2024/06/29 更新

写真a

タカバヤシ マサノリ
髙林 正典
TAKABAYASHI Masanori
Scopus 論文情報  
総論文数: 0  総Citation: 0  h-index: 8

Citation Countは当該年に発表した論文の被引用数

所属
大学院情報工学研究院 物理情報工学研究系
職名
准教授
メールアドレス
メールアドレス
研究室電話
0948-29-7736
外部リンク

研究キーワード

  • 定量位相イメージング

  • 光情報工学

  • ホログラフィ

  • 情報利用光学

研究分野

  • ナノテク・材料 / 光工学、光量子科学

出身学校

  • 2007年03月   北海道大学   工学部   電子工学科   卒業   日本国

出身大学院

  • 2012年03月   北海道大学   情報科学研究科   情報エレクトロニクス専攻   博士課程・博士後期課程   修了   日本国

  • 2009年03月   北海道大学   情報科学研究科   情報エレクトロニクス専攻   修士課程・博士前期課程   修了   日本国

取得学位

  • 北海道大学  -  博士(情報科学)   2012年03月

学内職務経歴

  • 2019年04月 - 現在   九州工業大学   大学院情報工学研究院   物理情報工学研究系     准教授

  • 2017年05月 - 2019年03月   九州工業大学   大学院情報工学研究院   システム創成情報工学研究系     准教授

所属学会・委員会

  • 2009年10月 - 現在   日本光学会   日本国

  • 2007年06月 - 現在   応用物理学会   日本国

  • 2012年10月 - 現在   アメリカ光学会   アメリカ合衆国

  • 2012年12月 - 現在   映像情報メディア学会   日本国

  • 2007年08月 - 現在   電子情報通信学会   日本国

研究経歴

  • 定量位相イメージングとその医療応用に関する研究

    定量位相イメージング,ディジタル病理診断

    研究期間: 2017年03月  -  現在

  • ディジタルホログラフィに関する研究

    光計測,ホログラフィ,干渉計,位相シフト干渉法

    研究期間: 2010年04月  -  現在

  • ホログラフィック記録に関する研究

    光記録,ホログラフィ,フォトリフラクティブ効果

    研究期間: 2007年04月  -  現在

論文

  • 自己参照型ホログラフィの原理を用いた光電子深層ニューラルネットワークハードウェア 招待有り 査読有り

    高林正典,冨岡莉生

    フォトニクスニュース ( 応用物理学会フォトニクス分科会 )   9 ( 3 )   147 - 151   2024年03月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • Deep learning-based design of additional patterns in self-referential holographic data storage 査読有り 国際誌

    Chijiwa K., Takabayashi M.

    Optical Review   31 ( 1 )   28 - 40   2024年02月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Self-referential holographic data storage (SR-HDS), which has been proposed as a novel implementation method for holographic data storage (HDS), enables holographic recording without a reference beam. In addition to the signal pattern (SP) to be recorded, an additional pattern (AP) that affects the reconstruction quality is used in SR-HDS. One of the methods for obtaining a designed AP that contributes to high-quality reconstruction involves utilizing local search algorithms, such as the hill climbing (HC) method. However, designing an AP using this method typically requires a significant amount of time. In this study, we proposed a new AP-designing method that uses a deep neural network. By training a network with pairs of SP and designed AP based on a local search algorithm, a designed AP that improves the reconstruction quality of an arbitrary SP can be instantly obtained. APs designed using the deep learning-based method improved the reconstruction quality of SPs to the same level as those designed using the method based on local search algorithm, whereas the time required to obtain one designed AP was reduced by three or four orders of magnitude.

    DOI: 10.1007/s10043-023-00856-2

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85180227764&origin=inward

  • Numerical simulations on optoelectronic deep neural network hardware based on self-referential holography 査読有り 国際誌

    Rio Tomioka, Masanori Takabayashi

    Optical Review ( Springer )   30   387 - 396   2023年04月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10043-023-00810-2

    DOI: 10.1007/s10043-023-00810-2

  • 定量位相イメージングを用いた組織診断 招待有り 査読有り

    高林 正典

    光学 ( 一般社団法人 日本光学会 )   52 ( 3 )   98 - 103   2023年03月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • Optical Coherence Tomography Phase Study 査読有り 国際誌

    Shih-Hsiang Hsu,Masanori Takabayashi

    Proceedings of The 9th international forum on Advanced Technologies (IFAT 2023)   2023年03月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Self-referential holographic neural network with single spatial light modulator 査読有り

    Rio Tomioka, Masanori Takabayashi

    Program and proceedings The 4th International Symposium on Neuromorphic AI Hardware   2022年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Numerical Simulations of Optoelectronic AI Hardware using Transmission Matrix of Real Object 査読有り

    Masanori Takabayashi, Rio Tomioka, Kaito Inoue, Atsushi Shibukawa

    Program and proceedings The 4th International Symposium on Neuromorphic AI Hardware   2022年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 定量位相イメージングを用いた組織診断 招待有り 査読有り

    高林 正典

    レーザー研究 ( 一般社団法人 レーザー学会 )   50 ( 11 )   616 - 621   2022年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • Dependence of activation function on image recognition accuracy in self-referential holographic deep neural network 査読有り

    Rio Tomioka, Masanori Takabayashi

    International Symposium on Imaging, Sensing and Optical Memory (ISOM'22) Technical Digest   2022年07月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Single and shift-multiplexing recording properties in self-referential holographic data storage with designed additional pattern 査読有り

    Kazuki Chijiwa, Masanori Takabayashi

    International Symposium on Imaging, Sensing and Optical Memory (ISOM'22) Technical Digest   2022年07月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Deep learning-based pixel interpolation in spatial-domain phase shifting digital holography 査読有り

    Shu Kajitani, Masanori Takabayashi

    International Symposium on Imaging, Sensing and Optical Memory (ISOM'22) Technical Digest   2022年07月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Hyperparameter tuning for accurate image classification using self-referential holographic neural network 査読有り

    Masanori Takabayashi,Sae Isayama,Rio Tomioka

    International Workshop on Holography and related technologies Technical Digest   2022年03月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

    2022年03月11日  -  2022年03月12日

  • Bidirectional Coupler Study for Chip-Based Spectral-Domain Optical Coherence Tomography 査読有り 国際誌

    Hong-Yan Zheng,Bo-Liang Chen,Hsiao-Yen Lu,Shih-Hsiang Hsu,Masanori Takabayashi

    Micromachines   2022 ( 13 )   373   2022年02月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.3390/mi13030373

  • Numerical simulations on spatial resolution enhancement of digital holograms using deep learning 査読有り 国際誌

    Tatsuya Tsutsui, Masanori Takabayashi

    International Symposium on Imaging, Sensing and Optical Memory 2021 Technical Digest   2021年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Numerical simulations of neural network hardware based on self-referential holography 査読有り 国際誌

    Rio Tomioka, Masanori Takabayashi

    International Symposium on Imaging, Sensing and Optical Memory 2021 Technical Digest   2021年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Breast tissue diagnosis using local entropy extracted from quantitative phase images 査読有り 国際誌

    Kensei Ota, Masanori Takabayashi

    International Symposium on Imaging, Sensing and Optical Memory 2021 Technical Digest   2021年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Recording Strategies in Self-Referential Holography Toward More Flexible Inter-Pixel Interactions 招待有り 査読有り

    Masanori Takabayashi

    International Symposium on Imaging, Sensing and Optical Memory 2020 Technical Digest   2020年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Japan   Takamatsu (online)   2020年11月29日  -  2020年12月02日

  • Numerical simulations on multi-level signal recording in Off-the-Focus self-referential holographic data storage 査読有り

    Kanami Inoue, Masanori Takabayashi

    International Symposium on Imaging, Sensing and Optical Memory (ISOM '19) Technical Digest   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Tissue spatial correlation as cancer marker 査読有り

    Masanori Takabayashi, Hassaan Majeed, Andre Kajdacsy-Balla, Gabriel Popescu

    Journal of Biomedical Optics   24   2019年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1117/1.JBO.24.1.016502

  • Tissue Diagnosis Using Nanoscale Morphological Information Revealed by Quantitative Phase Imaging 査読有り

    Masanori Takabayashi, Hassaan Majeed, Andre Kajdacsy-Balla, Gabriel Popescu

    Technical Digest of International Symposium on Imaging, Sensing and Optical Memory   2018年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Japan   Kitakyushu  

  • Disorder strength measured by quantitative phase imaging as intrinsic cancer marker in fixed tissue 査読有り

    Masanori Takabayashi, Hassaan Majeed, Andre Kajdacsy-Balla, Gabriel Popescu

    PLOS ONE   13   e0194320   2018年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Theoretical and numerical analysis of light scattering from the human skin surface based on wave optics 査読有り

    T. Okamoto, R. Sakai, T. Igarashi, M. Takabayashi

    Extended Abstracts of the 24th Congress of International Commission for Optics (ICO-24)   Th1B-02   2017年08月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Japan   Tokyo   2017年08月21日  -  2017年08月25日

  • Digital image multiplexing/demultiplexing method using spatial spectral diffusion and virtual phase conjugation technique for reduction of dynamic range consumption in holographic medium 査読有り

    Yuta Goto, Atsushi Okamoto, Masanori Takabayashi, Kazuhisa Ogawa, Akihisa Tomita

    Japanese Journal of Applied Physics   56 ( 9S )   09NA07-1 - 09NA07-8   2017年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Design of writing patterns for multi-level self-referential holographic data storage by phase-only modulation 査読有り

    Daiki Murozono, Masanori Takabayashi, Takashi Okamoto

    International Workshop on Holography and Related Technologies (IWH 2016) Digest   104 - 105   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Taiwan   Jioaxi   2016年11月11日  -  2016年11月13日

  • Multiplexing Technique using Virtual Phase Conjugation for High-Density Holographic Data Storage Systems 査読有り

    Yuta Goto, Atsushi Okamoto, Masanori Takabayashi, Akihisa Tomita

    International Symposium on Optical Memory (ISOM '16) Technical Digest   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Japan   Kyoto   2016年10月16日  -  2016年10月20日

  • Inter-page crosstalk analyses in 3D multiplexed self-referential holographic data storage 査読有り

    Taisuke Eto, Masanori Takabayashi, Takashi Okamoto

    International Symposium on Optical Memory (ISOM '16) Technical Digest   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Japan   Kyoto   2016年10月16日  -  2016年10月20日

  • Signal modulation, recording, and detection error characteristics in pseudo-spatial quadrature amplitude modulation-based holographic data storage system 査読有り

    Masanori Takabayashi, Yuya Sakaki, Takashi Okamoto

    International Symposium on Optical Memory (ISOM '16) Technical Digest   2016年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Japan   Kyoto   2016年10月16日  -  2016年10月20日

  • Numerical simulations on the focus-shift multiplexing technique for self-referential holographic data storage 査読有り

    Masanori Takabayashi, Taisuke Eto, Takashi Okamoto

    Optical Review   23   987 - 996   2016年08月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10043-016-0254-2

    Scopus

    その他リンク: http://link.springer.com/article/10.1007/s10043-016-0254-2

  • Numerical simulations on inter-page crosstalk characteristics in three-dimensional shift multiplexed self-referential holographic data storage 査読有り

    Taisuke Eto, Masanori Takabayashi, Atsushi Okamoto, Masatoshi Bunsen, Takashi Okamoto

    Japanese Journal of Applied Physics   55   08RD01-1 - 08RD01-7   2016年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.7567/JJAP.55.08RD01

    Scopus

    CiNii Article

  • Theoretical and numerical analysis of light reflection from the human skin based on wave optics 査読有り

    R. Sakai, T. Igarashi, M. Takabayashi, T. Okamoto

    Proceedings of Biomedical Imaging and Sensing Conference 2016 (BISC ’16)   BISCp6-21   2016年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Japan   Yokohama   2016年05月18日  -  2016年05月20日

  • 不均一な空間振幅分布を有する記録光を用いた自己参照型ホログラフィックメモリ

    高林正典,室園大貴,岡本卓

    映像情報メディア学会技術報告   40 ( 6 )   131 - 134   2016年02月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Focus-Shift Multiplexing Technique by Wavefront Modulation for Self-Referential Holographic Data Storage 査読有り

    Masanori Takabayashi, Taisuke Eto, Takashi Okamoto

    IWH 2015 Technical Digest   2015年12月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   沖縄県宜野湾市   2015年12月01日  -  2015年12月03日

  • Two-channel algorithm for single-shot, high-resolution measurement of optical wavefronts using two image sensors 査読有り

    Jin Nozawa, Atsushi Okamoto, Atsushi Shibukawa, Masanori Takabayashi, Akihisa Tomita

    Applied Optics   54 ( 29 )   8644 - 8652   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1364/AO.54.008644

    Scopus

    その他リンク: https://www.osapublishing.org/ao/abstract.cfm?uri=ao-54-29-8644

  • Numerical simulations on 3D shift multiplexed self-referential holographic data storage: shift multiplexing properties along z-axis 査読有り

    Taisuke Eto, Masanori Takabayashi, Atsushi Okamoto, Masatoshi Bunsen, Takashi Okamoto

    THE TWENTIETH MICROOPTICS CONFERENCE (MOC'15) TECHNICAL DIGEST   112 - 113   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Japan   Fukuoka   2015年10月25日  -  2015年10月28日

    DOI: 10.1109/MOC.2015.7416418

    Scopus

  • High-resolution and simultaneous measurement along the depth direction using virtual phase conjugation for optical tomography 査読有り

    Yuta Goto, Atsushi Okamoto, Atsushi Shibukawa, Akihisa Tomita, Masanori Takabayashi

    THE TWENTIETH MICROOPTICS CONFERENCE (MOC'15) TECHNICAL DIGEST   20 - 21   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Japan   Fukuoka   2015年10月25日  -  2015年10月28日

    DOI: 10.1109/MOC.2015.7416382

    Scopus

  • Recording procedures for high-quality signal readout in self-referential holographic data storage 査読有り

    Masanori Takabayashi, Atsushi Okamoto, Taisuke Eto, Takashi Okamoto

    Applied Optics   54 ( 16 )   5167 - 5174   2015年06月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1364/AO.54.005167

    Scopus

  • ホログラフィックメモリの大容量化に向けた空間直交振幅変調信号の設計と検出に関するシミュレーション

    高林正典,中井俊之,龍建斗,岡本淳,野澤仁,岡本卓

    映像情報メディア学会技術報告   39 ( 7 )   21 - 26   2015年02月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • 高精度な位相変調信号の計測に向けたホログラフィックダイバーシティ干渉法における計測精度の評価

    野澤仁,岡本淳,高林正典,富田章久

    映像情報メディア学会技術報告   39 ( 7 )   15 - 19   2015年02月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Laser emission from random gain media with bubble structures 査読有り

    Takashi Okamoto, Shouhei Matsushita, Masanori Takabayashi

    10th International Conference Series on Laser-light and Interactions with Particles (LIP 2014)   2014年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Shift-multiplexed self-referential holographic data storage 査読有り

    Masanori Takabayashi, Atsushi Okamoto, Taisuke Eto, Takashi Okamoto

    Applied Optics   53 ( 20 )   4375 - 4381   2014年07月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1364/AO.53.004375

    Scopus

  • Demodulation of holographically reconstructed 2-D signals with spatial quadrature amplitude modulation 査読有り

    Masatoshi Bunsen, Takuya Hisaoka, Takanori Sato, Masanori Takabayashi, Atsushi Okamoto

    Proceedings of the 17th European Conference on Integrated Optics and the 19th MicroOptics Conference (ECIO-MOC 2014)   2014年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    France   Nice  

  • Dynamically Reconfigurable Characteristics of a Double Phase Conjugate Mirror Using Sn#D2#DRP#D2#DRS#D6#DR Crystals and Their Application to Optical Inter-Satellite Communication 査読有り

    Kaori Nishimaki, AtsushiOkamoto, Atsushi Shibukawa, Masanori Takabayashi, Akihisa Tomita, Yoshihisa Takayama

    Optical Review   21 ( 3 )   415 - 424   2014年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10043-014-0065-2

    Scopus

  • Effect of the surface roughness on the reflection and scattering properties of human skin 査読有り

    K. Tsukamoto, T. Igarashi, M. Takabayashi, T. Okamoto

    Proceedings of Biomedical Imaging and Sensing Conference 2014 (BISC ’14)   2014年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Spatial cross modulation method using a random diffuser and phase-only spatial light modulator for constructing arbitrary complex fields 査読有り

    Atsushi Shibukawa, Atsushi Okamoto, Masanori Takabayashi, Akihisa Tomita

    Optics Express   22 ( 4 )   3968 - 3982   2014年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1364/OE.22.003968

    Scopus

  • Improvement of Signal-to-Noise Ratio in Self-Referential Holographic Data Storage by using Oversampled Additional Pattern 査読有り

    Masanori Takabayashi, Atsushi Okamoto, Takashi Okamoto

    International Workshop on Holography and Related Technologies (IWH) 2013 Digests   2013年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   北見市   2013年10月15日  -  2013年10月17日

  • Performance Evaluation of holographic data storage system with phase-shift embedded SQAM datapages 査読有り

    S. Umetsu, M. Bunsen, M. Takabayashi, A. Okamoto

    Proc. 18th Micro Optics Conference (MOC'13)   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 自己参照型ホログラフィックメモリにおける単一記録ホログラムの読み出し特性

    高林正典,江藤太亮,文仙正俊,岡本淳,岡本卓

    電子情報通信学会技術研究報告   113   11 - 16   2013年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Method of Phase and Amplitude Modulation/Demodulation Using Datapages with Embedded Phase-Shift for Holographic Data Storage 査読有り

    Masatoshi Bunsen, Shuhei Umetsu, Masanori Takabayashi, Atsushi Okamoto

    Japanese Journal of Applied Physics   52   09LD04   2013年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.7567/JJAP.52.09LD04

    Scopus

  • Double-Referential Holography and Spatial Quadrature Amplitude Modulation 査読有り

    Keisuke Zukeran, Atsushi Okamoto, Masanori Takabayashi, Atsushi Shibukawa, Kunihiro Sato, Akihisa Tomita

    Japanese Journal of Applied Physics   52   09LD13   2013年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.7567/JJAP.52.09LD13

    Scopus

  • Influence of additional phase modulation pattern and focal shift in self-referential holographic data storage 査読有り

    Masanori Takabayashi, Atsushi Okamoto, Takashi Okamoto

    The Tenth Japan-Finland Joint Symposium on Optics in Engineering Technical Digest   93 - 94   2013年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Japan   Utsunomiya   2013年09月02日  -  2013年09月05日

  • Background light filtering technique using a binary phase plate for optical inter-satellite communications with a double phase conjugate mirror 査読有り

    Kaori Nishimaki, Atsushi Okamoto, Masanori Takabayashi, Akihisa Tomita, Yoshihisa Takayama

    The Tenth Japan-Finland Joint Symposium on Optics in Engineering Technical Digest   95 - 96   2013年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Japan   Utsunomiya   2013年09月02日  -  2013年09月05日

  • Shift Multiplexing Properties of Self-Referential Holographic Data Storage 査読有り

    Masanori Takabayashi, Atsushi Okamoto, Takashi Okamoto

    International Symposium on Optical Memory (ISOM'13) Technical Digest   66 - 67   2013年08月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Seoul   Incheon   2013年08月18日  -  2013年08月22日

  • Holographic Modulation Method for Producing Collinear Patterns with Multi-Valued Phase and Intensity Using a Single Spatial Light Modulator 査読有り

    Atsushi Okamoto, Atsushi Shibukawa, Yu Wang, Akihisa Tomita, Masanori Takabayashi, Kunihiro Sato

    International Symposium on Optical Memory (ISOM'13) Technical Digest   110 - 111   2013年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Seoul   Incheon   2013年08月18日  -  2013年08月22日

  • Progressive Hologram Recording and Reconstruction Using Complex Amplitude Generation and Detection Technologies 査読有り

    Atsushi Okamoto, Atsushi Shibukawa, Akihisa Tomita, Masanori Takabayashi

    International Symposium on Optical Memory (ISOM'13) Technical Digest   66 - 67   2013年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Seoul   Incheon   2013年08月18日  -  2013年08月22日

  • Self-referential holography and its applications to data storage and phase-to-intensity conversion 査読有り

    Masanori Takabayashi, Atsushi Okamoto

    Optics Express   21 ( 3 )   3669 - 3681   2013年02月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1364/OE.21.003669

    Scopus

  • 2重参照型ホログラフィックメモリにおける38値空間直交振幅変調信号の記録再生

    瑞慶覽圭佑,岡本淳,高林正典,渋川敦史,富田章久

    映像情報メディア学会技術報告   37   1 - 7   2013年02月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Two-Channel Algorithm for High Accurate Phase Measurement Using Holographic-Diversity Interferometry 査読有り

    Yuta Wakayama, Atsushi Okamoto, Jin Nozawa, Akihisa Tomita, Masanori Takabayashi, Kunihiro Sato

    International Workshop on Holographic and Related Technologies (IWH 2012) Digest   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Taiwan   2012年11月  -  2012年11月

  • Two-Channel Type Holographic Diversity Interferometry for Complex Amplitude Measurement 査読有り

    Jin Nozawa, Atsushi Okamoto, Yuta Wakayama, Akihisa Tomita, Masanori Takabayashi

    Technical Digest of International Symposium on Optical Memory (ISOM '12)   144 - 145   2012年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Japan   Tokyo  

  • Experiment on Holographic Recording/Retrieving of Spatially Phase-modulated Datapages with Embedded Phase-shift 査読有り

    Masatoshi Bunsen, Shuhei Umetsu, Masanori Takabayashi, Atsushi Okamoto

    Technical Digest of International Symposium on Optical Memory (ISOM '12)   124 - 125   2012年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Japan   Tokyo  

  • 38-Level Spatial Quadrature-Amplitude Modulation Recording with Double-Referential Holography 査読有り

    Keisuke Zukeran, Atsushi Okamoto, Masanori Takabayashi, Atsushi Shibukawa, Akihisa Tomita

    Technical Digest of International Symposium on Optical Memory (ISOM '12)   196 - 197   2012年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Japan   Tokyo  

  • Multi-level self-referential holographic data storage 査読有り

    Masanori Takabayashi, Atsushi Okamoto, Masatoshi Bunsen, Takashi Okamoto

    Technical Digest of International Symposium on Optical Memory (ISOM '12)   12 - 13   2012年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Japan   Tokyo  

  • Symbol Error Characteristics of Hybrid-Modulated Holographic Data Storage by Intensity and Multi Phase Modulation 査読有り

    Masanori Takabayashi, Atsushi Okamoto, Akihisa Tomita, Masatoshi Bunsen

    Japanese Journal of Applied Physics   50 ( 9 )   09ME05-1 - 09ME05-5   2011年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1143/JJAP.50.09ME05

    Scopus

  • Multilayer Collinear Holographic Memory with Movable Random Phase Mask 査読有り

    Atsushi Shibukawa, Atsushi Okamoto, Akihisa Tomita, Masanori Takabayashi, Kunihiro Sato

    Japanese Journal of Applied Physics   50 ( 9 )   2011年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1143/JJAP.50.09ME10

    Scopus

  • Holographic diversity interferometry for optical storage 査読有り

    Atsushi Okamoto, Keisuke Kunori, Masanori Takabayashi, Akihisa Tomita, Kunihiro Sato

    Optics Express   19   13436 - 13444   2011年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1364/OE.19.013436

    Scopus

  • Experiments on Double Phase Conjugate Mirror with a Photorefractive Sb:Sn2P2S6 Crystal 査読有り

    Yosunori Kojima, Atsushi Okamoto, Alexander A. Grabar, Masanori Takabayashi, Kohei Shimayabu

    Ferroelectrics   378   121 - 128   2010年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Spatial resolutions for applying photorefractive polymers to diffractive elements 査読有り

    Atsushi Okamoto, Kazuhiro Harasaka, Masatoshi Bunsen, Masanori Takabayashi, Shuji Rokutanda

    Journal of Modern Optics   56 ( 12 )   1323 - 1334   2009年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Time-Domain Differential Detection of Phase-Modulated Signals for Phase-Only Holographic Data Storage 査読有り

    Masanori Takabayashi, Atsushi Okamoto, Terumasa Ito

    Japanese Journal of Applied Physics   48 ( 3 )   03A032-1 - 03A032-5   2009年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

▼全件表示

著書

  • 光技術動向調査報告書

    高林正典(分担執筆 ,  範囲: 3.7.2「光コンピューティング」)

    一般財団法人 光産業技術振興協会  2024年03月 

     詳細を見る

    総ページ数:372   担当ページ:206-209   記述言語:日本語

口頭発表・ポスター発表等

  • 自己参照型ホログラフィックメモリにおけるAdditional Patternの高速設計法~深層ニューラルネットワークを用いたアプローチ~

    千々和一輝,高林正典

    マルチメディアストレージ研究会  映像情報メディア学会

     詳細を見る

    開催期間: 2023年02月21日 - 2023年02月22日   記述言語:日本語  

  • SNAP-CII:スマホ等カメラ撮影空画像による エアロゾル濃度観測

    佐藤知紘,新見道治,高島久洋,石井昌憲,高林正典,山本和憲,村田健史,吉田一志,中山智喜,吉川真由子,笠井康子

    第27回大気化学討論会  2022年11月 

     詳細を見る

    開催期間: 2022年11月16日 - 2022年11月18日   記述言語:日本語  

  • Estimation of aerosol concentration using image analysis techniques (SNAP-CII)

    佐藤 知紘,新見 道治,高島 久洋,石井 昌憲,高林 正典,山本 和憲,村田 健史,吉田 一志,笠井 康子

    日本地球惑星科学連合2022年大会  2022年05月 

     詳細を見る

    開催期間: 2022年05月22日 - 2022年06月03日   記述言語:日本語  

  • Self-referential holographic neural network with electronically implemented nonlinear layer

    Rio Tomioka, Masanori Takabayashi

    The 3rd International Symposium on Neuromorphic AI Hardware 

     詳細を見る

    開催期間: 2022年03月18日 - 2022年03月19日   記述言語:日本語  

  • 自己参照型ホログラフィックニューラルネットワークにおける透過行列を用いた学習過程の改善

    冨岡莉生,高林正典

    マルチメディアストレージ研究会  映像情報メディア学会

     詳細を見る

    開催期間: 2022年02月21日 - 2022年02月22日   記述言語:日本語  

  • 画像解析によるエアロゾル濃度推定アルゴリズム

    佐藤知紘, 新見道治, 高島久洋, 石井昌憲, 高林正典, 山本和憲, 村田健史, 吉田一志, 笠井康子

    第26回大気化学討論会  2021年11月 

     詳細を見る

    開催期間: 2021年11月09日 - 2021年11月11日   記述言語:日本語  

  • 自己参照型ホログラフィックメモリにおけるAdditional patternの設計ー設計パターンを適用した記録再生シミュレーションー

    高林正典, 井上香奈美, 最田裕介, 野村孝徳

    マルチメディアストレージ研究会  映像情報メディア学会

     詳細を見る

    開催期間: 2020年02月27日 - 2020年02月28日   記述言語:日本語  

  • 定量位相画像の空間自己相関長を用いた乳がん組織診断:空間自己相関長の抽出条件が識別精度に及ぼす影響の調査

    座小田聖,國居弘樹,高林 正典

    第80回応用物理学会秋季学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年09月   記述言語:日本語  

  • 定量位相画像から抽出可能なナノスケール構造変化マーカーを用いた乳がん組織診断:複数のナノスケールマーカーの利用

    森直人,高林正典

    第80回応用物理学会秋季学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年09月   記述言語:日本語  

  • 自己参照型ホログラフィックメモリにおける記録品質の改善に向けたAdditional Patternの設計

    井上香奈美,毎熊健志,高林正典,最田裕介,野村孝徳

    第80回応用物理学会秋季学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年09月   記述言語:日本語  

  • 定量位相イメージングによるディジタル病理診断

    高林正典

    フォトニクス技術フォーラム 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年08月02日   記述言語:日本語  

  • 定量位相イメージングが可能にする組織内ナノ構造情報を用いた ディジタル病理診断

    高林正典

    月刊オプトロニクスセミナー 『性能限界を突破へ!注目の非従来型バイオイメージング』 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年05月29日   記述言語:日本語  

  • 表面微細構造をもつ皮膚の光反射に対する波動光学的解析

    野崎一馬,五十嵐崇訓,高林正典,岡本卓

    質感のつどい 第3回公開フォーラム  質感のつどい

     詳細を見る

    開催期間: 2017年11月22日   記述言語:日本語   開催地:大阪大学吹田キャンパス  

  • 非共鳴型泡構造ランダムレーザーの発光シミュレーション

    上原康暉,高林正典,岡本卓

    日本光学会年次学術講演会(Optics and Photonics Japan 2017) 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年10月30日 - 2017年11月02日   記述言語:日本語  

  • 表面微細構造をもつ皮膚の光反射に対する波動光学的解析

    野崎一馬,五十嵐崇訓,高林正典,岡本卓

    日本光学会年次学術講演会(Optics and Photonics Japan 2017) 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年10月30日 - 2017年11月02日   記述言語:日本語  

  • ミー散乱理論を用いた微粒子塗布肌の光反射シミュレーション

    服部賢将,高林正典,岡本卓

    日本光学会年次学術講演会(Optics and Photonics Japan 2017) 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年10月30日 - 2017年11月02日   記述言語:日本語  

  • 位相変調技術を用いた自己参照型ホログラフィックメモリにおける多重記録特性の評価

    平田聡一朗,高林正典,岡本卓

    日本光学会年次学術講演会(Optics and Photonics Japan 2017) 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年10月30日 - 2017年11月02日   記述言語:日本語  

  • 二重位相法を用いた疑似空間直交振幅変調型ホログラフィックメモリの角度多重記録特性

    榊雄也,高林正典,岡本卓

    日本光学会年次学術講演会(Optics and Photonics Japan 2017) 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年10月30日 - 2017年11月02日   記述言語:日本語  

  • 透光性セラミックスの微構造が透過散乱光に及ぼす影響:電磁界シミュレーション解析

    山本賢吾,山下勲,高林正典,岡本卓

    日本光学会年次学術講演会(Optics and Photonics Japan 2017) 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年10月30日 - 2017年11月02日   記述言語:日本語  

  • 樹脂空隙を用いた泡構造ランダムレーザーの発振特性

    草場一輝,高林正典,岡本卓

    日本光学会年次学術講演会(Optics and Photonics Japan 2017) 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年10月30日 - 2017年11月02日   記述言語:日本語  

  • レーザースペックル照射による薄膜ランダムレーザー媒質の作製

    鄭志超,高林正典,岡本卓

    日本光学会年次学術講演会(Optics and Photonics Japan 2017) 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年10月30日 - 2017年11月02日   記述言語:日本語  

  • Tissue disorder for label-free diagnosis of biopsies using quantitative phase imaging

    Masanori Takabayashi, Hassaan Majeed, Andre Kajdacsy-Balla, Gabriel Popescu

    OSJ - OSA Joint Symposia on Nanophotonics and Digital Photonics 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年10月30日 - 2017年10月31日   記述言語:英語  

  • 時間領域差分法を用いた透光性セラミックスの光散乱シミュレーション

    山本賢吾, 山下勲, 高林正典, 岡本卓

    第78回応用物理学会秋季学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年09月05日 - 2017年09月08日   記述言語:日本語  

  • 光増幅モンテカルロ・シミュレーションによる泡構造ランダムレーザーの特性解析

    上原康暉, 春野達磨, 高林正典, 岡本卓

    第78回応用物理学会秋季学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年09月05日 - 2017年09月08日   記述言語:日本語  

  • 泡構造ランダムレーザー発光に対する散乱体及び空隙の充填率の影響:電磁界シミュレーション解析

    満田悠,高林正典,岡本卓

    日本光学会年次学術講演会(Optics and Photonics Japan 2016) 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年10月30日 - 2016年11月02日   記述言語:日本語  

  • 波動光学理論に基づいた肌の光反射特性の解析 (2)

    酒井蘭丸,五十嵐崇訓,高林正典,岡本卓

    日本光学会年次学術講演会(Optics and Photonics Japan 2016) 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年10月30日 - 2016年11月02日   記述言語:日本語  

  • 時間領域差分法による透光性セラミックスの光散乱特性解析

    山本賢吾,山下勲,高林正典,岡本卓

    日本光学会年次学術講演会(Optics and Photonics Japan 2016) 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年10月30日 - 2016年11月02日   記述言語:日本語  

  • 自己参照型ホログラフィにおける選択的ピクセル間相互作用の実現方法

    平田聡一朗,高林正典,岡本卓

    日本光学会年次学術講演会(Optics and Photonics Japan 2016) 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年10月30日 - 2016年11月02日   記述言語:日本語  

  • 散乱体分布の不均一性がランダムレーザーの発振特性に及ぼす影響

    森政貴,高林正典,岡本卓

    日本光学会年次学術講演会(Optics and Photonics Japan 2016) 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年10月30日 - 2016年11月02日   記述言語:日本語  

  • 各種空隙パラメータが泡構造ランダムレーザー発振に及ぼす影響:電磁界シミュレーション解析

    満田悠,高林正典,岡本卓

    日本光学会年次学術講演会  一般社団法人 日本光学会

     詳細を見る

    開催期間: 2015年10月28日 - 2015年10月30日   記述言語:日本語   開催地:筑波大学東京キャンパス文京校舎  

  • 泡構造ランダムレーザーの非共鳴型発振特性

    森政貴,高林正典,岡本卓

    日本光学会年次学術講演会  一般社団法人 日本光学会

     詳細を見る

    開催期間: 2015年10月28日 - 2015年10月30日   記述言語:日本語   開催地:筑波大学東京キャンパス文京校舎  

  • 二次元時間領域差分法によるランダムレーザー発振と散乱強度との関係評価

    北川幸太,高林正典,岡本卓

    日本光学会年次学術講演会  一般社団法人 日本光学会

     詳細を見る

    開催期間: 2015年10月28日 - 2015年10月30日   記述言語:日本語   開催地:筑波大学東京キャンパス文京校舎  

  • 波動光学理論に基づいた肌の光反射特性の解析

    酒井蘭丸,五十嵐崇訓,高林正典,岡本卓

    日本光学会年次学術講演会  一般社団法人 日本光学会

     詳細を見る

    開催期間: 2015年10月28日 - 2015年10月30日   記述言語:日本語   開催地:筑波大学東京キャンパス文京校舎  

  • 強度分布を有する記録光を用いた自己参照型ホログラフィックメモリの単一記録シミュレーション

    室園大貴,高林正典,岡本卓

    日本光学会年次学術講演会  一般社団法人 日本光学会

     詳細を見る

    開催期間: 2015年10月28日 - 2015年10月30日   記述言語:日本語   開催地:筑波大学東京キャンパス文京校舎  

  • 多値ホログラフィックメモリに用いる信号変調方式の比較を目的とした記録・再生・検出シミュレーション

    龍建斗,高林正典,岡本卓

    日本光学会年次学術講演会  一般社団法人 日本光学会

     詳細を見る

    開催期間: 2015年10月28日 - 2015年10月30日   記述言語:日本語   開催地:筑波大学東京キャンパス文京校舎  

  • 三次元シフト多重方式を用いた自己参照型ホログラフィックメモリの実現に向けたシフト選択性の評価

    江藤太亮,高林正典,岡本卓

    日本光学会年次学術講演会  一般社団法人 日本光学会

     詳細を見る

    開催期間: 2015年10月28日 - 2015年10月30日   記述言語:日本語   開催地:筑波大学東京キャンパス文京校舎  

  • 単一の空間光変調器を用いた空間直交振幅変調型ホログラフィックメモリ

    高林正典,岡本卓

    日本光学会年次学術講演会  一般社団法人 日本光学会

     詳細を見る

    開催期間: 2015年10月28日 - 2015年10月30日   記述言語:日本語   開催地:筑波大学東京キャンパス文京校舎  

  • ホログラフィックダイバーシティ干渉法で生じる光複素振幅計測誤差に関する数値的評価

    龍建斗,高林正典,岡本卓

    平成27年度電気・情報関係学会九州支部連合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年09月26日 - 2015年09月27日   記述言語:日本語  

  • 自己参照型ホログラフィックメモリにおける信号変調符号が復元品質に与える影響

    室園大貴,高林正典,岡本卓

    平成27年度電気・情報関係学会九州支部連合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年09月26日 - 2015年09月27日   記述言語:日本語  

  • 自己参照型ホログラフィックメモリにおける三次元シフト多重記録に関する数値シミュレーション

    江藤太亮,高林正典,岡本卓

    平成27年度電気・情報関係学会九州支部連合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年09月26日 - 2015年09月27日   記述言語:日本語  

  • 粉体微粒子を塗布した皮膚の光反射特性に関する数値解析

    酒井蘭丸,高林正典,岡本卓

    平成27年度電気・情報関係学会九州支部連合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年09月26日 - 2015年09月27日   記述言語:日本語  

  • インコヒーレント光源を用いたホログラフィックダイバーシティ干渉法の基礎的実験

    崔冠瑛,高林正典,岡本卓

    平成27年度電気・情報関係学会九州支部連合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年09月26日 - 2015年09月27日   記述言語:日本語  

  • 時間領域差分法による泡構造ランダムレーザーの電磁界シミュレーション

    満田悠,高林正典,岡本卓

    平成27年度電気・情報関係学会九州支部連合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年09月26日 - 2015年09月27日   記述言語:日本語  

  • ランダムレーザーにおける散乱体分布の不均一性が非共鳴型発光特性に及ぼす影響

    森政貴,高林正典,岡本卓

    平成27年度電気・情報関係学会九州支部連合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年09月26日 - 2015年09月27日   記述言語:日本語  

  • Single recording properties in self-referential holographic data storage

    Taisuke Eto

    第23回電子情報通信学会九州支部学生会講演会  一般社団法人 電子情報通信学会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2015年09月04日   記述言語:英語   開催地:福岡大学(福岡県福岡市)  

  • 自己参照型ホログラフィックメモリに用いるAdditionalパターンが再生信号品質に与える影響

    江藤太亮,高林正典,岡本淳,岡本卓

    International Symposium on Optical Memory (ISOM) ワークショップ 2014 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年12月18日   記述言語:日本語   開催地:東京大学生産技術研究所  

  • 肌表面の形状情報を用いた皮膚の光散乱シミュレーション

    塚本健太郎

    日本光学会年次学術講演会  日本光学会

     詳細を見る

    開催期間: 2014年11月   記述言語:日本語   開催地:筑波大学東京キャンパス文京校舎  

  • ホログラフィックメモリに用いる空間直交振幅変調信号の角度多重記録特性

    中井俊之

    日本光学会年次学術講演会  日本光学会

     詳細を見る

    開催期間: 2014年11月   記述言語:日本語   開催地:筑波大学東京キャンパス文京校舎  

  • ランダムレーザーにおける散乱体の不均一分布と発振効率の関係

    松下蕉平

    日本光学会年次学術講演会  日本光学会

     詳細を見る

    開催期間: 2014年11月   記述言語:日本語   開催地:筑波大学東京キャンパス文京校舎  

  • 多値Additionalパターンを用いた自己参照型ホログラフィックメモリの記録特性

    江藤太亮

    日本光学会年次学術講演会  日本光学会

     詳細を見る

    開催期間: 2014年11月   記述言語:日本語   開催地:筑波大学東京キャンパス文京校舎  

  • 泡構造ランダム媒質中の空隙が媒質内光散乱に及ぼす影響:シミュレーション解析

    春野達磨

    日本光学会年次学術講演会  日本光学会

     詳細を見る

    開催期間: 2014年11月   記述言語:日本語   開催地:筑波大学東京キャンパス文京校舎  

  • ポリマー利得媒質の硬化状態と散乱体分布がランダムレーザー発振に与える影響

    松下蕉平

    第75回 応用物理学会秋季学術講演会  応用物理学会

     詳細を見る

    開催期間: 2014年09月17日 - 2014年09月20日   記述言語:日本語   開催地:北海道大学 札幌キャンパス  

  • 皮膚の表面凹凸が光の反射および内部散乱に及ぼす影響:シミュレーション解析

    塚本健太郎

    第75回 応用物理学会秋季学術講演会  応用物理学会

     詳細を見る

    開催期間: 2014年09月17日 - 2014年09月20日   記述言語:日本語   開催地:北海道大学 札幌キャンパス  

  • ランダム2値位相パターンを用いた自己参照型ホログラフィックメモリに関する実験

    江藤太亮

    第75回 応用物理学会秋季学術講演会  応用物理学会

     詳細を見る

    開催期間: 2014年09月17日 - 2014年09月20日   記述言語:日本語   開催地:北海道大学 札幌キャンパス  

  • ホログラフィックメモリに用いるページデータの多値数向上を目指した空間直交振幅変調信号の設計

    中井俊之

    第75回 応用物理学会秋季学術講演会  応用物理学会

     詳細を見る

    開催期間: 2014年09月17日 - 2014年09月20日   記述言語:日本語   開催地:北海道大学 札幌キャンパス  

  • ホログラフィックデータストレージへの適用を目的とした空間直交振幅変調データページの生成・検出実験

    文仙正俊

    2014年電子情報通信学会総合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年03月   記述言語:日本語  

  • ホログラフィックメモリにおける信号変調方式が記録密度に及ぼす影響

    中井俊之

    Optics and Photonics Japan 2013 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年11月12日 - 2013年11月14日   記述言語:日本語  

  • 光増幅ランダム媒質中の散乱分布がランダムレーザー発振に与える影響

    古川隆章

    Optics and Photonics Japan 2013 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年11月12日 - 2013年11月14日   記述言語:日本語  

  • 泡構造ランダムレーザーの発光特性:空隙サイズの影響

    松下蕉平

    Optics and Photonics Japan 2013 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年11月12日 - 2013年11月14日   記述言語:日本語  

  • 凹凸表面をもった多層ランダム媒質中での光散乱特性

    塚本健太郎

    Optics and Photonics Japan 2013 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年11月12日 - 2013年11月14日   記述言語:日本語  

  • 位相シフト埋め込みSQAMデータページを用いたホログラム記録再生の性能評価

    梅津修平

    電子情報通信学会ソサイエティ大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年09月   記述言語:日本語  

▼全件表示

工業所有権

  • ホログラフィックメモリの記録方法および再生方法ならびにホログラフィッ クメモリの記録装置および再生装置

    岡本 淳,瑞慶覧 圭佑,高林 正典,渋川 敦史

     詳細を見る

    出願番号:PCT/JP2012/004455  出願日:2012年07月10日

    公開番号:WO/2013/008453  公開日:2013年01月17日

  • ホログラム再生方法、光位相強度変換方法、暗号化位相変調信号の復号方法、ホログラム記録再生 装置、および、光位相強度変換器

    岡本 淳,高林 正典

     詳細を見る

    出願番号:PCT/JP2012/066607  出願日:2012年06月28日

    公開番号:WO/2013/008641  公開日:2013年01月17日

  • ホログラフィックメモリ再生装置およびホログラフィックメモリの再生方法、復調装置および復調方法、ならびに観測装置および観測方法

    岡本 淳,九里 佳祐,高林 正典

     詳細を見る

    出願番号:PCT/JP2011/005841  出願日:2011年10月19日

    公開番号:WO/2012/053198  公開日:2012年04月26日

    登録番号:8817585  登録日:2014年08月26日

講演

  • 定量位相イメージングを用いたディジタル病理診断の高速・高精度化に向けた検討

    一般社団法人レーザー学会学術講演会第42回年次大会講演会  2022年01月 

     詳細を見る

    発表言語:日本語   講演種別:招待講演  

  • Recording Strategies in Self-Referential Holography Toward More Flexible Inter-Pixel Interactions

    International Symposium on Imaging, Sensing and Optical Memory  2020年12月 

     詳細を見る

    発表言語:英語   講演種別:招待講演  

  • 定量位相画像から抽出可能な複数のマーカーを用いた組織診断

    日本光学会年次学術講演会  2020年11月 

     詳細を見る

    発表言語:日本語   講演種別:招待講演  

  • Tissue diagnosis using nanoscale morphological markers extracted from quantitative phase images

    Photonics Asia 2019  2019年10月 

     詳細を見る

    発表言語:英語   講演種別:招待講演  

  • Tissue Diagnosis Using Nanoscale Morphological Information Revealed by Quantitative Phase Imaging

    International Symposium on Imaging, Sensing and Optical Memory  2018年10月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • 多値ホログラフィックメモリの記録・再生・検出に関する定量的な評価

    第21回ボリュームホログラフィックメモリ技術研究会  2015年07月  一般社団法人 日本光学会

     詳細を見る

    講演種別:招待講演   開催地:東京大学生産技術研究所  

  • 参照光が不要なホログラフィックメモリにおける記録密度の向上に関する研究

    第19回 ボリュームホログラフィックメモリ研究会  2014年05月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • Progressive Hologram Recording and Reconstruction Using Complex Amplitude Generation and Detection Technologies

    International Symposium on Optical Memory  2013年08月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • 2重参照型ホログラフィックメモリにおける38値空間直交振幅変調信号の記録再生

    マルチメディアストレージ研究会  2013年02月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • 位相変調技術を用いた自己参照型ホログラフィックメモリ

    フォトニクスポリマー研究会  2012年06月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • 空間直交振幅変調を用いたホログラフィックメモリシステムの研究

    Optics and Photonics Japan 2011  2011年11月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • 高密度記録を可能にする位相変調型ホログラフィックメモリの提案

    平成21年度 第3回 ホログラフィックディスプレイ研究会  2009年10月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

▼全件表示

学術関係受賞

  • 平成23年度 電気・情報関係学会北海道支部連合大会 若手優秀論文発表賞

    電気・情報関係学会北海道支部連合大会実行委員会   2011年11月29日

    高林正典,岡本淳

     詳細を見る

    受賞国:日本国

科研費獲得実績

  • 局所空間相関長は定量位相画像に基づくラベルフリー組織診の有効なマーカーとなるか

    研究課題番号:18K14150  2018年04月 - 2020年03月   若手研究

  • 参照光が不要なホログラム記録を可能にする自己参照型ホログラフィに関する研究

    研究課題番号:24860048  2012年08月 - 2014年03月   研究活動スタート支援

海外研究歴

  • 定量位相イメージングを用いた乳がん組織のスクリーニング

    University of Illinois at Urbana-Champaign  アメリカ合衆国  研究期間:  2017年03月15日 - 2017年09月20日

担当授業科目(学内)

  • 2023年度   光情報工学特論

  • 2023年度   光情報エレクトロニクス

  • 2022年度   光情報エレクトロニクス

  • 2022年度   光情報工学特論

  • 2021年度   光システム学特論

  • 2021年度   光情報エレクトロニクス

  • 2020年度   光システム学特論

  • 2020年度   光情報エレクトロニクス

  • 2020年度   物理情報工学実験Ⅰ

  • 2019年度   光システム学特論

  • 2019年度   システム創成プロジェクト III

  • 2019年度   物理情報工学実験Ⅰ

  • 2018年度   光システム学特論

  • 2018年度   情報理論S

  • 2018年度   システム創成プロジェクト III

  • 2018年度   システム創成基礎実験

  • 2017年度   情報理論S

  • 2017年度   システム創成基礎実験

  • 2016年度   情報理論S

  • 2015年度   システム創成プロジェクト III

  • 2014年度   システム創成基礎実験

  • 2014年度   システム創成プロジェクト III

  • 2014年度   システム創成特論

  • 2013年度   システム創成特論

  • 2013年度   システム創成プロジェクト I

  • 2013年度   システム創成基礎実験

  • 2013年度   システム創成プロジェクト II

  • 2012年度   システム創成基礎実験

  • 2012年度   システム創成特論

▼全件表示

教育活動に関する受賞・指導学生の受賞など

  • 優秀研究発表賞

    映像情報メディア学会   自己参照型ホログラフィックニューラルネットワークにおける透過行列を用いた学習過程の改善  

    2022年12月22日

    冨岡 莉生(指導学生)

  • Lecture of the Year

    九州工業大学情報工学部  

    2018年06月18日

社会貢献活動(講演会・出前講義等)

  • 光のつよさとカタチ

    役割:講師

    サイエンスカフェ  2018年09月28日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ