2022/05/25 更新

ナカガワ カツアキ
中川 勝昭
NAKAGAWA Katsuaki
所属
教養教育院 言語系
職名
准教授
研究室住所
福岡県飯塚市川津680-4
外部リンク

研究分野

  • 人文・社会 / 言語学

  • 人文・社会 / ヨーロッパ文学

出身学校

  • 1985年03月   北海道大学   文学部   ドイツ文学   卒業   日本国

出身大学院

  • 1995年03月   北海道大学   文学研究科   ドイツ文学   博士課程・博士後期課程   単位取得満期退学   日本国

取得学位

  • 北海道大学  -  文学修士   1989年03月

学内職務経歴

  • 2016年04月 - 現在   九州工業大学   教養教育院   言語系     准教授

  • 2008年04月 - 2016年03月   九州工業大学   大学院情報工学研究院   人間科学系     准教授

所属学会・委員会

  • 1998年04月 - 現在   日本記号学会   日本国

  • 1994年04月 - 現在   日本独文学会   日本国

論文

  • 音声は、認識の「対象」か?

    中川勝昭

    九州工業大学大学院情報工学研究院紀要(人間科学編)   ( 25 )   1 - 8   2012年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 日本語音韻論の不整合性について

    中川勝昭

    九州工業大学大学院情報工学研究院紀要(人間科学編)   ( 24 )   1 - 10   2011年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 音声中心主義と日本語音韻論

    中川勝昭

    九州工業大学大学院情報工学研究院紀(人間科学編)   ( 23 )   1 - 9   2010年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • アルファベットの成立と音声カテゴリー

    中川 勝昭

    九州工業大学大学院情報工学研究院紀要(人間科学)   ( 22 )   1 - 12   2009年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)

    代表的研究業績

  • 文字の構成的機能について

    中川 勝昭

    未入力   ( 21 )   1 - 7   2008年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 文字の還元と記号の生成

    中川 勝昭

    九州工業大学情報工学部紀要(人間科学)   ( 20 )   25 - 30   2007年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 文字の獲得と音声カテゴリーについて

    中川 勝昭

    九州工業大学情報工学部紀要(人間科学篇)   ( 19 )   13 - 18   2006年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 言語の表記と理念化について

    中川 勝昭

    九州工業大学情報工学部紀要(人間科学篇)   ( 15 )   71 - 77   2002年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Multi-Media German Teaching Material on the WWW for the German Learner in Japan 査読有り

    Jiro KURIYAMA,Yuji IMOTO,Katsuaki NAKAGAWA,Masa-aki HASHIMOTO

    Knowledge-Based Software Engineering   323 - 326   2000年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Czech Republic, Brno   2000年09月12日  -  2000年09月14日

  • WWW上で利用できるマルティメディア対応ドイツ語教材の構築と利用 査読有り

    栗山次郎,井本祐二,中川勝昭,橋本正明

    教育システム情報学会誌   17 ( 3 )   379 - 386   2000年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • ドイツ語CAI教材の一つの試み

    中川 勝昭

    九州工業大学情報工学部紀要(人間科学篇)   ( 12 )   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 音声認識ソフトが「記号」にとって意味するもの

    中川 勝昭

    九州工業大学情報工学部紀要(人間科学篇)   ( 13 )   65 - 70   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Ein Versuch des computer gest(]E88DB[)tzten Lehr materials f(]E88DB[)r die deutsche Sprache

    中川 勝昭

    Bulletin of the Faculty of Computer Science and Systems Engineering, Kyushu Institute of Technology   ( 12 )   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • アルファベットの原理

    中川 勝昭

    北海道大学「独語独文学研究年報」   ( 23 )   1996年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Prinzipien des Alphabets

    中川 勝昭

    未入力   ( 23 )   1996年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • 記号と同一性

    中川 勝昭

    北海道大学「独語独文学科研究年報」   ( 19 )   1993年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Zeichen und Identit(]E88D2[)t

    中川 勝昭

    未入力   ( 19 )   1993年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Peter Bichsels <Milchmanngeschichten> -Versuch der Kommunikation, die nichts mitteilt-

    中川 勝昭

    未入力   ( 18 )   1992年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • ペーター・ビクセルの<Milchmanngeschichten> -何も伝達しないコミュニケーションの試み-

    中川 勝昭

    北海道大学「独語独文学科研究年報」   ( 18 )   1992年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)

▼全件表示

口頭発表・ポスター発表等

  • 屈折について

    日本記号学会第20回大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2000年05月20日 - 2000年05月21日   記述言語:日本語   開催地: 静岡県立大学  

  • CAIの学習者・教材評価支援システムの要求分析

    電子情報通信学会 総合大会講演論文集 情報・システム2 

     詳細を見る

    開催期間: 2000年03月28日 - 2000年03月31日   記述言語:日本語   開催地: 東広島市 広島大学  

  • 学習フロー分析に基づくCAIの評価支援システムの要求分析と実装

    第14回情報処理学会九州支部研究会報告 

     詳細を見る

    開催期間: 2000年03月20日   記述言語:日本語   開催地: 熊本市 熊本大学工学部  

  • Database Supported German Language Learning System on the WWW

    Proc. of the AACE WebNet '98 

     詳細を見る

    開催期間: 1998年11月07日 - 1998年11月12日   記述言語:英語   開催地: Orlando, Florida US  

  • WWWを使用するドイツ語教材の構築について

    平成10年度情報処理教育研究集会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 1998年10月23日 - 1998年10月24日   記述言語:日本語   開催地: 戸畑(九州工業大学)  

  • ドイツ語CAI教材の効果と問題点

    情報処理教育研究集会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 1998年10月23日 - 1998年10月24日   記述言語:日本語   開催地: 北九州市  

▼全件表示

担当授業科目(学内)

  • 2021年度   ドイツ語Ⅰ

  • 2021年度   ドイツ語Ⅲ

  • 2021年度   ドイツ語Ⅱ

  • 2021年度   ドイツ語Ⅲ

  • 2021年度   ドイツ語Ⅳ

  • 2021年度   ドイツ語Ⅰ

  • 2021年度   ドイツ語Ⅰ

  • 2021年度   ドイツ語Ⅰ

  • 2021年度   ドイツ語Ⅰ

  • 2021年度   ドイツ語Ⅱ

  • 2020年度   ドイツ語Ⅰ

  • 2020年度   ドイツ語Ⅱ

  • 2020年度   ドイツ語Ⅲ

  • 2020年度   ドイツ語Ⅳ

  • 2020年度   ドイツ語Ⅰ

  • 2020年度   ドイツ語Ⅰ

  • 2020年度   ドイツ語Ⅰ

  • 2020年度   ドイツ語Ⅰ

  • 2020年度   ドイツ語Ⅱ

  • 2020年度   ドイツ語Ⅲ

  • 2019年度   ドイツ語Ⅰ

  • 2019年度   ドイツ語Ⅱ

  • 2019年度   ドイツ語Ⅲ

  • 2019年度   ドイツ語Ⅳ

  • 2019年度   ドイツ語Ⅰ

  • 2019年度   ドイツ語Ⅰ

  • 2019年度   ドイツ語Ⅰ

  • 2019年度   ドイツ語Ⅱ

  • 2019年度   ドイツ語Ⅲ

  • 2018年度   ドイツ語Ⅱ

  • 2018年度   ドイツ語Ⅰ

  • 2018年度   ドイツ語Ⅰ

  • 2018年度   ドイツ語ⅣB

  • 2018年度   ドイツ語ⅣA

  • 2018年度   ドイツ語ⅢB

  • 2018年度   ドイツ語ⅢA

  • 2018年度   ドイツ語ⅡA

  • 2018年度   ドイツ語Ⅰ

  • 2018年度   ドイツ語Ⅰ

  • 2018年度   ドイツ語ⅢB

  • 2018年度   ドイツ語ⅢA

  • 2018年度   ドイツ語ⅡB

  • 2017年度   日本語表現技法B

  • 2017年度   ドイツ語ⅠB

  • 2017年度   ドイツ語ⅠA

  • 2017年度   ドイツ語ⅠA

  • 2017年度   ドイツ語ⅠA

  • 2017年度   ドイツ語ⅠB

  • 2017年度   ドイツ語ⅠB

  • 2017年度   日本語表現技法B

  • 2017年度   日本語表現技法A

  • 2017年度   日本語表現技法A

  • 2017年度   ドイツ語Ⅱ

  • 2017年度   ドイツ語Ⅰ

  • 2016年度   ドイツ語Ⅰ

  • 2016年度   日本語表現技法A

  • 2016年度   日本語表現技法A

  • 2016年度   日本語表現技法A

  • 2016年度   日本語表現技法B

  • 2016年度   日本語表現技法B

  • 2016年度   言葉と文化 II (ドイツ)

  • 2016年度   情報媒体論

  • 2015年度   近代ドイツ哲学特論

  • 2015年度   情報媒体論

  • 2015年度   日本語表現技法B

  • 2015年度   日本語表現技法B

  • 2015年度   日本語表現技法A

  • 2015年度   日本語表現技法A

  • 2015年度   日本語表現技法A

  • 2015年度   ドイツ語Ⅱ

  • 2015年度   ドイツ語Ⅰ

  • 2014年度   日本語表現技法B

  • 2014年度   電子情報セミナー I

  • 2014年度   日本語表現技法A

  • 2014年度   日本語表現技法B

  • 2014年度   日本語表現技法A

  • 2014年度   近代ドイツ哲学特論

  • 2014年度   情報媒体論

  • 2014年度   日本語表現技法A

  • 2014年度   ドイツ語Ⅱ

  • 2014年度   ドイツ語Ⅰ

  • 2013年度   ドイツ語Ⅰ

  • 2013年度   日本語表現技法B

  • 2013年度   日本語表現技法B

  • 2013年度   電子情報セミナー I

  • 2013年度   近代ドイツ哲学特論

  • 2013年度   ドイツ語Ⅱ

  • 2013年度   日本語表現技法A

  • 2013年度   日本語表現技法A

  • 2013年度   日本語表現技法A

  • 2013年度   情報媒体論

  • 2012年度   ドイツ語Ⅰ

  • 2012年度   日本語表現技法A

  • 2012年度   日本語表現技法A

  • 2012年度   ドイツ語Ⅱ

  • 2012年度   近代ドイツ哲学特論

  • 2012年度   電子情報セミナー I

  • 2012年度   日本語表現技法A

  • 2012年度   情報媒体論

  • 2012年度   日本語表現技法B

  • 2012年度   日本語表現技法B

▼全件表示

その他教育活動

  • 読解力向上を目的とする授業の実践

    2013年09月

     詳細を見る

    第62回九州地区大学一般教育研究協議会にて、教育実践に関する発表を行った。

  • 「日本語表現技法」の実践と課題

    2013年03月

     詳細を見る

    九州工業大学大学院情報工学研究院紀要第26号において、担当授業での教育方法について報告