2022/05/25 更新

キウチ マサル
木内 勝
KIUCHI Masaru
Scopus 論文情報  
総論文数: 0  総Citation: 0  h-index: 7

Citation Countは当該年に発表した論文の被引用数

所属
大学院情報工学研究院 物理情報工学研究系
職名
准教授
メールアドレス
メールアドレス
研究室住所
福岡県飯塚市川津680-4
研究室電話
0948-29-7661
研究室FAX
0948-29-7661
外部リンク

研究キーワード

  • 臨界電流

  • 電磁現象

  • 電力ケーブル

  • 酸化物超伝導体

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 電気電子材料工学  / 超伝導工学

取得学位

  • 九州工業大学  -  博士(情報工学)   1998年03月

学内職務経歴

  • 2019年04月 - 現在   九州工業大学   大学院情報工学研究院   物理情報工学研究系     准教授

  • 2009年04月 - 2019年03月   九州工業大学   大学院情報工学研究院   電子情報工学研究系     准教授

所属学会・委員会

  • 1994年04月 - 現在   低温工学・超電導学会   日本国

  • 1995年02月 - 現在   応用物理学会   日本国

  • 2003年04月 - 現在   電気学会   日本国

研究経歴

  • 縦磁界直流電力ケーブルの開発

    縦磁界、臨界電流密度、直流電力ケーブル

    研究期間: 2010年04月  -  現在

論文

  • Round Robin Test of Critical Current of Superconducting Cable 査読有り

    Matsushita T., Kiuchi M., Nishijima G., Masuda T., Mukoyama S., Aoki Y., Nakai A.

    IEEE Transactions on Applied Superconductivity   31 ( 5 )   2021年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    The Japanese national project started on standardization of the test method of the DC critical current of superconducting cables. A round robin test of critical current measurement is carried out to survey underlying problems for the standardization. The sample cables are made of Bi-2223 tapes and the inner core conductor has two layers and the outer shield conductor is composed of a single layer. The diameter of the shield layer is about 40 mm and the length of the cable is 2.00 m. The critical current was determined by the electric field criterion of 1 μV/cm. The n value is also measured for the inner core and the outer shield conductor. Three institutes participated in the test for two sample cables. The obtained experimental relative standard deviation for the critical current at 77.30 K is in the range of 0.2 to 1.3%, and is sufficiently small. Hence, it can be said that the present method that is widely used is suitable as a standard test method. On the other hand, the experimental relative standard deviation of the value is in the range of 2.8 to 18.6%, which is relatively large. This is caused by the measurements done at different temperatures.

    DOI: 10.1109/TASC.2021.3058232

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85100933430&origin=inward

  • Design and evaluation of 10-kA class superconducting DC power cable based on longitudinal magnetic field effect 査読有り

    Kinoshita Y., Yonenaka T., Ichiki Y., Akasaka T., Otabe E.S., Kiuchi M., Matsushita T., Hu N., Ni B., Ma T.

    Journal of Physics: Conference Series   1975 ( 1 )   2021年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    In this study, we designed a power cable based on the longitudinal magnetic field (LMF) effect using an iterative approximation method. An evaluation of the cable shows that it is more efficient than conventional-design power cables. A cable with four inner layers and four shield layers and a maximum winding angle of 30 had a current capacity of more than 10 kA. Based on calculation results, we fabricated a 2-m-long LMF power cable and a conventional-design power cable. Experimental results show that the proposed power cable can carry more current (8.8% more current per tape and 18% more current overall) than a conventional-design power cable due to the LMF effect. These results well agree with the theoretical calculation results.

    DOI: 10.1088/1742-6596/1975/1/012037

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85112401548&origin=inward

  • Enhanced critical current density in BaFe<inf>2</inf>(As<inf>0.66</inf>P<inf>0.33</inf>)<inf>2</inf> nanocomposite superconducting films 査読有り

    Miura M., Tsuchiya G., Harada T., Tanabe K., Kiuchi M., Matsushita T.

    Superconductor Science and Technology   32 ( 6 )   2019年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    © 2019 IOP Publishing Ltd. The high upper critical field and low anisotropy of the 122-type iron-based superconductor BaFe2As2 makes it promising for use in superconducting high field magnets. However, its critical current density (J c) in high magnetic fields needs to be further improved. Here we show that for the film prepared by pulsed laser deposition method by controlling the deposition parameters (higher substrate temperature and lower growth rate), the crystallinity of BaFe2(As0.66P0.33)2 (Ba122:P) matrix is improved while maintaining a high density of incoherent BaZrO3 (BZO) nanoparticles (NPs) which together lead to significantly increased self field J c. Our Ba122:P nanocomposite films also exhibit increased in-field J c, reduced angular anisotropy of J c and reduced detrimental effects of thermal fluctuations (creep rate) over a wide range of temperatures and magnetic field strength. The BZO NP doped Ba122:P films show high in-field J c over 2.1 MA cm-2 even at 4 K and 9 T (μ 0 H||c), which is significantly higher than that of standard Ba122:P films and conventional alloy superconducting wires. To understand the contribution of the various pinning centers, we applied a simple model, which was developed for cuprates, to Ba122:P film with all the parameters used derived by fitting to a limited set of experimental data (no free parameters) such that temperature, angle and field properties at other experimental conditions are then calculated. This simple model fits very well to the experimental results in these two very different material systems. We discuss the effectiveness of natural defect and BZO NPs on the ratio of J c to the depairing current density. The superconducting properties for 122-type iron-based superconductors obtained through this work are considered promising for high-field applications.

    DOI: 10.1088/1361-6668/ab0faf

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85067788815&origin=inward

  • Theoretical estimation of the upper limit of critical current density by flux pinning in superconductors under the influence of kinetic energy 査読有り

    Matsushita T., Kiuchi M.

    Applied Physics Express   12 ( 2 )   2019年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    © 2019 The Japan Society of Applied Physics. The upper limit of critical current density by the flux pinning mechanism is theoretically investigated by taking into account the influence of kinetic energy. The upper limit is estimated to be 67% of the depairing current density in the London limit, which is about 23% higher than the estimation by Tinkham. The reason for the higher value is attributed to the enhancement of the order parameter that reduces the kinetic energy caused by the current. The possibility of such a strong flux pinning is discussed for nano-rods introduced to REBCO coated conductors.

    DOI: 10.7567/1882-0786/aaf787

    Scopus

    CiNii Article

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85062301031&origin=inward

  • Depairing current density in superconductors 査読有り

    Matsushita T., Kiuchi M.

    Applied Physics Express   12 ( 6 )   2019年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    © 2019 The Japan Society of Applied Physics. The depairing current density in superconductors is theoretically investigated for magnetization and transport currents. It is found that the depairing current densities in both cases are higher than those predicted by Tinkham. One of the reasons for the higher current densities is that those are obtained at the transition point to the normal state, while Tinkham obtained in the superconducting state far from the transition boundary. Another reason is that the order parameter is larger than the equilibrium value, which contributes not only directly to a higher current density but also to a lower kinetic energy due to the current.

    DOI: 10.7567/1882-0786/ab1f94

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85069530554&origin=inward

  • Consideration on appearance and disappearance of energy in superconductors during change in external magnetic field 査読有り

    Matsushita Teruo, Kiuchi Masaru

    Jpn. J. Appl. Phys.   57 ( 10 )   2018年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    When flux lines are displaced in a superconductor upon an increase in external magnetic field, the energy penetrating the superconductor is larger than the increase in magnetic energy. In some cases, the energy coming out of a superconductor is larger than the decrease in magnetic energy when the magnetic field is decreased, indicating the appearance of energy. These differences between the penetrating energy and the change in magnetic energy can be explained as a work done by the driving force against the pinning force that determines the magnetic flux distribution in the superconductor. The disappeared energy is dissipated or absorbed as an increase in the pinning energy. This indicates that the Maxwell theory is comprehensive also for electromagnetic phenomena in superconductors. The displacement of flux lines is also examined for the force-free state established in a current-carrying superconductor in a parallel magnetic field. A similar difference in energy suggests the existence of a generalized driving force, i.e., a driving torque, since the Lorentz force is zero in this state. This clearly shows that the flux cutting event cannot be realized, since it is based on the magnetic interaction and the penetrating energy cannot be absorbed.

    DOI: 10.7567/JJAP.57.103101

    CiNii Article

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/150000116565

  • Design of flux pinning property in REBCO coated conductors with artificial pinning centers 査読有り

    Matsushita T., Kiuchi M.

    Progress in Superconductivity and Cryogenics (PSAC)   20 ( 1 )   1 - 10   2018年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    © 2018, Korea Institute of Applied Superconductivity and Cryogenics. All rights reserved. The improvement of critical current properties of REBa2Cu3O7-x (REBCO) coated conductors by introducing artificial pinning centers (APCs) is examined with respect to the field-angle anisotropy, high-field performance and relaxation property with time. Nano-rods along the -axis introduced by PLD method and isotropic nano-particles introduced by TFA-MOD method are treated. The theoretical analysis is also shown to understand the effect of APCs quantitatively. The effects of superconducting layer thickness that influences the high-field performance and relaxation property are also discussed. It is shown that the upper critical field, which is another important factor to determine the high-field property, can be improved by introduction of APCs through electron scattering at interfaces with the superconducting matrix. The optimum critical current property can be obtained by properly designing the morphology and number density of APCs and the superconducting layer thickness.

    DOI: 10.9714/psac.2018.20.1.001

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85063289577&origin=inward

  • Tuning nanoparticle size for enhanced functionality in perovskite thin films deposited by metal organic deposition 査読有り

    Miura M., Maiorov B., Sato M., Kanai M., Kato T., Kato T., Izumi T., Awaji S., Mele P., Kiuchi M., Matsushita T.

    NPG Asia Materials   9 ( 11 )   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Because of pressing global environmental challenges, focus has been placed on materials for efficient energy use, and this has triggered the search for nanostructural modification methods to improve performance. Achieving a high density of tunable-sized second-phase nanoparticles while ensuring the matrix remains intact is a long-sought goal. In this paper, we present an effective, scalable method to achieve this goal using metal organic deposition in a perovskite system REBa 2 Cu 3 O 7 (rare earth (RE)) that enhances the superconducting properties to surpass that of previous achievements. We present two industrially compatible routes to tune the nanoparticle size by controlling diffusion during the nanoparticle formation stage by selecting the second-phase material and modulating the precursor composition spatially. Combining these routes leads to an extremely high density (8 × 10 22 m â '3) of small nanoparticles (7 nm) that increase critical currents and reduce detrimental effects of thermal fluctuations at all magnetic field strengths and temperatures. This method can be directly applied to other perovskite materials where nanoparticle addition is beneficial.

    DOI: 10.1038/am.2017.197

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85034436546&origin=inward

  • Development of innovative superconducting DC power cable

    Matsushita T., Kiuchi M.

    Progress in Superconductivity and Cryogenics (PSAC)   19 ( 3 )   1 - 7   2017年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    © 2017, Korea Institute of Applied Superconductivity and Cryogenics. All rights reserved. It is required to reduce the cost of superconducting cable to realize a superconducting DC power network that covers a wide area in order to utilize renewable energy. In this paper a new concept of innovative cable is introduced that can enhance the current-carrying capacity even though the same superconducting tape is used. Such a cable can be realized by designing an optimal winding structure in such a way that the angle between the tape and magnetic field becomes small. This idea was confirmed by preliminary experiments for a single layer model cable made of Bi-2223 tapes and REBCO coated conductors. Experiments of three and four layer cables of practical sizes were also done and it was found that the current-carrying capacity increased as theoretically predicted. If the critical current properties of commercial superconducting tapes are further improved in a parallel magnetic field, the enhancement will become pronounced and this technology will surely contribute to realization of superconducting DC power network.

    DOI: 10.9714/psac.2017.19.3.001

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85030627639&origin=inward

  • Evaluation of Magnetic Cutting and Polishing with Superconducting Bulks 査読有り

    Hiramatsu Y., Takahashi Y., Otabe E., Suzuki K., Tanaka Y., Kiuchi M.

    Journal of Physics: Conference Series   871 ( 1 )   2017年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    © Published under licence by IOP Publishing Ltd. In this paper, magnetic levitation tool with superconducting bulks is introduced as a new hollow machining technology. Magnetic levitation tool is the machine that magnet levitates above superconducting bulks and driving force of rotating magnet shaves the object. This tool is expected to use for a grinding machine and machining device because of hollow machining and micromachining by strong fixing. For using magnetic levitation tool, the attractive force, the repulsive force and rotating torque are important for grinding machine, machining outer surface and both, respectively. These forces are calculated by FEM, and compared with experimental results. The experimental results are agreed well with calculated results. However, the attractive force is one order smaller than that required in chemical mechanical polishing.

    DOI: 10.1088/1742-6596/871/1/012048

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85028004659&origin=inward

  • Critical Current Properties in Longitudinal Magnetic Field of YBCO Superconductor with APC 査読有り

    Kido R., Kiuchi M., Otabe E., Matsushita T., Jha A., Matsumoto K.

    Physics Procedia   81   117 - 120   2016年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    The critical current density (Jc) properties of the Artificial Pinning Center (APC) introduced YBa2Cu3O7 (YBCO) films in the longitudinal magnetic field were measured. Y2O3 or Y2BaCuO5 (Y211) was introduced as APCs to YBCO, and YBCO films with APC were fabricated on SrTiO3 single crystal substrate. The sizes of Y2O3 and Y211 were 5 - 10 nm and 10 - 20 nm, respectively. As a result, Jc enhancement in the longitudinal magnetic field was observed in Y2O3 introduced YBCO films. However, it was not observed in Y211 introduced YBCO films. Therefore, it was considered that Jc properties in the longitudinal magnetic field were affected by introducing of small size APC, and it was necessary that APC does not disturb the current pathway in the superconductor.

    DOI: 10.1016/j.phpro.2016.04.012

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84994651551&origin=inward

  • Evaluation of Trapped Magnetic Field Properties in Superconducting MgB<inf>2</inf> Bulk Magnets of Various Shapes by Finite Element Method 査読有り

    Hiramatsu Y., Otabe E., Kiuchi M.

    Physics Procedia   81   69 - 72   2016年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    © 2016 The Authors.The trapped magnetic field properties of superconducting MgB2 bulk magnets with various shapes such as a triangular, a quadrangular, a hexangular bulk were calculated by the Finite Elements Method (FEM). The effect for the combination of several numbers of bulks was also investigated for several kinds of shapes to obtain large area of bulk surface in spite of one large bulk. In this calculation, the simple magnetization process replaced by the field-cool magnetization was used to obtain the equivalent distribution of the magnetic field, and the thermal equation in FEM was omitted. The trapped magnetic field for the triangular bulk by FEM was compared with the experimental result. It was found that the calculated results agreed well with the experimental result. The maximum trapped magnetic field was obtained in the cylindrical shape among several kinds of shapes. The trapped magnetic field was increased by the combination of multi-bulks. It was confirmed that the trapped magnetic field of the multi-bulks was larger than that of the single bulk. The trapped magnetic field increases with increasing the number of the bulks.

    DOI: 10.1016/j.phpro.2016.04.027

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84994559629&origin=inward

  • Enhanced current-carrying capacity of three-layer cable composed of Bi-2223 tapes using the longitudinal field effect 査読有り

    Vyatkin V., Vyatkin V., Kiuchi M., Kiuchi M., Otabe E., Otabe E., Ohya M., Matsushita T., Matsushita T.

    IEEE Transactions on Applied Superconductivity   25 ( 3 )   2015年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    © 2014 IEEE.Innovative dc superconducting cables with higher current-carrying capacity than conventional cables were proposed in previous works. The superior property is brought about by the longitudinal magnetic field that enhances the critical current density. In this work, the current-carrying capacity of a three-layer cable composed of Bi-2223 tapes was theoretically calculated based on the measured critical current density in the longitudinal magnetic field. The obtained current-carrying capacity of the proposed cable is 13.2% higher in comparison with the conventional cable of the same size.

    DOI: 10.1109/TASC.2014.2364607

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84920903528&origin=inward

  • Current-carrying capacity of HTS DC cables with the reduced Lorentz force 査読有り

    Vyatkin V., Tanabe K., Otabe E., Kiuchi M., Matsushita T.

    Journal of Physics: Conference Series   507 ( PART 2 )   2014年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    The structure of superconducting DC cable made with high temperature superconducting tapes is designed to improve the current-carrying capacity by reducing the Lorentz force acting on flux lines. For this purpose an axial magnetic field is produced by the outer shield conductor. The analysis was performed for the optimum structure for various superconducting tapes with different Jc(B,θ) characteristics. It is found that the current-carrying capacity increases appreciably when the difference in the critical current density of the tape is large enough between normal and parallel magnetic fields.

    DOI: 10.1088/1742-6596/507/2/022045

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84902273936&origin=inward

  • Fabrication of 1 T Bi-2223 superconducting magnet with 92 mm bore diameter at 77 K 査読有り

    Otabe E., Vyatkin V., Kiuchi M., Matsushita T., Ni B., Kato T., Nishimura T., Uetsuki R.

    AIP Conference Proceedings   1573   754 - 759   2014年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    © 2014 AIP Publishing LLC. A Bi-2223 superconducting magnet for practical use in liquid nitrogen is designed and fabricated. Bi-2223 tapes prepared by ConTrolled Over Pressure (CT-OP) process are used for the winding, and the critical current at 77.3 K and selffield is in the range of 174-185 A. 28 double-pancake coils are resistively connected in series by copper terminals. High critical current tape is used for top and bottom double-pancake coils, since the magnetic field normal to the tape surface is highest at the top and bottom of the magnet. Two iron plates at top and bottom of the magnet are used for reduction of the normal component of magnetic field to the Bi-2223 tape, since the total performance of the magnet is determined by the minimum critical current at maximum normal magnetic field component to the tape. The inner bore diameter of the magnet is 92 mm. And the homogeneity of magnetic field of long-axis direction in 50 mmø× 100 mm length is within 3%. The maximum magnetic field at the center of the bore is over 1.0 T at 77.3 K.

    DOI: 10.1063/1.4860779

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85018816374&origin=inward

  • 人工ピンニングによるREBCO 薄膜の臨界電流特性改善 査読有り

    松下 照男, 木内 勝

    低温工学 ( 公益社団法人 低温工学・超電導学会 (旧 社団法人 低温工学協会) )   49 ( 3 )   91 - 98   2014年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Nanorods and nanoparticles are commonly introduced to REBCO coated conductors as artificial pinning centers to improve the critical current density in high magnetic fields and to reduce the anisotropy with respect to the magnetic field angle. In this article the pinning properties are theoretically analyzed based on the classic condensation energy pinning interaction mechanism (δ<I>T</I><sub>c</sub> pinning) of these pinning centers and the results are compared with experimental results. The agreements show that the critical current density can be designed by controlling the microstructure of pinning centers and factors such as the size, number density and morphology. It is also pointed out that the upper critical field is enhanced via the electron scattering of the interface between the pinning center and the superconducting matrix. Hence, the upper critical field can also be controlled to enhance the irreversibility field by controlling the interface area in a unit volume of the superconductor. It is expected that the high field performance can be optimized by controlling the pinning strength and the upper critical field in the future.

    DOI: 10.2221/jcsj.49.91

    CiNii Article

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/130004457544

  • 高性能超電導直流ケーブルの設計 査読有り

    松下 照男, S. VYATKIN Vladimir, 木内 勝, 小田部 荘司

    低温工学 = Cryogenic engineering ( 公益社団法人 低温工学・超電導学会 (旧 社団法人 低温工学協会) )   48 ( 11 )   569 - 576   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.2221/jcsj.48.569

    CiNii Article

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/10031203654

  • Innovative superconducting force-free cable concept 査読有り

    Matsushita T., Kiuchi M., Otabe E.

    Superconductor Science and Technology   25 ( 12 )   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    An innovative superconducting DC power cable using high-temperature superconducting wires is introduced. The new cable design is proposed to utilize the longitudinal magnetic field effect that was discovered about a half-century ago. It was shown that the critical current density of a superconducting wire could be significantly increased when the superconductor is in a parallel field configuration. It is empirically known that a force-free structure is attained for the current flowing in the superconductor in this case. In the new cable, the outer layer is twisted in such a way that the shielding current flowing in this region generates a magnetic field that is parallel to the inner conductor. As a result, a force-free structure is realized for the wiring in the inner conductor. It is shown that the current carrying capacity of the proposed cable is dramatically improved in comparison with other cables and that the improvement becomes more pronounced with the increase of the current level. © 2012 IOP Publishing Ltd.

    DOI: 10.1088/0953-2048/25/12/125009

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84868579341&origin=inward

  • Effect of packing density on critical current density at high magnetic fields in polycrystalline MgB2 superconductors 査読有り

    Matsushita T., Tanigawa J., Kiuchi M., Yamamoto A., Yamamoto A., Shimoyama J., Kishio K.

    Japanese Journal of Applied Physics   51 ( 12 )   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    It is well understood that the critical current density in polycrystalline MgB2 superconductors is severely restricted by porosities and wet insulating layers that cover superconducting grains. The relationship between critical current density and electrical connectivity is well explained by the prediction of the percolation theory. Recently, it has been found that the irreversibility field that directly influences the high-field performance of the critical current density is also dependent on electrical connectivity. This behavior is explained by the finding that superconducting grains with the c-axis tilted by a small angle from the direction of applied magnetic field lose their superconductivity at relatively low magnetic fields owing to the low irreversibility field, resulting in a decrease in the effective packing density. This phenomenon is theoretically investigated using the percolation theory and the theory of flux creep and flow. The obtained result explains the experimental result well. This shows that the packing factor of MgB2 is also important for improving the critical current density at high magnetic fields. © 2012 The Japan Society of Applied Physics.

    DOI: 10.1143/JJAP.51.123103

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84872557135&origin=inward

  • Improvement of flux pinning performance at high magnetic fields in GdBa <inf>2</inf>Cu <inf>3</inf>O <inf>y</inf> coated conductors with BHO nano-rods through enhancement of B <inf>c2</inf> 査読有り

    Matsushita T., Nagamizu H., Tanabe K., Kiuchi M., Otabe E., Tobita H., Yoshizumi M., Izumi T., Shiohara Y., Yokoe D., Kato T., Hirayama T.

    Superconductor Science and Technology   25 ( 12 )   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Addition of BaHfO 3 (BHO) nano-rods as pinning centers into a GdBa 2Cu 3O y (GdBCO) coated conductor dramatically improves the critical current properties in high magnetic fields. This is partly ascribed to the strong flux pinning of these pinning centers. In this paper it is reported that this improvement is mainly caused by unexpected enhancement of the upper critical field, B c2. The mechanism of the enhancement of B c2 is not yet clear, although the strain around the interface between the pinning center and the superconducting matrix or the interface itself may scatter electrons. This result suggests that the critical current property of REBa 2Cu 3O y (RE: rare earth elements, REBCO) coated conductors could be designed not only by tailoring the microstructure of pinning centers but also by controlling the intrinsic superconducting property. Especially, the selection of pinning material and its content that determines B c2 is expected to be a key problem for further improvement of the pinning performance at high magnetic fields. © 2012 IOP Publishing Ltd.

    DOI: 10.1088/0953-2048/25/12/125003

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84868573668&origin=inward

  • Evaluation of critical current density of FeAs-based superconductors 査読有り

    Otabe E., Kiuchi M., Matsushita T., Ni B., Qi Y., Wang L., Gao Z., Wang D., Zhang X., Ma Y., Nakajima Y., Tamegai T.

    Journal of the Korea Institute of Applied Superconductivity and Cryogenics   14 ( 2 )   1 - 7   2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    In this review paper, we report the characteristics of the critical current density in FeAs based superconductors which is newly discovered by Hosono group of Tokyo Institute of Technology on 2008. Since the many specimens in present stage are not single crystals, there are two kinds of critical current density observed in the specimens which are so-called local and global critical current densities. Therefore, it is necessary to evaluate both kinds of critical current densities. The history effect in which the global critical current density shows different values in increasing and decreasing magnetic field is also observed when the specimens have the local and the global critical current densities. The wire which critical current is 180 A is successfully developed with using the knowledge of abovementioned characteristics of two kinds of critical current densities and the history effect.

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84867587561&origin=inward

  • Estimation of critical current densities in polycrystalline Sr <inf>0.6</inf>K<inf>0.4</inf>Fe<inf>2</inf>As<inf>2</inf> Superconductors 査読有り

    Ni B., Ge J., Tanaka Y., Otabe E., Kiuchi M., Matsushita T., Gao Z., Wang L., Qi Y., Zhang X., Ma Y.

    IEEE Transactions on Applied Superconductivity   21 ( 3 PART 3 )   2862 - 2865   2011年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    The superconducting Sr0.6K0.4Fe2As 2 (122 type) polycrystalline iron-based pnictides with Pb or Ag addition were prepared by a normal PIT method. The critical current densities were investigated by ac inductive (Campbell's) method. It was found that a fairly large critical current density over 1010 A/m2 even at the relatively high temperatures flows locally with the perimeter size similar to the average grain size of the bulk samples, while an extremely low global critical current density of 104106 A/m 2flows through the whole sample. Furthermore, a unique history dependence of global critical current density was observed, i.e., it shows a smaller critical current density in the increasing-field process than that in the decreasing-field process. Basing on the experimental results of the penetrating ac magnetic flux profile and the characteristic of ac magnetic field vs. penetration depth, the inter- and intra-granular super-current, the weak-link and the history effect in these materials were discussed. © 2010 IEEE.

    DOI: 10.1109/TASC.2010.2088092

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=79957937233&origin=inward

  • Critical current properties of Ag added Sr<inf>0.6</inf>K <inf>0.4</inf>Fe<inf>2</inf>As<inf>2</inf> 査読有り

    Otabe E., Otabe E., Yoshida N., Kiuchi M., Kiuchi M., Matsushita T., Ge J., Ni B., Ni B., Wang L., Qi Y., Zhang X., Gao Z., Wang D., Ma Y., Ma Y.

    Physica C: Superconductivity and its Applications   470 ( SUPPL.1 )   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    The local and global critical current densities of polycrystalline bulks Sr0.6K0.4Fe2As2 were investigated by both the remnant magnetic moment and Campbell's methods. It was found that the global critical current density was improved by addition of Ag. It was speculated that the reason for the enhancement of the global critical current density was ascribed to the enlarged size of particle and the clean boundaries due to addition of Ag. It was also found that the critical current density estimated from usual magnetization measurement was a type of average value of both local and global critical current densities and can be explained by simple contributions from magnetic moments by local and global shielding currents. Therefore, the size of the grain was estimated by the present model and the agreement with the observation by SEM was obtained. © 2009 Elsevier B.V. All rights reserved.

    DOI: 10.1016/j.physc.2010.01.033

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=78649717006&origin=inward

  • Three-dimensional analysis of BaZrO<inf>3</inf> pinning centers gives isotropic superconductivity in GdBa<inf>2</inf> Cu<inf>3</inf> O <inf>7-δ</inf> 査読有り

    Kaneko K., Furuya K., Yamada K., Sadayama S., Sadayama S., Barnard J., Midgley P., Kato T., Hirayama T., Kiuchi M., Matsushita T., Ibi A., Yamada Y., Izumi T., Shiohara Y.

    Journal of Applied Physics   108 ( 6 )   2010年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    BaZrO3 doped GdBa2 Cu3 O 7-δ superconductor was prepared by pulsed layer deposition using a KrF excimer laser, which showed isotropic characteristics of critical current density, JC, for magnetic-field orientations, ∼4.0× 109 A m-2 at 1.0 T. Microstructural and morphological characterization of resulting artificial pinning centers were conducted by transmission electron microscopy and electron tomography, which confirmed the presence of one-dimensional artificial pinning centers, BaZrO3 nanorods. Since there is noticeable anisotropy from GdBa2 Cu 3 O7-δ superconductor without doping BaZrO 3, the pinning observed for all magnetic-field orientations are due to the high density and high dispersion of these BaZrO3 nanorods with very wide angular distributions. © 2010 American Institute of Physics.

    DOI: 10.1063/1.3486213

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=77957735978&origin=inward

  • Influence of nanoparticles on critical current properties in TFA-MOD processed YGdBCO coated conductor 査読有り

    Masaru Kiuchi,Fumiya Matsutani,Yuji Takahashi,Edmund S. Otabe,Teruo Matsushita,Masashi Miura,Teruo Izumi,Yuh Shiohara

    Journal of Physics: Conference Series   234   022018 - 022018   2010年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1088/1742-6596/234/2/022018

    Scopus

  • Influence of nanoparticles on flux pinning properties in TFA-MOD processed YGdBCO coated conductor 査読有り

    F. Matsutani,Y. Takahashi,M. Kiuchi,E.S. Otabe,T. Matsushita,M. Miura,T. Izumi,Y. Shiohara

    Physica C   470   1411 - 1414   2010年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    DOI: 10.1016/j.physc.2010.05.125

    Scopus

  • Critical current density properties in polycrystalline Sr0.6K0.4Fe2As2 superconductor 査読有り

    N. Yoshida,M. Kiuchi,E.S. Otabe,T. Matsushita,J. Ge,B. Ni,L. Wang,Y. Qi ,X. Zhang,Z. Gao,Y. Ma

    Physica C   470   1216 - 1218   2010年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    DOI: 10.1016/j.physc.2010.05.077

    Scopus

  • Estimation of magnetic relaxation property for CVD processedYBCO-coated conductors 査読有り

    Y. Takahashi,M. Kiuchi,E.S. Otabe,T. Matsushita,K. Shikimachi,T. Watanabe ,N. Kashima,S. Nagaya

    Physica C   470   1284 - 1287   2010年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    DOI: 10.1016/j.physc.2010.05.094

    Scopus

  • Critical current characteristics and history dependence in superconducting SmFeAsOF bulk 査読有り

    B. Ni,J. Ge,M. Kiuchi,E.S. Otabe,Z. Gao,L. Wang,Y. Qi,X. Zhang,Y. M

    Journal of Physics: Conference Series   234   012028 - 012028   2010年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1088/1742-6596/234/1/012028

    Scopus

  • Evaluation of geometrical effect on magnetization loss in GdBCO coated conductor 査読有り

    Y. Nakayama,M. Kiuchi,E.S. Otabe,T. Matsushita,H. Okamoto,T. Saito,T. Izumi

    Physica C   470   1315 - 1317   2010年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    DOI: 10.1016/j.physc.2010.05.101

    Scopus

  • Critical current properties at high magnetic fields in polycrystallineMgB2 superconductors 査読有り

    T. Matsushita,M. Kiuchi,E.S. Otabe,A. Yamamoto,J. Shimoyama,K. Kishio

    Physica C   470   1406 - 1410   2010年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    DOI: 10.1016/j.physc.2010.05.124

    Scopus

  • Effect of number of filaments on the critical current densityin multifilamentary Bi-2223 tape 査読有り

    S. Ueno,S. Yamashita,M. Kiuchi,E.S. Otabe,T. Matsushita,N. Ayai,M. Kikuchi,K. Hayashi,K. Sato

    Physica C   470   1380 - 1383   2010年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    DOI: 10.1016/j.physc.2010.05.118

    Scopus

  • Bi-2223 superconducting magnet generating over 1T in liquid nitrogen 査読有り

    E. S. Otabe,S. Nemoto,M. Kiuchi,T. Matsushita,T. Hayashi,K. Fujino,B. Ni

    Journal of Physics: Conference Series   234   032046 - 032046   2010年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1088/1742-6596/234/3/032046

    Scopus

  • IBAD/CVD-YBCOテープ線材のピンニング特性の超電導層厚依存性 査読有り

    高橋祐治,姫木携造,木内勝,松下照男,式町浩二,渡部智則,鹿島直二,長屋重夫

    低温工学   44 ( 12 )   565 - 572   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • RE-211相粒子を添加した(Nd, Eu, Gd)Ba2Cu3Oy超電導体の高温度領域の磁束ピンニング特性 査読有り

    木内勝,Mohammed N. HASAN,小田部荘司,松下照男,Miryala MURALIDHAR

    低温工学   44 ( 12 )   579 - 586   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Global and local critical current density in superconducting SmFeAsO$_{1-x}$F$_x$ measured by two methods 査読有り

    E.S. Otabe,M. Kiuchi,S. Kawai,Y. Morita,J. Ge,B. Ni,Z. Gao,L. Wang,Y. Qi,X. Zhang,Y. Ma

    Physica C   469   1940 - 1944   2009年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Superconducting layer thickness of relaxation properties of persistent current in high magnetic field in YBCO-coated conductor 査読有り

    F. Matsutani,K. Himeki,M. Kiuchi,E.S. Otabe,T. Matsushita,S. Miyata,A. Ibi,Y. Yamada,Y. Shiohara

    Physica C   469   1122 - 1125   2009年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Evaluation of anisotropy of critical current density in stoichiometric Bi-2212 single crystals 査読有り

    Y. Nakayama,S. Kawai,M. Kiuchi,E.S. Otabe,T. Matsushita,J. Shimoyama,K. Kishio

    Physica C   469   1221 - 1223   2009年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Dependence of superconducting layer thickness on critical current density of IBAD/CVD-processed YBCO coated conductors 査読有り

    K. Himeki,M. Kiuchi,E.S. Otabe,T. Matsushita,K. Shikimachi,T. Watanabe,N. Kashima,S. Nagaya,Y. Yamada,Y. Shiohara

    Physica C   469   1457 - 1460   2009年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • AC Magnetic Flux Profile and Critical Current Density Obtained by Campbell's Method in Polycrystalline MgB$_2$ 査読有り

    B. Ni,Y. Morita,Z. Liu,C. Liu,K. Himeki,E. S. Otabe,M. Kiuchi,T. Matsushtia

    IEEE Trans. on Appl. Supercond.   19   3529 - 3532   2009年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Evaluation of critical current density in multifilamentary Bi-2223 tapes with different lead compositions 査読有り

    S. Ueno,S. Takayama,M. Kiuchi,E.S. Otabe,T. Matsushita,N. Ayai,M. Kikuchi,K. Hayashi,K. Sato

    Physica C   469   1485 - 1487   2009年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Fabrication of a working Bi-2223 superconducting magnet cooled by liquid nitrogen 査読有り

    E.S. Otabe,M. Kiuchi,T. Matsushita,K. Fujino,K. Ohmatsu,B. Ni

    Cryogenic   49   267 - 270   2009年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 超電導MgB2線材および薄膜の磁束ピンニング特性 査読有り

    木内勝,松下照男

    低温工学   43 ( 8 )   349 - 353   2008年08月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌 代表的研究業績

  • Bi-2223 superconducting magnet working in sub cooled liquid nitrogen 査読有り

    E. S. Otabe,M. Kiuchi,T. Matsushita,T. Hayashi,K. Ohmatsu,B. Ni

    Proceedings of the Twenty-Second International Cryogenic Engineering Conference and International Cryogenic Materials Conference 2008   889 - 893   2008年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Korea   Seoul   2008年07月21日  -  2008年07月25日

  • Flux pinning properties of Columnar Defects Nucleated by Heavy Ion Irradiation in DyBCO coated conductor 査読有り

    M.Kiuchi,G.Isobe,T.Matsushita,S.Okayasu,W.Prusseit

    IEEE Transactions on applied superconductivity   19   3475 - 3478   2008年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Effect of heavy ion irradiation on critical current property in DyBCOcoated conductors 査読有り

    G. Isobe,M. Kiuchi,E.S. Otabe,T. Matsushita,S. Okayasu,W. Prusseit

    Physica C   468   1656 - 1660   2008年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Estimation of critical current density and grain connectivity in superconducting MgB2 bulk using Campbell's method 査読有り

    B. Ni,Y. Morita,Z. Liu,C. Liu,K. Himeki,E.S. Otabe,M. Kiuchi,T. Matsushita

    Physica C   468   1443 - 1446   2008年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Relaxation properties of persistent current in YBCO-coated conductors 査読有り

    K. Himeki,M. Kiuchi,E.S. Otabe,T. Matsushita,S. Miyata,A. Ibi,Y. Yamada,Y. Shiohara

    Physica C   468   1674 - 1678   2008年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Evaluation of field-angle anisotropy of critical current in multifilamentary Bi-2223 tapes prepared by CT-OP process 査読有り

    S. Takayama,M. Kiuchi,E.S. Otabe,T. Matsushita,N. Ayai,J. Fujikami,K. Hayashi,K. Sato

    Physica C   468   1779 - 1682   2008年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Essential Factors for the critical current density in superconducting MgB2: connectivity and flux pinning by grain boundaries 査読有り

    T. Matsushita,M. Kiuchi,A. Yamamoto,J. Shimoyama,K. Kishio

    Superconductor Science and Technology   2008   015008(7pp) - 015008(7pp   2008年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Critical current properties in high-temperature superconducting wires and tapes 査読有り

    T. Matsushita,M. Kiuchi,K. Kimura,S. Takayama,Y. Yamada,Y. Shiohara,J. Fujikami,K. Hayashi,K. Sato

    Physica C   463-465   686 - 691   2007年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Dependence of superconducting layer thickness on critical current density of YBCO-coated conductors at high temperatures 査読有り

    K. Kimura,M. Kiuchi,E.S. Otabe,T. Matsushita,S. Miyata,A. Ibi,Y. Yamada,Y. Shiohara

    Physica C   463-465   697 - 701   2007年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Evaluation of film thickness dependency of the reversible fluxoid motion in the third harmonic voltage method 査読有り

    T. Yoshida,M. Shibata,M. Kiuchi,E.S. Otabe,T. Matsushita,M. Futamura,H. Konishi,S. Miyata,A. Ibi,Y. Yamada,Y. Shiohara

    Physica C   463-465   692 - 696   2007年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Critical current properties in multifilamentary Bi-2223 tape produced by the over pressure processing 査読有り

    M. Kiuchi,S. Takayama,E.S. Otabe,T. Matsushita,J. Fujikami,K. Hayashi,K. Sato

    Physica C   463-465   825 - 828   2007年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌 代表的研究業績

  • Effect of heavy ion irradiation on the critical current density in DyBCO coated conductors 査読有り

    T. Matsushita,G. Isobe,K. Kimura,M. Kiuchi,S. Okayasu,W. Prusseit

    Superconductor Science and Technology   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • The dependence of pinning properties on superconducting layer thickness in IBAD/PLD YBCO-coated conductors 査読有り

    T. Matsushita,K. Kimura,M. Kiuchi,Y. Yamada,Y. Shiohara

    Superconductor Science and Technology   20   S189 - S196   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Flux pinning properties of (Nd, Eu, Gd)Ba2Cu3Oy (NEG-123) superconductor with 211 phase particles 査読有り

    M. N. Hasan,M. Kiuchi,E.S. Otabe,T. Matsushita,M. Muralidhar

    Superconductor Science and Technology   20   345 - 350   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Distribution of the critical current density in a mono-core Bi-2223 tape prepared by the over pressure processing 査読有り

    M. Kiuchi,E.S.Otabe,T. Matsushita,J.Fujikami,K.Hayashi,K.Sato

    7th European Conference on Applied Supersonductivity   43   79 - 82   2006年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Austria   Vienna   2006年09月11日  -  2006年09月15日

  • Influence of anisotropy and pinning centers on critical current properties in Bi-2212 superconductors 査読有り

    T. Haraguchi,S. Takayama,M. Kiuchi,E.S. Otabe,T. Matsushita,T. Yasuda,S. Okayasu,S. Unida,J. Shimoyama,K. Kishio

    Physica C   445-448   123 - 127   2006年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Effect of over pressure sintering for Bi-2223 silver-sheathed tape 査読有り

    Y. Himeda,M. Kiuchi,E.S. Otabe,T. Matsushita,J. Fujikami,K. Hayashi,K. Sato

    Physica C   445-448   722 - 725   2006年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Critical current characteristics in MgB2 bulks 査読有り

    M. Kiuchi,H. Mihara,K. Kimura,T. Haraguchi,E.S. Otabe,T. Matsushita,A. Yamamoto,J. Shimoyama,K. Kishio

    Physica C   445-448   474 - 477   2006年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌 代表的研究業績

  • Film thickness dependence of critical current characteristics of YBCO-coated conductors 査読有り

    K. Kimura,M. Kiuchi,E.S. Otabe,T. Matsushita,S. Miyata,A. Ibi,T. Muroga,Y. Yamada,Y. Shiohara

    Physica C   445-448   141 - 145   2006年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Condensation energy density of superconducting Bi-2223 single crystals 査読有り

    E.S. Otabe,I. Kohno,M. Kiuchi,T. Matsushita,T. Nomura,T. Motohashi,M. Karppinen,H. Yamauchi,S. Okayasu

    Advances in Cryogenic Engineering   52   805 - 812   2006年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Condensation energy density in Bi-2212 superconductors 査読有り

    T. Matsushita,M. Kiuchi,T. Haraguchi,T. Imada,K. Okamura,S. Okayasu,S. Uchida,J. Shimoyama,K. Kishio

    Superconductor Science and Technology   19   200 - 205   2006年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Generation of highly stable DC current by using a superconducting transformer 査読有り

    B. Ni,S Hakoda,E.S. Otabe,M. Kiuchi

    Journal of Physics: Conference Series   43   837 - 840   2005年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Austria   Vienna   2005年09月11日  -  2005年09月15日

  • Thickness dependence of pinning properties in Bi-2212 superconductor 査読有り

    T. Matsushita,M. Kiuchi,T. Yasuda,H. Wada,T. Uchiyama,I. Iguchi

    Supercond. Sci. Technol.   18   1348 - 1353   2005年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Flux pinning characteristics of YBCO coated conductor 査読有り

    T. Matsushita,T. Watanabe,Y. Fukumoto,K. Yamauchi,M. Kiuchi,E.S. Otabe,T. Kiss,T. Watanabe,S. Miyata,A. Ibi,T. Muroga,Y. Yamada,Y. Shiohara

    Physica C   426-431   1096 - 1102   2005年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Critical current density at low temperatures in Bi-2212 superconductor with small anisotropy 査読有り

    T. Haraguchi,T. Imada,M. Kiuchi,E. S. Otabe,T. Matsushita,T. Yasuda,S. Okayasu,S. Uchida,J. Shimoyama,K. Kishio

    Physica C   426-431   304 - 308   2005年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Numerical calculation of third harmonic voltage induced byashielding current in a superconducting thick film 査読有り

    T. Nadami,E. S. Otabe,M. Kiuchi,T. Matsushita,Y. Mawatari,H. Yamasaki,Y. Nagkagawa

    Physica C   426-431   688 - 692   2005年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Temperature Dependence of AC Transport Current Loss of QMGBulk Superconductor 査読有り

    E. S. Otabe,T. Watanabe,M. Kiuchi,T. Matsushita,M. Morita

    Japanese Journal of Applied Physics   44 ( 10 )   7436 - 7439   2005年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    主要雑誌

  • 第三高調波電圧誘導法を用いた超電導薄膜のJc評価に及ぼす磁束線の可逆運動の影響 査読有り

    福元 陽介,木内 勝,小田部 荘司,松下 照男,木須 隆暢(九州大学),渡部智則(超電導工学研究所),宮田 成紀(超電導工学研究所),衣斐 顕(超電導工学研究所),室賀 岳海(超電導工学研究所),山田 穣(超電導工学研究所),塩原 融(超電導工学研究所)

    TEION KOUGAKU (J. Cryo. Soc. Jpn.)   40 ( 4 )   116 - 122   2005年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Bending strain effect on critical current of Bi-2223superconductor tapes---report of international round-robin-test 査読有り

    T. Kuroda,K. Itoh,K. Katagiri,W. Goldacker,W. haessler,B. ten Haken,M. Kiuchi,K. Noto,S. Ochiai,S. Otabe,H.S. Shin,J. Sosnowski,H. Weijers,H. Wada,K. Kumakura

    Physica C   425   111 - 120   2005年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Evaluation of anisotropy of Jc in silver-sheathedBi-2223 tape 査読有り

    Y. Himeda,M. Kiuchi,E. S. Otabe,T. Matsushita

    Physica C   426-431   1170 - 1175   2005年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Evaluation of E-J characteristics of YBCO coated-conductor by AC inductive method using third-harmonic voltage 査読有り

    Y. Fukumoto,M. Kiuchi,E.S. Otabe,T. Matsushita,H. Sawa,M. Inoue,T. Kiss,Y. Iijima,K. Kakimoto,T. Saitoh

    Physica C   412-414   1036 - 1040   2004年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Relationship between condensation energy and dimensionality of Bi-2212 superconductor 査読有り

    K. Okamura,M. Kiuchi,E.S. Otabe,T. Matsushita,T. Yasuda,S. Okayasu,S. Uchida,J. Shimoyama,K. Kishio

    Physica C   412-414   416 - 421   2004年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Dependence of induced third harmonic voltage on width of superconducting coated conductor 査読有り

    T. Nadami,E.S. Otabe,M. Kiuchi,T. Matsushita

    Physica C   412-414   1011 - 1014   2004年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Effect of sheath material on critical current characteristics of MgB2 at high temperatures 査読有り

    M. Kiuchi,K. Yamauchi,T. Kurokawa,E.S. Otabe,T. Matsushita,M. Okada,K. Tanaka,H. Kumakura,H. Kitaguchi

    Physica C   412-414   1189 - 1193   2004年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • V-I characteristics and n-value of multifilamentary NbTi wires 査読有り

    K. Tsuchiya,T. Kobayashi,A. Terashima,T. Shintomi,N. Banno,K. Itoh,S. Nimori,T. Takeuchi,E.S. Otabe,M. Kiuchi,T. Matsushita

    Proceedings of the 6the European Conference on Applied Superconductivity   2298 - 2305   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    2004年04月  -  2004年04月

  • The pinning property of Bi-2212 single crystals with columnar defects 査読有り

    K. Okamura,M. Kiuchi,E.S. Otabe,T. Yasuda,T. Matsushita,S. Okayasu

    Superconductor Science and Technology   17   S20 - S24   2004年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • The evaluation of E-J characteristics of Bi-2223 silver-sheathed tape in a wide range of electric field 査読有り

    M. Kiuchi,Y. Himeda,Y. Fukumoto,E.S. Otabe,T. Matsushita

    Superconductor Science and Technology   17   S10 - S14   2004年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Evaluation of E-J characteristics of YBCO-coated conductor in a wide range of electric field 査読有り

    K. Yamauchi,M. Kiuchi,E.S. Otabe,T. Matsushita,T. Kuga(Kyushu Univ.),M. Inoue(Kyushu Univ.),T. Kiss(Kyushu Univ.),Y. Iijima(Fujikura Ltd.),K. Kakimoto(Fujikura Ltd.),T. Saitoh(Fujikura Ltd.)

    Physica C   392-396   1073 - 1077   2003年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    主要雑誌

  • Angular dependence of irreversibility field in Y-123 coated tape 査読有り

    M. Kiuchi,E.S. Otabe,T. Matsushita,T. Kuga,M. Inoue,T. Kiss,Y. Iijima,K. Kakimoto,T. Saitoh

    Physica C   392-296   1063 - 1067   2003年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    主要雑誌

  • Numerical calculation of critical current density and third harmonic voltage in superconducting films 査読有り

    H. Wada,M. Migita,E.S. Otabe,M. Kiuchi,T. Matsushita,Y. Mawatari(AIST),H. Yamasaki(AIST),Y. Nakagawa(AIST)

    Physica C   392-396   1310 - 1314   2003年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    主要雑誌

  • Pinning property of Bi-2212 single crystals with columnar defects 査読有り

    E.S.Otabe,K. Okamura,H. Wada,M. Kiuchi,T. Yasuda,S. Okayasu,T. Matsushita

    IEEE Trans. on Appl. Superconduct.   13 ( 2 )   3083 - 3086   2003年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    主要雑誌

  • Enhancement of critical current density and flux pinning in Bi-2212 thick films due to MgO addition 査読有り

    B. Ni,M. Kiuchi,E.S. Otabe

    IEEE Trans. on Appl. Superconduct.   13 ( 2 )   3695 - 3698   2003年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    主要雑誌

  • Y-123 coated tapeの臨界電流密度と不可逆磁界の印加磁界角度依存性

    木内勝,小田部荘司,松下照男,久我隆礼(九大),井上昌睦(九大),木須隆暢(九大),飯島康裕(フジクラ),柿本一臣(フジクラ),斎藤隆(フジクラ)

    超伝導科学研究センター報告   10   89 - 96   2003年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Theoretical analysis of E-J characterisitcs in a Bi-2223 silver-sheathed tape 査読有り

    T. Kodama,M. Fukuda,S. Nishimura,E.S. Otabe,M. Kiuchi,T. Kiss,T. Matsushita,K. Itoh

    Physica C   378-381   575 - 579   2002年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Angular dependence of E-J characteristics under high magnetic fields in YBCO thin films 査読有り

    M. Inoue,T. Kiss,M. Kiuchi,M. Takeo,S. Awaji,K. Watanabe

    Physica C   357-360   273 - 276   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Anisotropic transport E(J) characteristics in Bi-2223 Ag-sheathed tape as a function of temperature and magnetic field 査読有り

    S. Nishimura,M. Inoue,K. Oda,M. Kiuchi,T. Kiss,M. Takeo,T. Matsushita

    Physica C   357-360   1186 - 1189   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Irreversibility field of Bi-2223 silver-sheathed tape determined with different electric field criteria 査読有り

    M. Fukuda,T. Kodama,K. Shiraishi,S. Nishimura,E.S. Otabe,M. Kiuchi,T. Kiss,T. Matsushita,K. Itoh

    Physica C   357-360   586 - 589   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • E-J characteristics in a wide range of electric field for a Bi-2223 silver-sheathed tape wire 査読有り

    T. Kodama,M. Fukuda,K. Shiraishi,S. Nishimura,E.S. Otabe,M. Kiuchi,T. Kiss,T. Matsushita,K. Itoh

    Physica C   357-360   582 - 585   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Transport E-J characteristics in Bi-2223 tape under the influence of bending strain: analysis by use of the percolation model 査読有り

    T. Kiss,K. Oda,S. Nishimura,M. Inoue,M. Kiuchi,T. Matsushita,K. Ito

    Physica C, Vol. 357-360 (2001)   357-360   1123 - 1127   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Bi-2223銀シーステープ線材の超低電界領域のE-J特性の評価 査読有り

    児玉武士,福田光洋,白石和男,小田部荘司,木内 勝,木須隆暢,松下照男,伊藤喜久男

    低温工学   35 ( 11 )   523 - 529   2000年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Inhomogeneous distribution of flux pinning strength and Its effect on irreversibility line and vortex glass-liquid transition line in Bi-2212 Tapes 査読有り

    M. Kiuchi,T. Matsushita,Y. Nakayama,N. Takase

    IEEE Transactions on Applied Superconductivity   9 ( 2 )   1892 - 1895   2000年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Anisotropy of E-J Characteristics in YBCO Superconductors 査読有り

    M. Inoue,M. Kiuchi,T. Kiss,M. Takeo,T. Matsushita,S. Awaji,K. Watanabe

    Advances in Superconductivity XII   1   389 - 391   2000年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Current-Voltage Curves of a Bi-2212/Ag Multilayered Tape Prepared by PAIR Process 査読有り

    A. Yamasaki,Y. Ueno,M. Kiuchi,T. Matsushita,H. Miao,H. Kumakura,H. Kitaguchi

    Advances in Superconductivity XII   1   407 - 409   2000年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Distribution of flux pinning strength in a superconducting Bi-2223 silver-sheathed tape 査読有り

    M. Kiuchi,A. Yamasaki,T. Matsushita,J. Fujikami,K. Ohmatsu

    Physica C   315   241 - 246   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Effect of distribution of flux pinning strength on irreversibility line and vortex glass-liquid transition line in a Bi-2212 tape wire 査読有り

    Y. Nakayama,N. Takase,M. Kiuchi,T. Matsushita,T. Hasegawa

    Physica C   315   235 - 240   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Flux pinning property in Y-123 single crystal 査読有り

    H. Yamato,M. Kiuchi,T. Matsushita,A. I. Ryokov,S. Tajima,N. Koshizuka

    Advances in Superconductivity X   1   501 - 504   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Peak effect of critical current in a Bi-2212 superconducting single crystal 査読有り

    T. Matsushita,T. Hirano,H. Yamato,M. Kiuchi,Y. Nakayama,J. Shimoyama,K. Kishio

    Superconductor Science and Technology   11   925 - 928   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Force-displacement characteristics of fluxoids along the c-axis in superconducting Bi-2212 single crystal near the peak field 査読有り

    M. Kiuchi,H. Yamato,T. Hirano,T. Matsushita,N. Koshizuka

    Physica C   297   161 - 165   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Dependence of irreversibility field on the thickness of superconducting layer 査読有り

    M. Tagomori,M. Kiuchi,T. Matsushita,T. Hasegawa

    Advances in Superconductivity X   1   529 - 532   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Peak effect of critical current in an untwinned Y-123 superconducting single crystal 査読有り

    T. Matsushita,H. Yamato,K. Yoshimitsu,M. Kiuchi,A. I. Rykov,S. Tajima,N. Koshizuka

    Superconductor Science and Technology   11   1173 - 1176   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Effect of distribution of flux pinning strength on irreversibility line and transition line 査読有り

    Y. Nakayama,N. Takase,M. Tagomori,M. Kiuchi,T. Matsushita

    Advances in Superconductivity X   1   509 - 512   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Distribution of critical current density in a superconducting Bi-2223 tape wire 査読有り

    M. Kiuchi,A. Yamasaki,T. Matsushita,J. Fujikami,K. Ohmatsu,K. Sato

    Advances in Superconductivity X   1   513 - 516   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Peak effect in Bi-2212 single crystal at low magnetic field 査読有り

    T. Hiramo,H. Yamato,M. Kiuchi,T. Matsushita,Y. Nakayama,J. Shimoyama,K. Kishio

    Advances in Superconductivity X   1   545 - 548   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Longitudinal elastic correlation length of flux lines along the c-axis in superconducting Bi-2212 single crystal in the field near the peak effect 査読有り

    T. Matsushita,M. Kiuchi,H. Yamato,T. Hirano,N. Koshizuka

    Physica C   277   285 - 291   1997年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Scaling of current-voltage curves of Bi-2212 tape wire 査読有り

    M. Kiuchi,K. Noguchi,M. Tagomori,T. Matsushita,T. Hasegawa

    IEEE Transactions on Applied Superconductivity   6 ( 2 )   2114 - 2117   1997年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Effect of reversible fluxoid motion in superconducting Bi-2223 multifilamentary wire 査読有り

    E.S. Otabe,H. Matsuoka,M. Kiuchi,T. Matsushita,J. Fujikami,K. Sato

    Physica C   282-287   2339 - 2340   1997年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Scaling of current-voltage characteristics in superconducting Bi-2223 silver-sheathed tape wires 査読有り

    M. Kiuchi,K. Noguchi,T. Matsushita,T. Kato,T. Hikata,K. Sato

    Physica C   278   62 - 70   1997年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Pinning-force density of superconducting Bi-2223 tape wires 査読有り

    M. Kiuchi,E.S. Otabe,T. Matsushita,T. Kato,T. Hikata,K. Sato

    Physica C   260   177 - 187   1996年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Longitudinal elastic correlation length of flux lines along the c-Axis in superconducting Bi-2212 single crystal 査読有り

    M. Kiuchi,H. Yamato,T. Matsushita

    Physica C   269   242 - 248   1996年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

▼全件表示

口頭発表・ポスター発表等

  • 低エネルギーAuイオンを照射したGdBCOコート線材の臨界電流密度特性

    木内勝 他

    第69回応用物理学会春季学術講演会  2022年03月  応用物理学会

     詳細を見る

    開催期間: 2022年03月22日 - 2022年03月26日   記述言語:日本語   開催地:青山学院大学 相模原キャンパス+オンライン   国名:日本国  

  • 直流送電応用に向けたBaHfO3添加YBa2Cu3Oy高温超伝導線材の縦磁場中超伝導特性向上及び導体作製

    吉田隆 他

    2021年度春季 第99回 低温工学・超電導学会研究発表会  低温工学・超電導学会

     詳細を見る

    開催期間: 2021年05月19日 - 2021年05月21日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • REGREB法で作製されたRE系コート線材を用いた単層縦磁界超電導導体の通電特性

    木内勝 他

    2020年度秋季 第100回 低温工学・超電導学会研究発表会  低温工学・超電導学会

     詳細を見る

    開催期間: 2020年12月08日 - 2020年12月10日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • フォースフリーケーブル応用に向けたReel-to-Reel PLD法により作製したBaHfO3添加YBa2Cu3Oy厚膜線材の縦磁場中超伝導特性

    日比野拓 他

    2020年度秋季 第100回 低温工学・超電導学会研究発表会  低温工学・超電導学会

     詳細を見る

    開催期間: 2020年12月08日 - 2020年12月10日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • BaZrO3粒子導入によるBaFe(As1-xPx)2薄膜の磁場中超伝導特性向上

    原田工夢 他

    2020年度秋季 第100回 低温工学・超電導学会研究発表会  低温工学・超電導学会

     詳細を見る

    開催期間: 2020年12月08日 - 2020年12月10日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • 超電導ケーブルの臨界電流測定に及ぼす冷却時間の影響

    向山晋一 他

    2020年度秋季 第100回 低温工学・超電導学会研究発表会  低温工学・超電導学会

     詳細を見る

    開催期間: 2020年12月08日 - 2020年12月10日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • Round Robin Test of Critical Current of Superconducting Cable

    T. Matsushita 他

    ASC2020  Applied Superconductivity Conference

     詳細を見る

    開催期間: 2020年11月24日 - 2020年12月07日   記述言語:英語   開催地:オンライン  

  • 超伝導ケーブルの臨界電流測定に及ぼす電流分流の影響

    松下照男 他

    2020年度春季 第99回 低温工学・超電導学会研究発表会  低温工学・超電導学会

     詳細を見る

    開催期間: 2020年05月19日 - 2020年05月21日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • 人工ピンを添加したYBCO超電導薄膜の臨界電流密度の膜厚依存性

    木内勝 他

    2020年度春季 第99回 低温工学・超電導学会研究発表会  低温工学・超電導学会

     詳細を見る

    開催期間: 2020年05月19日 - 2020年05月21日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • 市販人工ピン入りRE系コート線材を用いた単層縦磁界超伝導導体の通電特性

    木内勝 他

    2020年度春季 第99回 低温工学・超電導学会研究発表会  低温工学・超電導学会

     詳細を見る

    開催期間: 2020年05月19日 - 2020年05月21日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • 市販REBCO線材における磁化緩和法による永久電流減衰率及び低電界発熱評価

    土屋雄司 他

    2020年度春季 第99回 低温工学・超電導学会研究発表会  低温工学・超電導学会

     詳細を見る

    開催期間: 2020年05月19日 - 2020年05月21日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • 縦磁界効果を用いた10kA級超伝導直流ケーブルの設計

    米中友浩 他

    2020年度春季 第99回 低温工学・超電導学会研究発表会  低温工学・超電導学会

     詳細を見る

    開催期間: 2020年05月19日 - 2020年05月21日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • 磁束線の長さ方向のピンサイズを変化させたSmBaCuO超伝導薄膜の磁束ピンニング特性

    冨永佳成 他

    2019年 第80回応用物理学会秋季学術講演会  北海道大学 札幌キャンパス

     詳細を見る

    開催期間: 2019年09月18日 - 2019年09月21日   記述言語:日本語  

  • 対破壊電流密度とピン ニング電流密度-REBCOとMgB2

    松下照男, 木内勝

    2019年 第80回応用物理学会秋季学術講演会  応用物理学会

     詳細を見る

    開催期間: 2019年09月18日 - 2019年09月21日   記述言語:日本語   開催地:北海道大学 札幌キャンパス  

  • Japanese Project of Standardization of DC Critical Current Test Method of Superconducting Cables

    T. Matsushita 他

    EUCAS2019  European Conference on Applied Superconductivity

     詳細を見る

    開催期間: 2019年09月01日 - 2019年09月05日   記述言語:英語   開催地:Glasgow, United Kingdom  

  • 超伝導体の対破壊電流密度に関する理論的考察

    松下照男, 木内勝

    2019年度春季 第98回 低温工学・超電導学会研究発表会  低温工学・超電導学会

     詳細を見る

    開催期間: 2019年05月28日 - 2019年05月30日   記述言語:日本語   開催地:つくばイノベーションプラザ  

  • 人工ピンのサイズを変化させたSmBa2Cu2Oy高温超伝導薄膜の臨界電流密度と磁化緩和特性

    木内勝 他

    2019年度春季 第98回 低温工学・超電導学会研究発表会  低温工学・超電導学会

     詳細を見る

    開催期間: 2019年05月28日 - 2019年05月30日   記述言語:日本語   開催地:つくばイノベーションプラザ  

  • SmBa2Cu3Oy高温超伝導薄膜における磁化緩和の異方性

    土屋雄司 他

    2019年度春季 第98回 低温工学・超電導学会研究発表会  低温工学・超電導学会

     詳細を見る

    開催期間: 2019年05月28日 - 2019年05月30日   記述言語:日本語   開催地:つくばイノベーションプラザ  

  • 超伝導体の対破壊電流 密度に関する理論的考察

    木内勝, 松下照男

    2019年第66回応用物理学会春季学術講演会  応用物理学会

     詳細を見る

    開催期間: 2019年03月09日 - 2019年03月12日   記述言語:日本語   開催地:東京工業大学 大岡山キャンパス  

  • 内部酸化を導入したブロンズ法Nb3Snの上部臨界磁界及び臨界電流密度

    沖野伸明 他

    2018年応用物理学会九州支部学術講演会  応用物理学会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2018年12月08日 - 2018年12月09日   記述言語:日本語   開催地:福岡大学  

  • 積層構造がTFA-MOD法REBa2Cu3Oy+BaMO3線材の縦磁場中超伝導特性に及ぼす影響

    佐藤慶一 他

    2020年度秋季 第97回 低温工学・超電導学会研究発表会  低温工学・超電導学会

     詳細を見る

    開催期間: 2018年11月19日 - 2018年11月21日   記述言語:日本語   開催地:山形テルサ  

  • 磁束ピンニングによる臨界電流密度の上限に関する理論的考察

    松下照男 他

    2018年度秋季 第97回 低温工学・超電導学会研究発表会  低温工学・超電導学会

     詳細を見る

    開催期間: 2018年11月19日 - 2018年11月21日   記述言語:日本語   開催地:山形テルサ  

  • FEMを用いた超伝導バルクを用いた磁気研磨装置の評価

    張睿哲 他

    2018年度春季 第96回 低温工学・超電導学会研究発表会  低温工学・超電導学会

     詳細を見る

    開催期間: 2018年05月28日 - 2018年05月30日   記述言語:日本語  

  • BHO人工ピンを導入したSmBCO超電導薄膜の見かけのピンニング・ポテンシャル

    木内勝 他

    2018年度春季 第96回 低温工学・超電導学会研究発表会  低温工学・超電導学会

     詳細を見る

    開催期間: 2018年05月28日 - 2018年05月30日   記述言語:日本語   開催地:タワーホール船堀  

  • 縦磁界効果を利用した3層RE系超電導直流電力ケーブルの臨界電流特性

    木内 勝,木戸 竜馬, 田邊 裕也, 小田部 荘司, 松下 照男, 八木 正史, 福島 弘之

    2017年度春季低温工学・超電導学会  低温工学・超電導学会

     詳細を見る

    開催期間: 2017年05月22日 - 2017年05月24日   記述言語:日本語   開催地:タワーホール船堀  

  • 超伝導バルクを用いた磁気研磨切削装置の評価

    平松佑太 他

    2017年第64回応用物理学会春季学術講演会  応用物理学会

     詳細を見る

    開催期間: 2017年03月14日 - 2017年03月17日   記述言語:日本語  

  • (Ti, Ta)または(Ti, Ga)を添加したNb3Snの上部臨界磁界及び臨界電流密度特性

    田邊裕也 他

    2017年第64回応用物理学会春季学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年03月14日 - 2017年03月17日   記述言語:日本語  

  • 縦磁界効果を利用したRE系超伝導直流電力ケーブルの臨界電流特性

    木内勝 他

    2017年第64回応用物理学会春季学術講演会  応用物理学会

     詳細を見る

    開催期間: 2017年03月14日 - 2017年03月17日   記述言語:日本語   開催地:パシフィコ横浜  

  • 差分進化法を用いた磁束クリープ・フローモデルのパラ メータ推定における評価方法の検討

    小田部荘司 他

    2017年第64回応用物理学会春季学術講演会  応用物理学会

     詳細を見る

    開催期間: 2017年03月14日 - 2017年03月17日   記述言語:日本語  

  • 時間依存Ginzburg-Landau方程式を用いた横磁界下における超伝導体内の磁束線についての研究

    谷村賢太 他

    2017年第64回応用物理学会春季学術講演会  応用物理学会

     詳細を見る

    開催期間: 2017年03月14日 - 2017年03月17日   記述言語:日本語   開催地:パシフィコ横浜  

  • Upper critical fields and critical current densities of Nb3Sn doped with (Ti, Ta) or (Ti, Ga)

    Y.Tanabe 他

    ISS2016  National Institute of Advanced Industrial Science and Technology

     詳細を見る

    開催期間: 2016年12月13日 - 2016年12月14日   記述言語:英語   開催地:東京  

  • PLD法GdBCO線材の臨界電流密度特性に与える超伝導層の膜厚の影響

    平成22年度応用物理学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年11月27日 - 2010年11月28日   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡市、九州大学伊都キャンパス  

  • CVD法によるYGdBCOコート線材の臨界電流特性評価

    平成22年度応用物理学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年11月27日 - 2010年11月28日   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡市、九州大学伊都キャンパス  

  • ナノ粒子を導入したTFA-MOD法YGdBCO線材の印加磁界角度による磁束ピンニング特性

    平成22年度応用物理学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年11月27日 - 2010年11月28日   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡市、九州大学伊都キャンパス  

  • Sr0.6K0.4Fe2As2超伝導バルクの臨界電流特性

    平成22年度応用物理学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年11月27日 - 2010年11月28日   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡市、九州大学伊都キャンパス  

  • 鉄系多結晶超伝導体の臨界電流密度評価に関する考察

    平成22年度応用物理学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年11月27日 - 2010年11月28日   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡市、九州大学伊都キャンパス  

  • Sr#D0.6#DRK#D0.4#DRFe#D2#DRAs#D2#DR多結晶超伝導体の臨界電流密度評価に与える粒径分布の影響

    平成22年度応用物理学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年11月27日 - 2010年11月28日   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡市、九州大学伊都キャンパス  

  • 積層した超電導GdBaCuOコート線材における交流損失の影響

    平成22年度電気関係学会九州支部連合大会(第63回連合大会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年09月25日 - 2010年09月26日   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡市、九州産業大学  

  • 交流リップルを重畳した直流電流通電時における超電導体に生じる交流損失の数値解析

    平成22年度電気関係学会九州支部連合大会(第63回連合大会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年09月25日 - 2010年09月26日   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡市、九州産業大学  

  • PLD法GdBCO線材の臨界電流特性に与える超電導層厚の厚膜化の影響

    平成22年度電気関係学会九州支部連合大会(第63回連合大会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年09月25日 - 2010年09月26日   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡市、九州産業大学  

  • ナノ粒子を導入したTFA-MOD法YGdBCO線材における磁束ピンニング特性

    平成22年度電気関係学会九州支部連合大会(第63回連合大会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年09月25日 - 2010年09月26日   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡市、九州産業大学  

  • CVD 法によるYGdBCO コート線材の磁化緩和特性評価

    2010年(平成22年)秋季第71回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年09月14日 - 2010年09月17日   記述言語:日本語   開催地:日本 長崎市、長崎大学 文教キャンパス  

  • Sr0.6K0.4Fe2As2 多結晶超伝導体の臨界電流密度評価に与える粒径分布の影響

    2010年(平成22年)秋季第71回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年09月14日 - 2010年09月17日   記述言語:日本語   開催地:日本 長崎市、長崎大学 文教キャンパス  

  • ナノ粒子を導入したTFA-MOD法YGdBCO線材における磁束ピンニング特性

    2010年(平成22年)秋季第71回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年09月14日 - 2010年09月17日   記述言語:日本語   開催地:日本 長崎市、長崎大学 文教キャンパス  

  • 加圧焼結法におけるBi-2223多芯テープ線材の臨界電流特性の評価

    超電導応用電力機器研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年06月10日 - 2010年06月11日   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡市、九州電力㈱ 総合研究所 大会議室(2F)  

  • Sr0.6K0.4Fe2As2多結晶超電導体の臨界電流密度特性

    2010年(平成22年)春季 低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年05月12日 - 2010年05月14日   記述言語:日本語   開催地:日本 川崎市  

  • 素線間絶縁ありMgB2並列導体で巻線したコイルの開発

    2010年(平成22年)春季 低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年05月12日 - 2010年05月14日   記述言語:日本語   開催地:日本 川崎市  

  • CVD法によるYGdBCO線材の磁化緩和特性の超電導層厚依存性

    2010年(平成22年)春季 低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年05月12日 - 2010年05月14日   記述言語:日本語   開催地:日本 川崎市  

  • ナノ粒子を導入したTFA-MOD法YGdBCO線材における磁束ピンニング特性

    2010年(平成22年)春季 低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年05月12日 - 2010年05月14日   記述言語:日本語   開催地:日本 川崎市  

  • 液体窒素温度で動作するBi-2223超伝導マグネットの高性能化の検討

    2010年(平成22年)春季 低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年05月12日 - 2010年05月14日   記述言語:日本語   開催地:日本 川崎市  

  • 遺伝的アルゴリズムを用いた磁束クリープ・フローモデルのパラメータ解析

    2010年(平成22年)春季 低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年05月12日 - 2010年05月14日   記述言語:日本語   開催地:日本 川崎市  

  • 液体窒素温度で動作するBi-2223超伝導マグネットの高性能化の検討

    2010年(平成22年)春季 低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年05月12日 - 2010年05月14日   記述言語:日本語   開催地:日本 川崎市  

  • MgB2バルクの圧延による臨界電流密度の増加に対する考察

    2010年(平成22年)春季 低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年05月12日 - 2010年05月14日   記述言語:日本語   開催地:日本 川崎市  

  • Evaluation of Local and Global Critical Current Densities of FeAs-based Superconductors

    本人

    14th US-Japan Workshop on Advanced Superconductors 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年12月14日 - 2009年12月15日   記述言語:英語   開催地: U. S. A. )National High Magnetic Field Laboratory Florida State University Tallahassee, Florida  

  • Flux Pinning Properties of MgB2 Superconductor in High Magnetic Fields

    14th US-Japan Workshop on Advanced Superconductors 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年12月14日 - 2009年12月15日   記述言語:英語   開催地: U. S. A. )National High Magnetic Field Laboratory Florida State University Tallahassee, Florida  

  • Critical Current Characteristics and Flux Pinning in Iron-based Pnictide Superconductors

    本人

    Asian Conference 2009 on Applied Superconductivity and Cryogenics, ACASC 2009 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年12月06日 - 2009年12月08日   記述言語:英語   開催地:日本 Matsue  

  • 高断面アスペクト比をもつMgB2テープ線材の臨界電流特性

    2009年(平成21年)第81回秋季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年11月18日 - 2009年11月20日   記述言語:日本語   開催地:日本 岡山大学 創立50周年記念会館  

  • TFA-MOD法によるYGdBCO線材の臨界電流特性におけるナノ粒子の影響(2)

    2009年(平成21年)第81回秋季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年11月18日 - 2009年11月20日   記述言語:日本語   開催地:日本 岡山大学 創立50周年記念会館  

  • Sr0.6K0.4Fe2As2多結晶超電導体の臨界電流密度特性

    2009年(平成21年)第81回秋季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年11月18日 - 2009年11月20日   記述言語:日本語   開催地:日本 岡山大学 創立50周年記念会館  

  • 積層したGdBCOコート線材における磁化損失の評価

    2009年(平成21年)第81回秋季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年11月18日 - 2009年11月20日   記述言語:日本語   開催地:日本 岡山大学 創立50周年記念会館  

  • SmFeAsOF多結晶超電導バルクの臨界電流特性及びその履歴効果

    2009年(平成21年)第81回秋季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年11月18日 - 2009年11月20日   記述言語:日本語   開催地:日本 岡山大学 創立50周年記念会館  

  • CVD法によるYGdBCO線材の臨界電流特性の超電導層厚依存性

    2009年(平成21年)第81回秋季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年11月18日 - 2009年11月20日   記述言語:日本語   開催地:日本 岡山大学 創立50周年記念会館  

  • EVALUATION OF GEOMETRICAL EFFECT ON MAGNETIZATION LOSS IN GdBCO COATED CONDUCTORS

    22nd INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON SUPERCONDUCTIVITY 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年11月02日 - 2009年11月04日   記述言語:英語   開催地:日本 Tsukuba  

  • CRITICAL CURRENT DENSITY PROPERTIES IN POLYCRISTALLINE Sr0.6K0.4Fe2As2 SUPERCONDUCTOR

    22nd INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON SUPERCONDUCTIVITY 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年11月02日 - 2009年11月04日   記述言語:英語   開催地:日本 Tsukuba  

  • EFFECT OF NUMBER OF FILAMENTS ON THE CRITICAL CURRENT DENSITY IN MULTIFILAMENTARY Bi-2223 TAPE

    22nd INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON SUPERCONDUCTIVITY 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年11月02日 - 2009年11月04日   記述言語:英語   開催地:日本 Tsukuba  

  • ESTIMATION OF MAGNETIC RELAXATION PROPERTY FOR CVD PROCESSED YBCO COATED CONDUCTORS

    22nd INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON SUPERCONDUCTIVITY 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年11月02日 - 2009年11月04日   記述言語:英語   開催地:日本 Tsukuba  

  • INFLUENCE OF NANOPARTICLES ON FLUX PINNING PROPERTIES IN TFA-MOD PROCESSED YBdBCO COATED CONDUCTOR

    22nd INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON SUPERCONDUCTIVITY 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年11月02日 - 2009年11月04日   記述言語:英語   開催地:日本 Tsukuba  

  • Improvement of Electromagnetic Properties of MgB2 Filaments due to Deformation to Tape Shape

    21st International Conference on Magnet Technology, MT-21 2009 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年10月18日 - 2009年10月23日   記述言語:英語   開催地: China Hufei  

  • GdBCOコート線材における磁化損失の形状効果の影響

    平成21年度電気関係学会九州支部連合大会(第62回連合大会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月28日 - 2009年09月29日   記述言語:日本語   開催地:日本 九州工業大学 飯塚キャンパス  

  • TFA-MOD法によるYGdBCO線材の臨界電流特性におけるナノ粒子の影響

    平成21年度電気関係学会九州支部連合大会(第62回連合大会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月28日 - 2009年09月29日   記述言語:日本語   開催地:日本 九州工業大学 飯塚キャンパス  

  • Bi-2223多芯テープ線材の臨界電流特性に及ぼす芯数の効果

    平成21年度電気関係学会九州支部連合大会(第62回連合大会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月28日 - 2009年09月29日   記述言語:日本語   開催地:日本 九州工業大学 飯塚キャンパス  

  • Sr0.6K0.4Fe2As2多結晶超伝導体の臨界電流密度特性

    平成21年度電気関係学会九州支部連合大会(第62回連合大会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月28日 - 2009年09月29日   記述言語:日本語   開催地:日本 九州工業大学 飯塚キャンパス  

  • ISD法によって作製されたDyBCOコート線材の臨界電流特性の評価

    平成21年度電気関係学会九州支部連合大会(第62回連合大会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月28日 - 2009年09月29日   記述言語:日本語   開催地:日本 九州工業大学 飯塚キャンパス  

  • CVD法によるYBCOコート線材の磁化緩和特性評価

    平成21年度電気関係学会九州支部連合大会(第62回連合大会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月28日 - 2009年09月29日   記述言語:日本語   開催地:日本 九州工業大学 飯塚キャンパス  

  • Influence of nanoparticles on critical current properties in TFA-MOD processed YGdBCO coated conductor

    9th European Conference on Applied Superconductivity,EUCAS’09 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月13日 - 2009年09月17日   記述言語:英語   開催地: Germany Dresden  

  • Bi-2223 Superconducting Magnet Generating over 1T in Liquid Nitrogen

    本人

    9th European Conference on Applied Superconductivity,EUCAS’09 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月13日 - 2009年09月17日   記述言語:英語   開催地: Germany Dresden  

  • Critical current characteristics and history dependence in superconducting SmFeAsOF bulk

    福岡工業大学

    9th European Conference on Applied Superconductivity 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月13日 - 2009年09月17日   記述言語:英語   開催地: Germany Dresden  

  • Sr0.6K0.4Fe2As2多結晶超伝導体の臨界電流密度特性

    2009年(平成21年)秋季第70回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月08日 - 2009年09月11日   記述言語:日本語   開催地:日本 富山大学 五福キャンパス  

  • TFA-MOD法によるYGdBCO線材の臨界電流特性におけるナノ粒子の影響

    2009年(平成21年)秋季第70回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月08日 - 2009年09月11日   記述言語:日本語   開催地:日本 富山大学 五福キャンパス  

  • CVD法によるYBCOコート線材の磁化緩和特性評価

    2009年(平成21年)秋季第70回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月08日 - 2009年09月11日   記述言語:日本語   開催地:日本 富山大学 五福キャンパス  

  • Critical Current Properties of Ag Added(Sr, K)Fe2 As2

    本人

    9th International Conference on Materials and Mechanisms of Superconductivity 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月07日 - 2009年09月11日   記述言語:英語   開催地:日本 Keio Plaza Hotel Tokyo, Japan  

  • 鉄ヒ素系超伝導体における粒内および粒間臨界電流密度評価

    新規材料による高温超伝導基盤技術第2回領域会議公開シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年07月10日 - 2009年07月11日   記述言語:日本語   開催地:日本 東京秋葉原 富士ソフト アキバプラザ  

  • DyBCOコート線材の臨界電流密度に与える重イオン照射の影響

    2009年(平成21年) 第80回春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年05月13日 - 2009年05月15日   記述言語:日本語   開催地:日本 早稲田大学 国際会議場  

  • 高アスペクト比断面をもつMgB2テープ線材の開発2(交流損失特性)

    2009年(平成21年) 第80回春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年05月13日 - 2009年05月15日   記述言語:日本語   開催地:日本 早稲田大学 国際会議場  

  • SmFeAsOF多結晶超電導体の臨界電流密度特性

    2009年(平成21年) 第80回春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年05月13日 - 2009年05月15日   記述言語:日本語   開催地:日本 早稲田大学 国際会議場  

  • TFA-MOD法によるYGdBCO線材の臨界電流特性におけるナノ粒子の影響

    2009年(平成21年) 第80回春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年05月13日 - 2009年05月15日   記述言語:日本語   開催地:日本 早稲田大学 国際会議場  

  • GdBCOコート線材における磁化損失の形状効果の影響

    2009年(平成21年) 第80回春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年05月13日 - 2009年05月15日   記述言語:日本語   開催地:日本 早稲田大学 国際会議場  

  • CVD法によるYBCO線材の磁化緩和特性に超電導層厚が与える影響

    2009年(平成21年) 第80回春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年05月13日 - 2009年05月15日   記述言語:日本語   開催地:日本 早稲田大学 国際会議場  

  • Bi-2223多芯テープ線材の臨界電流特性に及ぼす芯数の効果

    2009年(平成21年) 第80回春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年05月13日 - 2009年05月15日   記述言語:日本語   開催地:日本 早稲田大学 国際会議場  

  • DyBCOコート線材の臨界電流密度に与える重イオン照射の影響

    本人

    2009年(平成21年) 第80回春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年05月13日 - 2009年05月15日   記述言語:日本語   開催地:日本 早稲田大学 国際会議場  

  • 高アスペクト比断面をもつMgB2テープ線材の開発1(臨界電流特性)

    2009年(平成21年) 第80回春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年05月13日 - 2009年05月15日   記述言語:日本語   開催地:日本 早稲田大学 国際会議場  

  • 211相を添加したNEG-123バルク超伝導体の磁束ピンニング特性

    2009年(平成21年)春季 第56回応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年03月30日 - 2009年04月02日   記述言語:日本語   開催地:日本 筑波大学  

  • 重イオン照射によるDyBCOコート線材の臨界電流密度に与える影響

    2009年(平成21年)春季 第56回応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年03月30日 - 2009年04月02日   記述言語:日本語   開催地:日本 筑波大学  

  • SmFeAsOF 多結晶超伝導体の臨界電流密度特性(Ⅰ)

    2009年(平成21年)春季 第56回応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年03月30日 - 2009年04月02日   記述言語:日本語   開催地:日本 筑波大学  

  • 定比組成 Bi-2212単結晶における異方的な臨界電流密度の評価

    2009年(平成21年)春季 第56回応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年03月30日 - 2009年04月02日   記述言語:日本語   開催地:日本 筑波大学  

  • CVD法によるYBCO線材の磁化緩和特性に超伝導層厚が与える影響

    2009年(平成21年)春季 第56回応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年03月30日 - 2009年04月02日   記述言語:日本語   開催地:日本 筑波大学  

  • Pb組成を変えたBi-2223多芯テープの臨界電流密度の磁界角度異方性の評価

    2009年(平成21年)春季 第56回応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年03月30日 - 2009年04月02日   記述言語:日本語   開催地:日本 筑波大学  

  • SmFeAsOF 多結晶超伝導体の臨界電流密度特性(Ⅱ)

    2009年(平成21年)春季 第56回応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年03月30日 - 2009年04月02日   記述言語:日本語   開催地:日本 筑波大学  

  • CVD法によるYBCO線材の超伝導特性の超伝導層厚依存性(2)

    2008年(平成20年度)応用物理学会九州支部大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年11月29日 - 2008年11月30日   記述言語:日本語   開催地:日本 宮崎大学  

  • YBCOコート線材の緩和特性の超伝導膜厚依存性

    2008年(平成20年度)応用物理学会九州支部大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年11月29日 - 2008年11月30日   記述言語:日本語   開催地:日本 宮崎大学  

  • Pb組成を変えたBi-2223 超伝導多芯テープの臨界電流特性の評価

    2008年(平成20年度)応用物理学会九州支部大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年11月29日 - 2008年11月30日   記述言語:日本語   開催地:日本 宮崎大学  

  • MgB2多結晶超伝導体の臨界電流特性に与えるMgOの影響

    2008年(平成20年度)応用物理学会九州支部大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年11月29日 - 2008年11月30日   記述言語:日本語   開催地:日本 宮崎大学  

  • 重イオン照射によるDyBCOコート線材の臨界電流密度に与える影響

    2008年(平成20年度)応用物理学会九州支部大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年11月29日 - 2008年11月30日   記述言語:日本語   開催地:日本 宮崎大学  

  • CDV法によるYBCO線材の超電導特性の超電導層厚依存性(2)

    第79回2008年度秋季 低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年11月12日 - 2008年11月14日   記述言語:日本語   開催地:日本 高知工科大学  

  • 重イオン照射がDyBCOコート線材の臨界電流特性に与える影響

    第79回2008年度秋季 低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年11月12日 - 2008年11月14日   記述言語:日本語   開催地:日本 高知工科大学  

  • 酸素量を制御した(Bi,Pb)-2223相単結晶の超伝導特性の評価

    第79回2008年度秋季 低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年11月12日 - 2008年11月14日   記述言語:日本語   開催地:日本 高知工科大学  

  • 液体窒素中で動作するBi-2223超伝導マグネットの改良

    第79回2008年度秋季 低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年11月12日 - 2008年11月14日   記述言語:日本語   開催地:日本 高知工科大学  

  • INFLUENCE OF HEAVY ION IRRADIATION ON THE CRITICAL CURRENT PROPERTY IN DyBCO

    21st INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON SUPERCONDUCTIVITY (ISS2008) 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年10月27日 - 2008年10月29日   記述言語:日本語   開催地:日本 Tsukuba  

  • SUPERCONDUCTING CHARACTERISTICS OF (Bi,Pb)-2223 SINGLE CRYSTALS WITH CONTROLLED OXYGEN-CONTENT

    21st INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON SUPERCONDUCTIVITY (ISS2008) 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年10月27日 - 2008年10月29日   記述言語:日本語   開催地:日本 Tsukuba  

  • EVALUATION OF CRITICAL CURRENT DENCITY IN MULTIFILAMENTARY Bi-2223 TAPES WITH DIFFERENT LEAD COMPOSITIONS

    21st INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON SUPERCONDUCTIVITY (ISS2008) 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年10月27日 - 2008年10月29日   記述言語:日本語   開催地:日本 Tsukuba  

  • EVALUATION OF ANISOTROPY OF CRITICAL CURRENT DENSITY IN STOICHIOMETRIC Bi-2212 SINGLE CRYSTALS

    21st INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON SUPERCONDUCTIVITY (ISS2008) 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年10月27日 - 2008年10月29日   記述言語:日本語   開催地:日本 Tsukuba  

  • SUPERCONDUCTING LAYER THICKNESS DEPENDENCE OF RELAXATION PROPERTIES OF PERSISTENT CURRENT IN HIGH MAGNETIC FIELD IN YBCO COATED CONDUCTOR

    21st INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON SUPERCONDUCTIVITY (ISS2008) 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年10月27日 - 2008年10月29日   記述言語:日本語   開催地:日本 Tsukuba  

  • DEPENDENCE OF SUPERCONDUCTING LAYER THICKNESS ON CRITICAL CURRENT DENSITY OF IBAD/CVD PROCESSED YBCO COATED CONDUCTORS

    21st INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON SUPERCONDUCTIVITY (ISS2008) 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年10月27日 - 2008年10月29日   記述言語:日本語   開催地:日本 Tsukuba  

  • 重イオン照射がDyBCOコート線材の臨界電流密度に与える影響

    第79回2008年度秋季 低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年09月24日 - 2008年09月25日   記述言語:日本語   開催地:日本 大分大学  

  • 広い電界領域におけるCVD法YBCO線材の超電導特性の層厚依存性

    第79回2008年度秋季 低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年09月24日 - 2008年09月25日   記述言語:日本語   開催地:日本 大分大学  

  • 液体窒素中で動作するBi-2223超電導マグネットの改良

    第79回2008年度秋季 低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年09月24日 - 2008年09月25日   記述言語:日本語   開催地:日本 大分大学  

  • 酸素量を制御した(Bi, Pb)-2223相単結晶の超電導特性の評価

    第79回2008年度秋季 低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年09月24日 - 2008年09月25日   記述言語:日本語   開催地:日本 大分大学  

  • Pb組成を変えたBi-2223多芯テープ線材の臨界電流特性の評価

    第79回2008年度秋季 低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年09月24日 - 2008年09月25日   記述言語:日本語   開催地:日本 大分大学  

  • 広い電界領域におけるCVD法によるYBCO線材の超伝導特性の超伝導層厚依存性

    2008年(平成20年)秋季 第69回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年09月02日 - 2008年09月05日   記述言語:日本語   開催地:日本 中部大学  

  • YBCOコート線材における永久電流の緩和特性の超伝導膜厚依存性

    2008年(平成20年)秋季 第69回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年09月02日 - 2008年09月05日   記述言語:日本語   開催地:日本 中部大学  

  • 定比組成Bi-2212単結晶における臨界電流密度の異方性の評価

    2008年(平成20年)秋季 第69回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年09月02日 - 2008年09月05日   記述言語:日本語   開催地:日本 中部大学  

  • 酸素量を制御した(Bi,Pb)-2223相単結晶の超伝導特性

    2008年(平成20年)秋季 第69回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年09月02日 - 2008年09月05日   記述言語:日本語   開催地:日本 中部大学  

  • DyBCOコート線材の臨界電流特性における重イオン照射の影響

    2008年(平成20年)秋季 第69回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年09月02日 - 2008年09月05日   記述言語:日本語   開催地:日本 中部大学  

  • 有限要素法を用いた第三高調波電圧誘導法測定時におけるn値の影響

    2008年(平成20年)秋季 第69回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年09月02日 - 2008年09月05日   記述言語:日本語   開催地:日本 中部大学  

  • Flux pinning properties of columnar defects nucleated by heavy ion irradiation in DyBCO coated conductors

    本人

    2008 Applied Superconductivity Conference 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年08月17日 - 2008年08月22日   記述言語:英語   開催地: シカゴ(USA)  

  • Bi-2223 SUPERCONDUCTING MAGNET WORKING IN SUBCOOLED LIQUID NITROGEN

    International Cryogenic Engineering Conference 22 and International Cryogenic Materials Conference 2008 (ICEC22-ICMC2008) 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年07月21日 - 2008年07月25日   記述言語:日本語   開催地: Korea COEX Convention & Exhibition Center Seoul  

  • GdBCO+ZrO2コート線材の臨界電流密度の印加磁界角度依存性

    第78回春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年05月26日 - 2008年05月28日   記述言語:日本語   開催地:日本 明星大学  

  • 第3高調波誘導電圧を用いる超電導薄膜Jc測定法の標準化活動

    第78回春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年05月26日 - 2008年05月28日   記述言語:日本語   開催地:日本 明星大学  

  • DyBCOコート線材の臨界電流密度における重イオン照射の影響

    第78回春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年05月26日 - 2008年05月28日   記述言語:日本語   開催地:日本 明星大学  

  • サブクール液体窒素中におけるBi-2223超電導マグネットの特性

    第78回春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年05月26日 - 2008年05月28日   記述言語:日本語   開催地:日本 明星大学  

  • CVD法によるYBCO線材の臨界電流特性の超電導層厚依存性

    第78回春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年05月26日 - 2008年05月28日   記述言語:日本語   開催地:日本 明星大学  

  • Pb組成を変えたBi-2223多芯テープの臨界電流特性の評価

    第78回春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年05月26日 - 2008年05月28日   記述言語:日本語   開催地:日本 明星大学  

  • 有限要素法を用いた第三高調波電圧誘導法測定時におけるn値の影響

    第78回春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年05月26日 - 2008年05月28日   記述言語:日本語   開催地:日本 明星大学  

  • YBCOコート線材における永久電流の緩和特性の超伝導膜厚依存性

    第78回春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年05月26日 - 2008年05月28日   記述言語:日本語   開催地:日本 明星大学  

  • 酸素量を制御した(Bi,Pb)-2223相単結晶の超伝導特性

    本人

    応用物理学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年12月01日 - 2007年12月02日   記述言語:日本語   開催地:日本 北九州(戸畑キャンパス)  

  • YBCOコート線材の永久電流の緩和特性

    本人

    応用物理学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年12月01日 - 2007年12月02日   記述言語:日本語   開催地:日本 北九州(九工大戸畑キャンパス)  

  • Campbell 法によるMgB2多結晶バルクの電流パスの評価

    福岡工業大学 森田泰広

    2007年度秋季低温工学・超電導学会, (2007.11.20-22) p.183 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年11月20日 - 2007年11月22日   記述言語:日本語   開催地:日本 仙台(宮城県民会館)  

  • YBCO-coated線材の緩和特性の厚さ依存性

    情報システム専攻 姫木携造

    2007年度秋季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年11月20日 - 2007年11月22日   記述言語:日本語   開催地:日本 仙台(宮城県民会館)  

  • Dy-123コート線材の臨界電流密度分布の評価

    情報システム専攻 磯辺 現

    2007年度秋季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年11月20日 - 2007年11月22日   記述言語:日本語   開催地:日本 仙台(宮城県民会館)  

  • CT-OP法により作成されたBi-2223銀シース多芯テープの磁界角度異方性の評価

    情報システム専攻 高山伸一

    2007年度秋季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年11月20日 - 2007年11月22日   記述言語:日本語   開催地:日本 仙台(宮城県民会館)  

  • Theoretical Estimation of reversible flux motion on critical Current density measured by third harmonic voltage Method

    情報システム T.Yoshida

    20th International Symposium on Superconductivity ISS2007 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年11月05日 - 2007年11月07日   記述言語:英語   開催地:日本 TUKUBA  

  • Evaluation of Field-Angle Anisotropy of Critical Current in Multifiramentary Bi-2223 Tapes Prepared by CT-OP Process

    情報システム専攻 S. Takayama

    20th International Symposium on Superconductivity ISS2007 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年11月05日 - 2007年11月07日   記述言語:英語   開催地:日本 Tukuba  

  • Relaxation Properties of Persistent current in YBCO-Coated Conductors

    情報システム専攻 K. Himeki

    20th International Symposium on Superconductivity ISS2007 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年11月05日 - 2007年11月07日   記述言語:英語   開催地:日本 Tukuba  

  • Estimation of Critical Current Density and Grain Connectivity in Superconducting MgB2 Bulk using Campbell's Method

    福岡工業大学 B.Ni

    20th International Symposium on Superconductivity ISS2007 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年11月05日 - 2007年11月07日   記述言語:英語   開催地:日本 Tukuba  

  • Critical current density and flux pinning in superconducting MgB2

    T. Matsushita

    20th International Symposium on Superconductivity ISS2007 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年11月05日 - 2007年11月07日   記述言語:英語   開催地:日本 Tukuba  

  • Efect of Heavy ion Irradiation on the critical current Property in DyBCO Coated Conductors

    情報システム G. .Isobe

    20th International Symposium on Superconductivity ISS2007 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年11月05日 - 2007年11月07日   記述言語:英語   開催地:日本 Tukuba  

  • YBCO-coated線材の永久電流の緩和特性

    情報システム専攻 姫木携造

    第60回電気関係学会九州支部連合大会平成19年9月18-19日,  

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月18日 - 2007年09月19日   記述言語:日本語   開催地:日本 沖縄(琉球大学工学部)  

  • 直流磁化法によるDyBCOコート線材の臨界電流密度分布の評価

    情報システム専攻 磯部 現

    第60回電気関係学会九州支部連合大会平成19年9月18-19日,  

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月18日 - 2007年09月19日   記述言語:日本語   開催地:日本 沖縄(琉球大学工学部)  

  • 加圧焼結法により作成されたBi-2223多芯テープの異方性の評価

    情報システム専攻 高山伸一

    第60回電気関係学会九州支部連合大会平成19年9月18-19日,  

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月18日 - 2007年09月19日   記述言語:日本語   開催地:日本 沖縄(琉球大学工学部)  

  • Dy-123コート線材における重イオン照射の影響

    情報システム専攻 磯辺 現

    第68回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月04日 - 2007年09月08日   記述言語:日本語   開催地:日本 札幌(北海道工業大学)  

  • 酸素量を制御した(Bi, Pb)-2223相単結晶の超伝導特性

    情報システム専攻 河合真司

    第68回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月04日 - 2007年09月08日   記述言語:日本語   開催地:日本 札幌(北海道工業大学)  

  • 加圧焼結法Bi-2223多芯テープの臨界電流の磁界角度異方性の評価

    情報システム専攻 高山伸一

    第68回応用物理学会学術講演会, (2007.9.4-8) p.288 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月04日 - 2007年09月08日   記述言語:日本語   開催地:日本 札幌(北海道工業大学)  

  • YBCO-coated線材の永久電流の緩和特性

    情報システム専攻 姫木携造

    第68回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月04日 - 2007年09月08日   記述言語:日本語   開催地:日本 札幌(北海道工業大学)  

  • YBCO-coated線材の臨界電流密度の超電導層厚依存性

    情報システム専攻 姫木携造

    2007年度春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年05月16日 - 2007年05月18日   記述言語:日本語   開催地:日本 千葉(千葉大学けやき会館)  

  • NEG-123バルク超電導体のピンニング特性に対する211相添加効果

    学内准教授小田部荘司

    2007年度春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年05月16日 - 2007年05月18日   記述言語:日本語   開催地:日本 千葉(千葉大学けやき会館)  

  • 磁束可逆運動が第3高調波電圧発生に及ぼす影響

    秋田大学 二村宗男

    2007年度春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年05月16日 - 2007年05月18日   記述言語:日本語   開催地:日本 千葉(千葉大学けやき会館)  

  • 第三高調波誘導法による臨界電流密度特性に対する磁束線可逆運動の影響

    情報システム専攻 吉田貴昭

    2007年度春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年05月16日 - 2007年05月18日   記述言語:日本語   開催地:日本 千葉(千葉大学けやき会館)  

  • Dy-123コート線材の臨界電流密度に対する重イオン照射の影響

    本人

    2007年度春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年05月16日 - 2007年05月18日   記述言語:日本語   開催地:日本 千葉(千葉大学けやき会館)  

  • 加圧焼結法により作成されたBI-2223多芯テープの異方性の評価

    情報システム専攻 高山伸一

    2007年度春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年05月16日 - 2007年05月18日   記述言語:日本語   開催地:日本 千葉(千葉大学けやき会館)  

  • 加圧焼結法により作製されたBi-2223多芯テープの臨界電流密度の磁界角度異方性の評価

    電子情報工学科 上野俊輔

    応用物理学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年04月   記述言語:日本語   開催地:日本 北九州(九工大戸畑キャンパス)  

  • Fabrication of Bi-2223 Superconducting Magnet Working at 77K

    E.S. Otabe

    13th JAPAN-US Workshop on Advanced Superconductors 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年04月   記述言語:英語   開催地:日本 Giff  

  • IBAD/PLD法で作成されたYBCO-coated線材の不可逆磁界の超伝導層厚依存性

    本人

    第54回応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年03月27日 - 2007年03月30日   記述言語:日本語   開催地:日本 神奈川(青山学院大学 相模原キャンパス)  

  • Dy-123コート線材の不可逆磁界の厚さ依存性

    本人

    第54回応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年03月27日 - 2007年03月30日   記述言語:日本語   開催地:日本 神奈川(青山学院大学 相模原キャンパス)  

  • 第三高調波誘導法における磁束可逆運動の厚さ依存性

    情報システム専攻吉田貴昭

    第54回応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年03月27日 - 2007年03月30日   記述言語:日本語   開催地:日本 神奈川(青山学院大学 相模原キャンパス)  

  • Flux pinning propeties of (Nd, Eu, Gd)Ba2Cu3Oy superconductor with 211 phase particles

    平成18年度応用物理学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年11月   記述言語:日本語   開催地:日本 大分市  

  • 第三高調波誘導法における磁束可逆運動の膜厚依存性

    平成18年度応用物理学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年11月   記述言語:日本語   開催地:日本 大分市  

  • 加圧焼結法により作成されたBi-2223多芯テープの臨界電流特性の向上

    2006年度秋季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年11月   記述言語:日本語   開催地:日本 熊本市  

  • 加圧焼結法によるBi-2223多芯テープの臨界電流特性の向上

    平成18年度応用物理学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年11月   記述言語:日本語   開催地:日本 大分市  

  • MgB2における臨界電流特性の温度依存性

    平成18年度応用物理学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年11月   記述言語:日本語   開催地:日本 大分市  

  • MgB2バルクにおける臨界電流特性の温度依存性

    2006年度秋季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年11月   記述言語:日本語   開催地:日本 熊本市  

  • Condensation Energy Density of Stoichiometric Bi-2212 Superconductors

    情報システム専攻 S. Takayama

    19th International Symposium on Superconductivity ISS2006 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年10月30日 - 2006年11月01日   記述言語:英語   開催地:日本 Nagoya  

  • Critical current properties in multi filamentary Bi-2223 tape produced by the over pressure processing

    本人

    19th International Symposium on Superconductivity ISS2006 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年10月30日 - 2006年11月01日   記述言語:英語   開催地:日本 Nagoya  

  • Dependence of superconducting layer thickness on critical current density of YBCO-coated conductors at high temperatures

    情報システム専攻 K. Kimura

    19th International Symposium on Superconductivity ISS2006  

     詳細を見る

    開催期間: 2006年10月30日 - 2006年11月01日   記述言語:英語   開催地:日本 Nagoya  

  • 加圧焼結法によるBi-2223多芯テープの臨界電流特性の評価

    第67回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年08月   記述言語:日本語   開催地:日本 草津市  

  • MgB2における臨界電流特性の温度依存性

    第67回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年08月   記述言語:日本語   開催地:日本 草津市  

  • 第三高調波誘導法における磁束線可逆運動の膜厚依存性

    第67回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年08月   記述言語:日本語   開催地:日本 草津市  

  • YBCO-coated線材の 不可逆磁界の超伝導層厚依存性

    第67回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年08月   記述言語:日本語   開催地:日本 草津市  

  • 定比組成に近いBi-2212超電導体の凝縮エネルギー密度

    2006年度春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年06月   記述言語:日本語   開催地:日本 大阪  

  • YBCO-coated線材の高温における臨界電流密度の超電導層厚依存性

    006年度春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年06月   記述言語:日本語   開催地:日本 大阪市  

  • 広い温度領域のMgB2のピンニング特性

    本人

    第74回春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年05月15日 - 2006年05月17日   記述言語:日本語   開催地:日本 大阪市  

  • 加圧焼結法で作製されたBi-2223銀シーステープ線材の臨界電流特性

    本人

    第74回2006年度春季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年05月15日 - 2006年05月17日   記述言語:日本語   開催地:日本 大阪市  

  • 第三高調波誘導法における磁束可逆運動の膜厚依存性

    2006年度秋季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年04月   記述言語:日本語   開催地:日本 熊本市  

  • 定比組成に近いBi-2212超伝導体の臨界電流密度特性

    原口輝久

    2006年春季第53回応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年03月22日 - 2006年03月26日   記述言語:日本語   開催地:日本 東京都  

  • Bi-2223単結晶超伝導体の凝縮エネルギー密度

    大隈 亮

    応用物理学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年11月   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡工業大学  

  • Bi-2223単結晶超電導体の高磁界におけるピンニング特性

    小田部荘司

    第73回低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年11月   記述言語:日本語   開催地:日本 新潟(朱鷺メッセ)  

  • MgB2バルク体の臨界電流密度特性

    原口輝久

    第73回低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年11月   記述言語:日本語   開催地: 新潟(朱鷺メッセ)  

  • IBAD/PLD法で作製されたYBCO-coated線材の臨界電流特性の膜厚依存性

    木村健吾

    第73回低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年11月   記述言語:日本語   開催地:日本 新潟(朱鷺メッセ)  

  • 加圧熱処理を行った単芯Bi-2223銀シーステープ線材の臨界電流密度分布

    本人

    第73回低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年11月   記述言語:英語   開催地:日本 新潟(朱鷺メッセ)  

  • Bi-2223銀シーステープにおける加圧焼結の効果

    永安裕也

    応用物理学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年11月   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡工業大学  

  • 第三高調波電圧誘導法による臨界電流密度測定における超伝導薄膜の端の影響

    小田部荘司

    応用物理学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年11月   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡工業大学  

  • YBCO-coated線材の臨界電流特性の膜厚依存性

    吉田貴昭

    応用物理学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年11月   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡工業大学  

  • Bi-2212超伝導体のピンニング特性に及ぼす次元性の影響

    原口輝久

    応用物理学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年11月   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡工業大学  

  • 加圧焼結法Bi-2223多芯テープの臨界電流特性の向上

    松下照男

    第73回低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年11月   記述言語:日本語   開催地:日本 新潟(朱鷺メッセ)  

  • MgB2バルク体の臨界電流密度特性におけるB4CとSiCのドープ効果

    三原広喜

    応用物理学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年11月   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡工業大学  

  • 小型超伝導トランスを用いた定電流の発生

    箱田晋輔

    応用物理学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年11月   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡工業大学  

  • Critical Current Characteristics in MgB2 Bulks

    本人

    18th International Symposium on Superconductivity (ISS) 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年10月   記述言語:英語   開催地:日本 Tsukuba, Japan  

  • Film Thickness Dependence of Critical Current Characteristics of YBCO-Coated Conductor

    K. Kimura

    18th International Symposium on Superconductivity (ISS) 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年10月   記述言語:英語   開催地:日本 Tsukuba, Japan  

  • Condensation Energy Density of Bi-2212 Superconductor with Small Anisotropy

    T. Haraguchi

    18th International Symposium on Superconductivity (ISS) 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年10月   記述言語:英語   開催地:日本 Tsukuba, Japan  

  • Condensation Energy Density in Superconducting Bi-2223 Single Crystal

    I. Kohno,

    18th International Symposium on Superconductivity (ISS) 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年10月   記述言語:英語   開催地:日本 Tsukuba, Japan  

  • Effects of Over Pressure Sintering for Bi-2223 Silver-Sheathed Tape

    Y. Himeda

    18th International Symposium on Superconductivity (ISS) 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年10月   記述言語:英語   開催地:日本 Tsukuba, Japan  

  • Bi-2223単結晶超電導の凝縮エネルギー密度

    河野一平

    第58回電気関係学会九州支部連合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年09月   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡工業大学  

  • Bi-2223銀シーステープ線材における加圧焼結の効果‐不可逆磁界の向上‐

    姫田佳子

    第66回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年09月   記述言語:日本語   開催地:日本 徳島(徳島大学)  

  • MgB2バルク体の臨界電流密度特性

    本人

    第66回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年09月   記述言語:日本語   開催地:日本 徳島(徳島大学)  

  • 第三高調波電圧誘導法による臨界電流密度測定に対する超伝導薄膜の端の影響

    柴田雅大

    第66回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年09月   記述言語:日本語   開催地:日本 徳島(徳島大学)  

  • 膜厚の異なるYBCO-coated線材の臨界電流特性の評価

    木村健吾

    第66回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年09月   記述言語:日本語   開催地:日本 徳島(徳島大学)  

  • Bi-2223再結晶超伝導体の凝縮エネルギー密度(2)

    河野一平

    第66回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年09月   記述言語:日本語   開催地:日本 徳島(徳島大学)  

  • 異方性の小さいBi-2212超電導体の凝縮エネルギー密度

    原口輝久

    第58回電気関係学会九州支部連合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年09月   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡工業大学  

  • 211相を含む(Nd,Eu,Gd)Ba2Cu3Oy 超伝導体の磁束ピンニング特性

    ハサン・モハメドナシム

    第66回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年09月   記述言語:日本語   開催地:日本 徳島(徳島大学)  

  • YBCO-coated線材の臨界電流特性の膜厚依存性

    木村健吾

    第58回電気関係学会九州支部連合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年09月   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡工業大学  

  • 第三高調波電圧誘導法による臨界電流密度測定における超電導薄膜の端の影響

    柴田雅大

    第58回電気関係学会九州支部連合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年09月   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡工業大学  

  • Bi-2223銀シーステープ線材における加圧焼結の効果

    姫田佳子

    第58回電気関係学会九州支部連合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年09月   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡工業大学  

  • Generation of DC Current with High-Stability by Using a Superconducting Transformer

    B. Ni

    7th European Conference on Applied Superconductivity (EUCAS) 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年09月   記述言語:英語   開催地: Vienna-Austria  

  • Distribution of the Critical Current Density in a Mono-Core Bi-2223 Tape Prepared by the Over-Pressure Processing

    本人

    7th European Conference on Applied Superconductivity (EUCAS) 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年09月   記述言語:英語   開催地: Vienna-Austria  

  • Condensation energy density of superconducting Bi-2223 single crystal

    E.S. Otabe

    2005 Cryogenic Engineering Conference and International Cryogenic Materials Conference (CEC / ICMC) 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年08月   記述言語:英語   開催地: Keystone Colorado  

  • Dependence of irreversibility field on thickness of superconducting layer in YBCO coated tapes

    T. Matsushita

    3rd Workshop on Mechano-Electromagnetic Property of Composite Superconductors (MEM05) 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年06月   記述言語:英語   開催地: Kyoto Japan  

  • 第三高調波電圧誘導法による超電導薄膜の臨界電流密度の測定におけるコイル位置の影響

    本人

    第72回低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年05月   記述言語:日本語   開催地:日本 東京(東大)  

  • Bi-2212超電導体の不可逆磁界に及ぼす厚さの効果

    松下照男

    第72回低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年05月   記述言語:日本語   開催地:日本 東京(東大)  

  • 膜厚の異なるYBCO-coated線材の臨界電流特性の評価

    木村健吾

    第72回低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年05月   記述言語:日本語   開催地:日本 東京(東大)  

  • Bi-2223単結晶超電導体の凝縮エネルギー密度

    河野一平

    第72回低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年04月   記述言語:日本語   開催地:日本 東京(東大)  

  • 第三高調波電圧誘導法による超電導薄膜のJc測定に及ばす磁束線の可逆運動の影響

    福元陽介

    第72回低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年04月   記述言語:日本語   開催地:日本 東京(東大)  

  • Bi-2223銀シーステープ線材における加圧焼結の効果

    姫田佳子

    第72回低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年04月   記述言語:日本語   開催地:日本 東京(東大)  

  • Critical current properties in (Nd,Eu,Gd) Ba2Cu3Oy superconductor with 211 phase particles

    M.N. Hasan

    第72回低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年04月   記述言語:日本語   開催地:日本 東京(東大)  

  • 異方性の小さいBi-2212超電導体の凝縮エネルギー密度

    原口輝久

    第72回低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年04月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 第三高調波電圧誘導法による超伝導薄膜のJc測定に及ぼす磁束線の可逆運動の影響

    福元陽介

    第52回応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年03月   記述言語:日本語   開催地:日本 埼玉大学  

  • Bi-2223単結晶超伝導体の凝縮エネルギー密度

    河野一平

    第52回応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年03月   記述言語:日本語   開催地:日本 埼玉大学  

  • YBCO-coated線材の臨界電流特性の膜厚依存性

    木村健吾

    第52回応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年03月   記述言語:日本語   開催地:日本 埼玉大学  

  • 異方性の小さいBi-2212超伝導体の臨界電流密度特性

    原口輝久

    第52回応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年03月   記述言語:日本語   開催地:日本 埼玉大学  

  • Bi-2223銀シーステープにおける加圧焼結の効果

    姫田佳子

    第52回応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年03月   記述言語:日本語   開催地:日本 埼玉大学  

  • MgB2薄膜の上部臨界磁場と不可逆磁場

    山内浩太郎

    第71回低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月   記述言語:日本語   開催地:日本 八戸工業大学  

  • 第三高調波電圧誘導法を用いた超電導体薄膜のJc測定に及ぼす磁束線の可逆運動の影響

    福元陽介

    第71回低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月   記述言語:日本語   開催地:日本 八戸工業大学  

  • 第三高調波電圧誘導法を用いた超伝導体薄膜のJc測定に及ぼす磁束線の可逆運動の影響

    福元陽介

    応用物理学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月   記述言語:日本語   開催地:日本 琉球大学工学部  

  • 異方性の小さいBi-2212超電導体の低温における臨界電流密度特性

    原口輝久

    第71回低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月   記述言語:日本語   開催地:日本 八戸工業大学  

  • MgB2薄膜の上部臨界磁場と不可逆磁場

    山内浩太郎

    応用物理学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月   記述言語:日本語   開催地:日本 琉球大学工学部  

  • Bi-2223銀シーステープにおけるJcの異方性の評価

    本人

    応用物理学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月   記述言語:日本語   開催地:日本 琉球大学工学部  

  • Bi-2223銀シーステープにおけるJcの異方性の評価

    姫田佳子

    第71回低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月   記述言語:日本語   開催地:日本 八戸工業大学  

  • Flux pinning property in a single crystal NdBa2CU3Oy superconductor

    応用物理学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月   記述言語:英語   開催地:日本 琉球大学工学部  

  • 異方性の小さいBi-2212超伝導体の低温における臨界電流密度特性

    原口輝久

    応用物理学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月   記述言語:日本語   開催地:日本 琉球大学工学部  

  • Condensation Energy Density in Bi-2212 Superconductor at Low Temperatures

    T. Haraguchi

    17th International Symposium on Superconductivity 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月   記述言語:英語   開催地:日本 Niigata, Japan  

  • Flux Pinning Characteristics of YBCO Coated Conductor

    T. Matsushita

    17th International Symposium on Superconductivity 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月   記述言語:英語   開催地:日本 Niigata, Japan  

  • Numerical Calculation of Third Harmonic Voltage Induced by a Shielding Current in a Superconducting Thick Film

    T. Nadami

    17th International Symposium on Superconductivity 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月   記述言語:英語   開催地:日本 Niigata, Japan  

  • Evaluation anisotropy of Jc for Silver-Sheathed Bi-2223 Type

    Y. Himeda

    17th International Symposium on Superconductivity 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月   記述言語:英語   開催地:日本 Niigata, Japan  

  • The Effect of Reversible Flux Motion on Third Harmonic Voltage Measurement for Superconducting Thin Film

    Y. Fukumoto

    17th International Symposium on Superconductivity 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月   記述言語:英語   開催地:日本 Niigata, Japan  

  • E-J Characteristics in a Single Crystal NdBa2Cu3Oy “Nd-123” Superconductor

    M.N. Hasan

    International Symposium on Superconductivity 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月   記述言語:英語   開催地:日本 Niigata, Japan  

  • Characterization of Critical Current Density in Bi-2223 Silver-Sheathed Tape

    T. Matsushita

    2004 Applied Superconductivity Conference 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年10月   記述言語:英語   開催地: Adam’s Mark Jacksonville Hotel, Jacksonville, Florida USA  

  • 有限要素法を用いた厚膜試料における第三高調波誘導電圧の数値計算

    洋見俊孝

    第57回電気関係学会九州支部連合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月   記述言語:日本語   開催地:日本 鹿児島大学  

  • 銀シースBi-2223テープにおけるJcの異方性の評価

    姫田佳子

    第57回電気関係学会九州支部連合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月   記述言語:日本語   開催地:日本 鹿児島大学  

  • MgB2薄膜の上部臨界磁場と不可逆磁場

    山内浩太郎

    第65回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月   記述言語:日本語   開催地:日本 東北学院大学  

  • MgB2薄膜の上部臨界磁場と不可逆磁場

    山内浩太郎

    第57回電気関係学会九州支部連合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月   記述言語:日本語   開催地:日本 鹿児島大学  

  • 有限要素法を用いた厚膜試料における第三高調波誘導電圧の数値計算

    洋見俊孝

    第65回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月   記述言語:日本語   開催地:日本 東北学院大学  

  • 第三高調波電圧誘導法を用いた超電導体薄膜のJc測定に及ぼす磁束線の可逆運動の影響

    福元陽介

    第57回電気関係学会九州支部連合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月   記述言語:英語   開催地:日本 鹿児島大学  

  • 第三高調波電圧誘導法を用いたYBCO coated線材の臨界電流特性評価

    福元陽介

    第65回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月   記述言語:日本語   開催地:日本 東北学院大学  

  • Bi-2212超伝導体の熱力学的臨界磁界の温度依存性

    原口輝久

    第65回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月   記述言語:日本語   開催地:日本 東北学院大学  

  • 低温におけるBi-2212超電導体の凝縮エネルギー密度

    原口輝久

    第57回電気関係学会九州支部連合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月   記述言語:日本語   開催地:日本 鹿児島大学  

  • Bi-2212超伝導体の次元性と凝縮エネルギー密度

    岡村和憲

    第51回応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月   記述言語:日本語   開催地:日本 東北学院大学  

  • 銀シースBi-2223テープにおけるJcの異方性の評価

    姫田佳子

    第65回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月   記述言語:日本語   開催地:日本 東北学院大学  

  • Peak effect and flux pinning property in a single crystal Nd-123 superconductor

    M.N.Hasan

    第70回低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年05月   記述言語:英語   開催地:日本 横浜国立大学  

  • 有限要素法を用いた厚膜試料における第三高調波誘導電圧の数値計算

    洋見俊孝

    第70回低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年05月   記述言語:日本語   開催地:日本 横浜国立大学  

  • 加圧焼結法で作製されたBi-2223銀シーステープ線材の臨界電流特性

    木内 勝

    第70回低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年05月   記述言語:日本語   開催地:日本 横浜国立大学  

  • YBCO coated線材の臨海電流特性評価における第三高調波誘導電圧のコイル位置依存性

    福元陽介

    第70回低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年05月   記述言語:日本語   開催地:日本 横浜国立大学  

  • 低温におけるBi-2212超伝導体の次元性と凝縮エネルギー密度

    本人

    第70回低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年05月   記述言語:日本語   開催地:日本 横浜国立大学  

  • Relationship between condensation energy and dimensionality of Bi-2212 superconductor

    16th International symposium on superconductivity 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年10月27日 - 2003年10月29日   記述言語:英語   開催地: Tsukuba  

  • Dependence of induced third harmonic voltage on width of superconducting coated conductor

    16 international symposium on superconductivity 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年10月27日 - 2003年10月29日   記述言語:英語   開催地: Tsukuba  

  • Critical current characteristics of In dope MgB2 at high temperatures

    16 international symposium on superconductivity 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年10月27日 - 2003年10月29日   記述言語:英語   開催地: Tsukuba  

  • Evaluation of E-J characteristics of YBCO-coated conductor in a wide range of electric field

    16th international symposium on superconductivity 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年10月27日   記述言語:英語   開催地: Tsukuba  

  • Bi-2212の凝縮エネルギー密度と超電導体の次元性の関係

    岡村和憲

    電気関係学会九州支部第56回連合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年09月26日 - 2003年09月27日   記述言語:日本語   開催地: 崇城大学(熊本)  

  • 交流磁界による超伝導薄膜の第三高調波誘導電圧の薄膜幅依存性

    電気関係学会九州支部第56回連合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年09月26日 - 2003年09月27日   記述言語:日本語   開催地: 崇城大学  

  • In添加MgB2の異なるシース材における臨界電流特性

    電気関係学会九州支部第56回連合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年09月26日 - 2003年09月27日   記述言語:日本語   開催地: 崇城大学(熊本)  

  • 第三高調波を用いたYBCO-coated線材のE-J特性の評価

    電気関係学会九州支部第56回連合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年09月26日   記述言語:日本語   開催地: 崇城大学(熊本)  

  • Relationship between condensation energy and anisotropy in Bi-2212 superconductor

    CEC/ICMC2003 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年09月22日 - 2003年09月26日   記述言語:英語   開催地: Anchorage alaska  

  • Campbell法を用いたE-J特性の評価(II)

    第64回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年08月30日 - 2003年09月02日   記述言語:日本語   開催地: 福岡大学  

  • In添加MgB2における臨界電流密度のシース材依存性

    第64回応用物物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年08月30日 - 2003年09月02日   記述言語:日本語   開催地: 福岡大学  

  • 超伝導テープの第三高調波誘導電圧の数値解析

    第64回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年08月30日 - 2003年09月02日   記述言語:日本語   開催地: 福岡大学  

  • Bi-2212超伝導体の磁束バンドルサイズ内の磁束線数g2の厚さ依存性

    第64回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年08月30日 - 2003年09月02日   記述言語:日本語   開催地: 福岡大学  

  • Bi-2212の凝縮エネルギー密度と超伝導体の次元性の関係

    第64回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年08月30日 - 2003年09月02日   記述言語:日本語   開催地: 福岡大学  

  • Evaluation of E-J characteristics of Bi-2223 silver-sheathed tape in a wide range of electric field

    11th international workshop on critical currents 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年07月28日 - 2003年07月31日   記述言語:英語   開催地: Nihon University (Tokyo)  

  • Pinning property of Bi-2212 single crystals with columnar defects

    11th international workshop on critical currents 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年07月28日 - 2003年07月31日   記述言語:英語   開催地: Nihon University (Tokyo)  

  • V-I characteristics and n-values of multifilamentary NbTi wires

    11th international workshop on critical currents 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年07月28日 - 2003年07月30日   記述言語:英語   開催地: Nihon University (Tokyo)  

  • In添加MgB2の高温臨界電流特性

    低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年05月21日 - 2003年05月23日   記述言語:日本語   開催地: つくば  

  • 柱状欠陥を導入したBi-2212単結晶のピンニング特性

    低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年05月21日 - 2003年05月23日   記述言語:日本語   開催地: つくば  

  • Campbell法を用いたBi-2223銀シーステープ線材のE-J特性評価

    低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年05月21日 - 2003年05月23日   記述言語:日本語   開催地: つくば  

  • 超伝導薄膜の第三高調波誘導電圧の数値計算

    第50回応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年03月27日 - 2003年03月30日   記述言語:日本語   開催地: 神奈川大学  

  • Campbell法を用いたE-J特性の評価

    第50回応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年03月27日 - 2003年03月30日   記述言語:日本語   開催地: 神奈川大学  

  • YBCO-coated線材の広範囲電界領域におけるE-J特性の評価

    応用物理学九州支部講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年11月30日   記述言語:日本語   開催地: 鹿児島大学工学部  

  • 柱状欠陥を導入したBi-2212単結晶のピンニング特性

    応用物理学会九州支部講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年11月30日   記述言語:日本語   開催地: 鹿児島大学工学部  

  • Bi-2212超伝導厚膜の臨界電流特性におけるMgO粒子の添加効果

    応用物理学会九州支部講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年11月30日   記述言語:日本語   開催地: 鹿児島大学工学部  

  • Evaluation of E-J Characteristics in a Wide Range of Electric Field for YBCO Coated Conductor

    15th International Symposium on Superconductivity 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年11月11日 - 2002年11月13日   記述言語:英語   開催地: Yokohama  

  • Numerical Calculation of Critical Current Density and Third Harmonic Voltage in Superconducting Films

    15th International Symposium on Superconductivity 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年11月11日 - 2002年11月13日   記述言語:英語   開催地: Yokohama  

  • Angular Dependence of Irreversibility Field in Y-123 Coated Tape

    15th International Symposium on Superconductivity 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年11月10日 - 2002年11月13日   記述言語:英語   開催地: Yokohama  

  • 柱状欠陥を導入したBi-2212単結晶のピンニング特性(2)-凝縮エネルギー密度

    第67回2002年度秋季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年10月30日 - 2002年11月01日   記述言語:日本語   開催地: 長崎ブリックホール(長崎)  

  • YBCO-coated 線材の広範囲電界領域におけるE-J特性の評価

    第67回2002年度秋季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年10月30日 - 2002年11月01日   記述言語:日本語   開催地: 長崎ブリックホール(長崎)  

  • YBCO-coated tape の臨界電流密度の磁界印加角度依存性

    第67回2002年度秋季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年10月30日 - 2002年11月01日   記述言語:日本語   開催地: 長崎ブリックホール(長崎)  

  • YBCO高温超伝導線材のE-J特性と磁束クリープの影響についての検討

    第67回2002年度秋季低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年10月30日 - 2002年11月01日   記述言語:日本語   開催地: 長崎ブリックホール(長崎)  

  • 超電導薄膜の第3高調波誘導電圧の数値解析

    電気関係学会九州支部連合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年09月27日   記述言語:日本語   開催地: 長崎大学  

  • YBCO-Coated tapeの不可逆磁界の磁界印加角度依存性

    電気関係学会九州支部連合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年09月27日   記述言語:日本語   開催地: 長崎大学  

  • YBCO-coated線材の広電界領域におけるE-J特性の評価

    電気関係学会九州支部連合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年09月27日   記述言語:日本語   開催地: 長崎大学  

  • 円柱欠陥を導入したBi-2212単結晶のピンニング特性

    電気関係学会九州支部連合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年09月27日   記述言語:日本語   開催地: 長崎大学  

  • YBCO-coated線材の広範囲電界領域におけるE-J特性の評価

    第63回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年09月24日 - 2002年09月27日   記述言語:日本語   開催地: 新潟大学  

  • 柱状欠陥を導入したBi-2212単結晶のピンニング特性

    第63回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年09月24日 - 2002年09月27日   記述言語:日本語   開催地: 新潟大学  

  • 不可逆磁界の印加角度依存性

    第63回応用物理学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年09月24日 - 2002年09月27日   記述言語:日本語   開催地: 新潟大学  

  • YBCO高温超電導体の低温・高磁界特性

    低温工学・超電導学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年05月18日 - 2002年05月20日   記述言語:日本語   開催地: 工学院大学  

▼全件表示

学術関係受賞

  • 超伝導分科会論文賞

    応用物理学会   超伝導体の対破壊電流密度   2020年03月14日

    松下照男、木内 勝

     詳細を見る

    受賞国:日本国

科研費獲得実績

  • Bi-2223超伝導体における臨界電流特性の支配因子の解明と特性向上の試み

    研究課題番号:19560317  2007年05月 - 2010年03月   基盤研究(C)

担当授業科目(学内)

  • 2021年度   電磁気学Ⅰ

  • 2021年度   超伝導工学特論

  • 2021年度   物理情報工学実験Ⅰ

  • 2021年度   量子力学

  • 2020年度   電磁気学Ⅰ

  • 2020年度   物理情報工学実験Ⅰ

  • 2020年度   量子力学

  • 2019年度   電磁気学Ⅰ

  • 2019年度   物理情報工学実験Ⅰ

  • 2019年度   量子力学

  • 2019年度   超伝導工学特論

  • 2018年度   電磁気学Ⅰ・同演習

  • 2018年度   現代物理学I

  • 2018年度   現代物理学I

  • 2018年度   電磁気学Ⅰ

  • 2018年度   超伝導工学特論

  • 2017年度   電磁気学Ⅰ・同演習

  • 2017年度   現代物理学I

  • 2017年度   現代物理学I

  • 2016年度   現代物理学I

  • 2016年度   電磁気学Ⅰ・同演習

  • 2016年度   超伝導工学特論

  • 2016年度   現代物理学I

  • 2016年度   電子マテリアル工学

  • 2016年度   電子マテリアル工学

  • 2015年度   超伝導工学特論

  • 2015年度   電磁気学Ⅰ・同演習

  • 2015年度   現代物理学I

  • 2015年度   現代物理学I

  • 2015年度   電子マテリアル工学

  • 2014年度   現代物理学I

  • 2014年度   超伝導工学特論

  • 2014年度   現代物理学I

  • 2014年度   電磁気学Ⅰ・同演習

  • 2014年度   電子物理

  • 2014年度   電子マテリアル工学

  • 2013年度   現代物理学I

  • 2013年度   電磁気学Ⅰ・同演習

  • 2013年度   現代物理学I

  • 2013年度   電子マテリアル工学

  • 2012年度   現代物理学Ⅰ

  • 2012年度   超伝導工学特論

  • 2012年度   電磁気学Ⅰ・同演習

  • 2012年度   現代物理学Ⅰ

  • 2012年度   情報工学基礎実験Ⅰ

  • 2011年度   電子情報セミナーⅡ

▼全件表示

社会貢献活動(講演会・出前講義等)

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うのか?-

    2017年11月02日

     詳細を見る

    対象: 小学生

    種別:出前授業

    大学見学
    伊岐須小学校
    5年生 102名 教員4名

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うのか?-

    2017年07月22日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    大分スーパーサイエンスコンソーシアム(大分舞鶴高校SSH)での出前講義実施

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2016年11月18日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    山口県立岩国高等学校
    液体窒素を用いた科学実験と超伝導バルク材を用いて浮上実験

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2016年10月18日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    柏陵高校(大学内模擬講義)
    液体窒素を用いた科学実験と超伝導バルク材を用いて浮上実験

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2016年09月18日

     詳細を見る

    種別:出前授業

    北九州市立児童文化科学館
    液体窒素を用いた科学実験と超伝導バルク材を用いて浮上実験

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2016年08月09日

     詳細を見る

    種別:出前授業

    新入学童クラブ
    体窒素を用いた科学実験と超伝導バルク材を用いて浮上実験

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2016年07月23日

     詳細を見る

    種別:出前授業

    大分スーパーサイエンスフェスタ
    液体窒素を用いた科学実験と超伝導バルク材を用いて浮上実験

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2016年06月24日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    福岡県立ひびき高等学校
    液体窒素を用いた科学実験と超伝導バルク材を用いて浮上実験

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2015年11月17日

     詳細を見る

    対象: 中学生

    種別:出前授業

    佐世保市立三川内中学校
    液体窒素を用いた科学実験と超伝導バルク材を用いて浮上実験

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2015年10月30日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    佐賀県立鳥栖高等学校
    液体窒素を用いた科学実験と超伝導バルク材を用いて浮上実験

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2015年10月30日

     詳細を見る

    対象: 小学生

    種別:出前授業

    伊岐須小学校(大学内模擬講義)
    液体窒素を用いた科学実験と超伝導バルク材を用いて浮上実験

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2015年10月23日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    嘉穂東高等学校(大学内模擬講義)
    液体窒素を用いた科学実験と超伝導バルク材を用いて浮上実験

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2015年10月10日

     詳細を見る

    対象: 小学生

    種別:出前授業

    北九州市立青山小学校
    液体窒素を用いた科学実験と超伝導バルク材を用いて浮上実験

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2015年09月20日

     詳細を見る

    種別:出前授業

    北九州市立児童文化科学館
    液体窒素を用いた科学実験と超伝導バルク材を用いて浮上実験

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2015年08月20日

     詳細を見る

    対象: 小学生

    種別:出前授業

    直方市立感田小学校 学童クラブ
    液体窒素を用いた科学実験と超伝導バルク材を用いて浮上実験

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2015年08月18日

     詳細を見る

    対象: 小学生

    種別:出前授業

    直方市立北小学校 学童クラブ
    液体窒素を用いた科学実験と超伝導バルク材を用いて浮上実験

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2015年08月11日

     詳細を見る

    対象: 小学生

    種別:出前授業

    北九州市立萩原小学校 萩原学童保育クラブ
    液体窒素を用いた科学実験と超伝導バルク材を用いて浮上実験

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2015年08月07日

     詳細を見る

    種別:出前授業

    北九州市立門司図書館
    液体窒素を用いた科学実験と超伝導バルク材を用いて浮上実験

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2015年08月05日

     詳細を見る

    対象: 小学生

    種別:出前授業

    直方市立直方南小学校 南小学童クラブ
    液体窒素を用いた科学実験と超伝導バルク材を用いて浮上実験

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2014年11月29日

     詳細を見る

    対象: 小学生, 中学生

    種別:出前授業

    北九州市立高見小学校・北九州市立高見中学校

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2014年11月16日

     詳細を見る

    対象: 小学生

    種別:出前授業

    宗像市立河東小学校

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2014年10月24日

     詳細を見る

    対象: 中学生

    種別:出前授業

    佐世保市立早岐中学校

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2014年08月26日

     詳細を見る

    対象: 小学生

    種別:出前授業

    直方市立下境小学校区学童保育所

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2014年08月26日

     詳細を見る

    種別:出前授業

    永犬丸西放課後児童クラブ

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2014年08月07日

     詳細を見る

    種別:出前授業

    学童クラブすだち

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2014年07月29日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    鹿児島県立指宿高等学校

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2014年02月13日

     詳細を見る

    対象: 小学生

    種別:出前授業

    北九州市立企救丘小学校

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2013年08月30日

     詳細を見る

    種別:出前授業

    飯塚公民館

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2013年07月27日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    宮崎県立延岡高等学校

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2012年11月24日

     詳細を見る

    対象: 小学生

    種別:出前授業

    北九州市立竹末小学校 1~6年

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2012年06月16日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    宮崎県立高鍋高等学校 2年

  • 超伝導体による浮上実験 -超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2012年02月08日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    福岡雙葉高等学校

  • 超伝導体による浮上実験 -超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2011年10月25日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    福岡県立柏陵高等学校 2年

  • 超伝導体による浮上実験 -超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2011年09月09日

     詳細を見る

    対象: 小学生

    種別:出前授業

    北九州市立千代小学校 5年

  • 超伝導体による浮上実験 -超伝導体と磁石はどう違うか?-

    2011年05月25日

     詳細を見る

    対象: 中学生

    種別:出前授業

    北九州市立槻田中学校 3年

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うのか?-

    2010年12月15日

     詳細を見る

    対象: 中学生

    種別:出前授業

    北九州市立沼中学校 2年

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うのか?-

    2010年07月14日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    福岡県立新宮高等学校 1~3年

  • 超伝導体による浮上実験-超伝導体と磁石はどう違うのか?-

    2010年06月14日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    大分舞鶴高等学校 3年

▼全件表示