吉川 浩一 (キッカワ コウイチ)

KIKKAWA Koichi

写真a

職名

准教授

研究室住所

福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1

研究分野・キーワード

生産工学、5軸制御加工、放電加工

メールアドレス

メールアドレス

Scopus 論文情報  
総論文数: 0  総Citation: 0  h-index: 1

Citation Countは当該年に発表した論文の被引用数

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1988年03月   東京大学   工学部   精密機械工   卒業   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1993年03月  東京大学  工学系研究科  精密機械工学  博士課程・博士後期課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京大学 -  博士(工学)  1993年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    継続中

    九州工業大学   大学院工学研究院   機械知能工学研究系   准教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 1997年04月
    -
    2000年03月

    北九州工業高等専門学校   助教授   日本国

  • 1995年04月
    -
    1997年03月

    九州工業大学   客員教授   日本国

  • 1993年04月
    -
    1995年03月

    日本学術振興会   日本学術振興会特別研究員   日本国

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2002年10月
    -
    継続中
     

    型技術協会  日本国

  • 1996年06月
    -
    継続中
     

    日本機械学会  日本国

  • 1994年12月
    -
    継続中
     

    精密工学会  日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生産工学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Reduction of Tightening Torque for Miniature Screw Threads by Ultrasonic Excitation

    Koichi Kikkawa, Masataka Ezaki and Yoshio Mizugaki

    Proceedings of 15th International Conference on Precision Engineering (ICPE2014)    1 ( 1 ) 888 - 891   2014年07月  [査読有り]

  • Dependency of Working Accuracy on Location of Truncated Conical Workpiece Machined by 5-axis Controlled Machine Tool with Geometric Error

    Koichi KIKKAWA, Masaki HIROSAWA, Hidekazu KIKUCHI, Yoshio MIZUGAKI, Hisanobu TERAI

    Proc. of The 6th International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st Century (LEM21 2011)      1 - 4   Nr. 3362 (CD-ROM)   2011年11月  [査読有り]

    Japan  Saitama  2011年11月  -  2011年11月

  • Geometric Analysis of Machining Error with Tool Orientation in Ball End Milling

    TERAI Hisanobu, ASAO Teruyuki, KIKKAWA Koichi, MIZUGAKI Yoshio

    Proceedings of International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st century : LEM21    2017 ( 0 )   2018年05月  [査読有り]

     概要を見る

    <p>This report is proposed a new concept for precise ball end milling used by the tool orientation control. The machining area at the point of the surface generation is changed depend on the tool orientation of the ball-end mill. So the machining error estimation index has been proposed and calculated about three dimensional surface. The machining error distribution of some three dimensional shape by machining test is supported the geometric analysis estimation.</p>

    DOI CiNii

  • Geometric analysis of machining error with tool orientation in ball end milling

    Terai H., Asao T., Kikkawa K., Mizugaki Y.

    Proceedings of the 9th International Conference on Leading Edge Manufacturing in 21st Century, LEM 2017      2017年11月  [査読有り]

     概要を見る

    This report is proposed a new concept for precise ball end milling used by the tool orientation control. The machining area at the point of the surface generation is changed depend on the tool orientation of the ball-end mill. So the machining error estimation index has been proposed and calculated about three dimensional surface. The machining error distribution of some three dimensional shape by machining test is supported the geometric analysis estimation.

    Scopus

  • ボールエンドミル加工の幾何的切削機構解析に基づく加工誤差評価の提案

    寺井 久宣, 浅尾 晃通, 吉川 浩一, 水垣 善夫

    日本機械学会論文集      2017年01月  [査読有り]

     概要を見る

    <p>The ball end mill is used as a tool for cutting the metal mold and some complicated shape lake a screw. The demand for the precise machining of the ball end milling is increasing. The ball end milling has the unavoidable problem of machining error by the elastic deformation of tool because of its low rigidity. So this report is set up the new method of the high precision machining used by the tool orientation control. The machining area at the point of the surface generation is changed depend on the tool orientation of the ball end mill. The geometric mechanism is analyzed and the relationship between the machining area and the tool orientation is clarified. And the cutting force and the machining error are measured by the machining test that the tool orientation has been varied. As the result, it is verified that the machining error becomes large at the point, which the machining area is large. And the machining error estimation index has been proposed and calculated about three dimensional surface.</p>

    DOI CiNii

全件表示 >>

口頭発表・ポスター発表等 【 表示 / 非表示

  • ラジアス形状電極による形状創成放電加工における電極消耗予測に関する基礎研究-第2報:等高線加工経路における半球電極部位別消耗率変動の比較-

    峠本雅裕, 吉川浩一, 水垣善夫, 森直樹, 松尾光樹

    2019年度精密工学会九州支部佐世保地方講演会  (佐世保工業高等専門学校)  2019年12月  -  2019年12月    精密工学会九州支部

  • 不燃性加工液のかけ流しによるくり抜き放電加工法の開発-黒鉛粒子添加加工液の粒子径が放電波形に与える効果-

    小西貴信, 吉川浩一, 水垣善夫, 森直樹, 日高詢子, 二田光司

    2019年度精密工学会九州支部佐世保地方講演会  (佐世保工業高等専門学校)  2019年12月  -  2019年12月    精密工学会九州支部

  • ボールエンドミル加工における切削抵抗予測法の高精度化-第4報:一刃当たりの切削時間に対する加工誤差および工具ねじれの影響-

    紙谷研志, 吉川浩一, 水垣善夫, 森直樹, 清水康平, 野口亙平

    2019年度精密工学会九州支部佐世保地方講演会  (佐世保工業高等専門学校)  2019年12月  -  2019年12月    精密工学会九州支部

  • 樹脂流動制御法による射出成形加工法の基礎研究-ホイール形状射出成形品における強度向上効果の評価-

    小宮慎平, 森直樹, 水垣善夫, 吉川浩一, 佐藤惇, 木藤考弥, 宮井拓巳

    2019年度精密工学会九州支部佐世保地方講演会  (佐世保工業高等専門学校)  2019年12月  -  2019年12月    精密工学会九州支部

  • 超音波加振による固着ねじの緩め効果に関する基礎研究-固着のないねじに対する緩め効果の検証-

    上野友基, 吉川浩一, 水垣善夫, 森直樹, 小道峻平

    2019年度精密工学会九州支部佐世保地方講演会  (佐世保工業高等専門学校)  2019年12月  -  2019年12月    精密工学会九州支部

全件表示 >>

講演 【 表示 / 非表示

  • Testing Method for Cutting Performance of 5-axis Machining Centres under 5-axis Simultaneous Feed Motion

    2019 CWNU-KYUTECH Joint Symposium ( College of Mechatronics, Changwon National University,Korea )  2019年12月20日  College of Mechatronics, Changwon National University

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 2012年度精密工学会春季大会学術講演会ベストオーガナイザー賞

    2102年03月16日   精密工学会   日本国

    受賞者:  吉川浩一, 岩部洋育, 安齋正博, 松村隆

  • 2012年度精密工学会秋季大会学術講演会ベストオーガナイザー賞

    2012年09月16日   精密工学会   日本国

    受賞者:  吉川浩一, 岩部洋育, 安齋正博, 松村隆

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 短納期化を目指した金型修正作業を短縮する金型知識ベースの構築

    提供機関:  公益財団法人北九州産業学術推進機構 

    研究期間:  2012年07月  -  2013年02月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度  生産ソフトウェア工学

  • 2019年度  デジタルエンジニアリング演習

  • 2019年度  生産情報処理学特論

  • 2019年度  機械工作法Ⅱ

  • 2019年度  三次元CAD入門

全件表示 >>

教育活動に関する受賞・指導学生の受賞など 【 表示 / 非表示

  • 2019年度精密工学会九州支部佐世保地方講演会ベストプレゼンテーション賞

    2019年12月   精密工学会九州支部

  • 2018年度精密工学会九州支部北九州地方講演会ベストプレゼンテーション賞

    2018年12月   精密工学会九州支部

  • 精密工学会九州支部第16回学生研究発表会ベストプレゼンテーション賞

    2015年12月   精密工学会九州支部

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2016年02月
    -
    継続中

    精密工学会   九州支部商議員

  • 2016年01月
    -
    継続中

    精密工学会   代議員

  • 2012年02月
    -
    2013年01月

    精密工学会   第52期九州支部商議員

  • 2010年04月
    -
    継続中

    精密工学会   「エンドミル加工技術」セッションオーガナイザ