片峯 恵一 (カタミネ ケイイチ)

KATAMINE Keiichi

写真a

職名

准教授

研究室住所

福岡県飯塚市川津680-4

研究分野・キーワード

ソフトウェア工学, ソフトウェアプロセス, プロジェクトマネジメント, モデリング, プログラム生成, 開発支援環境,

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 九州工業大学 -  博士(情報工学)  2007年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    九州工業大学   大学院情報工学研究院   情報・通信工学研究系   准教授  

  • 2012年04月
    -
    2019年03月

    九州工業大学   大学院情報工学研究院   情報創成工学研究系   准教授  

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 教育工学

  • ソフトウェア

 

論文 【 表示 / 非表示

  • ソフトウェアプロセスの自己改善は自学自習でも可能なのか?

    梅田政信, 片峯恵一, 荒木俊輔, 橋本正明, 日下部茂

    ソフトウェア・シンポジウム2019 in 熊本 論文集      2019年06月

  • システム理論に基づくモデリングと質的研究を併用したソフトウェアプロセス教育の動機づけシナリオ改善

    日下部茂, 梅田政信, 片峯恵一, 石橋慶一

    ソフトウェア・シンポジウム2018 in 札幌 論文集      100 - 107   2018年06月

  • Managing Personal Software Process Education Course Based on Motivation Process Model by Using System-Theoretic Method STAMP/STPA

    Shigeru Kusakabe, Masanobu Umeda, Keiichi Katamine, Keiichi Ishibashi

    Proceedings of 11th international Conference on Project Management      2017年11月  [査読有り]

    Germany  Munich  2017年11月  -  2017年12月

  • General Step Reduction Method for Knowledge-Based Process Planning of Non-Axisymmetrical Forged Products

    Umeda M., Mure Y., Katamine K., Kawahigashi K.

    Procedia Engineering    207   448 - 453   2017年01月  [査読有り]

     概要を見る

    We propose a process planning method, which is termed the General Step Reduction (GeneSteR) method, for non-axisymmetrical cold- and warm-forged products. The GeneSteR method can produce process plans for non-axisymmetrical forged products without relying on any design cases. The basic principle of the GeneSteR method is to produce reversed forging process plans by reducing the steps that are contained in a forged product by a stepwise approach until a cylindrical billet is obtained. An experimental knowledge base was implemented based on the GeneSteR method and was applied to a universal joint yoke used in automobiles. The experimental results show that the proposed method has sufficient capability to generate satisfactory process plans that include a comparable plan as designed by an experienced engineer in a shorter time.

    DOI Scopus

  • Designing Process to Manage a Project -The Strategy for Project Success with PSP & TSP-

    Yoshihiro Akiyama, Masanobu Umeda, Keiichi Katamine, Masaaki Hashimoto

    Proceedings of the 9th International Conference on Project Management and the 26th National Conference of the SPM      2015年10月  [査読有り]

    日本  北海道  2015年10月  -  2015年10月

全件表示 >>

口頭発表・ポスター発表等 【 表示 / 非表示

  • MyCOMS: EV Car Status Monitor and Keyless Start Incorporating Virtual Dashboard Telematics for One-Way Car Sharing System

    Fabian Lee Yun Lee , Shaiful J. Hashim , Fakhrul Z. Rokhani , Syed. A. R. Al-Haddad , Nasri Sulaiman , Raja Kamil , Siti M. Shafie , Rusli Abdullah, Khaironi Y. Sharif , M. Umeda , K. Katamine

    SAES2019 The 7th Universiti Putra Malaysia – Kyushu Institute of Technology International Symposium on Applied Engineering and Sciences  2019年11月  -  2019年11月    Universiti Putra Malaysi - Kyushu Institute of Technology

  • A Discussion on a Die Design Method for Non-Axisymmetrical Forged Products

    Kazuya Matsunaga , Masanobu Umeda , Yuji Mure , Keiichi Katamine

    SAES2019 The 7th Universiti Putra Malaysia – Kyushu Institute of Technology International Symposium on Applied Engineering and Sciences  2019年11月  -  2019年11月    Universiti Putra Malaysi - Kyushu Institute of Technology

  • A Preliminary Study on Carrier Scheduling in Yard Planning of Container Terminals

    Taiga Saito , Keiichi Katamine , Masanobu Umeda , Mitsuhiro Iwanaga , Yoshiki Onmura

    SAES2019 The 7th Universiti Putra Malaysia – Kyushu Institute of Technology International Symposium on Applied Engineering and Sciences  2019年11月  -  2019年11月    Universiti Putra Malaysi - Kyushu Institute of Technology

  • A Discussion on Knowledge Systematization for Basic Design Support of Distribution Centers

    T. Okabe

    SAES2018 The 6th Universiti Putra Malaysia – Kyushu Institute of Technology International Symposium on Applied Engineering and Sciences  2018年12月  -  2018年12月    Universiti Putra Malaysi - Kyushu Institute of Technology

  • Toward Optimization of One-Way EV Carsharing System in University Campus

    Shaiful J. Hashim

    SAES2018 The 6th Universiti Putra Malaysia – Kyushu Institute of Technology International Symposium on Applied Engineering and Sciences  2018年12月  -  2018年12月    Universiti Putra Malaysi - Kyushu Institute of Technology

全件表示 >>

科研費獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ソフトウェアプロセスの学習支援システムに関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月

    研究課題番号:  15K01077

  • 組込みソフトウェア仕様化のための非正常系分析支援ツールの構築

    若手研究(B)

    研究期間:  2009年04月  -  2012年03月

    研究課題番号:  21700037

  • 実戦的なシステム分析・IT技術者教育のためのCASEツール統合・高度化の研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2003年04月  -  2006年03月

    研究課題番号:  15500024

  • CALSの高度な活用のための多視点ソフトウェア・モデリングに関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  1999年04月  -  2002年03月

    研究課題番号:  11680364

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度  データ構造とアルゴリズム

  • 2019年度  知能情報工学実験演習Ⅲ

  • 2019年度  ソフトウェア工学A

  • 2019年度  ソフトウェア工学

  • 2019年度  ソフトウェア工学特論

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2017年01月
    -
    継続中

    プロジェクトマネジメント学会   九州支部 幹事

  • 2015年01月
    -
    2017年01月

    プロジェクトマネジメント学会   九州支部 代表幹事

  • 2010年04月
    -
    2014年12月

    プロジェクトマネジメント学会   九州支部 副支部長