黒崎 正行 (クロサキ マサユキ)

KUROSAKI Masayuki

写真a

職名

准教授

研究室住所

福岡県飯塚市川津680-4

研究分野・キーワード

情報通信工学

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0948-29-7659

研究室FAX

0948-29-7692

ホームページ

http://dsp.cse.kyutech.ac.jp

Scopus 論文情報  
総論文数: 0  総Citation: 0  h-index: 8

Citation Countは当該年に発表した論文の被引用数

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 2000年03月   東京都立大学   工学部   電子・情報工学科   卒業   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2005年03月  東京都立大学  工学研究科  電気工学専攻  博士課程・博士後期課程  修了  日本国

  • 2002年03月  東京都立大学  工学研究科  電気工学専攻  修士課程・博士前期課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京都立大学 -  博士(工学)  2005年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    九州工業大学   大学院情報工学研究院   情報・通信工学研究系   准教授  

  • 2011年11月
    -
    2019年03月

    九州工業大学   大学院情報工学研究院   電子情報工学研究系   准教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月
    -
    2005年03月

    日本学術振興会   特別研究員(DC)   日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 通信・ネットワーク工学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Industrial WLAN System with Accurate Time Synchronization on Software Defined Radio

    Nguyen T.T.T., Toyofuku M., Ito Y., Ishimitsu C., Nagao Y., Kurosaki M., Ochi H.

    2021 IEEE International Conference on Communications Workshops, ICC Workshops 2021 - Proceedings      2021年06月  [査読有り]

     概要を見る

    This paper presents a hardware implementation of low latency and highly accurate time synchronization for Industrial WLAN systems. The design of our media access control (MAC) layer supports both asynchronous and synchronous multi- user transmission protocols. Low overhead Packet Division Multiple Access (PDMA) scheme is utilized for Multi-user Downlink transmission, while Frequency Division Multiple Access (FDMA) is employed for the uplink transmission. The design of the physical (PHY) layer system is developed based on fast and deterministic communication. The proposed industrial WLAN system is developed on Software Defined Radio (SDR). The experimental results show that the wireless control communication can be achieved to control motors with a high accuracy Precision Time Protocol (PTP) in nano-second level from 200 ns to 300 ns which is less than 1 ms compared to PROFINET wireless standard.

    DOI Scopus

  • 国際会議開催報告 2020 International Workshop on Smart Info-Media System in Asia

    黒崎正行, 尾知博

    電子情報通信学会 基礎・境界ソサイエティ Fundamentals Review    14 ( 4 ) 349 - 350   2021年04月  [招待有り]

     概要を見る

    国際会議開催報告
    2020 International Workshop on Smart Info-Media System in Asia
    (SISA 2020,スマートインフォメディアシステム国際ワークショップ・イン・アジア,https://www.ieice-sisa.org/)Soongsil University, Seoul, Korea(Full Online)2020年12月17日~18日

    DOI

  • Cooperative MIMO Applied Null Beamforming to Self in Full-Duplex Wireless Communication System and Its Implementation

    Kawano M., Nagao Y., Lanante L., Kurosaki M., Ochi H.

    23rd International Conference on Advanced Communications Technology (ICACT 2021)      176 - 181   2021年02月  [査読有り]

  • Null beamforming to self in cooperative MIMO for full-duplex systems

    Kawano M., Thao Nguyen T.T., Nagao Y., Lanante L., Kurosaki M., Ochi H.

    Proceedings - IEEE International Symposium on Circuits and Systems    2021-May   2021年01月  [査読有り]

     概要を見る

    In this paper, we propose self-interference (SI) cancellation in cooperative multiple-input multiple-output (Co-MIMO) for full-duplex (FD) wireless communication systems. This proposal solves SI by applying the block diagonalization used in multi-user MIMO. Therefore, there is no need for a radio frequency (RF) canceller, which has a large hardware (HW) size and is difficult to extend to MIMO. Furthermore, we can achieve higher throughput by applying Co-MIMO, in which multiple access points (APs) work together to communicate. The proposed method-s implementation uses field-programmable gate array (FPGA) and software-defined radio (SDR). In the experiment, a total of 33 [dB] SI can cancel with two cooperative APs and two antennas per AP in the IEEE 802.11 system.

    DOI Scopus

  • Live demonstration: Null beamforming to self in cooperative MIMO for full-duplex system

    Kawano M., Nguyen T.T.T., Nagao Y., Lanante L., Kurosaki M., Ochi H.

    Proceedings - IEEE International Symposium on Circuits and Systems    2021-May   2021年01月  [査読有り]

     概要を見る

    We demonstrate a self-interference (SI) cancellation in cooperative multiple-input multiple-output (Co-MIMO) for full-duplex (FD) wireless communication systems by applying the block diagonalization used in multi-user MIMO. The proposed method's implementation uses a field-programmable gate array (FPGA) and software-defined radio (SDR). In the experiment, a total of 33 [dB] SI can cancel with two cooperative APs and two antennas per AP in the IEEE 802.11 system.

    DOI Scopus

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • ディジタル音声&画像の圧縮/伸長/加工技術 (共著)

    尾知博, 川村新, 黒崎正行 ( 共著 , 担当範囲: 1-4~1-7, 2-4, 第5章~第8章 )

    CQ出版社  2013年05月 ISBN: 978-4-7898-3145-1

     概要を見る

    本書では,音声や静止画像,動画像を扱うに当たって必要となるディジタル信号処理の基礎理論と応用システムについて,初学者でも理解しやすいように豊富な例題を示しながら説明しています.MP3やAAC,JPEG,MPEG-2,MPEG-4,MPEG-4 AVC/H.264といった現在市場で広く使われているデータ圧縮/伸張技術のアルゴリズムのほか,周囲の雑音を取り除き,特定の音源だけを抽出するノイズ・キャンセリングのしくみについても採り上げています.

  • ディジタルデザインテクノロジ 2010 Summer 音声&画像処理の常識 (共著)

    尾知博, 川村新, 黒崎正行 ( 共著 , 担当範囲: 5章-7章,9章 )

    CQ出版社  2010年08月 ISBN: 978-4-7898-4945-6

口頭発表・ポスター発表等 【 表示 / 非表示

  • 無線LANセンシングにおける半教師あり学習を用いた自動ラベリング手法に関する一検討

    大隅尚輝, 辻康介, 一色良太郎, 永野航太郎, 長尾勇平, ラナンテ レオナルドJr, 黒崎正行, 尾知博

    電子情報通信学会技術研究報告  (オンライン)  2021年07月  -  2021年07月    電子情報通信学会

     概要を見る

    近年,次世代無線LAN 規格のひとつとして,IEEE802.11bf ワーキンググループにおけるチャネル状態情報(CSI:Channel State Information) を活用したセンシング技術の研究開発が関心を集めている.無線LANは最も普及している無線通信インフラの一つであることから,CSIセンシングはスマートホームやヘルスケア分野などへ経済的かつ容易に応用できると期待されている.無線LANを用いたセンシング技術の研究では,学習の際に大量のラベル付きデータが必要となる「教師あり学習」が多く採用されているが,センシングのシステムを適用する環境ごとに学習に必要な量のラベル付きのCSIデータを収集することは困難である.そこで,本稿ではデータへのラベル付け作業にかかるコストを軽減する手法として,「半教師あり学習」の手法の一つである自己訓練モデルを用いた,少量のデータに対してのみラベル付けを行い,大量のラベルなしデータと組み合わせて学習を行う手法を提案し,室内環境におけるCSIデータの分類問題に適用する.提案手法を適用したところ,半教師あり学習を用いた自動ラベリングを行うことによって,CSIセンシングにおいて人間の有無(位置)の分類を90%以上の確率で達成したことを報告する.

  • 無線LANセンシングのためのチャネル状態情報解析に関する一検討

    一色良太郎, 辻康介, 楠湧夢, 永野航太郎, 長尾勇平, ラナンテ レオナルドJr, 黒崎正行, 尾知博

    電子情報通信学会技術研究報告  (オンライン)  2021年05月  -  2021年05月    電子情報通信学会

  • 自己注意機構を用いたグレースケール画像の自動着色

    下川ゆふ, 黒崎正行, 尾知博

    電子情報通信学会総合大会 ジュニア&学生ポスターセッション  (オンライン)  2021年03月  -  2021年03月    電子情報通信学会

  • Wi-Fiセンシングを用いた物体検出システムに関する一検討

    一色良太郎, 楠湧夢, 川野真裕, 永野航太郎, ラナンテレオナルド, 長尾勇平, 黒崎正行, 尾知博

    電子情報通信学会九州支部学生会講演会  (オンライン)  2020年09月  -  2020年09月    一般社団法人電子情報通信学会九州支部 学生会

  • 非対称マルチBSS 環境におけるIEEE802.11 CSMA/CA性能解析モデルに関する一検

    村山大騎, 梶原隆平, ラナンテレオナルド, 長尾勇平, 黒崎正行, 尾知博

    電子情報通信学会九州支部学生会講演会  (オンライン)  2020年09月  -  2020年09月    一般社団法人電子情報通信学会九州支部 学生会

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 通信システム、遠隔制御機械システム及び通信方式

    特願 PCT/JP2020/027085  日本国

    長尾明典, 長尾勇平, 黒崎正行, 尾知博, 坂元恭士郎

  • 移動端末の位置推定方法および移動端末の位置推定システム

    特願 2020-158871  特開 2021-051075  日本国

    オウナン, レオナルドラナンテ, 黒崎正行, 長尾勇平, 尾知博

  • 無線通信方法および無線通信システム

    特願 2019-143762  特開 2021-027461   日本国

    久保恭介, 田代晃司, 黒崎正行, 長尾勇平, 尾知博

  • 通信システム、遠隔制御機械システム及び通信方法

    特願 2019-129207  特開 2021-016059  日本国

    長尾明典, 長尾勇平, 黒崎正行, 尾知博, 坂元恭士郎

  • 擬似的MIMO通信路の形成およびMIMO伝送方式

    特願 2016-173332  特開 2018-42046  日本国

    冨安 貴文, 長尾 勇平, 黒崎 正行, 尾知 博

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 電子情報通信学会 論文賞

    2021年06月03日   一般社団法人 電子情報通信学会   Precoder and Postcoder Design for Wireless Video Streaming with Overloaded Multiuser MIMO-OFDM Systems   日本国

    受賞者:  田代晃司, 黒崎正行, 尾知博

  • 電子情報通信学会 教育功労賞

    2021年03月11日   一般社団法人 電子情報通信学会   子供の科学教室講師とLSIデザインコンテストへの貢献   日本国

    受賞者:  黒崎正行

     概要を見る

    「子供の科学教室講師とLSIデザインコンテストへの貢献」により電子情報通信学会より教育功労賞を受賞した。

  • ICACT 2021 Certificate of Outstanding Paper Award

    2021年02月10日   23rd International Conference on Advanced Communication Technology   Cooperative MIMO Applied Null Beamforming to Self in Full-Duplex Wireless Communication System and Its Implementation   大韓民国

    受賞者:  川野真裕, 長尾勇平, Lanante Leonardo, 黒崎正行, 尾知博

  • SISA Excellent Student Paper Award

    2020年12月18日   International Workshop on Smart Info-Media System in Asia (SISA 2020)   Design of WLAN System for Industrial Communication   日本国

    受賞者:  豊福瑞, 石光千春, Tran Thi Thao Nguyen, 長尾勇平, 黒崎正行, 尾知博

  • ICACT 2019 Outstanding Paper Award

    2019年02月18日   ICACT 2019   大韓民国

    受賞者:  Tran Thi Thao Nguyen, Makoto Tsurita, Kyoshiro Sakamoto, Yuhei Nagao, Masayuki Kurosaki, Hiroshi Ochi

全件表示 >>

科研費獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 可逆ステガノグラフィ技術に関する研究とその改ざん復元への応用

    若手研究(B)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月

    研究課題番号:  15K18066

  • 最適電力制御型コグニティブMIMO-OFDMシステムの設計・実現に関する研究

    基盤研究(A)

    研究期間:  2012年04月  -  2015年03月

    研究課題番号:  20166185

  • 超大容量マルチユーザMIMO無線LANシステムの超低消費電力化設計に関する研究

    基盤研究(B)

    研究期間:  2010年04月  -  2013年03月

    研究課題番号:  22360156

  • メッシュ無線通信網におけるセキュア動画像伝送のための画質制御に関する研究

    若手研究(B)

    研究期間:  2010年04月  -  2013年03月

    研究課題番号:  22760279

  • 暗号領域における信号処理 -暗号化された信号を処理する技術の開発-

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2009年04月  -  2012年03月

    研究課題番号:  21656099

全件表示 >>

受託研究・共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 超高精細画像のためのスケーラブル著作権保護手法に関する研究

    共同研究

    研究期間:  2014年08月  -  2015年08月

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • Japan Robot Week 2018 出展

    2018年10月
     
     
     

     概要を見る

    2018年10月17日(水)~19日(金)に東京ビックサイトにて開催されたJapan Robot Week 2018に出展し,研究成果の一部を展示した.

  • 2017国際ロボット展 出展

    2017年11月
    -
    2017年12月
     

     概要を見る

    2017国際ロボット展に出展し,研究成果の一部を展示した.

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度  計算機システムⅡ

  • 2020年度  ハードウェア・ソフトウェア協調設計特論

  • 2020年度  デジタルコンテンツ

  • 2020年度  情報通信工学実験Ⅰ

  • 2020年度  情報理論(C)

全件表示 >>

教育活動に関する受賞・指導学生の受賞など 【 表示 / 非表示

  • 弟24回 LSIデザインコンテストin沖縄2021 敢闘賞

    2021年03月   LSIデザインコンテストin沖縄

  • 弟23回 LSIデザインコンテストin沖縄2020 敢闘賞

    2020年03月   LSIデザインコンテストin沖縄

  • 2018 Excellent Student Award of the IEEE Fukuoka Section

    2019年02月   IEEE Fukuoka Section

  • 革新的無線通信技術に関する横断的研究会 MIKA2018 ポスター賞 若手部門

    2018年09月   IEICE 通信ソサイエティ 革新的無線通信技術に関する横断的研究会 実行委員会

  • 第33回電気通信普及財団賞~テレコムシステム技術学生賞~

    2018年03月   電気通信普及財団

全件表示 >>

その他教育活動 【 表示 / 非表示

  • 小・中学生・の科学実験教室「不思議がいっぱい科学の世界」(壱岐会場)

    2019年06月
     
     

     概要を見る

    電子情報通信学会 主催
    講師として参加
    壱岐市

  • 小・中学生・の科学実験教室「不思議がいっぱい科学の世界」(石垣会場)

    2018年02月
     
     

     概要を見る

    電子情報通信学会 主催
    講師として参加
    石垣市

  • 小・中学生・の科学実験教室「不思議がいっぱい科学の世界」(和泊会場)

    2016年05月
     
     

     概要を見る

    電子情報通信学会 主催
    講師として参加
    和泊町

  • 小・中学生・の科学実験教室「不思議がいっぱい科学の世界」(根室会場)

    2015年09月
     
     

     概要を見る

    電子情報通信学会 主催
    講師として参加
    根室市

  • 小・中学生・の科学実験教室「不思議がいっぱい科学の世界」(釧路会場)

    2015年09月
     
     

     概要を見る

    電子情報通信学会 主催
    講師として参加
    釧路市

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2021年06月
    -
    2023年06月

    電子情報通信学会   基礎・境界ソサイエティ論文誌 編集委員

  • 2021年02月
    -
    2022年04月

    電子情報通信学会   Smart Multimedia & Communication Systems英文論文小特集編集委員会編集委員長

  • 2017年04月
    -
    継続中

    電子情報通信学会   九州支部学生会顧問

  • 2010年05月
    -
    2016年05月

    電子情報通信学会   スマートインフォメディアシステム研究専門委員会委員

 

国際会議の開催 【 表示 / 非表示

  • 20th International Symposium on Communications and Information Technologies (ISCIT2021)

    Tottori, Online  2021年10月19日  -  2021年10月22日  20th International Symposium on Communications and Information Technologies

  • 2020 International Workshop on Smart Info-Media Systems in Asia (SISA2020)

    Korea, Online  2020年12月17日  -  2020年12月18日  Smart Info-Media Systems (SIS) Technical Committee, Engineering Science Society (ESS), the Institute of Electronics, Information and Communication Engineers (IEICE), Japan

  • The IEEE International Symposium on Circuits and Systems (ISCAS)

    2019年05月26日  -  2019年05月29日  IEEE Circuits and Systems Society

  • The 2018 International Symposium on Intelligent Signal Processing and Communication Systems (ISPACS 2018)

    2018年11月27日  -  2018年11月30日  ISPACS 2018実行委員会

  • 2018 International Symposium on Multimedia and Communication Technology (ISMAC 2018)

    2018年08月29日  -  2018年08月31日  ISMAC 2018実行委員会