美藤 正樹 (ミトウ マサキ)

MITO Masaki

写真a

職名

教授

研究室住所

福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1

研究分野・キーワード

超伝導, 分子磁性体, 高圧力下磁気測定, SQUID, ナノサイエンス, 酸素分子

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

093-884-3286

ホームページ

http://www.quanta.kyutech.ac.jp/mito/

Scopus 論文情報  
総論文数: 0  総Citation: 0  h-index: 16

Citation Countは当該年に発表した論文の被引用数

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1992年03月   九州大学   理学部   物理学科   卒業   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1998年03月  九州大学  工学研究科  応用物理学専攻  博士課程・博士後期課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 九州大学 -  博士(工学)  1998年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年02月
    -
    継続中

    九州工業大学   大学院工学研究院   基礎科学研究系   教授  

  • 2008年04月
    -
    2012年01月

    九州工業大学   大学院工学研究院   基礎科学研究系   准教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    継続中
     

    日本金属学会  日本国

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Spontaneous magnetostriction effects in the chiral magnet CrNb3S6

    Takayuki Tajiri, Masaki Mito, Yusuke Kousaka, Jun Akimitsu, Jun-ichiro Kishine, Katsuya Inoue

    Physical Review B    102   014446   2020年07月  [査読有り]

    DOI

  • Magnetic measurements of hydrogen desorption from palladium hydride PdH0:64 prepared by severe plastic deformation

    M. Mito, T. Fukuyama, Y. Kitamura, H. Deguchi1, K. Edalati, Z. Horita

    J. Appl. Phys.    127   215109   2020年06月  [査読有り]

    DOI

  • Small Angle Neutron Scattering Study near the Critical Field at Low Temperature in MnSi

    Kazuki OHISHI, Yusuke KOUSAKA, Satoshi IWASAKI, Jun AKIMITSU, Miguel PARDO-SAINZ, Victor LALIENA, Javier CAMPO, Masahiro OHKUMA, Masaki MITO

    JPS Conference Proceedings      2020年04月  [査読有り]

  • Inter-grain Phase Transitions in Superconducting Ceramic YBa2Cu3O7-δ under Low Magnetic Fields

    Hiroyuki DEGUCHI, Takanori FUJII, Yuki KATO, Masaki MITO, Akihiko HISADA, Kuniyuki KOYAMA, and Makoto HAGIWARA

    JPS Conf. Proc./ Proceedings of International Conference on Strongly Correlated Electron Systems (SCES2019)      2020年03月  [査読有り]

  • Strong suppression of Curie temperature of spin-polarized ferromagnet La1−xSrxMnO3 by application of dynamic strain

    M. Mito, K. Tsuruta, T. Tajiri, N. Ikeda, M. Ohkuma, A. Kohno, K. Konishi, H. Deguchi

    AIP advances      2020年02月  [査読有り]

    機関リポジトリ DOI

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 新編 物理学実験 <第2版>

    美藤正樹, 小田勝, 城井英樹, 鈴木芳文, 高木精志, 近浦吉則, 茶屋道宏貴, 出口博之,中尾基, 西谷龍介, 吉弘満 ( 共著 )

    東京教学社  2018年04月

  • 新編 物理学実験 3刷

    西谷龍介,城井英樹,鈴木芳文,高木精志,近浦吉則,出口博之,中尾基,西谷龍介,美藤正樹,吉弘満 ( 共著 )

    東京教学社  2015年04月

  • 新編 物理学実験 2刷

    西谷龍介,城井英樹,鈴木芳文,高木精志,近浦吉則,出口博之,中尾基,西谷龍介,美藤正樹,吉弘満 ( 共著 )

    東京教学社  2014年04月

  • 金属錯体の機器分析

    大場正昭、美藤正樹 ( 共著 , 担当範囲: 「磁気測定」 )

    三共出版  2012年04月

  • 新編 物理学実験

    西谷龍介,城井英樹,鈴木芳文,高木精志,近浦吉則,出口博之,中尾基,西谷龍介,美藤正樹,吉弘満 ( 共著 )

    東京教学社  2011年03月

全件表示 >>

口頭発表・ポスター発表等 【 表示 / 非表示

  • Ti 合金製ダイヤモンドアンビルセルを用いたMn3O4 の高圧力下磁化測定

    杉原拓海, 美藤正樹 他

    第125回日本物理学会 九州支部例会  (佐賀大学)  2019年11月  -  2019年11月   

  • パラジウム水素化物PdH0.6 における水素拡散現象

    福山智也, 美藤正樹 他

    第125回日本物理学会 九州支部例会  (佐賀大学)  2019年11月  -  2019年11月   

  • 希土類金属元素サマリウムの高圧力下磁気測定

    近藤広隆, 美藤正樹 他

    第125回日本物理学会 九州支部例会  (佐賀大学)  2019年11月  -  2019年11月   

  • 希土類金属強磁性体Dy, Tb, Ho の高圧力下磁気測定

    木村祐太, 美藤正樹 他

    第125回日本物理学会 九州支部例会  (佐賀大学)  2019年11月  -  2019年11月   

  • X-ray magnetic circular dichroism measurements of CrNb3S6: “Observation of orbital angular momentum" and "Geometrical protection of topological magnetic solitons"

    M. Mito  [招待有り]

    JPSJ Core to Core Program International Meeting  (Jaca)  2019年09月  -  2019年09月   

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 金属組織変化計測方法及び金属組織変化計測装置

    特願 特願2020-052833  日本国

    増田高大, 美藤正樹, 堀田善治

科研費獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 異方的ひずみ法による磁性ナノ粒子の磁性操作

    基盤研究(C)

    研究期間:  2011年04月  -  2014年03月

    研究課題番号:  23550158

  • 空間自由度を制限された酸素分子の高圧力下における磁性研究

    若手研究(B)

    研究期間:  2009年04月  -  2011年03月

    研究課題番号:  21740258

  • 結晶と磁性のchirality:結晶・磁性・光の統合を目指して

    基盤研究(A)

    研究期間:  2006年04月  -  2009年03月

    研究課題番号:  18205023

  • 天然抗酸化剤による生体老化防御のスピンダイナミクス

    特定領域研究

    研究期間:  2004年04月  -  2006年03月

    研究課題番号:  15087104

  • 低次元磁性体の圧力による磁気及び磁気光学特性変換

    萌芽研究・萌芽的研究

    研究期間:  2004年04月  -  2006年03月

    研究課題番号:  16655021

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度  量子物性特論

  • 2019年度  物理学ⅡA

  • 2019年度  物理学Ⅰ

  • 2019年度  物理学実験

  • 2018年度  量子物性特論

全件表示 >>