竹本 和広 (タケモト カズヒロ)

TAKEMOTO Kazuhiro

写真a

職名

准教授

研究室住所

福岡県飯塚市川津680-4

研究分野・キーワード

ネットワーク科学, データ科学, 計算・統合生物学, バイオインフォマティクス, 深層ニューラルネットワーク, 敵対的攻撃・防御

ホームページ

https://sites.google.com/view/takemotolab

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 京都大学 -  博士(情報学)  2008年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    九州工業大学   大学院情報工学研究院   生命化学情報工学研究系   准教授  

  • 2015年07月
    -
    2019年03月

    九州工業大学   大学院情報工学研究院   生命情報工学研究系   准教授  

  • 2012年04月
    -
    2015年06月

    九州工業大学   大学院情報工学研究院   生命情報工学研究系   助教  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2006年11月
    -
    継続中
     

    日本バイオインフォマティクス学会  日本国

  • 2004年12月
    -
    継続中
     

    日本物理学会  日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 環境影響評価

  • 生命・健康・医療情報学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • The brain-derived neurotrophic factor Val66Met polymorphism increases segregation of structural correlation networks in healthy adult brains

    Ueda I, Takemoto K, Watanabe K, Sugimoto K, Ikenouchi A, Kakeda S, Katsuki A, Yoshimura R, Korogi Y

    PeerJ      2020年08月  [査読有り]

    DOI

  • Revisiting the hypothesis of an energetic barrier to genome complexity between eukaryotes and prokaryotes

    Chiyomaru K, Takemoto K

    Royal Society Open Science    7   191859-1 - 191859-9   2020年02月  [査読有り]

    DOI

  • Simple iterative method for generating targeted universal adversarial perturbations

    Hirano H, Takemoto K

    Proceedings of 25th International Symposium on Artificial Life and Robotics      426 - 430   2020年01月  [査読有り]

  • Difficulty in inferring microbial community structure based on co-occurrence network approaches

    Hirano H, Takemoto K

    BMC Bioinformatics    20   329-1 - 329-14   2019年06月  [査読有り]

    機関リポジトリ DOI

  • Ecological Networks

    Takemoto K, Iida M

    Reference Module in Life Sciences      2019年04月  [査読有り]  [招待有り]

    DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • バイオインフォマティクス ―Pythonによる実践レシピ―

    阿久津達也, 竹本和広 ( 共訳 )

    朝倉書店  2020年08月 ISBN: 978-4-254-12254-1

  • バイオインフォマティクス入門

    日本バイオインフォマティクス学会 (編集) ( 共著 , 担当範囲: 6-6, 6-7, 6-8節 )

    慶應義塾大学出版会  2015年08月 ISBN: 4766422511

  • Statistical and Machine Learning Approaches for Network Analysis

    Takemoto K, Oosawa C ( 共著 , 担当範囲: Chapters 2 and 3 )

    John Wiley & Sons  2012年08月 ISBN: 0470195150

口頭発表・ポスター発表等 【 表示 / 非表示

  • 環境変動と土壌マイクロバイオームの関係についての全球規模解析

    神崎祥昭, 竹本和広

    2020年日本バイオインフォマティクス学会年会・第9回生命医薬情報学連合大会  2020年09月  -  2020年09月   

  • Universal Adversarial Perturbation を用いた COVID-19 診断用深層ニューラルネットワークの信頼性評価

    平野北斗, 三奈木啓成, 竹本和広

    2020年日本バイオインフォマティクス学会年会・第9回生命医薬情報学連合大会  2020年09月  -  2020年09月   

  • 転移学習された医用画像分類モデルの普遍的敵対的摂動に対する脆弱性

    三奈木啓成, 平野北斗, 竹本和広

    2020年日本バイオインフォマティクス学会年会・第9回生命医薬情報学連合大会  2020年09月  -  2020年09月   

  • 精神疾患リスクと環境パラメータの関連性についての地理空間データ分析

    伊東拓海, 竹本和広

    2020年日本バイオインフォマティクス学会年会・第9回生命医薬情報学連合大会  2020年09月  -  2020年09月   

  • 肺炎診断用深層ニューラルネットワークのバックドア攻撃に対する脆弱性

    松尾優希, 平野北斗, 竹本和広

    2020年日本バイオインフォマティクス学会年会・第9回生命医薬情報学連合大会  2020年09月  -  2020年09月   

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • Oxford Journals - JSBi Prize 2017

    2017年09月29日   日本バイオインフォマティクス学会   日本国

    受賞者:  竹本和広

科研費獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 農耕地生態系の潜在的物質循環ポテンシャルを可視化する

    基盤研究(B)

    研究期間:  2015年07月  -  2018年03月

    研究課題番号:  15KT0039

  • メタゲノミクスと数理統計学の融合による新規な環境影響評価法の開発

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2014年04月  -  2016年03月

    研究課題番号:  26550053

  • 代謝ネットワークから解き明かす生物—環境相互作用:解析基盤の確立と応用

    若手研究(A)

    研究期間:  2013年04月  -  2017年03月

    研究課題番号:  25700030

  • 統計力学に基づく生化学反応ネットワークの解析とモデル化

    特別研究員奨励費

    研究期間:  2007年04月  -  2009年03月

    研究課題番号:  07J00209

受託研究・共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • JSTさきがけ「環境適応から解き明かす代謝ネットワークの設計原理」

    受託研究

    研究期間:  2009年10月  -  2013年03月

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • Elucidation of the design principles of metabolic pathways of living organisms via mathematical modelling analysis

    提供機関:  海外 

    研究期間:  2013年01月  -  2013年06月

  • Computational analysis of metabolic networks from a viewpoint of structure and physicochemical properties of proteins

    提供機関:  海外 

    研究期間:  2012年09月  -  2013年08月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度  離散数学Ⅱ

  • 2019年度  数値計算演習

  • 2019年度  数値計算

  • 2019年度  計算・統合生物学特論

  • 2019年度  人工知能

全件表示 >>