小森 望充 (コモリ モチミツ)

KOMORI Mochimitsu

写真a

職名

教授

研究室住所

福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1

研究分野・キーワード

メカトロニクス 電磁パワーシステム 超電導メカトロニクス マイクロアクチュエータ 電気機器・システム

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.tobata.kyutech.ac.jp/professor/komori_mochimitsu

Scopus 論文情報  
総論文数: 0  総Citation: 0  h-index: 5

Citation Countは当該年に発表した論文の被引用数

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1982年03月   大阪大学   基礎工学部   制御工学(制御機器)   卒業   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1984年03月  大阪大学  基礎工学研究科  物理系(制御分野)  修士課程・博士前期課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 九州大学 -  博士(工学)  1994年09月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    九州工業大学   大学院工学研究院   電気電子工学研究系   教授  

  • 2015年04月
    -
    2016年03月

    九州工業大学   大学院工学研究院   先端機能システム工学研究系長  

  • 2011年10月
    -
    2012年09月

    九州工業大学   工学部   就職担当  

  • 2010年04月
    -
    2011年03月

    九州工業大学   工学部   総合システム工学科長  

  • 2009年04月
    -
    2010年03月

    九州工業大学   大学院工学研究院   先端機能システム工学研究系長  

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月
    -
    継続中
     

    日本機械学会  日本国

  • 1998年04月
    -
    継続中
     

    電気学会  日本国

  • 2002年04月
    -
    継続中
     

    日本AEM学会  日本国

  • 2011年04月
    -
    継続中
     

    米国電気電子工学会  アメリカ合衆国

  • 2015年04月
     
     
     

    自動制御連合講演会  日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 超電導メカトロニクス,磁気浮上メカトロニクス

  • 超電導メカトロニクス,磁気浮上メカトロニクス

 

論文 【 表示 / 非表示

  • New Application Method of Static-Field Magnetization to Magnetically Levitated Mover System with High T<inf>c</inf>Superconductors

    Komori M., Higashi Y., Asami K.I., Sakai N.

    IEEE Transactions on Applied Superconductivity    31 ( 5 )   2021年08月  [査読有り]

     概要を見る

    Application method of static-field magnetization to magnetically levitated mover system with high critical temperature (Tc) superconductors is discussed. The system is composed of a levitated mover, magnetic rails, a linear induction motor (LIM) and some power supplies. In the paper, static-field magnetization is applied to superconductors in the levitated system from bottom superconductor surfaces. Then, magnetizations in superconductors are tried to control using static-field on superconductor surfaces. That is, magnetic flux density distributions are successfully forced to change to initial flux density distributions.

    DOI Scopus

  • 超電導を用いた磁気浮上・磁気支持

    鈴木晴彦,坂本泰明,小森望充,杉浦壽彦

    電気学会全国大会シンポジウム講演  ( 電気学会 )    18 - 23   2021年03月  [招待有り]

    日本  豊中市(遠隔)  2021年03月  -  2021年03月

  • ベアリングレスモータとその応

    朝間淳一, 千葉明, 杉本紘也, 大島政英, 岡宏一, 小森望充

    電気学会全国大会シンポジウム講演  ( 電気学会 )    12 - 17   2021年03月  [招待有り]

    日本  豊中市(遠隔)  2021年03月  -  2021年03月

  • Cryogenic motor with two radial AMBs in liquid nitrogen

    Komori M., Kato H., Asami K., Sakai N.

    AIP Advances    11 ( 1 ) 1 - 5   2021年01月  [査読有り]

     概要を見る

    A cryogenic motor with active magnetic bearings (AMBs) which works in liquid nitrogen is discussed in this paper. The cryogenic motor is composed of two AMBs, four displacement sensors, a permanent magnet (PM) motor, etc. In order to check the stability for the rotor, FFT (fast Fourier transform) analysis for the levitated rotor in the radial direction is performed. Displacement of rotor in the axial direction is studied during rotation.

    DOI Scopus

  • Development of Magnetic Bearing Considering Temperature Drift on Displacement Sensor at Low Temperature

    H. Kato, M. Komori, K. Asami, N. Sakai

    Proceedings of The 15th International Conference on Motion and Vibration Control (MoViC2020)  ( The Japan Society of Mechanical Engineers )    2020年12月  [査読有り]

    Japan  Niigata  2020年12月  -  2020年12月

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 機械工学事典(電子版)

    小森望充,上野哲,長真啓,成田正敬 ( 分担執筆 )

    日本機械学会(機械力学・計測制御部門)  2019年12月

     概要を見る

    下記専門用語を加筆修正し、内容について解説した。
    セルフベアリングモータ(ベアリングレスモータ) self-bearing motor (bearingless motor), セルフベアリングモータ(ベアリングレスモータ) self-bearing motor (bearingless motor), 受動安定 passive stabilization, 負ばね negative spring, ゼロパワー制御 zero power control, 超電導磁気軸受 superconductor magnetic bearing, セルフセンシング self-sensing

口頭発表・ポスター発表等 【 表示 / 非表示

  • 超電導コイルの永久電流を用いた磁気浮上装置のギャップの検討評価

    蓑田輝, 小森望充, 根本薫, 浅海賢一, 坂井伸朗

    MAGDAコンファレンス in 大津 (MAGDA 2020)  2020年12月  -  2020年12月    日本AEM学会

  • 超電導軸受及び制御型軸受による浮上型モータの一考察

    渡辺研志, 小森望充, 浅海賢一, 坂井伸朗

    電気関係学会関西連合大会  (草津市(立命館大))  2020年11月  -  2020年11月    電気関係学会

  • 超電導永久電流を用いた磁気浮上風洞試験装置の基礎研究

    村上慶悟,原優希,小森望充,浅海賢一,坂井伸朗,行武善造

    電気・情報関係学会九州支部連合大会  (九州産業大学(遠隔))  2020年09月  -  2020年09月    電気・情報関係学会

  • 超電導フライホイール蓄電装置の試作および振動特性評価

    中塚陸,小森望充,坂井伸朗,浅海賢一,行武善造

    電気・情報関係学会九州支部連合大会  (九州産業大学(遠隔))  2020年09月  -  2020年09月    電気・情報関係学会

  • 極低温用浮上型モータの基礎特性

    渡辺研志, 小森望充, 浅海 賢一, 坂井伸朗

    「電磁力関連のダイナミクス」シンポジウム  (岐阜市)  2020年05月  -  2020年05月    日本AEM学会

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 回転機

    特願 特願2018-012475  特開 特開2019-132140  特許 4876248  日本国

    小森望充,木下茂己

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会・Fellowに認定

    2019年02月12日   日本機械学会   日本国

    受賞者:  小森望充

  • 電気学会・上級会員に認定

    2018年10月04日   電気学会   日本国

    受賞者:  小森望充

  • 臨床歩行分析研究会定例会優秀発表賞

    2018年09月01日   臨床歩行分析研究会   日本国

    受賞者:  坂井伸朗, 渕雅子, 林克樹, 小森望充, 村上輝夫

  • Best Presentation Award (Oral Session)

    2017年09月08日   日本機械学会   日本国

    受賞者:  Mochimitsu Komori, Haruka Sagara, Ken-ichi Asami, Nobuo Sakai

  • 日本機械学会部門国際賞(機械力学・計測制御部門)

    2017年08月31日   日本機械学会   日本国

    受賞者:  小森望充

全件表示 >>

科研費獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 酸化物高温超電導コイルを用いた磁気浮上の基礎研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2012年04月  -  2015年03月

    研究課題番号:  24560265

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • International Symposium on Magnetic Bearings (ISMB15)

    提供機関:  民間財団等 

    研究期間:  2016年04月  -  2016年08月

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 科学技術振興機構(JST)新技術説明会にて特許説明(超電導軸受を用いた非接触軸受装置と応用および極低温ポンプ)

    2018年12月
     
     
     

  • 科学研究費委員会専門委員(科研費審査員)

    2015年12月
    -
    2016年11月
     

     概要を見る

    日本学術振興会・科学研究費委員会専門委員として,若手研究(B)の審査を行った。 

  • 科学研究費委員会専門委員(科研費審査員)

    2014年12月
    -
    2015年11月
     

     概要を見る

    日本学術振興会・科学研究費委員会専門委員として,若手研究(B)の審査を行った。 

  • NEDO技術委員「安全・低コスト大規模蓄電技術開発」

    2014年07月
    -
    2015年03月
     

     概要を見る

    NEDO技術委員(平成26年7月25日~27年3月31日)として,「安全・低コスト大規模蓄電技術開発」の審査を行った。

  • 科学技術振興機構(JST)新技術説明会にて特許説明(ターボ分子ポンプに代替可能な, 安価で高性能な真空排気ポンプ)

    2012年12月
     
     
     

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2021年度  専門英語Ⅰ

  • 2020年度  電磁気学Ⅲ

  • 2020年度  電気電子工学PBL実験

  • 2020年度  電磁気学Ⅲ

  • 2020年度  電磁気学Ⅰ

全件表示 >>

教育活動に関する受賞・指導学生の受賞など 【 表示 / 非表示

  • Best Presentation Award (Oral Session)

    2017年09月   電気学会LDIA国際会議・実行委員長

  • Outstanding Paper Award

    2014年10月   タイ機械学会

  • 優秀論文発表賞

    2013年09月   電気学会

  • ビジネスプランコンテスト審査委員奨励賞

    2006年11月   九州工業大学

  • 優秀論文発表賞

    2005年09月   電気学会

その他教育活動 【 表示 / 非表示

  • 教職員テニス同好会・幹事

    2020年04月
    -
    2021年03月

     概要を見る

    2015年4月から継続中

  • テニスサークル(アイボリー)顧問

    2020年04月
    -
    2021年03月

     概要を見る

    2006年04月から継続中

  • テニスサークル(アイボリー)顧問

    2019年04月
    -
    2020年03月

     概要を見る

    2006年04月から継続中

  • 教職員テニス同好会・幹事

    2019年04月
    -
    2020年03月

     概要を見る

    2015年4月から継続中

  • テニスサークル(アイボリー)顧問

    2018年04月
    -
    2019年03月

     概要を見る

    2006年04月から継続中

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2020年12月
     
     

    MAGDAコンファレンス(大津市)   オーガナイザ:超電導とその応用

  • 2020年09月
     
     

    日本機械学会 機械力学・計測制御部門大会(大阪府大)   オーガナイザ:磁気浮上と磁気軸受と関連技術

  • 2020年09月
     
     

    日本機械学会 機械力学・計測制御部門大会(大阪府大)   座長:磁気浮上, 受動磁気軸受

  • 2020年05月
     
     

    「電磁力関連のダイナミクス」シンポジウム(岐阜市)   オーガナイザ (超電導応用・極低温機器および関連技術)

  • 2020年04月
    -
    2021年04月

    日本機械学会 (論文集論文および英文ジャーナル)   論文査読委員

全件表示 >>

社会貢献活動(講演会・出前講義等) 【 表示 / 非表示

  • (工大祭学科展)超電導現象と浮上実験(極限環境-196℃の世界を体験)

    2019年11月
     
     

     概要を見る

    総合システム工学科の学科展・研究室紹介(オープンラボ)に参加

  • (オープンキャンパス学科展)超電導現象と浮上実験

    2019年08月
     
     

     概要を見る

    総合システム工学科展
    極限環境-196℃の世界を体験しよう

  • (工大祭学科展)超電導現象と浮上実験(極限環境-196℃の世界を体験)

    2018年11月
     
     

     概要を見る

    総合システム工学科の学科展・研究室紹介(オープンラボ)に参加した。   

  • (オープンキャンパス学科展)超電導現象と浮上実験

    2018年08月
     
     

     概要を見る

    総合システム工学科展
    極限環境-196℃の世界を体験しよう

  • (工大祭学科展)超電導現象と浮上実験(極限環境-196℃の世界を体験)

    2017年11月
     
     

     概要を見る

    総合システム工学科の学科展・研究室紹介(オープンラボ)に参加した。   

全件表示 >>

 

国際会議の開催 【 表示 / 非表示

  • International Symposium on Magnetic Bearings

    Brazil  2021年08月18日  -  2021年08月21日 

  • IEEE International Magnetics Conference

    Canada  2020年05月04日  -  2020年05月08日  IEEE

  • Magnet Technology (MT26)

    Vancouver, Canada  2019年09月22日  -  2019年09月27日  IEEE

  • International Conference on Positioning Technology (ICPT)

    Taiwan,  2018年11月27日  -  2018年11月30日  台湾精密工学会

  • International Symposium on Magnetic Bearings

    China  2018年08月13日  -  2018年08月17日 

全件表示 >>