若狭 徹 (ワカサ トオル)

WAKASA Tohru

写真a

職名

准教授

研究室住所

福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1

研究分野・キーワード

反応拡散方程式、楕円型偏微分方程式、分岐理論

Scopus 論文情報  
総論文数: 0  総Citation: 0  h-index: 4

Citation Countは当該年に発表した論文の被引用数

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 2001年03月   早稲田大学   理工学部   数理科学科   卒業   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2007年03月  早稲田大学  理工学研究科  数理科学専攻  博士課程・博士後期課程  修了  日本国

  • 2003年03月  早稲田大学  理工学研究科  数理科学専攻  修士課程・博士前期課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学 -  博士(理学)  2007年03月

  • 早稲田大学 -  修士(理学)  2003年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年11月
    -
    継続中

    九州工業大学   大学院工学研究院   基礎科学研究系   准教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2005年01月
    -
    継続中
     

    日本数学会  日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 数学解析

 

論文 【 表示 / 非表示

  • A nonlinear parabolic-hyperbolic system for contact inhibition and a degenerate parabolic Fisher KPP equations (共著)

    Bertsch M., Hilhorst D., Izuhara H., Mimura M., Wakasa T.

    Discrete and Continuous Dynamical Systems- Series A    40 ( 6 ) 3117 - 3142   2020年06月  [査読有り]  [招待有り]

  • Standing and travelling waves in a parabolic-hyperbolic system (共著)

    Bertsch M., Izuhara H., Mimura M., Wakasa T.

    Discrete and Continuous Dynamical Systems- Series A    39 ( 10 ) 5603 - 5635   2019年10月  [査読有り]

     概要を見る

    © 2019 American Institute of Mathematical Sciences. All rights reserved. We consider a nonlinear system of partial differential equations which describes the dynamics of two types of cell densities with contact inhibition. After a change of variables the system turns out to be parabolic-hyperbolic and admits travelling wave solutions which solve a 3D dynamical system. Compared to the scalar Fisher-KPP equation, the structure of the travelling wave solutions is surprisingly rich and to unravel part of it is the aim of the present paper. In particular, we consider a parameter regime where the minimal wave velocity of the travelling wave solutions is negative. We show that there exists a branch of travelling wave solutions for any nonnegative wave velocity, which is not connected to the travelling wave solution with minimal wave velocity. The travelling wave solutions with nonnegative wave velocity are strictly positive, while the solution with minimal one is segregated in the sense that the product uv vanishes.

    DOI Scopus

  • Exact eigenvalues and eigenfunctions for a one-dimensional Gel’fand problem (共著)

    Miyamoto Y., Wakasa T.

    Journal of Mathematical Physics    60 ( 2 )   2019年02月  [査読有り]

     概要を見る

    © 2019 Author(s). It is known that every positive solution of a one-dimensional Gel’fand problem can be written explicitly. In this paper, we give exact expressions of all the eigenvalues and eigenfunctions of the linearized eigenvalue problem at each solution. We study asymptotic behaviors of eigenvalues and eigenfunctions as the L ∞ -norm of the solution goes to infinity. We also study the problem u + λe −u = 0 and the associated linearized problem.

    DOI Scopus

  • 線形化固有値問題と大域的分岐問題への応用

    若狭 徹

    2016年度応用数学勉強会レクチャーノート      2017年10月  [招待有り]

  • Note on parameter dependence of eigenvalues for a linearized eigenvalue problem

    Wakasa T.

    Bulletin of the Kyushu Institute of Technology - Pure and Applied Mathematics    2017 ( 64 ) 1 - 12   2017年01月

    Scopus

全件表示 >>

口頭発表・ポスター発表等 【 表示 / 非表示

  • Exact eigenvalue and eigenfunctions for a one dimensional Gelfand problem

    宮本 安人

    日本数学会年会  2018年03月  -  2018年03月   

  • Structure of traveling wave solutions for a tumour growth model

    Tohru Wakasa

    International conference "Patterns and Waves 2016"  2016年08月  -  2016年08月   

  • ある細胞集団モデルの進行波解析

    若狭 徹

    「現象と数理」研究会  2014年01月  -  2014年01月   

  • 双安定型反応拡散方程式に付随する固有関数の極限形状について

    若狭 徹

    北九州地区における偏微分方程式研究集会  2012年11月  -  2012年11月   

  • 接触抑制モデルの進行波解析

    若狭 徹

    夏の偏微分方程式セミナー  2011年08月  -  2011年08月   

全件表示 >>

講演 【 表示 / 非表示

  • 反応拡散系と線形化固有値問題

    武蔵野大学数理工学シンポジウム2019   2019年10月 

  • 反応拡散系と線形化固有値問題

    埼玉大学理学部数学教室座談会   2019年09月 

  • 反応拡散系と線形化固有値問題

    第2回松江数理生物学・現象数理学ワークショップ   2019年08月 

  • Limit Classification on Eigenfunctions for 1-Dimensional Reaction-Diffusion Systems

    SIAM Conference on Application of Dynamical Systems   2019年05月 

  • Characterization on eigenvalues and eigenfunctions for 1-dimensional linearized scalar field equations

    12-th AIMS conference on Dynamical systems, Differential equations and Applications   2018年07月05日 

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 函数方程式論福原賞

    2017年12月16日   日本数学会函数方程式論分科会   日本国

    受賞者:  若狭 徹

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 解析学「全部のせ」を完食しよう

    2018年04月
    -
    2019年01月
     

     概要を見る

    雑誌「数学セミナー」2019年3月号(日本評論社)において
    ,『「極限」を使いこなす』(小谷潔著, 東京大学出版会)の書評を執筆した.

  • 「第36回発展方程式若手セミナー」研究集会幹事

    2014年01月
    -
    2015年03月
     

     概要を見る

    「第36回発展方程式若手セミナー」において幹事を務め、セミナー開催を通して微分方程式分野の若手研究者らの研究活動を強く支援した。
    https://sites.google.com/site/36wakateseminar/home
    第36回発展方程式若手セミナー
    開催日時:2014年8月28日~31日
    開催場所:休暇村南阿蘇
    参加者:のべ87名
    講演件数:計44件

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度  応用解析特論

  • 2019年度  複素解析学

  • 2019年度  応用数理B

  • 2019年度  総合システム工学PBL

  • 2018年度  解析学B

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 福岡大学   微分積分Ⅲ

  • 福岡大学   微分積分Ⅳ

  • 福岡大学   応用解析学

教育活動に関する受賞・指導学生の受賞など 【 表示 / 非表示

  • 2013年度応用化学ベストプロフェッサー

    2014年05月   九州工業大学工学部教育方法等開発室

FD活動への参加 【 表示 / 非表示

  • 2020年01月24日   九州工業大学FD研修

  • 2014年09月09日   九州工業大学教員研修

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2019年07月
    -
    2021年06月

    日本数学会   雑誌「数学」編集委員

 

国際会議の開催 【 表示 / 非表示

  • Chemotaxis and Parabolic Partial Differential Equations

    2019年11月06日  -  2019年11月08日  黒木場正城(室蘭工業大学教授, 組織委員長), 藤江健太郎(東北大学特任准教授, 組織委員), 公益財団法人北九州観光コンベンション協会(共催)

  • 常微分方程式の定性的理論と数理モデル研究への応用

    京都大学数理解析研究所  2018年11月12日  -  2018年11月14日  田中敏(岡山理科大学教授,副代表),松永秀章(大阪府立大学教授,副代表),京都大学数理解析研究所