坂本 順司 (サカモト ジュンシ)

SAKAMOTO Junshi

写真a

職名

教授

研究室住所

福岡県飯塚市川津680-4

研究分野・キーワード

細胞呼吸、生体エネルギー変換、、膜タンパク質、グラム陽性菌、微生物代謝

メールアドレス

メールアドレス

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学 -  理学博士  1984年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    九州工業大学   大学院情報工学研究院   生命化学情報工学研究系   教授  

  • 2008年04月
    -
    2019年03月

    九州工業大学   大学院情報工学研究院   生命情報工学研究系   教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 分子生物学

  • 応用微生物学

  • 機能生物化学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Structure of a bd oxidase indicates similar mechanisms for membraneintegrated oxygen reductases

    Safarian S., Rajendran C., Müller H., Preu J., Preu J., Langer J., Ovchinnikov S., Hirose T., Kusumoto T., Sakamoto J., Michel H.

    Science    352 ( 6285 ) 583 - 586   2016年04月  [査読有り]

     概要を見る

    The cytochrome bd oxidases are terminal oxidases that are present in bacteria and archaea. They reduce molecular oxygen (dioxygen) to water, avoiding the production of reactive oxygen species. In addition to their contribution to the proton motive force, they mediate viability under oxygen-related stress conditions and confer tolerance to nitric oxide, thus contributing to the virulence of pathogenic bacteria. Here we present the atomic structure of the bd oxidase from Geobacillus thermodenitrificans, revealing a pseudosymmetrical subunit fold. The arrangement and order of the heme cofactors support the conclusions from spectroscopic measurements that the cleavage of the dioxygen bond may be mechanistically similar to that in the heme-copper-containing oxidases, even though the structures are completely different.

    DOI Scopus

  • Monitoring the enzyme expression in a respiratory chain of Corynebacterium glutamicum in a copper ion-supplemented culture medium.

    Kusumoto T, Aoyagi M , Sugiyama T, Sakamoto J

    Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry    79 ( 2 ) 223 - 229   2014年10月  [査読有り]

    DOI Scopus

  • Purification and characterization of malate:quinone oxidoreductase from thermophilic Bacillus sp. PS3

    Kabashima Y., Kabashima Y., Sone N., Kusumoto T., Sakamoto J.

    Journal of Bioenergetics and Biomembranes    45 ( 1-2 ) 131 - 136   2013年02月  [査読有り]

     概要を見る

    Several bacteria possess membrane-bound dehydrogenases other than cytosolic dehydrogenases in their respiratory chains. In many cases, the membrane-bound malate:quinone oxidoreductases (MQOs) are essential for growth. However, these MQOs are absent in mammalian mitochondria, and therefore may be a potential drug target for pathogenic bacteria. To characterize the kinetic properties of MQOs, we purified MQO from Bacillus sp. PS3, which is a gram-positive and thermophilic bacterium, and cloned the gene encoding MQO based on the obtained partial N-terminus sequence. Purified MQOs showed a molecular mass of ~90 kDa, which was estimated using gel filtration, and it consists of two subunits with a molecular mass of ~50 kDa. Phylogenetic analysis showed a high similarity to the MQO of the Geobacillus group rather than the Bacillus group. Additionally, the purified enzyme was thermostable and it retained menaquinol reduction activity at high temperatures. Although it is difficult to conduct experiments using menaquinol because of its instability, we were able to measure the oxidase activity of cytochrome bd-type quinol oxidase by using menaquinol-1 by coupling this molecule with the menaquinol reduction reaction using purified MQOs. © 2012 Springer Science+Business Media New York.

    DOI Scopus

  • Purification and characterization of Malate:quinone oxidoreductase from thermophilic Bacillus sp. PS3

    Kabashima Y, Sone, N, Kusumoto T, Sakamoto J

    J Bioenerg Biomembr.    45 ( 1-2 ) 131 - 136   2013年02月  [査読有り]

  • Optical and magneto-optical activity of cytochrome bd from Geobacillus thermodenitrificans.

    Arutyunyan AM, Sakamoto J, Kabashima Y, Inadome Y, Borisov VB

    Biochim. Biophys. Acta    1817   2087 - 2094   2012年06月  [査読有り]

    DOI Scopus

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 理工系のための生物学ー改訂版

    坂本順司 ( 単著 , 担当範囲: 全体 )

    裳華房  2015年08月 ISBN: 978-4-7853-5231-8

     概要を見る

    大学レベルの現代生物学を幅広く解説。前著の改訂版だが、発展著しい生命科学の新知見を取り入れ、ISBN記号も変えるほど全面的なアップデート版である。

  • ワークブックで学ぶヒトの生化学

    坂本順司 ( 単著 , 担当範囲: 全体 )

    裳華房  2014年09月 ISBN: 978-4-7853-5859-4

  • イラスト 基礎からわかる生化学

    坂本順司 ( 単著 , 担当範囲: 全体 )

    裳華房  2012年09月 ISBN: 978-4-7853-5854-9

  • いちばんわかる生理学

    坂本順司 ( 単著 , 担当範囲: 全体 )

    講談社  2011年10月 ISBN: 978-4-06-153698-2

     概要を見る

    人体生理学の入門的教科書

  • いちばんやさしい生化学

    坂本順司 ( 単著 , 担当範囲: 全体 )

    講談社  2010年02月

全件表示 >>

口頭発表・ポスター発表等 【 表示 / 非表示

  • 呼吸鎖シトクロムbdオキシダーゼの多様性:グラム陽性菌内部でさえ大きい

    中垣沙也香、広瀬太一朗、吉田 宰、坂本順司

    第43回生体エネルギー研究会討論会  ( 京都)  2017年12月  -  2017年12月   

  • シトクロムbd型呼吸鎖酵素の新規立体構造に基づく抗菌薬の探索

    下牧瀬拓郎、馬場弘樹、角崎丈司、青木俊介、坂本順司

    第42回生体エネルギー研究会討論会  ( 名古屋)  2016年12月  -  2016年12月   

  • アミノ酸生産菌の拡張型呼吸鎖超複合体の分子構成と酵素活性の特徴

    岸川史歩、椎葉千尋、楠本朋一郎、坂本順司

    第23回日本生物工学会九州支部会  (飯塚、九州工業大学)  2016年12月  -  2016年12月    日本生物工学会九州支部

  • 複合微生物資材と吸着剤を用いた活性汚泥処理実験およびその微生物叢の解析活性の特徴

    小浜龍之介、中村覚、坂本順司、中村宏徳

    第23回日本生物工学会九州支部会  (飯塚、九州工業大学)  2016年12月  -  2016年12月    日本生物工学会九州支部

  • グラム陽性好熱菌シトクロムbd型酸化酵素の活性と精製法改良特徴

    中垣沙也香、坂本順司

    第23回日本生物工学会九州支部会  (飯塚、九州工業大学)  2016年12月  -  2016年12月    日本生物工学会九州支部

全件表示 >>

講演 【 表示 / 非表示

  • The first atomic structure of cytohrome bd-type respiratory oxidase

    The 4th International ALA and Porphyrin Symposium ( 長崎、長崎県 )  2016年12月11日  International ALA and Porphyrin Symposium

  • 細菌の好気的代謝の多様性と微好気型オキシダーゼの最初の立体構造構造

    第23回日本生物工学会九州支部飯塚大会 ( 飯塚、福岡県 )  2016年12月03日  日本生物工学会九州支部

  • 微生物呼吸鎖の多様性とシトクロムbd型酸化酵素の最初の立体構造

    第40回蛋白質と酵素の構造と機能に関する九州シンポジウム ( 指宿、鹿児島県 )  2016年08月27日  蛋白質と酵素の構造と機能に関する九州シンポジウム

報道関係 【 表示 / 非表示

  • サイエンス誌に載った日本人研究者

    Science Japan Customer Service Office  2017年03月

    坂本順司、楠本朋一郎、広瀬太一朗

  • 呼吸酵素の立体構造解明ー結核など新薬開発に期待

    西日本新聞  2016年05月02日

    坂本順司

  • 書評、理工系のための生物学

    雑誌『生化学』(日本生化学会)掲載  2010年04月

    坂口謙吾(東京理科大学)

  • 書評、理工系のための生物学

    雑誌『生物工学』(日本生物工学会)掲載  2010年02月

    金山直樹(岡山大学)

  • 書評、微生物学(メディカルバイオ)

    オーム社  2009年03月

    原諭吉

全件表示 >>

科研費獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 呼吸鎖シトクロムbd型オキシダーゼの新規結晶構造に基づく抗菌薬のデザイン

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月

    研究課題番号:  16K07299

  • シトクロムbd型呼吸鎖末端酸化酵素の構造と環境応答の解明

    基盤研究(C)

    研究期間:  2013年04月  -  2016年03月

    研究課題番号:  25440050

受託研究・共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • バイオレメディエーション技術による環境浄化の多様化技術開発とそれに関与する微生物叢解析

    共同研究

    研究期間:  2012年03月  -  2014年02月

  • 環境浄化に関与する微生物叢解析

    共同研究

    研究期間:  2011年03月  -  2011年09月

  • (研究題目 非開示分)

    共同研究

    研究期間:  2007年09月  -  2008年03月

  • 環境浄化における微生物群集のモニタリング技術の検証

    共同研究

    研究期間:  2005年11月  -  2006年03月

  • 環境微生物の群集構造解析手法の確立

    共同研究

    研究期間:  2004年10月  -  2005年03月

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度  生物学Ⅰ

  • 2018年度  微生物学特論

  • 2018年度  分子遺伝学

  • 2018年度  微生物工学

  • 2018年度  生命情報工学概論

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2017年12月
     
     

    日本生体エネルギー研究会   討論会 座長、世話人

  • 2017年04月
    -
    2018年03月

    日本生物工学会   九州支部 企画幹事

  • 2016年04月
    -
    2016年12月

    日本生物工学会   第23回支部大会実行委員長

  • 2015年04月
    -
    2017年03月

    日本生物工学会   代議員

  • 2015年04月
    -
    2015年10月

    日本生物工学会   市民フォーラム 世話人

全件表示 >>