浅海 賢一 (アサミ ケンイチ)

ASAMI Kenichi

写真a

職名

教授

研究室住所

福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1

研究分野・キーワード

組み込みシステム, 画像認識・計測, 自律システム応用

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1992年03月   九州工業大学   情報工学部   知能情報工学科   卒業   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1997年03月  九州工業大学  情報工学研究科  情報科学  博士課程・博士後期課程  単位取得満期退学  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 九州工業大学 -  博士(情報工学)  1997年09月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年02月
    -
    継続中

    九州工業大学   大学院工学研究院   基礎科学研究系   教授  

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Development of One-axis Active Controlled Bearingless Motor Working at Extremely Low Temperature

    Hirohisa Kato, Mochimitsu Komori, Kenichi Asami, Nobuo Sakai

    Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing    14 ( 3 ) 1 - 9   2020年03月  [査読有り]

  • Optimization of a Nano-satellite Communication System through a Software Defined Radio (SDR) Platform Implementation

    Rafael Armando Rodriguez Leon, Kenichi Asami, Keiichi Okuyama

    Journal of Aeronautics and Space Technologies    13 ( 1 ) 1 - 16   2020年01月  [査読有り]

  • Image-based Attitude Determination for Small Satellites Using Low-cost Vision Sensor

    Amartuvshin Dagvasumberel, Kenichi Asami

    International Journal of Technology and Innovation    15   106 - 109   2019年10月  [査読有り]

  • Implementation of Machine Learning Methods on FPGA for Onboard Satellite Operation

    Cosmas Kiruki, Kenichi Asami

    Proc. of 70th International Astronautical Congress      1 - 15   2019年10月  [査読有り]

    USA  Washington D.C.  2019年10月  -  2019年10月

  • One-axis Controlled Superconducting Magnetic Levitation System Using Persistent Current

    Mochimitsu Komori, Akira Minoda, Kaoru Nemoto, Kenichi Asami, Nobuo Sakai

    IEEE Transactions on Applied Superconductivity    29 ( 5 ) 1 - 5   2019年08月  [査読有り]

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Integrated Physiological Interaction Modeling and Simulation for Aerobic Circulation with Beat-by-beat Hemodynamics

    Kenichi Asami,Mochimitsu Komori ( 共著 , 担当範囲: Chapter 2, pp.31-46 )

    InTech  2012年04月

  • ソフトなサイエンスで学ぶ先端科学

    浅海賢一 ( 共著 , 担当範囲: 生体循環系のシミュレーションシステム )

    日本理工出版会  2009年04月

  • 教育システム情報学会ハンドブック

    浅海賢一 ( 単著 , 担当範囲: ITSにおける対話支援 )

    実教出版  2001年10月

  • A Computer-Aided Support Technology for Artificial Heart Control, Diagnosis and Hemodynamic Measurements

    T. Kitamura,K. Asami ( 共著 , 担当範囲: Section 5, pp.273-299 )

    CRC Press  2000年12月

口頭発表・ポスター発表等 【 表示 / 非表示

  • 超電導コイルを用いた超電導磁気軸受の試作及び評価

    中塚陸

    日本機械学会九州支部第73期総会・講演会  2020年03月  -  2020年03月   

  • 超電導コイルによる磁気浮上を用いた風洞試験装置の製作・評価

    原優希

    日本機械学会九州支部第73期総会・講演会  2020年03月  -  2020年03月   

  • フライホイール電力貯蔵装置のための超電導磁気軸受の基礎特性

    中塚陸

    2019年度電気・情報関係学会九州支部連合大会  2019年09月  -  2019年09月   

  • 超電導コイルを用いた磁気浮上装置の設計・製作

    原優希

    2019年度電気・情報関係学会九州支部連合大会  2019年09月  -  2019年09月   

  • アキシャル型ベアリングレスモータを用いた液体窒素用潜液式遠心ポンプの製作

    加藤博久

    2019年度電気・情報関係学会九州支部連合大会  2019年09月  -  2019年09月   

全件表示 >>

講演 【 表示 / 非表示

  • ロボットの目をつくる

    SOFT九州支部春季ワークショップ2014 ( 福津 )  2014年06月21日  日本知能情報ファジィ学会九州支部

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • SCIS&ISIS2014実行委員 貢献賞

    2015年09月03日   日本知能情報ファジィ学会   日本国

    受賞者:  Kenichi Asami, Local Arrangements Committee Chair

科研費獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 生体循環系モデルの統合型フィジオームツールに関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2008年04月  -  2011年03月

    研究課題番号:  20560387

  • 生体循環系のマクロ・ミクロモデルを結合したシミュレーションシステムの開発

    若手研究(B)

    研究期間:  2004年04月  -  2006年03月

    研究課題番号:  16700363

  • 生体循環系モデルの診断・教育のための支援ツールの開発

    若手研究(B)

    研究期間:  2002年04月  -  2004年03月

    研究課題番号:  14780296

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度  情報PBL

  • 2019年度  情報PBL

  • 2019年度  画像処理基礎

  • 2019年度  アセンブリ言語

  • 2019年度  組み込みシステム工学

全件表示 >>

FD活動への参加 【 表示 / 非表示

  • 2013年03月07日   第4回情報教育フォーラム

  • 2012年08月10日   第3回情報教育フォーラム

  • 2012年02月23日   第2回情報教育フォーラム

  • 2011年08月11日   第1回情報教育フォーラム

 

社会貢献活動(講演会・出前講義等) 【 表示 / 非表示

  • 人型レスキューロボットコンテストとプロジェクト型学習

    2016年07月
     
     

     概要を見る

    鹿児島県立加治木高校

  • 人型レスキューロボットコンテストとプロジェクト型学習

    2016年07月
     
     

     概要を見る

    大分雄城台高校

  • 人型レスキューロボットコンテストとプロジェクト型学習

    2016年03月
     
     

     概要を見る

    防府商工高校

  • 人型レスキューロボットコンテストとプロジェクト型学習

    2016年03月
     
     

     概要を見る

    香住丘高校

  • 人型レスキューロボットコンテストとプロジェクト型学習

    2015年10月
     
     

     概要を見る

    糸島高校

全件表示 >>