塚本 和也 (ツカモト カズヤ)

TSUKAMOTO Kazuya

写真a

職名

准教授

研究室住所

福岡県飯塚市川津680-4

研究分野・キーワード

ワイヤレスネットワーク、モビリティ管理、ハンドオーバ管理、センサネットワーク、コグニティブ無線、電力線通信

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://infonet.cse.kyutech.ac.jp/~kazuya/

Scopus 論文情報  
総論文数: 0  総Citation: 0  h-index: 8

Citation Countは当該年に発表した論文の被引用数

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 九州工業大学 -  博士(情報工学)  2006年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    九州工業大学   大学院情報工学研究院   情報・通信工学研究系   准教授  

  • 2013年04月
    -
    2019年03月

    九州工業大学   大学院情報工学研究院   電子情報工学研究系   准教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2005年04月
    -
    2007年03月

    日本学術振興会   特別研究員(DC)   日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 計算機システム

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 先進的無線・有線ハーモナイズドSDNの研究開発

    SDN  

    研究期間: 2017年04月  -  2020年03月

論文 【 表示 / 非表示

  • Transmission control method for data retention taking into account the low vehicle density environments

    Goto I., Nobayashi D., Tsukamoto K., Ikenaga T., Lee M.

    IEICE Transactions on Information and Systems  ( 電子情報通信学会 )  E104.D ( 4 ) 508 - 512   2021年04月  [査読有り]

     概要を見る

    SUMMARY With the development and spread of Internet of Things (IoT) technology, various kinds of data are now being generated from IoT devices. Some data generated from IoT devices depend on geographical location and time, and we refer to them as spatio-temporal data (STD). Since the “locally produced and consumed” paradigm of STD use is effective for location-dependent applications, the authors have previously proposed a vehicle-based STD retention system. However, in low vehicle density environments, the data retention becomes difficult due to the decrease in the number of data transmissions in this method. In this paper, we propose a new data transmission control method for data retention in the low vehicle density environments.

    DOI Scopus CiNii

  • 無線環境エミュレーションを活用した時空間情報流通基盤研究の推進

    池永全志・野林大起・塚本和也

    電子情報通信学会 総合大会      2021年03月

  • 時間特性を考慮したマッチング型時空間コンテンツ検索手法

    永島 薫・妙中雄三・塚本和也

    電子情報通信学会 ネットワークシステム研究会      2021年03月

  • 車両を用いた時空間データ滞留システムにおける送信制御手法の検討 ~ ルクセンブルグモデル(LuST)を用いた評価 ~

    後藤一郎・野林大起・塚本和也・池永全志

    電子情報通信学会 ネットワークシステム研究会      2021年03月

  • 移動車両群を用いた効率的な時空間データ拡散手法に関する検証

    山崎駿平・野林大起・塚本和也・池永全志・宮地利幸

    電子情報通信学会 ネットワークシステム研究会      2021年03月

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 無線ネットワークシステムの仕組み -IoTを支える基盤技術-

    塚本和也 ( 単著 )

    共立出版  2017年03月 ISBN: 978-4-320-00915-8

  • A handover management for TCP communication over multi-rate WLANs (共著)

    Kazuya Tsukamoto, Shigeru Kashihara, Yuji Oie ( 共著 )

    iConcept Press, Book chapter in “Networks: Emerging Topics in Computer Science "  2013年03月 ISBN: 978-1461098713

  • End-to-end handover management for VoIP communications in ubiquitous wireless networks

    Shigeru Kashihara,Muhammad Niswar,Yuzo Taenaka,Kazuya Tsukamoto,Suguru Yamaguchi,Yuji Oie ( 共著 , 担当範囲: Chapter 14 )

    INTECH Book "VoIP technologies"  2011年02月

口頭発表・ポスター発表等 【 表示 / 非表示

  • 無線環境エミュレーションを活用した時空間情報流通基盤研究の推進

    池永全志・野林大起・塚本和也  [招待有り]

    電子情報通信学会 総合大会  2021年03月  -  2021年03月   

  • 時間特性を考慮したマッチング型時空間コンテンツ検索手法

    永島 薫・妙中雄三・塚本和也

    電子情報通信学会 ネットワークシステム研究会  2021年03月  -  2021年03月   

  • 移動車両群を用いた効率的な時空間データ拡散手法に関する検証

    山崎駿平・野林大起・塚本和也・池永全志・宮地利幸

    電子情報通信学会 ネットワークシステム研究会  2021年03月  -  2021年03月   

  • 車両を用いた時空間データ滞留システムにおける送信制御手法の検討 ~ ルクセンブルグモデル(LuST)を用いた評価 ~

    後藤一郎・野林大起・塚本和也・池永全志

    電子情報通信学会 ネットワークシステム研究会  2021年03月  -  2021年03月   

  • 走行車両データ収集に関するLPWA通信規格間の通信特性評価

    野林大起・中原和真・丹羽康文・塚本和也・池永全志

    電子情報通信学会 インターネットアーキテクチャ研究会  2021年03月  -  2021年03月   

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 無線メッシュネットワークシステム 

    特許 特 6558728  日本国

    塚本和也, 妙中 雄三

  • 無線メッシュネットワークシステム

    特開 第6558728号  日本国

    塚本和也、妙中雄三

講演 【 表示 / 非表示

  • 【チュートリアル講演】Geolocation-centric Information Platform for Resilient Spatio-temporal Service Management

    国際会議APNOMS   2020年09月23日 

報道関係 【 表示 / 非表示

  • 日米共同研究「高信頼設計エッジ・クラウド・ネットワーク」 の研究開発を開始

    北九州市市政記者会  2018年10月02日

    塚本和也

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • WIND 2019 Best Paper Award

    2019年09月   INCoS2019   日本国

    受賞者:  S. Shimokawa, T. Kanaoka, Y. Taenaka, K. Tsukamoto, M. Lee

  • 電子情報通信学会 ネットワークシステム研究専門委員会  活動功労賞

    2019年03月   電子情報通信学会 ネットワークシステム研究専門委員会   日本国

    受賞者:  塚本 和也

  • 電子情報通信学会 通信ソサイエティ 活動功労賞

    2018年09月   電子情報通信学会 通信ソサイエティ   日本国

    受賞者:  塚本 和也

  • 電子情報通信学会 通信ソサイエティ 活動功労賞

    2018年09月   電子情報通信学会 通信ソサイエティ   日本国

    受賞者:  塚本 和也

科研費獲得実績 【 表示 / 非表示

  • コグニティブ無線ネットワークに適した2階層型共通制御チャネル確立維持手法

    基盤研究(C)

    研究期間:  2013年04月  -  2016年03月

    研究課題番号:  25330107

  • DSA+V2Vのためのネットワーク/クロスレイヤ協調型トランスポートプロトコル

    若手研究(B)

    研究期間:  2011年04月  -  2013年03月

    研究課題番号:  23700086

  • 車車間通信における周波数利用の時間・空間変化を考慮した経路制御手法に関する研究

    若手研究(B)

    研究期間:  2009年04月  -  2011年03月

    研究課題番号:  21700080

  • 信頼性ある無線ネットワーク構築のための端末による適応的データ中継手法に関する研究

    若手研究(スタートアップ)

    研究期間:  2007年04月  -  2009年03月

    研究課題番号:  19800030

  • ネットワーク浸透のための融合技術と進化のための情報ダイナミクスに関する研究

    基盤研究(S)

    研究期間:  2006年04月  -  2011年03月

    研究課題番号:  18100001

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 電子情報通信学会 英文B 常任編集委員

    2019年05月
    -
    継続中
     

  • 電子情報通信学会 通信ソサイエティ 英文小特集 編集幹事

    2017年10月
    -
    2018年04月
     

海外研究歴 【 表示 / 非表示

  • マルチモーダル通信環境に柔軟に対応可能なトランスポートプロトコルに関する研究

    米国・カリフォルニア大学アーバイン校 (UCI) 須田研究室  アメリカ合衆国  研究期間:  2006年07月23日  -  2007年01月31日

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度  ネットワークアーキテクチャ

  • 2020年度  情報通信工学実験Ⅱ

  • 2020年度  ネットワーク通信基礎

  • 2020年度  無線モバイルネットワーク特論

  • 2019年度  ネットワークアーキテクチャ

全件表示 >>

教育活動に関する受賞・指導学生の受賞など 【 表示 / 非表示

  • 電子情報通信学会ネットワークシステム研究会若手研究奨励賞

    2020年01月   電子情報通信学会 ネットワークシステム研究会

  • 国際ワークショップ WIND Best Paper Award

    2019年09月   International Conference on Intelligent Networking and Collaborative Systems

  • 電子情報通信学会ネットワークシステム研究会若手研究奨励賞

    2019年01月   電子情報通信学会 ネットワークシステム研究会

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2019年05月
    -
    継続中

    電子情報通信学会 英文論文誌 常任編集委員会   編集委員

 

国際会議の開催 【 表示 / 非表示

  • IEEE Cloudnet2018

    2018年10月22日  -  2018年10月24日  IEEE, 電子情報通信学会

その他国際交流活動 【 表示 / 非表示

  • ニューヨーク市立大学とのワークショップ及び共同研究

    活動期間:  2018年06月  -  継続中