2024/05/14 更新

タナカ マサシ
田中 将嗣
TANAKA Masashi
Scopus 論文情報  
総論文数: 0  総Citation: 0  h-index: 15

Citation Countは当該年に発表した論文の被引用数

所属
大学院工学研究院 基礎科学研究系
職名
准教授
研究室住所
福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1
外部リンク

研究キーワード

  • 無機材料科学

  • 超伝導

取得学位

  • 静岡大学  -  博士(理学)   2010年03月

  • 静岡大学  -  修士(理学)   2005年10月

  • 静岡大学  -  学士(理学)   2003年03月

学内職務経歴

  • 2022年01月 - 現在   九州工業大学   大学院工学研究院   基礎科学研究系     准教授

  • 2017年04月 - 2021年12月   九州工業大学   大学院工学研究院   基礎科学研究系     助教

学外略歴

  • 2022年02月 - 2022年08月   グラスゴー大学   School of Chemistry   Visiting Scholar   グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国)

  • 2017年05月 - 現在   物質・材料研究機構   客員研究員   日本国

  • 2014年04月 - 2017年03月   物質・材料研究機構   研究員   日本国

  • 2011年04月 - 2014年03月   広島大学   工学研究院   研究員   日本国

所属学会・委員会

  • 2023年07月 - 現在   日本金属学会   日本国

  • 2018年12月 - 現在   日本セラミックス協会   日本国

  • 2013年09月 - 現在   日本高圧力学会   日本国

  • 2007年12月 - 現在   日本物理学会   日本国

論文

  • Intercalation on Transition Metal Trichalcogenides via a Quasi-Amorphous Phase with 1D Order 査読有り

    Masaya Fujioka, Melbert Jeem, Kento Sato, Masashi Tanaka, Kazuki Morita, Taizo Shibuya, Kiyonori Takahashi, Suguru Iwasaki, Akira Miura, Masanori Nagao, Satoshi Demura, Hideaki Sakata, Madoka Ono, Hideo Kaiju, Junji Nishii

    Advanced Functional Materials ( Wiley )   33 ( 10 )   2208702   2023年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Intercalation into 1D transition metal trichalcogenides (TMTs) in which fibers are bonded by a weak van der Waals force can be expected to create various intercalation compounds and develop unique physical properties according to the combination of the host materials and guest ions. However, structural changes via intercalation into 1D TMTs are not as simple as those in 2D transition metal dichalcogenides (TMDs) and are still not understood comprehensively. ZrTe3: a typical compound with a 1D trigonal prismatic structure, belongs to TMTs. Herein, through the Ag introduction to ZrTe3 via solid-state intercalation, a novel crystal phase with a 1D octahedral structure and a quasi-amorphous (QA) phase during the structural transition are discovered; the QA phase is a novel state of matter in which long-range order is lost while retaining 1D order. Based on the Ag concentration, the transport properties are flexibly modulated from superconductivity to semiconductivity. Density functional theory calculations indicate the attraction between Ag ions and the pair diffusion due to their attraction. Furthermore, judging the attraction or repulsion between guest ions predicts whether to induce a QA phase or simple lattice expansion like the intercalation into 2D TMDs.

    DOI: 10.1002/adfm.202208702

    DOI: 10.1002/adfm.202208702

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85145839773&origin=inward

  • Modification of the synthesis of layered titanium chloride nitride 査読有り

    Masashi Tanaka,Noriyuki Kataoka,Haruya Kobayashi,Masaya Fujioka,Masaru Oda,Aishi Yamamoto,Kensei Terashima,Junji Nishii,Hiromi Tanaka,Takayoshi Yokoya

    Materials Research Bulletin ( Elsevier )   153   111896   2022年05月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.materresbull.2022.111896

  • Superconductivity in the α-Form Layer Structured Metal Nitride Halide 招待有り 査読有り 国際誌

    M. Tanaka, N. Kataoka, T. Yokoya

    Condensed Matter ( MDPI )   7 ( 2 )   33   2022年04月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.3390/condmat7020033

    Kyutacar

  • Synthetic Route of Layered Titanium Nitride Chloride TiNCl Using Sodium Amide 査読有り 国際誌

    Tanaka M., Kataoka N., Matsumoto R., Inumaru K., Takano Y., Yokoya T.

    ACS Omega ( American Chemical Society )   7 ( 7 )   6375 - 6380   2022年02月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    A synthetic route in a closed system for layered titanium nitride chloride TiNCl has been developed using sodium amide NaNH2 as a nitrogen source. A highly crystalline sample is obtained by an appropriate thermal decomposition of aminated titanium chloride. The obtained TiNCl was also characterized using electronic resistivity measurement and photoemission spectroscopy. TiNCl showed hopping conduction compatible with an in-gap state revealed by photoelectron spectroscopy. However, it appeared highly electron-doped, albeit without showing superconductivity. Comparison with the spectrum of superconducting sodium-doped samples suggests the presence of the microstructure required to exhibit superconductivity.

    DOI: 10.1021/acsomega.1c06986

    Kyutacar

    Scopus

    PubMed

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85125105443&origin=inward

  • Soft x-ray irradiation induced metallization of layered TiNCl 査読有り 国際誌

    Noriyuki Kataoka, Masashi Tanaka, Wataru Hosoda, Takumi Taniguchi, Shin-ichi Fujimori, Takanori Wakita, Yuji Muraoka, Takayoshi. Yokoya

    Journal of Physics Condensed Matter   33 ( 3 )   035501   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    We have performed soft x-ray spectroscopy in order to study the photoirradiation time dependence of the valence band structure and chemical states of layered transition metal nitride chloride TiNCl. Under the soft x-ray irradiation, the intensities of the states near the Fermi level (E F) and the Ti3+ component increased, while the Cl 2p intensity decreased. Ti 2p-3d resonance photoemission spectroscopy confirmed a distinctive Fermi edge with Ti 3d character. These results indicate the photo-induced metallization originates from deintercalation due to Cl desorption, and thus provide a new carrier doping method that controls the conducting properties of TiNCl.

    DOI: 10.1088/1361-648X/abbbc3

    Kyutacar

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85094202941&origin=inward

  • Intermittent dynamics of antiferromagnetic phase in inhomogeneous iron-based chalcogenide superconductor 査読有り

    Ricci A., Campi G., Joseph B., Poccia N., Innocenti D., Gutt C., Tanaka M., Takeya H., Takano Y., Mizokawa T., Sprung M., Saini N.L.

    Physical Review B   101 ( 2 )   2020年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    © 2020 American Physical Society. The coexistence of phases, characterized by different electronic degrees of freedom, commonly occurs in layered superconductors. Among them, alkaline intercalated chalcogenides are model systems showing the microscale coexistence of paramagnetic (PAR) and antiferromagnetic (AFM) phases, however, the temporal behavior of different phases is still unknown. Here, we report a visualization of the atomic motion in the granular phase of KxFe2-ySe2 using x-ray photon correlation spectroscopy. Unlike the PAR phase, the AFM texture reveals an intermittent dynamics with avalanches as in martensites. When cooled down across the superconducting transition temperature Tc, the AFM phase goes through an anomalous slowing behavior, suggesting a direct relationship between the atomic motions in the AFM phase and the superconductivity. In addition to providing compelling evidence of avalanchelike dynamics in a layered superconductor, the results provide a basis for different theoretical models to describe the quantum states in inhomogeneous solids.

    DOI: 10.1103/PhysRevB.101.020508

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85079542180&origin=inward

  • Change in the electronic structure of the bismuth chalcogenide superconductor CsBi4-xPbxTe6 by dissociation of the bismuth dimers 査読有り 国際誌

    Hiroyuki Okazaki,Kensei Terashima, David Billington, Keiji Iwata, Takanori Wakita, Masashi Tanaka, Yoshihiko Takano, Yuji Muraoka, Takayoshi Yokoya

    Journal of Physics: Condensed Matter   32 ( 14 )   145501   2020年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    CsBi4-xPbxTe6 is synthesized and the superconductivity associated with the structural transition from Pb substitution is studied. Photoemission spectroscopy measurements are performed in order to elucidate the relationship between the electronic structure and the occurrence of the superconductivity. When Bi is substituted with Pb, an electron doping-like change in the electronic structure is directly observed which is contrary to the naive expectation of hole doping. This observation is consistent with band structure calculations and appears to be a unique characteristic of CsBi4-xPbxTe6 because of the dissociation of Bi dimers upon Pb substitution. These results indicate that it may be possible to control the electron and hole doping via manipulating the Bi dimers through Pb substitution.

    DOI: 10.1088/1361-648X/ab5e1a

    Kyutacar

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85082138795&origin=inward

  • Self-assembled lamellar-type nanostructure in manganite spinel (Co,Mn,Fe)3O4 査読有り 国際誌

    Y. Horibe, M. Ishimatsu, S. Takeyama, S. Mori, M. Kudo, M. Auchi, M. Tanaka, Y. Murakami

    Applied Physics Letters   115 ( 23 )   232401   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Distinct nanostructures in (Co,Mn,Fe)3O4 were investigated using X-ray diffraction techniques combined with transmission and scanning transmission electron microscopy, as well as energy dispersive X-ray spectroscopy. The size of the checkerboard nanostructure increased with annealing, followed by the appearance of lamellar nanostructures comprising different types of platelike nanodomains because of nanoscopic spinodal decomposition of Mn and Fe ions. Remarkable local strain relaxation at the nanoscale associated with the domain size is suggested to play an important role in the stabilization of these checkerboard and lamellar nanostructures.

    DOI: 10.1063/1.5123780

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85076049440&origin=inward

  • µ-PES Studies on TiNCl and Quasi-two-dimensional Superconductor Na-intercalated TiNCl 査読有り 国際誌

    Kataoka Noriyuki, Terashima Kensei, Tanaka Masashi, Hosoda Wataru, Taniguchi Takumi, Wakita Takanori, Muraoka Yuji, Yokoya Takayoshi

    Journal of the Physical Society of Japan ( Physical Society of Japan )   88 ( 10 )   104709 - 1-5   2019年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Electron-doped TiNCl is a superconductor, for which exotic mechanisms of the superconductivity have been discussed. However, difficulty in preparing large single-phase samples has prevented the direct observation of its electronic structure and how that changes with electron doping. In this study, micro-photoemission spectroscopy (µ-PES) was used to reveal the electronic structures of TiNCl and Na-intercalated TiNCl (Na-TiNCl). Comparison of Ti 2p core-level spectra shows the enhancement of a spectral feature in Na-TiNCl that suggests an increase in its metallic character. This indicates the introduction of electron carriers to the TiNCl layers. Although the overall valence band electronic structure of parent TiNCl could be reproduced by first-principle calculations, that of Na-TiNCl showed a marked deviation from the rigid band model near the Fermi level (EF). The spectral shape observed near EF of Na-TiNCl was found to be similar to a result in early transition metal oxides that has been attributed to the effect of strong electron correlation. The present study also demonstrated the usefulness of µ-PES to obtain reliable electronic structure data for samples that are difficult to make at large sizes.

    DOI: 10.7566/JPSJ.88.104709

    Scopus

    CiNii Article

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/40022034179

  • Growth and physical properties of Ce(O,F)Sb(S,Se)2 single crystals with site-selected chalcogen atoms 査読有り

    M. Nagaoa, M. Tanaka, A. Miura, M. Kitamura, K. Horiba, S. Watauchi, Y. Takano, H. Kumigashira, I. Tanaka

    Solid State Communications   289   38 - 42   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Ce(O,F)Sb(S,Se)2 single crystals were successfully grown using a CsCl/KCl flux method. The obtained crystals have a plate-like shape with the typical size of 1–2 mm and well-developed ab-plane, which enables X-ray single crystal structural analysis. The Ce(O,F)Sb(S,Se)2 crystallizes in a monoclinic space group, P21/m, with lattice parameters of a = 4.121(7) Å, b = 4.109(7) Å, c = 13.233(15) Å, β = 97.94(7) °. It is composed of alternate stacking of Ce-(O,F) and Sb-SSe layers, and the Sb-SSe layer includes selective occupation of Se atoms in its in-plane site. The valence state of Ce is estimated to be Ce3+ by X-ray absorption fine spectroscopy analysis. The single crystals show an insulating behavior, and a magnetic ordering around 6 K.

    DOI: 10.1016/j.ssc.2018.12.004

    Kyutacar

    Scopus

    その他リンク: https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0038109818303466?dgcid=author

  • Vapor-Phase Growth and Structural Characterization of Single Crystals of Magnesium Doped Two-Dimensional Fullerene Polymer Mg2C60 査読有り

    Masashi Tanaka, Shoji Yamanaka

    Crystal Growth & Design   18 ( 7 )   3877 - 3882   2018年07月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Single crystals of magnesium doped fullerene polymer Mg2C60 can be directly grown via a binary vapor-phase mixture of Mg and C60, in sealed glass tubes at elevated temperatures. This is the first single crystal, in metal-doped two-dimensional fullerene polymers, which enables precise X-ray structural refinement. The Mg2C60 crystallizes in a monoclinic space group, I2/m, with lattice parameters of a = 9.324(2) Å, b = 9.041(2) Å, c = 14.817(3) Å, and β = 91.699(10)°. A Mg atom is located at each tetrahedral fullerene ball interstice, where the shortest Mg-C distance is 2.341(2) Å, suggesting that the Mg cation is in van der Waals contact with carbon p orbitals. The precise structure of the two-dimensional fullerene polymer network is characterized by comparison with structural data reported previously on powder samples.

    DOI: 10.1021/acs.cgd.8b00186

    Kyutacar

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85048072558&origin=inward

  • Influence of Oxidation in Starting Material Sn on Electric Transport Properties of SnSe Single Crystals 査読有り

    Aichi Yamashita, Osamu Ogiso, Ryo Matsumoto, Masashi Tanaka, Hiroshi Hara, Hiromi Tanaka, Hiroyuki Takeya, Chul-Ho Lee, Yoshihiko Takano

    J. Phys. Soc. Jpn.   87 ( 6 )   065001-1 - 065001-2   2018年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    We found that the electronic transport property of SnSe single crystals was sensitively affected by oxidation in raw Sn. Semiconducting SnSe single crystals were obtained by using Sn of grain form as a starting material while powder Sn resulted in metallic SnSe. X-ray photoelectron spectroscopy analysis revealed that the surfaces of raw Sn were oxidized, which volume fraction is lower in grain Sn. This indicates that the amount of oxygen in raw Sn is the key factor for the electronic transport property of SnSe.

    DOI: 10.7566/JPSJ.87.065001

    Kyutacar

    Scopus

    その他リンク: https://journals.jps.jp/doi/10.7566/JPSJ.87.065001

  • Quantum conductance-temperature phase diagram of granular superconductor KxFe2-ySe2 査読有り

    C. C. Soares, M. ElMassalami, Y.Yanagisawa, M. Tanaka, H. Takeya, Y. Takano

    Scientific Reports   8 ( 1 )   7041   2018年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    It is now well established that the microstructure of Fe-based chalcogenide K x Fe2-y Se2 consists of, at least, a minor (~15 percent), nano-sized, superconducting K s Fe2Se2 phase and a major (~85 percent) insulating antiferromagnetic K2Fe4Se5 matrix. Other intercalated A 1-x Fe2-y Se2 (A = Li, Na, Ba, Sr, Ca, Yb, Eu, ammonia, amide, pyridine, ethylenediamine etc.) manifest a similar microstructure. On subjecting each of these systems to a varying control parameter (e.g. heat treatment, concentration x,y, or pressure p), one obtains an exotic normal-state and superconducting phase diagram. With the objective of rationalizing the properties of such a diagram, we envisage a system consisting of nanosized superconducting granules which are embedded within an insulating continuum. Then, based on the standard granular superconductor model, an induced variation in size, distribution, separation and Fe-content of the superconducting granules can be expressed in terms of model parameters (e.g. tunneling conductance, g, Coulomb charging energy, E c, superconducting gap of single granule, Δ, and Josephson energy J = πΔg/2). We show, with illustration from experiments, that this granular scenario explains satisfactorily the evolution of normal-state and superconducting properties (best visualized on a $${\boldsymbol{g}}{\boldsymbol{-}}\frac{{{\boldsymbol{E}}}-{{\boldsymbol{c}}}}{{\boldsymbol{\Delta }}}{\boldsymbol{-}}{\boldsymbol{T}}$$ g - E c Δ - T phase diagram) of A x Fe2-y Se2 when any of x, y, p, or heat treatment is varied.

    DOI: 10.1038/s41598-018-25052-0

    Kyutacar

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85046669991&origin=inward

  • Observation of zero resistance in as-electrodeposited FeSe 査読有り

    Aichi Yamashita, Ryo Matsumoto, Masashi Tanaka, Hiroshi Hara, Kazumasa Iida, Bernhard Holzapfel, Hiroyuki Takeya, Yoshihiko Takano

    Solid State Communications   270   72 - 75   2018年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Superconducting FeSe films were electrochemically deposited on rolling-assisted biaxially textured substrate (RABiTS) tape. We observed zero resistivity in the as-electrodeposited FeSe film prepared on the RABiTS when the appropriate voltage was applied while it was dipped into the solution. When the RABiTS tape was dipped in the solution without applying voltage, a thin Se film was deposited on the substrate. The compositional ratio of the FeSe film got closer to the stoichiometric ratio with decreasing the dipping time before applying voltage.

    DOI: 10.1016/j.ssc.2017.11.018

    Kyutacar

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85036457007&origin=inward

  • Low-Temperature Carrier Transport in Ionic-Liquid-Gated Hydrogen-Terminated Silicon 査読有り

    Yosuke Sasama, Takahide Yamaguchi, Masashi Tanaka, Hiroyuki Takeya, Yoshihiko Takano

    Journal of the Physical Society of Japan   86 ( 11 )   114703-1 - 114703-5   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    We fabricated ionic-liquid-gated field-effect transistors on the hydrogen-terminated (111)-oriented surface of undoped silicon. Ion implantation underneath electrodes leads to good ohmic contacts, which persist at low temperatures down to 1.4 K. The sheet resistance of the channel decreases by more than five orders of magnitude as the gate voltage is changed from 0 to -1.6V at 220 K. This is caused by the accumulation of hole carriers. The sheet resistance shows thermally activated behavior at temperatures below 10 K, which is attributed to hopping transport of the carriers. The activation energy decreases towards zero with increasing carrier density, suggesting the approach to an insulator-metal transition. We also report the variation of device characteristics induced by repeated sweeps of the gate voltage.

    DOI: 10.7566/JPSJ.86.114703

    Kyutacar

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85036502453&origin=inward

  • Superconductivity and its enhancement under high pressure in "F-free" single crystals of CeOBiS2 査読有り

    Masashi Tanaka, Masanori Nagao, Ryo Matsumoto, Noriyuki Kataoka, Ikuo Ueta, Hiromi Tanaka, Satoshi Watauchi, Isao Tanaka, Yoshihiko Takano

    Journal of Alloys and Compounds   722 ( 25 )   467 - 473   2017年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    “F-free” CeOBiS2 single crystals have successfully grown, thoroughly eliminating a concern about F-contamination by using a high-purity CsCl flux. The obtained crystals have a plate-like shape with a size of 1.0–3.0 mm in the well-developed plane. Single crystal X-ray structural analysis clearly revealed that the CeOBiS2 crystallizes with a space group P4/nmm (with lattice parameters of a = 4.0189 (6) Å, c = 13.573 (2) Å). The bond valence sum estimation and X-ray photoelectron spectroscopy analysis showed that the chemical state of Ce was in the mixed valence of Ce3+ and Ce4+. The single crystals show superconductivity with zero resistivity at ∼1.3 K. This is the first conclusive evidence of superconductivity driven by Ce valence fluctuation in surely non-doped CeOBiS2. The superconducting transition temperature was enhanced up to ∼3.8 K by applying hydrostatic pressure.

    DOI: 10.1016/j.jallcom.2017.06.125

    Scopus

    その他リンク: http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0925838817321254

  • Quenching Dependence on Superconductivity in the Synthesizing Process of Single Crystals of RbxFe2-ySe2 査読有り

    Masashi Tanaka, Hiroyuki Takeya, Yoshihiko Takano

    Solid State Communications   26   32 - 36   2017年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Superconducting single crystals of Rb-intercalated FeSe compounds RbxFe2-ySe2 were prepared by using a starting material of Rb2Se as a Rb source. The superconducting properties and the surface microstructures were systematically controlled by varying the cooling rate in the quenching process. The higher cooling rate in the sample provided a higher superconducting transition temperature with highly connected superconducting mesh-like surface structure. Extremely slow-cooling process led to the complete isolation between the superconducting domains.

    DOI: 10.1016/j.ssc.2017.08.002

    Kyutacar

    Scopus

    その他リンク: http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0038109817302405

  • Superconducting joints using Bi-added PbSn solders 査読有り

    Ryo Matsumoto, Hirotsugu Iwata, Aichi Yamashita, Hiroshi Hara, Gen Nishijima, Masashi Tanaka, Hiroyuki Takeya, Yoshihiko Takano

    Applied Physics Express   10 ( 9 )   093102   2017年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.7567/APEX.10.093102

    Kyutacar

  • Growth and superconducting properties of Cd-doped La(O,F)BiS#D2#DR single crystals 査読有り

    Masanori Nagao,Masashi Tanaka,Satoshi Watauchi,Yoshihiko Takano,Isao Tanaka

    Solid State Communications   261   32 - 36   2017年08月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.ssc.2017.05.022

    その他リンク: http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0038109817301722

  • Phase Diagram of FeSe Deposited by Electrochemical Technique with Different Temperature and Voltage 査読有り

    Aichi Yamashita, Masashi Tanaka, Hiroyuki Takeya, Yoshihiko Takano

    Journal of the Physical Society of Japan   86 ( 7 )   075001(1) - 075001(2)   2017年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    High-quality crystalline FeSe is successfully synthesized in 5 min by an electrochemical deposition technique via increasing the solution temperature. The synthesis of FeSe have been controlled by the applied voltage, synthesis time and pH value. The obtained samples were summarized as a phase diagram at each temperature and applied voltage. The best synthesis temperature to produce high-quality crystalline samples was found to be 70 °C.

    DOI: 10.7566/JPSJ.86.075001

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85021943661&origin=inward

  • Diamond anvil cell using metallic diamond electrodes 査読有り

    Ryo Matsumoto, Tetsuo Irifune, Masashi Tanaka, Hiroyuki Takeya, Yoshihiko Takano

    Japanese Journal of Applied Physics   56 ( 5 )   05FC01-1 - 05FC01-2   2017年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    A novel diamond anvil cell specialized for resistivity measurements under high pressure have been developed. Boron-doped metallic diamond electrodes were deposited onto a nano-polycrystalline diamond anvil using a microwave plasma-assisted chemical vapor deposition technique combined with electron beam lithography. The various designs of boron-doped metallic diamond electrodes were demonstrated, and they showed no signs of degradation after repeated compression.

    DOI: 10.7567/JJAP.56.05FC01

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85019241527&origin=inward

  • Phase-separation control of KxFe2-ySe2 superconductor through rapid-quenching process 査読有り

    Yanagisawa, Y., Tanaka, M.,Yamashita,A., Suzuki, K., Hara, H., ElMassalami, M., Takeya, H., Takano, Y.

    J. Phys. Soc. Jpn.   86 ( 4 )   043703   2017年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    KxFe2-ySe2 exhibits iron-vacancy ordering at Ts ∼ 270 °C and separates into two phases: a minor superconducting (iron-vacancy-disordered) phase and a major non-superconducting (iron-vacancy-ordered) phase. The microstructural and superconducting properties of this intermixture can be tuned by an appropriate control of the quenching process through Ts. A faster quenching rate leads to a finer microstructure and a suppression of formation of the nonsuperconducting phase by up to 50%. Nevertheless, such a faster cooling rate induces a monotonic reduction in the superconducting transition temperature (from 30.7 to 26.0 K) and, simultaneously, a decrease in the iron content within the superconducting phase such that the compositional ratio changed from K0.35Fe1.83Se2 to K0.58Fe1.71Se2.

    DOI: 10.7566/JPSJ.86.043703

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85017512700&origin=inward

  • Direct Observation of Micro Structure on the Superconducting Single Crystals of K#D#Ix#IR#DRFe#D2-#Iy#IR#DRSe#D2#DR 査読有り

    Tanaka, M., Takeya, H., Takano, Y.

    Appl. Phys. Express   10 ( 2 )   023101   2017年02月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Potassium-intercalated FeSe has been reported as a superconductor with a superconducting transition temperature (Tc) of 30-48 K. However, the relationship among the surface morphology, compositional ratio, and crystal structure has not yet been clarified. This report directly reveals the correspondence among these three characteristics in single crystals with a Tc onset of around 44K by using a microsampling technique. Island-like parts on the surface of the crystals clearly exhibit the KxFe2Se2 structure with perfect FeSe layers, which is formed in conjunction with the K2Fe4Se5 phase. This results in the appearance of the Tc onset at 44 K.

    DOI: 10.7567/APEX.10.023101

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85011632945&origin=inward

  • Transport properties of hydrogen-terminated silicon surface controlled by ionic-liquid gating 査読有り

    Sasama Y., Yamaguchi T., Tanaka M., Takeya H., Takano Y.

    J. Phys. Soc. Jpn.   86 ( 1 )   14703   2017年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    We fabricated electric double-layer transistors on the hydrogen-terminated (111)-oriented surface of non-doped silicon using ionic liquid as a gate dielectric. We introduced hole carriers into silicon with the application of a negative gate voltage. The sheet resistance of silicon was controlled by more than three orders of magnitude at 220K by changing the gate voltage. The temperature dependence of sheet resistance became weak as the gate voltage was increased, suggesting the approach to an insulator-metal transition.

    DOI: 10.7566/JPSJ.86.014703

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85007432967&origin=inward

  • Spin-induced anomalous magnetoresistance at the (100) surface of hydrogen-terminated diamond 査読有り

    Takahide Y., Sasama Y., Tanaka M., Takeya H., Takano Y., Kageura T., Kawarada H.

    Phys. Rev. B   94 ( 16 )   161301   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1103/PhysRevB.94.161301

  • Discovery of the Pt-Based Superconductor LaPt5As 査読有り

    Fujioka M., Ishimaru M., Shibuya T., Kamihara Y., Tabata C., Amitsuka H., Miura A., Tanaka M., Takano Y., Kaiju H., Nishii J.

    J. Am. Chem. Soc.   138 ( 31 )   9927 - 9934   2016年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1021/jacs.6b04976

  • Origin of Pressure-induced Superconducting Phase in KxFe2-ySe2 studied by Synchrotron X-ray Diffraction and Spectroscopy 査読有り

    Yamamoto Y., Yamaoka H., Tanaka M., Okazaki H., Ozaki T., Takano Y., Lin J.-F., Fujita H., Kagayama T., Shimizu K., Hiraoka N., Ishii H., Liao Y.-F., Tsuei K.-D., Mizuki J.

    Sci. Rep.   6   30946   2016年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1038/srep30946

  • Novel diamond anvil cell for electrical measurements using boron-doped metallic diamond electrodes 査読有り 国際誌

    R. Matsumoto, Y. Sasama, M. Fujioka, T. Irifune, M. Tanaka, T. Yamaguchi, H. Takeya, Y. Takano

    Review of Scientific Instruments   87 ( 7 )   076103   2016年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1063/1.4959154

  • Observation of a hidden hole-like band approaching the fermi level in K-doped iron selenide superconductor 査読有り

    Sunagawa M., Terashima K., Hamada T., Fujiwara H., Fukura T., Takeda A., Tanaka M., Takeya H., Takano Y., Arita M., Shimada K., Namatame H., Taniguchi M., Suzuki K., Usui H., Kuroki K., Wakita T., Muraoka Y., Yokoya T.

    J. Phys. Soc. Jpn.   85 ( 7 )   73704   2016年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.7566/JPSJ.85.073704

  • Superconductivity in alkali-doped fullerene nanowhiskers 査読有り

    Takeya H., Konno T., Hirata C., Wakahara T., Miyazawa K., Yamaguchi T., Tanaka M., Takano Y.

    J Phys Condens Matter   28 ( 35 )   354003   2016年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1088/0953-8984/28/35/354003

  • Growth and structure of Ce(O,F)SbS2 single crystals 査読有り

    Nagao M., Tanaka M., Matsumoto R., Tanaka H., Watauchi S., Takano Y., Tanaka I.

    Cryst. Growth Des.   16 ( 5 )   3037 - 3042   2016年05月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1021/acs.cgd.6b00497

  • Origin of the higher-Tc phase in the KxFe2-ySe2 system 査読有り

    Tanaka M., Yanagisawa Y., Denholme S.J., Fujioka M., Funahashi S., Matsushita Y., Ishizawa N., Yamaguchi T., Takeya H., Takano Y.

    J. Phys. Soc. Jpn.   85 ( 4 )   44710   2016年04月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.7566/JPSJ.85.044710

  • Electrochemical deposition of FeSe on RABiTS tapes 査読有り

    Demura S., Tanaka M., Yamashita A., Denholme S.J., Okazaki H., Fujioka M., Yamaguchi T., Takeya H., Iida K., Holzapfel B., Sakata H., Takano Y.

    J. Phys. Soc. Jpn.   85 ( 1 )   15001   2016年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.7566/JPSJ.85.015001

  • Scanning Tunnelling Microscopy and Spectroscopy of the Layered Nitride Superconductor α-NaxTiNCl 査読有り

    Sugimoto A., Sakai Y., Ekino T., Zhang S., Tanaka M., Yamanaka S., Gabovich A.M.

    Phys. Procedia   81   73 - 76   2016年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    DOI: 10.1016/j.phpro.2016.04.029

  • Pressure-Induced Superconductivity in BiS2-Based EuFBiS2 査読有り

    Suzuki K., Tanaka M., Denholme S.J., Fujioka M., Yamaguchi T., Takeya H., Takano Y.

    J. Phys. Soc. Jpn.   84 ( 11 )   115003   2015年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.7566/JPSJ.84.115003

  • Observation of a pressure-induced phase transition for single crystalline LaO0.5F0.5BiSeS using a diamond anvil cell 査読有り

    Fujioka M., Matsumoto R., Yamaki T., Denholme S.J., Tanaka M., Takeya H., Yamaguchi T., Takahashi H., Takano Y.

    J. Phys. Soc. Jpn.   84 ( 9 )   95001   2015年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.7566/JPSJ.84.095001

  • Site selectivity on chalcogen atoms in superconducting La(O,F)BiSSe 査読有り

    Tanaka M., Yamaki T., Matsushita Y., Fujioka M., Denholme S.J., Yamaguchi T., Takeya H., Takano Y.

    Appl. Phys. Lett.   106 ( 11 )   112601   2015年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1063/1.4915302

  • Superconductivity in FeTe1-xSx induced by electrochemical reaction using ionic liquid solution 査読有り

    Yamashita A., Demura S., Tanaka M., Fujioka M., Denholme S.J., Deguchi K., Yamaki T., Hara H., Suzuki K., Okazaki H., Yamaguchi T., Takeya H., Takano Y.

    J. Phys. Soc. Jpn.   84 ( 3 )   34706   2015年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.7566/JPSJ.84.034706

  • Electronic structure of LaO1-xFxBiSe2 (x=0.18) revealed by photoelectron spectromicroscopy 査読有り

    Saini N.L., Ootsuki D., Paris E., Joseph B., Barinov A., Tanaka M., Takano Y., Mizokawa T.

    Phys. Rev. B   90 ( 21 )   214517   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1103/PhysRevB.90.214517

  • Superconductivity in FeTe0.8S0.2 induced by battery-like reaction 査読有り

    Yamashita A., Demura S., Tanaka M., Deguchi K., Yamaki T., Hara H., Suzuki K., Zhang Y., Denholme S.J., Okazaki H., Fujioka M., Yamaguchi T., Takeya H., Takano Y.

    Solid State Commun.   200   29 - 31   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.ssc.2014.09.014

  • Superconducting anisotropies of F-substituted LaOBiSe2 single crystals 査読有り

    Nagao M., Tanaka M., Watauchi S., Tanaka I., Takano Y.

    J. Phys. Soc. Jpn.   83 ( 11 )   114709   2014年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.7566/JPSJ.83.114709

  • Pressure-induced phase transition for single-crystalline LaO0.5F0.5BiSe2 査読有り

    Fujioka M., Tanaka M., Denholme S.J., Yamaki T., Takeya H., Yamaguchi T., Takano Y.

    EuroPhys. Lett.   108 ( 4 )   47007   2014年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1209/0295-5075/108/47007

  • First single crystal growth and structural analysis of superconducting layered bismuth oxyselenide; La(O,F)BiSe2 査読有り

    Tanaka M., Nagao M., Matsushita Y., Fujioka M., Denholme S.J., Yamaguchi T., Takeya H., Takano Y.

    J. Solid State Chem.   219   168 - 172   2014年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.jssc.2014.07.026

  • The effect of exceptionally high fluorine doping on the anisotropy of single crystalline SmFeAsO1-xFx 査読有り

    Fujioka M., Denholme S.J., Tanaka M., Takeya H., Yamaguchi T., Takano Y.

    Appl. Phys. Lett.   105 ( 10 )   102602   2014年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1063/1.4895574

  • High- T c Phase of PrO0.5F0.5BiS 2 single crystal induced by uniaxial pressure 査読有り

    Fujioka M., Nagao M., Denholme S.J., Tanaka M., Takeya H., Yamaguchi T., Takano Y.

    Appl. Phys. Lett.   105 ( 5 )   52601   2014年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1063/1.4891197

  • Electrical properties of Ba3C60 collapsed under high-pressure and high-temperature conditions 査読有り

    Tanaka M., Zhang S., Onimaru T., Takabatake T., Inumaru K., Yamanaka S.

    Carbon   73   125 - 131   2014年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.carbon.2014.02.047

  • High-pressure synthesis and structural characterization of the type II clathrate compound Na30.5Si136 encapsulating two sodium atoms in the same silicon polyhedral cages 査読有り

    Yamanaka S., Komatsu M., Tanaka M., Sawa H., Inumaru K.

    J. Am. Chem. Soc.   136 ( 21 )   7717 - 7725   2014年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1021/ja502733e

  • Synthesis of new members of Pb-based 1222 superconductors containing sulfur: (Pb0.75S0.25)Sr2(RE 1.6Ce0.4)Cu2Oz (RE = Sm, Gd, Dy, and Ho) 査読有り

    Sasakura H., Akagi Y., Tanaka M., Tsukui S., Adachi M.

    J. Mater. Sci. Mater. Electron   25 ( 5 )   2183 - 2187   2014年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10854-014-1857-7

  • Superconductivity in new Pb-based 1222 layered cuprates of (Pb 0.75W0.25)Sr2(Eu2.0-xCex)Cu2Oz 査読有り

    Sasakura H., Akagi Y., Tanaka M., Tsukui S., Adachi M.

    J. Supercond. Nov. Magn.   27 ( 1 )   5 - 8   2014年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10948-013-2442-7

  • Superconductivity of alkali metal intercalated TiNBr with α-type nitride layers 査読有り

    Zhang S., Tanaka M., Watanabe E., Zhu H., Inumaru K., Yamanaka S.

    Supercond. Sci. Technol.   26 ( 12 )   122001   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1088/0953-2048/26/12/122001

  • Superconductivity of layered β-HfNCl with varying electron-doping concentrations and interlayer spacings 査読有り

    Zhang S., Tanaka M., Zhu H., Yamanaka S.

    Supercond Sci Technol   26 ( 8 )   85015   2013年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1088/0953-2048/26/8/085015

  • High-pressure synthesis and superconductivity of the laves phase compound Ca(Al,Si)2 composed of truncated tetrahedral cages Ca at (Al,Si) 12 査読有り

    Tanaka M., Zhang S., Inumaru K., Yamanaka S.

    Inorg. Chem.   52 ( 10 )   6039 - 6045   2013年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1021/ic400395n

  • Superconductivity of metal nitride chloride β-MNCl (M = Zr, Hf) with rare-earth metal RE (RE = Eu, Yb) doped by intercalation 査読有り

    Zhang S., Tanaka M., Onimaru T., Takabatake T., Isikawa Y., Yamanaka S.

    Supercond. Sci. Technol.   26 ( 4 )   45017   2013年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1088/0953-2048/26/4/045017

  • Synthesis of new superconducting pb-based 1222 cuprates containing sulfur in the (Pb0.75S0.25)Sr2(Eu2.0-x Ce x )Cu2O z system 査読有り

    Sasakura H., Akagi Y., Tanaka M., Tsukui S., Adachi M.

    J. Supercond. Nov. Magn.   26 ( 3 )   589 - 592   2013年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10948-012-1799-3

  • Synthesis of new Pb-based 1222 layered cuprates in the (Pb,S)Sr 2(RE,Ce)2Cu2O z (RE=Pr, Nd, Sm, Eu, Gd, Dy, Ho, Er, Tm, and Y) system 査読有り

    Sasakura H., Akagi Y., Tanaka M., Tsukui S., Adachi M.

    J. Supercond. Nov. Magn.   26 ( 3 )   633 - 638   2013年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10948-012-1804-x

  • High pressure synthesis and crystal structure of a ternary superconductor Ca2Al3Si4 containing layer structured calcium sub-network isomorphous with black phosphorus 査読有り

    Tanaka M., Zhang S., Tanaka Y., Inumaru K., Yamanaka S.

    J. Solid State Chem.   198   445 - 451   2013年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.jssc.2012.11.011

  • High pressure synthesis and superconductivity of the ternary compounds Mg(Mg 1-xAl x)Si with the anticotunnite structure 査読有り

    Ji S., Tanaka M., Zhang S., Yamanaka S.

    Inorg. Chem.   51 ( 19 )   10300 - 10305   2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1021/ic301296u

  • Superconductivity in electron-doped layered TiNCl with variable interlayer coupling 査読有り

    Zhang S., Tanaka M., Yamanaka S.

    Phys. Rev. B   86 ( 2 )   24516   2012年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1103/PhysRevB.86.024516

  • Synthesis of new Pb-based 1222 cuprates containing phosphorus, (Pb 0.75P 0.25)Sr 2(RE 2-x-yCe xSr y)Cu 2O z (RE = Nd, Sm, Eu, Gd, Dy, Ho, Er, Tm, Yb, and Y) 査読有り

    Sasakura H., Akagi Y., Tanaka M., Tsukui S., Adachi M.

    J. Supercond. Nov. Magn.   25 ( 2 )   305 - 309   2012年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10948-011-1302-6

  • New members of the Pb-based 1222 superconductor containing phosphorus: (Pb0.75P0.25)Sr2(Ln1.9-xCexSr0.1)Cu2Oz (Ln = Sm and Gd) 査読有り

    Sasakura H., Akagi Y., Tanaka M., Tsukui S., Adachi M.

    J. Supercond. Nov. Magn.   25 ( 2 )   245 - 248   2012年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10948-011-1286-2

  • Enhanced superconductivity of the Pb-Based 1212 cuprates in the (Pb0.75S0.25)(Sr2-xBax)(Y0.4Ca0.6)Cu2Oz system by high-pressure O2 annealing 査読有り

    Tanaka M., Sasakura H., Akagi Y., Tsukui S., Adachi M.

    J. Supercond. Nov. Magn.   24 ( 7 )   2037 - 2039   2011年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10948-011-1215-4

  • Observation of multiple gap structures using NdFeAsO1-xFx-GaAs tunneling junction 査読有り

    Tanaka M., Shimada D.

    J. Supercond. Nov. Magn.   24 ( 5 )   1491 - 1495   2011年07月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10948-010-0869-7

  • New Pb-based 1212 cuprate superconductors containing sulfur, (Pb0.75S0.25)Sr2(Y1-xCax)Cu2Oz 査読有り

    Tanaka M., Sasakura H., Akagi Y., Tsukui S., Adachi M.

    J. Supercond. Nov. Magn.   24 ( 5 )   1479 - 1483   2011年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10948-010-0855-0

  • New Pb-based superconductor with the 1222 structure in the (Pb0.75P0.25)Sr2(Eu1.9-xCexSr0.1)Cu2Oz system 査読有り

    Sasakura H., Akagi Y., Tanaka M., Tsukui S., Adachi M.

    J. Supercond. Nov. Magn.   24 ( 5 )   1623 - 1626   2011年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10948-010-1068-2

  • Effect of Ba substitution for Sr in the Pb-based 1212 cuprate containing sulfur of (Pb0.75S0.25)Sr2(Y,Ca)Cu2Oz 査読有り

    Tanaka M., Sasakura H., Akagi Y., Tsukui S., Adachi M.

    J. Supercond. Nov. Magn.   24 ( 5 )   1673 - 1676   2011年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10948-010-1083-3

  • Substitution effect of Ba for Sr on superconductivity in the (Pb0.75P0.25)(Sr2-xBax )(Y0.4Ca0.6)Cu2Oz system 査読有り

    Sasakura H., Akagi Y., Tanaka M., Tsukui S., Adachi M.

    J. Supercond. Nov. Magn.   24 ( 5 )   1485 - 1489   2011年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10948-010-0856-z

  • New member of the Pb-based 1232 cuprates containing boron, (Pb0.5B0.5)Sr2(RE3-x-yCexSry)Cu2Oz (RE=Ho, Tm, and Y) 査読有り

    Akagi Y., Sasakura H., Tanaka M., Tsukui S., Adachi M.

    J. Supercond. Nov. Magn.   23 ( 8 )   1595 - 1598   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10948-010-0818-5

  • New Pb-based 1212 superconductor containing phosphorus, (Pb0.75P0.25)Sr2(Y1-xCax)Cu2Oz 査読有り

    Sasakura H., Akagi Y., Tanaka M., Tsukui S., Adachi M.

    J. Supercond. Nov. Magn.   23 ( 8 )   1529 - 1532   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10948-010-0809-6

  • Synthesis of new Pb-based 1232 cuprate containing boron in the (Pb0.5B0.5)Sr2(Er3-x-yCexSry)Cu2Oz system 査読有り

    Sasakura H., Akagi Y., Tanaka M., Tsukui S., Adachi M.

    J. Supercond. Nov. Magn.   23 ( 7 )   1381 - 1384   2010年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10948-010-0787-8

  • Tunneling conductance of Ba1-xKxFe2As2-GaAs junction 査読有り

    Tanaka M., Shimada D.

    J. Supercond. Nov. Magn.   22 ( 8 )   719 - 722   2009年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10948-009-0535-0

▼全件表示

著書

  • 新編 物理学実験 <第3版>

    出口博之, 井上和樹, 小田勝, 田中将嗣, 茶屋道宏貴, 中尾基, 美藤正樹(共著)

    東京教学社  2021年04月  ( ISBN:978-4-8082-2084-6

     詳細を見る

    記述言語:日本語

口頭発表・ポスター発表等

  • アンモニア貯蔵を志向した遷移金属錯体塩の合成と評価

    田中将嗣, Duncan H. Gregory

    日本金属学会第173回講演大会  2023年09月  日本金属学会

     詳細を見る

    開催期間: 2023年09月19日 - 2023年09月22日   記述言語:日本語   開催地:富山大学   国名:日本国  

  • High-Pressure Effect on EuNi2As2

    Masahiro OHKUMA, Mihal BABIJ, Lan Maria TRAN, Andrzej ZALESKI, Yoshihiko TAKANO

    28th AIRAPT and 60th EPHRG  2023年07月  IOP

     詳細を見る

    開催期間: 2023年07月23日 - 2023年07月28日   記述言語:英語   開催地:Edinburgh International Conference Centre   国名:グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国)  

  • Current Understanding of Superconductivity in Layered Nitride Halide TiNCl

    Masashi Tanaka, Noriyuki Kataoka, Haruya Kobayashi, Ryo Matsumoto, Masaya Fujioka, Kensei Terashima, Masaru Oda, Hiromi Tanaka, Takayoshi Yokoya, Yoshihiko Takano, Shoji Yamanaka

    Material Research Meeting 2021 

     詳細を見る

    開催期間: 2021年12月13日 - 2021年12月16日   記述言語:英語   開催地:Pacifico Yokohama  

  • 層状窒化ハロゲン化物超伝導体の合成法再考察

    田中将嗣, 片岡範行, 横谷尚睦

    日本物理学会第76回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2021年03月12日 - 2021年03月15日   記述言語:日本語  

  • H置換LaOBiS2単結晶における超伝導の可能性

    長尾 雅則, 田中 将嗣, 丸山 祐樹, 綿打 敏司, 高野 義彦, 田中 功

    第67回応用物理学会春季学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2020年03月12日 - 2020年03月15日   記述言語:日本語  

  • 層状窒化ハロゲン化物超伝導体TiNClの15N同位体効果

    田中 将嗣, 山中 昭司

    日本物理学会 2019年秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年09月10日 - 2019年09月13日   記述言語:日本語  

  • High Pressure Polymerization of Metal Doped C60 in an Attempt to Prepare Carbon Clathrate Compounds

    Masashi Tanaka

    57th European High Pressure Research Group Meeting on High Pressure Science and Technology 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年09月01日 - 2019年09月06日   記述言語:英語  

  • 複合アニオン層状化合物TiNClの新規合成法

    田中 将嗣, 山中 昭司

    日本セラミックス協会2019年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年03月24日 - 2019年03月26日   記述言語:日本語  

  • Superconductivity and its Enhancement under High Pressure in "F-free" Single Crystals of CeOBiS2

    Masashi Tanaka, Masahiro Ohkuma, Masanori Nagao, Masaki Mito, Hiroyuki Takeya, Yoshihiko Takano

    E-MRS 2018 Fall Meeting 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年09月17日 - 2018年09月20日   記述言語:英語   開催地:Warsaw University of Technology  

  • CeOBiS2単結晶の超伝導と高圧効果

    大隈理央,田中将嗣,長尾雅則,美藤正樹,竹屋浩幸,高野義彦

    鉄系高温超伝導体発見10周年記念合同シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年06月27日   記述言語:英語  

  • F-free' CeOBiS2単結晶の超伝導特性とCe価数評価

    田中将嗣, 長尾雅則, 松本凌, 片岡範行, 田中博美, 綿打敏司, 田中功, 竹屋浩幸, 高野義彦

    日本物理学会 第72回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年03月17日 - 2017年03月20日   記述言語:日本語  

  • ダイヤモンド電極導入型DACの開発と超伝導体の圧力下電気抵抗測定

    松本凌, 山下愛智, 原裕, 田中将嗣, 竹屋浩幸, 高野義彦

    日本物理学会 第72回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年03月17日 - 2017年03月20日   記述言語:日本語  

  • 金属シースを用いたPOWDER IN TUBE法によるフラーレン超伝導体の線材化

    竹屋浩幸, 若原孝次, 宮澤薫一, 鈴木皓司, 田中将嗣, 高野義彦

    日本物理学会 第72回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年03月17日 - 2017年03月20日   記述言語:日本語  

  • 電気化学的手法による鉄カルコゲナイド超伝導体の低温・短時間合成

    山下愛智, 田中将嗣, 鈴木皓司, 原裕, 松本凌, 柳沢佑典, 竹屋浩幸, 高野義彦

    日本物理学会 第72回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年03月17日 - 2017年03月20日   記述言語:日本語  

  • Euを含むBiS2系化合物単結晶の育成と物性評価

    鈴木皓司, 田中将嗣, 長尾雅則, 竹屋浩幸, 高野義彦

    日本物理学会 第72回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年03月17日 - 2017年03月20日   記述言語:日本語  

  • R(O,F)Sb(S,Se)2(R:希土類元素)単結晶の育成

    長尾雅則, 田中将嗣, 綿打敏司, 高野義彦, 田中功

    日本物理学会 第72回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年03月17日 - 2017年03月20日   記述言語:日本語  

  • 水銀系銅酸化物高温超伝導体の単結晶合成法の開拓

    原裕, 松本凌, 山下愛智, 鈴木皓司, 田中将嗣, 竹屋浩幸, 高野義彦

    日本物理学会 第72回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年03月17日 - 2017年03月20日   記述言語:日本語  

  • イオン液体ゲートを用いて制御した水素終端シリコンの電気伝導特性

    笹間陽介, 山口尚秀, 松本凌, 田中将嗣, 鈴木皓司, 原裕, 山下愛智, 竹屋浩幸, 高野義彦

    日本物理学会 第72回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年03月17日 - 2017年03月20日   記述言語:日本語  

  • Origin of 44 K Superconductivity in KxFe2-ySe2 with Nano-Scale Phase Separation

    M.Tanaka, Y. Yanagisawa, H. Takeya, Y. Takano

    International Workshop on Superconductivity and Related Functional Materials 2016 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年12月20日 - 2016年12月22日   記述言語:英語  

  • Origin of 44 K Superconductivity in KxFe2-ySe2 with Nano-Scale Phase Separation

    M.Tanaka, Y. Yanagisawa, H. Takeya, Y. Takano

    29th International Superconductivity Symposium (ISS2016) 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年12月13日 - 2016年12月15日   記述言語:英語  

  • フラーレンC60の高圧重合を利用した炭素クラスレート合成の試み

    田中将嗣, 鈴木皓司, 山中昭司, 高野義彦

    第57回高圧討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年10月26日 - 2016年10月29日   記述言語:日本語  

  • Direct Observation of Phase Separation between Superconductor and Insulator on the Single Crystals of KxFe2-ySe2

    M. Tanaka, H. Takeya, Y. Takano

    NIMS Week 2016 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年10月20日 - 2016年10月21日   記述言語:英語  

  • フラックス添加法による水銀系銅酸化物高温超伝導体HgBa2Can-1CunO2(n+1)+dの合成

    原裕, 松本凌, 田中将嗣, 岩田啓嗣, 小木曽理, 笹間陽介, 柳沢佑典, 山下愛智, 鈴木皓司, 竹屋浩幸, 高野義彦

    日本物理学会 2016年秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年09月13日 - 2016年09月16日   記述言語:日本語  

  • 新規層状超伝導体CsPbxBi4-xTe6の光電子分光

    岡崎宏之, 濱田貴裕, 寺嶋健成, 岩田啓嗣, 脇田高徳, 田中将嗣, 高野義彦, 村岡祐治, 横谷尚睦

    日本物理学会 2016年秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年09月13日 - 2016年09月16日   記述言語:日本語  

  • 角度分解光電子分光によるAxFe2-ySe2(A=K,Rb)の電子状態研究

    砂川正典, 寺嶋健成, 藤原弘和, 福良哲司, 竹田彩, 田中将嗣, 竹屋浩幸, 高野義彦, 有田将司, 島田賢也, 生天目博文, 谷口雅樹, 鈴木雄大, 臼井秀知, 黒木和彦, 脇田高徳, 村岡祐治, 横谷尚睦

    日本物理学会 2016年秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年09月13日 - 2016年09月16日   記述言語:日本語  

  • 鉄系超伝導体KxFe2-ySe2の微細構造における非線形I-V特性

    柳沢佑典, 田中将嗣, 山下愛智, 鈴木皓司, 原裕, 竹屋浩幸, 高野義彦

    日本物理学会 2016年秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年09月13日 - 2016年09月16日   記述言語:日本語  

  • 鉄系超伝導体KxFe2-ySe2のナノ構造制御と物性評価

    柳沢佑典, 田中将嗣, 山下愛智, 鈴木皓司, 原裕, 竹屋浩幸, 高野義彦

    日本物理学会 2016年秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年09月13日 - 2016年09月16日   記述言語:日本語  

  • マイクロサンプリングによるKxFe2-ySe2超伝導相の直接決定

    田中将嗣, 柳沢佑典, 山下愛智, 松本凌, 竹屋浩幸, 高野義彦

    日本物理学会 2016年秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年09月13日 - 2016年09月16日   記述言語:日本語  

  • Direct Observation of Micro Structure on the Superconducting Single Crystals of KxFe2-ySe2

    M. Tanaka, Y. Yanagisawa, H. Takeya, Y. Takano

    International Symposium on New Horizons in Condensed Matter Physics 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年06月18日 - 2016年06月19日   記述言語:英語  

  • アンモニアを用いたカリウム添加フラーレン超伝導体合成と金属シース内電導

    竹屋浩幸, 今野俊生, 平田千佳, 若原孝次, 宮澤薫一, 田中将嗣, 山口尚秀, 高野義彦

    日本物理学会 第71回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年03月19日 - 2016年03月22日   記述言語:日本語  

  • SnSeの元素置換効果

    小木曽理, 山下愛智, 鈴木皓司, 田中将嗣, 竹屋浩幸, 山口尚秀, 高野義彦

    日本物理学会 第71回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年03月19日 - 2016年03月22日   記述言語:日本語  

  • AxFe2-ySe2(A = K, Rb, Cs)の高Tc相合成条件

    田中将嗣, 柳沢佑典, 山下愛智, 山口尚秀, 竹屋浩幸, 高野義彦

    日本物理学会 第71回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年03月19日 - 2016年03月22日   記述言語:日本語  

  • 鉄系超伝導体KxFe2-ySe2の相分離制御

    柳沢佑典, 田中将嗣, 山下愛智, 鈴木皓司, 山口尚秀, 竹屋浩幸, 高野義彦

    日本物理学会 第71回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年03月19日 - 2016年03月22日   記述言語:日本語  

  • 鉄カルコゲナイド超伝導体の電気化学合成

    山下愛智, 田中将嗣, 松本凌, 柳沢佑典, 鈴木皓司, 出村郷志, 竹屋浩幸, 山口尚秀, 高野義彦

    日本物理学会 第71回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年03月19日 - 2016年03月22日   記述言語:日本語  

  • EuFBiS2の超伝導特性の圧力変化

    鈴木皓司, 田中将嗣, 松本凌, 田中博美, 山口尚秀, 竹屋浩幸, 高野義彦

    日本物理学会 第71回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年03月19日 - 2016年03月22日   記述言語:日本語  

  • イオン液体を用いたシリコンへの電界効果キャリア注入

    笹間陽介, 山口尚秀, 田中将嗣, 鈴木皓司, 原裕, 山下愛智, 竹屋浩幸, 高野義彦

    日本物理学会 第71回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年03月19日 - 2016年03月22日   記述言語:日本語  

  • 導電性ダイヤモンドの微細加工電極を用いた新しいDACの開発

    松本凌, 笹間陽介, 藤岡正弥, 入舩徹男, 田中将嗣, 山口尚秀, 竹屋浩幸, 高野義彦

    日本物理学会 第71回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年03月19日 - 2016年03月22日   記述言語:日本語  

  • 熱電変換物質SnSeの角度分解光電子分光

    永山貴将, 寺嶋健成, 田中将嗣, 小木曽理, 高野義彦, 森仁志, 臼井秀知, 黒木和彦, 脇田高徳, 村岡祐治, 横谷尚睦

    日本物理学会 第71回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年03月19日 - 2016年03月22日   記述言語:日本語  

  • 新規プラチナ系超伝導体の特異な結晶構造と超伝導特性

    藤岡正弥, 石丸学, 渋谷泰蔵, 神原陽一, 田畑千紘, 網塚浩, 田中将嗣, 高野義彦, 海住英生, 西井準治

    日本物理学会 第71回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年03月19日 - 2016年03月22日   記述言語:日本語  

  • p電子系ユビキタス元素機能性材料の探索

    田中将嗣

    Superconductivity Interdisciplinary Seminar 2016 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年01月24日 - 2016年01月26日   記述言語:日本語  

  • KxFe2-ySe2の角度分解光電子分光II

    砂川正典, 寺嶋健成, 田貴裕, 藤原弘和, 福良哲司, 竹田彩, 田中将嗣, 竹屋浩幸, 高野義彦, 有田将司, 島田賢也, 生天目博文, 谷口雅樹, 鈴木雄大, 臼井秀知, 黒木和彦, 脇田高徳, 村岡祐治, 横谷尚睦

    日本物理学会 2015年秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年09月16日 - 2015年09月19日   記述言語:日本語  

  • 走査型トンネル顕微鏡/分光測定を用いた超伝導転移温度の異なるKxFe2-ySe2単結晶試料の比較

    出村郷志, 藤澤唯太, 田中将嗣, 高野義彦, 坂田英明

    日本物理学会 2015年秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年09月16日 - 2015年09月19日   記述言語:日本語  

  • アルカリ金属ドープFeSe系化合物の構造と超伝導特性

    田中将嗣, 柳沢佑典, 山下愛智, 鈴木皓司, 山口尚秀, 竹屋浩幸, 高野義彦

    日本物理学会 2015年秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年09月16日 - 2015年09月19日   記述言語:日本語  

  • 電気化学的手法による鉄カルコゲナイド化合物の超伝導発現

    山下愛智, 出村郷志, 田中将嗣, 原裕, 鈴木皓司, S. J. Denholme, 岡崎宏之, 藤岡正弥, 竹屋浩幸, 山口尚秀, 高野義彦

    日本物理学会 2015年秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年09月16日 - 2015年09月19日   記述言語:日本語  

  • 超伝導体La(O.F)BiS2の高圧下におけるホール効果と熱膨張測定

    秋田星二, 北川俊作, 小手川恒, 藤秀樹, 井澤宏輝, 水口佳一, 三浦大介, 浅野卓也, 東中隆二, 松田達磨, 青木勇二, 田中将嗣, 高野義彦, 長尾雅則

    日本物理学会 2015年秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年09月16日 - 2015年09月19日   記述言語:日本語  

  • EuFBiS2の圧力下絶縁体 金属転移と超伝導

    鈴木皓司, 田中将嗣, S.J.Denholme, 藤岡正弥, 原裕, 山下愛智, 岩崎秀, 岩田啓嗣, 小木曽理, 笹間陽介, 松本凌, 柳沢佑典, 山口尚秀, 竹屋浩幸, 高野義彦

    日本物理学会 2015年秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年09月16日 - 2015年09月19日   記述言語:日本語  

  • Preparation and Superconducting Properties of Potassium Doped Iron Selenides, KFe2Se2

    M. Tanaka, Y. Takano

    2015 MRS Spring Meeting & Exhibit 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年04月06日 - 2015年04月10日   記述言語:英語  

  • 磁気転移 超伝導転移共存系CeO0.3F0.7BiS2の圧力効果

    鈴木皓司, 出村郷志, 山木拓馬,原裕,山下愛智,S. J. Denholme,藤岡正弥,田中将嗣,山口尚秀,竹屋浩幸,高野義彦

    日本物理学会 第70回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年03月21日 - 2015年03月24日   記述言語:日本語  

  • Synthesis and Characterisation of RbxFe2-ySe2 Single Crystal

    Kubra Onar,M.Eyyuphan Yakinci,Masashi Tanaka,Yoshihiko Takano

    日本物理学会 第70回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年03月21日 - 2015年03月24日   記述言語:日本語  

  • 鉄系超伝導KxFe2-ySe2の高圧力下の電気抵抗測定II

    藤田秀紀,加賀山朋子,清水克哉,山本義哉,水木純一郎,田中将嗣,高野義彦,山岡人志

    日本物理学会 第70回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年03月21日 - 2015年03月24日   記述言語:日本語  

  • 水銀及び酸素分圧制御によるHg0.8Re0.2Ba2Can-1CunO2n+2+d (n=2,3)の合成と超伝導特性

    原裕,山下愛智,山木拓馬,鈴木皓司,S.J. Denholme,藤岡正弥,田中将嗣,山口尚秀,竹屋浩幸,高野義彦

    日本物理学会 第70回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年03月21日 - 2015年03月24日   記述言語:日本語  

  • アルカリ金属拡散によるフラーレンウィスカーの超伝導化

    竹屋浩幸,今野俊生,平田千佳,若原孝次,宮澤薫一,藤岡正弥,田中将嗣,山口尚秀,高野義彦

    日本物理学会 第70回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年03月21日 - 2015年03月24日   記述言語:日本語  

  • FeSへの金属インターカレーションと物性

    S. J. Denholme,竹屋浩幸,山下愛智,山木拓馬,鈴木皓司,藤岡正弥,原裕,田中将嗣,山口尚秀,高野義彦

    日本物理学会 第70回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年03月21日 - 2015年03月24日   記述言語:日本語  

  • 電池反応を用いた鉄カルコゲナイド系の超伝導化

    山下愛智,出村郷志,田中将嗣,山木拓馬,原裕,鈴木皓司,ZHANG Yunchao,出口啓太,S.J. DENHOLME,岡崎宏之,藤岡正弥,竹屋浩幸,山口尚秀,高野義彦

    日本物理学会 第70回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年03月21日 - 2015年03月24日   記述言語:日本語  

  • KFe2Se2の結晶構造変化と超伝導特性

    田中将嗣,松下能孝,柳沢佑典,藤岡正弥,Saleem J. Denholme,山口尚秀,竹屋浩幸,高野義彦

    日本物理学会 第70回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年03月21日 - 2015年03月24日   記述言語:日本語  

  • KxFe2-ySe2の単結晶合成手法の探索

    柳沢佑典,田中将嗣,藤岡正弥,Saleem J. Denholme,山下愛智,山木拓馬,原裕,鈴木皓司,矢口宏,山口尚秀,竹屋浩幸,高野義彦

    日本物理学会 第70回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年03月21日 - 2015年03月24日   記述言語:日本語  

  • La(O,F)Bi(S,Se)2単結晶の合成と超伝導特性評価

    山木拓馬,田中将嗣,山下愛智,鈴木皓司,原裕,S. J. Denholme,藤岡正弥,竹屋浩幸,山口尚秀,高野義彦

    日本物理学会 第70回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年03月21日 - 2015年03月24日   記述言語:日本語  

  • イオン液体を用いたSiCへの電界効果キャリア注入

    笹間陽介,山口尚秀,田中将嗣,藤岡正弥,Saleem.J.Denholme,鈴木皓司,原裕, 山木拓馬,山下愛智,竹屋浩幸,矢口宏,高野義彦

    日本物理学会 第70回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年03月21日 - 2015年03月24日   記述言語:日本語  

  • 鉄系超伝導体KxFe2-ySe2の高圧下でのX線回折と共鳴X線発光分光測定

    山本義哉,太田雄,山岡人志,Jung-Fu Lin,石井啓文,平岡望,Ku-Ding suei,藤田秀紀,加賀山朋子,清水克哉,田中将嗣,岡崎宏之,尾崎壽紀,高野義彦,水木純一郎

    日本物理学会 第70回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年03月21日 - 2015年03月24日   記述言語:日本語  

  • KxFe2-ySe2におけるホールフェルミ面の観測

    砂川正典,寺島健成,濱田貴裕,藤原弘和,田中将嗣,竹屋浩幸,高野義彦,有田将司,島田賢也,生天目博文,谷口雅樹,鈴木雄大,臼井秀知,黒木和彦,脇田高徳,村岡祐治,横谷尚睦

    日本物理学会 第70回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年03月21日 - 2015年03月24日   記述言語:日本語  

  • KFe2Se2系の合成条件と超伝導特性

    高野義彦,田中将嗣

    日本物理学会 2014年秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年09月07日 - 2014年09月10日   記述言語:日本語  

  • LaO(F)BiSe2単結晶の育成とその超伝導異方性の評価

    長尾雅則,田中将嗣,綿打敏司,田中功,高野義彦

    日本物理学会 2014年秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年09月07日 - 2014年09月10日   記述言語:日本語  

  • 単結晶BiS2系およびBiSe2系超伝導体の一軸圧下における超伝導特性

    藤岡正弥,長尾雅則,田中将嗣,Saleem. J. Denholme,鈴木皓司,原裕,山木拓馬,山下愛智,山口尚秀,竹屋浩之,高野義彦

    日本物理学会 2014年秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年09月07日 - 2014年09月10日   記述言語:日本語  

  • La(O,F)BiSe2単結晶の構造と超伝導特性

    田中将嗣,長尾雅則,藤岡正弥,S. J. Denholme,山下愛智,山木拓馬,原裕,鈴木皓司,山口尚秀,竹屋浩幸,高野義彦

    日本物理学会 2014年秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年09月07日 - 2014年09月10日   記述言語:日本語  

  • KxFe2-ySe2の角度分解光電子分光

    砂川正典,寺島健成,濱田貴裕,藤原弘和,田中将嗣,高野義彦,脇田高徳,村岡祐治,横谷尚睦

    日本物理学会 2014年秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年09月07日 - 2014年09月10日   記述言語:日本語  

  • 鉄系超伝導体KxFe2-ySe2の高圧力下の電気抵抗測定

    藤田秀紀,加賀山朋子,清水克哉,山本義哉,水木純一郎,田中将嗣,高野義彦

    日本物理学会 2014年秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年09月07日 - 2014年09月10日   記述言語:日本語  

  • 超伝導体La(O,F)BiS2とLa(O,F)BiSe2のNMR/NQRによる研究

    清水祐貴,赤松類,小手川恒,藤秀樹,井澤宏輝,水口佳一,三浦大介,浅野卓也,東中隆二,松田達磨,青木勇二,田中将嗣,長尾雅則,高野義彦

    日本物理学会 2014年秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年09月07日 - 2014年09月10日   記述言語:日本語  

  • 層状窒化物超伝導体NaxTiNClの電子状態密度の観測

    坂井優太,杉本暁,Shuai Zhang,田中将嗣,Haikui Zhu,山中昭司,浴野稔一

    日本物理学会 2014年秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年09月07日 - 2014年09月10日   記述言語:日本語  

  • イオン液体を用いた電気化学反応によるFeTe1-xSxの超伝導化

    山下愛智,出村郷志,田中将嗣,山木拓馬,原裕,鈴木皓司,ZHANG Yunchao,出口啓太,S.J. DENHOLME,岡崎宏之,藤岡正弥,竹屋浩幸,山口尚秀,高野義彦

    日本物理学会 2014年秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年09月07日 - 2014年09月10日   記述言語:日本語  

  • 層状遷移金属酸化ハロゲン化物への金属インターカレーションによる高温超伝導体探索

    田中将嗣

    Superconductivity Summer Seminar 2014 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年08月29日 - 2014年08月31日   記述言語:日本語  

  • 層状窒化物超伝導体 NaxTiNCl のSTM/STS観測

    坂井優太,杉本暁,Shuai Zhang,田中将嗣,Haikui Zhu,山中昭司,浴野稔一

    日本物理学会 第69回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年03月27日 - 2014年03月30日   記述言語:日本語  

  • Synthesis and Superconductivity of β-form ZrNCl-TiNCl Solid Solution

    張帥,田中将嗣,山中昭司

    日本物理学会 第69回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年03月27日 - 2014年03月30日   記述言語:日本語  

  • 金属欠損窒化物M1-xN (M=Zr,Ti) (x<1/4)の合成と超伝導特性

    田中将嗣,張帥,山中昭司

    日本物理学会 第69回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年03月27日 - 2014年03月30日   記述言語:日本語  

  • 高温高圧合成による炭素クラスレート高温超伝導体の探索

    田中将嗣

    Superconductivity Interdisciplinary Seminar 2014 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年03月02日 - 2014年03月04日   記述言語:英語  

  • タイプⅡ型シリコンクラスレートの高圧合成と構造

    田中将嗣, 小松 政也, 犬丸 啓, 山中昭司

    第54回高圧討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年11月14日 - 2013年11月16日   記述言語:日本語  

  • ナトリウムを過剰に含むタイプII型シリコンクラスレートの高圧合成と磁気特性

    田中将嗣,小松政也,山中昭司

    日本物理学会 第68回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年03月26日 - 2013年03月29日   記述言語:日本語  

  • Laves相化合物Ca(Si,Al)2の高圧合成と超伝導特性

    田中将嗣,紀士東,山中昭司

    日本物理学会 2012年秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年09月11日 - 2012年09月14日   記述言語:日本語  

  • 新(Pb,S)系1222相の合成と超伝導

    赤城嘉也,笹倉裕之,田中将嗣,津久井茂樹,足立元明

    日本物理学会 第67回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年03月24日 - 2012年03月27日   記述言語:日本語  

  • 金属をドープした3次元C60ポリマーの高圧合成と物性

    田中将嗣,山中昭司

    日本物理学会 第67回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年03月24日 - 2012年03月27日   記述言語:日本語  

  • 1111型鉄系超伝導体のトンネル伝導度

    田中将嗣,嶋田大介

    日本物理学会 2010年秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年09月23日 - 2010年09月26日   記述言語:日本語  

  • 新規(Pb, S)系1212相の合成と物性

    田中将嗣,笹倉裕之,津久井茂樹,足立元明

    日本物理学会 2010年秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年09月23日 - 2010年09月26日   記述言語:日本語  

  • 鉄系超伝導体-GaAs接合におけるトンネル伝道度

    田中将嗣,嶋田大介

    日本物理学会 2009年秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月25日 - 2009年09月28日   記述言語:日本語  

▼全件表示

講演

  • 共有結合性金属化合物の合成と評価

    日本金属学会2020年秋期大会 公募シンポジウムS5 ナノ・マイクロスペーステイラリングIV  2020年09月  日本金属学会

     詳細を見る

    発表言語:日本語   講演種別:基調講演   開催地:オンライン  

  • アンモニアを使った物質探索

    日本熱電学会第25回研究会 「新物質研究会」  2020年03月 

     詳細を見る

    発表言語:日本語   講演種別:招待講演  

  • High Pressure Polymerization of Metal Doped C60, ~In an Attempt to Prepare Carbon Clathrate High Tc Superconductor~

    Materials Research Meeting 2019  2019年12月 

     詳細を見る

    発表言語:英語   講演種別:招待講演  

  • Characterization of Nano-Scale Phase Separated Layered Crystals with Diffraction Techniques

    European Materials Research Society Fall Meeting 2017  2017年09月  European Materials Research Society

     詳細を見る

    講演種別:招待講演   開催地:Warsaw University of Technology, Poland  

  • Nano Fabrication and Machining for Research on Superconducting Materials

    OISTセミナー  2016年07月  沖縄科学技術大学院大学

     詳細を見る

    講演種別:招待講演   開催地:沖縄科学技術大学院大学  

  • Structure and superconducting properties of KxFe2-ySe2

    9th International Conference on Magnetic and Superconducting Materials  2015年04月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

▼全件表示

寄附金・講座

  • 公益財団法人高橋産業経済研究財団助成金  公益財団法人 高橋産業経済研究財団  2019年06月

  • 2019年度 徳山科学技術振興財団 研究助成金  公益財団法人徳山科学技術振興財団  2019年05月

担当授業科目(学内)

  • 2023年度   超伝導材料特論

  • 2023年度   物理学ⅡA

  • 2023年度   物理学Ⅰ

  • 2023年度   物理学・化学実験

  • 2023年度   物理学・化学実験

  • 2023年度   物理学・化学実験

  • 2023年度   物理学・化学実験

  • 2022年度   物理学・化学実験

  • 2022年度   物理学・化学実験

  • 2022年度   物理学・化学実験

  • 2022年度   物理学・化学実験

  • 2022年度   物理学ⅡA

  • 2022年度   超伝導材料特論

  • 2021年度   物理学ⅡB

  • 2021年度   物理学・化学実験

  • 2021年度   物理学・化学実験

  • 2021年度   物理学・化学実験

  • 2021年度   物理学・化学実験

  • 2020年度   物理学・化学実験

  • 2020年度   物理学・化学実験

  • 2019年度   物理学・化学実験

  • 2019年度   物理学・化学実験

  • 2019年度   物理学実験

  • 2018年度   物理学実験

▼全件表示