2022/06/24 更新

写真a

ハヤシ アキヒロ
林 朗弘
HAYASHI Akihiro
Scopus 論文情報  
総論文数: 0  総Citation: 0  h-index: 1

Citation Countは当該年に発表した論文の被引用数

所属
大学院情報工学研究院 知的システム工学研究系
職名
准教授
メールアドレス
メールアドレス
研究室住所
福岡県飯塚市川津680-4
研究室電話
0948-29-7877
研究室FAX
0948-29-7751
外部リンク

研究キーワード

  • 加工計測工作機械

  • ロボティクス

  • システム情報処理

  • 設計・計画

  • 生産システム

研究分野

  • 情報通信 / ロボティクス、知能機械システム

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 制御、システム工学

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 加工学、生産工学

  • 情報通信 / 機械力学、メカトロニクス

出身学校

  • 1981年03月   豊橋技術科学大学   工学部   生産システム工学   卒業   日本国

出身大学院

  • 1990年03月   豊橋技術科学大学   工学研究科   材料システム工学   博士課程・博士後期課程   単位取得満期退学   日本国

  • 1983年03月   豊橋技術科学大学   工学研究科   生産システム   修士課程・博士前期課程   修了   日本国

取得学位

  • 九州工業大学  -  博士(情報工学)   1998年03月

学内職務経歴

  • 2019年04月 - 現在   九州工業大学   大学院情報工学研究院   知的システム工学研究系     准教授

  • 2011年04月 - 2019年03月   九州工業大学   大学院情報工学研究院   機械情報工学研究系     准教授

所属学会・委員会

  • 2010年04月 - 現在   電気学会   日本国

  • 1998年04月 - 現在   精密工学会   日本国

  • 1996年04月 - 現在   機械学会   日本国

研究経歴

  • 冗長マニピュレータのモーションコントロール

    冗長マニピュレータ,コントロール,運動学,動力学

    研究期間: 2004年04月  -  現在

  • ネットワーク分散型アプリケーション・システム構築ツールの開発

    未設定

    研究期間: 2008年04月  -  現在

  • ロボットモーションプログラミングシステムの開発

    未設定

    研究期間: 2008年04月  -  現在

論文

  • Prototype Design of Playback and Search System for Lecture Video Content using Google Cloud API 査読有り 国際誌

    Yoshimasa Ohnishi,Shin'nosuke Yamaguchi,Yoshiki Shimoikura,Kazunori Nishino,Akihiro Hayashi

    Procedia Computer Science ( Elsevier B.V. )   159   1517 - 1526   2019年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 超冗長直列ロボットのための関節独立型順逆運動学計算の構成 査読有り

    福丸 浩史, 林 朗弘, 佐竹 利文, 原槙 真也, 成瀬 継太郎, 鈴木 育男, 西川 孝二

    精密工学会誌   85 ( 6 )   585 - 590   2019年06月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    <p>The task of the inverse kinematics is to find a set of joint angles so that the endpoint of the robot reaches to a goal point. However, in the conventional inverse kinematics methods, we often have a problem of singular position, in which we cannot find a solution due to numerical calculation even if it exists. Furthermore, inverse kinematics calculation costs greatly in a hyper redundant series robot with a massively large number of joints. Therefore, we need a singular position free and computation effective kinematics calculation method. A key idea in this paper is to determine a joint angle in a distributed manner. Each of the joints determines a displacement of its joint angle for contributing to the goal, when a goal and current position of the endpoint are given. Then the robot goes to a new posture by applying all the joint angles. We repeat the process again until it comes to the goal. This paper presents the development of a distributed forward and inverse kinematics method for the hyper redundant series robot. We have verified our method with a set of numerical experiments.</p>

    DOI: 10.2493/jjspe.85.585

    CiNii Article

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/130007659736

  • An embodied Information System for Motion Navigation of Complicated and Redundant Structure Robots 査読有り

    Ryohei Arakaki,Akihiro Hayashi,Kouta Nakano,HIrofumi Fukumaru,Shinya Haramaki,Toshifumi Satake

    The First International Conference on Digital Practice for Science, Technology, Education, and Management   44 - 48   2018年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • モビリティーとマシナリーを支えるグローバル基盤技術メーカ

    江上 正樹, 磯部 浩, 林 朗弘

    精密工学会誌 ( 公益社団法人 精密工学会 )   84 ( 9 )   751 - 754   2018年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

    DOI: 10.2493/jjspe.84.751

    CiNii Article

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/130007481389

  • 多関節マニピュレータの分散型運動学計算法の研究 査読有り

    原槙 真也, 林 朗弘, 佐竹 利文, 小森 望充

    産業応用工学会論文誌   5 ( 1 )   1 - 6   2017年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    This paper presents a method of a decentralized kinematics process applied to multi-jointed manipulator. In this method, hardware modules which consist of joints and links are defined as joint components of manipulator system, manipulator kinematics models are composed of a set of the local kinematics process which are software module to compute the localized direct and inverse kinematics. Kinematics of manipulator systems is resolved by the localized kinematics calculation of local kinematics process for an end effector to a target position and an information exchange among that. The proposed method has been applied to case study of the inverse kinematics problems of 7 degree of freedom redundant multi-jointed manipulator.

    DOI: 10.12792/jjiiae.5.1.1

    CiNii Article

    その他リンク: http://ci.nii.ac.jp/naid/130005440170

  • Development of Model Robot Based on Multi Agent System 査読有り

    原槙慎也,林朗弘,小森望充

    Proc. of the 19th International Symposium on Artificial Life and Robotics   886 - 891   2014年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 学修自己評価のためのeポートフォリオシステムの開発と運用 査読有り

    林朗弘,坂本寛,堀江知義,中村貞吾,楢原弘之,藤原暁宏,田中和明,磯貝浩久,藤尾光彦

    ICT活用教育方法研究   16 ( 1 )   46 - 51   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Polycentric Framework for Robotic Kinematics 査読有り

    Akihiro Hayashi,Toshifumi Satake,Shinya Haramaki

    Advances in Intelligent Systems and Computing Intelligent Autonomous Systems 12   194   873 - 881   2013年04月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Korea   2012年06月26日  -  2012年06月29日

    DOI: 10.1007/978-3-642-33932-5_83

    Scopus

  • Multi-agent system based Kinematics Solution Method for Multi Link Robot 査読有り

    Shinya Harmaki, Akihiro Hayashi, Toshifumi Satake, Morimich Komori

    Proc. of MAGDA Conference in Sendai Conference on Electromagnetic Phenomena and Dynamics   545 - 560   2012年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本  

  • Multi-Agent Framework for Kinematics Process of Redundant Multi-Link Robots 査読有り

    Shinya Haramaki, Akihiro Hayashi, Toshifumi Satake, Mochimitsu Komori

    The 17th International Symposium on Artificial Life and Robotics   998 - 1001   2012年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Multi agent based kinematics solution method for multi link robot 査読有り

    Haramaki S., Hayashi A., Satake T., Komori M.

    SCIS and ISIS 2010 - Joint 5th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 11th International Symposium on Advanced Intelligent Systems   1026 - 1031   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    This paper proposes a framework of a distributed kinematics resolution model which can be applied to various types of multi link robot structures. In the framework, hardware modules which consists of joints and links are defined as joint components of robotic systems, then kinematics resolution models are composed of a set of the local kinematics modules (LKMs) which are software module to compute the localized direct and inverse kinematics corresponding to each joint component. Kinematics computation throughout the robotic systems is resolved by the localized kinematics calculation of LKMs for an end effecter to a target position and an information exchange among LKMs. The proposed framework has been applied to case studies of the inverse kinematics problems of 7 degree of freedom multi link robot manipulator. Case studies have confirmed the proposed model to be able to provide a dexterous framework of kinematics resolution systems for modular type robotic systems and various types of robotic systems.

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84866654612&origin=inward

  • Multi Agent Based Kinematics Solution Method for Multi Link Robot 査読有り

    Shinya Haramaki,Akihiro Hayashi,Toshifumi Satake,Morimichi Komori

    SCIS & ISIS 2010   SA-C1-5   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    岡山   2010年12月  -  2010年12月

    代表的研究業績

  • 学修自己評価システムとその活用事例ーポートフォリオコンテストー

    林 朗弘

    教育ブレティン   11 - 23   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Disributed Cooperative Control System for Multi-jointed Redundant Manipulator 査読有り

    Haramaki Shinya,Hayashi Akihiro,Satake Toshifumi,Aomura Shigeru

    International Conference on Advanced Mechatronics '04   MA1-B-3   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    2004年04月  -  2004年04月

    代表的研究業績

  • Development of Software Toolkit for Reconfigurable Software Application for Manufactruing System 査読有り

    Satake Toshifumi,Haramaki Shinya,Hayashi Akihiro

    International Conference on Advanced Mechatronics '04   MP2-D-2   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    2004年04月  -  2004年04月

    代表的研究業績

  • Development of the Component Based CNC-A Basic System for Realizing the Reconfiguration of Software Applications- 査読有り

    Satake Toshifumi,Hayashi Akihiro

    International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st Century   729 - 732   2003年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    2003年04月  -  2003年04月

  • High Precision Collimation using Talbot Interferometer 査読有り

    Shinya Haramaki,Shunnsuke Yokozeki,Akihiro HAYASHI,Hiroshi Suzuki

    Initiatives and Precision Engineering at the Beginning of a Millennium   Kluwer Academic Publishers   624 - 628   2001年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Yokohama, JAPAN   2001年07月18日  -  2001年07月18日

  • Development of Software Platform for Realizing Dynamic Reconstruction of Software Application of Manufacturing System 査読有り

    Toshifumi Satake,Akihiro HAYASHI,Guangming Zhang

    Initiatives of Precision Engineering at the Beginning of a Millennium   Kluwer Academic Publishers   624 - 628   2001年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Yokohama, Japan   2001年07月18日  -  2001年07月18日

  • Automatic Collimation System by Talbot Interferometry 査読有り

    Shinya Haramaki,Shunsuke Yokozeki,Akihiro HAYASHI,HIroshi Suzuki

    Proc. of SPIE, ICOSN 2001   388 - 391   2001年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Tokyo, Japan   2001年06月06日  -  2001年06月06日

  • System Modeling of Decentralized Multi-purpose Decsion-making 査読有り

    Akihiro HAYASHI,Toshifumi Satake,Shunsuke Yokozeki

    3rd Internation Conference on Industrial Tool   375 - 380   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Slovenia   Rogaska   2001年04月26日  -  2001年04月26日

    代表的研究業績

  • Development of Software Platform for Construction Generative and Adaptive Manufacturing System 査読有り

    Toshifumi Satake,Akihiro HAYASHI

    3rd International Conference on Industrial Tool   325 - 328   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Slovenia   Rogaska   2001年04月26日  -  2001年04月26日

  • Development of Generative and Adaptive CNC for Machine Tool based on Distributed Object Technology 査読有り

    Toshifumi SATAKE,Akihiro HAYASHI,Shinya HARAMAKI

    Proc. of the Flexible Automation and Intelligent Manufacturing   1   357 - 364   2000年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    U.S.A.   2000年06月26日  -  2000年06月26日

  • Development of Flexible and Adaptive Instruction Data Generation for Multi-axis Machine Tool 査読有り

    Akihiro HAYASHI,Toshifumi SATAKE,Shinya HARAMAKI,Shunsuke YOKOZEKI

    Proc. of the Flexible Automation and Intelligent Manufacturing   1   125 - 134   2000年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    U.S.A.   2000年06月26日  -  2000年06月26日

  • Conflict Coordination Method for Decentralized Autonomous Scheduling Problem by means of Self-organization Schema 査読有り

    Akihiro HAYASHI,Toshifumi SATAKE(Numadu n.c.t.),Shunsuke YOKOZEKI

    1999 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics   410 - 415   1999年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Tokyo   1999年10月12日  -  1999年10月15日

    代表的研究業績

  • SYSTEM SELF-ORGANIZATION IN DECENTRALIZED AUTONOMOUS PRODUCTION SYSTEM 査読有り

    Akihiro HAYASHI,Hiroshi SUZUKI

    International Conference on Industrial Tools, in Rogaska, Vol.1   1   335 - 340   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Rogaska   1999年04月18日  -  1999年04月22日

  • FEASIBILITY ANALYSIS AND DEVELOPMENT OF CAM FOR MULTI-AXIS MACHINE TOOL BY MEANS OF SELF-ORGANIZATION 査読有り

    Toshifumi SATAKE(Numadu n.c.t.),Akihiro HAYASHI,Hiroshi SUZUKI

    International Conference on Industrial Tools, in Rogaska   1   283 - 288   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Rogaska   1999年04月18日  -  1999年04月22日

  • 多軸加工を用いた複雑形状加工のための工具経路生成

    堀場徹,林朗弘,楢原弘之,鈴木裕,佐竹利文

    型技術   10 ( 7 )   44 - 45   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • 機械の動作シミュレーションによる多軸工作機械用NC指令コード生成 査読有り

    佐竹利文(沼津高専),林朗弘,鈴木裕

    精密工学会誌   64 ( 9 )   1365 - 1369   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    代表的研究業績

  • Development of CAM system for Machine Tool having Parallel Mechanism 査読有り

    Satake Toshifumi,Hayashi Akihiro,Suzuki Hiroshi

    Proc. of the 4th JAPAN-FRANCE CONGRESS   2   777 - 781   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    1998年04月  -  1998年04月

  • Development of CAM system for Multi-axis Machine Tool 査読有り

    Satake Toshifumi,Hayashi Akihiro,Suzuki Hiroshi

    Proc. of the 4th JAPAN-FRANCE CONGRESS   2   782 - 786   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    1998年04月  -  1998年04月

  • NC CODE GENERATION FOR MULTI-AXIS MACHINE TOOL BY USING SELF-ORGANIZATION OF CELL 査読有り

    Satake Toshifumi,Hayashi Akihiro,Suzuki Hiroshi

    JAPAN-U. S. A. SYMPOSIUM ON FLEXIBLE AOTOMATION in Ohtsu   807 - 831   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    1998年04月  -  1998年04月

  • Generation of Instruction Codes for Multi-axis Machine Tool by Using Self-Organization of Cells 査読有り

    Satake Tosshifumi,Hayashi Akihiro,Suzuki Hiroshi

    Proc. of 14th International Conference on Computer-Aided Production Engineering in Tokyo   247 - 252   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    1998年04月  -  1998年04月

  • 自律分散システム構築用プラットフォームと機能ツールの開発 査読有り

    林朗弘,佐竹利文(沼津高専),鈴木裕

    精密工学会誌   64 ( 4 )   531 - 535   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    代表的研究業績

  • 倣いシミュレーションに基づくCAMシステムの開発(境界表現法への適用とその高能率加工) 査読有り

    神谷昌秀,佐藤裕一,林朗弘,鈴木裕

    日本機械学会論文集(C編)   63 ( 608 )   1378 - 1384   1997年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Stochastic Inference and Learning Approach for the Distributed Scheduling 査読有り

    Hayashi Akihiro,Satake Toshifummi,Suzuki Hiroshi

    Proc. of International Conference on Manufacturing Milestone 21 Century   537 - 537   1997年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    1997年04月  -  1997年04月

  • Modeling of Mechanical System and Generation of Instruction Codes by Using Self-Organization of Cell 査読有り

    Satake Toshifumi,Hayashi Akihiro,Matsushima Akira,Suzuki Hiroshi

    Proc. of International Conference on Precision Engineering   915 - 920   1997年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    1997年04月  -  1997年04月

  • Reinforcement Learning Approaches on Decentralized Autonomous Scheduling System 査読有り

    Hayashi Akihiro,Satake Toshifumi,Suzuki Hiroshi

    Proc. of International Conference on Precision Engineering   883 - 888   1997年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    1997年04月  -  1997年04月

  • Method of NC code generation for Multi-axis machine tool based on movement simulation of machine tool 査読有り

    Satake Toshifumi,Hayashi AKihiro,Matsushima Akira,Suzuki Hiroshi

    Proc of International Conference on Manufacturing Milestone 21 Century   537 - 542   1997年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    1997年04月  -  1997年04月

  • Block Removal Method for Rough Cutting with Multi-Axis CNC Machine Tool 査読有り

    Koresawa Hiroyuki,Suzuki Hiroshi,Yasuhara Natsuki,Akihiro Hayashi

    Transaction of the North American Manufacturing Research Institution of SME   24   175 - 180   1996年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Development of a Framework and a Software Tool for an Autonomous Distributed System 査読有り

    Hayashi Akihiro,Satake Toshifumi,Suzuki Hiroshi

    Flexible Automation and Intelligent Manufacturing   begel house inc.   721 - 730   1996年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1996年04月  -  1996年04月

  • Path Planning for Robot Arm by Autonomous Cell Group-1st Report-Robot Component Modeling and Cell's Self-organization 査読有り

    Hayashi Akihiro,Satake Toshifumi,Onitsuka Shoichi,Suzuki Hiroshi

    Proc. of the Japan-USA Sympsium on Flexible Automation, AMSE   2   1489 - 1495   1996年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    1996年04月  -  1996年04月

  • Path Planning for Robot Arm by Autonomous Cell Group-2nd Report-Path Planning of the End-effector and Determination of Robot Configuration 査読有り

    Hayashi Akihiro,Satake Toshifumi,Onitsuka Shoichi,Suzuki HIroshi

    Poc. of the Japan-USA Symposium on Flexible Automation, ASME   2   1497 - 1502   1996年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    1996年04月  -  1996年04月

  • セル集団の自己組織化によるロボットの形状モデリングと姿勢決定問題への適用 査読有り

    林朗弘,佐竹利文,蘇亦芯,鈴木裕

    精密工学会誌   62 ( 10 )   1410 - 1414   1996年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    代表的研究業績

  • CAM System for Multi-axis Machining with Non-rotating Tools 査読有り

    Masahide KOHYA,HIroshi SUZUKI,Akihiro HAYASHI,Yoshimi TAKEUCHI,Makoto SATOH

    TRANSACTIONS OF THE NORTH AMERICAN MANUFACUTRING RESEARCH INSTITUTEION   24   223 - 228   1996年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • セル集団の自己組織化を適用したロボットアームの連続的な姿勢の生成 査読有り

    佐竹利文,林朗弘,鬼塚昭一,鈴木裕

    精密工学会誌   62 ( 10 )   1415 - 1419   1996年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    代表的研究業績

  • Development of Real-Time Machining System for Metal Mold and Die 査読有り

    Suzuki Hiroshi,Koresawa Hiroshi,Haramaki Shinya,Hayashi Akihiro

    International Journal of Advanced Automation Techndogy   7 ( 2 )   135 - 140   1995年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Development CAM System Based on Simulation of the Copy Operation 査読有り

    Koya Masahide,Shimada Motonari,Hayashi Akihiro,Suzuki Hiroshi

    3rd International Conference on Die &amp; Mold Technology   985 - 996   1995年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    1995年04月  -  1995年04月

  • Development of On-machine Measurement System Using Non-contact Profile Sensor 査読有り

    Haramaki Shinya,Hayashi Akihiro,Suzuki Hiroshi

    International Conference on Resent Advances in Mechatronics   2   836 - 839   1995年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    1995年04月  -  1995年04月

  • Scheduling Coordination and Promotion of the Distributed Manufacturing System 査読有り

    Hayashi Akihiro,Suzuki Hiroshi,Nagasaka Nagahiko

    Flexible Automation and Intelligent Manufacturing   Begel House Inc.   188 - 199   1995年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    ドイツ   シュツッツガルト   1995年04月  -  1995年04月

  • Development of Mechatronics Education System Utilizing Micro-Controller 査読有り

    Haramaki Shinya,Hayashi Akihiro,Suzuki Hiroshi

    International Conference on Resent Advances in Mechatronics   1   277 - 282   1995年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    1995年04月  -  1995年04月

  • Development CAM System for 5-Axis Controlled Machine Tool 査読有り

    Suzuki Hiroshi,Hayashi Akihiro,Takeuchi Yoshimi,Sato Makoto

    Technical Papers of The North American Manufacturing Research Institution of SME   23   187 - 192   1995年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 金型型面実時間加工システムの開発 査読有り

    鈴木裕、是澤宏之、原槙慎也、林朗弘

    日本機械学会論文集 C編   60 ( 577 )   2900 - 2905   1994年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • The Use of Self-Organizing Cells in Robot Motion Planning 査読有り

    Satake Toshifumi,Hayashi Akihiro,Suzuki Hiroshi

    International Journal of Robotics and Mechatronics   6 ( 6 )   479 - 485   1994年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    代表的研究業績

  • Task Scheduling for the Job Shop Type Production by Distributed Processing Approach 査読有り

    Hayashi Akihiro,Satake Toshifumi,Suzuki Hiroshi,Nagasaka Nagahiko

    2nd Japan-France Congress on MECHARONICS   2   339 - 342   1994年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1994年04月  -  1994年04月

  • Development of the Curved Interpolation Function Based on the Parallel 査読有り

    Suzuki Hiroshi,Koresawa Hiroyuki,Haramaki Shinya,Hayashi Akihiro

    2nd Japan-France Congress on MECHATRONICS   2   655 - 658   1994年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    1994年04月  -  1994年04月

  • Development of the PLC Programming 査読有り

    Matsuno Kyoji,Hayashi Akihiro,Suzuki Hiroshi

    2nd Japan-Freance Congress on MECHATRONICS   2   103 - 106   1994年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    1994年04月  -  1994年04月

  • Development of Manufacturing Management System by Means of Distributed Processing Approach 査読有り

    Hayashi Akihiro,Suzuki Hiroshi,Nagasaka Nagahiko

    Flexible Automation and Intelligent Manufacturing   CRC Press   915 - 926   1993年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Ireland   Rimerick   1993年06月  -  1993年06月

  • Development of Fixture Design and Fabrication System by Means of CAD/CAM 査読有り

    Hayashi AKihiro,Yamazaki Kazuo,Hoshi Tetsutaro,Suzuki Norihiro,Misawa Keisuke

    North American Manufacturing Research Conference   16th Proc.   429 - 436   1988年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    USA   Chanpain   1988年04月  -  1988年04月

  • Real Time Numerical Control System for Sculptured Surface Machining 査読有り

    Suzuki Hiroshi,Yamazaki Kazuo,Hoshi Tetsutaro,Hayashi Akihiro

    North American Manufacturing Research Conference, SME   14th Proc.   429 - 436   1986年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    USA   1986年04月  -  1986年04月

▼全件表示

口頭発表・ポスター発表等

  • 3自由度球面機構の運動学計算モデルの開発と試作

    福丸浩史,上迫祐毅,林朗弘

    2020年度精密工学会秋季大会学術講演階  精密工学会

     詳細を見る

    開催期間: 2020年09月   記述言語:英語   開催地:Web  

  • 3自由度球面機構の運動モデルの開発と試作

    福丸浩史,上迫祐毅,林朗弘

    ロボティックス・メカトロニクス講演会2020  機械学会ロボティックス・メカトロニクス部門

     詳細を見る

    開催期間: 2020年06月27日 - 2020年06月29日   記述言語:日本語   開催地:Web  

  • 3自由度球面機構による多自由度アクチュエータの運動計算モデルの開発

    福丸浩史,白垣樹生,高木俊樹,林朗弘

    2020年度精密工学会春季大会学術講演階  精密工学会

     詳細を見る

    開催期間: 2020年03月15日   記述言語:日本語  

  • 多自由度アクチュエータを目的とする3自由度球面機構の運動計算モデルの開発

    福丸浩史,白垣樹生,高木俊樹,林朗弘

    2019年度精密工学会九州支部・中四国支部共催 佐世保地方後援会  精密工学会九州支部・中四国支部

     詳細を見る

    開催期間: 2019年12月14日   記述言語:日本語   開催地:佐世保  

  • 3自由度球面機構による多自由度悪アクチュエータの運動計算モデルの開発

    福丸浩史,高木俊樹,林朗弘

    精密工学会秋季大会学術講演階  精密工学会

     詳細を見る

    開催期間: 2019年09月05日   記述言語:日本語  

  • 球面三角法を用いたパラレルリンク型球面運動機構の運動学解析

    高木俊樹

    ロボティックス・メカトロニクス講演会2019 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年06月05日 - 2019年06月08日   記述言語:日本語  

  • 3自由度球面機構による関節アクチュエータの開発

    福丸浩史

    ロボティックス・メカトロニクス講演会2019 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年06月05日 - 2019年06月08日   記述言語:日本語  

  • 多目標点を対象とする部分空間の分割を用いた逆運動学計算法

    中野滉太

    精密工学会春季大会学術講演階 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年03月13日 - 2019年03月15日   記述言語:日本語  

  • パラレルリンク型多自由度関節機構とその制御手法の開発

    岡本大河

    第19回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年12月13日 - 2018年12月15日   記述言語:日本語  

  • 仮想ヤコビを用いた逆運動学計算による複雑構造ロボットの姿勢制御手法の開発

    中野滉太

    精密工学会秋季大会学術講演階  精密工学会

     詳細を見る

    開催期間: 2018年09月05日 - 2018年09月07日   記述言語:日本語   開催地:函館アリーナ  

  • 身体情報を内在する複雑構造ロボットの制御手法の開発

    岡本大河

    ロボメック2018 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年06月02日 - 2018年06月05日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • パラレルリンク型多自由度関節機構の構造解析

    岡本大河

    ロボティックスメカトロニクス講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年06月02日 - 2018年06月05日   記述言語:日本語  

  • 身体情報を内在する複雑構造ロボットの形状制御手法の開発

    中野滉太

    精密工学会春季大会  精密工学会

     詳細を見る

    開催期間: 2018年03月15日 - 2018年03月17日   記述言語:日本語  

  • パラレルリンク型多自由度関節機構の構造特性と運動解析

    岡本大河

    精密工学会春季大会  精密工学会

     詳細を見る

    開催期間: 2018年03月15日 - 2018年03月17日   記述言語:日本語  

  • eポートフォリオを活用した教育の可視化と内部質保証

    林朗弘

    大学eラーニング協議会/日本リメディアル教育学会 合同フォーラム2017  ICT活用教育の組織的な導入と運用

     詳細を見る

    開催期間: 2018年02月28日 - 2018年03月01日   記述言語:日本語   開催地:岩手県立大学  

  • パラレルリンク型多自由度関節機構の構造特性と運動解析

    岡本 大河, 林 朗弘, 福丸 浩史

    精密工学会学術講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年01月   記述言語:日本語  

    <p>ロボットの肩や手首は1関節多自由度である.このような関節に,球面運動機構を用いて,3つのアクチュエータを用いたパラレルリンク機構を適用する.3つのマニピュレータをそれぞれ別々にシリアルリンク機構の運動学計算を行う.これら3つを組み合わせることで,パラレルリンク機構を制御する.本研究では,球面運動機構の特性に着目して,パラレルリンク機構の2自由度関節と3自由度関節の運動解析を行う.</p>

    CiNii Article

  • 身体情報を内在する複雑構造ロボットの形状制御手法の開発

    中野 滉太, 林 朗弘, 福丸 浩史

    精密工学会学術講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年01月   記述言語:日本語  

    <p>冗長性をもつ複雑構造ロボットは,災害現場等における瓦礫中の探査など狭隘な環境下で使用する際,その形状制御が非常に重要である.そのため,周りの環境とロボット自身の運動状態・姿勢を把握しながら,動作する仕組みが必要である.本研究では,ロボットの構造を表す無向グラフと運動伝達を表す有向グラフを取り入れた身体情報モデルの提案と(逆運動学計算による)ロボットの形状制御を行い,その有用性について検証する.</p>

    CiNii Article

  • 身体情報を内在する複雑構造ロボットの制御手法の開発

    中野滉太

    計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会  計測自動制御学会

     詳細を見る

    開催期間: 2017年12月20日 - 2017年12月22日   記述言語:日本語   開催地:仙台  

  • シラバスデータを用い た雛形コースの自動作成

    大西淑雅

    教育システム情報学会2017 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年12月02日   記述言語:日本語   開催地:金沢  

  • パラレルリンク型多自由度関節機構とその制御手法の開発

    岡本大河

    精密工学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年09月20日 - 2017年09月22日   記述言語:英語  

  • 身体情報を内在した複雑構造ロボットの形状制御モデル

    新垣涼平

    精密工学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年09月20日 - 2017年09月22日   記述言語:日本語  

  • 複雑構造ロボットの身体情報モデルと制御手法の開発

    中野滉太

    ROBOMEC2017 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年05月10日 - 2017年05月13日   記述言語:日本語  

  • 分散運動学計算フレームワークに基づく運動学計算シミュレータの開発

    佐竹利文

    ROBOMEC2017 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年05月10日 - 2017年05月13日   記述言語:日本語  

  • パラレルリンク型2自由度関節機構とその制御手法の開発

    岡本大河

    ROBOMEC2017 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年05月10日 - 2017年05月13日   記述言語:日本語  

  • Moodle service API を用いたページ 内容の自動挿入

    大西淑雅

    UeLA & TIES 合同フォーラム2016 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年03月17日 - 2017年03月18日   記述言語:日本語  

  • 身体情報に基づくロボットの形状制御モデルの開発-蛇型ロボットへの適用-

    新垣涼平

    精密工学会春季大会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年03月13日 - 2017年03月15日   記述言語:日本語  

  • パラレルリンク型 2 自由度関節機構とその制御手法の開発

    岡本 大河, 福丸 浩史, 林 朗弘

    ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年01月   記述言語:日本語  

    <p>In a decade, the use of robots is expected not only for industrial usage but also for human support fields. The robots for human support in many cases are provided with redundant robot arm. This study proposes a shoulder joint that realizes the motion of two degree of freedom by using of the parallel mechanisms that consist of three serial links manipulators. This paper deals with the proposed shoulder joint mechanism and the shoulder joint kinematics composed of the kinematics of three serial links manipulator. Numerical simulations are conducted to confirm the feasibilities of the proposed shoulder mechanism into practice.</p>

    CiNii Article

  • プレコンディションされたヤコビ行列を用いた複雑構造ロボットの逆運動学計算法

    関段 友哉, 林 朗弘, 福丸 浩史

    精密工学会学術講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年01月   記述言語:日本語  

    多くの関節を有する冗長マニピュレータは様々な姿勢・形状を取ることができ多様な環境での動作が可能である.これまで,プレコンディションを行ったヤコビ行列を用いることによって,冗長性を有するロボットの逆運動学計算手法の開発を行ってきた.本稿では多様な構造を有する複雑構造ロボットを同一手法による制御を行うことを目的とし,パラレルリンク機構を用いた関節の動作シミュレーションを行い,その有用性を検討する.

    CiNii Article

  • 身体情報に基づく複雑構造ロボットの形状制御モデルの開発

    新垣 涼平, 林 朗弘, 福丸 浩史, 佐竹 利文

    精密工学会学術講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年01月   記述言語:日本語  

    これまで,冗長性を有する複雑構造ロボットを対象に,関節ごとに局所的な順運動学と逆運動学により身体情報を計算し,これら運動学計算のモジュールをロボットの構造に従って組合わせ,運動の発生と伝達の流れを必要に応じて変更し,ロボット全体の形状制御を行うシステムを提案してきた.本研究では,このシステムを冗長な蛇型ロボットの動作パターンに適用し,3次元シミュレーションと実機によりその有用性を検証する.

    CiNii Article

  • 分散運動学計算フレームワークに基づく運動学計算シミュレータの開発

    佐竹 利文, 林 朗弘

    ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年01月   記述言語:日本語  

    <p>This study aims the development of the Kinematics calculation simulator based on the decentralized kinematics calculation framework developed our researchers group. The framework are the modularize of the forward/inverse kinematics calculations about every joints for forming robots, and configuring modularized calculations according to structures of robots. This report describes outline of the framework, kinematics calculation library based on the framework, and the kinematics calculation simulator by using the library. Finally, an object handling simulations are indicated for confirmation of effectiveness of the proposed method.</p>

    CiNii Article

  • 複雑構造ロボットの身体情報モデルと制御手法の開発

    中野 滉太, 福丸 浩史, 林 朗弘, 原槙 真也, 佐竹 利文

    ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年01月   記述言語:日本語  

    <p>The use of robots is expected not only for industrial fields but also for non-industrial fields, such as medical, welfare, disaster rescue, and so on. Non-industrial robots, however, are always exposed to a change of working environment to be different from industrial robots. So they are required to move with taking a various pose to be adaptively desired for a change of working environment. This paper presents a framework of robot motion control based on interaction between robot embodiments and working environments, and describes the detail of the embodiment model proposed for representing robot poses and motions.</p>

    CiNii Article

  • 身体情報を内在した複雑構造ロボットの形状制御モデル

    新垣 涼平, 林 朗弘, 福丸 浩史, 佐竹 利文

    精密工学会学術講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年01月   記述言語:日本語  

    ロボットを周囲の環境に対応して制御するためには,ロボットの身体情報(関節位置,姿勢などロボットの特徴を表す情報)を内在する制御モデルが必要である.本研究室では,冗長性を有するロボットを対象に,関節ごとの局所的な順運動学と逆運動学により身体情報を計算するアルゴリズムを構築した.本研究では,このアルゴリズムを複雑構造ロボットに適応可能とする運動学計算モデルを提案し,その有用性を検証する.

    CiNii Article

  • パラレルリンク型多自由度関節機構とその制御手法の開発

    岡本 大河, 林 朗弘, 福丸 浩史

    精密工学会学術講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年01月   記述言語:日本語  

    ロボットの肩や手首は1関節多自由度である.このような関節に,3つのアクチュエータを用いたパラレルリンク機構を適用する.3つのマニピュレータをそれぞれ別々にシリアルリンク機構の運動学計算を行う.これら3つを組み合わせることで,パラレルリンク機構を制御する.本研究では,このパラレルリンク機構の多自由度関節を対象に,運動学計算モデルを作成する.そして,シミュレーション行い,有用性について検討する.

    CiNii Article

  • ヤコビ行列のプレコンディ ションによる多目標逆運動学計算 法

    関段友哉

    SI2016 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年12月15日 - 2016年12月17日   記述言語:日本語  

  • 分散運動学手法に基づく2腕ハンドアームの物体操作

    千田祐太郎

    精密工学会秋季大会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年09月06日 - 2016年09月08日   記述言語:日本語  

  • 身体情報に基づく複雑構造ロボットの形状制御モデルの開発

    新垣涼平

    精密工学会秋季大会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年09月06日 - 2016年09月08日   記述言語:日本語  

  • 超冗長ロボットの複雑な動作のための形状制御モデルの開発

    新垣涼平

    ROBOMEC2016  日本機械学会

     詳細を見る

    開催期間: 2016年06月08日 - 2016年06月11日   記述言語:日本語  

  • プレコンディションを行ったヤコビ行列を用いた超冗長マニピュレータの逆運動学計算

    関段友哉

    ROBOMEC2016  日本機械学会

     詳細を見る

    開催期間: 2016年06月08日 - 2016年06月11日   記述言語:日本語  

  • 学修自己評価システムを用いた取り組みとその分析

    福丸浩史

    教育システム情報学会2015年度第6回研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年03月19日   記述言語:日本語  

  • 複雑冗長構造ロボットの身体性制御フレームワークの開発

    久和智

    精密工学会春季大会学術講演会  精密工学会

     詳細を見る

    開催期間: 2016年03月15日 - 2016年03月17日   記述言語:日本語  

  • 多様な形態に変形可能な超冗長ロボットシステムに関する研究

    千田祐太郎

    精密工学会春季学術講演会  精密工学会

     詳細を見る

    開催期間: 2016年03月15日 - 2016年03月17日   記述言語:日本語  

  • 仮想マニピュレータの考え方に基づく超冗長マニピュレータの逆運動学計算方

    関段友哉

    精密工学会春季大会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年03月15日 - 2016年03月17日   記述言語:日本語  

  • 身体情報に基づく複雑構造ロボットの形状制御モデルの開発

    新垣 涼平, 福丸 浩史, 林 朗弘, 佐竹 利文

    精密工学会学術講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年01月   記述言語:日本語  

    これまで,冗長性を有する複雑構造ロボットを対象に,関節ごとに局所的に順運動学と逆運動学を行う運動学計算のモジュールをロボットの構造に従って組合せ,運動の発生と伝達の流れを必要に応じて変更し,ロボット全体の形状制御を行うシステムを提案してきた.本研究では,このシステムを多様な状況に対応する動作パターンに適用し,その有用性を検証する.

    CiNii Article

  • 仮想マニピュレータの考え方に基づく超冗長マニピュレータの逆運動学計算法

    関段 友哉, 福丸 浩史, 林 朗弘, 佐竹 利文

    精密工学会学術講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年01月   記述言語:日本語  

    冗長性を有するマニピュレータを動作させるために必要な運動学計算について,充足解を求める運動学計算モデルを構築してきた.本研究では,逆運動学計算に用いられる一般的な疑似逆行列と仮想マニピュレータの考え方に基づいた疑似逆行列の導出について検討し,その疑似逆行列を用いた逆運動学計算の妥当性について述べる.

    CiNii Article

  • 分散運動学手法に基づく2腕ハンドアームの物体操作

    千田 祐太朗, 佐竹 利文, 以後 直樹, 林 朗弘

    精密工学会学術講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年01月   記述言語:日本語  

    これまで,本研究グループでは,運動学計算を分散化しロボットの構造に合わせて組み立てることでロボット全体の運動学計算を構成する方法を提案してきた.この方法は,ロボットのジョイントの位置と方向とそれらの関係を与えることで,ロボット全体をモデル化するもので,ハンドのような分岐構造を持つロボットの運動学計算も個別に考えることなく一体化したものとして運動学計算を構成できるという特徴と,一般には特異姿勢となる状況でも計算は破綻することがないという特徴を持つ.本報告では,人の手と腕を模した2腕ハンドアームのモデル化及び,運動学計算の構成の方法と,そのハンドアームによる物体操作について報告する.

    CiNii Article

  • 多様な形態に変形可能な超冗長ロボットシステムに関する研究

    千田 祐太朗, 佐竹 利文, 以後 直樹, 林 朗弘

    精密工学会学術講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年01月   記述言語:日本語  

    本研究は,数百のジョイントからなるアーム型ロボットを,作業に適した形態に変形させ,動作を生成する方法の開発を目的としている.提案する方法のポイントは,順/逆運動学計算のモジュール化と,複数の部位の位置決めである.本報告では,モジュール化の詳細,多点位置決めによる形態の変化と動作生成について述べ,シミュレーション結果により方法の有効性を示す.

    CiNii Article

  • 複雑冗長構造ロボットの身体性制御フレームワークの開発

    久和 智, 林 朗弘, 福丸 浩史, 佐竹 利文

    精密工学会学術講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年01月   記述言語:日本語  

    これまで複雑冗長構造ロボットの身体性制御のための運動学フレームワークを提案してきた。これは、順運動学と逆運動学の計算を局所的に行うモジュールをマニピュレータの構造に従って組み合わせ、ロボット全体の身体性を制御するものである。本報では、開発した多関節マニピュレータにフレームワークを適用し、身体性制御の有用性を検証する。

    CiNii Article

  • 多目的タスクに対応する超冗長マニピュレータの身体性制御

    福丸浩史

    第16回計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年12月14日 - 2015年12月16日   記述言語:英語  

  • 冗長マニピュレータの逆運動学計算方ー仮想マニピュレータの考え方に基づく疑似逆行列の導出ー

    関段友哉

    精密工学会九州支部講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年12月06日   記述言語:日本語  

  • 冗長複雑構造ロボットの身体性運郷学フレームワークの開発ー狭隘環境下を想定した超冗長マニピュレータへの適用ー

    福丸浩史

    精密工学会学術講演会秋季 大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年09月04日 - 2015年09月06日   記述言語:日本語  

  • 狭隘環境下を想定した超冗長マニピュレータの身体性制御

    関段友哉

    ロボティクスメカトロニクス講演会  機械学会ロボティックスメカトロニクス部門

     詳細を見る

    開催期間: 2015年05月17日 - 2015年05月19日   記述言語:英語   開催地:京都  

  • 多様な形態に変形可能な超冗長ロボットシステムに関する研究

    佐竹利文

    ロボティクスメカトロニクス講演会  機械学会ロボティックスメカトロニクス部門

     詳細を見る

    開催期間: 2015年05月17日 - 2015年05月19日   記述言語:日本語   開催地:京都  

  • 2A1-L07 多様な形態に変形可能な超冗長ロボットシステムに関する研究

    佐竹 利文, 林 朗弘

    ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年05月17日   記述言語:日本語  

    This study aims the development of methodology to deform ultra redundant robots according to commanded operations and generate motions of those. The important points in the methodology are the modularize of the forward/inverse kinematics calculations every joints for forming robots, and the multi-point positioning of ultra redundant robots. Because inverse kinematics calculation modules calculate own angle without relationships of a whole structure of robot, multi-points positioning problem become simple problem. The forward kinematics calculation modules are connected each other corresponding to structure of robots. These connections are to making flow of calculation and it can be branch structures calculations. This report describes details of the modularize of the forward/inverse kinematics, the method of the deformation of robots. Finally, some simulations are indicated for confirmation of effectiveness of the proposed method.

    CiNii Article

  • 2A1-L10 狭隘環境下を想定した超冗長マニュピレータの身体性制御

    関段 友哉, 久和 智, 福丸 浩史, 林 朗弘, 原槙 真也, 佐竹 利文

    ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年05月17日   記述言語:日本語  

    Use is expected of redundant manipulator that combing through rubble after an earthquake and a tsunami etc. It is necessary that controlling embodiment or the feature and joint position of the redundant manipulator, operating the redundant manipulator applied to the environment and the work situation. But in some cases, it is difficult calculating exact solution for embodiment control of redundant manipulator. This paper deals with a kinematics resolution framework for robots controller to perform multi target positioning. The framework consists of metaphysical subsystems, corresponding to joint and link, and their connection rules. The localized forward and inverse kinematics calculations are embedded in the subsystems and kinematics models are composed of a set of subsystems assembled by their connection rules. The framework is applied to case studies of the forward and the inverse kinematics problems which are multi target positioning of redundant manipulator.

    CiNii Article

  • 冗長複雑構造ロボットの身体性運動学フレームワークの開発

    福丸浩史

    2015年度精密工学会春季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年03月17日 - 2015年03月19日   記述言語:日本語  

  • 分散運動学計算手法に基づく超冗長アーム型ロボットの開発ー連続的姿勢列精製システムー

    鈴木利結樹

    2015年度精密工学会春季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年03月17日 - 2015年03月19日   記述言語:日本語  

  • 分散運動学計算手法に基づく超冗長アーム型ロボットの開発

    千田 祐太朗, 鈴木 利結樹, 佐竹 利文, 林 朗弘

    精密工学会学術講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年01月   記述言語:日本語  

    本研究グループでは,本研究は,100を超えるジョイントを持つロボットの運動学計算を行い連続的な姿勢列を求めるシステムの開発を進めてきた.これまでに,分岐構造を持つロボットへの適用,多点位置決めと狭い空間への進入動作の生成について示してきた.本報告では,ロボットの構造設定から,動作の生成まで容易に行うことが出来るシミュレーターについて述べる.

    CiNii Article

  • 狭隘環境下を想定した超冗長マニピュレータの形状制御

    福丸浩史

    SI2014 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年12月15日 - 2014年12月17日   記述言語:日本語  

  • 超冗長マニピュレータの形状制御フレームワークの開発

    久和智

    2014年度精密工学会秋期大会  精密工学会

     詳細を見る

    開催期間: 2014年09月16日 - 2014年09月18日   記述言語:日本語   開催地:鳥取  

  • 多目的タスク対応型運動学計算フレームワークの開発

    久和智

    ROBOMEC2014  機械学会ロボティックスメカトロニクス部門

     詳細を見る

    開催期間: 2014年05月25日 - 2014年05月29日   記述言語:日本語   開催地:富山  

  • 超冗長ロボットの運動学計算システムの開発

    鈴木 利結樹

    2014年度精密工学会春季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年03月15日 - 2014年03月17日   記述言語:日本語  

  • 超冗長ロボットの運動学計算システムの開発

    内野敬介

    2013年度精密工学会北海道支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年08月31日   記述言語:日本語  

  • 超冗長アームの運動学計算システムの開発

    内野敬介

    ROBOMEC2013  機械学会ロボティックスメカトロニクス部門

     詳細を見る

    開催期間: 2013年05月23日 - 2013年05月25日   記述言語:日本語  

  • MAS概念に基づく運動学計算システムを用いた超冗長アームの姿勢列の生成

    内野敬介

    2012年度精密工学会秋季大会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年09月14日 - 2012年09月16日   記述言語:英語  

  • MAS概念に基づく運動学計算システムを用いた超冗長アームの姿勢列の生成

    内野敬介

    2012年度精密工学会北海道支部学術講演会  精密工学会

     詳細を見る

    開催期間: 2012年09月01日   記述言語:日本語  

  • マルチエージェントシステムに基づくモデルロボットの開発 -LabVIEW によるロボットシミュレーター開発,エージェント間通信について-

    荒木隆太朗

    ロボティックスメカトロニクス講演会  日本機械学会

     詳細を見る

    開催期間: 2012年05月27日 - 2012年05月29日   記述言語:日本語   開催地:浜松  

  • MAS概念に基づく運動学計算モデルを用いた 多軸機械ポストプロセッサの自動生成

    内野敬介

    ロボティックスメカトロニクス講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年05月27日 - 2012年05月29日   記述言語:日本語  

  • マルチエージェント概念を用いた運動学計算システム構築ツールの開発

    相田俊

    精密工学会春季学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年03月   記述言語:日本語  

  • 一軸慣性系モデルによるマニピ ュレータの分散制御に関する研究

    冨永潤

    精密工学会春季学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年03月   記述言語:日本語  

  • eポートフォリオを使った学修自己評価の取組

    林朗弘

    大学ICT推進協議会2011年度年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年12月   記述言語:英語  

  • 一軸慣性系モデルによるマニピュレータの位置決め制御と補間法の検討

    精密工学会春季大会学術講演会論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年03月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • メタフィジカルエージェントをベースとした運動学計算システム構築ツールの開発

    精密工学会春季大会学術講演会論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年03月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • メタフィジカルエージェントによる運動学計算モデルの構成法

    本人

    SI2010 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年12月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • マルチエージェント概念を用いたマニピュレータの運動学計算モデルに関する研究

    精密工学会秋季大会学術講演会論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年09月   記述言語:日本語  

  • 多様な動作状況に対応できる柔軟な運動学計算モデル構成法

    精密工学会秋季大会学術講演会論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年09月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 回動一軸慣性系モデルによるマニピュレータの制御に関する研究

    精密工学会秋季大会学術講演会論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年09月   記述言語:日本語  

  • 生物型ロボットの運動学計算システム

    ROBOMEC2010 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年06月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • マルチエージェント概念を用いたマニピュレータの運動学計算モデルに関する研究

    ROBOMEC2010 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年06月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 回動一軸慣性系モデルによるマニピュレータの制御に関する研究

    ROBOMEC2010 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年06月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 多様な動作状況に対応できる柔軟な運動学計算モデルの構成法

    ROBOMEC2010 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年06月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 多様な動作状況に対応できる柔軟な運動学計算モデル構成法

    精密工学会春季大会学術講演会論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年03月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 動力学を考慮した一軸慣性系モデルによる機械システムの制御-各軸による相互影響について-

    精密工学会春季大会学術講演会論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年03月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 多様な動作状況に対応できる柔軟な運動学計算モデル構成法

    精密工学会秋季大会学術講演会論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月   記述言語:日本語  

  • 状態空間解析に基づく一軸慣性系モデルによる機械システムの制御

    精密工学会秋季大会学術講演会論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 局所運動学によるヒューマノイドモデルの運動学計算

    精密工学会北海道支部50 周年記念学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年07月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 分散協調制御法によるコンポーネント型モデルロボットの開発

    ROBOMEC’09 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年06月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • マルチエージェントシステムによる柔軟な運動学計算モデルの構成

    ROBOMEC’09 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年06月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 状態空間解析を用いた一軸慣性系エージェントによるマニピュレータ制御

    ROBOMEC’09 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年06月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 局所運動学を用いた人型ロボット全体構造の運動学計算モデル

    ROBOMEC’09 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年06月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 局所運動学によるロボットアームの運動学計算システムの開発

    北海道エージェントスケジューリングプロジェクト,複雑系マイクロシンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年05月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • マルチエージェントモデルの概念を利用したマニピュレータの運動学計算法

    精密工学会春季大会学術講演会論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年03月11日 - 2009年03月13日   記述言語:日本語   開催地:日本 東京  

  • 局所運動学によるロボットアームの運動学計算システムの開発

    精密工学会春季大会学術講演会論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年03月11日 - 2009年03月13日   記述言語:日本語   開催地:日本 東京  

  • 分散1軸慣性系モデルによる動力学を考慮したマニピュレータの位置決め制御

    精密工学会春季大会学術講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年03月11日 - 2009年03月13日   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 分散一軸慣性系モデルによるマニピュレータの位置決め制御

    精密工学会秋季大会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年09月17日 - 2008年09月19日   記述言語:日本語   開催地:日本 川内  

  • 分散協調制御法によるコンポーネント型ロボットの開発

    Robomec 2008 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年06月05日 - 2008年06月07日   記述言語:日本語   開催地:日本 長野  

  • マルチエージェントシステム構築用ツールキットを用いた分散制御手法シミュレータの開発

    Robomec 2008 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年06月05日 - 2008年06月07日   記述言語:日本語   開催地:日本 長野  

  • マルチエージェントシステム構築支援ツールの開発

    本人

    精密工学会春期大会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年03月17日 - 2008年03月19日   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 分散協調制御法を用いたコンポーネント型ロボットの開発

    本人

    精密工学会春季大会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年03月17日 - 2008年03月19日   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 多関節ロボットの分散協調制御の研究ー分散1軸慣性系モデルの位置決め挙動ー

    久保稔(機械情報工学科)

    精密工学会春季大会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年03月17日 - 2008年03月19日   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 多関節ロボットの分散協調制御の研究ーダイナミックスを考慮した運動制御ー

    原槙慎也(有明高専)

    精密工学会秋季大会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月12日 - 2007年09月14日   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 分散アプリケーション開発用ツールキットによるマルチエージェントシステムに関する研究

    沼津高専

    ロボティクス・メカトロニクス講演会2007(ROBOMEC'07) 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年05月10日 - 2007年05月12日   記述言語:日本語  

  • 多関節ロボットの分散協調制御の研究-直動関節を有するロボットへの適用-

    有明高専

    2007年精密工学会春季大会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年03月20日 - 2007年03月22日   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • コンポーネント型多関節ロボットの分散制御-分散計算環境によるシミュレーション-

    沼津高専

    2006年度精密工学会秋季大会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年09月20日 - 2006年09月22日   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 多関節ロボットの分散制御

    有明高専

    2006年度日本機械学会年次大会講演論文 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年09月   記述言語:日本語  

  • 自己組織化マップを用いた参考事例提示システムの開発

    沼津高専

    精密工学会2006年度秋季大会 2006年9月20日(水) 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年09月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 分散アプリケーション構築用ツールによる分散制御シミュレーション

    沼津高専

    ロボティクス・メカトロニクス講演会2006(ROBOMEC'06) 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年05月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 分散型システム構築のためのツールキットの開発

    沼津高専

    ロボティクス・メカトロニクス講演会2006(ROBOMEC'06) 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年05月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 講演論文 コンポーネント型多関節ロボットの分散制御-ハンド先端の位置、姿勢の逆運動学について-

    有明高専

    日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2006 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年05月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • コンポーネント型多関節ロボットの分散制御

    有明高専 原槙真也

    ロボティックス・メカトロニクス講演会05 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年04月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 多関節ロボットの分散協調制御の研究

    有明高専 原槙真也

    精密工学会春期学術講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年04月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 多関節ロボットの分散協調制御の研究-制御システムのコンポーネント化-

    精密工学会春季大会学術講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年03月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 多関節ロボットの分散協調制御の研究ー手先姿勢制御についてー

    本人

    精密工学会春期学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年03月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 多関節ロボットの分散協調制御の研究-コンポーネントコントローラ構成について-

    精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年10月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • スマートエンジニアリングシステムにおける設計指針ーマネージメント理論からのアプローチー

    本人

    精密工学会秋季大会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年10月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 多関節ロボットの分散協調制御システムの研究-逆運動学問題の解法-

    Robomec'04 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年06月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 多軸工作機械の分散協調制御システムの研究

    精密工学会春期学術講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年03月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 多軸ロボットの分散協調制御システムの研究

    精密工学会春期学術講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年03月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 多自由度機械の分散協調制御システムの研究

    精密工学会秋季学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年10月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • アプリケーションの構成変更を実現する制御装置用ツールキットの開発

    ロボティクス・メカトロニクス講演会(ROBOMEC 2003)講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年05月   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 分散型コンポーネントソフトウエア管理システムの開発

    精密工学会春季大会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年03月26日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • ネットワーク形CAMシステムの開発

    生産と加工に関する学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年11月22日   記述言語:日本語   開催地: 名古屋  

  • ネットワーク形CAMシステムの開発

    精密工学会秋季大会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年10月02日   記述言語:日本語   開催地: 熊本  

  • 群機械モデルによる多自由度機械の軌跡制御

    精密工学会秋季大会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年10月02日   記述言語:日本語   開催地: 熊本  

  • 分散アプリケーション開発用ミドルウエアの開発

    精密工学会秋季大会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年10月02日   記述言語:日本語   開催地: 熊本  

  • 高次割り当て問題における分散意志決定手法の適用

    精密工学会秋季大会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年10月02日   記述言語:日本語   開催地: 熊本  

  • セルの自己組織的モデリング法を用いた仮想物体操作システムの開発

    ロボティックス・メカトロニクス講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年05月24日   記述言語:日本語   開催地: 熊本  

  • 群機械モデルによる多自由度機械の軌跡制御

    本人

    精密工学会春季学術講演会論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年03月27日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 群機械モデルに基づく多自由度機械の軌跡制御

    本人

    精密工学会春季学術講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年03月27日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • セルモデラーによる分散型粘土細工システムの開発

    本人

    精密工学会春季学術講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年03月27日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • セルモデラーによる分散型粘土細工システムの開発

    精密工学会春季学術講演会論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年03月27日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • セルの自己組織化を用いた機械の動作指令生成システム

    精密工学会秋季学術講演会論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年09月22日   記述言語:日本語   開催地: 大阪  

  • 多自由度機械の群機械型軌跡制御

    本人

    ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年05月26日   記述言語:日本語   開催地: 熊本  

  • 群機械概念に基づく多軸工作機械の軌道制御システムの開発

    本人

    精密工学会春季学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年03月28日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 生産ソフトウエアシステムの柔軟な再構成を実現するソフトウエアプラットフォームの開発

    本人

    精密工学会春季学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年03月28日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • トールボット干渉法を用いたコリメーションの自動化に関する研究

    応用物理学会九州支部講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2000年12月03日   記述言語:日本語   開催地: 長崎  

  • 進化型計算法を用いた光学レンズの自動設計に関する研究

    応用物理学会九州支部講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2000年12月03日   記述言語:日本語   開催地: 長崎  

  • コインの自動認識に関する研究

    応用物理学会九州支部講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2000年12月03日   記述言語:日本語   開催地: 長崎  

  • トールボット干渉法における縞解析精度

    Optics Japan 

     詳細を見る

    開催期間: 2000年10月21日   記述言語:日本語   開催地: 北見  

  • 多自由度機械の群機械的モデル化とその効果

    本人

    精密工学会秋季学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2000年10月07日   記述言語:日本語   開催地: 名古屋  

  • 多自由度機械の群機械モデリング

    本人

    精密工学会北海道支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2000年09月23日   記述言語:日本語   開催地: 旭川  

  • 多軸工作機械の軌道制御

    ロボティクス・メカトロニクス講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2000年05月21日   記述言語:日本語   開催地: 熊本  

  • 群機械概念実装ソフトウエアプラットフォーム

    ロボティクス・メカトロニクス講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2000年05月21日   記述言語:日本語   開催地: 熊本  

  • 自己組織化概念に基づく分散意思決定システム

    本人

    ロボティクス・メカトロニクス講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2000年05月21日   記述言語:日本語   開催地: 熊本  

  • 群型ロボットにおける自己組織的な形態形成の検討

    本人

    ロボティクス・メカトロニクス講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2000年05月21日   記述言語:日本語   開催地: 熊本  

  • 柔軟な生産システムを実現する分散ソフトウェア環境の開発

    2000年度精密工学会春季大会 講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2000年03月22日 - 2000年03月24日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 多軸工作機械の軌道制御

    2000年度精密工学会春季大会 講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2000年03月22日 - 2000年03月24日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 自己組織化にもとづく分散意志決定システムの構成

    本人

    2000年度精密工学会春季大会 講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2000年03月22日 - 2000年03月24日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 凹凸パターンの可視化に関する研究

    平成11年度応用物理学会九州支部講演会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 1999年12月04日 - 1999年12月05日   記述言語:日本語   開催地: 九州工業大学  

  • 光学レンズデータベース構築のためのレンズの分類に関する研究

    平成11年度応用物理学会九州支部講演会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 1999年12月04日 - 1999年12月05日   記述言語:日本語   開催地:日本 九州工業大学  

  • 遺伝的アルゴリズムを用いた光学レンズの自動設計に関する基礎研究

    平成11年度応用物理学会九州支部講演会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 1999年12月04日 - 1999年12月05日   記述言語:日本語   開催地: 九州工業大学  

  • 自己組織化概念に基づく分散意思決定システムの競合解消

    本人

    平成11年度応用物理学会九州支部講演会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 1999年12月04日   記述言語:日本語   開催地: 九州工業大学 情報工学部  

  • 環境適応型NC装置の開発

    本人

    1999年精密工学会秋季学術講演会論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 1999年09月28日 - 1999年09月30日   記述言語:日本語   開催地: 東北大学  

  • 相互フィードバックによる機械の軌道制御-5軸工作機械の相互補償-

    1999年精密工学会秋季学術講演会論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 1999年09月28日 - 1999年09月29日   記述言語:日本語   開催地: 東北大学  

  • 多軸加工を用いた複雑形状加工のための工具経路生成

    99年6月型技術者会議講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 1999年06月15日 - 1999年06月16日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 仮想機械群による多自由度機械の動作指令の生成

    ロボティクス・メカトロニクス講演会,99講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 1999年06月11日 - 1999年06月13日   記述言語:日本語   開催地: 東京工業大学  

  • 相互フィードバックによる機械の軌道制御

    ロボティクス・メカトロニクス講演会,99講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 1999年06月11日 - 1999年06月13日   記述言語:日本語   開催地: 東京工業大学  

  • 加工条件の自己組織化による多軸加工機械の工具姿勢の決定

    1999年精密工学会春季学術講演会論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 1999年03月16日 - 1999年03月18日   記述言語:日本語   開催地: 東洋大学  

  • 群機械概念に基づくパラレル機械のモデリングと動作指令の生成

    1999年精密工学会春季学術講演会論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 1999年03月16日 - 1999年03月18日   記述言語:日本語   開催地: 東洋大学  

  • 自律分散システムにおける自己組織的な協調メカニズム

    本人

    1999年精密工学会春季学術講演会論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 1999年03月16日 - 1999年03月18日   記述言語:日本語   開催地: 東洋大学  

  • 相互フィードバック構造に基づく工作機械の軌道制御

    原槙真也(有明高専)

    1999年精密工学会春季学術講演会論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 1999年03月16日 - 1999年03月18日   記述言語:日本語   開催地: 東洋大学  

  • 高精度曲面加工のための多軸加工用CAMの開発

    1998年精密工学会九州中国四国支部共催,佐賀地方学術講演会論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 1998年11月07日   記述言語:日本語   開催地: 佐賀大学  

  • 群機械概念に基づく多自由度機械の動作指令の生成

    佐竹利文(沼津高専)

    1998年精密工学会秋季学術講演会論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 1998年09月22日 - 1998年09月25日   記述言語:日本語   開催地: 北海道大学  

  • 自律分散システムにおけるサブシステムの相互作用と自己組織化

    本人

    1998年精密工学会秋季学術講演会論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 1998年09月22日 - 1998年09月25日   記述言語:日本語   開催地: 北海道大学  

  • 協調フィードバックに基づく機械の動作制御

    原槙真也(有明高専)

    1998年精密工学会秋季学術講演会論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 1998年09月22日 - 1998年09月25日   記述言語:日本語   開催地: 北海道大学  

  • 自律分散スケジューリングにおける強化学習による自己組織化

    本人

    ロボティクス・メカトロニクス講演会,98年講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 1998年06月26日 - 1998年06月28日   記述言語:日本語   開催地: 仙台  

▼全件表示

工業所有権

  • パラレルリンク機構およびリンク作動装置

    林朗弘,福丸浩史,岡本大河,野瀬賢蔵,松澤英樹

     詳細を見る

    出願番号:PCT/JP2019/039901  出願日:2021年04月26日

  • パラレルリンク機構およびリンク作動装置

    林朗弘,福丸浩史,岡本大河,野瀬賢蔵,松澤英樹,磯部浩

     詳細を見る

    出願番号:17/283218  出願日:2021年04月06日

  • リンク作動装置

    林朗弘,福丸浩史,高木俊樹,野瀬賢蔵,松澤英樹

     詳細を見る

    出願番号:PCT/JP2020/021339  出願日:2020年05月29日

  • パラレルリンク機構およびリンク作動装置

    林朗弘,福丸浩史,岡本大河,野瀬賢蔵,松澤英樹,磯部浩

     詳細を見る

    出願番号:PCT/JP2019/039901  出願日:2019年10月09日

    公開番号:WO2020/075779  公開日:2020年04月16日

  • パラレルリンク機構およびリンク作動装置

    林朗弘,福丸浩史,岡本大河,野瀬賢蔵,松澤英樹

     詳細を見る

    出願番号:PCT/JP2019/039901  出願日:2019年10月09日

  • パラレルリンク機構およびリンク作動装置

    林朗弘,福丸浩史,野瀬賢蔵

     詳細を見る

    出願番号:特願2019-123478  出願日:2019年07月02日

  • リンク作動装置

    林朗弘,福丸浩史,高木俊樹,野瀬賢蔵,松澤英樹

     詳細を見る

    出願番号:特願2019-105693  出願日:2019年06月05日

  • リンク作動装置

    林朗弘,福丸浩史

     詳細を見る

    出願番号:特願2018-229945  出願日:2018年12月07日

  • リンク作動装置

    林朗弘,福丸浩史,野瀬賢蔵

     詳細を見る

    出願番号:特願2018-230100  出願日:2018年12月07日

  • パラレルリンク機構およびリンク作動装置

    林朗弘,福丸浩史,岡本大河,野瀬賢蔵,松澤英樹,磯部浩

     詳細を見る

    出願番号:特願2018-191816  出願日:2018年10月10日

▼全件表示

講演

  • 学生自身の達成度評価による学修意識改革-学習成果自己評価シートをベースとする自己評価システムの開発-

    大学教育GP合同シンポジウム  2010年01月  九州工業大学

     詳細を見る

    講演種別:その他   開催地:福岡  

学術関係受賞

  • SI2018優秀講演賞

    計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会   2019年03月05日

    岡本大河,林朗弘,福丸浩史

     詳細を見る

    受賞国:日本国

受託研究・共同研究実施実績

  • パラレルリンク機構の動力学の導出および新機構の研究

    2018年04月 - 2023年03月

     詳細を見る

    研究区分:共同研究

    NTN㈱が開発しているロボット手首関節用パラレルリンク型高速角度制御装置の先端負荷を駆動モータのトルクから検出する手法や、動作をシミュレーション上で検証する手法を確立するために、本パラレルリンク機構の逆動力学計算や順動力学計算を確立する。また、本パラレルリンク機構を応用した新しい機構を検討する。

担当授業科目(学内)

  • 2021年度   線形代数Ⅰ

  • 2021年度   応用運動学特論

  • 2021年度   解析Ⅱ

  • 2021年度   知的システム工学実験演習Ⅰ

  • 2021年度   知的システム工学実験演習Ⅱ

  • 2021年度   メカノシステム

  • 2020年度   線形代数Ⅰ

  • 2020年度   解析Ⅱ

  • 2020年度   メカノシステム

  • 2020年度   応用運動学特論

  • 2019年度   線形代数Ⅰ

  • 2019年度   解析Ⅱ

  • 2019年度   応用運動学特論

  • 2018年度   システム工学

  • 2018年度   応用運動学特論

  • 2018年度   線形代数Ⅰ

  • 2018年度   解析Ⅱ

  • 2017年度   システム工学

  • 2017年度   機械情報工学実験

  • 2017年度   機械情報工学応用実験

  • 2017年度   応用運動学特論

  • 2017年度   機械情報プロジェクト III

  • 2017年度   解析 I ・同演習

  • 2017年度   線形代数 I ・同演習

  • 2017年度   解析 II ・同演習

  • 2017年度   機械情報プロジェクト II

  • 2016年度   応用運動学特論

  • 2016年度   機械情報工学実験

  • 2016年度   機械情報工学応用実験

  • 2016年度   解析 I ・同演習

  • 2016年度   システム工学

  • 2016年度   機械情報プロジェクト III

  • 2016年度   線形代数 I ・同演習

  • 2016年度   解析 II ・同演習

  • 2016年度   機械情報プロジェクト II

  • 2015年度   機械情報プロジェクト II

  • 2015年度   機械情報工学応用実験

  • 2015年度   システム工学

  • 2015年度   応用運動学特論

  • 2015年度   解析 I ・同演習

  • 2015年度   線形代数 I ・同演習

  • 2015年度   機械情報工学実験

  • 2015年度   機械情報プロジェクト III

  • 2015年度   解析 II ・同演習

  • 2014年度   機械情報工学応用実験

  • 2014年度   機械情報プロジェクト II

  • 2014年度   機械情報プロジェクト III

  • 2014年度   機械情報工学実験

  • 2014年度   解析 II ・同演習

  • 2014年度   線形代数 I ・同演習

  • 2014年度   解析Ⅰ・同演習

  • 2014年度   システム工学

  • 2014年度   システム工学

  • 2014年度   応用運動学特論

  • 2013年度   システム工学

  • 2013年度   応用運動学特論

  • 2013年度   機械情報プロジェクト II

  • 2013年度   機械情報プロジェクト III

  • 2013年度   機械情報工学実験

  • 2013年度   機械情報工学応用実験

  • 2013年度   解析 II ・同演習

  • 2013年度   線形代数 I ・同演習

  • 2013年度   解析Ⅰ・同演習

  • 2012年度   システム工学

  • 2012年度   解析Ⅰ・同演習

  • 2012年度   機械情報プロジェクト II

  • 2012年度   機械情報プロジェクト III

  • 2012年度   機械情報工学実験

  • 2012年度   機械情報工学応用実験

  • 2012年度   解析 II ・同演習

  • 2012年度   線形代数 I ・同演習

  • 2012年度   応用運動学特論

  • 2011年度   解析Ⅰ・同演習

  • 2011年度   システム工学

  • 2011年度   機械情報工学実験

  • 2011年度   機械情報プロジェクト III

  • 2011年度   線形代数 I ・同演習

  • 2011年度   機械情報工学応用実験

  • 2011年度   解析 II ・同演習

  • 2011年度   機械情報プロジェクト II

  • 2010年度   システム工学

  • 2010年度   解析 II ・同演習

  • 2010年度   解析Ⅰ・同演習

  • 2010年度   機械情報工学応用実験

  • 2010年度   機械情報プロジェクト II

  • 2010年度   機械情報工学実験

  • 2010年度   線形代数 I ・同演習

  • 2010年度   機械情報プロジェクト III

▼全件表示

教育活動に関する受賞・指導学生の受賞など

  • ベストプレゼンテーション賞

    精密工学会  

    2019年03月19日

    中野滉太

  • 牧野フライス製作所賞

    精密工学会九州支部  

    2017年12月17日

    桑原康太

  • ベストプレゼンテーション賞

    精密工学会  

    2017年09月17日

    岡本大河

  • ベストプレゼンテーション賞

    精密工学会  

    2017年03月17日

    関段友哉

  • ベストプレゼンテーション賞

    精密工学会  

    2016年03月16日

    久和智

  • 優秀ポスター賞

    精密工学会九州支部  

    2015年12月15日

    中野滉太

  • ベストプレゼンテーション賞

    精密工学会九州支部  

    2015年12月15日

    山元真人

▼全件表示

FD活動への参加

  • 2014年11月   教育フォーラム

  • 2014年02月   学部教育フォーラム

  • 2013年02月   教育フォーラム

  • 2012年03月   教育フォーラム

  • 2010年01月   大学教育GP合同シンポジウム

学会・委員会等活動

  • 機械学会   生産システム部門運営委員会委員  

    2021年04月 - 現在

  • 精密工学会   ICIT2020オーガナイザ  

    2020年11月

  • 機械学会   JABEE事業委員会(機械分野)委員  

    2018年04月 - 現在

  • 精密工学会   ICIT2018オーガナイザ  

    2018年01月 - 2018年11月

  • 精密工学会   会誌編集委員  

    2016年04月 - 2018年03月

  • 精密工学会   オーガナイザ  

    2011年09月 - 現在

▼全件表示

社会貢献活動(講演会・出前講義等)

  • 学修成果を可視化する研究会

    役割:講師

    東京工業大学教育革新センター  東京工業大学大岡山キャンパス西9号館7階会議室  2019年10月18日

     詳細を見る

    対象: 教育関係者

    種別:セミナー・ワークショップ

  • 教育フォーラム

    2014年11月21日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

  • 大分大学e-learning活用セミナー

    2013年12月14日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    講演

  • 教育フォーラム

    2013年01月28日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

  • 教育フォーラム

    2012年03月07日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

  • 長崎県立大学FD研修会

    2011年08月10日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    講演

  • 大学教育GP合同シンポジウム

    2010年01月

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    主催者:九州工業大学
    役割:講演
    会場:NTT夢天神ホール

  • 教育シンポジウム

    2009年03月

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    主催者:九州工業大学
    会場:九州工業大学情報工学部

▼全件表示