2023/08/21 更新

写真a

ニシカワ ヒロシ
西川 宏志
NISHIKAWA Hiroshi
Scopus 論文情報  
総論文数: 0  総Citation: 0  h-index: 3

Citation Countは当該年に発表した論文の被引用数

所属
大学院工学研究院 機械知能工学研究系
職名
助教
メールアドレス
メールアドレス
外部リンク

研究キーワード

  • 弾性流体潤滑(EHL)

  • シール

  • 往復運動

  • トライボロジー

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 設計工学

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 機械要素、トライボロジー

出身学校

  • 1986年03月   九州工業大学   工学部   機械工学第二学科   卒業   日本国

出身大学院

  • 1988年03月   九州工業大学   工学研究科   機械工学第二   修士課程・博士前期課程   修了   日本国

取得学位

  • 九州工業大学  -  工学修士   1988年03月

学内職務経歴

  • 2008年04月 - 現在   九州工業大学   大学院工学研究院   機械知能工学研究系     助教

  • 2007年04月 - 2008年03月   九州工業大学   工学部     助教

所属学会・委員会

  • 1986年04月 - 現在   日本トライボロジー学会   日本国

  • 1983年04月 - 現在   日本機械学会   日本国

  • 2016年06月 - 現在   自動車技術会   日本国

研究経歴

  • 弾性流体潤滑下における油膜挙動

    トライボロジー, 弾性流体潤滑

    研究期間: 1988年04月  -  現在

  • 往復運動シールの特性に関する研究

    往復運動,シール,油膜

    研究期間: 2004年04月  -  現在

  • 車両のサスペンションに関する研究

    ダンパ、リンク、シール、ショックアブソーバ

    研究期間: 2005年04月  -  現在

     詳細を見る

    オートバイのフロントサスペンションにリンク式サスペンションの適用する研究や、ダンパ特性の研究、摩擦低減などによる自動車の乗り心地改善などに関する研究

論文

  • Effects of Thermal Properties of Contact Materials and Slide-Roll Ratio in Elastohydrodynamic Lubrication 査読有り 国際誌

    Kaneta M., Matsuda K., Nishikawa H.

    Journal of Tribology   144 ( 6 )   061603-1 - 061603-10   2022年06月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    The effects of thermal conductivity, heat capacity, thermal inertia, and slide-roll ratio (SRR) on point elastohydrodynamic lubrication (EHL) are discussed with engineering ceramics and steel by a non-Newtonian thermal EHL analysis. When the thermal conductivities of contacting materials are significantly different, the film thickness is greatly affected by which material has the higher velocity. However, the film thickness is dominated by the heat capacity when the difference in thermal conductivity is not large. In contact of materials with the same mechanical and thermal properties, the film thickness and friction coefficient are influenced by the thermal inertia.

    DOI: 10.1115/1.4053095

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85126984666&origin=inward

  • The Causes of Asymmetric Deformation of Surface Roughness Asperities in Elastohydrodynamic Lubrication Contacts 査読有り 国際誌

    Kaneta M., Matsuda K., Nishikawa H.

    Journal of Tribology   144 ( 6 )   061601-1 - 061601-12   2022年06月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    This paper provides the main causes of asymmetric or directional deformation of surface roughness based on a transient non-Newtonian thermal elastohydrodynamic lubrication (EHL) model, where the contact materials have different thermal conductivities and elastic moduli. In order to obtain the actual shape of the surface asperity, the surface shapes of contact bodies are evaluated separately. It is clarified that the asymmetric deformation of the asperities appears due to two causes. One depends on the slide-roll ratio (SRR) and the difference in thermal conductivity between contact materials, and the other is caused by the contact pressure between the asperities through the oil film.

    DOI: 10.1115/1.4052255

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85126812664&origin=inward

  • Numerical Study on the Interaction of Transverse and Longitudinal Roughness on Elastohydrodynamic Lubrication Contact Surfaces with Different Thermal Conductivities and Elastic Moduli 査読有り 国際誌

    Kaneta M., Matsuda K., Wang J., Cui J., Yang P., Nishikawa H., Krupka I., Hart M.

    Journal of Tribology   143 ( 9 )   091601-1 - 091601-11   2021年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    The interaction and surface features between point contact surfaces composed of longitudinal roughness with infinite or finite length and transverse roughness were discussed based on a transient non-Newtonian thermal elastohydrodynamic lubrication (EHL) model. Each surface shape is greatly affected by the difference in elastic moduli, thermal conductivities, and velocities of both contact surfaces. There is a large difference in pressure behavior when the transverse roughness is in contact with the longitudinal roughness with finite length and when it is in contact with the longitudinal roughness with infinite length. In the contact between surfaces with infinitely long longitudinal and transverse roughness, the friction coefficient is lower when the surface with longitudinal roughness has a low thermal conductivity than when it has a high thermal conductivity. Furthermore, the pressure fluctuation is larger when the transverse roughness surface has a high thermal conductivity than when it has a low thermal conductivity.

    DOI: 10.1115/1.4049259

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85102411571&origin=inward

  • Effects of boundary slips on thermal elastohydrodynamic lubrication under pure rolling and opposite sliding contacts 査読有り

    Meng X., Wang J., Nishikawa H., Nagayama G.

    Tribology International   155   106801-1 - 106801-11   2021年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    In elastohydrodynamic lubrication (EHL) contact, the film thickness strongly depends on boundary slips, including velocity slip and thermal slip at the solid–lubricant interface. In the EHL studies published thus far, velocity slip at the solid–lubricant interface has been investigated individually without considering thermal slip. In this study, the effects of both types of boundary slip on film thickness were investigated simultaneously in rolling/sliding contact. Numerical simulations were conducted based on the modified Reynolds equation and energy equation by considering boundary slips on the sliding surface. The results indicate that the velocity slip causes a reduction in film thickness under pure rolling contact, while a shifted surface dimple is formed along the sliding direction due to both velocity slip and thermal slip under zero entrainment velocity (ZEV) contact.

    DOI: 10.1016/j.triboint.2020.106801

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85097469253&origin=inward

  • Deformation of Rough Surfaces in Point EHL Contacts 査読有り 国際誌

    Krupka I., Hartl M., Matsuda K., Nishikawa H., Wang J., Guo F., Yang P., Kaneta M.

    Tribology Letters   67 ( 2 )   2019年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    The film thickness profile obtained by the optical interferometry technique merely represents a separation between contact surfaces and does not give the surface shape of contact surfaces. It has been pointed out that the actual shape of the surface roughness in rolling and/or sliding EHL contacts must be evaluated by separately obtaining the surface shape of contact bodies. The degree of the amplitude reduction in actual roughness depends on the mechanical properties of both contacting surfaces. That is, the deformation of roughness and the pressure at which roughness locates are controlled by the interrelationship between the rough surface and the mating surface caused by rolling and/or sliding motion. The method of finding surface profiles of both bodies separately and also the pressure distribution from the interferogram obtained by the optical interferometry technique is proposed in “Appendix”.

    DOI: 10.1007/s11249-019-1145-z

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85061788754&origin=inward

  • Numerical study of surface dimple phenomenon by starvation in simple sliding contact(共著) 査読有り 国際誌

    Shun Cui, Hiroshi Nishikawa, Jing Wang, Qian Zou

    Industrial Lubrication and Tribology   69 ( 6 )   980 - 989   2017年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1108/ILT-12-2016-0316

  • 弾性流体潤滑下の絶縁破壊に及ぼす潤滑油の粘度圧力係数の影響(共著) 査読有り

    砂原賢治・石田雄二・山下慎次・山本正治・大野信義・西川宏志・松田健次・兼田楨宏

    トライボロジスト   56 ( 11 )   696 - 704   2011年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Preliminary Measurements of Electrical Micropitting in Grease-Lubricated Point Contacts(共著) 査読有り

    Kenji Sunahara, Yuji Ishida, Shinji Yamashita, Masaharu Yamamoto, Hiroshi Nishikawa, Kenji Matsuda & Motohiro Kaneta

    Tribology Transactions   54 ( 5 )   730 - 735   2011年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1080/10402004.2011.597543

    Scopus

  • Impact elastohydrodynamics in point contacts(共著) 査読有り

    Kaneta,M.,Nshikawa,H.,Mizui,M,and Guo,F.

    IMechE, Part J: J. Engineering Tribology   225 ( J1 )   001 - 012   2011年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

    DOI: 10.1177/13506501JET838

    Scopus

  • Effects of two-stage impact load on point contact elastohydrodynamic lubrication films(共著) 査読有り

    Nishikawa,H.,Miyazaki,H.,Kaneta,M.,and Guo,F.

    IMechE, Part J: J. Engineering Tribology   222 ( J7 )   807 - 814   2008年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    主要雑誌

  • Development of Grease Film Breakdown Observing Device(共著) 査読有り

    Kenji Sunahara,Shinji Yamashita,Masaharu Yamamoto,Michiaki Ikeda,Hiroshi Nishikawa,Kenji Matsuda,Motohiro Kaneta

    Tribology Online   3 ( 2 )   40 - 43   2008年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Non-newtonian response of EHL film temperature(共著) 査読有り

    Kaneta M,Nishikawa H,Okabayashi S,Wang J,Yang P

    PROCEEDINGS OF THE ASME/STLE INTERNATIONAL JOINT TRIBOLOGY CONFERENCE( ASME/STLE International Joint Tribology Conference, OCT 22-24, 2007 San Diego, CA)   175 - 177   2007年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    America   San Diego, CA   2007年10月22日  -  2007年10月24日

    主要論文集(会議)

  • Effects of Longitudinal Roughness on Fluid Temperature in Point Elastohydrodynamic Lubrication(共著) 査読有り

    Nishikawa,H.,Ueda,K.,Kaneta,M.,Wang,J. and Yang,P

    J. Engineering Tribology, Proc. I. Mech. E   221   793 - 799   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • EHL under Cyclic Squeeze Motion(共著) 査読有り

    Guo,F.,Nishikawa,H.,Yang,P. and Kaneta,M.

    Tribology International Vol.40, (2007) pp.1-9   40   1 - 9   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Effects of Impact Loads on Point Contact EHL Films(共著) 査読有り

    M. Kaneta1,S. Ozaki,H. Nishikawa,F. Guo

    J. Engineering Tribology, Proc. I. Mech. E   221   271 - 278   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Stribeck Friction Curve in Point EHL(共著) 査読有り

    H. Nishikawa,M.Kaneta

    Tribology Online   1 ( 1 )   1 - 4   オンラインジャーナル   2006年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    主要雑誌

  • Effects of soot on wear in elastohyudrodynamic luburication (共著) 査読有り

    M. Kaneta1,T. Irie,H. Nishikawa,K. Matsuda

    J. Engineering Tribology, Proc. I. Mech. E   220   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Behaviour of Transverse Ridges Passing Through a Circular EHL (共著) 査読有り

    M. Kaneta,H. Nishikawa,K. Matsuda

    IUTAM Symposium on Elastohydrodynamics and Micro-elastohydrodynamics,Solid Mechanics and Its Applications   134   189 - 200   2006年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Stribeck Curve in Reciprocating Seals(共著) 査読有り

    M. Kaneta,T.Takeshima,S. Togami,H. Nishikawa,Y. Kanzaki

    18th International Conference on Fluid Sealing   333 - 347   2005年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Belgium   2005年10月12日  -  2005年10月14日

  • Behaviour of Transverse Ridges Passing Through a Circular EHL (共著) 査読有り

    M. Kaneta,H. Nishikawa,K. Matsuda

    IUTAM Symposium on Elastohydrodynamics and Micro-elastohydrodynamics,Solid Mechanics and Its Applications   134   189 - 200   2005年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    イギリス   2005年09月  -  2005年09月

  • Pure Rolling Elastohydrodynamic Lubrication of Short Stroke Reciprocating Motion(共著) 査読有り

    J.Wang,T.Hashimoto,H.Nishikawa,M.Kaneta

    Tribology International   38   1013 - 1021   2005年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Influence of Surface Bump or Groove on the Lubricating Performance and Dimple Phenomena in Simple Sliding Point EHL (共著) 査読有り

    P.Yang,J.Cui,M.Kaneta,H.Nishikawa

    Journal of Tribology,Transactions of the ASME   126 ( 3 )   466 - 472   2004年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Stribeck Curve of Flexible Seals for Reciprocating Motion(共著) 査読有り

    M.Kaneta,Y.Yamagata,H.Nishikawa,Y.Kanzaki,S.Ono,Y.Kawahara

    Proceedings of 17th International Conference on Fluid Sealing   203 - 216   2003年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    England   2003年04月  -  2003年04月

  • Behaviour of Point Contact EHL Films under Pulsating Loads(共著) 査読有り

    M.Sakamoto,H.Nishikawa,M.Kaneta

    Transient Processes in Tribology(Proceedings of the 30th Leed-Lyon Symposium on Tribology)   391 - 399   2003年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    France   2003年04月  -  2003年04月

  • On the Surface Dimple Phenomena in Elliptical TEHL Contacts With Arbitrary Entrainment (共著) 査読有り

    J.Wang, P.Yang, M.Kaneta, H.Nishikawa

    Journal of Tribology, Transactions of the ASME   125   [1] 102 - 109   2003年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Thermal Effects on the Film Thickness in Elliptic EHL Contacts with Entrainment Along the Major Contact Axis(共著) 査読有り

    M.Kaneta, R.Kawashima, S.Masuda, H.Nishikawa, P.Yang, J.Wang

    Transaction of the ASME Journal of Tribology   124 420-426   2002年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Optical Interferometric Observations of the Effect of Moving Transverse Asperities on Point Contact EHL Films(共著) 査読有り

    M.Kaneta,N.Tani,H.Nishikawa

    Tribological Research and Design for Engineering Systems(Proceedings of the 29th Leed-Lyon Symposium on Tribology)   101 - 109   2002年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    England   2002年04月  -  2002年04月

  • Effects of Transversely Oriented Defects and Thickener Lumps on Grease Elastohydrodynamic Lubrication Films(共著) 査読有り

    M.Kaneta, H.Nishikawa

    J. Engineering Tribology, Proc. I. Mech. E   215   [J3] 279 - 288   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Formation of Steady Dimples in Point TEHL Contacts(共著) 査読有り

    P.Yang, S.Qu, M.Kaneta, H.Nishikawa

    Transaction of the ASME Journal of Tribology   123 ( 1 )   42 - 49   2001年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Tribology of Flexible Seals for Reciprocating Motion(共著) 査読有り

    M.kaneta, H.Todoroki, H.Nishikawa, Y.Kanzaki, Y.Kawahara

    Transaction of the ASME Journal of Tribology   122 ( 4 )   787 - 795   2000年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Formation of dimples in Elliptical EHL Contacts(共著) 査読有り

    M.Kaneta, H.Nishikawa

    Proc. 26th Leeds-Lyon Symposium on Tribology   2000年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2000年04月  -  2000年04月

  • Effects of Waviness on the Film Thickness in Circular EHL Contacts under Rolling/Sliding(共著) 査読有り

    C.H.VENNER, M.KANETA, H.NISHIKAWA, B.JACOD

    Proc. International Tribology Conference Nagasaki, 2000   631 - 636   2000年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    2000年04月  -  2000年04月

  • Dimple phenomena study by dichromatic colorimetric (共著) 査読有り

    M.HARTL, I.KRUPKA, R.POLISCUK, M.LISKA, H.NISHIKAWA, K.MATSUDAandM.KANETA

    Proc. International Tribology Conference Nagasaki, 2000   631 - 636   2000年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    2000年04月  -  2000年04月

  • Experimental Study on Microelastohydrodynamic Lubrication(共著) 査読有り

    M.Kaneta, H.Nishikawa

    Proceedings of the Institution of Mechanical Engineers Part J   213   J371 - 381   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • 往復運動用Dリングの潤滑特性(共著) 査読有り

    兼田楨宏, 轟木光, 西川宏志, 勘崎芳行, 河原由夫

    日本機械学会論文集C編   65 ( 640 )   4832 - 4839   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 往復運動EHL膜に及ぼす単列直交突起および溝の影響(共著) 査読有り

    西川宏志, 兼田楨宏

    日本機械学会論文集C編   65 ( 638 )   4205 - 4212   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • The Effects of a Transversely Oriented Bump on Point Contact EHL Films in Reciprocating Motion with Short Length of Stroke(共著) 査読有り

    M.Kaneta, H.Nishikawa

    Proc. 25th Leeds-Lyon Symp. on Tribology   185 - 192   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1999年04月  -  1999年04月

  • A Possible Mechanism for Rail Dark Spot Defects(共著) 査読有り

    M.Kaneta, K.Matsuda, K.Murakami, H.Nishikawa

    Transaction of the ASME, Journal of Tribology   120 ( 2 )   304 - 309   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • A possible Mectianism for rail dark spot defects 査読有り

    Kaneta M., Matsuda K., Murakami K., Nishikawa H.

    Journal of Tribology   120 ( 2 )   304 - 309   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Rail dark spot defect, also termed squat failure or shelling, which is a kind of rolling contact fatigue failure and occurs frequently on running surfaces of railway rails carrying high speed traffic, is one of the most dangerous rail failures. The dark spot crack is characterized by a principal crack propagating in the direction of traffic and a second crack growing in the direction opposite to traffic. By using a newly developed two-disk machine, the authors have succeeded in reproducing very similar dark spot cracks to those which appear in actual rails. It is found that the dark spot defects are caused by frequent repetitions of dry and wet runnings, and that the traction force plays an important role for the occurrence of the cracks. The principal crack may occur from a tiny pit formed a posteriori on the contacting surface and after that, the second crack is formed by cracks branched from the extended principal crack. It has also been proved experimentally that water is capable of entering the tip of the crack. Furthermore, a possible mechanism for the dark spot cracking has been proposed on the basis of the fracture mechanics approach. © 1998 by ASME.

    DOI: 10.1115/1.2834426

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=0001211685&origin=inward

  • Optical Interferometiric Observation of the Effect of a Moving Dent on Point Contact EHL(共著) 査読有り

    M.Kaneta, T.Kanada, H.Nishikawa

    Proc. 23rd Leeds-Lyon Symp. on Tribology   69 - 79   1997年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1997年04月  -  1997年04月

  • Abnormal phenomena appearing in EHL contacts 査読有り

    Kaneta M., Nishikawa H., Kanada T., Matsuda K.

    Journal of Tribology   118 ( 4 )   886 - 892   1996年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    In a previous paper the authors showed that when the surface velocity of a body having lower elastic modulus is faster than that of a body having higher elastic modulus, and when the radius of curvature of the former is larger than that of the latter, a deep conical depression (dimple) is produced in the contact surface. This dimple occurs in place of the flat plateau predicted by the point contact elastohydrodynamic lubrication (EHL) theory. In this paper, the effects of surface kinematic conditions on the formation of such abnormal phenomena, which cannot be predicted by the present EHL theory, are investigated under rolling/sliding conditions using the optical interferometry technique. Transient behavior of the dimple caused by a groove passing through the EHL conjunction is also discussed based on direct observations. It has been found that the dimple occurs when the lubricating oil in the contact area is composed of solidified and unsolidified parts, and the dimple itself corresponds to the solidified part. On the basis of this finding, it has been asserted that the establishment of a new EHL theory is needed. © 1996 by ASME.

    DOI: 10.1115/1.2831624

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=4243084617&origin=inward

  • Abnormal Phenomena Appearing in EHL Contacts(共著) 査読有り

    M.kaneta, H.Nishikawa, T.Kanada, K.Matsuda

    Transaction of the ASME, Journal of Tribology   118 ( 3 )   886 - 892   1996年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • レールダークスポットの再現(共著) 査読有り

    兼田楨宏, 松田健次, 村上清人, 西川宏志, 杉野和男

    日本機械学論文集C編   61 ( 588 )   3402 - 3409   1995年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Behavior of EHL Films in Cyclic Squeeze Motion(共著) 査読有り

    H.Nishikawa, K.Handa, K.Teshima. K.Matsuda, M.Kaneta

    JSME International Journal C   38 ( 3 )   577 - 585   1995年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Traction in EHL under Pure Sliding Reciprocation with Cyclic Impact Loading (共著) 査読有り

    H.Nishikawa, M.Kaneta

    JSME International Journal C   38 ( 3 )   568 - 576   1995年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Behavior of EHL Films in Reciprocating Motion(共著) 査読有り

    H.Nishikawa, K.Handa, M.Kaneta

    JSME International Journal C   38 ( 3 )   558 - 567   1995年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Effects of Transversely Oriented Moving Multiple Grooves on Local Reduction in EHL Films and its Recovery(共著) 査読有り

    M.Kaneta, H.Nishikawa, M.Naka

    Proc. International Tribology Confernce, Yokohama1995   1055 - 1059   1995年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1995年04月  -  1995年04月

  • Reduction of Tranction in EHL using Entrapprd Oil Film under Sliding Reciprocating Motion,(共著) 査読有り

    H.Nishikawa, M.Kaneta

    Proc. International Tribology Conference, Yokohama   1049 - 1054   1995年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1995年04月  -  1995年04月

  • Local Reduction in Thickness of Point Contact EHL Films Caused by a Transversely Oriented Moving Groove and its Recovery(共著) 査読有り

    M.Kaneta, H.Nishikawa

    Transaction of the ASME, Journal of Tribology   116 ( 3 )   635 - 639   1994年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • 周期スクイズ運動下におけるEHL油膜の挙動(共著) 査読有り

    西川宏志, 半田孝太郎, 手嶋邦治, 松田健次, 兼田楨宏

    日本機械学会論文集 C編   59 ( 561 )   1496 - 1503   1993年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Effects of Surface Roughness on Point Contact EHL(共著) 査読有り

    M.Kaneta, T.Sakai, H.Nishikawa

    Tribology Transactions   36 ( 4 )   605 - 612   1993年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 周期的衝撃運動を伴うEHL往復滑り運動下におけるトラクション特性(共著) 査読有り

    西川宏志, 兼田楨宏

    日本機械学会論文集 C編   59 ( 557 )   185 - 192   1993年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Optical Interferometric Observations of the Effects of a Bump on Point Contact EHL (共著) 査読有り

    M.Kaneta, H.Nishikawa, K.Kameishi

    Transaction of the ASME, Journal of Tribology   114 ( 10 )   779 - 784   1992年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Effects of Elastic Moduli of Contact Surfaces in Elastohydrodynamic Lubrication(共著) 査読有り

    M.Kaneta, H.Nishikawa, K.Kameishi

    Transaction of the ASME, Journal of Tribology   114 ( 1 )   75 - 80   1992年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 往復運動下におけるEHL油膜の挙動(共著) 査読有り

    西川宏志, 半田孝太郎, 兼田楨宏

    日本機械学会論文集C編   58 ( 550 )   1911 - 1918   1992年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 弾性流体潤滑下における油膜挙動(共著) 査読有り

    兼田楨宏, 西川宏志, 亀石圭司

    日本機械学会論文集C編   57 ( 539 )   2406 - 2413   1991年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Observation of Wall Slip in Elastohydrodynamic Lubrication(共著) 査読有り

    M.Kaneta, H.Nishikawa, K.Kameishi

    Transaction of the ASME, Journal of Tribology   112 ( 3 )   447 - 452   1990年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

▼全件表示

口頭発表・ポスター発表等

  • 単一球を用いた転動接触試験によるリッジマークのピッチの追跡

    松田 健次, 古谷 優, 西川 宏志, 砂原 賢治

    トライボロジー会議2022 秋 福井  2022年11月  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2022年11月09日 - 2022年11月11日   記述言語:日本語   開催地:福井市  

  • Entrapped Grease Film Behavior under Sliding Motion

    Hiroshi Nishikawa

    WTC2022 (The 7th World Tribology Congress)  2022年07月 

     詳細を見る

    開催期間: 2022年07月10日 - 2022年07月15日   記述言語:英語   開催地:Lyon, France   国名:フランス共和国  

  • 点接触 EHL 膜挙動に及ぼすテクスチャの影響

    村田 祐樹, 西川 宏志

    トライボロジー会議2021 秋 松江  2021年10月  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2021年10月27日 - 2021年10月29日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • Slidng Behaviour of Entrapped Grease Film

    Hiroshi Nishikawa, Takashi Higashijima

    Malaysian International Tribology Conference 2021  Malaysian Tribology Society

     詳細を見る

    開催期間: 2021年06月05日 - 2021年06月06日   記述言語:英語   開催地:Online  

  • 固体潤滑材料適用に向けた複合酸化物La2-xSrxCuO4

    佐々木巌,堀田航大,琴岡匠,宇佐美雄生,田中啓文,西川宏志,松田健次

    トライボロジー会議2021 春 東京  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2021年05月24日 - 2021年05月26日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • Grease behaviour in very low speed rolling, sliding or vertical motion

    H. Nishikawa

    The 3rd Czech-Japan Tribology Workshop  Brno University of Technology

     詳細を見る

    開催期間: 2019年10月27日 - 2019年10月30日   記述言語:英語   開催地:Vinice Hnanice, Czech Republic  

  • Effect of Thickener on Sliding Behaviour of Squeezed Grease Film

    H. Nishikawa

    国際トライボロジー会議 仙台 2019  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2019年09月17日 - 2019年09月21日   記述言語:英語   開催地:仙台国際センター  

  • Investigation of a Formula on Entrapped EHL Film Thickness Under Vertical Motion - Behavior of High Viscosity Oil -

    Takuya Komoto, Hiroshi Nishikawa, Nobuyoshi Ohno

    国際トライボロジー会議 仙台 2019  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2019年09月17日 - 2019年09月21日   記述言語:英語   開催地:仙台国際センター  

  • Behavior of grease film under impact and sliding motion

    H. Nishikawa, T. Komoto, K. Sunahara

    46rd LEEDS-LYON SYMPOSIUM on TRIBOLOGY 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年09月02日 - 2019年09月04日   記述言語:英語  

  • Investigation of formula on entrapped EHL film thickness under vertical motion- expansion to high speed range-

    T. Komoto, H. Nishikawa

    46rd LEEDS-LYON SYMPOSIUM on TRIBOLOGY 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年09月02日 - 2019年09月04日   記述言語:英語  

  • Behaviour of entrapped grease film under low speed sliding motion

    Hiroshi NISHIKAWA; Kenji MATSUMOTO

    ECOTRIB2019 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年06月12日 - 2019年06月14日   記述言語:英語   開催地:Vienne(オーストリア)  

  • 垂直運動EHL下における閉じ込め油膜に及ぼすヤング率の影響

    河本拓哉, 西川宏志, 大野信義

    トライボロジー会議2018秋伊勢  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2018年11月07日 - 2018年11月09日   記述言語:日本語   開催地:伊勢  

  • Observations of oil film behaviour in impact EHL

    Hiroshi Nishikawa, Yuma Mita, Nobuyoshi Ono

    NORDTRIB 2018 (The 18th Nordic Symposium on Tribology)  THE FINNISH SOCIETY FOR TRIBOLOGY

     詳細を見る

    開催期間: 2018年06月18日 - 2018年06月21日   記述言語:英語  

  • 洗濯板状電食痕のピッチ決定ルールの考 察〜チューリングパターンとの類似性〜

    上西健太, 砂原賢治, 北崎訓, 山口裕, 山本正治, 石田雄二, 佐々木厳, 西川宏志, 松田健次

    トライボロジー会議2018春 東京  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2018年05月21日 - 2018年05月23日   記述言語:日本語   開催地:東京(日本)  

  • Pitch of washboard/ fluting pattern due to electrical pitting

    Kenji SUNAHARA, Satoshi KITAZAKI, Yutaka YAMAGUTI, Masaharu YAMAMOTO, Yuji ISHIDA, Iwao SASAKI, Hiroshi NISHIKAWA, Kenji MATSUDA

    第9回日中トライボロジー先端フォーラム  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2018年04月12日 - 2018年04月14日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • Observation of EHL Grease Film Behavior in very low speed

    A.Nakama, Y.Mita, H.Nishikawa

    トライボロジー会議2017秋高松  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2017年11月15日 - 2017年11月17日   記述言語:英語   開催地: 高松  

  • Influence of Lubricant Properties on Impact EHL

    H.Nishikawa, Y.Mita, N.Ohno

    トライボロジー会議2017秋高松  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2017年11月15日 - 2017年11月17日   記述言語:英語   開催地: 高松  

  • 垂直運動下におけるEHL閉じ込め油膜挙 動に及ぼす溝の影響(第3報)

    三田雄真, 西川宏志, 大野信義

    トライボロジー会議2017秋高松  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2017年11月15日 - 2017年11月17日   記述言語:日本語   開催地: 高松  

  • Behaviour of entrapped oil film in point contact EHL

    Hiroshi Nishikawa

    WTC2017(The 6th World Tribology Congress)  Chinese Tribology Institute, CMES

     詳細を見る

    開催期間: 2017年09月17日 - 2017年09月22日   記述言語:英語   開催地:Beijing(China)  

  • Behaviour of grease EHL films at very low speed

    Hiroshi Nishikawa

    WTC2017(The 6th World Tribology Congress)  Chinese Tribology Institute, CMES

     詳細を見る

    開催期間: 2017年09月17日 - 2017年09月22日   記述言語:英語   開催地:Beijing(China)  

  • Effect of groove on behavior of point contact EHL film under vertical motion

    Yuma Mita, Hiroshi Nishikawa

    44rd LEEDS-LYON SYMPOSIUM on TRIBOLOGY  Leeds Trinity University

     詳細を見る

    開催期間: 2017年09月04日 - 2017年09月06日   記述言語:英語   開催地:Lyon, France  

  • 極低速域におけるグリースEHL膜の観察

    池田直哉, 三田雄真, 西川宏志

    トライボロジー会議2016秋新潟  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2016年10月12日 - 2016年10月14日   記述言語:日本語   開催地: 新潟  

  • 垂直運動下におけるEHL閉込め油膜挙動に及ぼす溝の影響

    三田雄真, 村上雄一, 西川宏志

    トライボロジー会議2016秋新潟  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2016年10月12日 - 2016年10月14日   記述言語:日本語   開催地: 新潟  

  • 垂直運動下におけるEHL閉込め油膜厚さ計算式の検討

    村上雄一, 三田雄真, 西川宏志, 大野信義

    トライボロジー会議2016秋新潟  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2016年10月12日 - 2016年10月14日   記述言語:日本語   開催地: 新潟  

  • Observation of Grease EHL Films in Reciprocating and Impact Motions

    Naoya Ikeda, Hiroshi Nishikawa

    43rd LEEDS-LYON SYMPOSIUM on TRIBOLOGY  Leeds Trinity University

     詳細を見る

    開催期間: 2016年09月06日 - 2016年09月09日   記述言語:英語   開催地:Leeds Trinity University (United Kingdom)  

  • Effect of Lubrication Regime on Washboard/Fluting Pattern Formation due to Electrical Pitting

    Kenji Sunahara, Satoshi Kitazaki, Yutaka Yamaguti, Yuji Ishida, Iwao Sasaki, Hiroshi Nishikawa, Kenji Matsuda

    43rd LEEDS-LYON SYMPOSIUM on TRIBOLOGY  Leeds Trinity University

     詳細を見る

    開催期間: 2016年09月06日 - 2016年09月09日   記述言語:英語   開催地:Leeds Trinity University (United Kingdom)  

  • Behavior of Point Contact EHL Film under Vertical Motion

    Yuma Mita, Hiroshi Nishikawa, Nobuyoshi Ohno

    43rd LEEDS-LYON SYMPOSIUM on TRIBOLOGY  Leeds Trinity University

     詳細を見る

    開催期間: 2016年09月06日 - 2016年09月09日   記述言語:英語   開催地:Leeds Trinity University (United Kingdom)  

  • Behaviour of EHL Films under Impact Loading

    Hiroshi Nishikawa, Nobuyoshi Ono

    NORDTRIB 2016 (The 17th Nordic Symposium on Tribology)  THE FINNISH SOCIETY FOR TRIBOLOGY

     詳細を見る

    開催期間: 2016年06月14日 - 2016年06月17日   記述言語:英語   開催地:ハメーンリンナ (フィンランド)  

  • 往復運動下におけるグリースEHL油膜の挙動

    池田直哉, 西川宏志

    トライボロジー会議2016春東京  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2016年05月23日 - 2016年05月25日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 衝撃運動下における点接触EHL膜の挙動

    三田雄真, 漆原光太郎, 池田直哉, 西川宏志, 大野信義

    トライボロジー会議2016春東京  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2016年05月23日 - 2016年05月25日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • Effect of Thickener Structure on Grease EHL Films

    Naoya Ikeda, Hiroshi Nishikawa

    国際トライボロジー学会 東京 2015  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2015年09月15日 - 2015年09月20日   記述言語:英語   開催地:日本(東京)  

  • Effect of Transverse Ridge on Oil Film Temperature in EHL Contacts

    Hiroshi Nishikawa, Takahito Shimada

    国際トライボロジー学会 東京 2015  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2015年09月15日 - 2015年09月20日   記述言語:英語   開催地:日本(東京)  

  • グリースEHL膜に及ぼす増ちょう剤の影響

    池田直哉, 西川宏志

    トライボロジー会議2015春姫路  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2015年05月27日 - 2015年05月29日   記述言語:日本語   開催地: 姫路  

  • Preventive Method of Electrical Pitting Using Lubricant

    Sunahara Kenji, Ishida Yuji, Yamashita Shinji, Yamamoto Masaharu, Ohno Nobuyoshi, Nishikawa Hiroshi, Matsuda Kenji, Kaneta Motohiro

    日本−チェコ トライボロジーワークショップ  ブルノ工科大学(チェコ共和国)

     詳細を見る

    開催期間: 2014年11月24日 - 2014年11月26日   記述言語:英語   開催地:チェコ共和国 Mikulov(ミクロフ) Hotel Eliška  

  • Selection of lubricants for avoiding electrical pitting

    Kenji Sunahara, Yuji Ishida, Shinji Yamashita, Masaharu Yamamoto, Nobuyoshi Ohno, Hiroshi Nishikawa, Kenji Matsuda and Motohiro Kaneta

    The 5th Advanced Forum on Tribology 2014, Fuji, JAPAN  

     詳細を見る

    開催期間: 2014年04月13日 - 2014年04月14日   記述言語:英語   開催地:日本(富士市)  

  • Effect of Surface Ridges on Oil Film Temperature in EHL Contacts

    NIshikawa Hiroshi, Tsuda Satoshi,Shimada Takahito, Kaneta Motohiro

    World Tribology Congress 2013  THE ITALIAN TRIBOLOGY ASSOCIATION

     詳細を見る

    開催期間: 2013年09月08日 - 2013年09月13日   記述言語:英語   開催地:TORINO (ITALY)  

  • Effects of Surface Ridges on EHL Films under Impact Loading

    Nishikawa Hiroshi, Tsuda Satoshi, Shimada Takahito, Kaneta Motohiro

    The 40th Leeds-Lyon Symposium on Tribology and Tribochemistry Forum 2013  LaMCoS (INSA de Lyon), LTDS (Ecole Centrale de Lyon)

     詳細を見る

    開催期間: 2013年09月04日 - 2013年09月06日   記述言語:英語   開催地:Lyon-Villeurbanne, France  

  • 電食による損傷の進展挙動

    古谷優,西川宏志,松田健次,砂原賢治,山本正治

    トライボロジー会議2013春東京  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2013年05月20日 - 2013年05月22日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 衝撃荷重下におけるEHL油膜に及ぼす突起の影響

    都田聡,島田貴仁,西川宏志,兼田楨宏

    トライボロジー会議2013春東京  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2013年05月20日 - 2013年05月22日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 点接触EHL下の温度上昇に及ぼす突起の影響

    島田貴仁,都田聡,西川宏志

    トライボロジー会議2013春東京  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2013年05月20日 - 2013年05月22日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 耐電食グリースを用いた実機モータの耐久試験

    砂原賢治,落合悠基,小川哲生,山本正治,藤浪行敏,赤木恭馬,西川宏志,松田健次

    トライボロジー会議2013春東京  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2013年05月20日 - 2013年05月22日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • Effect of surface ridges on oil film temperature in EHL contacts

    Nishikawa H., Shimada T., Tsuda S., Kaneta M.

    5th World Tribology Congress, WTC 2013 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年01月01日   記述言語:英語  

  • 特殊潤滑剤の耐電食特性

    砂原賢治,石田雄二,山下慎次,山本正治,大野信義,西川宏志,松田健次,兼田楨宏

    トライボロジー会議2011春東京  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2011年05月23日 - 2011年05月25日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • スクイズ運動下におけるEHL油膜の挙動

    福島崇紘,西川宏志,松田健次

    トライボロジー会議2011春東京  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2011年05月23日 - 2011年05月25日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 軸受電食に及ぼす潤滑油の粘度圧力係数の影響

    砂原賢治,石田雄二,山下慎次,山本正治,大野信義,西川宏志,松田健次,兼田楨宏

    トライボロジー会議2011春東京  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2011年05月23日 - 2011年05月25日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 電食発生に及ぼすグリース種類の影響

    安川電機 砂原賢治

    トライボロジー会議2009春東京 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年05月18日 - 2009年05月20日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • グリース油膜の絶縁破壊観察装置の開発

    砂原賢治,山下慎次,山本正治,西川宏志,兼田楨宏

    トライボロジー会議2007 秋 佐賀 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月26日 - 2007年09月30日   記述言語:日本語   開催地: 佐賀  

  • 二輪車フロントフォークしゅう動部の油膜挙動

    本人

    トライボロジー会議2007 秋 佐賀  

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月26日 - 2007年09月28日   記述言語:日本語   開催地: 佐賀  

  • トラクション係数とアイリング応力の関係

    池田耕平, 西川宏志, 王静, 兼田楨宏

    トライボロジー会議 2007 春 東京 予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年05月28日 - 2007年05月30日   記述言語:日本語  

  • 点接触EHL下での温度上昇に及ぼす縦方向粗さの影響

    岡林真志, 西川宏志, 兼田楨宏

    トライボロジー会議 2007 春 東京 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年05月28日 - 2007年05月30日   記述言語:日本語  

  • 二段衝撃荷重下における点接触EHL膜の挙動宮崎宏之(九工大・学),西川宏志・兼田楨宏(九工大)

    宮崎宏之, 西川宏志, 兼田楨宏

    トライボロジー会議 2007 春 東京 予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年05月28日 - 2007年05月30日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 往復運動用シールの摩擦特性

    トライボロジー会議 2006 春 東京 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年05月15日 - 2006年05月21日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 衝撃荷重下における点接触弾性流体潤滑膜の挙動

    トライボロジー会議 2006 春 東京 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年05月15日 - 2006年05月17日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 点接触往復運動下におけるEHL膜特性

    トライボロジー会議 2006 春 東京 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年04月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 変動荷重下におけるEHL膜の挙動(第3報)

    機械知能工学専攻

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジー学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年11月16日 - 2005年11月18日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 点接触EHL下におけるストライベック曲線

    機械知能工学専攻

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジー学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年11月16日 - 2005年11月18日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • EHL下の摩耗に及ぼすスーツ混入の影響

    機械知能工学専攻 兼田楨宏

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジー学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年11月16日 - 2005年11月18日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • Short stroke EHL reciprocating motion

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月10日 - 2004年11月12日   記述言語:英語   開催地: 鳥取  

  • 点接触往復運動EHL油膜に及ぼす気泡の影響

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月10日 - 2004年11月12日   記述言語:日本語   開催地: 鳥取  

  • 二輪車フロントフォーク用往復運動用シールの摩擦低減法

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月10日 - 2004年11月12日   記述言語:日本語   開催地: 鳥取  

  • EHL下で突起が及ぼす接触二物体表面温度分布への影響

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月10日 - 2004年11月12日   記述言語:日本語   開催地: 鳥取  

  • スーツ混入油における滑り率と摩耗の関係

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月10日 - 2004年11月12日   記述言語:日本語  

  • Thermal EHL under Short Stroke Reciprocating Motion

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年05月10日 - 2004年05月12日   記述言語:英語   開催地: 東京  

  • 複列突起がEHL膜挙動に及ぼす影響

    本人

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年05月10日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • メカニカルシールにおけるセラミックスしゅう動リングの熱衝撃破壊

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本潤滑学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年05月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • Effects of Transversely Oriented Bumps on Surface Temperatures in Pure Sliding Point EHL Contacts

    学内博士前期生, 学内助手, 学内教授

    The 2005 International Symposium on the Tribology of Vehicle Transmissions 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年02月16日 - 2004年02月18日   記述言語:英語   開催地:日本 つくば  

  • Traction Characteristics of a Triazine Compaund in EHL Contacts

    野見山知典,機械知能工学専攻

    The 2005 International Symposium on the Tribology of Vehicle Transmissions 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年02月16日 - 2004年02月18日   記述言語:英語   開催地:日本 つくば  

  • 変動荷重下におけるEHL膜の挙動(第2報)

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年11月11日 - 2003年11月13日   記述言語:日本語   開催地: 新潟  

  • 二輪車フロントフォークの摩擦特性(第2報:内圧と摩擦の関係)

    本人

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年11月11日 - 2003年11月13日   記述言語:日本語   開催地: 新潟  

  • EHL Point Contact Problem under Pure Sliding Reciprocating Motion

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年11月11日 - 2003年11月13日   記述言語:英語   開催地: 新潟  

  • 点接触EHL下におけるスーツ挙動と摩耗形態

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年11月11日 - 2003年11月13日   記述言語:日本語   開催地: 新潟  

  • 二輪車フロントフォークの摩擦特性(第1報:摩擦発生部位の調査)

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年11月11日 - 2003年11月13日   記述言語:日本語   開催地: 新潟  

  • 楕円接触EHL特性に及ぼす滑り率の影響

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年10月08日 - 2002年10月10日   記述言語:日本語   開催地: 仙台  

  • 変動荷重下におけるEHL膜の挙動

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年10月08日 - 2002年10月10日   記述言語:日本語   開催地: 仙台  

  • EHL膜挙動に及ぼす突起高さの影響

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年11月06日 - 2001年11月09日   記述言語:日本語   開催地: 宇都宮  

  • トラクション特性に及ぼす増ちょう剤構造の影響

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年11月06日 - 2001年11月09日   記述言語:日本語   開催地: 宇都宮  

  • 滑りEHL膜に及ぼすくぼみの影響

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年05月14日 - 2001年05月16日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 往復運動用Dリングのストライベック曲線

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年05月14日 - 2001年05月16日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • グリースの潤滑特性に及ぼす石けん繊維構造の影響

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年05月14日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • ディンプル発生機構に関する一考察

    青島理工大学

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2000年05月15日 - 2000年05月17日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • ディンプル発生挙動の直接観察

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2000年05月15日 - 2000年05月17日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • トラクション特性に及ぼす増名護ちょう剤構造の影響

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1999年10月27日 - 1999年10月29日   記述言語:日本語   開催地: 高松  

  • 楕円接触EHL下で発生するディンプルの挙動

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1999年10月27日 - 1999年10月29日   記述言語:日本語   開催地: 高松  

  • EHL膜挙動に及ぼす突起間隔の影響

    本人

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1999年10月27日 - 1999年10月29日   記述言語:日本語   開催地: 高松  

  • 往復運動用シールの潤滑特性に及ぼす行程長の影響

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1999年10月27日 - 1999年10月29日   記述言語:日本語   開催地: 高松  

  • 楕円接触EHL下におけるディンプルの発生

    本人

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1999年05月10日 - 1999年05月12日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • EHL下における壁面滑りの存在

    本人

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1998年11月11日 - 1998年11月13日   記述言語:日本語   開催地: 名古屋  

  • 往復動Dリングの油膜挙動の直接観察

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1998年11月11日 - 1998年11月13日   記述言語:日本語   開催地: 名古屋  

  • EHL下におけるディンプルの発生原因

    本人

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1998年11月11日 - 1998年11月13日   記述言語:日本語   開催地: 名古屋  

  • 往復転がり/滑りEHL膜に及ぼす単列直交突起の影響

    本人

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1998年05月11日 - 1998年05月13日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • EHL膜挙動に及ぼす複列突起の影響

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1997年11月05日 - 1997年11月07日   記述言語:日本語   開催地: 大阪  

  • 往復動リップシールの油膜挙動の直接観察

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1996年10月02日 - 1996年10月04日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 往復転がり滑りEHL膜に及ぼす単列直交溝の影響

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1996年10月02日 - 1996年10月04日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • EHL油膜に及ぼすスピンの影響

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1996年05月13日 - 1996年05月15日   記述言語:日本語  

  • 特異EHL膜の発生に及ぼす溝の影響

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジ-学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1996年05月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 弾性流体潤滑油膜に及ぼすくぼみの影響

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジー学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1994年10月   記述言語:日本語   開催地: 金沢  

  • 転がり/滑りEHL下における特異形状油膜の発生について

    本人

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジー学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1994年05月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • レールダークスポットの発生機構(第2報 ダークスポットの再現)

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジー学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1994年05月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 弾性流体潤滑下におけるグリースの特性評価

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジー学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1994年05月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • レールダークスポットの発生機構(第1報 接線力および水分の影響)

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジー学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1994年05月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 複列溝によるEHL膜の崩壊とその回復機構

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジー学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1993年11月   記述言語:日本語   開催地: 名古屋  

  • 往復運動EHL膜に及ぼす単列横方向溝の影響

    本人

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジー学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1993年05月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 往復運動EHL膜に及ぼす単列突起の影響

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジー学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1992年10月   記述言語:日本語   開催地: 盛岡  

  • EHL膜形成に及ぼす表面あらさの影響(第5報 油膜の崩壊と形成)

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジー学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1992年10月   記述言語:日本語   開催地: 盛岡  

  • 閉じ込め油膜を利用した往復動EHL摩擦特性の改善

    本人

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジー学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1992年05月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • EHL膜形成に及ぼす表面あらさの影響(第4報 溝および円形突起の場合)

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジー学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1992年05月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • EHL膜形成に及ぼす表面あらさの影響(第3報 転がり/すべり運動下における特異油膜形状)

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本潤滑学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1991年10月   記述言語:日本語   開催地: 福岡  

  • EHL膜形成に及ぼす表面あらさの影響(第2報 複列横及び縦方向突起の場合

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本潤滑学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1991年10月   記述言語:日本語   開催地: 福岡  

  • 点接触往復運動EHL下の摩擦特性に及ぼす閉じ込め油膜の影響

    本人

    トライボロジー会議予稿集(日本潤滑学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1991年05月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 周期スクイズ運動下におけるEHL膜の挙動

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本潤滑学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1991年05月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • EHL膜形成におよぼす表面あらさの影響(単列横および縦方向突起の場合)

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本潤滑学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1991年05月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 往復運動EHL下における摩擦特性

    本人

    トライボロジー会議予稿集(日本潤滑学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1990年05月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 往復運動下におけるEHL油膜の崩壊機構

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本潤滑学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1990年05月   記述言語:日本語  

  • 特異形状EHL膜の発生機構

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本潤滑学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1990年05月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 弾性流体潤滑下における油膜挙動

    機械知能工学科

    シンポジウム講演論文集(日本機械学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1989年11月   記述言語:日本語  

  • 急始動時におけるEHL油膜の形成過程

    機械知能工学科

    予稿集(日本潤滑学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1989年10月   記述言語:日本語   開催地: 富山  

  • 往復運動下におけるEHL油膜の挙動

    本人

    予稿集(日本潤滑学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1989年10月   記述言語:日本語   開催地: 富山  

  • EHL条件下における潤滑油の固化特性と油膜形状との関係

    機械知能工学科

    予稿集(日本潤滑学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1989年05月   記述言語:日本語  

  • EHL条件下における壁面滑りの観察

    機械知能工学科

    予稿集(日本潤滑学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1989年05月   記述言語:日本語  

  • 往復しゅう動下における流体潤滑膜の崩壊機構

    機械知能工学科

    予稿集(日本潤滑学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1988年10月   記述言語:日本語   開催地: 岡山  

  • EHL膜の崩壊と回復に及ぼすすべり率の影響

    機械知能工学科

    トライボロジー会議予稿集(日本トライボロジー学会) 

     詳細を見る

    開催期間: 1983年05月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

▼全件表示

工業所有権

  • 圧力測定装置

    西川宏志

     詳細を見る

    出願番号:特願2013-022590  出願日:2013年02月07日

    公開番号:特開2014-153169  公開日:2014年08月25日

    登録番号:特6095108  登録日:2017年02月24日

  • 油膜絶縁破壊評価装置

    砂原賢治(株式会社安川電機),兼田楨宏,西川宏志

     詳細を見る

    出願番号:'特願2007-080634  出願日:2007年03月27日

    登録番号:特許第5004219  登録日:2012年06月01日

  • 往復運動用密封装置

    西川宏志,兼田楨宏

     詳細を見る

    出願番号:'特願2003-332841  出願日:2003年09月15日

    公開番号:'特開2005-98384  公開日:2005年04月15日

    登録番号:'特許第4332666号「往復運動用」密封装置  登録日:2009年07月03日

講演

  • 弾性流体潤滑下の絶縁破壊に及ぼす潤滑油の粘度圧力係数の影響

    トライボロジー会議2014春東京  2014年05月  日本トライボロジー学会

     詳細を見る

    開催期間: 2014年05月19日 - 2014年05月21日   発表言語:日本語   講演種別:特別講演   開催地: 東京  

学術関係受賞

  • Best Poster Award(The 6th World Tribology Congress(WTC)2017)

    Chinese Tribology Institute, CMES   2017年09月22日

    Hiroshi Nishikawa,Naoya Ikeda

     詳細を見る

    受賞国:中華人民共和国

  • 日本トライボロジー学会論文賞

    日本トライボロジー学会   2014年05月20日

    砂原賢治,石田雄二,山下慎次,山本正治,大野信義,西川宏志,松田健次,兼田禎宏

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 2011 SAGE Best Paper Award(英国機械学会最優秀論文賞、Journal of Engineering Tribology)

    The Editorial Board of Journal of Engineering Tribology   2012年07月

    Motohiro Kaneta,Hiroshi Nishikawa,M Mizui,F Guo

     詳細を見る

    受賞国:グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国)

  • 英国機械学会最優秀論文賞(Journal of Engineering Tribology 1999 Best Paper Prize)

    Editor of Journal of Engineering Tribology   1999年04月01日

    Motohiro Kaneta,Hiroshi Nishikawa

     詳細を見る

    受賞国:グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国)

  • 日本トライボロジー学会奨励賞

    日本トライボロジー学会   1996年05月14日

    西川宏志

     詳細を見る

    受賞国:日本国

科研費獲得実績

  • 高精度 圧力・温度・膜厚分布計測に基づく弾性流体潤滑油膜挙動の解明

    研究課題番号:16K06045  2016年04月 - 2019年03月   基盤研究(C)

  • 高精度圧力温度分布計測に基づくEHL油膜挙動の解明

    研究課題番号:24560160  2012年04月 - 2015年03月   基盤研究(C)

  • 非ニュートン流体熱弾性流体潤滑理論の構築

    研究課題番号:15002009  2003年04月 - 2008年03月   特別推進研究

  • ディンプル発生機構の解明に基づく熱弾性流体潤滑理論の確立

    研究課題番号:13450067  2001年04月 - 2004年03月   基盤研究(B)

  • 変動荷重下における弾性流体潤滑膜挙動の解明

    研究課題番号:12650143  2000年04月 - 2002年03月   基盤研究(C)

  • 高真空利用新潤滑法に関する基礎研究

    研究課題番号:09875045  1997年04月 - 1998年03月   萌芽研究・萌芽的研究

  • EHLグリース膜形成機構の解明

    研究課題番号:08455084  1996年04月 - 1999年03月   基盤研究(B)

  • 往復運動EHL特性に及ぼす表面あらさの影響

    研究課題番号:06750151  1994年04月 - 1995年03月   奨励研究(A)

  • 弾性流体潤滑理論の再構築

    研究課題番号:05452146  1993年04月 - 1996年03月   一般研究(B)

  • レーザ溶射耐摩耗傾斜機能膜の開発

    研究課題番号:03555033  1991年04月 - 1993年03月   試験研究(B)

  • EHL下における表面あらさと潤滑油の粘弾性および固化特性との動的相互作用

    研究課題番号:63460086  1988年04月 - 1991年03月   一般研究(B)

▼全件表示

受託研究・共同研究実施実績

  • 弾性流体潤滑に関する研究

    2009年04月 - 現在

     詳細を見る

    研究区分:その他共同研究等

寄附金・講座

  • 公益財団法人スズキ財団 平成30年度科学技術研究助成  公益財団法人スズキ財団  2019年02月

その他競争的資金獲得実績

  • 極低速スクイズ閉じ込め現象に基づくグリース増ちょう剤挙動の解明

    2018年04月 - 2019年03月

    公益財団法人 JKA 小型自動車等 機械工業振興補助事業  

  • 接触域内その場観察に基づく高性能グリース開発指針の確立

    2016年04月 - 2017年03月

    公益財団法人 JKA 小型自動車等 機械工業振興補助事業  

  • 高性能ショックアブソーバの開発

    2009年04月 - 2010年03月

    財団法人北九州産業学術推進機構 シーズ探索助成金  

海外研究歴

  • Establishment of Non-Newtonian Thermal Lubricant Theory in Non-Conformal Contacts

    Brno University of Technology  チェコ共和国  研究期間:  2013年08月29日 - 2013年10月15日

担当授業科目(学内)

  • 2022年度   機械工学実験Ⅱ

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目

  • 2022年度   機械工学実験Ⅱ

  • 2021年度   機械工学実験Ⅱ

  • 2021年度   機械工学実験Ⅱ

  • 2020年度   機械工学実験Ⅱ

  • 2018年度   機械工学実験Ⅰ

  • 2018年度   機械工学実験Ⅰ

  • 2017年度   機械工学実験Ⅰ

  • 2017年度   機械工学実験Ⅰ

  • 2016年度   機械工学実験Ⅰ

  • 2016年度   機械工学実験Ⅰ

  • 2015年度   機械工学実験Ⅰ

  • 2015年度   機械工学実験Ⅰ

  • 2014年度   機械工学実験Ⅰ

  • 2014年度   機械工学実験Ⅰ

  • 2013年度   機械工学実験Ⅰ

  • 2013年度   機械工学実験Ⅰ

  • 2012年度   機械工学実験Ⅰ

  • 2012年度   機械工学実験Ⅰ

  • 2011年度   機械工学実験Ⅰ

  • 2011年度   機械工学実験Ⅰ

  • 2010年度   機械工学実験Ⅰ

  • 2010年度   機械工学実験Ⅰ

▼全件表示

その他教育活動

  • GP-MONOプロジェクト(二輪レーシングマシン)顧問

    2006年04月
    -
    現在

     詳細を見る

    組織的な大学院教育プロジェクトープロジェクト・リーダ型博士技術者の育成とも関連(分担:二輪レーシングマシン)

学会・委員会等活動

  • 日本トライボロジー学会   ITC Fukuoka 2023 実行委員会委員  

    2022年11月 - 現在

  • 日本トライボロジー学会   トライボロジー会議2020秋別府実行委員会 委員  

    2019年07月 - 2021年03月

  • 日本トライボロジー学会   日中トライボロジー先端フォーラム実行委員会 委員  

    2018年06月 - 2018年07月

  • 自動車技術会   動力伝達システム共同研究推進委員会 委員  

    2016年12月 - 現在

  • 日本トライボロジー学会   論文校閲者  

    2014年03月 - 2014年04月

  • 日本トライボロジー学会   トライボロジー会議2013秋福岡実行委員会 委員  

    2012年08月 - 2014年05月

  • 日本トライボロジー学会   論文校閲者  

    2011年06月 - 2011年09月

  • 日本トライボロジー学会   論文校閲者  

    2010年03月 - 2010年06月

  • 日本トライボロジー学会   論文校閲者  

    2009年03月 - 2009年06月

  • 日本トライボロジー学会   論文校閲者  

    2006年12月

  • 日本トライボロジー学会   論文校閲者  

    2004年06月 - 2004年08月

▼全件表示

社会貢献活動(講演会・出前講義等)

  • ジュニアサイエンススクール 北九州工学体験工房

    役割:講師, 実演

    2022年08月04日

     詳細を見る

    対象: 小学生, 中学生

    種別:セミナー・ワークショップ

    テーマ:「まさつに挑戦する」担当