野田 尚昭 (ノダ ナオアキ)

NODA Nao-Aki

写真a

職名

教授

研究室住所

福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1

研究分野・キーワード

応力解析、材料力学、弾性力学、破壊力学,材料強度,体積力法、有限要素法、数値解析

メールアドレス

メールアドレス

研究室FAX

093-884-3124

ホームページ

http://www.mech.kyutech.ac.jp/fracture/index.html

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1979年03月   九州工業大学   工学部   機械工学第二学科   卒業   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1984年03月  九州大学  工学研究科  機械工学専攻博士課程  博士課程・博士後期課程  単位取得満期退学  日本国

  • 1981年03月  九州工業大学  工学研究科  機械工学専攻修士課程  修士課程・博士前期課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 九州大学 -  工学博士  1984年09月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    継続中

    九州工業大学   大学院工学研究院   機械知能工学研究系   教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年12月
    -
    継続中

    東北大学   兼職教授(称号)   中華人民共和国

  • 2010年10月
    -
    継続中

    河南科技大学   兼職教授(称号)   中華人民共和国

  • 2008年10月
    -
    継続中

    山東大学   客座教授(称号)   中華人民共和国

  • 2005年05月
    -
    2005年06月

    サリー大学   客員研究員   グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(英国)

  • 2003年03月
    -
    継続中

    華東交通大学   兼職教授(称号)   中華人民共和国

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2015年10月
    -
    継続中
     

    一般社団法人日本接着学会  日本国

  • 2014年09月
    -
    継続中
     

    農業施設学会  日本国

  • 2014年04月
    -
    継続中
     

    日本塑性加工学会  日本国

  • 2011年12月
    -
    継続中
     

    社団法人日本鉄鋼協会  日本国

  • 2011年12月
    -
    継続中
     

    エレクトロニクス実装​学会  日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 機械材料・材料力学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 構造物における破壊や疲労メカニズムの解析

    応力解析,機械要素、複合材料  

    研究期間: 2008年04月  -  継続中

  • 高温環境下で使用される構造物の熱応力の解析

    応力解析,機械要素、複合材料  

    研究期間: 2008年04月  -  継続中

  • 各種接合部や応力集中部の強度評価

    応力解析,機械要素、複合材料  

    研究期間: 2008年04月  -  継続中

  • 異種接合材料の特異応力場に基づく強度評価法

    強度評価,破壊力学,異種接合材  

    研究期間: 2000年04月  -  継続中

  • 2次元及び3次元界面き裂の解析

    強度評価,破壊力学,異種接合材  

    研究期間: 2000年04月  -  継続中

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • ポリカーボネートの衝撃特性における時間ー温度換算則の適用

    野田尚昭,赤木大地

    塗装工学  ( 日本塗装技術協会 )  51 ( 4 ) 96 - 102   2016年04月

  • 時間ー温度換算則を用いた高分子の衝撃強度評価

    野田尚昭

    マテリアルステージ  ( 株式会社技術情報協会 )  16 ( 1 ) 61 - 72   2016年04月

  • Advances in finite element analysis for computational mechanics 2015

    Wahab M., Noda N., Bordas S., Zhu W., Xuan H., Vanegas-Useche L.

    Advances in Mechanical Engineering  ( Advances in Mechanical Engineering )  7 ( 7 ) 1 - 2   2015年07月

    DOI Scopus

  • Advances in finite element analysis for computational mechanics

    Abdel Wahab M., Noda N.

    Advances in Mechanical Engineering  ( Advances in Mechanical Engineering )  2014   2014年03月

    DOI Scopus

  • 技術解説 応力拡大係数を用いた接着強度評価について

    野田尚昭

    フジコー技報第21号創る  ( 株式会社フジコー )  21   11 - 16   2013年12月

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 異種材接着/接合技術

    鈴木 靖昭,長岡 崇,佐藤 昌之,宮下 貴之,前田 知宏,片山 聖二,中田 一博,森 邦夫,遠山 達也,中山 義一,松本 章一,泉 由貴子,田中 大策,山崎 美稀,野田 尚昭,高木 怜,堀内 伸,山ね 健,深川 仁,田畑 晴夫 ( 共著 , 担当範囲: 第4章第6節 接合体強度および破壊様式に影響する異材接合界面端部の特性 )

    サイエンス&テクノロジー  2017年07月 ISBN: 978-4-8642-8157-7

  • 異種接合材の材料力学と応力集中

    野田 尚昭, 堀田 源治, 佐野 義一, 高瀬 康 ( 共著 )

    コロナ社  2017年05月 ISBN: 978-4-339-04652-6

  • Advances in Finite Element Analysis for Computational Mechanics 2015

    Magd Abdel Wahab, Nao-Aki Noda,Hung Nguyen-Xuan,Libardo Vicente Vanegas-Useche ( 共編者 )

    SAGE  2016年08月

  • Advances in Finite Element Analysis for Computational Mechanics 2015

    Magd Abdel Wahab, Nao-Aki Noda,Stephane P.A. Bordas, Weidong Zhu, Hung Nguyen-Xuan,Libardo Vicente Vanegas-Useche ( 共編者 )

    SAGE  2015年07月

  • Advances in Finite Element Analysis for Computational Mechanics

    Magd Abdel Wahab and Nao-Aki Noda ( 共編者 )

    Hindawi Publishing Corporation  2015年02月

全件表示 >>

口頭発表・ポスター発表等 【 表示 / 非表示

  • ピッチ差付ナットの緩み止め性能と疲労強度の両立

    野田 尚昭

    自動車技術会2020年春季大会学術講演会  (パシフィコ横浜)  2020年03月  -  2020年03月    公益社団法人自動車技術会

  • 半だ円形表面き裂の応力拡大係数の分布の便利で正確な計算式

    髙瀨 康

    日本機会学会九州支部第73期講演会  (九州産業大学)  2020年03月  -  2020年03月    日本機会学会九州支部

  • Strain rate concentration factor for round and flat test specimens

    Rei Takaki

    2018 International Conference on Material Strength and Applied Mechanics (MSAM 2018)  (Kitakyushu International Conference Center)  2018年04月  -  2018年04月    Bosen

  • 3次元突合せ継手の特異応力場解析に基づく接着強度評価

    Mohd Radzi ARIDI

    日本機会学会九州支部第71期講演会  (九州大学)  2018年03月  -  2018年03月    日本機会学会九州支部

  • 切欠きを有する平板試験片におけるひずみ速度集中係数と応力集中係数の関係について

    井上紅音

    日本機会学会九州支部第71期講演会  (九州大学)  2018年03月  -  2018年03月    日本機会学会九州支部

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • ねじ部材

    特願 特願2016-008064  特開 特開2017-129188  特許 特6704602  日本国

    野田尚昭

  • 加熱炉用ローラー

    特願 特願2011-71722  特開 特開2012-207245   特許 特許第5794614号  日本国

    野田尚昭

  • 溶融金属めっき浴用ロール

    特願 特願2010-085180  特開 特開2011-214115  特許 特許第5672749号  日本国

    清水健一郎,濱吉繫幸.小川衛介,野田尚昭

講演 【 表示 / 非表示

  • Stress Analysis for Newly Developed Shrink Fitted Connections Used under High Temperature in Steel Manufacturing Industries

    The 2 nd International Conference on Advanced Convergence Engineering(ICACE2019) ( Ho Chi Minh City University of Technology, Ho Chi Minh City, Vietnam )  2019年08月28日  Committee of the 2 nd International Conference on Advanced Convergence Engineering

  • New adhesive strength evaluation method based on the singular stress field considering three dimensional joint geometry

    2nd International Conference on Material Strength and Applied Mechanics (MSAM2019) ( Ukraine Hotel, Kiev, Ukraine )  2019年05月28日  Pisarenko Institute for Problems of Strength, National Academy of Sciences of Ukrain

  • Fatigue Life and Anti-loosening Performance Improvement of Bolt-Nut Connections Having Pitch difference and Changing Thread Geometry

    2nd International Conference on Advanced Mechanical Design, Systems and Manufacturing (AMDSM 2019) ( Shenzhen, China )  2019年03月22日  Organizing Committee of AMDSM 2019

  • Strain Rate Concentration and Stress Concentration to Evaluate Impact Strength

    8th International Joint-Symposium on Engineering Education 2018 (IJSEE 2017) ( Busan,Korea )  2018年12月26日  Committee of 8th International Joint-Symposium on Engineering Education 2018 (IJSEE 2018)

  • 切欠き試験片に生じるひずみ速度集中とポリカーボネートの衝撃強度評価への応用

    日本ポリマースクラッチコンソーシアム 第 22 回会議 ( 九州大学先導物質化学研究所 CE41 第一セミナー室(福岡県福岡市西区元岡 744) )  2018年12月14日  日本ポリマースクラッチコンソーシアム

全件表示 >>

報道関係 【 表示 / 非表示

  • 2010年度第26回素形材産業技術賞素形材センター会長賞:開発技術名「連続溶融めっき鋼板用大型セラミックスロールの開発」

    経産新報  2011年01月12日

    濱吉繁幸,小川衛介,清水健一郎,野田尚昭,岸和司.古賀慎一

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本塑性加工学会賞教育賞

    2020年06月12日   一般社団法人日本塑性加工学会   「学生と留学生の混成チームの産学連携研究とグローバル教育の実践」   日本国

    受賞者:  野田 尚昭,佐野 義一,髙瀬 康

     概要を見る

    2020年6月12日、本学 大学院工学研究院 機械知能工学研究系 弾性力学研究室(野田尚昭教授、佐野義一 丸栄化工㈱技術顧問、髙瀬康 技術専門職員)が、一般社団法人 日本塑性加工学会 教育賞を受賞しました。

    日本塑性加工学会は、1961年3月に設立された材料の塑性特性と加工技術に関する研究・技術・産業の発展を目指した学術組織です。2019年4月現在の総会員数は3,052名に及びます。

    日本塑性加工学会教育賞は、教育現場の生産技術・ものづくりに関連した分野で、人材育成など教育に多大な功績のあったグループに授与されるものです。この度、弾性力学研究室では、日本人学生と留学生を混成した研究チームを、テーマ別に編成し、種々の日本企業との共同研究や産学連携の国家プロジェクトを推進することで、学生に新製品の開発を体験させながら、学術的にものづくりに貢献する機会を提供しました。https://www.kyutech.ac.jp/whats-new/topics/entry-7607.html#prettyPhoto

  • 日本設計工学会論文賞

    2020年05月23日   公益社団法人日本設計工学会   論文題目:「焼嵌め式ローラにおける軸の抜け出し駆動力に及ぼす設計要因の影響」   日本国

    受賞者:  野田 尚昭,張 国偉,佐野 義一,酒井 悠正

     概要を見る

    2020年5月23日、本学工学研究院 機械知能工学研究系 野田尚昭教授のグループは、公益社団法人日本設計工学会論文賞を受賞しました。日本設計工学会は、設計工学、主に機械工学分野の設計に携わる教育者・研究者・技術者と学生によって、構成される学術組織で、1966年5月14日に設立され、2019年4月現在の総会員数は2,741名です。日本設計工学会論文賞は、設計工学の分野における学術研究および教育の発展に寄与した論文を顕彰することを目的とし、前年に日本設計工学会誌設計工学に掲載公表された論文のうち、その内容が最も優秀と認められる論文著者に授与されるもので、1986(昭和61年)年度の第1回以来これまで58件の論文に対して与えられています。論文題目:「焼嵌め式ローラにおける軸の抜け出し駆動力に及ぼす設計要因の影響」
    受 賞 者 : 野田 尚昭(大学院工学研究院 機械知能工学研究系 教授)張 国偉(大学院工学府 機械知能工学専攻 博士後期課程 3年)佐野 義一(丸栄化工株式会社 技術顧問)酒井 悠正(大学院工学府 機械知能工学専攻 博士後期課程 3年) https://www.kyutech.ac.jp/whats-new/topics/entry-7538.html#prettyPhoto

  • 東北大学兼職教授(称号)

    2018年12月10日   東北大学学長 Zhao Ji   中華人民共和国

    受賞者:  野田尚昭

  • 日本機械学会材料力学部門賞貢献賞「材料力学部門の国際交流ならびに産学連携における多大な貢献」

    2017年10月08日   日本機械学会   日本国

    受賞者:  野田尚昭

  • 自動車技術会フェロー(称号)

    2015年06月12日   公益社団法人自動車技術会   日本国

    受賞者:  野田尚昭

全件表示 >>

科研費獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 接着剤固有の強度を合理的に評価する試験法の確立に関する研究

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月

    研究課題番号:  15K14150

  • ピッチ差を有するボルト・ナットによる緩み止め性能と応力集中緩和効果に関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2011年06月  -  2014年03月

    研究課題番号:  23560164

  • 一般化応力拡大係数の解析によるヒトの歯に生じたくさび状欠損の修復法に関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2007年06月  -  2009年03月

    研究課題番号:  19560094

  • 圧電材料の3次元き裂問題の超特異積分方程式法を用いた解析

    特別研究員奨励費

    研究期間:  2002年04月  -  2003年03月

    研究課題番号:  01F00205

  • 傾斜機能性コーティング材における破壊力学および接触問題に関する研究

    文部省特別招聘教授特別研究

    研究期間:  2001年04月  -  2002年03月

     概要を見る

    Lehigh大学Fazil Erdogan教授を文部科学省特別招聘教授として招聘

全件表示 >>

受託研究・共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 3次元自動FW成形装置を用いた繊維強化プラスチック製品の開発

    共同研究

    研究期間:  2014年10月  -  2015年02月

  • 自立歩行を支援する「可動手摺付引戸」の事業化

    受託研究

    研究期間:  2014年06月  -  2015年02月

  • 50年耐用可能なFRP管の製品開発及び評価技術の構築

    受託研究

    研究期間:  2013年10月  -  2014年05月

  • 3次元自動FW成形装置を用いた繊維強化プラスチック製品の開発

    共同研究

    研究期間:  2013年10月  -  2014年02月

  • 世界初高温加熱用超長寿命・長尺セラミックロールの最適設計に関する研究(AS251Z00480K)

    受託研究

    研究期間:  2013年08月  -  2014年03月

全件表示 >>

寄附金・講座 【 表示 / 非表示

  • センクシア株式会社

    センクシア株式会社  2017年10月

  • 日之出水道機器株式会社

    日之出水道機器株式会社  2017年06月

  • 日立機材株式会社

    日立機材株式会社  2015年12月

  • NTN株式会社 生産技術研究所

      2014年12月

  • 株式会社日立金属若松

      2014年10月

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 生鮮魚介類を長期保存するハニカム構造体を用いたナノバブル生成装置の開発

    提供機関:  経済産業省 

    研究期間:  2014年10月  -  2018年03月

  • 高品質自動車めっき鋼板用,世界初大型セラミックスロールの開発

    提供機関:  経済産業省 

    研究期間:  2008年08月  -  2010年03月

  • PMモーターの環境調和型新コア製作方法の開発

    提供機関:  経済産業省 

    研究期間:  2006年09月  -  2007年03月

  • 二重ねじ機構に基づく極めて緩みにくいねじ締結体の開発(最適締め付け力の確立)

    提供機関:  経済産業省 

    研究期間:  2002年10月  -  2004年03月

  • 食品用サニタリー新型ガスケットレス管継手と締結装置の開発

    提供機関:  経済産業省 

    研究期間:  2002年06月  -  2003年03月

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度  材料力学Ⅱ

  • 2019年度  機械知能工学概論B

  • 2019年度  弾性力学特論

  • 2019年度  材料力学Ⅰ

  • 2018年度  材料力学Ⅱ

全件表示 >>

教育活動に関する受賞・指導学生の受賞など 【 表示 / 非表示

  • 日本塑性加工学会賞教育賞「学生と留学生の混成チームの産学連携研究とグローバル教育の実践」

    2020年06月   一般社団法人日本塑性加工学会

  • 日本機械学会九州支部講演会において 博士前期課程学生が若手優秀講演フェロー賞

    2019年03月   日本機械学会

  • Best Presentation Award in 8th International Joint Conference on Engineering Education (IJSEE2017)

    2018年12月   Committee 8th International Joint Conference on Engineering Education (IJSEE2017)

  • 日本材料学会第31回信頼性シンポジウム・九州支部合同講演会において博士後期課程学生が優秀プレゼンテーション賞を受賞

    2018年12月   日本材料学会

  • Best Presentation Award in 7th International Joint Conference on Engineering Education (IJSEE2017)

    2017年12月   Committee 7th International Joint Conference on Engineering Education (IJSEE2017)

全件表示 >>

FD活動への参加 【 表示 / 非表示

  • 2017年09月27日   機械教室研究活動報告会に参加

  • 2017年08月10日   機械教室研究活動報告会に参加

その他教育活動 【 表示 / 非表示

  • ベルギーゲント大学とのダブルデイグリー協定締結ならびに9か月間の学生派遣

    2014年01月
    -
    2015年12月
  • 地元での国際会議開催による学生の論文発表の機会の提供

    2013年09月
    -
    継続中

     概要を見る

    国際会議を毎年開催して学生の英語での発表の機会を提供しています。

  • 第76回明専塾2014年 12月19日の計画と実施

    2013年04月
    -
    継続中
  • Second International Symposium on Engineering Mechanics and Its Applications における学生交流会の計画と実施

    2013年01月
    -
    2013年09月
  • 材力・弾力・計算研究室連合同窓会講演会2014年3月6日の計画と実施

    2012年08月
    -
    2013年03月

     概要を見る



    材力研同窓会 講演会目次


    開会の挨拶
    九州工業大学工学部
    野 田 尚 昭


    (1) 13:40~14:25
    「高圧ホースの材料力学」
    ㈱ユニテック
    田中 博 氏

    (2) 14:25~15:10
    「未来のエンジニアの皆様へ」
    住友重機械工業㈱
    田渡 正史 氏


    休憩(15:10~15:20)


    (3) 15:20~16:05
    「スペースデブリ問題における超高速衝突実験の役割」 
    宇宙航空研究開発機構
    東出 真澄 氏


    (4) 16:05~16:50
    「航空機製造における不適合について」
    川崎重工業㈱
    柳生 佳則 氏


    閉会のことば

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    2021年03月

    日本材料学会   九州支部長

  • 2018年02月
    -
    2019年12月

    International Conference on Material Strength and Applied Mechanics   Program Committee Chair

  • 2013年04月
    -
    2017年08月

    International Conference on Fracture Fatigue and Wear   Symposium Co-Chairman

  • 2016年04月
    -
    2017年08月

    The 12th Int. Conf. on Damage Assessment of Structures DAMAS2017   Symposium Co-Chairman

  • 2015年01月
    -
    2016年02月

    Hindawi Publishing Corporation Advances in Mechanical Engineering   Guest Editor Advances in Finite Element Analysis for Computational Mechanics 2015

全件表示 >>

社会貢献活動(講演会・出前講義等) 【 表示 / 非表示

  • 北九州工学体験工房 解説講義「身の回りから考える力学」

    2019年08月
     
     
  • 金属と樹脂の界面力学と特異応 力場の強さに基づく新しい接着 強度評価法

    2019年07月
     
     
  • CAE解析事例から学ぶ応力集中発生のメカニズムと評価

    2019年05月
     
     
  • 樹脂と金属の接合技術と強度・耐久性評価技術価

    2018年11月
     
     
  • CAE解析事例から学ぶ応力集中発生のメカニズムと評価

    2017年08月
     
     

全件表示 >>

 

国際会議の開催 【 表示 / 非表示

  • 2nd International Conference on Material Strength and Applied Mechanics (MSAM 2018)

    2019年05月27日  -  2019年05月29日  Pisarenko Institute for Problems of Strength, National Academy of Sciences of Ukraine

  • 5th Global Conference on Polymer and Composite Materials (PCM 2018)

    2018年04月10日  -  2018年04月13日  Kyushu Institute of Technology, Japan Society of Material Science Kyushu Braanch

  • 1st International Conference on Material Strength and Applied Mechanics (MSAM 2018)

    2018年04月10日  -  2018年04月13日  Kyushu Institute of Technology, Japan Society of Material Science Kyushu Braanch

  • 6h International Conference on Fractute Fatigue and Wear (FFW 2017)

    ポルトガル  2017年08月  -  2017年08月  Ghent University, Kyushu Institute of Technology

  • 12th Int. Conf. on Damage Assessment of Structures (DAMAS2017)

    2017年07月  -  2017年07月  Ghent University, Kyushu Institute of Technology

全件表示 >>

国際交流窓口担当 【 表示 / 非表示

  • ゲント大学  2014年02月  -  継続中

  • 中国石油大学  2013年09月  -  継続中

  • 東北大学  2008年04月  -  継続中

  • 河南科技大学  2006年02月  -  継続中

  • 中国農業大学  2005年12月  -  継続中

全件表示 >>

その他国際交流活動 【 表示 / 非表示

  • ベルギーゲント大学との大学間交流協定を締結

    活動期間:  2014年02月  -  継続中

  • 東北大学(中国)との大学間交流協定を締結

    活動期間:  2013年09月  -  継続中

  • 中国石油大学との大学間交流協定を締結

    活動期間:  2013年09月  -  継続中