許 宗焄 (ホ ジョンフン)

HUH Jong-Hoon

写真a

職名

教授

研究室住所

福岡県飯塚市川津680-4

研究分野・キーワード

非平衡物理

メールアドレス

メールアドレス

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1986年03月   釜山大学校   理学部   物理学   卒業   大韓民国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2000年03月  九州大学  工学研究科  応用物理学  博士課程・博士後期課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 九州大学 -  博士(工学)  2000年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    九州工業大学   大学院情報工学研究院   物理情報工学研究系   教授  

  • 2013年10月
    -
    2019年03月

    九州工業大学   大学院情報工学研究院   機械情報工学研究系   教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2002年04月
    -
    継続中
     

    日本物理学会  日本国

  • 2000年04月
    -
    継続中
     

    日本液晶学会  日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 応用物理学一般

  • 計算科学

  • 数理物理・物性基礎

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Colored noise-induced threshold shifts and phase diagrams in electroconvections

    JONG-HOON HUH, SHOICHI KAI

    Journal of the Physical Society of Japan    83 ( 6 ) 063601-1 - 063601-4   2014年06月  [査読有り]

    機関リポジトリ DOI Scopus CiNii

  • Formation of grid patterns in an ac-driven electroconvection system

    Jong-Hoon Huh, Haruki Osoguchi

    Physical Review E    101   062701-1 - 062701-9   2020年06月  [査読有り]

    DOI

  • Control of the Orientation of Traveling Waves in AC-Driven Electroconvection by Additional Fields

    Horikawa Akira, Huh Jong-Hoon

    Journal of the Physical Society of Japan  ( Physical Society of Japan )  89 ( 3 ) 34602 - 34602   2020年03月  [査読有り]

    CiNii

  • Phase Noise Can Induce Stochastic Resonance?

    Huh Jong-Hoon, Yano Yoshimitsu, Miyagawa Naoto

    Journal of the Physical Society of Japan  ( Physical Society of Japan )  88 ( 6 ) 63001 - 1-4   2019年06月  [査読有り]

    機関リポジトリ CiNii

  • Traveling Waves in One-Dimensional Electroconvection of Nematic Liquid Crystals

    Horikawa Akira, Huh Jong-Hoon

    Journal of the Physical Society of Japan  ( 日本物理学会 )  88 ( 3 ) 34602 - 1-6   2019年03月  [査読有り]

     概要を見る

    We report ac-driven electroconvection (EC) of nematic liquid crystals (NLCs) in one-dimensional cells employing an in-plane switching mode. The dynamical features of traveling waves (TWs), such as their velocity and the change in their propagating direction, are examined by varying the ac voltage V and frequency f. In particular, two-mode TWs are discovered; one showing a larger amplitude and a lower velocity arises, evolves, and vanishes randomly in time and space, while the other showing a smaller amplitude and a higher velocity moves continuously; the former appears to be a secondary wave that originates from an unknown instability. Moreover, the change in TW directions is found through turbulence causing disclinations of the director field of NLCs. Evidently, the disclinations play a role as a source or a sink of TWs.

    CiNii

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 情報工学基礎実験

    小田部荘司,小松英樹,宮瀬紘平,李旻哲,清水文雄,許 宗焄 ( 共著 )

    学術図書出版社  2018年09月 ISBN: 978-4-7806-0664-5

口頭発表・ポスター発表等 【 表示 / 非表示

  • 散水管の流動特性の導出

    松吉祐弥

    日本機械学会九州学生会第47回卒業研究発表講演会  (鹿児島)  2016年03月  -  2016年03月    日本機械学会九州学生会

  • サイクロンセパレータ内部の数値シミュレーション

    志波昇昭

    日本機械学会九州学生会第47回卒業研究発表講演会  (鹿児島)  2016年03月  -  2016年03月    日本機械学会九州学生会

  • Electrohydrodynamic Instability Problem by Controlling Internal and External Characteristic Times

    JONG-HOON HUH

    The 2nd Asian Conference on Liquid Crystals (ACLC2015)  (Busan, Korea)  2015年01月  -  2015年01月   

  • Noise-controlled electrohydrodynamic instability in a nematic liquid crystal

    JONG-HOON HUH

    The 13th International Meetting on Information (IMID2013)  (Daegu, Korea)  2013年08月  -  2013年08月   

  • Response of electrohydrodynamic convections to noise

    JONG-HOON HUH

    A symposium in the honor of Shoichi Kai   (Fukuoka, Japan)  2013年02月  -  2013年02月   

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • Award (JPSJ Papers of Editors' Choice)

    2014年05月   The Physical Society of Japan   日本国

    受賞者:  Jong-Hoon Huh, Shoichi Kai

科研費獲得実績 【 表示 / 非表示

  • カラーノイズによる液晶対流系の制御

    基盤研究(C)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月

    研究課題番号:  15K05215

  • 液晶対流系における散逸構造のノイズ応答性

    基盤研究(C)

    研究期間:  2010年10月  -  2013年03月

    研究課題番号:  22540394

  • e-ラーニングを用いた物理リメディアル教育の実践

    基盤研究(B)

    研究期間:  2007年04月  -  2011年03月

    研究課題番号:  19300263

  • ネマティック液晶系におけるノイズ効果

    基盤研究(C)

    研究期間:  2006年04月  -  2009年03月

    研究課題番号:  18540377

  • 課題探求を指向する実験学習の支援システムに関する研究

    基盤研究(B)

    研究期間:  2004年04月  -  2007年03月

    研究課題番号:  16300273

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度  科学技術日本語B

  • 2019年度  科学技術日本語A

  • 2019年度  電磁気学Ⅰ

  • 2019年度  力学Ⅰ

  • 2019年度  科学技術日本語

全件表示 >>