須藤 朋美 (スドウ トモミ)

SUDO Tomomi

写真a

職名

助教

研究室住所

福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1

研究分野・キーワード

グリーンインフラ設計・活用, 環境マネジメント、環境学習、子どもと自然

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

093-884-3109

ホームページ

http://keitaroito-lab-kit.com/index.html

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 九州工業大学 -  博士(工学)  2019年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    九州工業大学   大学院工学研究院   建設社会工学研究系   助教  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2013年06月
    -
    継続中
     

    日本景観生態学会  日本国

  • 2019年04月
    -
    継続中
     

    こども環境学会  日本国

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Ecological Landscape Design for Restoring Urban Nature and Children’s Play

    Keitaro Ito, Tomomi Sudo

    Urban Planet: Knowledge towards Sustainable Cities  ( Cambridge University Press )    2018年04月  [査読有り]

  • 森林を活用した子どもの遊びと生態系学習に関する研究 ―ノルウェー・日本における野外教育の取り組み―

    須藤 朋美, 伊東 啓太郎, Ingunn Fjørtoft, 山下 太郎, 山下 育子

    日本森林学会大会発表データベース  ( 日本森林学会 )  128 ( 0 )   2017年01月  [査読有り]

     概要を見る

    <p>本研究では、森林を活用した教育を行っている日本の幼稚園、ノルウェーの小学校において、子どもたちと教育者がどのように森林と関わり、遊びや学びを行っているか報告する。日本での対象地は、京都府京都市の東山三十六峰からつながる緑地の中に位置する、北白川幼稚園である。木々に囲まれた立地から、子どもたちは外遊びの中で植物や昆虫を対象にした遊びを行っている。副園長による日々の活動記録のテキストデータより、自然に関わる遊びを分析したところ、180種類の自然遊びが確認できた。ノルウェーでの対象地は、首都オスロから約55km南西に位置するオルモウセン小学校で、周辺には松が優占する森林や湿地がある。周辺の自然環境を活用したカリキュラムを実施するため、小学校の職員とともに周辺環境の調査を行い、授業で活用できる場所を検討した。さらにその後、周辺の湿地に生息するサンショウウオを題材に、科目を横断して実践的に学ぶ体験型の野外学習が5年生の生徒を対象に実施している。2つの対象地で、森林生態系を活用した学習や遊びが確認できたが、今後は活動を通した自然環境の保全の取り組みの方針について、議論していく必要があると考えられる。</p>

    DOI CiNii

  • 環境基本計画・生物多様性地域戦略と連動した市民参加による森林管理ー福津市におけるプロジェクトマネジメントとその課題ー

    伊東 啓太郎, 須藤 朋美, 花田 有里絵, 仲松 孝洋, 池尻 絵美, Shwe Yee Lin

    日本森林学会大会発表データベース  ( 日本森林学会 )  128 ( 0 )   2017年01月  [査読有り]

     概要を見る

    <p>福津市は、九州北部に位置する人口約60,000人の都市である。福岡市のベッドタウンとして開発が進み、人口は2010年以来増加傾向にある。玄界灘に面し、津屋崎干潟、里地里山、河川、総延長約8.5kmの松林が存在する。航空写真の解析から1963年から2012年にかけて、2,255ha から1,435ha、36.3%(約820ha)の森林が減少している。その一部は、玄海国定公園として国定公園区域の特別地域に指定されており、里山環境として重要な場所であるが、管理放棄、竹林の拡大などの課題がある。また、海岸林は、防風林、燃料の採取場所として人々の生活とともに存在してきたが、この機能も失われつつある。九州工業大学環境デザイン研究室では、市からの依頼を受け2014年から「福津市環境基本計画」、「生物多様性地域戦略策定」のプロジェクトを、市民、地域の環境保全グループ、県立水産高校、県立光陵高校と連携し、生態系学習、情報共有を進めながら現場での実践を行っている。市の環境政策と連動し、地域の生態系サービスを持続しながら、協働で森林マネジメントを行っていくプロセス及びその課題について考察し、議論したい。</p>

    DOI CiNii

  • Ecological Design: Collaborative Landscape Design with School Children

    Keitaro Ito, Tomomi Sudo, Ingunn Fjørtoft

    Children, Nature, Cities  ( Routledge )    2016年05月  [査読有り]  [招待有り]

  • 北部九州における自然景観・文化景観

    伊東 啓太郎, 藤田 直子, 真鍋 徹, 須藤 朋美, 花田 有里絵, 板垣 早香

    景観生態学  ( 日本景観生態学会 )  20 ( 2 ) 149 - 154   2016年01月  [査読有り]

    DOI CiNii

口頭発表・ポスター発表等 【 表示 / 非表示

  • Green Infrastructure management for Biodiversity Conservation of Satoyama Landscape in Fukutsu, Japan.

    Hayato Hasegawa, Keitaro Ito, Tomomi Sudo, Shwe Yee Lin, Mahito Kamada

    10th ICLEE Conference 2019  (Dankook University, Cheonan city, South Korea.)  2019年10月  -  2019年11月    International Consortium of Landscape and Ecological Engineering

  • Urban Children`s Play Environments in Myanmar and Japan.

    Shwe Yee Lin, Tomomi Sudo, Keitaro Ito, Hayato Hasegawa

    10th ICLEE Conference 2019  (Dankook University, Cheonan city, South Korea.)  2019年10月  -  2019年11月    International Consortium of Landscape and Ecological Engineering

  • Urban Green Infrastructure for Children’s Ecological Learning : Design and Collaborative Management of an Urban Park in Kitakyushu City, Fukuoka, Japan.

    Tomomi Sudo, Keitaro Ito, Ingunn Fjørtoft

    10th IALE WORLD CONGRESS  (Milano, Italy)  2019年07月  -  2019年07月    International Association for Landscape Ecology

  • The transition of the relationship between human and nature in Satoyama landscape in Japan. - Project management for collaborative restoration of regional social-ecological system-

    Hayato Hasegawa, Tomomi Sudo, Keitaro Ito

    10th IALE WORLD CONGRESS  (Milano, Italy)  2019年07月  -  2019年07月    International Association for Landscape Ecology

  • What have we learned from nature restoration and collaborative ecological landscape design in urban area in Japan?

    Keitaro Ito, Tomomi Sudo

    10th IALE WORLD CONGRESS  (Milano, Italy)  2019年07月  -  2019年07月    International Association for Landscape Ecology

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • こども環境学会2019年大会 優秀ポスター発表賞

    2019年05月19日   公益社団法人こども環境学会   日本国

    受賞者:  須藤朋美, 伊東啓太郎, 沖川美司子

海外研究歴 【 表示 / 非表示

  • ノルウェーの野外教育における自然環境の活用とマネジメントに関する研究

    サウスイーストノルウェー大学  ノルウェー王国  研究期間:  2015年09月14日  -  2016年09月28日