毛利 恵美子 (モウリ エミコ)

MOURI Emiko

写真a

職名

准教授

研究室住所

福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1

研究分野・キーワード

Langmuir-Brodgett法,ナノ構造,原子移動ラジカル重合,X線反射率,単粒子膜,気水界面,微粒子,両親媒性高分子,コロイド,単分子膜,表面,薄膜,中性子反射率,原子間力顕微鏡(AFM),ポリマーブラシ,高分子電解質,高分子,界面,π-A等温線

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.che.kyutech.ac.jp/chem28/chem28.html

Scopus 論文情報  
総論文数: 0  総Citation: 0  h-index: 7

Citation Countは当該年に発表した論文の被引用数

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1999年03月   京都大学   工学部   工業化学科   卒業   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2004年01月  京都大学  工学研究科  高分子化学専攻  博士課程・博士後期課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 京都大学 -  博士(工学)  2004年01月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2020年09月
    -
    継続中

    九州工業大学   大学院工学研究院   物質工学研究系   准教授  

  • 2008年04月
    -
    2020年08月

    九州工業大学   大学院工学研究院   物質工学研究系   助教  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    継続中
     

    日本粘土学会  日本国

  • 2009年04月
    -
    継続中
     

    中性子学会  日本国

  • 2009年04月
    -
    2010年03月
     

    九州地区高分子若手研究会  日本国

  • 2006年04月
    -
    継続中
     

    高分子学会  日本国

  • 2004年04月
    -
    継続中
     

    日本化学会  日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 高分子・繊維材料

  • ナノ構造化学

  • 高分子化学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • セルロースナノクリスタル内包高分子カプセルを基盤とする階層構造の構築

    セルロース、カプセル、高分子  

    研究期間: 2018年04月  -  2021年03月

論文 【 表示 / 非表示

  • Preparation of Cellulose Nanocrystals based Core-Shell Particles with Tunable Component Location

    Jie Zhang, Hinako Furushima, Teruyuki Nakato, Emiko Mouri

    Chemistry Letters      2020年12月  [査読有り]

    DOI

  • Development of Structural Color by Niobate Nanosheet Colloids

    Emiko Mouri, Chiari Ogami, Takashi Fukumoto, Teruyuki Nakato

    Chemistry Letters      2020年04月  [査読有り]

    DOI

  • Mesoscopic Architectures Made of Electrically Charged Binary Colloidal Nanosheets in Aqueous System

    T. Nakato, A. Takahashi, S. Terada, S. Yamaguchi, E. Mouri, M. Shintate, S. Yamamoto, Y. Yamauchi, N. Miyamoto

    Langmuir       2019年10月  [査読有り]

  • Electric-Alignment Immobilization of Liquid Crystalline Colloidal Nanosheets with the Aid of a Natural Organic Polymer

    E. Mouri, A. Irie, T. Nakato

    Langmuir     35   7003 - 7008   2019年05月  [査読有り]

  • 無機ナノシート液晶の光マニピュレーション

    中戸 晃之・鈴木 康孝・毛利 恵美子・川俣  純

    The Bulletin of the Nano Science and Technology  ( The Society of Nano Science and Technology )  17 ( 2 )   2019年03月  [招待有り]

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Encyclopedia of Nanoscience and Nanottechnology

    Emiko Mouri,Hideki Matsuoka ( 共著 , 担当範囲: Nanostructure of Ionic Amphiphilic Block Copolymer Monolayer at Air-Water Interface )

    Marcel Dekker  2004年04月

口頭発表・ポスター発表等 【 表示 / 非表示

  • 天然高分子を用いた無機ナノシート液晶構造の固定化

    毛利恵美子、入江明里、中戸晃之

    日本女性科学者の会2019年度例会・新春シンポジウム  2020年01月  -  2020年01月   

  • Preparation of Cellulose Nanocrystals based Core-shell Particles

    Jie Zhang, Emiko Mouri, Teruyuki Nakato

    令和元年度 物理化学インターカレッジセミナー 兼日本油化学会界面科学部会九州地区講演会  2019年12月  -  2019年12月   

  • Preparation of cellulose nanocrystals based core-shell particles via self-organized precipitation method

    Jie Zhang, Emiko Mouri, Teruyuki Nakato

    12th Japan-Korea Joint Symposium on Biomicrosensing Technology (12th JKBT)   2019年12月  -  2019年12月   

  • Electric Alignment of Niobate-Clay Binary Nanosheet Colloids

    Wataru Ishitobi, Emiko Mouri, Teruyuki Nakato

    ICNM2019(2019 International Conference on Nanospace Materials)  2019年10月  -  2019年10月   

  • アゾベンゼンの光異性化に対する粘土懸濁液の影響

    板東輝、川崎嵩平、毛利恵美子、中戸晃之

    低次元系光機能材料研究会第9回サマーセミナー  2019年09月  -  2019年09月   

全件表示 >>

講演 【 表示 / 非表示

  • マルチスケール化学でみる 粒子の世界 ~フラーレン微粒子と セルロースナノクリスタル内包カプセル~

    ソフトマターの未来材料シンポジウム   2020年01月10日  九州工業大学

  • 紙からつくる液晶

    工学女子シンポジウム2019 ( 九州工業大学 )  2019年10月05日  九州工業大学

  • Control of assembly size of polymer-grafted fullerenes

    Thai–Kyutech Mini Workshop on Nanomaterials 2018   2018年12月18日  Kyutech

  • Control of Assembly Size of Polymer-grafted Fullerene in Aqueous Solution

    2018 UOIT-KIT Mini-Symposium in Chemistry ( University of Ontario Institute of Technology Oshawa, ON, Canada )  2018年09月24日  University of Ontario Institute of Technology Oshawa, ON, Canada

  • Polymer-grafted particles at the air/water and oil/water interfaces

    The 4th Int'l Conference on Surface and Interface Materials ( Asia-Pacific Convention Center (Sanya, China) )  2018年01月14日 

全件表示 >>

科研費獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 無機ナノシートと高分子微粒子からなる動的液晶性薄膜のソフト界面への創製

    研究活動スタート支援

    研究期間:  2012年08月  -  2014年03月

    研究課題番号:  24850015

  • "柔らかい"界面における高分子修飾微粒子膜の構造とダイナミクスの評価

    若手研究(B)

    研究期間:  2007年04月  -  2010年03月

    研究課題番号:  19750099

  • 気水界面における高分子修飾微粒子膜の構造評価と界面固定化によるナノ材料の創製

    若手研究(B)

    研究期間:  2005年04月  -  2007年03月

    研究課題番号:  17750206

寄附金・講座 【 表示 / 非表示

  • 笹川科学研究助成(日本科学協会)

      2003年04月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度  高分子機能化学

  • 2019年度  応用化学自由研究

  • 2019年度  応用化学実験B・PBL

  • 2018年度  高分子機能化学

  • 2018年度  応用化学実験B・PBL

全件表示 >>

FD活動への参加 【 表示 / 非表示

  • 2016年10月28日   有機系科目群会議参加

  • 2016年03月16日   有機系科目群会議参加

  • 2015年08月   有機系科目群会議参加

  • 2013年05月01日   有機系科目群会議参加

その他教育活動 【 表示 / 非表示

  • 学生相談員

    2017年04月
    -
    2019年03月
  • 現代GP担当者連絡会メンバー

    2006年04月
    -
    2008年03月
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2020年09月
    -
    2022年09月

    日本粘土学会   理事

  • 2016年09月
     
     

    高分子学会   女性交流会 プレゼンター

  • 2014年09月
     
     

    高分子学会   女性研究者サロン(PWSJ)幹事

社会貢献活動(講演会・出前講義等) 【 表示 / 非表示

  • 生活科での実験体験

    2016年10月
     
     
  • 生活科での実験体験

    2016年06月
     
     

     概要を見る

    あやめが丘小学校2年生を対象にした、研究の紹介、実験体験。

  • 女性研究者ネットワークの活動

    2013年04月
    -
    継続中

     概要を見る

    女性研究者ネットワークグループW3(ダブルキュービック)の事務局として、講演会の開催等を行っている。

  • 理工学系女子の未来カタログVOL.1

    2012年11月
     
     

     概要を見る

    女子学生に対してロールモデルを示し、将来像を考えてもらう機会とするための講演会に、講演者として参加した。