ⅲ

  • 2018年度   微分方程式

  • 2018年度   応用数理B

  • 2017年度   応用解析特論

  • 2017年度   応用数理B

  • 2017年度   解析学Ⅲ

  • 2017年度   解析学Ⅱ

  • 2017年度   解析学Ⅰ

  • 2017年度   基礎数理総合演習Ⅱ

  • 2016年度   基礎数理総合演習Ⅰ

  • 2016年度   複素解析学

  • 2016年度   複素解析学

  • 2016年度   解析学Ⅲ

  • 2016年度   解析学Ⅰ

  • 2016年度   応用解析特論

  • 2015年度   応用解析特論Ⅰ

  • 2015年度   応用解析特論Ⅱ

  • 2015年度   解析学Ⅰ

  • 2015年度   複素解析学

  • 2015年度   微分方程式

  • 2015年度   基礎数理総合演習Ⅰ

  • 2015年度   応用数理C

  • 2014年度   現代数学特論

  • 2014年度   微分方程式

  • 2014年度   基礎数理総合演習Ⅰ

  • 2014年度   応用数理C

  • 2014年度   応用解析特論

  • 2014年度   基礎数理総合演習Ⅱ

  • 2014年度   総合システム工学PBL

  • 2013年度   応用解析特論

  • 2013年度   応用数理C

  • 2013年度   解析学Ⅱ

  • 2013年度   解析学Ⅰ

  • 2012年度   応用解析特論

  • 2012年度   応用数理C

  • 2012年度   線形数学Ⅱ

  • 2012年度   解析学Ⅱ

  • 2012年度   解析学Ⅰ

  • 2012年度   現代数学特論

  • 2012年度   総合システム工学ゼミナール

  • 2012年度   基礎数理総合演習Ⅱ

▼全件表示

担当経験のある授業科目(学外)

  • 微分積分Ⅲ

    機関名:福岡大学

  • 応用解析学

    機関名:福岡大学

  • 微分積分Ⅳ

    機関名:福岡大学

教育活動に関する受賞・指導学生の受賞など

  • 2013年度応用化学ベストプロフェッサー

    九州工業大学工学部教育方法等開発室  

    2014年05月14日

     詳細を見る

    2013年度に開講された応用化学科の授業において1年次学生のベストプロフェッサーとして表彰された。

FD活動への参加

  • 2023年01月   数理・DS・AI教育に関する教育フォーラム

  • 2022年06月   2022年度第1回工学研究院FD研修

  • 2021年06月   2021年度第1回工学研究院FD研修

  • 2020年08月   遠隔授業プチFD講演会

  • 2020年07月   2020年度第1回工学研究院FD研修

  • 2020年01月   2019年度第3回工学研究院FD研修

  • 2014年09月   九州工業大学教員研修

▼全件表示

学会・委員会等活動

  • スー1★GP 問題作成委員会   問題作成委員  

    2023年10月 - 2024年03月

  • 日本数学会   雑誌「数学」編集委員  

    2021年07月 - 2023年06月

  • 日本数学会   雑誌「数学」編集委員  

    2019年07月 - 2021年06月

社会貢献活動(講演会・出前講義等)

  • 黒木場正城教授追悼研究集会「非線型偏微分方程式と走化性」

    役割:企画, 運営参加・支援

    「非線型偏微分方程式と走化性」組織委員会  北九州国際会議場  2022年11月29日 - 2022年12月01日

     詳細を見る

    対象: 大学院生, 研究者

    種別:セミナー・ワークショップ

    2021年1月に急逝された故黒木場正城教授(室蘭工業大学)の走化性モデルにおける長年のご貢献を祈念し、走化性モデルを含む非線型偏微分方程式の研究者らによる追悼研究集会を開催した(開催地:北九州国際会議場)

  • 高大連携課題研究発表会

    役割:運営参加・支援

    九州工業大学  高大連携課題研究発表会  2022年03月19日

     詳細を見る

    対象: 高校生, 教育関係者

    種別:その他

国際会議開催(学会主催除く)

  • Chemotaxis and Parabolic Partial Differential Equations

    黒木場正城(室蘭工業大学教授, 組織委員長), 藤江健太郎(東北大学特任准教授, 組織委員), 公益財団法人北九州観光コンベンション協会(共催)  北九州国際会議場  2019年11月06日 - 2019年11月08日

  • 常微分方程式の定性的理論と数理モデル研究への応用

    田中敏(岡山理科大学教授,副代表),松永秀章(大阪府立大学教授,副代表),京都大学数理解析研究所  京都大学数理解析研究所  2018年11月12日 - 2018年11月14日