梅田 政信 (ウメダ マサノブ)

UMEDA Masanobu

写真a

職名

教授

研究室住所

福岡県飯塚市川津680-4

研究分野・キーワード

ソフトウェア工学,情報システム,知識処理,知識モデリング,知識工学

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 九州工業大学 -  博士(情報工学)  2007年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    九州工業大学   大学院情報工学研究院   情報・通信工学研究系   教授  

  • 2018年04月
    -
    継続中

    九州工業大学   ■廃止組織■   イノベーション推進機構   飯塚インキュベーション施設 管理運営責任者  

  • 2016年04月
    -
    2017年03月

    九州工業大学   大学院情報工学府   情報工学府情報創成工学専攻長  

  • 2016年04月
    -
    2017年03月

    九州工業大学   大学院情報工学府   情報工学府情報工学専攻長  

  • 2016年04月
    -
    2017年03月

    九州工業大学   大学院情報工学研究院   情報工学研究院情報創成工学研究系長  

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • ソフトウェア

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Knowledge Systematization of Heat Source Systems for Energy Reduction of Industrial Buildings

    Narahavashi T., Umeda M., Matsunami Y., Yonezawa H., Shibata K.

    2019 11th International Conference on Knowledge and Smart Technology, KST 2019      105 - 110   2019年04月  [査読有り]

     概要を見る

    © 2019 IEEE. Air conditioning systems of industrial buildings account for nearly half the energy consumed by the buildings and it is thus important to reduce the energy consumption of the systems. However, an improvement of the operation efficiency of a single unit may not reduce the energy consumption of the entire system over the life cycle. A framework for consistently handling various expertise ranging from design to renewal is therefore required. This paper proposes a method of systematizing domain knowledge of air conditioning systems focusing on attributes and relationships between attributes and represents relationships as attribute dependency graphs. The characteristic functions of air conditioning equipment are introduced and derived from measurements according to the graphs. A knowledge base for the operation evaluation of a heat source system is developed, and experiments using the knowledge base show that the thermodynamic behavior of the heat source system can be represented with sufficient accuracy for the evaluation of operation.

    DOI Scopus

  • General Step Reduction Method for Knowledge-Based Process Planning of Non-Axisymmetrical Forged Products

    Umeda M., Mure Y., Katamine K., Kawahigashi K.

    Procedia Engineering    207   448 - 453   2017年01月  [査読有り]

     概要を見る

    We propose a process planning method, which is termed the General Step Reduction (GeneSteR) method, for non-axisymmetrical cold- and warm-forged products. The GeneSteR method can produce process plans for non-axisymmetrical forged products without relying on any design cases. The basic principle of the GeneSteR method is to produce reversed forging process plans by reducing the steps that are contained in a forged product by a stepwise approach until a cylindrical billet is obtained. An experimental knowledge base was implemented based on the GeneSteR method and was applied to a universal joint yoke used in automobiles. The experimental results show that the proposed method has sufficient capability to generate satisfactory process plans that include a comparable plan as designed by an experienced engineer in a shorter time.

    DOI Scopus

  • 九州支部支部長新任のご挨拶

    梅田 政信

    プロジェクトマネジメント学会誌  ( プロジェクトマネジメント学会 )  17 ( 4 )   2015年08月

    CiNii

  • Motivation Process Formalization and its Application to Education Improvement for the Personal Software Process Course

    Masanobu Umeda, Keiichi Katamine, Keiichi Ishibashi, Masaaki Hashimoto, Takaichi Yoshida

    IEICE Transactions on Information and Systems    E97-D ( 5 ) 1127 - 1138   2014年05月  [査読有り]

    DOI Scopus CiNii

  • PSP/TSPによる実践的なICT人材の育成と課題

    梅田 政信, 片峯 恵一

    教育ブレティン  ( 九州工業大学 )  ( 10 ) 45 - 56   2014年03月

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Applications of Declarative Programming and Knowledge Management

    Hans Tompits, Salvador Abreu, Johannes Oetsch, Jörg Pührer, Dietmar Seipel, Masanobu Umeda, Armin Wolf ( 共編者 )

    Springer Berlin Heidelberg  2013年12月 ISBN: 978-3-642-41523-4

  • Declarative Programming for Knowledge Management,Lecture Notes in Computer Science

    Masanobu Umeda,Armin Wolf,Oskar Bartenstein,Ulrich Geske,Dietmar Seipel,Osamu Takata ( 共編者 )

    Springer Science+Business Media  2006年04月

口頭発表・ポスター発表等 【 表示 / 非表示

  • Preliminary Study on Process Planning Method for Non-Axisymmetrical Forged Products

    Noriaki Wakasugi

    International Symposium on Applied Engineering and Sciences (SAES2015)  (UPM, Malaysia)  2015年11月  -  2015年11月    Universiti Putra Malaysia and Kyushu Institute of Technology

  • Preliminary Study on Presumed Failure Causes and its Applications to Student Instruction in Design Exercises for Steel Deck Floors

    Hayato Yakushiji

    International Symposium on Applied Engineering and Sciences (SAES2014)  (Kitakyushu, Japan)  2014年12月  -  2014年12月    Universiti Putra Malaysia and Kyushu Institute of Technology

  • Preliminary Study on Knowledge Modeling for the Hospital Discharge Support System MedLink

    Kazuhiro Yamaga

    International Symposium on Applied Engineering and Sciences (SAES2014)  (Kitakyushu, Japan)  2014年12月  -  2014年12月    Universiti Putra Malaysia and Kyushu Institute of Technology

  • 鋼構造設計教育支援のための適正解探索手法

    東 聖道

    火の国情報シンポジウム2012  (九州工業大学)  2012年03月  -  2012年03月    情報処理学会九州支部

  • 設計初学者のための鋼構造設計教育支援システムにおける適正解探索支援手法

    東 聖道

    第64回電気関係学会九州支部連合大会  (佐賀大学)  2011年09月  -  2011年09月    電気関係学会九州支部連合大会委員会

全件表示 >>

講演 【 表示 / 非表示

  • 九州工業大学における実践的ソフトウェアエンジニアリング教育への取り組みと今後の展開

    TSP Users Group Meeting/SEI TSP Update Workshop ( 東京都品川区東品川 )  2015年12月15日 

  • PSP-ソフトウェア開発のプロフェッショナルを目指して

    情報処理学会九州支部若手の会セミナー2014, ( 福岡県宗像市 )  2014年09月08日  情報処理学会九州支部

  • 知識処理技術を活用した地域医療連携支援の取組み ー退院支援業務のシステム化を例としてー

    第16回BMIRC研究会 ( 九州工業大学情報工学部 )  2014年06月24日  九州工業大学バイオメディカルインフォマティクス研究開発センター

  • 船殻3次元CADを用いた設計の知識化と自動設計に関する研究

    船舶設計における3次元CAD利用技術に関するセミナー ( 佐世保 )  2013年04月26日  一般財団法人 日本海事協会

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 軽量自動車部材の低コスト・高品質加工を実現する次世代鍛造法の開発

    提供機関:  経済産業省 

    研究期間:  2014年09月  -  2017年03月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度  チームソフトウエアプロセス演習 II

  • 2019年度  大学院実践演習 Ⅱ

  • 2019年度  チームソフトウエアプロセス演習 I

  • 2019年度  パーソナルソフトウエアプロセス品質演習

  • 2019年度  プログラミング

全件表示 >>

FD活動への参加 【 表示 / 非表示

  • 2014年09月07日   実践的ソフトウェア教育コンソーシアム FDキャンプ2014

その他教育活動 【 表示 / 非表示

  • SEI認定PSPインストラクタ資格更新

    2018年04月
    -
    2020年03月
  • SEI-Certified PSP Developer資格更新

    2016年04月
    -
    2019年03月
  • SEI認定PSPインストラクタ資格更新

    2016年04月
    -
    2018年03月
  • SEI認定PSPインストラクタ資格更新

    2014年04月
    -
    2016年03月
  • SEI-Certified PSP Developer資格更新

    2013年04月
    -
    2016年03月

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2017年02月
    -
    継続中

    プロジェクトマネジメント学会   九州副支部長

  • 2015年05月
    -
    2017年01月

    プロジェクトマネジメント学会   九州支部長

  • 2014年12月
    -
    2016年11月

    プロジェクトマネジメント学会   代議員

 

国際会議の開催 【 表示 / 非表示

  • 22nd International Conference on Applications of Declarative Programming and Knowledge Management (INAP 2017)

    Germany  2019年09月09日  -  2019年09月13日  INAP Organizing Committee

  • 21st International Conference on Applications of Declarative Programming and Knowledge Management (INAP 2017)

    Germany  2017年09月19日  -  2017年09月22日  INAP Organizing Committee

  • 20th International Conference on Applications of Declarative Programming and Knowledge Management (INAP 2013)

    Germany  2013年09月11日  -  2013年09月13日  INAP Organizing Committee

  • The 19th International Conference on Applications of Declarative Programming and Knowledge Management (INAP2011)

    Austria  2011年09月28日  -  2011年09月30日  INAP Organizing Committee

  • The 18th International Conference on Applications of Declarative Programming and Knowledge Management (INAP2009)

    Portugal  2009年11月05日  -  2009年11月07日  the Portuguese AI Society,the INAP Committee,the Society of Logic Programming

全件表示 >>