2022/06/22 更新

写真a

ミヤザキ トシキ
宮崎 敏樹
MIYAZAKI Toshiki
Scopus 論文情報  
総論文数: 0  総Citation: 0  h-index: 13

Citation Countは当該年に発表した論文の被引用数

所属
大学院生命体工学研究科 生体機能応用工学専攻
職名
教授
メールアドレス
メールアドレス
研究室住所
福岡県北九州市若松区ひびきの2-4
研究室電話
093-695-6025
研究室FAX
093-695-6025
外部リンク

研究キーワード

  • 有機一無機ハイブリッド

  • 金属材料

  • 医用セラミックス

  • 人工骨

  • 生体活性

研究分野

  • ナノテク・材料 / 無機材料、物性

  • ナノテク・材料 / 無機物質、無機材料化学

  • ライフサイエンス / 生体材料学

  • ライフサイエンス / 生体医工学

出身学校

  • 1996年03月   京都大学   工学部   工業化学科   卒業   日本国

出身大学院

  • 2000年03月   京都大学   工学研究科   材料化学専攻   博士課程・博士後期課程   中退   日本国

取得学位

  • 京都大学  -  博士(工学)   2002年05月

学内職務経歴

  • 2016年08月 - 現在   九州工業大学   大学院生命体工学研究科   生体機能応用工学専攻     教授

  • 2014年04月 - 2016年07月   九州工業大学   大学院生命体工学研究科   生体機能応用工学専攻     准教授

学外略歴

  • 2000年04月 - 2002年05月   奈良先端科学技術大学院大学物質創成科学研究科   助手   日本国

所属学会・委員会

  • 2011年04月 - 現在   日本歯科理工学会   日本国

  • 2009年04月 - 現在   日本無機リン化学会   日本国

  • 2003年04月 - 現在   European Society for Biomaterials   その他

  • 2003年04月 - 現在   高分子学会   日本国

  • 2003年04月 - 現在   日本ゾルーゲル学会   日本国

  • 2003年04月 - 現在   日本バイオマテリアル学会   日本国

  • 2001年04月 - 現在   日本セラミックス協会   日本国

▼全件表示

論文

  • Enriched fluoridation of octacalcium phosphate by ionic liquid treatment 査読有り 国際誌

    T. Miyazaki, Y. Higa

    Materials Letters: X   15   100151   2022年06月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.mlblux.2022.100151

    Kyutacar

  • Effect of Sodium Tungstate on Anaerobic Digestion of Waste Sewage Sludge: Enhanced Methane Production via Increased Acetoclastic Methanogens 査読有り 国際誌

    C.K. Roy, S. Toya, Y. Hoshiko, S. Sabidi, N.A. Mustapha, T. Miyazaki, T. Maeda

    J. Environ. Chem. Eng.   10   107524   2022年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Apatite formation on electrochemically modified surface of hafnium metal in simulated body environment 査読有り 国際誌

    T. Miyazaki, Y. Sudo

    J. Asian Ceram. Soc.   10 ( 1 )   215 - 222   2022年02月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1080/21870764.2022.2034249

    Kyutacar

  • Preparation and Characterization of Encapsulated Tamoxifen Citrate-Magnetite Nanoparticle via Oil in Water Emulsion Evaporation Technique 査読有り 国際誌

    E.L. Albert, S.N. Yaacob, G. Bahmanrokh, T. Miyazaki, Y. Shirosaki, C.A.C. Abdullah

    Nanomed. Res. J.   6   337 - 346   2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.22034/nmrj.2021.04.003

    Kyutacar

  • Preparation of bioactive and antibacterial PMMA-based bone cement by modification with quaternary ammonium and alkoxysilane 査読有り 国際誌

    H. Wang, T. Maeda, T. Miyazaki

    J. Biomater. Appl.   36   311 - 320   2021年08月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1177/08853282211004413

    Kyutacar

  • 硫黄を含む生体材料の創出と組織再生 招待有り

    宮崎敏樹

    硫酸と工業   74   93 - 98   2021年07月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • Relationship between valence of titania and apatite mineralization behavior in simulated body environment 査読有り 国際誌

    T. Miyazaki, S. Imanaka, J. Akaike

    J. Am. Ceram. Soc.   104 ( 7 )   3545 - 3553   2021年07月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1111/jace.17725

    Kyutacar

  • Release profiles of dyes and proteins from calcium phosphate microspheres with different crystalline phase 招待有り 査読有り 国際誌

    T. Miyazaki, K. Masuda, K. Sakamoto

    Ceramics   4 ( 2 )   291 - 301   2021年06月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.3390/ceramics4020023

    Kyutacar

  • Spontaneous fabrication of octacalcium phosphate: synthesis conditions and basic characterizations 査読有り

    G. Tripathi, T. Miyazaki

    Bulletin of Materials Science   44   163   2021年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s12034-021-02469-4

    Kyutacar

  • Factors governing the fluorination of hydroxyapatite by an ionic liquid 査読有り 国際誌

    T. Miyazaki, S. Muroyama

    Ceram. Int.   47   16225 - 16231   2021年06月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.ceramint.2021.02.201

  • 新しい生活様式も悪くない 招待有り

    宮崎敏樹

    バイオマテリアル-生体材料-   39 ( 2 )   88 - 88   2021年04月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

    Kyutacar

  • Fabrication and properties of alginate/calcium phosphate hybrid beads: A comparative study 査読有り 国際誌

    G. Tripathi, Miyazaki

    Bio-Med. Mater. Eng.   32   15 - 27   2021年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.3233/BME-206012

    Kyutacar

  • Compositional dependence of the apatite formation ability of Ti–Zr alloys designed for hard tissue reconstruction 査読有り 国際誌

    T. Miyazaki, T. Hosokawa, K. Yokoyama, T. Shiraishi

    J. Mater. Sci.: Mater. Med.   31   110   2020年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10856-020-06448-9

    Kyutacar

  • Effect of calcium acetate content on apatite-forming ability and mechanical property of PMMA bone cement modified with quaternary ammonium 査読有り 国際誌

    H. Wang, T. Maeda, T. Miyazaki

    Materials   13   4998   2020年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.3390/ma13214998

    Kyutacar

  • Setting Behavior, Apatite-forming Ability, Mechanical strength of Polymethylmethacrylate Bone Cement through Bioactivity Modification of Phosphate Functional Groups Combined with Ca2+ Ions 査読有り 国際誌

    D. Chuan, L. Zhang, C. Leng, Q. Chen, T. Miyazaki, J. Liu

    J. Biomater. Sci. Polym. Ed.   31   2128 - 2151   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1080/09205063.2020.1795459

    Kyutacar

  • Structural control of magnetite nanoparticles for hyperthermia by modification with organic polymers: Effect of molecular weight 査読有り 国際誌

    T. Miyazaki, T. Tange, M. Kawashita, B. Jeyadevan

    RSC Advances   10   26374 - 26380   2020年07月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1039/D0RA04220J

    Kyutacar

  • Synthesis and in vitro biodegradation of pure octacalcium phosphate spheres 査読有り 国際誌

    G. Tripathi ,T. Miyazaki

    Int. J. Appl. Ceram. Tech.   17   372 - 379   2020年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1111/ijac.13371

    Kyutacar

  • Cytocompatible and Antibacterial Properties of Chitosan-Siloxane Hybrid Spheres 査読有り 国際誌

    Y. Shirosaki, M. Nakatsukasa, S. Yasutomi, S. Cruz Neves, S. Hayakawa, A. Osaka, T. Maeda, T. Miyazaki

    Polymers   11 ( 10 )   1676 - 1676   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.3390/polym11101676

    Kyutacar

  • Control of crystalline phase and morphology of calcium carbonate by electrolysis: Effects of current and temperature 査読有り

    Toshiki Miyazaki, Takashi Arii, YukiShirosaki

    Ceramics International   45 ( 11 )   14039 - 14044   2019年08月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.ceramint.2019.04.103

    Kyutacar

  • In situ Synthesis of Magnetic Iron Oxide Nanoparticles in Chitosan Hydrogels as a Reaction Field: Effect of Cross-linking Density 査読有り

    T. Miyazaki, A. Iwanaga, Y. Shirosaki , M. Kawashita

    Colloids and Surfaces B: Biointerfaces   179   334 - 339   2019年07月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.colsurfb.2019.04.004

    Kyutacar

  • In vitro apatite mineralization and heat generation of magnetite-reduced graphene oxide nanocomposites for hyperthermia treatment 査読有り

    T. Miyazaki, J. Akaike, M. Kawashita, H.N. Lim

    Materials Science and Engineering: C   99   68 - 72   2019年06月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Kyutacar

  • 部会別研究技術動向-生体関連材料部会- 生体関連セラミックスの新潮流 査読有り

    宮崎敏樹,大矢根綾子,井村浩一,菊池正紀

    セラミックス   54 ( 6 )   417 - 421   2019年06月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

    Kyutacar

  • 植物系高分子を利用した骨修復材料の開発

    宮崎敏樹

    バイオマテリアル-生体材料- ( 日本バイオマテリアル学会 )   37 ( 1 )   30 - 33   2019年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • Development of hafnium metal and titanium-hafnium alloys having apatite-forming ability by chemical surface modification 査読有り

    T. Miyazaki, M. Sueoka, Y. Shirosaki, N. Shinozaki, T. Shiraishi

    J. Biomed. Mater. Res. Part B: Appl. Biomater.   106B   2519 - 2523   2018年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Kyutacar

  • Structural effects of sulfur-containing functional groups on apatite formation on Ca2+-modified copolymers in a simulated body environment 査読有り

    R. Hamai, Y. Shirosaki , T. Miyazaki

    ACS Omega   3   5627 - 5633   2018年05月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Kyutacar

  • Structural effects of phosphate groups on apatite formation in copolymer modified with Ca2+ in a simulated body fluid 査読有り

    R. Hamai, H. Maeda, H. Sawai, Y. Shirosaki, T. Kasuga , T. Miyazaki

    J. Mater. Chem. B   6 ( 1 )   174 - 182   2018年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Kyutacar

  • Effect of metallographic structure and machining process on the apatite-forming ability of sodium hydroxide- and heat-treated titanium 査読有り

    T. Miyazaki, T. Sasaki, Y. Shirosaki, K. Yokoyama , M. Kawashita

    Bio-Med. Mater. Eng.   29 ( 1 )   109 - 118   2017年12月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Kyutacar

  • Characterization and degradation study of chitosan-siloxane hybrid microspheres synthesized using a microfluidic approach 査読有り

    S. Neves, Y. Shirosaki, T. Miyazaki , S. Hayakawa

    Mater. Sci. Eng. C   81   571 - 579   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Kyutacar

  • Preparation of chitosan-hydroxyapatite composite mono-fiber using coagulation method and their mechanical properties 査読有り

    T. Okada, Y. Nobunaga, T. Konishi, T. Yoshioka, S. Hayakawa, M.A. Lopes, T. Miyazaki , Y. Shirosaki

    Carbohydrate Polymers   175   355 - 360   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Kyutacar

  • TiO2 microspheres containing magnetic nanoparticles for intra-arterial hyperthermia 査読有り

    H. Kanetaka, G. Liu, Z. Li, T. Miyazaki, M. Furuya, T. Kudo, M. Kawashita

    J. Biomed. Mater. Res. B: Appl. Biomater.   105B   2308 - 2314   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Kyutacar

  • Apatite formation on a hydrogel containing sulfinic acid group under physiological conditions 査読有り

    R. Hamai, Y. Shirosaki , T. Miyazaki

    J. Biomed. Mater. Res. B: Appl. Biomater.   105B   1924 - 1929   2017年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Kyutacar

  • Enhanced biosafety of silica coated gadolinium based nanoparticles 査読有り

    M. Laranjeira, Y. Shirosaki, S. Yoshimatsu-Yasutomi, T. Miyazaki, F. Monteiro

    Journal of Materials Science: Materials in Medicine   28   46   2017年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10856-017-5855-1

  • Bioactive carbon-PEEK composites prepared by chemical surface treatment 査読有り

    T. Miyazaki, C. Matsunami , Y. Shirosaki

    Mater. Sci. Eng. C   70   71 - 75   2017年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.msec.2016.08.058

    Kyutacar

    Scopus

  • Apatite-forming ability of vinylphosphonic acid-based copolymer in simulated body fluid: effects of phosphate group content 査読有り

    R. Hamai, Y. Shirosaki , T. Miyazaki

    J. Mater. Sci.: Mater. Med.   27 ( 10 )   152   頁数は論文番号   2016年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10856-016-5761-y

    Kyutacar

    Scopus

  • Fibronectin adsorption on osteoconductive hydroxyapatite and non-osteoconductive α-alumina 査読有り

    M. Hasegawa, T. Kudo, H. Kanetaka, T. Miyazaki, M. Hashimoto, M. Kawashita

    Biomed. Mater.   11   045006   2016年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1088/1748-6041/11/4/045006

    Kyutacar

    Scopus

  • Adsorption of Laminin on Hydroxyapatite and Alumina and the MC3T3-E1 Cell Response 査読有り

    H. Fujita, T. Kudo, H. Kanetaka, T. Miyazaki, M. Hashimoto,M. Kawashita

    ACS Biomater. Sci. Eng.   2   1162 - 1168   2016年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1021/acsbiomaterials.6b00190

    Kyutacar

    Scopus

  • Structures of Organic Additives Modified Magnetite Nanoparticles 査読有り

    Y. Kuwahara, T. Miyazaki, Y. Shirosaki, G. Liu , M. Kawashita

    Ceram. Int.   42 ( 5 )   6000 - 6004   2016年04月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.ceramint.2015.12.152

    Kyutacar

    Scopus

  • Use of Chitosan-Siloxane Porous Hybrid Scaffold as Novel Burr Hole Covers 査読有り

    Y. Shirosaki, M. Furuse, T. Asano, Y. Kinoshita, T. Miyazaki, T. Kuroiwa

    Lett. Appl. Nanobiosci.   5   342 - 345   2016年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Kyutacar

  • Biomineralization Behavior of a Vinylphosphonic acid-based Copolymer Added with Polymerization Accelerator in Simulated Body Fluid 査読有り

    R. Hamai, Y. Shirosaki , T. Miyazaki

    J. Asian Ceram. Soc.   3   407 - 411   2015年12月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Kyutacar

  • セラミックスの新規合成プロセスと環境・医療への展開

    宮崎敏樹

    耐火材料 ( 黒崎播磨株式会社 )   163   4 - 7   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • Bioactive Co-Cr Alloy for Biomedical Applications Prepared by Surface Modification Using Self-assembled Monolayers and Poly-γ-glutamic Acid 査読有り

    C. Liu, C. Matsunami, Y. Shirosaki , T. Miyazaki

    Dent. Mater. J.   34   707 - 712   2015年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.4012/dmj.2015-064

    Kyutacar

    Scopus

    CiNii Article

  • Sol-gel synthesis of magnetic TiO2 microspheres and characterization of their in vitro heating ability for hyperthermia treatment of cancer 査読有り

    G. Liu, M. Kawashita, Z. Li, T. Miyazaki, H. Kanetaka

    J. Sol-Gel Sci. Tech.   75   90 - 97   2015年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10971-015-3680-x

    Kyutacar

    Scopus

  • In vitro apatite formation and drug loading/release of porous TiO2 microspheres prepared by sol-gel processing with different SiO2 nanoparticle contents 査読有り

    M. Kawashita, Y. Tanaka, S. Ueno, G. Liu, Z. Li, T. Miyazaki

    Mater. Sci. Eng. C   50   317 - 323   2015年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.msec.2015.02.017

    Kyutacar

    Scopus

  • Bioactive PMMA bone cement modified with combinations of phosphate group-containing monomers and calcium acetate 査読有り

    J. Liu, Y. Shirosaki, T. Miyazaki

    J. Biomater. Appl.   29   1296 - 1303   2015年04月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Kyutacar

  • 人工材料(無機)

    宮崎敏樹,桑原良光

    人工臓器 ( 日本人工臓器学会 )   43   194 - 196   2014年12月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • Yttrium phosphate microspheres with enriched phosphorus content prepared for radiotherapy of deep-seated cancer 査読有り

    T. Miyazaki, T. Tanaka, Y. Shirosaki, M. Kawashita

    Ceram. Int.   40   15259 - 15263   2014年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.ceramint.2014.07.018

    Kyutacar

    Scopus

  • Bisphosphonate Release Profiles from Magnetite Microspheres 査読有り

    T. Miyazaki, T. Inoue, Y. Shirosaki, M. Kawashita,, T. Matsubara , A. Matsumine

    J. Biomater. Appl.   29   543 - 547   2014年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1177/0885328214536243

    Kyutacar

    Scopus

  • In vitro apatite formation and visible-light photocatalytic activity of Ti metal subjected to chemical and thermal treatments 査読有り

    M. Kawashita, Y. Yokohama, X. Cui, T. Miyazaki , H. Kanetaka

    Ceram. Int.   40   12629 - 12636   2014年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.ceramint.2014.04.109

    Kyutacar

    Scopus

  • Enhancement of sludge reduction and methane production by removing extracellular polymeric substances from waste activated sludge 査読有り

    Minh Tuan Nguyen, Nazlina Haiza Mohd Yasin, T. Miyazaki , T. Maeda

    Chemosphere   117C   552 - 558   2014年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.chemosphere.2014.08.055

    Scopus

  • チタン表面へのグロー放電処理効果と持続性に関する研究 査読有り

    田中 謙光, 高橋 哲, 山内 健介, 宮崎 敏樹, 後藤 哲哉

    日本口腔インプラント学会誌   27   131 - 140   2014年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Kyutacar

    CiNii Article

  • Effects of organic polymer addition in magnetite synthesis on its crystalline structure 査読有り

    Y. Kuwahara, T. Miyazaki, Y. Shirosaki , M. Kawashita

    RSC Advances   4   23359 - 23363   2014年06月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1039/c4ra02073a

    Kyutacar

    Scopus

  • MC3T3-E1 and RAW264.7 cell response to hydroxyapatite and alpha-type alumina adsorbed with bovine serum albumin 査読有り

    Kawashita M, Hayashi J, Kudo TA, Kanetaka H, Li Z, Miyazaki T, Hashimoto M

    J Biomed Mater Res A   102 ( 6 )   1880 - 1886   2014年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1002/jbm.a.34861

    Kyutacar

    Scopus

  • Fabrication of Yttrium Phosphate Microcapsules by an Emulsion Route for in situ Cancer Radiotherapy 査読有り

    T. Miyazaki, T. Suda, Y. Shirosaki , M. Kawashita

    J. Med. Biol. Eng.   34   14 - 17   2014年02月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.5405/jmbe.1451

    Kyutacar

    Scopus

  • Adsorption characteristics of bovine serum albumin onto alumina with a specific crystalline structure 査読有り

    M. Kawashita, J. Hayashi, Z. Li, T. Miyazaki, M. Hashimoto, H. Hihara, H. Kanetaka

    J. Mater. Sci.: Mater. Med.   25   453 - 459   2014年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10856-013-5086-z

    Kyutacar

    Scopus

  • Deposition of hydroxyapatite on SiC nanotubes in simulated body fluid 査読有り

    T. Taguchi, T. Miyazaki, S. Iikubo, K. Yamaguchi

    Mater. Sci. Eng. C   34   29 - 34   2014年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.msec.2013.10.007

    Kyutacar

    Scopus

  • Organic-inorganic composites designed for biomedical applications 招待有り 査読有り

    T. Miyazaki, K. Ishikawa, Y. Shirosaki, C. Ohtsuki

    Biol. Pharm. Bull.   36   1670 - 1675   2013年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1248/bpb.b13-00424

    Kyutacar

    Scopus

    CiNii Article

  • Preparation and in vitro apatite-forming ability of porous and non-porous titania microspheres 査読有り

    Z. Li, T. Miyazaki, M. Kawashita

    J. Ceram. Soc. Japan   121   782 - 787   2013年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.2109/jcersj2.121.782

    Kyutacar

    Scopus

    CiNii Article

  • Apatite mineralization behavior on polyglutamic acid hydrogels in aqueous condition : effects of molecular weight 査読有り

    T. Miyazaki, J. Mukai, E. Ishida , C. Ohtsuki

    Bio-Med. Mater. Eng.   23   339 - 347   2013年08月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.3233/BME-130758

    Kyutacar

    Scopus

  • Biohydrogen production from oil palm frond juice and sewage sludge by a metabolically engineered Escherichia coli strain 査読有り

    Nazlina Haiza Mohd Yasin, M. Fukuzaki, T. Maeda, T. Miyazaki, Che Mohd Hakiman Che Maail, H. Ariffin, T.K. Wood

    International Journal of Hydrogen Energy   38   10277 - 10283   2013年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.ijhydene.2013.06.065

    Scopus

  • Structure of Yttrium and Phosphorus-Containing Microspheres Prepared by Spray Dry Method 査読有り

    M. Kawashita, K. Nakamura, T. Miyazaki, H. Kanetaka

    International Journal of Materials and Chemistry   3   16 - 20   2013年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Kyutacar

  • Biomineralization on chemically synthesized collagen containing immobilized poly-γ-glutamic acid 査読有り

    T. Miyazaki, A. Kuramoto, A. Hirakawa, Y. Shirosaki, C. Ohtsuki

    Dent. Mater. J.   32   544 - 549   2013年07月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.4012/dmj.2012-324

    Kyutacar

    Scopus

    CiNii Article

  • Effect of Ammonia or Nitric Acid Treatment on Surface Structure, in vitro Apatite Formation, and Visible-Light Photocatalytic Activity of Bioactive Titanium Metal 査読有り

    M. Kawashita, N. Matsui, T. Miyazaki ,H. Kanetaka

    Colloids Surf B Biointerfaces   111C   503 - 508   2013年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.colsurfb.2013.06.049

    Kyutacar

    Scopus

  • Self-activated mesh device using shape memory alloy for periosteal expansion osteogenesis 査読有り

    K. Yamauchi, T. Takahashi, K. Tanaka, T. Kaneuji, S. Nogami, H. Kanetaka, T. Miyazaki, B. Lethaus, P. Kessler

    J. Biomed. Mater. Res. B Appl. Biomater.   101   736 - 742   2013年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1002/jbm.b.32876

    Kyutacar

    Scopus

  • The investigation of bioactivity and mechanical properties of glass ionomer cements prepared from Al2O3-SiO2 glass and poly(γ-glutamic acid) 査読有り

    J. Liu, Y. Kuwahara, Y. Shirosaki, T. Miyazaki

    J. Nanomater.   Article ID 168409   2013年06月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1155/2013/168409

    Kyutacar

    Scopus

  • Effect of autoclave and hot water treatments on surface structure and in vitro apatite-forming ability of NaOH- and heat-treated bioactive titanium metal 査読有り

    M. Kawashita, N. Matsui, T. Miyazaki , H. Kanetaka

    Mater. Trans.   54   811 - 816   2013年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.2320/matertrans.M2013021

    Scopus

    CiNii Article

  • Carboxymethyldextran/magnetite hybrid microspheres designed for hyperthermia 査読有り

    T. Miyazaki, S. Anan, E. Ishida , M. Kawashita

    J. Mater. Sci.: Mater. Med.   24   1125 - 1129   2013年05月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10856-013-4874-9

    Kyutacar

    Scopus

  • Design of bone-integrating organic-inorganic composite suitable for bone repair 査読有り

    Miyazaki T.

    Frontiers in Bioscience - Elite   5 E ( 1 )   333 - 340   2013年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Several ceramics exhibit specific biological affinity, i. e. direct bone integration, when implanted in bony defects. They are called bioactive ceramics and utilized as important bone substitutes. However, there is limitation on clinical application, because of their inappropriate mechanical properties such as high Young's modulus and low fracture toughness. Novel bioactive materials exhibiting high machinability and flexibility have been desired in medical fields. Mixing bioactive ceramic powders and organic polymers have developed various organic-inorganic composites. Their mechanical property and bioactivity are mainly governed by the ceramics content. It is known that bioactive ceramics integrate with the bone through bone-like hydroxyapatite layer formed on their surfaces by chemical reaction with body fluid. This is triggered by a catalytic effect of various functional groups. On the basis of these facts, novel bioactive organicinorganic nanocomposites have been developed. In these composites, inorganic components effective for triggering the hydroxyapatite nucleation are dispersed in polymer matrix at molecular level. Concept of the organic-inorganic composite is also applicable for providing polymethyl methacrylate (PMMA) bone cement with the bioactivity.

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84878519703&origin=inward

  • Effect of organic polymer addition on the microstructure of magnetite-polymer hybrid 査読有り

    Y. Kuwahara, T. Miyazaki , M. Kawashita

    Bioceramics24   453 - 456   2013年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    DOI: 10.4028/www.scientific.net/KEM.529-530.453

    Scopus

  • Effect of Autoclave and Hot Water Treatment on Surface Structure and Apatite-Forming Ability of NaOH- and Heat-Treated Titanium Metals in Simulated Body Fluid 査読有り

    M. Kawashita, N. Matsui, T. Miyazaki , H. Kanetaka

    Bioceramics24   570 - 573   2013年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    DOI: 10.4028/www.scientific.net/KEM.529-530.570

    Scopus

  • Fabrication of Composites from Apatite and Chemically Synthesized collagen 査読有り

    T. Miyazaki , A. Kuramoto

    Bioceramics24   426 - 429   2013年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    DOI: 10.4028/www.scientific.net/KEM.529-530.426

    Scopus

  • Design of bone-integrating organic-inorganic composite suitable for bone repair

    T. Miyazaki

    Front. Biosci. (Elite Ed.) ( Frontiers in Bioscience )   5   333 - 340   2013年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • Zeta potential of alumina powders with different crystalline phases in simulated body fluids 査読有り

    M. Kawashita, A. Kamitani, T. Miyazaki, N. Matsui, Z. Li, H. Kanetaka , M. Hashimoto

    Mater. Sci. Eng. C   32   2617 - 2622   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.msec.2012.08.013

    Scopus

  • 骨融合型有機-無機ハイブリッド材料の創成

    宮崎敏樹

    セッコウ・石灰・セメント・地球環境の科学 ( 無機マテリアル学会 )   19   430 - 435   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • Comparison of Adsorption Behavior of Bovine Serum Albumin and Osteopontin on Hydroxyapatite and Alumina 査読有り

    J. Hayashi, M. Kawashita, T. Miyazaki, M. Kamitakahara, K. Ioku, H. Kanetaka

    Phosphorus Res. Bull.   26   23 - 28   2012年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    CiNii Article

  • 生体親和性に優れたナノセラミックス

    宮崎敏樹

    ケミカルエンジニヤリング ( 化学工業社 )   57 ( 7 )   543 - 547   2012年07月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • 傾斜機能材料を利用したバイオマテリアルの設計

    宮崎敏樹

    傾斜機能材料論文集 ( 傾斜機能材料研究会 )   25   122 - 127   2012年05月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • Preparation of ferromagnetic microcapsules for hyperthermia using water/oil emulsion as a reaction field 査読有り

    T. Miyazaki, A. Miyaoka, E. Ishida, Z. Li, M. Kawashita, M. Hiraoka

    Mater. Sci. Eng. C   32 ( 4 )   692 - 696   2012年04月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.msec.2012.01.010

    Scopus

  • 学会印象記 Composites at Lake Louise

    宮崎敏樹

    バイマテリアル-生体材料- ( 日本医学館 )   30   126 - 127   2012年04月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • Thermoreversible behavior of κ-carrageenan and its apatite-forming ability in simulated body fluid 査読有り

    I. Kim, R. Iwatsuki, K. Kikuta, Y. Morita, T. Miyazaki , C. Ohtsuki,

    Mater. Sci. Eng. C   31   1472 - 1476   2011年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.msec.2011.05.015

    Kyutacar

    Scopus

  • Preparation, structure, and in vitro chemical durability of yttrium phosphate microspheres for intra-arterial radiotherapy 査読有り

    M. Kawashita, N. Matsui, Z. Li, T. Miyazaki, H. Kanetaka

    JOURNAL OF BIOMEDICAL MATERIALS RESEARCH PART B-APPLIED BIOMATERIALS   99B   45 - 50   2011年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1002/jbm.b.31870

    Kyutacar

    Scopus

  • 学会印象記 Larry L. Hench先生特別講演会

    宮崎敏樹

    バイマテリアル-生体材料- ( 日本医学館 )   29   207 - 208   2011年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • Design of Bioactive Organic-inorganic Hybrid Materials with Self-setting Ability 査読有り

    T. Miyazaki, S. Machida, Y. Morita , E. Ishida

    IOP Confence Series: Materials Science and Engineering   18   192006 - 192006   2011年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    DOI: 10.1088/1757-899X/18/19/192006

    Scopus

  • In vitro Apatite-forming Ability of Hydrogels Derived from Sodium Carboxymethylcellulose 査読有り

    M-Y Koh, Y. Morita, T. Miyazaki, C. Ohtsuki

    IOP Confence Series: Materials Science and Engineering   18   192004 - 192004   2011年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    DOI: 10.1088/1757-899X/18/19/192004

    Scopus

  • Novel Synthesis of Yttrium Phosphate Microspheres for Radioembolization of Cancer 査読有り

    M. Kawashita, N. Matsui, Z. Li , T. Miyazaki

    IOP Confence Series: Materials Science and Engineering   18   192003 - 192003   2011年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    DOI: 10.1088/1757-899X/18/19/192003

    Scopus

  • Apatite-coated hyaluronan for bone regeneration 査読有り

    K. Tanaka, T. Goto, T. Miyazaki, Y. Morita, S. Kobayashi , T. Takahashi

    J. Dent. Res   90   906 - 911   2011年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1177/0022034511404070

    Kyutacar

    Scopus

  • Modification of Polyglutamic Acid with Silanol Groups and Calcium Salts to Induce Calcification in a Simulated Body Fluid 査読有り

    M.Y. Koh, C. Ohtsuki ,T. Miyazaki

    J. Biomater. Appl.   25 ( 6 )   581 - 594   2011年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1177/0885328209357111

    Scopus

  • Development of Bone-integrating Hybrid Materials Useful for Hard Tissue Repair 査読有り

    宮崎 敏樹

    Advances in Science and Technology Vol. 76   25 - 29   2010年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2010年11月  -  2010年11月

  • Preparation of Porous Yttrium Oxide Microparticles by Gelation of Ammonium Alginate in Aqueous Solution Containing Yttrium Ions 査読有り

    M. Kawashita,N. Matsui,Z. Li ,T. Miyazaki

    J. Mater. Sci.: Mater. Med.   21   1837 - 1843   2010年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

    DOI: 10.1007/s10856-010-4050-4

    Kyutacar

    Scopus

  • Fabrication of Yttria Microcapsules for Radiotherapy from Water/Oil Emulsion 査読有り

    T. Miyazaki,T. Kai,E. Ishida,M. Kawashita ,M. Hiraoka

    J. Ceram. Soc. Japan   118   479 - 482   2010年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

    Kyutacar

  • Apatite Formation Abilities of Various Carrageenan Gels 査読有り

    R. Nakata,T. Miyazaki,Y. Morita,E. Ishida,R. Iwatsuki,C. Ohtsuki

    J. Ceram. Soc. Japan   118   487 - 490   2010年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

    Kyutacar

  • Acceleration of Calcium Phosphate Formation on Bioactive PMMA-based Bone Cement by Controlling Spatial Design 査読有り

    Y. Totani,A. Sugino,T. Miyazaki ,C. Ohtsuki

    Mater. Sci. Eng. C.   30   624 - 630   2010年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

    DOI: 10.4028/www.scientific.net/KEM.493-494.936

    Scopus

  • Electrodeposition of Apatite onto Titanium Substrates under Pulse Current 査読有り

    M. Kawashita,Z. Li,T. Hayakawa,G.H. Takaka ,T. Miyazaki

    Interface Oral Health Science 2009   305 - 307   2010年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    2010年04月  -  2010年04月

  • Bone formation on apatite-coated titanium with incorporated BMP-2/heparin in vivo 査読有り

    T. Ishibe,T. Goto,T. Kodama,T. Miyazaki,S. Kobayashi,T. Takahashi

    Oral Surgery, Oral Medicine, Oral Pathology, Oral Radiology, and Endodontology   108   867 - 875   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Kyutacar

  • Development of Injectable Bone Fillers Using Thermoreversible Polysaccharide Gels 査読有り

    R. Iwatsuki,T. Miyazaki,Y. Morita,K.Kikuta ,C. Ohtsuki

    Archives of Bioceramics Research Vol. 9   103 - 106   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2009年12月  -  2009年12月

    主要論文集(会議)

  • Yttria Microcapsules for Radiotherapy Prepared from Water/Oil Emulsion 査読有り

    T. Miyazaki,T. Kai,E. Ishida,M. Kawashita ,M. Hiraoka

    Archives of Bioceramics Research Vol. 9   111 - 114   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2009年12月  -  2009年12月

    主要論文集(会議)

  • Bioactive Organic-Inorganic Hybrids Obtained from Hyaluronic Acid by Silane Coupling Treatment 査読有り

    Y. Morita,T. Miyazaki,E. Ishida,M.-Y. Koh ,C. Ohtsuki

    Archives of Bioceramics Research Vol. 9   99 - 102   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2009年12月  -  2009年12月

    主要論文集(会議)

  • Preparation of Apatite-Hyaluronic Acid Scaffolds 査読有り

    S. Nagashima,Y. Morita,T. Miyazaki,E. Ishida,K. Tanaka ,T. Goto

    Archives of Bioceramics Research Vol. 9   351 - 354   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2009年12月  -  2009年12月

    主要論文集(会議)

  • Fabrication of Self-setting Materials Utilizing Ionic Interaction of Polysaccharide 査読有り

    S. Machida,T. Miyazaki,Y. Morita ,E. Ishida

    Archives of Bioceramics Research Vol. 9   347 - 350   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2009年12月  -  2009年12月

    主要論文集(会議)

  • Apatite formation abilities of carrageenan gels subjected to calcium chloride treatment 査読有り

    R. Nakata,T. Miyazaki,Y. Morita,E. Ishida,R. Iwatsuki,C. Ohtsuki

    Archives of Bioceramics Research Vol. 9   355 - 358   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    2009年12月  -  2009年12月

    主要論文集(会議)

  • Apatite-forming ability of porous collagen immobilized with polyglutamic acid 査読有り

    A. Hirakawa,T. Miyazaki,Y. Morita,E. Ishida ,C. Ohtsuki

    Archives of Bioceramics Research Vol. 9   343 - 347   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    2009年12月  -  2009年12月

    主要論文集(会議)

  • Formation of sericin hydrogel through modification with 3-aminopropyltriethoxysilane 査読有り

    M.-Y. Koh,T. Miyazaki ,C. Ohtsuki

    Archives of Bioceramics Research Vol. 9   83 - 86   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    2009年12月  -  2009年12月

    主要論文集(会議)

  • Fabrication of Porous Hybrids Composed of Apatite and Polyglutamic Acid through Biomimetic Processing 査読有り

    T. Miyazaki,D. Takeuchi,E. Ishida,A. Sugino ,C. Ohtsuki

    Bioceramics22   587 - 590   2009年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2009年10月26日  -  2009年10月29日

    主要論文集(会議)

  • Effect of Silane Coupling Treatment on Properties of Organic-Inorganic Hybrids Fabricated from Alkoxysilane and Glucomannan 査読有り

    Y. Morita,T. Miyazaki,E. Ishida ,C. Ohtsuki

    Bioceramics22   687 - 690   2009年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2009年10月26日  -  2009年10月29日

    主要論文集(会議)

  • Synthesis of hydrogels containing silanol groups from sodium carboxymethylcellulose 査読有り

    M.-Y. Koh,I.-Y. Kim,Y. Morita,T. Miyazaki ,C. Ohtsuki

    Bioceramics22   185 - 188   2009年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2009年10月26日  -  2009年10月29日

    主要論文集(会議)

  • Fabrication of Apatite-Hyaluronic Acid Hybrids 査読有り

    S. Nagashima,Y. Morita,T. Miyazaki,E. Ishida,K. Tanaka ,T. Goto

    Bioceramics22   237 - 240   2009年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2009年10月26日  -  2009年10月29日

    主要論文集(会議)

  • Apatite Mineralization Abilities and Mechanical Properties of Covalently Cross-linked Pectin Hydrogels 査読有り

    T. Ichibouji,T. Miyazaki,E. Ishida,A. Sugino,C. Ohtsuki

    Mater. Sci. Eng. C   29   1765 - 1769   2009年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

    Kyutacar

  • Bioactive ceramic-based materials with designed reactivity for bone tissue regeneration 査読有り

    C. Ohtsuki, M. Kamitakahara, T. Miyazaki

    JOURNAL OF THE ROYAL SOCIETY INTERFACE   6   S349 - S360   2009年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Synthesis of Bioactive HEMA-MPS-CaCl2 Hybrid Gels: Effects of Catalysts in the Sol-Gel Processing on Mechanical Properties and in vitro Hydroxyapatite Formation in a Simulated Body Fluid 査読有り

    T. Uchino,C. Ohtsuki,M. Kamitakahara,T. Miyazaki,S. Hayakawa ,A. Osaka

    J. Biomater. Appl.   23   '519 - 532   2009年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    主要雑誌

  • 有機-無機ハイブリッドによるバイオセラミックスの新展開

    宮崎敏樹

    バイマテリアル-生体材料- ( 未設定 )   27   99   2009年04月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • Bioactive Titania Layer Fabricated on Metallic Biomaterials by Electrodeposition 査読有り

    T. Miyazaki,T. Otsuyama ,E. Ishida

    Trans. Mater. Res. Soc. Japan   34   89 - 91   2009年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Apatite Deposition on Hyaluronic Acid Gels in Biomimetic Conditions 査読有り

    Y. Morita,C. Matsumoto,T. Miyazaki,E. Ishida,K. Tanaka ,T. Goto

    Trans. Mater. Res. Soc. Japan   34   85 - 87   2009年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • 化学ベクトルの制御に基づいた生体活性材料の創製

    大槻主税,宮崎敏樹

    粉体および粉末冶金 ( 未設定 )   56   199   2009年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • 医療用ガラスに学んだ骨と融合する新素材の創成

    宮崎敏樹

    New Glass ( 未設定 )   24   3   2009年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • Apatite Formation Abilities and Mechanical Properties of Hydroxyethylmethacrylate-based Organic-inorganic Hybrids Incorporated with Sulfonic Groups and Calcium Ions 査読有り

    T. Miyazaki,M. Imamura,E. Ishida,M. Ashizuka ,C. Ohtsuki

    J. Mater. Sci. Mater. Med.   20   157 - 161   2009年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

    Kyutacar

  • Structure and Adhesion of Hydroxyapatite Films Electrochemically Deposited onto Titanium Substrates under Short-Pulse Current in Metastable Calcium Phosphate Solution 査読有り

    M. Kawashita,T. Hayakawa,G.H. Takaoka,T. Miyazaki

    Bioceramics 21 (Key Engineering Materials Vols. 396-398)   377 - 380   2009年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Brazil   2009年01月  -  2009年01月

    主要論文集(会議)

  • Behavior of Ceramic Biomaterials Derived from Tricalcium Phosphate in Physiological Condition 査読有り

    M. Kamitakahara,C. Ohtsuki, T. Miyazaki

    JOURNAL OF THE ROYAL SOCIETY INTERFACE   23   197 - 212   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Bone Formation on Apatite-Coated Titanium Incorporated with Bone Morphogenetic Protein and Heparin 査読有り

    T. Kodama,T. Goto,T. Miyazaki ,T. Takahashi

    J. Oral Maxillofac Implants   23   1013 - 1019   2008年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • In vivo response of bioactive PMMA-based bone cement modified with alkoxysilane and calcium acetate 査読有り

    A. Sugino,C. Ohtsuki,T. Miyazaki

    J. Biomater. Appl.   23   213 - 218   2008年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

    Kyutacar

  • Effect of pulse current on structure and adhesion of apatite electrochemically deposited onto titanium substrates 査読有り

    T. Hayakawa,M. Kawashita,G.H. Takaoka ,T. Miyazaki

    J. Mater. Res.   23   3176 - 3183   2008年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Apatite-forming Ability of Polyglutamic Acid Hydrogels in Body Environment 査読有り

    A. Sugino,T. Miyazaki ,C. Ohtsuki

    J. Mater. Sci. Mater. Med.   19 ( 6 )   2269 - 2274   2008年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    主要雑誌

  • 表面構造制御による新規骨融合性材料の創成

    未設定

    バイマテリアル-生体材料- ( 未設定 )   26   145   2008年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • Relationship between apatite-forming ability and mechanical properties of bioactive PMMA-based bone cement modified with calcium salts and alkoysilane 査読有り

    A. Sugino,T. Miyazaki,G. Kawachi,K. Kikuta ,C. Ohtsuki

    J. Mater. Sci. Mater. Med.   19 ( 3 )   1399 - 1405   2008年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    主要雑誌

  • Development of Bioactive Materials Based on Bone-bonding Mechanism on Metal Oxides 査読有り

    T. Miyazaki

    J. Ceram. Soc. Japan   116   260 - 264   2008年02月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Kyutacar

  • Apatite-polyglutamic Acid Composites Prepared through Biomimetic Process 査読有り

    T. Miyazaki,A. Sugino,C. Ohtsuki

    Proceedings of the 32nd International Conference & Exposition on Advanced Ceramics and Composites   179 - 185   2008年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2008年01月25日  -  2008年01月31日

  • Evaluation of apatite-forming ability and mechanical property of pectin hydrogels 査読有り

    T. Ichibouji,T. Miyazaki,E. Ishida,M. Ashizuka,A. Sugino,C. Ohtsuki,K. Kuramoto

    J. Ceram. Soc. Japan   116 ( 1 )   74 - 78   2008年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Apatite-forming Ability of Organic-inorganic Hybrids Fabricated from Glucomannan by Chemical Modification with Alkoxysilane and Calcium Salt 査読有り

    Y. Morita,T. Miyazaki,E. Ishida,C. Ohtsuki

    J. Ceram. Soc. Japan   116 ( 1 )   46 - 49   2008年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Coating of bone-like apatite for development of bioactive materials for bone reconstruction 査読有り

    M. Kamitakahara,C. Ohtsuki, T. Miyazaki

    BIOMEDICAL MATERIALS   2   R17 - R23   2007年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 異分野融合のためのバイオマテリアルの基礎 Part 3 合成:セラミックバイオマテリアルの製造プロセス

    宮崎敏樹

    バイマテリアル-生体材料 ( 未設定 )   25   374   2007年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • Bioactive Starch-Based Organic-Inorganic Hybrids: Effect Of Cross-Linking Agent 査読有り

    T. Miyazaki,S. Yasunaga,E. Ishida,M. Ashizuka ,C. Ohtsuki

    Archives of Bioceramics Research   6   83 - 86   2007年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    バンコク   2007年11月  -  2007年11月

  • 生体活性セラミックスの生体内反応に基づく有機-無機ハイブリッドの創製

    上高原理暢,宮崎敏樹

    マテリアルインテグレーション ( 未設定 )   20   73   2007年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • Mechanical Properties and Cyclic Fatigue of the Newly Developed Ceramic Material for Artificial Joints 査読有り

    T. Nakanishi,T. Kobayashi ,T. Miyazaki

    J. Ceram. Soc. Japan   115 ( 8 )   466 - 470   2007年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    主要雑誌

  • Design of Novel Bioactive Materials through Organic Modification of Calcium Silicate 査読有り

    C. Ohtsuki, T. Miyazaki, M. Kamitakahara , M. Tanihara

    J. Eur. Ceram. Soc.   27   1527 - 1533   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Kyutacar

  • Coating bone-like apatite onto organic substrates using solutions mimicking body fluid 査読有り

    C. Ohtsuki, M. Kamitakahara, T. Miyazaki

    J. Tissue Eng. Regenerative Med.   1   33 - 38   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Fabrication of Poly(vinyl alcohol)-apatite Hybrids through Biomimetic Process 査読有り

    C. You,T. Miyazaki,E. Ishida,M. Ashizuka,C. Ohtsuki,M. Tanihara

    J. Eur. Ceram. Soc.   27 ( 2-3 )   1585 - 1588   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Influence of Cross-linking Agents on Apatite-forming Ability of Pectin Gels 査読有り

    T. Ichibouji,T. Miyazaki,E. Ishida,M. Ashizuka,A. Sugino,C. Ohtsuki ,K. Kuramoto

    Bioceramics 20   559 - 562   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2007年04月  -  2007年04月

    主要論文集(会議)

  • Coating of Bone-like Apatite on Polyglutamic Acid Gels in Biomimetic Solutions 査読有り

    T. Miyazaki,A. Sugino,C. Ohtsuki

    Archives of BioCeramics Research, Vol. 7   157 - 160   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2007年04月  -  2007年04月

    主要論文集(会議)

  • Effect of Silicate Content on Apatite-forming Ability of Glucomannan-based Organic-inorganic Hybrids 査読有り

    Y. Morita,T. Miyazaki,E. Ishida ,C. Ohtsuki

    Archives of BioCeramics Research, Vol. 7   83 - 86   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2007年04月  -  2007年04月

  • Apatite-forming Ability and Mechanical Property of Pectin Gels with Different Cross-linking, 査読有り

    T. Ichibouji,T. Miyazaki,E. Ishida,M. Ashizuka,A. Sugino,C. Ohtsuki ,K. Kuramoto

    Archives of BioCeramics Research, Vol. 7   79 - 82   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2007年04月  -  2007年04月

  • Apatite-forming Ability of Organic-inorganic Hybrids Prepared from Calcium Silicate and Glucomannan 査読有り

    Y. Morita,T. Miyazaki,E. Ishida ,C. Ohtsuki

    Bioceramics 20   567 - 570   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2007年04月  -  2007年04月

  • Effects of Cross-linking Agent on Apatite-Forming Ability and Mechanical Property of Organic-inorganic Hybrids Based on Starch 査読有り

    T. Miyazaki,S. Yasunaga,E. Ishida,M. Ashizuka ,C. Ohtsuki

    Mater. Trans.   48 ( 3 )   317 - 321   2007年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Apatite Deposition on the Surface of Polyglutamic Acid Gel: Effect of the Calcium Chloride Treatment 査読有り

    A. Sugino,T. Miyazaki ,C. Ohtsuki

    Archives of Bioceramics Research   6   111 - 114   2006年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    バンコク   2006年11月  -  2006年11月

    主要論文集(会議)

  • Bioactivity of Organic-inorganic Hybrids Consisting of Calcium Silicate and Glucomannan 査読有り

    Y. Morita,T. Miyazaki,E. Ishida ,C. Ohtsuki

    Archives of Bioceramics Research   6   79 - 82   2006年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    バンコク   2006年11月  -  2006年11月

    主要論文集(会議)

  • Bioactivity and Mechanical Property of Organic-inorganic Hybrids Based on Pectin 査読有り

    T. Ichibouji,T. Miyazaki,E. Ishida,M. Ashizuka,A. Sugino,C. Ohtsuki and K. Kuramoto

    Archives of Bioceramics Research   6   75 - 78   2006年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    バンコク   2006年11月  -  2006年11月

    主要論文集(会議)

  • Bioactivity and Mechanical Properties of Cellulose/Carbonate Hydroxyapatite Composites Prepared in situ through Mechanochemical Reaction 査読有り

    A. Yoshida,T. Miyazaki,E. Ishida,M. Ashizuka

    J. Biomater. Appl.   21 ( 2 )   179 - 194   2006年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Hydroxyapatite-forming Ability and Mechanical Properties of Organic-Inorganic Hybrids Reinforced by Calcium Phosphates 査読有り

    T. Uchino,C. Ohtsuki,M. Kamitakahara,M. Tanihara,T. Miyazaki

    J. Ceram. Soc. Japan   114 ( 8 )   692 - 696   2006年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Removal of Formaldehyde by Hydroxyapatite Layer Biomimetically Deposited on Polyamide Film 査読有り

    T. Kawai,C. Ohtsuki,M. Kamitakahara,M. Tanihara,T. Miyazaki,Y. Sakaguchi ,S. Konagaya

    Environ. Sci. Tech.   40   4281 - 4285   2006年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • In vitro Apatite Formation on Polyamide Containing Carboxyl Groups Modified with Silanol Groups 査読有り

    T. Kawai,C. Ohtsuki,M. Kamitakahara,K. Hosoya,M. Tanihara,T. Miyazaki,Y. Sakaguchi ,S. Konagaya

    J. Mater. Sci. Mater. Med.   18 ( 6 )   1037 - 1042   2006年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Fabrication of Inorganic-organic Hybrids Utilizing Biomimetic Process 査読有り

    T. Miyazaki ,A. Sugino

    Phosphorus Res. Bull.   20   79 - 88   2006年04月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.3363/prb.20.79

    Kyutacar

  • Mechanical Properties of beta-Tricalcium Phosphate/Polylactic Acid Composites Prepared through Ball-milling 査読有り

    H. Takamatsu,T. Miyazaki,E. Ishida,M. Ashizuka,H. Abe

    J. Ceram. Soc. Japan   114 ( 4 )   332 - 335   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Effect of ZnO Addition on Bioactive CaO-SiO2-P2O5-CaF2 Glass-Ceramics Containing Apatite and Wollastonite 査読有り

    M. Kamitakahara,C. Ohtsuki,H. Inada,M. Tanihara,T. Miyazaki

    Acta Biomaterialia   2 ( 4 )   467 - 471   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Bioactivity and Mechanical Property of Starch-based Organic-inorganic Hybrids 査読有り

    T. Miyazaki,S. Yasunaga,E. Ishida,M. Ashizuka,C. Ohtsuki

    Bioceramics, Vol. 19   439 - 442   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2006年04月  -  2006年04月

  • Apatite-forming Ability of Glass-Ceramics Containing Whitlockite and Diopside in a Simulated Body Fluid 査読有り

    M. Kamitakahara,C. Ohtsuki,Y. Kozaka,M. Tanihara ,T. Miyazaki

    Bioceramics 18   341 - 344   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    2006年04月  -  2006年04月

  • Comparison of Apatite Formation on Polyamide Films Containing Carboxyl and Sulfonic Groups in a Solution Mimicking Body Fluid 査読有り

    C. Ohtsuki,T. Kawai,M. Kamitakahara,M. Tanihara,T. Miyazaki,Y. Sakaguchi and S. Konagaya

    Bioceramics 18   477 - 480   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    2006年04月  -  2006年04月

    主要論文集(会議)

  • Bioactive Organic-Inorganic Hybrids Prepared from Poly(Vinyl Alcohol) via Modification with Metal Oxides and Calcium Salt 査読有り

    C. You,T. Miyazaki,E. Ishida,M. Ashizuka ,C. Ohtsuki

    Bioceramics 18   1153 - 1156   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    2006年04月  -  2006年04月

    主要論文集(会議)

  • Apatite-forming Ability of Pectin Gels in Simulated Body Environment 査読有り

    T. Ichibouji,T. Miyazaki,E. Ishida,M. Ashizuka,A. Sugino,C. Ohtsuki ,K. Kuramoto

    Bioceramics, Vol. 19   675 - 677   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2006年04月  -  2006年04月

    主要論文集(会議)

  • Apatite-forming Ability of Polyglutamic Acid Gel in Simulated Body Fluid: Effect of Cross-Linking Agent 査読有り

    A. Sugino,T. Miyazaki ,C. Ohtsuki

    Bioceramics, Vol. 19   683 - 686   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2006年04月  -  2006年04月

  • Apatite Formation on Synthetic Polypeptide with β Sheet Structure in a Solution Mimicking Body Environment 査読有り

    A. Takeuchi,C. Ohtsuki,M. Kamitakahara,S. Ogata,M. Tanihara,T. Miyazaki

    Bioceramics 18   489 - 492   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    2006年04月  -  2006年04月

    主要論文集(会議)

  • Apatite Deposition on Polypeptides Derived from Plants in a Solution Mimicking Body Fluid 査読有り

    T. Miyazaki,C. Ohtsuki,S. Ogata and M. Ashizuka

    Bioceramics 18   671 - 674   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    2006年04月  -  2006年04月

    主要論文集(会議)

  • Apatite Formation Behavior on Tricalcium Phosphate (TCP) Porous Body in a Simulated Body Fluid 査読有り

    T. Uchino,C. Ohtsuki,M. Kamitakahara,M. Tanihara,T. Miyazaki

    Bioceramics 18   251 - 254   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    2006年04月  -  2006年04月

  • "Preparation of Apatite-Polyglutamic Acid Hybrid through Biomimetic Process 査読有り

    A. Sugino,T. Miyazaki C. Ohtsuki,M. Tanihara,K. Kuramoto

    Bioceramics 18   675 - 678   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    2006年04月  -  2006年04月

    主要論文集(会議)

  • Preparation of Porous Glass-ceramics Containing Whitlockite and Diopsode for Bone Repair 査読有り

    M. Kamitakahara,C. Ohtsuki,Y. Kozaka,S. Ogata,M. Tanihara ,T. Miyazaki

    J. Ceram. Soc. Japan   114 ( 1 )   82 - 86   2006年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Synthesis of Bioactive Organic-inorganic Hybrids from Tetraisopropyl Titanate and Hydroxyethelmethacrylate 査読有り

    T. Miyazaki,H. Akita,E. Ishida,M. Ashizuka ,C. Ohtsuki

    J. Ceram. Soc. Japan   114 ( 1 )   87 - 91   2006年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • α相とβ相が共存するリン酸三カルシウム多孔体の生体内における挙動のpQCT骨密度測定による評価

    上高原理暢,大槻主税,大石誠,尾形信一,谷原正夫,宮崎敏樹

    Orthopaedic Ceramic Implants   23-24   81 - 84   2005年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 化学ベクトルに立脚した生体活性有機-無機ハイブリッドの設計

    宮崎敏樹,大槻主税

    マテリアルインテグレーション ( 未設定 )   18 ( 11 )   12   2005年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • Apatite-forming Ability of Organic-inorganic Hybrids Prepared from Poly(vinyl alcohol) by Modification with Metal Hydroxides and Calcium Salt 査読有り

    C. You,T. Miyazaki,E. Ishida,M. Ashizuka ,C. Ohtsuki

    Archives of Bioceramics Research Vol. 5   91 - 94   2005年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    札幌   2005年10月01日  -  2005年10月03日

    主要論文集(会議)

  • Reinforcement of α-TCP porous body with organic-inorganic hybrids 査読有り

    T. Uchino,C. Ohtsuki,M. Kamitakahara,M. Tanihara ,T. Miyazaki

    Archives of Bioceramics Research Vol. 5   130 - 133   2005年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    札幌   2005年10月01日  -  2005年10月03日

    主要論文集(会議)

  • Fabrication of Polyglutamic acid-hydroxyapatite Hybrid through Biomimetic Process 査読有り

    A. Sugino,T. Miyazaki,C. Ohtsuki,M. Tanihara ,K. Kuramoto

    Archives of Bioceramics Research Vol. 5   230 - 233   2005年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    札幌   2005年10月01日  -  2005年10月03日

    主要論文集(会議)

  • Porous Calcium Phosphate with Bimodal Pore Distribution by Chemical Treatment of Macroporous α-TCP 査読有り

    C. Ohtsuki,M. Kitamura,S. Ogata,M. Kamitakahara,M. Tanihara,T. Miyazaki

    Archives of Bioceramics Research Vol. 5   328 - 331   2005年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    札幌   2005年10月01日  -  2005年10月03日

    主要論文集(会議)

  • Preparation of Organic-inorganic Hybrids Consisting of Apatite and Pectin 査読有り

    T. Ichibouji,T. Miyazaki,E. Ishida,M. Ashizuka,A. Sugino,C. Ohtsuki ,K. Kuramoto

    Archives of Bioceramics Research Vol. 5   95 - 98   2005年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    札幌   2005年10月01日  -  2005年10月03日

  • 骨組織の自己再生を支援するセラミックスの材料設計

    大槻主税,上高原理暢,宮崎敏樹

    セラミックス ( 未設定 )   40 ( 19 )   862   2005年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • A Comparative Study of Apatite Deposition on Polyamide Films containing Different Functional Groups under a Biomimetic Condition 査読有り

    T. Kawai,C. Ohtsuki,M. Kamitakahara,M. Tanihara,T. Miyazaki,Y. Sakaguchi,S. Konagaya

    J. Ceram. Soc. Japan   113 ( 9 )   588 - 592   2005年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Synthesis of Bioactive PMMA Bone Cement via Modification with Methacryloxypropyltrimethoxysilane and Calcium Acetate 査読有り

    A. Mori,C. Ohtsuki,T. Miyazaki,A. Sugino,M. Tanihara ,K. Kuramoto

    J. Mater. Sci.: Mater. Med.   16 ( 8 )   713 - 718   2005年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 2005年の化学 注目の論文:透明な水酸アパタイト-骨形成のメカニズムをリアルタイム観察

    宮崎敏樹

    化学 ( 未設定 )   60 ( 7 )   64   2005年07月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • Heterogeneous nucleation of hydroxyapatite on protein: structural effect of silk sericin 査読有り

    A. Takeuchi,C. Ohtsuki,T. Miyazaki,M. Kamitakahara,S. Ogata,M. Yamazaki,Y. Furutani,H. Kinoshita,M. Tanihara

    J. R. Soc. Interface   2   373 - 378   2005年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • ポリ乳酸を基材とした生体活性有機-無機ハイブリッド材料の合成

    松本慎太郎,宮崎敏樹,石田英一,芦塚正博

    北九州医工学術者協会誌   16   63 - 64   2005年06月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • ポリビニルアルコールを基材とした骨結合性ハイブリッド材料の創成

    尤彩虹,宮崎敏樹,石田英一,芦塚正博

    北九州医工学術者協会誌   16   5 - 6   2005年06月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Control of the Microstructure of Porous Tricalcium Phosphate: Effects of Addition of Mg, Zn and Fe 査読有り

    M. Kamitakahara,C. Ohtsuki,M. Oishi,S. Ogata,M. Tanihara,T. Miyazaki

    J. Jpn. Soc. Powder Powder Metallurgy (粉体および粉末冶金)   52 ( 5 )   356 - 359   2005年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • デンプンを用いた生体活性有機-無機ハイブリッドの創成 査読有り

    宮崎敏樹,安永尚司,石田英一,芦塚正博,大槻主税

    粉体および粉末冶金   52 ( 5 )   360 - 363   2005年05月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Mesoporous Calcium Phosphate via Post-Treatment of α-TCP Macroporous Scaffold 査読有り

    M. Kitamura,C. Ohtsuki,S. Ogata,M. Kamitakahara,M. Tanihara,T. Miyazaki

    J. Am. Ceram. Soc.   88 ( 4 )   822 - 826   2005年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • BonelikeR/PLGA hybrid materials for bone regeneration: Preparation route and physicochemical characterisation 査読有り

    J.M. Oliveira,T. Miyazaki,M.A. Lopes,C. Ohtsuki ,J.D. Santos

    ," J. Mater. Sci.: Mater. Med.   16 ( 3 )   253 - 259   2005年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 学会印象記 第4回アジア生体材料国際シンポジウム(AISB4)

    宮崎敏樹,大槻主税

    バイオマテリアル-生体材料- ( 未設定 )   23 ( 2 )   154   2005年02月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • Preparation of Porous Biphasic Tricalcium Phosphate and Its In Vivo Behavior 査読有り

    M. Kamitakahara,C. Ohtsuki,M. Oishi,S. Ogata,T. Miyazaki ,M. Tanihara

    Bioceramics 17   281 - 284   2004年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    ニューオーリンズ   2004年12月08日  -  2004年12月12日

  • Preparation of Cellulose-carbonate Apatite Composites through Mechanochemical Reaction 査読有り

    A. Yoshida,T. Miyazaki,E. Ishida,M. Ashizuka

    Bioceramics 17   822 - 858   2004年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    ニューオーリンズ   2004年12月08日  -  2004年12月12日

  • Synthesis of Biodegradable Hybrid Consisting of Hydroxyapatite and Alginate 査読有り

    C. Ohtsuki,K. Hosoya,T. Kawai,M. Kamitakahara,S. Ogata,T. Miyazaki ,M. Tanihara

    Bioceramics 17   779 - 782   2004年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    ニューオーリンズ   2004年12月08日  -  2004年12月12日

  • Apatite Formation on Organic-inorganic Hybrid Containing Sulfonic Group 査読有り

    T. Miyazaki,M. Imamura,E. Ishida,M. Ashizuka,C. Ohtsuki ,M. Tanihara

    Bioceramics 17   725 - 728   2004年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    ニューオーリンズ   2004年12月08日  -  2004年12月12日

    主要論文集(会議)

  • Biodegradation of Porous Alpha-tricalcium Phosphate Coated with Silk Sericin 査読有り

    A. Takeuchi,C. Ohtsuki,M. Kamitakahara,S. Ogata,M. Tanihara,T. Miyazaki,M. Yamazaki,Y. Furutani and H. Kinoshita

    Bioceramics 17   329 - 332   2004年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    ニューオーリンズ   2004年12月08日  -  2004年12月12日

  • Apatite Deposition on Organic-inorganic Hybrids Synthesized from Poly(vinyl alcohol) and Various Metal Oxides 査読有り

    C. You,T. Miyazaki,E. Ishida,M. Ashizuka,C. Ohtsuki and M. Tanihara

    Bioceramics 17   469 - 472   2004年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    ニューオーリンズ   2004年12月08日  -  2004年12月12日

    主要論文集(会議)

  • Apatite Deposition on Polyamide Film Containing Silanol Groups in Simulated Body Environment 査読有り

    T. Kawai,C. Ohtsuki,M. Kamitakahara,M. Tanihara,T. Miyazaki,Y. Sakaguchi and S. Konagaya

    Bioceramics 17   822 - 858   2004年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    ニューオーリンズ   2004年12月08日  -  2004年12月12日

  • Development of Bioactive Paste with Improved Handling 査読有り

    C. Ohtsuki,T. Miyazaki,H. Inada,M. Kamitakahara and M. Tanihara

    Trans. Mater. Res. Soc. Japan   29 ( 8 )   3327 - 3330   2004年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Design of Novel Bioactive Calcium Phosphate Paste Containing Acetyl Cellulose 査読有り

    T. Kawai,C. Ohtsuki,H. Inada,M. Kamitakahara,M. Tanihara,T. Miyazaki

    Phosphorus Res. Bull.   17   203 - 208   2004年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Control of Bioresorption of Porous alpha-Tricalcium Phosphate 査読有り

    T. Miyazaki,C. Ohtsuki,A. Takeuchi,M. Kamitakahara,S. Ogata,M. Tanihara,H. Tanaka,Y. Furutani ,H. Kinoshita

    Trans. Mater. Res. Soc. Japan   29 ( 6 )   2923 - 2926   2004年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Fabrication and Chemical Durability of Porous Bodies Consisting of Biphasic Tricalcium Phosphates 査読有り

    M. Oishi,C. Ohtsuki,M. Kitamura,M. Kamitakahara,S. Ogata,T. Miyazaki ,M. Tanihara

    Phosphorus Res. Bull.   17   95 - 100   2004年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Preparation and Characteristics of Cellulose-Hydroxyapatite Composites through Mechanochemical Reaction 査読有り

    A. Yoshida,T. Miyazaki,E. Ishida,M. Ashizuka

    Phosphorus Res. Bull.   17   197 - 202   2004年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 植物性たん白質を利用した次世代型ハイブリッド人工骨

    宮崎 敏樹

    大豆たん白質研究   25   121 - 124   2004年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Properties of Cellulose-carbonate Hydroxyapatite Composites Synthesized by Mechanochemical Reaction 査読有り

    A. Yoshida,T. Miyazaki,E. Ishida and M. Ashizuka

    Archives of BioCeramics Research Vol. 4   16 - 20   2004年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2004年09月  -  2004年09月

    国際会議論文

  • Preparation of Bioactive Glass-ceramics in ZnO-CaO-SiO2-P2O5-CaF2 System 査読有り

    Masanobu Kamitakahara,Chikara Ohtsuki,Hirofumi Inada,Masao Tanihara ,Toshiki Miyazaki

    XX International Congress on Glass Proceedings   O-12-002   2004年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2004年09月  -  2004年09月

    国際会議論文

  • Setting Behavior and Mechanical Properties of Bioactive Paste Composed of Calcium Phosphates and Acetyl Cellulose 査読有り

    C. Ohtsuki,T. Kawai,H. Inada,M. Kamitakahara,M. Tanihara ,T. Miyazaki

    Archives of BioCeramics Research Vol. 4   39 - 42   2004年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2004年09月  -  2004年09月

    国際会議論文

  • Reinforcement of α-tricalcium phosphate porous body with organic-inorganic hybrids consisting of 2-hydroxyethylmethacrylate and 3-methacryloxypropyltrimethoxysilane 査読有り

    Tomohiro Uchino,Chikara Ohtsuki,Masanobu Kamitakahara,Masao Tanihara ,Toshiki Miyazaki

    Archives of BioCeramics Research Vol. 4   74 - 77   2004年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2004年09月  -  2004年09月

    国際会議論文

  • Synthesis of Bioactive Organic-inorganic Hybrids Prepared from Starch by Modification with Alkoxysilane and Calcium Salt: Effect of Calcium Salt 査読有り

    T. Miyazaki,S. Yasunaga,E. Ishida,M. Ashizuka,C. Ohtsuki and M. Tanihara

    Archives of BioCeramics Research Vol. 4   125 - 128   2004年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2004年09月  -  2004年09月

  • Preparation of Bioactive Organic-inorganic Hybrids from Poly(vinyl alcohol) by Modification with Various Metal Oxides and Calcium Salt 査読有り

    C. You,T. Miyazaki,E. Ishida,M. Ashizuka,C. Ohtsuki ,M. Tanihara

    Archives of BioCeramics Research Vol. 4   35 - 38   2004年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2004年09月  -  2004年09月

    国際会議論文

  • Fabrication of Porous Bioactive Glass-ceramics in MgO-CaO-SiO2 System 査読有り

    Chikara Ohtsuki,Masanobu Kamitakahara,Kikuka Kishiro,Masao Tanihara,Toshiki Miyazaki

    XX International Congress on Glass Proceedings   O-12-003   2004年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2004年09月  -  2004年09月

    国際会議論文

  • Coating of Apatite Layer on Polyamide Films Containing Sulfonic Groups by Biomimetic Process 査読有り

    T. Kawai,C. Ohtsuki,M. Kamitakahara,T. Miyazaki,M. Tanihara,Y. Sakaguchi ,S. Konagaya

    Biomaterials   25   4529 - 4534   2004年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 細孔構造が制御されたα型リン酸三カルシウムセラミックス多孔体の合成 査読有り

    北村 真,大槻主税,尾形信一,上高原理暢,谷原正夫,宮崎敏樹

    材料   53   594 - 598   2004年06月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Graded Structure on Bone-bonding Metal Induced by Chemical Surface Modification 査読有り

    T. Miyazaki,H.-M. Kim,T. Kokubo,C. Ohtsuki,M. Ashizuka

    J. Ceram. Soc. Japan Suppl.   112   S848 - S852   2004年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Bioactivity of MgO-CaO-SiO2 Porous Glass-ceramics 査読有り

    C. Ohtsuki,T. Miyazaki,K. Kishiro,M. Kamitakahara ,M. Tanihara

    J. Ceram. Soc. Japan Suppl.   112   S809 - S812   2004年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • The Controlled Resorption of Porous a-Tricalcium Phosphate Using a Hydroxypropylcellulose Coating 査読有り

    M. Kitamura,C. Ohtsuki,H. Iwasaki,S. Ogata,M. Tanihara ,T. Miyazaki

    J. Mater. Sci. Mater. Med   15 ( 10 )   1153 - 1158   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Preparation of Bioactive Chitosan-hydroxyapatite Nanocomposites for Bone Repair through Mechanochemical Reaction 査読有り

    A. Yoshida,T. Miyazaki,E. Ishida,M. Ashizuka

    Mater. Trans.   45   994 - 998   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Synthesis of Flexible Bioactive Materials by Modification of HEMA with Silanol Groups and Calcium Ions 査読有り

    M. Kamitakahara,C. Ohtsuki,T. Uchino,M. Tanihara,T. Miyazaki

    Trans. 7th World Biomaterials Congress   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2004年04月  -  2004年04月

    国際会議論文

  • Synthesis of Bioactive Organic-inorganic Hybrids Containing Sulfonic Group 査読有り

    M. Imamura,T. Miyazaki,E. Ishida,M. Ashizuka,C. Ohtsuki ,M. Tanihara

    Archives of BioCeramics Research Vol. 4   31 - 34   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2004年04月  -  2004年04月

    国際会議論文

  • Fabrication of a Bioactive Calcium Phosphate Paste with Cellulose Acetate 査読有り

    T. Kawai,C. Ohtsuki,T. Miyazaki,H. Inada,M. Kamitakahara,M. Tanihara

    Trans. 7th World Biomaterials Congress   997 - 997   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    2004年04月  -  2004年04月

  • Apatite-forming Ability of Organic-inorganic Hybrids Synthesized from Hydroxyethylmethacrylate and Titanium Alkoxide 査読有り

    T. Miyazaki,H. Akita,E. Ishida,M. Ashizuka,C. Ohtsuki ,M. Tanihara

    Trans. 7th World Biomaterials Congress   667 - 667   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2004年04月  -  2004年04月

    国際会議論文

  • Apatite-Formation on Alginate Gels Modified with Silanol Groups:An Approach toward Alginate-Apatite Hybrids 査読有り

    C. Ohtsuki,K. Hosoya,M. Kamitakahara,S. Ogata,M. Tanihara,T. Miyazaki

    Trans. 7th World Biomaterials Congress   668 - 668   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2004年04月  -  2004年04月

    国際会議論文

  • 生体吸収性を有する有機-無機複合型人工骨の作製

    高松宏行,宮崎敏樹,石田英一,芦塚正博

    北九州医工学術者協会誌   15   17 - 18   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • 酸化チタンとアクリル系有機高分子からの生体活性有機-無機ハイブリッドの構築

    秋田寛子,宮崎敏樹,石田英一,芦塚正博

    北九州医工学術者協会誌   15   49 - 50   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • 骨伝導性を示すセルロース-水酸アパタイト複合体の作製

    吉田章彦,宮崎敏樹,石田英一,芦塚正博

    北九州医工学術者協会誌   15   83 - 84   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 有機高分子の被覆によるα-TCP多孔体の生体吸収性制御 査読有り

    大槻主税,尾形信一,岩嵜晴奈,谷原正夫,宮崎敏樹

    Orthop. Ceram. Imp.   22   19 - 22   2003年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Fabrication of Porous Ceramics Consisting of Biphasic Tricalcium Phosphate 査読有り

    M. Oishi,C. Ohtsuki,M. Kamitakahara,T. Miyazaki ,M. Tanihara

    Archives of BioCeramics Research Vol. 3 (3rd Asian BioCeramics Symposium)   14 - 19   2003年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Kyushu Univ.   2003年11月18日  -  2003年11月20日

  • Synthesis of Bioactive Organic-inorganic Hybrids from Starch by Modification with Alkoxysilane and Calcium Salt 査読有り

    S. Yasunaga,T. Miyazaki,E. Ishida,M. Ashizuka,C. Ohtsuki ,M. Tanihara

    Archives of BioCeramics Research Vol. 3 (3rd Asian BioCeramics Symposium)   218 - 221   2003年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Kyushu Univ.   2003年11月18日  -  2003年11月20日

  • Effect of Sericin Coating on Biodegradation of Porous alpha-Tricalcium Phosphate 査読有り

    A. Takeuchi,C. Ohtsuki,M. Kamitakahara,S. Ogata,M. Tanihara,T. Miyazaki,M. Yamazaki,Y. Furutani ,H. Kinoshita

    Archives of BioCeramics Research Vol. 3 (3rd Asian BioCeramics Symposium)   114 - 117   2003年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Kyushu Univ.   2003年11月18日  -  2003年11月20日

  • Preparation of Cellulose-hydroxyapatite Composites via Mechanochemical Reaction 査読有り

    A. Yoshida,T. Miyazaki,E. Ishida,M. Ashizuka

    Archives of BioCeramics Research Vol. 3 (3rd Asian BioCeramics Symposium)   185 - 190   2003年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Kyushu Univ.   2003年11月18日  -  2003年11月20日

  • Development of Bioactive Molybdenum Metal by Alkali Treatment 査読有り

    G. Wakabayashi,T. Miyazaki,E. Ishida,M. Ashizuka,T. Kokubo ,C. Ohtsuki

    Archives of BioCeramics Research Vol. 3 (3rd Asian Bioceramics Symposium)   288 - 292   2003年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Kyushu Univ.   2003年11月18日  -  2003年11月20日

  • Addition of Zinc Oxide to Bioactive Glass-ceramics 査読有り

    M. Kamitakahara,H. Inada,C. Ohtsuki,M. Tanihara ,T. Miyazaki

    Archives of BioCeramics Research Vol. 3   360 - 363   2003年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Kyushu Univ.   2003年11月18日  -  2003年11月20日

  • Effect of Synthetic Condition on Mechanical Properties of Composites from beta-TCP and Polylactic Acid 査読有り

    H. Takamatsu,T. Miyazaki,E. Ishida,M. Ashizuka

    Archives of BioCeramics Research Vol. 3 (3rd Asian BioCeramics Symposium)   222 - 225   2003年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Kyushu Univ.   2003年11月18日  -  2003年11月20日

  • Development of Bioactive Organic-inorganic Hybrids with High Flexibility 査読有り

    T. Miyazaki,C. Ohtsuki,M. Ashizuka ,M. Tanihara

    Archives of BioCeramics Research Vol. 3 (3rd Asian BioCeramics Symposium)   24 - 27   2003年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Kyushu Univ.   2003年11月18日  -  2003年11月20日

  • Preparation of Three-dimensional Alginate-Apatite Nanohybrid 査読有り

    K. Hosoya,C. Ohtsuki,M. Kamitakahara,S. Ogata,T. Miyazaki ,M. Tanihara

    Archives of BioCeramics Research Vol. 3 (3rd Asian BioCeramics Symposium)   226 - 230   2003年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Kyushu Univ.   2003年11月18日  -  2003年11月20日

  • Experimental Studies of the Soft Tissue Response to Bioactive PMMA-based Bone Cement Modified with Calcium Salt and Alkoxysilane 査読有り

    A. Sugino,C. Ohtsuki,T. Miyazaki,M. Tanihara,A. Mori ,K. Kuramoto

    Archives of BioCeramics Research Vol. 3 (3rd Asian BioCeramics Symposium)   138 - 142   2003年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Kyushu Univ.   2003年11月18日  -  2003年11月20日

  • Bioactive PMMA bone cement prepared by modification with methacryloxypropyltrimethoxysilane and calcium chloride 査読有り

    Toshiki Miyazaki,Chikara Ohtsuki,Masayuki Kyomoto,Masao Tanihara,Akiko Mori,Kou-ichi Kuramoto

    J. Biomed. Mater. Res.   67A ( 4 )   1417 - 1423   2003年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    代表的研究業績

  • Synthesis of Bioactive Organic-inorganic Nano-hybrid for Bone Repair through Sol-gel Processing 査読有り

    T. Miyazaki,C. Ohtsuki,M. Tanihara

    J. Nanosci. Nanotech.   3 ( 6 )   511 - 515   2003年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Bioactive PMMA-Based Bone Cement Modified with Methacryloxypropyltrimethoxysilane and Calcium Salts -Effects of Calcium Salts on Apatite-Forming Ability- 査読有り

    A. Mori,C. Ohtsuki,A. Sugino,K. Kuramoto,T. Miyazaki,M. Tanihara,A. Osaka

    J. Ceram. Soc. Japan   111 ( 10 )   783 - 742   2003年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Apatite Coating on Aromatic Polyamide Films via Biomimetic Mineralization 査読有り

    Y. Sakaguchi,S. Konagaya,C. Ohtsuki,T. Kawai,M. Tanihara,T. Miyazaki

    Polymeric Materials: Science & Engineering (2003 Fall ACS National Meeting)   528 - 528   2003年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    New York   2003年09月07日  -  2003年09月11日

  • Bioactive PMMA Bone Cement Prepared by Chemical Modification 査読有り

    C. Ohtsuki,T. Miyazaki,A. Sugino,M. Tanihara,A. Mori,K. Kuramoto

    Proceeding of THERMEC'2003   3219 - 3224   2003年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Madrid   2003年07月07日  -  2003年07月11日

  • Organic Modification of Porous alpha-Tricalcium Phosphate to Improve Chemical Durability 査読有り

    T. Miyazaki,C. Ohtsuki,H. Iwasaki,S. Ogata,M. Tanihara

    Proceeding of THERMEC'2003   3201 - 3206   2003年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Madrid   2003年07月07日  -  2003年07月07日

  • Apatite Deposition on Polyamide Films Containing Carboxyl Group in a Biomimetic Solution 査読有り

    T. Miyazaki,C. Ohtsuki,Y. Akioka,M. Tanihara,J. Nakao,Y. Sakaguchi,S. Konagaya

    J. Mater. Sci. Mater. Med.   14 ( 7 )   569 - 574   2003年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    代表的研究業績

  • 骨と自然に結合する人工材料

    宮崎敏樹,芦塚正博

    北九州医工学術者協会誌   14 ( 1 )   7 - 10   2003年06月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • 化学表面処理によるチタン金属への骨結合性の付与

    宮崎敏樹,中澤里美,芦塚正博

    北九州医工学術者協会誌   14 ( 1 )   45 - 46   2003年06月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Preparation and Assessment of Revised Simulated Body Fluid 査読有り

    A. Oyane,H.-M.Kim,T. Furuya,T. Kokubo,T. Miyazaki,T. Nakamura

    J. Biomed. Mater. Res.   65A ( 2 )   188 - 195   2003年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Deposition of bone-like apatite on silk fiber in a solution that mimics extracellular fluid 査読有り

    A. Takeuchi,C. Ohtsuki,T. Miyazaki,H. Tanaka,M. Yamazaki,M. Tanihara

    J. Biomed. Mater. Res.   65A ( 2 )   283 - 289   2003年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • 骨結合性を有するPMMA系セメントの新規な合成法-アルコキシシランとカルシウム塩を用いた化学修飾- 査読有り

    大槻主税,宮崎敏樹,谷原正夫,森亜希子,蔵本孝一

    Orthop. Ceram. Imp.   21   9 - 12   2002年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Control of Dissolution of Porous alpha-TCP by Coating with Hydroxypropylcellulose 査読有り

    T. Miyazaki,C. Ohtsuki,H. Iwasaki ,M. Tanihara

    Bioceramics, Vol. 15   63 - 66   2002年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Sydney,Australia   2002年12月04日  -  2002年12月08日

  • Mechanism of Apatite Formation on Bioactive Tantalum Metal in Simulated Body Fluid 査読有り

    H.-M. Kim,H. Kaneko,T. Kokubo,T. Miyazaki ,T. Nakamura

    Bioceramics, Vol. 15   11 - 14   2002年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Sydney,Australia   2002年12月04日  -  2002年12月08日

  • Apatite Formation on Polyamide Films Containing Sulfonic Groups by Biomimetic Process 査読有り

    T. Kawai,T. Miyazaki,C. Ohtsuki,M. Tanihara,J. Nakao,Y. Sakaguchi ,S. Konagaya

    Bioceramics, Vol. 15   59 - 62   2002年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Sydney,Australia   2002年12月04日  -  2002年12月08日

  • Apatite Formation on Silk Fiber in a Solution Mimicking Body Fluid 査読有り

    A. Takeuchi,C. Ohtsuki,T. Miyazaki,S. Ogata,M. Tanihara,H. Tanaka,Y. Furutani,H. Kinoshita

    Bioceramics, Vol. 15   31 - 34   2002年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Sydney,Australia   2002年12月04日  -  2002年12月08日

  • Apatite Formation on Natural And Synthetic Polyamide in a Mimicking Solution to Body Fluid 査読有り

    H. Inada,C. Ohtsuki,T. Miyazaki,S. Ogata,M. Tanihara

    Bioceramics, Vol. 15   15 - 18   2002年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Sydney,Australia   2002年12月04日  -  2002年12月08日

  • Bone-bonding Behavior of PMMA Bone Cement Modified with Alkoxysilane and Calcium Acetate 査読有り

    C. Ohtsuki,T. Miyazaki,A. Sugino,M. Tanihara,A. Mori,K. Kuramoto

    Bioceramics, Vol. 15   361 - 364   2002年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Sydney,Australia   2002年12月04日  -  2002年12月08日

  • Bioactivity of PMMA Bone Cement Modified with Alkoxysilane and Calcium salts 査読有り

    C. Ohtsuki,T. Miyazaki,M. Tanihara,A. Sugino,A. Mori ,K. Kuramoto

    Proceedings of 2nd Asian BioCereamics Symposium   43 - 46   2002年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Kyoungju,Korea   2002年10月24日  -  2002年10月26日

  • Apatite Formation on Polyamide Film Modified with Sulfonic Groups 査読有り

    T. Kawai,C. Ohtsuki,T. Miyazaki,M. Tanihara,J. Nakao,Y. Sakaguchi,S. Konagaya

    Proceedings of 2nd Asian BioCereamics Symposium   29 - 32   2002年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Kyoungju,Korea   2002年10月24日  -  2002年10月26日

  • Improvement of Chemical Durability of Porous alpha-TCP by Coating with Organic Polymer 査読有り

    T. Miyazaki,C. Ohtsuki,H. Iwasaki ,M. Tanihara

    Proceedings of 2nd Asian BioCereamics Symposium   129 - 132   2002年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Kyoungju,Korea   2002年10月24日  -  2002年10月26日

  • Apatite Formation on Silk Sericin in a Solution Mimicking Extracellular Fluid 査読有り

    A. Takeuchi,C. Ohtsuki,T. Miyazaki,S. Ogata,M. Tanihara,H. Tanaka,Y. Furutani,H. Kinoshita

    Proceedings of 2nd Asian BioCereamics Symposium   93 - 96   2002年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Kyoungju,Korea   2002年10月24日  -  2002年10月26日

  • Development of Bioactive Organic-inorganic Hybrid for Bone Substitutes 査読有り

    C. Ohtsuki,T. Miyazaki ,M. Tanihara

    Mater. Sci. Eng. C   22 ( 1 )   24 - 34   2002年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Coating of Organic-Inorganic Hybrids Containing Titanium Oxide on Organic Polymers 査読有り

    T. Miyazaki,K. Takahashi,C. Ohtsuki,M. Tanihara

    Proceedings of European Conference on Biomaterials   P68 - P68   2002年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Barcelona,Spain   2002年09月11日  -  2002年09月14日

  • Synthesis of Bioactive PMMA Bone Cement via Modification with Alkoxysilane and Calcium Acetate 査読有り

    A. Mori,C. Ohtsuki,T. Miyazaki,A. Sugino,K. Kuramoto,M. Tanihara

    Proceedings of European Conference on Biomaterials, ed. by European Society for Biomaterials   T163 - T163   2002年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Barcelona,Spain   2002年09月11日  -  2002年09月14日

  • Development of Organic-inorganic Hybrid Materials Similar to Human Bone Tissue 査読有り

    J.M. Oliveira,T. Miyazaki,M.A. Lopes,C. Ohtsuki,J.D. Santos

    Proceedings of European Conference on Biomaterials   T145 - T145   2002年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Barcelona,Spain   2002年09月11日  -  2002年09月14日

  • Mechanism of Bonelike Apatite Formation on Bioactive Tantalum Metal in Simulated Body Fluid 査読有り

    T. Miyazaki,H.-M. Kim,T. Kokubo,C. Ohtsuki,H. Kato,T. Nakamura

    Biomaterials   23 ( 3 )   827 - 832   2002年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Apatite Deposition on Organic-inorganic Hybrids Prepared from Hydroxyethylmethacrylate by Modification with Alkoxysilane and Calcium Salt in Body Environment 査読有り

    T. Miyazaki,C. Ohtsuki,M. Tanihara

    Proceedings of 26th Annual Conference on Composites, Advanced Ceramics, Materials, and Structures   797 - 804   2002年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Cocoa beach,FL,USA   2002年01月11日  -  2002年01月17日

  • Coating of Bonelike Apatite on Polyamide Film via Chemical Modification with Calcium Salt 査読有り

    Y. Akioka,T. Miyazaki,C. Ohtsuki,M. Tanihara,J. Nakao,Y. Sakaguchi,S. Konagaya

    Bioceramics, Vol. 14   137 - 140   2001年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Palm Springs,CA,USA   2001年11月14日  -  2001年11月18日

  • Composition of Apatite Produced in Simulated Body Fluids 査読有り

    H.-M. Kim,T. Furuya,T. Kokubo,T. Miyazaki,T. Nakamura

    Bioceramics, Vol. 14   621 - 624   2001年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Palm Springs, CA, USA   2001年11月14日  -  2001年11月18日

  • Apatite Deposition on Polyamide Films Containing Carboxyl Groups in Body Environment 査読有り

    T. Miyazaki,Y. Akioka,C. Ohtsuki,M. Tanihara,J. Nakao,Y. Sakaguchi,and S. Konagaya

    Bioceramics, Vol. 14   133 - 136   2001年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Palm Springs,CA,USA   2001年11月14日  -  2001年11月17日

  • Synthesis of Bioactive PMMA Bone Cement via Modification with Alkoxysilane and Calcium Salt; Effect of Calcium Salt 査読有り

    C. Ohtsuki,M. Kyomoto,T. Miyazaki,M. Tanihara,A. Mori,K. Kuramoto

    Bioceramics, Vol. 14   325 - 330   2001年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Palm Springs,CA,USA   2001年11月14日  -  2001年11月17日

  • Apatite-forming Ability of Niobium Oxide Gels in a Simulated Body Fluid 査読有り

    T. Miyazaki,H.-M. Kim,T. Kokubo,C. Ohtsuki,T. Nakamura

    J. Ceram. Soc. Japan   109 ( 11 )   934 - 938   2001年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Development of Bioactive PMMA-based Cement by Modification with Alkoxysilane and Calcium Salt 査読有り

    C. Ohtsuki,T. Miyazaki,M. Kyomoto,M. Tanihara,A. Osaka

    Proceeding of European Society for Biomaterials 2001 Conference   T29 - T29   2001年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    London,UK   2001年09月12日  -  2001年09月12日

  • Effect of Thermal Treatment on Apatite-Forming Ability of NaOH-Treated Tantalum Metal 査読有り

    T. Miyazaki,H.-M. Kim,T. Kokubo,H. Kato,T. Nakamura

    J. Mater. Sci.: Mater. Med.   12 ( 8 )   683 - 687   2001年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Enhancement of Bonding Strength by Graded Structure at Interface between Apatite Layer and Bioactive Tantalum Metal 査読有り

    T. Miyazaki,H.-M. Kim,T. Kokubo,C. Ohtsuki,H. Kato ,T. Nakamura

    J. Mater. Sci.: Mater. Med.   13 ( 7 )   651 - 655   2001年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Induction and Acceleration of Bonelike Apatite Formation on Tantalum Oxide Gel in Simulated Body Fluid 査読有り

    T. Miyazaki,H.-M. Kim,T. Kokubo,F. Miyaji,H. Kato,T. Nakamura

    J. Sol-gel Sci. Tech.   21 ( 1-2 )   83 - 88   2001年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    代表的研究業績

  • Spontaneous Apatite Deposition on PMMA Bone Cement Modified with Alkoxysilane and Calcium Salt in Simulated Body Fluid 査読有り

    T. Miyazaki,M. Kyomoto,C. Ohtsuki,M. Tanihara,A. Osaka

    Materials Science for the 21st Century, Vol. B   79 - 82   2001年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Osaka   2001年05月21日  -  2001年05月26日

  • Nucleation and Growth of Apatite on Amorphous Phases in Simulated Body Fluid 査読有り

    宮崎 敏樹

    Glastech. Ber. Glass Sci. Tech   Vol.73Cl   P.247 - 254   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Synthesis of Bioactive Organic-Inorganic Hybrid from Methacrylocypropyltrimethoxysilane and 2-Hydroxyethylmethacrylate 査読有り

    C. Ohtsuki,T. Miyazaki,M. Tanihara

    Bioceramics, Vol. 13   39 - 42   2000年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Bologna,Italy   2000年11月22日  -  2000年11月26日

  • Revised Simulated Body Fluid 査読有り

    H.-M. Kim,T. Kokubo,T. Miyazaki,T. Nakamura

    Bioceramics, Vol. 13   47 - 50   2000年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Bologna,Italy   2000年11月22日  -  2000年11月26日

  • Bonelike Apatite Formation on Niobium Oxide Gel in a Simulated Body Fluid 査読有り

    T. Miyazaki,H.-M. Kim,T. Kokubo,T. Nakamura,C. Ohtsuki

    Bioceramics, Vol. 13   43 - 46   2000年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Bologna, Italy   2000年11月22日  -  2000年11月26日

  • Bonelike Apatite Formation on Niobium Oxide Gel in a Simulated Body Fluid 査読有り

    T. Miyazaki,H.-M. Kim,T. Kokubo,H. Kato,T. Nakamura,C. Ohtsuki

    Bioceramics, Vol. 13   43 - 46   2000年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Bologna,Italy   2000年11月22日  -  2000年11月26日

  • Nucleation and Growth of Apatite on Amorphous Phases in Simulated Body Fluid 査読有り

    T. Kokubo,H.-M. Kim,M. Kawashita,H. Takadama,T. Miyazaki,M. Uchida,T. Nakamura

    Glastech. Ber. Glass Sci. Tech.   73C1   247 - 254   2000年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Mechanism of Apatite Formation on Bioactive Tantalum Metal Prepared by Chemical Treatment 査読有り

    T. Miyazaki,H.-M. Kim,T. Kokubo,H. Kato ,T. Nishiguchi,T. Nakamura

    Trans. Sixth World Biomaterials Congress   264 - 264   2000年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    Camuela,Hawaii,USA   2000年05月15日  -  2000年05月20日

  • Apatite Forming Mechanism on Amorphous Phases in Body Environment 査読有り

    T. Kokubo,H.-M. Kim,H. Takadama,T. Miyazaki,T. Nakamura

    Ceramic Transactions Vol. 101, Surface Active Processes in Materials: L.L. Hench Symposium   167 - 176   2000年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    USA   2000年04月01日  -  2000年04月01日

  • Bonding Strength of Apatite Layer Formed on Chemically Treated Tantalum Metal 査読有り

    T. Miyazaki,H.-M. Kim,F. Miyaji,T. Kokubo,H. Kato,T. Nakamura

    Bioceramics Vol. 12   113 - 116   2000年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    2000年04月  -  2000年04月

  • Bonding of Alkali- and Heat-Treated Tantalum Implants to Bone 査読有り

    H. Kato,T. Nakamura,S. Nishiguchi,Y. Matsusue,M. Kobayashi,T. Miyazaki,H.-M. Kim ,T. Kokubo

    J. Biomed. Mater. Res. (Appl. Biomater.)   53 ( 1 )   28 - 35   2000年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Bioactive Tantalum Metal Prepared by NaOH Treatment 査読有り

    T. Miyazaki,H.-M. Kim,F. Miyaji,T. Kokubo,H. Kato,T. Nakamura

    J. Biomed. Mater. Res.   50 ( 1 )   35 - 42   2000年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    代表的研究業績

  • The Effect of Alkali and Heat Treatment on Bone Bonding Ability of Tantalum 査読有り

    H. Kato,T. Nakamura,S. Nishiguchi,H. Fujita,T. Miyazaki,F. Miyaji,H.-M. Kim and T. Kokubo

    Bioceramics Vol. 11   671 - 674   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1999年04月  -  1999年04月

  • Apatite-forming Ability of Sodium Tantalate Gels 査読有り

    T. Miyazaki,H.-M. Kim,F. Miyaji,T. Kokubo ,T. Nakamura

    Bioceramics Vol. 11   481 - 484   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    1999年04月  -  1999年04月

  • Bonelike Apatite Formation on the Surface of Chemically Treated Tantalum Substrates: Effect of Heat Treatment 査読有り

    T. Miyazaki,H.-M. Kim,F. Miyaji,T. Kokubo,T. Nakamura

    Bioceramics Vol. 10   11 - 14   1997年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1997年04月  -  1997年04月

  • Bonelike Apatite Formation on Chemically Treated Tantalum Metal 査読有り

    T. Miyazaki,H.-M. Kim,F. Miyaji,T. Kokubo ,T. Nakamura

    Bioceramics Vol. 9,   317 - 320   1996年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1996年04月  -  1996年04月

▼全件表示

著書

  • Bioceramics: From Macro to Nanoscale

    T. Miyazaki(単著 ,  範囲: Organic modification of magnetite nanoparticles for biomedical applications)

    Elsevier  2020年09月 

     詳細を見る

    担当ページ:77-82   記述言語:英語

  • Handbook of Sol-Gel Science and Technology

    M. Kawashita , T. Miyazaki(共著)

    Springer  2018年09月 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  • Bio-Nanoceramics for Healthcare Applications

    T. Yokoi, T. Miyazaki, M. Kawashita , C. Ohtsuki(共著)

    World Scientific  2017年02月 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  • Handbook of Bioceramics and Biocomposites

    T. Miyazaki, M. Kawashita ,C. Ohtsuki,(共著)

    Springer  2016年04月 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  • Encyclopedia of Polymeric Nanomaterials

    T. Miyazaki and C. Ohtsuki(共著)

    Springer  2015年07月 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  • Frontiers of Oral Biology Vol. 17, Biomaterials for Oral and Craniomaxillofacial Applications

    T. Miyazaki, A. Sugawara-Narutaki , C. Ohtsuki(共著)

    Karger  2015年06月 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  • マイクロ/ナノカプセルの調製,徐放性制御と応用事例

    宮崎敏樹(共著)

    技術情報協会  2014年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • 体内埋め込み医療材料の開発とその理想的な性能・デザインの要件

    宮崎敏樹(単著)

    技術情報協会  2013年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • Hydroxyapatite Coatings for Biomedical Applications

    T. Miyazaki , M. Kawashita(共著)

    CRC Press  2013年05月 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  • Ceramic Integration and Joining Technologies

    M. Kawashita, T. Miyazaki , C. Ohtsuki(共著 ,  範囲: "Biointegration of Prosthetic Devices", pp. 777-802)

    John Wiley & Sons, Inc.  2012年04月 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  • 九工大世界トップ技術Vol. 3

    宮崎敏樹( 範囲: 焼かずに作るエコフィッティングセラミックス)

    西日本新聞社  2012年03月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • バイオマテリアルの基礎

    宮崎敏樹,大槻主税(共著 ,  範囲: セラミックス系バイオマテリアルの合成)

    日本医学館  2010年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • Hybrid Nanocomposites for Nanotechnology

    T. Miyazaki,M. Kamitakahara ,C. Ohtsuki(共著 ,  範囲: Chapter 16. Development of Bioactive Organic-inorganic Hybrids through Sol-gel Processing)

    Springer  2009年04月 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  • セラミックデータブック2008/09

    宮崎敏樹,大槻主税(共著 ,  範囲: 生体活性無機-有機コンポジット骨修復材料の開発)

    工業製品技術協会  2008年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • 九工大世界トップ技術Vol. 2

    宮崎敏樹,杉野篤史(共著 ,  範囲: 注射で骨を再生できるか-骨粗しょう症を治す技術-)

    西日本新聞社  2008年04月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

▼全件表示

口頭発表・ポスター発表等

  • 陽極酸化を施したジルコニウムのアパタイト形成能

    野口雅基,宮崎敏樹

    第43回日本バイオマテリアル学会大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2021年11月28日 - 2021年11月30日   記述言語:日本語  

  • 擬似体液を用いたチタン基板への金属イオン添加アパタイト層のコーティング

    國分 聡仁,田中 謙光,末廣 史雄,石井 正和,西村 正宏,宮崎 敏樹

    日本セラミックス協会第34回秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2021年09月01日 - 2021年09月03日   記述言語:日本語  

  • チタン含有フェライトナノ粒子の合成と交流磁場中での発熱特性

    宮本 樹奈,工藤 紘士,横井 太史,川下 将一,宮崎 敏樹

    日本セラミックス協会第34回秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2021年09月01日 - 2021年09月03日   記述言語:日本語  

  • 天然高分子ナノファイバーを複合化したポリグルタミン酸ハイドロゲルの機械的性質とアパタイト形成能

    HOCQUAUX Simon,宮崎 敏樹

    日本セラミックス協会第34回秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2021年09月01日 - 2021年09月03日   記述言語:日本語  

  • ポリグルタミン酸固定化によるPEEK へのアパタイト形成能付与

    常盤 美成,宮崎 敏樹

    日本セラミックス協会第34回秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2021年09月01日 - 2021年09月03日   記述言語:日本語  

  • フッ化物を含む溶液で陽極酸化を施したハフニウムのアパタイト形成能

    首藤陽佑,宮崎敏樹

    日本セラミックス協会九州支部2020年度秋季研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2020年11月14日   記述言語:日本語  

  • 表面処理によるTi-Zr合金へのアパタイト形成能の付与

    大田駿介,宮崎敏樹

    日本セラミックス協会九州支部2020年度秋季研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2020年11月14日   記述言語:日本語  

  • リン酸八カルシウム微小球の合成と色素徐放能

    増田晃大,宮崎敏樹

    日本セラミックス協会九州支部2020年度秋季研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2020年11月14日   記述言語:日本語  

  • アニオン性ゲル中でのFe3O4ナノ粒子合成

    吉川龍太郎,宮崎敏樹

    日本セラミックス協会九州支部2020年度秋季研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2020年11月14日   記述言語:日本語  

  • 生体活性と可視光応答性を併せ持つNb系複合酸化物の作製

    砥綿一暉,宮崎敏樹

    日本バイオマテリアル学会第9回九州ブロック講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2020年01月10日   記述言語:日本語  

  • がん放射線治療用Y2O3微小球表面への量子ドット修飾条件の検討

    若山拓未,小田勝,川下将一,宮崎敏樹

    第23回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年12月06日   記述言語:英語  

  • チタニア粉末のアパタイト形成能に影響を及ぼす因子の解明

    今中智史,宮崎敏樹

    第23回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年12月06日   記述言語:英語  

  • イオン液体を用いたフッ素アパタイトの合成と物性評価

    室山峻紀,宮崎敏樹

    第23回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年12月06日   記述言語:英語  

  • Bioactive and antibacterial PMMA-based bone cements prepared by chemical modification

    H. Wang, T. Maeda , T. Miyazaki

    第25回日本アパタイト研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年11月22日   記述言語:英語  

  • Comparison of the Apatite Deposition on Titania Powder with Different Structure

    S. Imanaka , T. Miyazaki

    The 13th Pacific Rim Conference of Ceramic Societies (PACRIM13) 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年10月27日 - 2019年11月01日   記述言語:英語  

  • Apatite-forming ability of NaOH-treated Ti-Zr alloys with various compositions

    T. Miyazaki, T. Hosokawa, K. Yokoyama, T. Shiraishi

    30th European Conference on Biomaterials 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年09月09日 - 2019年09月13日   記述言語:英語  

  • 異なる反応時間がキトサン‐3-glycidoxypropyltrimethoxysilane (GPTMS)複合ファイバーの微細構造に与える影響

    岡田拓磨,宮崎敏樹,城崎由紀

    第8回日本バイオマテリアル学会九州ブロック講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年12月14日   記述言語:日本語  

  • 価数の異なるチタニア粉末におけるアパタイト形成能の評価

    今中智史,宮崎敏樹

    第8回日本バイオマテリアル学会九州ブロック講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年12月14日   記述言語:日本語  

  • 異なるカルボン酸を含有したハイドロゲルのアパタイト形成能

    広瀬匡一朗,宮崎敏樹

    第8回日本バイオマテリアル学会九州ブロック講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年12月14日   記述言語:日本語  

  • Bioactive and Antibacterial PMMA-based Bone Cement Modified with 2-(tert-butylamino)ethyl Methacrylate and Calcium Acetate

    王海洋,宮崎敏樹

    第8回日本バイオマテリアル学会九州ブロック講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年12月14日   記述言語:英語  

  • Octacalcium Phosphate–Polymer Thin Film Composites: Preparation and Characterization

    Garima Tripathi,T. Miyazaki

    第8回日本バイオマテリアル学会九州ブロック講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年12月14日   記述言語:英語  

  • 種々の炭酸カルシウムを出発原料としたリン酸カルシウム微小球の合成と薬剤徐放能

    坂元利行, 宮崎敏樹

    第22回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年11月30日   記述言語:日本語  

  • Calcium phosphate-alginate hybrid beads with high stiffness and prolonged dissolution

    G. Tripathi,T. Miyazaki

    第22回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年11月30日   記述言語:英語  

  • Preparation of Octacalcium Phosphate - Polymer Hybrid Thin Films

    G. Tripathi,T. Miyazaki

    第24回日本アパタイト研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年11月22日   記述言語:英語  

  • Apatite Formation on Titania Powders with Different Valences

    T. Miyazaki ,J. Akaike

    30th Symposium and Annual Meeting of the International Society for Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年10月26日 - 2018年10月29日   記述言語:英語  

  • Microstructure of chitosan-siloxane hybrid mono-fiber

    T. Okada, T. Miyazaki , Y. Shirosaki

    30th Symposium and Annual Meeting of the International Society for Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年10月26日 - 2018年10月29日   記述言語:英語  

  • Comparative study of apatite formation on copolymer modified with different anionic functional groups in simulated body environment

    R. Hamai, O. Suzuki, Y. Shirosaki, Y. Shiwaku, T. Miyazaki

    30th Symposium and Annual Meeting of the International Society for Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年10月26日 - 2018年10月29日   記述言語:英語  

  • 分子量の異なる高分子共存下での酸化鉄ナノ粒子合成

    丹下隆之,川下将一,宮崎敏樹

    第31回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年09月05日 - 2018年09月07日   記述言語:日本語  

  • 表面処理したTi-Zr合金の生体活性に及ぼすZrの影響

    細川知哉,横山賢一,白石孝信,宮崎敏樹

    第31回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年09月05日 - 2018年09月07日   記述言語:日本語  

  • バイオミメティックプロセスによる高分子-アパタイト複合体の作製:Ca2+とアニオン性官能基との結合安定性の影響

    濱井瞭,宮崎敏樹

    日本歯科理工学会第71回学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年04月14日 - 2018年04月15日   記述言語:日本語  

  • 電気分解を利用した炭酸カルシウムの結晶相と形状の制御

    有井崇,城崎由紀,宮崎敏樹

    第56回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年01月11日 - 2018年01月12日   記述言語:日本語  

  • Tamoxifen Citrate loaded Superparamagnetic poly (D,L-lactide-co-glycolide) -iron oxide nanoparticles for Drug Delivery

    E. Albert, C.A.C. Abdullah, Y. Shirosaki, T. Miyazaki

    第56回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年01月11日 - 2018年01月12日   記述言語:英語  

  • 電気分解により合成したバテライトの粒子形状の調査

    有井崇,城崎由紀,宮崎敏樹

    日本バイオマテリアル学会九州ブロック講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年12月08日   記述言語:日本語  

  • 架橋密度が異なるキトサンゲルを反応場としたマグネタイトの合成と発熱特性評価

    岩永晟子,城崎由紀,宮崎敏樹,川下将一

    日本バイオマテリアル学会九州ブロック講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年12月08日   記述言語:日本語  

  • Preparation of Chitosan-Siloxane Hybrids Incorporated with Cerium Ions

    Y. Shirosaki, S. Yasutomi, S. Neves, T. Maeda, T. Miyazaki

    17th Asian BioCeramics Symposium (ABC2017) 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年11月30日 - 2017年12月01日   記述言語:英語  

  • Apatite Formation Behavior on Heat-treated Tantalum Metal

    T. Miyazaki, N. Yamada and Y. Shirosaki

    29th Symposium and Annual Meeting of the International Society for Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年10月25日 - 2017年10月27日   記述言語:英語  

  • Preparation of chitosan mono-fiber crosslinked with silane reagent

    T. Miyazaki, N. Yamada and Y. Shirosaki

    29th Symposium and Annual Meeting of the International Society for Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年10月25日 - 2017年10月27日   記述言語:英語  

  • Evaluation of apatite-forming ability of polymer-CaCl2 composite modified with different structure of sulfur-containing functional groups

    R. Hamai, Y. Shirosaki and T. Miyazaki

    29th Symposium and Annual Meeting of the International Society for Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年10月25日 - 2017年10月27日   記述言語:英語  

  • シランカップリング剤によるキトサンファイバーの架橋および機械的特性評価

    岡田拓磨,宮崎敏樹,城崎由紀

    第30回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年09月19日 - 2017年09月21日   記述言語:日本語  

  • 硫黄含有酸性官能基の分子構造が有機-無機複合体のアパタイト形成能に及ぼす影響

    濱井瞭,城崎由紀,宮崎敏樹

    第30回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年09月19日 - 2017年09月21日   記述言語:日本語  

  • 架橋密度の異なるゲルを反応場とした高分子-マグネタイト複合体の合成

    岩永晟子,城崎由紀,川下将一,宮崎敏樹

    第30回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年09月19日 - 2017年09月21日   記述言語:日本語  

  • Comparative study of apatite formation on the copolymer modified with different phosphate groups in simulated body environment

    R. Hamai, H. Maeda, Y. Shirosaki, T. Kashuga, T. Miyazaki

    IUMRS-ICAM2017 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年08月27日 - 2017年09月01日   記述言語:英語  

  • Tamoxifen Citrate loaded Superparamagnetic poly (D,L-lactide-co-glycolide) -iron oxide nanoparticles for Drug Delivery

    E. Albert, C.A.C. Abdullah, Y. Shirosaki, T. Miyazaki

    第55回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年01月12日 - 2017年01月13日   記述言語:英語  

  • Superparamagnetic Iron (III) Oxide functionalized with Tamoxifen Citrate by using poly (DL, lactide-co-glycolide) acid

    E. Albert, C.A.C. Abdullah, T. Miyazaki, Y. Shirosaki

    4th International Symposium on Applied Engineering and Sciences (SAES2016) 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年12月17日 - 2016年12月18日   記述言語:英語  

  • Evaluation of the apatite formation ability of titanium oxide with various atomic valences

    J. Akaike, Y. Shirosaki , T. Miyazaki

    4th International Symposium on Applied Engineering and Sciences (SAES2016) 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年12月17日 - 2016年12月18日   記述言語:英語  

  • Bioactivity of surface-modified Hf metal and Ti-Hf alloys

    T. Miyazaki, M. Sueoka, Y. Shirosaki, N. Shinozaki , T. Shiraishi

    16th Asian BioCeramics Symposium (ABC2016) 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年12月05日 - 2016年12月06日   記述言語:英語  

  • Structural effect of phosphate groups on apatite-forming ability of polymer-CaCl2 composite in simulated body environment

    R. Hamai, Y. Shirosaki ,T. Miyazaki

    16th Asian BioCeramics Symposium (ABC2016) 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年12月05日 - 2016年12月06日   記述言語:英語  

  • Synthesis and Characterization of functionalized superparamagnetic nanoparticles using poly(DL, lactide-co-glycolide) acid

    E. Albert, C.A.C. Abdullah,T. Miyazaki, Y. Shirosaki

    第20回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年12月02日   記述言語:英語  

  • 表面処理を施したタンタルのアパタイト形成能

    山田師巨,城﨑由紀,宮崎敏樹

    第20回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年12月02日   記述言語:日本語  

  • Controlled synthesis of silica coated gadolinium based nanoparticles for magnetic resonance imaging: Effects of reaction conditions and in vitro biological response

    M.S. Laranjeira, Y. Shirosaki, S. Yoshimatsu-Yasutomi, T. Miyazaki, F.J. Monteiro

    i3S Annual meeting 2016 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年11月03日 - 2016年11月04日   記述言語:英語  

  • Silica-coated magnetic nanoparticles for bioimaging and drug delivery

    M.S. Laranjeira, Y. Shirosaki, S. Yoshimatsu-Yasutomi, T. Miyazaki, F.J. Monteiro

    2016 E-MRS Fall Meeting 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年09月19日 - 2016年09月22日   記述言語:英語  

  • 分子構造の異なるリン酸基を含有する有機-無機複合体のアパタイト形成能

    濱井瞭,城﨑由紀,宮崎敏樹

    第29回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年09月07日 - 2016年09月09日   記述言語:日本語  

  • 擬似体液環境でのアパタイト形成に有効なチタン表面の水酸基の評価

    岩渕雄太,宮崎敏樹,金高弘恭,川下将一

    第29回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年09月07日 - 2016年09月09日   記述言語:日本語  

  • Preparation of chitosan-HAp composite fiber for artificial ligament

    T. Okada, T. Miyazaki, Y. Nobunaga, T. Konishi, T. Yoshioka, S. Hayakawa, Y. Shirosaki

    10th World Biomaterials Congress 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年05月17日 - 2016年05月22日   記述言語:英語  

  • Bioactive titanium with visible-light induced antibacterial activity

    M. Kawashita, N. Endo, T. Watanabe, T. Miyazaki, M. Furuya, K. Yokota, H. Kanetaka, Y. Abiko,N. Takahashi

    10th World Biomaterials Congress 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年05月17日 - 2016年05月22日   記述言語:英語  

  • Development of bioactive materials based on poly-gamma-glutamic acid

    T. Miyazaki, C. Liu, Y. Shirosaki

    10th World Biomaterials Congress 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年05月17日 - 2016年05月22日   記述言語:英語  

  • Preparation and in vitro biological studies of silica-coated magnetic nanoparticles

    M.S. Laranjeira, Y. Shirosaki, S. Yoshimatsu-Yasutomi, T. Miyazaki, F.J. Monteiro

    COST Action MP1301-NEWGEN-Workshop “Interactions between materials and host tissues” 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年03月17日 - 2016年03月18日   記述言語:英語  

  • キトサン-HAp 複合ファイバーの機械的特性と骨親和性の評価

    岡田拓磨,宮崎敏樹,城崎由紀

    日本セラミックス協会2016年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年03月14日 - 2016年03月16日   記述言語:日本語  

  • 氷を鋳型にした多孔質有機-無機複合体へのHAp修飾

    高岡純士,宮崎敏樹,城崎由紀

    日本セラミックス協会2016年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年03月14日 - 2016年03月16日   記述言語:日本語  

  • フィブロネクチンを吸着させた水酸アパタイトおよびアルミナに対するMC3T3-E1細胞の応答

    川下将一,長谷川蒔,工藤忠明,金高弘恭,宮崎敏樹,橋本雅美

    日本セラミックス協会2016年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年03月14日 - 2016年03月16日   記述言語:日本語  

  • Bacterial behavior on chitosan-siloxane hybrid hydrogels

    Susana Neves,Yuki Shirosaki,Toshinari Maeda,Toshiki Miyazaki

    第54回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年01月07日 - 2016年01月08日   記述言語:英語  

  • Bioactive Titanium with Visible-Light Induced Antibacterial Activity

    M. Kawashita, N. Endo, T. Watanabe, T. Miyazaki, M. Furuya, K. Yokota, Y. Abiko, H. Kanetaka and N. Takahashi

    15th Asian BioCeramics Symposium (ABC2015) 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年12月09日 - 2015年12月11日   記述言語:英語  

  • Mechanical property of chitosan-HAp composite mono-fiber prepared by coagulation system

    T. Okada, T. Miyazaki, Y. Nobunaga, T. Konishi, T. Yoshioka, S. Hayakawa and Y. Shirosaki

    15th Asian BioCeramics Symposium (ABC2015) 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年12月09日 - 2015年12月11日   記述言語:英語  

  • Effect of phosphate group content on apatite-forming ability of vinylphosphonic acid-based copolymer in simulated body environment

    R. Hamai, Y. Shirosaki, T. Miyazaki

    15th Asian BioCeramics Symposium (ABC2015) 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年12月09日 - 2015年12月11日   記述言語:英語  

  • 窒素ドープ酸化チタンを形成させたチタンのアパタイト形成能と可視光下での抗菌性

    川下将一,遠藤真子,渡邉友亮,宮崎敏樹,古谷真衣子,横田琴音,安彦友希,金高弘恭,高橋信博

    第37回日本バイオマテリアル学会大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年11月09日 - 2015年11月10日   記述言語:日本語  

  • アルカリ処理および加熱処理を施したハフニウムの生体活性

    末岡将弥,城崎由紀,宮崎敏樹

    第37回日本バイオマテリアル学会大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年11月09日 - 2015年11月10日   記述言語:日本語  

  • 水酸アパタイトおよびα型アルミナに対するフィブロネクチンの吸着挙動および形態

    長谷川蒔,川下将一,金高弘恭,宮崎敏樹,橋本雅美

    第37回日本バイオマテリアル学会大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年11月09日 - 2015年11月10日   記述言語:日本語  

  • The study of apatite precipitation on alumina by chemical surface modification in the simulated body fluid

    C. Liu, Y. Shirosaki and T. Miyazaki

    27th Symposium and Annual Meeting of the International Society for Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年10月27日 - 2015年10月29日   記述言語:英語  

  • 磁性ナノ粒子含有チタニア微小球のゾル-ゲル合成

    川下将一,劉耕慈,李志霞,宮崎敏樹,金高弘恭

    日本セラミックス協会東北北海道支部研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年10月16日 - 2015年10月17日   記述言語:日本語  

  • ゾル-ゲル法により作製したキトサン-シロキサン複合体ミクロスフェアのキャラクタリゼーション

    S. Cruz-Neves,城崎由紀,宮崎敏樹

    日本セラミックス協会第28回秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年09月16日 - 2015年09月18日   記述言語:日本語  

  • リン酸基含有有機-無機ハイブリッドの作製と擬似体液中でのアパタイト形成能評価

    濱井瞭,城﨑由紀,宮崎敏樹

    日本セラミックス協会第28回秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年09月16日 - 2015年09月18日   記述言語:日本語  

  • The visible-light photocatalytic activity and apatite-forming ability of tantalum prepared with chemical and thermal treatments

    L. Zhu, Y. Shirosaki, T. Miyazaki , M. Kawashita

    The 11th International Conference of Pacific Rim Ceramic Societies 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年08月30日 - 2015年09月04日   記述言語:英語  

  • The influence of different concentration of calcium chloride (CaCl2) on apatite precipitation of cobalt-chromium (Co-Cr) alloys in a simulated body fluid

    C. Liu, T. Miyazaki, Y. Shirosaki

    The 11th International Conference of Pacific Rim Ceramic Societies 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年08月30日 - 2015年09月04日   記述言語:英語  

  • Repair of “Burr Holes” Using Chitosan-Siloxane Porous Hybrids

    372. Y. Shirosaki, M. Furuse, T. Asano, Y. Kinoshita, T. Miyazaki, S. Hayakawa, A. Osaka and T. Kuroiwa

    27th European Conference on Biomaterials 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年08月30日 - 2015年09月03日   記述言語:英語  

  • Surface Modification of PEEK-carbon Composites to Induce Apatite Formation in Body Environment

    T. Miyazaki, C. Matsunami , Y. Shirosaki

    27th European Conference on Biomaterials 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年08月30日 - 2015年09月03日   記述言語:英語  

  • Bioactive Titanium with Visible-light Induced Photocatalytic Activity

    M. Kawashita, T. Watanabe, T. Miyazaki , H. Kanetaka

    Conference on Materials Mineral and Polymer 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年08月04日 - 2015年08月06日   記述言語:英語  

  • Preparation of Chitosan-siloxane Hybrid Microspheres for Drug Delivery System

    S. Cruz-Neves, Y. Shirosaki ,T. Miyazaki

    The 1st Asian Symposium on Chemistry-baed Biotechnology in Kitakyushu 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年06月11日 - 2015年06月12日   記述言語:英語  

  • The Study of 10-Carboxydecylphosphonic Acid Layers on Cobalt-Chromium (Co-Cr) Alloys for Inducing Apatite in a Simulated Body Fluid

    C. Liu, Y. Shirosaki , T. Miyazaki

    Biomaterials International 2015 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年06月01日 - 2015年06月05日   記述言語:英語  

  • 薬剤徐放能を有する生体活性多孔質チタニア微小球の合成

    川下将一,田中優衣,植野将司,劉耕慈,李志霞,宮崎敏樹

    粉体粉末冶金協会 平成27年度春季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年05月26日 - 2015年05月28日   記述言語:日本語  

  • チオ尿素水溶液中での水熱処理がNaOH処理チタンの表面構造と特性に及ぼす影響

    川下将一,古川崇,宮崎敏樹,目代貴之,庭野吉己,金高弘恭

    日本セラミックス協会2015年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年03月18日 - 2015年03月20日   記述言語:日本語  

  • In vitro bioactivity study of Cobalt-Chromium(Co-Cr) alloy via chemical surface modification

    C. Liu, T. Miyazaki , Y. Shirosaki

    39th International Conference and Expo on Advanced Ceramics and Composites 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年01月25日 - 2015年01月30日   記述言語:英語  

  • チオ尿素を利用した水熱処理がチタンのアパタイト形成に与える影響

    古川崇,川下将一,崔新宇,宮崎敏樹,金高弘恭

    第23回アパタイト研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年12月11日 - 2014年12月12日   記述言語:日本語  

  • 擬似体液環境下におけるスルフィン酸基含有高分子のアパタイト形成能評価

    濱井瞭,城﨑由紀,宮崎敏樹

    第23回アパタイト研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年12月11日 - 2014年12月12日   記述言語:日本語  

  • リン酸塩水溶液中における多孔質有機-無機複合体のアパタイト形成能

    佐取直拓,宮﨑敏樹,城﨑由紀

    第18回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年12月05日   記述言語:日本語  

  • 純鉄微粒子と高分子からなるガン温熱治療用微小球の作製

    岡村康平,宮崎敏樹,城崎由紀,川下将一

    第18回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年12月05日   記述言語:日本語  

  • 有機分子を添加して作製した酸化鉄ナノ粒子の微細構造と磁気的特性

    桑原良光,宮崎敏樹,城﨑由紀,劉耕慈,川下将一

    第18回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年12月05日   記述言語:日本語  

  • The influence of different concentration of calcium chloride (CaCl2) on apatite precipitation of cobalt-chromium (Co-Cr) alloys in a simulated body fluid

    C. Liu, T. Miyazaki and Y. Shirosaki

    The 31st International Korea-Japan Seminar on Ceramics 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年11月26日 - 2014年11月29日   記述言語:英語  

  • Fabrication of biodegradable microspheres derived from chitosan-siloxane hybrid using a microfluidic system

    S. Cruz-Neves, Y. Shirosaki and T. Miyazaki

    7th World Congress of Preventive and Regenerative Medicine (WCPRM 2014) 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年11月04日 - 2014年11月07日   記述言語:英語  

  • Design, optimization and characterization of silica-coated Gadolinium particles

    M. Laranjeira, Y. Shirosaki, T. Miyazaki, E. Fujii and F.J. Monteiro

    7th World Congress of Preventive and Regenerative Medicine (WCPRM 2014) 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年11月04日 - 2014年11月07日   記述言語:英語  

  • Sol-gel synthesis, characterization and in vitro heating capability evaluation of magnetic TiO2 microspheres for hyperthermia of cancer

    G. Liu, A. Alejandra Solis, M. Kawashita, Z. Li, T. Miyazaki, H. Kanetaka

    14th Asian BioCeramics Symposium (ABC2014) 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年10月28日 - 2014年10月30日   記述言語:英語  

  • Formation of bioactive surface on PMMA bone cement via modification with calcium acetate and phosphate group-containing monomers

    J. Liu, T. Miyazaki, Y. Shirosaki

    14th Asian BioCeramics Symposium (ABC2014) 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年10月28日 - 2014年10月30日   記述言語:英語  

  • Apatite precipitation on cobalt-chromium (Co-Cr) alloys modified with γ-polyglutamic acid in a simulated body fluid

    C. Liu, T. Miyazaki, Y. Shirosaki

    14th Asian BioCeramics Symposium (ABC2014) 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年10月28日 - 2014年10月30日   記述言語:英語  

  • The apatite-forming ability of nitrogen-doped tantalum prepared by chemical treatment

    L. Zhu, Y. Shirosaki, T. Miyazaki and M. Kawashita

    14th Asian BioCeramics Symposium (ABC2014) 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年10月28日 - 2014年10月30日   記述言語:英語  

  • Effect of Polymerization Accelerator on Apatite-forming Ability of Vinylphosphonic acid-based Copolymer in Simulated Body Environment

    R. Hamai, Y. Shirosaki, T. Miyazaki

    14th Asian BioCeramics Symposium (ABC2014) 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年10月28日 - 2014年10月30日   記述言語:英語  

  • Evaluation of Apatite-forming Ability of Surface-modified PEEK Plastics

    C. Matsunami, Y. Shirosaki, T. Miyazaki

    14th Asian BioCeramics Symposium (ABC2014) 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年10月28日 - 2014年10月30日   記述言語:英語  

  • Comparative study on adsorption behavior of fibronectin on hydroxyapatite and α-alumina

    M. Hasegawa, M. Kawashita, T. Kudo, H. Kanetaka, T. Miyazaki, M. Hashimoto

    14th Asian BioCeramics Symposium (ABC2014) 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年10月28日 - 2014年10月30日   記述言語:英語  

  • Formation of Bioactive Sulfur-Doped Titanium Dioxide with Visible-Light Photocatalytic Activity on Titanium by Hydrothermal Treatment

    S. Furukawa, M. Kawashita, X. Cui, T. Miyazaki, H. Kanetaka

    14th Asian BioCeramics Symposium (ABC2014) 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年10月28日 - 2014年10月30日   記述言語:英語  

  • 水酸アパタイトおよびアルミナのアルブミンおよびフィブロネクチン吸着挙動

    344. 川下将一,長谷川蒔,林純平,工藤忠明,金高弘恭,宮崎敏樹,橋本雅美

    第63回高分子討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年09月24日 - 2014年09月26日   記述言語:日本語  

  • 血漿の無機成分を模倣した水溶液中における有機高分子基板上でのヒドロキシアパタイト形成

    大槻主税,鳴瀧彩絵,守谷せいら,金日龍,宮崎敏樹

    第63回高分子討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年09月24日 - 2014年09月26日   記述言語:日本語  

  • 多糖類-マグネタイトハイブリッド微小球の作製

    宮崎敏樹,城崎由紀,川下将一

    第63回高分子討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年09月24日 - 2014年09月26日   記述言語:日本語  

  • 水酸アパタイトおよびα-アルミナに対するフィブロネクチンの吸着挙動

    長谷川蒔,川下将一,工藤忠明,金高弘恭,宮崎敏樹,橋本雅美

    第27回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年09月09日 - 2014年09月11日   記述言語:日本語  

  • 擬似体液中におけるSiCナノチューブ上へのハイドロキシアパタイトの析出

    田口富嗣,宮崎敏樹,飯久保智,井川直樹,朝岡秀人

    第27回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年09月09日 - 2014年09月11日   記述言語:日本語  

  • リン酸基含有有機-無機ハイブリッドの作製と擬似体液環境下におけるアパタイト形成能評価:重合促進剤の影響

    濱井瞭,城崎由紀,宮崎敏樹

    第27回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年09月09日 - 2014年09月11日   記述言語:日本語  

  • 温熱治療用マグネタイトナノ粒子含有チタニア微小球の作製とその交流磁場下における発熱特性

    劉耕慈,Alejandra Solis Adriana,川下将一,李志霞,宮崎敏樹,金高弘恭

    第27回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年09月09日 - 2014年09月11日   記述言語:日本語  

  • Bone-like Apatite Deposition on Chemically Synthesized Collagen in Simulated Body Environment

    T. Miyazaki, J. Furui and Y. Shirosaki

    26th European Conference on Biomaterials 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年08月31日 - 2014年09月03日   記述言語:英語  

  • Development of Osteoconductive Organic-Inorganic Hybrid Materials Based on Calcium Silicates

    C. Ohtsuki, T. Miyazaki and M. Kawashita

    26th European Conference on Biomaterials 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年08月31日 - 2014年09月03日   記述言語:英語  

  • Effect of Albumin Adsorption on MC3T3-E1 and RAW264.7 Cell Response to Hydroxyapatite and α-Alumina

    M. Kawashita, J. Hayashi, T. Kudo, H. Kanetaka, Z. Li, T. Miyazaki, M. Hashimoto

    26th European Conference on Biomaterials 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年08月31日 - 2014年09月03日   記述言語:英語  

  • Apatite-forming Ability of Organic Polymer Containing Phosphate Groups in Simulated Body Environment

    R. Hamai, Y. Shirosaki , T. Miyazaki

    IUMRS-ICA2014 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年08月24日 - 2014年08月29日   記述言語:英語  

  • Surface modification of cobalt-chromium (Co-Cr) alloy by self assembled monolayers (SAMs) for potential biomedical applications

    C. Liu, C. Matsunami, Y. Shirosaki , T. Miyazaki

    IUMRS-ICA2014 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年08月24日 - 2014年08月29日   記述言語:英語  

  • Bioactive PMMA Bone Cement Modified with Bis[2-(methacryloyloxy)ethyl] Phosphate and Calcium Acetate

    J. Liu, Y. Shirosaki , T. Miyazaki

    IUMRS-ICA2014 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年08月24日 - 2014年08月29日   記述言語:英語  

  • Preparation of Yttrium Phosphate Microspheres with High Phosphate Content

    T. Miyazaki, T. Tanaka, Y. Shirosaki , M. Kawashita

    IUMRS-ICA2014 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年08月24日 - 2014年08月29日   記述言語:英語  

  • アンモニア雰囲気中で加熱処理した生体活性チタンのアパタイト形成能および可視光誘起光触媒特性

    川下将一,遠藤真子,渡辺友亮,宮崎敏樹,金高弘恭

    日本セラミックス協会2014年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年03月17日 - 2014年03月19日   記述言語:日本語  

  • Bioactivity and mechanical properties of glass ionomer cements containing Al2O3-SiO2 glass and poly(γ-glutamic acid)

    J. Liu, Y. Kuwahara, Y. Shirosaki and T. Miyazaki

    13th Asian BioCeramics Symposium 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年12月04日 - 2013年12月06日   記述言語:英語  

  • Effect of Organic Reagent Addition in Magnetite Synthesis on Its Crystalline Structure

    Y. Kuwahara, T. Miyazaki, Y. Shirosaki and M. Kawashita

    13th Asian BioCeramics Symposium 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年12月04日 - 2013年12月06日   記述言語:英語  

  • 可視光応答型抗菌性窒素ドープチタン金属の作製とそのアパタイト形成能評価

    横浜優人,川下将一,崔新宇,宮崎敏樹,金高弘恭

    第35回日本バイオマテリアル学会大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年11月25日 - 2013年11月26日   記述言語:日本語  

  • 炭酸カルシウム球状粒子の作製

    姫野裕奈,宮崎敏樹,城崎由紀,石川邦夫

    第35回日本バイオマテリアル学会大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年11月25日 - 2013年11月26日   記述言語:日本語  

  • 表面処理によるPEEKへのアパタイト形成能の付与

    松波千里,城﨑由紀,宮崎敏樹

    第35回日本バイオマテリアル学会大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年11月25日 - 2013年11月26日   記述言語:日本語  

  • チタンの結晶組織が擬似体液環境下でのアパタイト形成能に及ぼす影響

    佐々木駿,宮崎敏樹,城﨑由紀,横山賢一,川下将一

    第35回日本バイオマテリアル学会大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年11月25日 - 2013年11月26日   記述言語:英語  

  • チタン金属表面への可視光応答型光触媒硫黄ドープ酸化チタンの形成

    古川崇,川下将一,崔新宇,宮崎敏樹,金高弘恭

    第35回日本バイオマテリアル学会大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年11月25日 - 2013年11月26日   記述言語:日本語  

  • Evaluation of Apatite-forming Ability of PEEK Plastics

    C. Matsunami, Y. Shirosaki and T. Miyazaki

    International Symposium on Applied Engineering and Sciences 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年09月30日 - 2013年10月01日   記述言語:英語  

  • Production of Calcium Carbonate Microspheres Designed for Bone Substitutes

    Y. Himeno, Y. Shirosaki and T. Miyazaki

    International Symposium on Applied Engineering and Sciences 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年09月30日 - 2013年10月01日   記述言語:英語  

  • Design of Novel Materials for Biomedical Applications

    T. Miyazaki

    International Symposium on Applied Engineering and Sciences 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年09月30日 - 2013年10月01日   記述言語:英語  

  • Preparation of New Scaffold for the Bone Defect in Craniofacial Surgery

    N. Satori, T. Miyazaki and Y. Shirosaki

    International Symposium on Applied Engineering and Sciences 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年09月30日 - 2013年10月01日   記述言語:英語  

  • Zeta Potentials and Bovine Serum Albumin Adsorption of δ-Alumina-Based Ceramic Particles

    318. M. Kawashita, J. Hayashi, T. Miyazaki, M. Hashimoto, H. Hihara , H. Kanetaka

    25th European Conference on Biomaterials 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年09月08日 - 2013年09月12日   記述言語:英語  

  • Drug Release Behavior of Magnetite Microspheres

    317. T. Miyazaki, T. Inoue, Y. Shirosaki, M. Kawashita, T. Matsubara , A. Matsumine

    25th European Conference on Biomaterials 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年09月08日 - 2013年09月12日   記述言語:英語  

  • Reactivity improvement of Calcium Hydrogen Phosphate Dihydrate (DCPD) with fluoride by coating Hydroxyapatite

    316. Y. Takemura, M. Tafu, M. Nakai, T. Miyazaki, T. Toshima , T. Chohji

    13th International Conference of the European Ceramic Society 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年06月23日 - 2013年06月27日   記述言語:英語  

  • Biohydrogen production from oil palm frond (OPF) juice and sewage sludge by a metabolically engineered Escherichia coli strain

    319. Nazlina Haiza Mohd Yasin, Toshinari Maeda, Masaharu Fukuzaki, Toshiki Miyazaki, Che Mohd Hakiman Che Maail, Hidayah Ariffin

    環境バイオテクノロジー学会2013年度大会&第2回アジア環境バイオテクノロジー国際シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年05月30日 - 2013年06月01日   記述言語:英語  

  • 可視光誘起光触媒特性を示す生体活性チタン金属の作製

    川下将一,松井真子,宮崎敏樹,金高弘恭

    日本セラミックス協会2013年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年03月17日 - 2013年03月19日   記述言語:日本語  

  • NaOH -加熱処理チタン金属の形状や静置方法が擬似体液中でのアパタイト形成能に及ぼす影響

    川下将一,松井真子,宮崎敏樹,金高弘恭

    日本セラミックス協会2013年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年03月17日 - 2013年03月19日   記述言語:日本語  

  • アンモニア水あるいは硝酸処理が生体活性チタン金属の表面構造およびアパタイト形成能に及ぼす影響

    川下将一,松井真子,宮崎敏樹,金高弘恭

    第51回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年01月09日 - 2013年01月10日   記述言語:日本語  

  • コバルト-クロム合金への表面処理による生体活性付与

    川上弘貴,宮崎敏樹

    平成24年度日本セラミックス協会九州支部秋季合同研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年12月07日   記述言語:日本語  

  • 多孔質チタニア微小球のin vitroアパタイト形成能

    川下将一,李志霞,宮崎敏樹

    第16回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年11月30日   記述言語:日本語  

  • リン酸基含有有機-無機ハイブリッド材料への生体活性の付与

    木下卓也,宮崎敏樹

    第16回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年11月30日   記述言語:日本語  

  • 酸化鉄の水溶液合成における有機高分子の添加が微細構造に与える影響

    桑原良光,宮崎敏樹,川下将一

    第16回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年11月30日   記述言語:日本語  

  • δ型アルミナのアルブミン吸着挙動

    林純平,川下将一,宮崎敏樹,橋本雅美,金高弘恭

    日本バイオマテリアル学会シンポジウム2012 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年11月26日 - 2012年11月27日   記述言語:日本語  

  • ガン温熱治療用マグネタイト微小球の薬剤放出挙動

    井上龍也,宮崎敏樹,川下将一,松原孝夫,松峯昭彦

    日本バイオマテリアル学会シンポジウム2012 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年11月26日 - 2012年11月27日   記述言語:日本語  

  • ガン放射線治療用リン酸イットリウムの組成制御

    田中徹,宮崎敏樹,川下将一

    日本バイオマテリアル学会シンポジウム2012 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年11月26日 - 2012年11月27日   記述言語:日本語  

  • 噴霧乾燥法による深部癌血管内放射線治療用リン酸イットリウム微小球の作製

    中村梢,川下将一,宮崎敏樹,金高弘恭

    日本バイオマテリアル学会シンポジウム2012 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年11月26日 - 2012年11月27日   記述言語:日本語  

  • YPO4 microcapsules as a β-emitter for cancer radiotherapy

    T. Miyazaki, T. Suda, M. Kawashita

    アジアバイオセラミックス会議2012 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年11月18日 - 2012年11月21日   記述言語:英語  

  • Preparation of YPO4 microspheres for embolic radiotherapy of cancer by spray drying method

    K. Nakamura, M. Kawashita, T. Miyazaki , H. Kanetaka

    アジアバイオセラミックス会議2012 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年11月18日 - 2012年11月21日   記述言語:英語  

  • Effect of nitrogen-containing solution treatment on surface structure and apatite-forming ability of bioactive Ti metal

    M. Kawashita, N. Matsui, T. Miyazaki, H. Kanetaka

    アジアバイオセラミックス会議2012 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年11月18日 - 2012年11月21日   記述言語:英語  

  • RAW264.7 cell response to hydroxyapatite and alpha-type alumina adsorbed with bovine serum albumin

    J. Hayashi, M. Kawashita, T. Miyazaki, T. Kudo, H. Kanetaka, M. Hashimoto

    アジアバイオセラミックス会議2012 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年11月18日 - 2012年11月21日   記述言語:英語  

  • 化学合成コラーゲンをベースとした有機-無機ハイブリッドの作製

    宮崎敏樹

    第61回高分子討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年09月19日 - 2012年09月21日   記述言語:日本語  

  • 分子量の異なるポリグルタミン酸ゲルのアパタイト析出挙動

    宮崎敏樹,向井純太郎

    第25回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年09月19日 - 2012年09月21日   記述言語:日本語  

  • デキストラン誘導体とマグネタイトからなるがん温熱治療用ハイブリッド微小球

    宮崎敏樹,阿南翔太,石田英一,川下将一

    日本セラミックス協会2012年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年03月19日 - 2012年03月21日   記述言語:日本語  

  • ポリグルタミン酸を固定化した化学合成コラーゲンの水酸アパタイト形成能

    蔵本晃匡,宮崎敏樹

    日本セラミックス協会2012年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年03月19日 - 2012年03月21日   記述言語:日本語  

  • 人工コラーゲンを基材とした有機‐無機ハイブリッド生体材料の作製

    蔵本晃匡,宮崎敏樹

    第52回北九州医工学術者会議 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年02月03日   記述言語:日本語   開催地:九州歯科大学  

  • 有機高分子で修飾した自己硬化性骨修復材料の作製

    安部慎大郎,宮崎敏樹

    第52回北九州医工学術者会議 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年02月03日   記述言語:日本語   開催地:九州歯科大学  

  • Comparison of Adsorption Behavior of Bovine Serum Albumin and Osteopontin on Hydroxyapatite and Alumina

    J. Hayashi, Z. Li, M. Kawashita, M. Kamitakahara, K. Ioku, T. Miyazaki , H. Kanetaka

    11th Asian BioCeramics Symposium 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年11月30日 - 2011年12月02日   記述言語:英語  

  • Fabrication of Dextran-Magnetite Hybrid Microspheres Suitable for Hyperthermia

    T. Miyazaki, S. Anan, E. Ishida and M. Kawashita

    11th Asian BioCeramics Symposium 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年11月30日 - 2011年12月02日   記述言語:英語  

  • Mineralization Behavior On Chemically Synthesized Collagen Modified With Polyglutamic Acid in Simulated Body Environment

    A. Kuramoto , T. Miyazaki

    11th Asian BioCeramics Symposium 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年11月30日 - 2011年12月02日   記述言語:英語  

  • Preparation of Microspheres for Embolic Radiotherapy of Cancer by a Spray-drying Method

    K. Nakamura, Z. Li, M. Kawashita, T. Miyazaki , H. Kanetaka

    11th Asian BioCeramics Symposium 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年11月30日 - 2011年12月02日   記述言語:英語  

  • 水酸アパタイトおよびα型アルミナのアルブミンならびにオステオポンチン吸着挙動

    林純平,李志霞,川下将一,上高原理暢,井奥洪二,宮崎敏樹,金高弘恭

    第33回日本バイオマテリアル学会大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年11月21日 - 2011年11月22日   記述言語:日本語  

  • 噴霧乾燥法による深部癌血管内放射線治療用微小球の作製

    中村梢,李志霞,川下将一,宮崎敏樹,金高弘恭

    第33回日本バイオマテリアル学会大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年11月21日 - 2011年11月22日   記述言語:日本語  

  • 水溶液プロセスを利用した絹-アパタイト複合体の作製と表面処理の効果

    宮崎敏樹,石井肇,石田英一

    第60回高分子討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年09月28日 - 2011年09月30日   記述言語:日本語  

  • ガン温熱治療に適した強磁性セラミックス微小球の作製

    北九州医工学術者会議 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年02月04日   記述言語:日本語  

  • PMMA系セメントへの骨融合性の付与

    北九州医工学術者会議 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年02月04日   記述言語:日本語  

  • Fabrication Of Inorganic-Organic Hybrids From Apatite And Chemically Synthesized Collagen Through Aqueous Process

    本人

    5th International Symposium on Apatites and Correlative Biomaterials (ISACB2010) 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年12月11日 - 2010年12月12日   記述言語:英語   開催地: Australia Cairns  

  • ポリグルタミン酸ゲルのアパタイト形成能に及ぼす分子量の影響

    平成22年度日本セラミックス協会九州支部/耐火物技術協会九州支部共催 秋季合同研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年12月08日   記述言語:日本語   開催地:日本 北九州  

  • がん放射線治療用リン酸イットリウム中空微小球の作製,

    第14回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年12月03日   記述言語:日本語   開催地:日本 京都  

  • 表面処理を施した絹糸表面でのアパタイト形成

    第14回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年12月03日   記述言語:日本語   開催地:日本 京都  

  • Design of Bioactive Organic-inorganic Hybrid Materials with Self-setting Ability

    本人

    3rd International Conference on Ceramics 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年11月14日 - 2010年11月18日   記述言語:英語   開催地:日本 Osaka  

  • 高分子フィルム表面におけるリン酸カルシウム薄膜の形成挙動

    本人

    第20回無機リン化学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年10月07日 - 2010年10月08日   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • Fabrication of Hybrids from Apatite and Collagen Immobilized with Polyglutamic Acid

    本人

    23rd European Conference on Biomaterials 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年09月11日 - 2010年09月15日   記述言語:英語   開催地: Finland  

  • Development of Bone-integrating Hybrid Materials Useful for Hard Tissue Repair

    本人

    CIMTEC2010 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年06月13日 - 2010年06月18日   記述言語:英語   開催地: Italy  

  • Formation of sericin hydrogel through modification with 3-aminopropyltriethoxysilane

    9th Asian Bioceramics Symposium  

     詳細を見る

    開催期間: 2009年12月   記述言語:英語  

  • Yttria Microcapsules for Radiotherapy Prepared from Water/Oil Emulsion

    9th Asian Bioceramics Symposium  

     詳細を見る

    開催期間: 2009年12月   記述言語:英語  

  • Bioactive Organic-Inorganic Hybrids Obtained from Hyaluronic Acid by Silane Coupling Treatment

    9th Asian Bioceramics Symposium  

     詳細を見る

    開催期間: 2009年12月   記述言語:英語  

  • Preparation of Apatite-Hyaluronic Acid Scaffolds

    9th Asian Bioceramics Symposium  

     詳細を見る

    開催期間: 2009年12月   記述言語:英語  

  • Fabrication of Self-setting Materials Utilizing Ionic Interaction of Polysaccharide

    9th Asian Bioceramics Symposium  

     詳細を見る

    開催期間: 2009年12月   記述言語:英語  

  • Apatite formation abilities of carrageenan gels subjected to calcium chloride treatment

    9th Asian Bioceramics Symposium  

     詳細を見る

    開催期間: 2009年12月   記述言語:英語  

  • Apatite-forming ability of porous collagen immobilized with polyglutamic acid

    9th Asian Bioceramics Symposium  

     詳細を見る

    開催期間: 2009年12月   記述言語:英語  

  • Development of Injectable Bone Fillers Using Thermoreversible Polysaccharide Gels

    9th Asian Bioceramics Symposium  

     詳細を見る

    開催期間: 2009年12月   記述言語:英語  

  • Development of Injectable Bone Fillers Using Thermoreversible Polysaccharide Gels

    9th Asian Bioceramics Symposium  

     詳細を見る

    開催期間: 2009年12月   記述言語:英語  

  • 水溶液を利用したセラミックマイクロカプセルの作製

    本人

    平成21年度日本セラミックス協会九州支部/耐火物技術協会九州支部共催 秋季合同研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年12月   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • ヒアルロン酸‐アパタイトハイブリッドの骨誘導に対する生物学的評価

    再生補綴医学研究会 第2回学術会議 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年11月27日   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • アパタイト-ポリペプチドハイブリッドの作製と物性制御

    本人

    第21回日本アパタイト研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年11月26日 - 2009年11月27日   記述言語:日本語   開催地:福岡  

  • Fabrication of Porous Hybrids Composed of Apatite and Polyglutamic Acid through Biomimetic Processing

    22th International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年10月26日 - 2009年10月29日   記述言語:英語  

  • Effect of Silane Coupling Treatment on Properties of Organic-Inorganic Hybrids Fabricated from Alkoxysilane and Glucomannan

    22th International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年10月26日 - 2009年10月29日   記述言語:英語  

  • Synthesis of hydrogels containing silanol groups from sodium carboxymethylcellulose

    22th International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年10月26日 - 2009年10月29日   記述言語:英語  

  • Fabrication of Apatite-Hyaluronic Acid Hybrids

    22th International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年10月26日 - 2009年10月29日   記述言語:英語  

  • エマルション中でのゾル-ゲル反応によるイットリアマイクロカプセルの調製

    本人

    第22回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月16日 - 2009年09月18日   記述言語:日本語   開催地:松山  

  • Synthesis of Osteoconductive Organic-Inorganic Hybrid Derived from Polyglutamic Acid

    本人

    22nd European Conference on Biomaterials 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月07日 - 2009年09月11日   記述言語:日本語   開催地: Lausanne,Switzerland  

  • Fabrication of Magnetite Microcapsules Suitable for Hyperthermia of Cancer from Emulsion

    本人

    22nd European Conference on Biomaterials 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月07日 - 2009年09月11日   記述言語:日本語   開催地: Lausanne,Switzerland  

  • Porous Y2O3 Microparticles for in situ Radiotherapy of Cancer

    本人

    22nd European Conference on Biomaterials 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月07日 - 2009年09月11日   記述言語:日本語   開催地: Lausanne,Switzerland  

  • Fabrication of OCP-polymer Composite Materials through Aqueous Solution Process

    本人

    ICMAT2009 & IUMRS-ICA2009 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年06月28日 - 2009年07月03日   記述言語:英語   開催地: Singapore  

  • 石英ガラスを基材とした材料表面でのアパタイト形成に空間デザインが与える影響

    本人

    日本セラミックス協会2009年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年03月16日 - 2009年03月18日   記述言語:日本語   開催地:日本 千葉県野田市  

  • アルギン酸アンモニウムのゲル化反応を利用した多孔性Y2O3粒子の作製

    本人

    日本セラミックス協会2009年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年03月16日 - 2009年03月18日   記述言語:日本語   開催地:日本 千葉県野田市  

  • エマルションを利用したがん温熱治療用強磁性マイクロカプセルの作製

    本人

    日本セラミックス協会2009年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年03月16日 - 2009年03月18日   記述言語:日本語   開催地:日本 千葉県野田市  

  • 高分子薄膜表面にリン酸8カルシウムをコーティングした複合材料の作製

    北九州医工学術者協会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年02月13日   記述言語:日本語   開催地:日本 北九州  

  • Apatite Deposition on Hyaluronic Acid Gels in Biomimetic Conditions

    IUMRS-ICA2008 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年12月09日 - 2008年12月13日   記述言語:英語   開催地:日本 名古屋  

  • Bioactive Titania Layer Fabricated on Metallic Biomaterials by Electrodeposition

    本人

    IUMRS-ICA2008 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年12月09日 - 2008年12月13日   記述言語:英語   開催地:日本 名古屋  

  • ポリグルタミン酸多孔体の生体活性評価

    第12回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年12月05日   記述言語:日本語   開催地:日本 横浜.  

  • ポリグルタミン酸を出発原料にした生体活性有機-無機ハイブリッドの合成

    第12回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年12月05日   記述言語:日本語   開催地:日本 横浜.  

  • 多糖類をアルコキシシランとカルシウム塩で修飾した生体活性有機-無機ハイブリッドの性質

    第12回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年12月05日   記述言語:日本語   開催地:日本 横浜.  

  • 体液模倣環境下におけるチタン金属表面でのリン酸八カルシウム形成挙動

    粉体粉末冶金協会平成20年度秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年11月05日 - 2008年11月07日   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡  

  • Structure and Adhesion of Hydroxyapatite Films Electrochemically Deposited onto Titanium Substrates under Short-Pulse Current in Metastable Calcium Phosphate Solution

    Bioceramics 21  

     詳細を見る

    開催期間: 2008年10月   記述言語:英語   開催地: Brazil  

  • 異なるカルシウム塩処理により得られたペクチン水和ゲルのアパタイト形成能

    第21回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年09月17日 - 2008年09月19日   記述言語:日本語   開催地:日本 北九州  

  • 空間デザインが生体活性PMMA系ペースト表面でのリン酸カルシウム形成に与える効果

    第21回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年09月17日 - 2008年09月19日   記述言語:日本語   開催地:日本 北九州  

  • グルコマンナンを基材とした生体活性有機-無機ハイブリッドの性質:シランカップリング処理の影響

    第21回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年09月17日 - 2008年09月19日   記述言語:日本語   開催地:日本 北九州  

  • 生体環境下におけるポリグルタミン酸多孔体のアパタイト形成能

    第21回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年09月17日 - 2008年09月19日   記述言語:日本語   開催地:日本 北九州  

  • 生体環境下におけるポリグルタミン酸多孔体のアパタイト形成能

    第21回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年09月17日 - 2008年09月19日   記述言語:日本語   開催地:日本 北九州  

  • Bone-like Apatite Deposition on Polyglutamic-acid Hydrogels in Body Environment; Effects of Molecular Weight

    本人

    8th World Biomaterials Congress 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年05月27日 - 2008年06月01日   記述言語:英語   開催地: Amsterdam, Netherland  

  • Effect of Cross-linking on Apatite-forming Ability of Pectin Hydrogels

    本人

    8th World Biomaterials Congress 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年05月27日 - 2008年06月01日   記述言語:英語   開催地: Amsterdam, Netherland  

  • Bioactivity of Organic-inorganic Hybrids Based on Glucomannan; Effects of Alkoxysilane

    本人

    8th World Biomaterials Congress 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年05月27日 - 2008年06月01日   記述言語:英語   開催地: Amsterdam, Netherland  

  • 生体吸収性ポリマーを用いた有機-無機ハイブリッドの合成

    名古屋大学グローバルCOEプログラム「分子性機能物質科学の国際教育研究拠点形成」物質科学フロンティアセミナー  

     詳細を見る

    開催期間: 2008年03月12日   記述言語:日本語  

  • Apatite-polyglutamic Acid Composites Prepared through Biomimetic Process

    本人

    32nd International Cocoa Beach Conference & Exposition on Advanced Ceramics and Composites 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年01月28日 - 2008年02月01日   記述言語:英語   開催地: U. S. A. Daytona Beach  

  • 異なるアニオン性官能基を有するポリアミド薄膜表面の体液類似環境におけるアパタイト形成能

    第11回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年12月07日   記述言語:日本語   開催地:大阪  

  • グルコマンナンを基材とした有機-無機ハイブリッドの生体活性:アルコキシシランの影響

    第11回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年12月07日   記述言語:日本語   開催地:大阪  

  • ペクチンヒドロゲルのアパタイト形成能に及ぼす架橋剤の影響

    第11回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年12月07日   記述言語:日本語   開催地:大阪  

  • バイオミメティック法によるヒアルロン酸‐アパタイトハイブリッドの作製

    第11回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年12月07日   記述言語:日本語   開催地:大阪  

  • アパタイト微粒子積層PET及びNy繊維の形成に関する研究

    第15回プラスチック成形加工学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年11月21日 - 2007年11月22日   記述言語:日本語   開催地:山口  

  • 水溶液プロセスを利用したアパタイト‐ポリグルタミン酸ハイブリッドの調製

    本人

    粉体粉末冶金協会平成19年度秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年11月19日 - 2007年11月21日   記述言語:日本語   開催地:京都  

  • Bioactive Starch-Based Organic-Inorganic Hybrids: Effect Of Cross-Linking Agent

    6th Asian Bioceramics Symposium 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年11月   記述言語:英語   開催地: バンコク  

  • Bioactivity of Organic-inorganic Hybrids Consisting of Calcium Silicate and Glucomannan

    6th Asian Bioceramics Symposium  

     詳細を見る

    開催期間: 2007年11月   記述言語:英語   開催地: バンコク  

  • Apatite Deposition on the Surface of Polyglutamic Acid Gel: Effect of the Calcium Chloride Treatment

    6th Asian Bioceramics Symposium 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年11月   記述言語:英語   開催地: バンコク  

  • Bioactivity and Mechanical Property of Organic-inorganic Hybrids Based on Pectin

    6th Asian Bioceramics Symposium 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年11月   記述言語:英語   開催地: バンコク  

  • Apatite-forming Ability of Organic-inorganic Hybrids Prepared from Calcium Silicate and Glucomannan

    20th International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年10月21日 - 2007年10月23日   記述言語:英語  

  • Apatite-forming Ability of Organic-inorganic Hybrids Prepared from Calcium Silicate and Glucomannan

    20th International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年10月21日 - 2007年10月23日   記述言語:英語  

  • Coating of Bone-like Apatite on Polyglutamic Acid Gels in Biomimetic Solutions

    7th Asian Bioceramics Symposium 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月25日 - 2007年09月27日   記述言語:英語  

  • Apatite-forming Ability and Mechanical Property of Pectin Gels with Different Cross-linking,

    7th Asian Bioceramics Symposium 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月25日 - 2007年09月27日   記述言語:英語  

  • 体液類似水溶液中におけるポリグルタミン酸ゲル表面でのアパタイト析出挙動

    本人

    第20回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月12日 - 2007年09月14日   記述言語:日本語   開催地:名古屋  

  • Effect of Silicate Content on Apatite-forming Ability of Glucomannan-based Organic-inorganic Hybrids

    7th Asian Bioceramics Symposium 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年04月   記述言語:英語  

  • Deposition of bone-like apatite on polyglutamic acid gels in biomimetic solution

    本人

    31st International Cocoa Beach Conference & Exposition on Advanced Ceramics and Composites 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年01月21日 - 2007年01月26日   記述言語:英語   開催地: U. S. A. Daytona Beach  

  • 水溶液反応を利用したアパタイト-高分子ハイブリッド材料の作製

    日本セラミックス協会九州支部/耐火物技術協会九州支部共催 秋季合同研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年12月15日   記述言語:日本語   開催地:長崎  

  • 擬似体液環境下におけるNa2O-Ta2O5系セラミックス表面でのアパタイト形成

    日本セラミックス協会九州支部/耐火物技術協会九州支部共催 秋季合同研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年12月15日   記述言語:日本語   開催地:長崎  

  • 組成の異なるペクチンの生体活性

    第10回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年12月01日   記述言語:日本語   開催地:横浜市  

  • グルコマンナンを基材とした生体活性有機-無機ハイブリッドの作製

    第10回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年12月01日   記述言語:日本語   開催地:横浜市  

  • Growth Factorを応用した新インプラント材料の開発

    第33回北九州医工学術者会議 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年10月20日   記述言語:日本語   開催地:日本 九州工業大学  

  • Bioactivity and Mechanical Property of Starch-based Organic-inorganic Hybrids

    本人

    19th International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年10月07日 - 2006年10月10日   記述言語:英語   開催地: China 成都  

  • Bioactivity and Mechanical Property of Starch-based Organic-inorganic Hybrids

    本人

    19th International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年10月07日 - 2006年10月10日   記述言語:英語   開催地: China 成都  

  • Apatite-forming Ability of Polyglutamic Acid Gel in Simulated Body Fluid: Effect of Cross-Linking Agent

    19th International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年10月07日 - 2006年10月10日   記述言語:英語   開催地: China 成都  

  • アパタイト-ポリグルタミン酸複合体の創成

    第19回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年09月19日 - 2006年09月21日   記述言語:日本語   開催地:日本 甲府  

  • 体液類似水溶液中における天然および合成ポリペプチド表面での水酸アパタイト形成

    第19回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年09月19日 - 2006年09月21日   記述言語:日本語   開催地:日本 甲府  

  • メタクリロキシプロピルトリメトキシシランを出発原料に用いた生体活性有機-無機ハイブリッド材料の微構造

    日本ゾル-ゲル学会第4回討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年07月27日 - 2006年07月28日   記述言語:日本語   開催地:日本 岡山  

  • アルコキシシラン化合物とカルシウム塩で修飾したPMMA系レジンの生体活性

    日本ゾル-ゲル学会第4回討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年07月27日 - 2006年07月28日   記述言語:日本語   開催地:日本 岡山  

  • Development of titanium coated with apatite incorporating BMPs

    84th General Session & Exhibition of the IADR 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年06月28日 - 2006年07月01日   記述言語:英語   開催地: Australia Brisbane  

  • ドラッグデリバリーに向けた微小球の材料設計

    本人

    日本生体医工学会大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年05月15日 - 2006年05月17日   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡市  

  • バイオミメティック反応によるポリグルタミン酸-水酸アパタイト複合体の合成

    本人

    第14回複合材料界面シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年04月25日 - 2006年04月26日   記述言語:日本語   開催地:北九州市  

  • ポリビニルアルコールを基材とした骨融合性コンポジットの創成

    本人

    第14回複合材料界面シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年04月25日 - 2006年04月26日   記述言語:日本語   開催地:北九州市  

  • 無機粉体-有機高分子系複合体の物性に及ぼす合成プロセスの影響

    日本セラミックス協会九州支部/耐火物技術協会九州支部共催 秋季合同研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年12月09日   記述言語:日本語  

  • ポリ乳酸を基材とした生体活性有機‐無機ハイブリッド材料の合成

    日本セラミックス協会九州支部/耐火物技術協会九州支部共催 秋季合同研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年12月09日   記述言語:日本語  

  • Apatite-forming Ability of Glass-Ceramics Containing Whitlockite and Diopside in a Simulated Body Fluid

    18th International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年12月05日 - 2005年12月08日   記述言語:英語   開催地:日本 京都  

  • Bioactive Organic-Inorganic Hybrids Prepared from Poly(Vinyl Alcohol) via Modification with Metal Oxides and Calcium Salt

    18th International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年12月05日 - 2005年12月08日   記述言語:英語   開催地:日本 京都  

  • Apatite Deposition on Polypeptides Derived from Plants in a Solution Mimicking Body Fluid

    18th International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年12月05日 - 2005年12月08日   記述言語:英語   開催地:日本 京都  

  • Apatite Formation Behavior on Tricalcium Phosphate (TCP) Porous Body in a Simulated Body Fluid

    18th International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年12月05日 - 2005年12月08日   記述言語:英語   開催地:日本 京都  

  • Preparation of Apatite-Polyglutamic Acid Hybrid through Biomimetic Process

    18th International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年12月05日 - 2005年12月08日   記述言語:英語   開催地:日本 京都  

  • Apatite Formation on Synthetic Polypeptide with β Sheet Structure in a Solution Mimicking Body Environment

    18th International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年12月05日 - 2005年12月08日   記述言語:英語   開催地:日本 京都  

  • Comparison of Apatite Formation on Polyamide Films Containing Carboxyl and Sulfonic Groups in a Solution Mimicking Body Fluid

    18th International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年12月05日 - 2005年12月08日   記述言語:英語   開催地:日本 京都  

  • バイオミメティック法によるペクチンとアパタイトからの有機-無機ハイブリッドの作製

    本人

    第9回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年12月01日 - 2005年12月02日   記述言語:日本語   開催地:日本 東京  

  • デンプンをシラノール基とカルシウムイオンで修飾して得られる生体活性有機-無機ハイブリッド

    本人

    第9回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年12月01日 - 2005年12月02日   記述言語:日本語   開催地:日本 東京  

  • 微細構造を制御したリン酸三カルシウム多孔体の合成と評価

    日本セラミックス協会中国四国支部・関西支部 平成17年度支部連合学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年10月26日   記述言語:日本語   開催地:日本 京都  

  • 生体活性型アパタイトコーティングチタンについての研究

    第33回北九州医工学術者会議 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年10月17日   記述言語:日本語   開催地:日本 弘前市  

  • Porous Calcium Phosphate with Bimodal Pore Distribution by Chemical Treatment of Macroporous α-TCP

    Asian Bioceramics Symposium 2005 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年10月01日 - 2005年10月03日   記述言語:英語   開催地:日本 札幌  

  • Preparation of Organic-inorganic Hybrids Consisting of Apatite and Pectin

    Asian Bioceramics Symposium 2005 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年10月01日 - 2005年10月03日   記述言語:英語   開催地:日本 札幌  

  • Fabrication of Polyglutamic acid-hydroxyapatite Hybrid through Biomimetic Process

    Asian Bioceramics Symposium 2005 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年10月01日 - 2005年10月03日   記述言語:英語   開催地:日本 札幌  

  • Reinforcement of α-TCP porous body with organic-inorganic hybrids

    Asian Bioceramics Symposium 2005 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年10月01日 - 2005年10月03日   記述言語:英語   開催地:日本 札幌  

  • Apatite-forming Ability of Organic-inorganic Hybrids Prepared from Poly(vinyl alcohol) by Modification with Metal Hydroxides and Calcium Salt

    Asian Bioceramics Symposium 2005 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年10月01日 - 2005年10月03日   記述言語:英語   開催地:日本 札幌  

  • Development of Bioactive Paste for Bone Filler through Modification of PMMA with Alkoxysilane and Calcium Salt

    The 18th Annual Symposium of the International Society for Technology in Arthroplasty 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年09月29日 - 2005年10月02日   記述言語:英語   開催地:日本 京都  

  • 体液に類似した水溶液を用いた高分子基板への水酸アパタイト膜形成とそのホルムアルデヒトドに対する吸着特性

    第18回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年09月27日 - 2005年09月29日   記述言語:日本語   開催地:日本 堺市  

  • バイオミメティックプロセスによる植物由来ポリペプチド表面へのアパタイトの複合化

    本人

    第18回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年09月27日 - 2005年09月29日   記述言語:日本語   開催地:日本 堺市  

  • 体液類似環境下における有機高分子上での水酸アパタイトの析出挙動:官能基の種類による影響

    本人

    第18回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年09月27日 - 2005年09月29日   記述言語:日本語   開催地:日本 堺市  

  • 骨形成促進物質 (BMP-2) を含有した生体活性型アパタイトコーティングチタンの開発

    第35回 日本口腔インプラント学会総会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年09月17日 - 2005年09月18日   記述言語:日本語   開催地:日本 弘前市  

  • Design of Novel Bioactive Materials through Organic Modification of Calcium Silicate

    本人

    IX Conference & Exhibition of the European Ceramic Society 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年06月19日 - 2005年06月23日   記述言語:英語   開催地: Portoloz, Slovenia  

  • Fabrication of Poly(vinyl alcohol)-apatite Hybrids through Biomimetic Process

    本人

    IX Conference & Exhibition of the European Ceramic Society 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年06月19日 - 2005年06月23日   記述言語:英語   開催地: Portoloz, Slovenia  

  • スルホン酸基を有する有機-無機ハイブリッドの生体活性に及ぼすカルシウム塩の影響

    本人

    日本セラミックス協会2005年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年03月22日 - 2005年03月24日   記述言語:日本語   開催地:日本 岡山  

  • デンプンにアルコキシシランとカルシウム塩を添加して合成した有機-無機ハイブリッドの生体活性と力学的性質

    本人

    日本セラミックス協会2006年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年03月14日 - 2005年03月16日   記述言語:日本語   開催地:日本 東京  

  • Preparation of Porous Tricalcium Phosphate Ceramics Consisting of Alpha- and Beta-Phases and its Behavior in Buffered Solution

    The 43rd Symposium on Basic Science of Ceramics(第43回セラミックス基礎科学討論会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年01月20日 - 2005年01月21日   記述言語:英語   開催地:日本 千葉市  

  • β-リン酸三カルシウム/生分解性有機高分子複合体の作製と強度評価

    第44回セラミックス基礎討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年01月19日 - 2005年01月20日   記述言語:日本語   開催地:日本 高知  

  • 植物由来の多糖類を基材とした生体活性有機-無機ハイブリッド材料の創成

    日本セラミックス協会九州支部/耐火物技術協会九州支部共催 秋季合同研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年12月17日   記述言語:日本語   開催地:北九州市  

  • Apatite Formation on Organic-inorganic Hybrid Containing Sulfonic Group

    本人

    International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年12月08日 - 2004年12月12日   記述言語:英語   開催地: 米国 ニューオーリンズ  

  • Apatite Deposition on Polyamide Film Containing Silanol Groups in Simulated Body Environment

    International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年12月08日 - 2004年12月12日   記述言語:英語   開催地: 米国 ニューオーリンズ  

  • Synthesis of Biodegradable Hybrid Consisting of Hydroxyapatite and Alginate

    International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年12月08日 - 2004年12月12日   記述言語:英語   開催地: 米国 ニューオーリンズ  

  • Preparation of Cellulose-carbonate Apatite Composites through Mechanochemical Reaction

    International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年12月08日 - 2004年12月12日   記述言語:英語   開催地: 米国 ニューオーリンズ  

  • Apatite Deposition on Organic-inorganic Hybrids Synthesized from Poly(vinyl alcohol) and Various Metal Oxides

    本人

    International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年12月08日 - 2004年12月12日   記述言語:英語   開催地: 米国 ニューオーリンズ  

  • Biodegradation of Porous Alpha-tricalcium Phosphate Coated with Silk Sericin

    International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年12月08日 - 2004年12月12日   記述言語:英語   開催地: 米国 ニューオーリンズ  

  • Preparation of Porous Biphasic Tricalcium Phosphate and Its In Vivo Behavior

    International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年12月08日 - 2004年12月12日   記述言語:英語   開催地: 米国 ニューオーリンズ  

  • α相とβ相が共存するリン酸三カルシウム多孔体の生体内における挙動のpQCT骨密度測定による評価

    整形外科セラミック・インプラント研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年12月04日   記述言語:日本語   開催地:日本 東京都  

  • リン酸三カルシウムとディオプサイドを含有する結晶化ガラスの生体活性:in vitro評価

    第8回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年12月02日 - 2004年12月03日   記述言語:日本語   開催地:日本 東京都  

  • α-リン酸三カルシウム多孔体への2-ヒドロキシエチルメタクリレートと3-メタクリロキシプロピルトリメトキシシランによる修飾を用いた生体活性複合材料の合成

    第8回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年12月02日 - 2004年12月03日   記述言語:日本語   開催地:日本 東京都  

  • スルホン酸基を有する有機-無機ハイブリッドのアパタイト形成能および機械的特性の評価

    第8回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年12月02日 - 2004年12月03日   記述言語:日本語   開催地:日本 東京都  

  • 生体活性を有するセルロース-炭酸アパタイト複合体の性質

    第8回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年12月02日 - 2004年12月03日   記述言語:日本語   開催地:日本 東京都  

  • リン酸三カルシウムとディオプサイドを含有する骨修復用結晶化ガラスの合成

    粉体粉末冶金協会平成16年度秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月09日 - 2004年11月11日   記述言語:日本語   開催地:日本 広島  

  • セルロース‐炭酸アパタイト複合体の作製と評価

    粉体粉末冶金協会平成16年度秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月09日 - 2004年11月11日   記述言語:日本語   開催地:日本 広島  

  • デンプンを用いた生体活性有機‐無機ハイブリッドの創成

    粉体粉末冶金協会平成16年度秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月09日 - 2004年11月11日   記述言語:日本語   開催地:日本 広島  

  • リン酸三カルシウム多孔体の微構造制御:Mg, ZnおよびFe添加の効果

    粉体粉末冶金協会平成16年度秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月09日 - 2004年11月11日   記述言語:日本語   開催地:日本 広島  

  • Preparation of Bioactive Glass-ceramics in ZnO-CaO-SiO2-P2O5-CaF2 System

    XX International Congress on Glass 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月25日 - 2004年09月28日   記述言語:英語   開催地:日本 米国 京都  

  • Fabrication of Porous Bioactive Glass-ceramics in MgO-CaO-SiO2 System

    XX International Congress on Glass 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月25日 - 2004年09月28日   記述言語:英語   開催地:日本  

  • バイオミメティック環境における有機高分子表面でのアパタイト形成

    第17回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月17日 - 2004年09月19日   記述言語:日本語   開催地:北陸先端科学技術大学院大学  

  • シラノール基とカルシウムイオンで修飾した有機高分子のアパタイト形成能

    第17回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月17日 - 2004年09月19日   記述言語:日本語   開催地:日本 北陸先端科学技術大学院大学  

  • 擬似体液中における有機高分子表面での骨類似アパタイト層の形成

    第53回高分子討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月15日 - 2004年09月17日   記述言語:日本語   開催地:日本 北海道大学  

  • 骨結合性を示す有機・無機ナノハイブリッドの合成

    第53回高分子討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月15日 - 2004年09月17日   記述言語:日本語   開催地:日本 北海道大学  

  • ヒドロキシエチルメタクリレートとチタンアルコキシドから合成した有機無機ハイブリッドの生体活性

    本人

    第17回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月13日 - 2004年09月15日   記述言語:日本語   開催地:日本 北陸先端科学技術大学院大学  

  • Properties of Cellulose-carbonate Hydroxyapatite Composites Synthesized by Mechanochemical Reaction

    Asian Bioceramic Symposium 2004 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月06日 - 2004年09月07日   記述言語:英語   開催地: 韓国 公州  

  • Setting Behavior and Mechanical Properties of Bioactive Paste Composed of Calcium Phosphates and Acetyl Cellulose

    本人

    Asian Bioceramic Symposium 2004 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月06日 - 2004年09月07日   記述言語:英語   開催地: 韓国 公州  

  • Preparation of Bioactive Organic-inorganic Hybrids from Poly(vinyl alcohol) by Modification with Various Metal Oxides and Calcium Salt

    Asian Bioceramic Symposium 2004 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月06日 - 2004年09月07日   記述言語:英語   開催地: 韓国 公州  

  • Synthesis of Bioactive Organic-inorganic Hybrids Containing Sulfonic Group

    Asian Bioceramic Symposium 2004 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月06日 - 2004年09月07日   記述言語:英語   開催地: 韓国 公州  

  • Reinforcement of α-tricalcium phosphate porous body with organic-inorganic hybrids consisting of 2-hydroxyethylmethacrylate and 3-methacryloxypropyltrimethoxysilane

    Asian Bioceramic Symposium 2004 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月06日 - 2004年09月07日   記述言語:英語   開催地: 韓国 公州  

  • Synthesis of Bioactive Organic-inorganic Hybrids Prepared from Starch by Modification with Alkoxysilane and Calcium Salt: Effect of Calcium Salt

    本人

    Asian Bioceramic Symposium 2004 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月06日 - 2004年09月07日   記述言語:英語   開催地: 韓国 公州  

  • ポリ乳酸を基材とした生体活性有機-無機ハイブリッド材料の合成

    北九州医工学術者会議 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年06月24日   記述言語:日本語   開催地:日本 産業医科大学  

  • 骨伝導性を示すセルロース-水酸アパタイト複合体の作製

    北九州医工学術者会議 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年06月18日   記述言語:日本語   開催地:日本 九州共立大学  

  • Gluを含むβ-シート形成性ペプチドの凝集構造とアパタイトハイブリッド化

    第53回高分子学会年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年05月27日   記述言語:日本語   開催地:日本 神戸  

  • Apatite-Formation on Alginate Gels Modified with Silanol Groups:An Approach toward Alginate-Apatite Hybrids

    7th World Biomatewrials Congress 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年05月17日 - 2004年05月21日   記述言語:英語   開催地: オーストラリア シドニー  

  • Synthesis of Flexible Bioactive Materials by Modification of HEMA with Silanol Groups and Calcium Ions

    7th World Biomatewrials Congress 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年05月17日 - 2004年05月21日   記述言語:英語   開催地: オーストラリア シドニー  

  • Fabrication of a Bioactive Calcium Phosphate Paste with Cellulose Acetate

    7th World Biomatewrials Congress 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年05月17日 - 2004年05月21日   記述言語:英語   開催地: オーストラリア シドニー  

  • Apatite-forming Ability of Organic-inorganic Hybrids Synthesized from Hydroxyethylmethacrylate and Titanium Alkoxide

    本人

    7th World Biomatewrials Congress 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年05月17日 - 2004年05月21日   記述言語:英語   開催地: オーストラリア シドニー  

  • アルギン酸-アパタイトナノハイブリッドのin vivo評価

    日本セラミックス協会2004年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年03月23日 - 2004年03月24日   記述言語:日本語   開催地:日本 湘南工科大学  

  • セルロース水酸アパタイト複合体の性質

    日本セラミックス協会2004年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年03月23日 - 2004年03月24日   記述言語:日本語   開催地:日本 湘南工科大学  

  • スルホン酸基を有する有機-無機ハイブリッドのアパタイト形成能

    日本セラミックス協会2004年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年03月23日 - 2004年03月24日   記述言語:日本語   開催地:日本 湘南工科大学  

  • ポリビニルアルコールと金属アルコキシドからの生体活性有機無機ハイブリッドの作製

    日本セラミックス協会2004年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年03月23日 - 2004年03月24日   記述言語:日本語   開催地:日本 湘南工科大学  

  • α相とβ他相が共存するリン酸三カルシウム多孔体の緩衝液中における挙動

    第27回京都窯業基礎科学懇談会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年03月16日   記述言語:日本語   開催地:日本 京都工芸繊維大学  

  • 酸化チタンとアクリル系有機高分子からの生体活性有機無機ハイブリッドの構築

    北九州医工学術者会議 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年02月06日   記述言語:日本語   開催地:日本 北九州  

  • Novel molybdenum-based bioactive materials

    Workshop on Biomechanical Engineering and Biomaterials 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年01月23日 - 2004年01月24日   記述言語:英語   開催地: 北九州国際会議場  

  • Mechanical properties and apatite-forming ability of organic-inorganic hybrids prepared from 2-hydroxyethylmethacrylate and 3-methacryloxypropyltrimethoxysilane

    Workshop on Biomechanical Engineering and Biomaterials 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年01月23日 - 2004年01月24日   記述言語:英語   開催地: 北九州国際会議場  

  • In vitro transformation of porous biphasic tricalcium phosphate into octacalcium phosphate and hydroxyapatite

    Workshop on Biomechanical Engineering and Biomaterials 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年01月23日 - 2004年01月24日   記述言語:英語   開催地: 北九州国際会議場  

  • 種々の構造をもつ絹セリシン表面でのアパタイト形成

    第25回日本バイオマテリアル学会大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年12月16日 - 2003年12月17日   記述言語:日本語   開催地: 大阪国際会議場  

  • アルカリ水溶液処理したモリブデン金属表面におけるアパタイト形成

    第25回日本バイオマテリアル学会大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年12月16日 - 2003年12月17日   記述言語:日本語   開催地: 大阪国際会議場  

  • β-リン酸三カルシウム-ポリ乳酸複合体の機械的性質に及ぼす合成条件の影響

    第25回日本バイオマテリアル学会大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年12月16日 - 2003年12月17日   記述言語:日本語   開催地: 大阪国際会議場  

  • 体液類似水溶液を用いたアルギン酸-アパタイトハイブリッドの創成

    第25回日本バイオマテリアル学会大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年12月16日 - 2003年12月17日   記述言語:日本語   開催地: 大阪国際会議場  

  • 擬似体液中におけるシリカ-デンプンハイブリッド表面でのアパタイト形成

    第25回日本バイオマテリアル学会大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年12月16日 - 2003年12月17日   記述言語:日本語   開催地: 大阪国際会議場  

  • ヒドロキシエチルメタクリレートを主成分とする生体活性ハイブリッドの合成

    第7回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年12月04日 - 2003年12月05日   記述言語:日本語   開催地: 東京医科歯科大学  

  • アルギン酸-アパタイトナノ複合体の創成

    第7回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年12月04日 - 2003年12月05日   記述言語:日本語   開催地: 東京医科歯科大学  

  • メカノケミカル法によるセルロ-ス-水酸アパタイト複合体の作製

    第7回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年12月04日 - 2003年12月05日   記述言語:日本語   開催地: 東京医科歯科大学  

  • アルカリ土類金属ケイ酸塩結晶の熱膨張率

    平成15年度日本セラミックス協会九州支部秋季合同研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年12月03日   記述言語:日本語   開催地:北九州テクノセンター  

  • Formation of Hydroxyapatite on Silk Sericin under a Condition Mimicking the Body Fluid

    10th International SPACC Symposium 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年11月26日 - 2003年11月28日   記述言語:英語   開催地: New Zealand  

  • Development of Bioactive Materials for Bone Substitution through Organic.Modification of Calcium Silicate

    10th International SPACC Symposium 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年11月26日 - 2003年11月28日   記述言語:英語   開催地: New Zealand  

  • APATITE COATING ON AROMATIC POLYAMIDE FILMS VIA BIOMIMETIC MINERALIZATION

    Proceedings of the 8th Japan International SAMPE Symposium, Vol. 2 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年11月18日 - 2003年11月21日   記述言語:英語   開催地: 東京ビッグサイト  

  • Development of Novel PMMA-Based Bone Cement Reinforced by Bioactive CaO-SiO2 Gel Powder

    International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年11月06日 - 2003年11月09日   記述言語:英語   開催地: Porto,Portugal  

  • Fabrication of Bioactive Glass-Ceramics Containing Zinc Oxide

    International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年11月06日 - 2003年11月09日   記述言語:英語   開催地: Porto.Portugal  

  • Apatite Deposition on Organic-inorganic Hybrids Prepared from Chitin by Modification with Alkoxysilane and Calcium Salt

    International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年11月06日 - 2003年11月09日   記述言語:英語   開催地: Porto, Portugal  

  • Effect of Sulfonic Group and Calcium Content on Apatite-Forming Ability of Polyamide Films in a Solution Mimicking Body Fluid

    International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年11月06日 - 2003年11月09日   記述言語:英語   開催地: Porto,Portugal  

  • Apatite Deposition on Silk Sericin in a Solution Mimicking Extracellular Fluid: Effects of Fabrication Process of Sericin Film

    International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年11月06日 - 2003年11月09日   記述言語:英語   開催地: Porto,Portugal  

  • 生体吸収性を有する有機-無機複合型人工骨の作製

    北九州医工学術者会議 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年10月10日   記述言語:日本語   開催地:九州工業大学大学院生命体工学研究科  

  • Development of Bioactive Paste with Improved Handling

    International Conference on Advanced Materials(ICAM2003) 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年10月08日 - 2003年10月13日   記述言語:英語   開催地: パシフィコ横浜  

  • Control of Bioresorption of Porous alpha-Tricalcium Phosphate by coating with silk sericin

    International Conference on Advanced Materials 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年10月08日 - 2003年10月13日   記述言語:英語   開催地: パシフィコ横浜  

  • Fabrication of Alginate-Apatite Nanohybrid Through Biomimetic Mineralization

    18th European Conference on Biomaterials 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年10月01日 - 2003年10月04日   記述言語:英語   開催地: Stuttgart, Germany  

  • Osteoconductivity of PMMA-based bone cement modified with alkoxysilane and calcium salts

    18th European Conference on Biomaterials 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年10月01日 - 2003年10月04日   記述言語:英語   開催地: Stuttgart, Germany  

  • Enhancement of Apatite Deposition on Silk Fiber in a Solution Mimicking Body Fluid

    18th European Conference on Biomaterials 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年10月01日 - 2003年10月04日   記述言語:英語   開催地: Stuttgart, Germany  

  • Bioactivity of MgO-CaO-SiO2 Porous Glass-ceramics

    The 5th International Meeting of Pacific Rim Ceramic Societies 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年09月30日 - 2003年10月02日   記述言語:英語   開催地: 名古屋国際会議場  

  • Graded Structure on Bioactive Metal Induced by Chemical Surface Modification

    The 5th International Meeting of Pacific Rim Ceramic Societies 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年09月30日 - 2003年10月02日   記述言語:英語   開催地: 名古屋国際会議場  

  • ヘパリン結合配列を付加した組換えインスリンの共有結合架橋ヘパリン/アルギン酸ゲルからの徐放

    第52回高分子討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年09月24日 - 2003年09月26日   記述言語:日本語   開催地: 山口大学  

  • 擬似体液中における水酸アパタイトナノ粒子の析出を利用した有機・無機ハイブリッドの創成

    第52回高分子討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年09月24日 - 2003年09月26日   記述言語:日本語   開催地: 山口大学  

  • 2-ヒドロキシエチルメタクリレートを主鎖とする有機-無機ハイブリッド材料の力学的性質とアパタイト形成能

    日本ゾル-ゲル学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年07月24日 - 2003年07月25日   記述言語:日本語   開催地: 名古屋  

  • Bioactive PMMA Bone Cement Prepared by Chemical Modification

    THERMEC'2003 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年07月07日 - 2003年07月11日   記述言語:英語   開催地: Madrid  

  • Organic Modification of Porous alpha-Tricalcium Phosphate to Improve Chemical Durability

    THERMEC'2003 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年07月07日   記述言語:英語   開催地: Madrid  

  • 化学表面処理によるチタン金属への骨結合性の付与

    第27回北九州医工学術者会議 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年06月27日   記述言語:日本語   開催地:九州工業大学大学院生命体工学研究科  

  • バイオミメティックプロセスによるアルギン酸-アパタイト三次元ハイブリッド体の創成

    第52回高分子学会年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年05月28日 - 2003年05月30日   記述言語:日本語   開催地: 名古屋  

  • (PXG)n配列を有するポリペプチドの合成と物性評価

    第52回高分子学会年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年05月28日 - 2003年05月30日   記述言語:日本語   開催地:名古屋  

  • PHGの重縮合により得られたポリペプチドの立体構造

    第52回高分子学会年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年05月28日 - 2003年05月30日   記述言語:日本語   開催地:名古屋  

  • 体液類似環境下においてポリアミドフィルム上に生成したアパタイトの形態観察

    日本セラミックス協会2003年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年03月22日 - 2003年03月24日   記述言語:日本語   開催地: 東京都立大学  

  • セリシンを被覆したα-リン酸三カルシウム多孔体の生体吸収性

    日本セラミックス協会2003年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年03月22日 - 2003年03月24日   記述言語:日本語   開催地: 東京都立大学  

  • 擬似体液中におけるシリカ-キチンハイブリッド表面でのアパタイト析出

    日本セラミックス協会2003年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年03月22日 - 2003年03月24日   記述言語:日本語   開催地: 東京都立大学  

  • 生体活性材料表面における化学的傾斜

    ベクトルセラミックス研究討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年03月22日   記述言語:日本語   開催地: 東京都立大学  

  • EFFECT OF ANIONIC GROUP CONTENT ON APATITE DEPOSITION IN SIMULATED BODY ENVIRONMENT

    International Symposium on Fusion of Nano and Bio Technologies 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年03月09日 - 2003年03月10日   記述言語:日本語   開催地: Tsukuba, Japan  

  • 骨と自然に結合する人工材料

    北九州医工学術者協会 平成14年度第3回例会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年02月07日   記述言語:日本語   開催地:北九州テクノセンター  

  • Apatite-forming Ability of Polyamide Films Modified with Sulfonic Group in a Solution Mimicking Body Fluid

    3rd International Symposium on Biomimetic Materials Processing 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年01月27日 - 2003年01月29日   記述言語:英語   開催地: Nagoya University  

  • Apatite Deposition on Silk Sericin in a Solution Mimicking Body Fluid

    3rd International Symposium on Biomimetic Materials Processing 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年01月27日 - 2003年01月29日   記述言語:英語   開催地: Nagoya University  

  • Fabrication of Composite for Bone Repairing from a-Tricalcium Phosphate and Hydroxypropylcellulose

    The 27th Annual Cocoa Beach Conference on Advanced Ceramics and Composites 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年01月26日 - 2003年01月31日   記述言語:英語   開催地: Cocoa Beach  

  • Apatite formation on the PMMA Bone Cement Modified with Alkoxysilane and Calcium Salt in a Simulated Body Fluid

    The 27th Annual Cocoa Beach Conference on Advanced Ceramics and Composites 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年01月26日 - 2003年01月31日   記述言語:英語   開催地: Cocoa Beach, FL  

  • Preparation of Bioactive Inorganic-organic Nano-hybrids

    Nanotechnology Symposium for World Young Ceramists 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年01月22日 - 2003年01月23日   記述言語:英語   開催地: Kagoshima  

  • 有機高分子の被覆によるα-リン酸三カルシウム多孔体の生体吸収性制御

    第22回整形外科セラミック・インプラント研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年12月14日   記述言語:日本語   開催地: 大阪  

  • Mechanism of Apatite Formation on Bioactive tantalum metal in Simulated Body Fluid

    15th International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年12月04日 - 2002年12月08日   記述言語:英語   開催地: Sydney  

  • Apatite Formation on Polyamide Films Containing Sulfonic Groups by Biomimetic Process

    15th International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年12月04日 - 2002年12月08日   記述言語:英語   開催地: Sydney  

  • Comparative Study of Apatite Formation on Natural and Synthetic Polyamide in a Mimicking Solution to Body Fluid

    15th International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年12月04日 - 2002年12月08日   記述言語:英語   開催地: Sydney  

  • Control of Dissolution of Porous alpha-TCP by Coating with Hydroxypropylcellulose

    15th International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年12月04日 - 2002年12月08日   記述言語:英語   開催地: Sydney  

  • Bone-Bonding Behavior of PMMA Bone Cement Modified with Alkoxysilane and Calcium Acetate

    15th International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年12月04日 - 2002年12月08日   記述言語:英語   開催地: Sydney  

  • Apatite Formation on Silk Fiber in a Solution Mimicking Body Fluid

    15th International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年12月04日 - 2002年12月08日   記述言語:英語   開催地: Sydney  

  • 有機高分子の被覆によるα-リン酸三カルシウム多孔体の生体吸収性制御

    第13回固体の反応性討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年11月14日 - 2002年11月15日   記述言語:日本語   開催地: 大阪  

  • Apatite Formation on Silk Sericin in a Solution Mimicking Extracellular Fluid

    2nd Asian BioCereamics symposium 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年10月24日 - 2002年10月26日   記述言語:英語   開催地: Gyeongyu, Korea  

  • Improvement of Chemical Durability of Porous alpha-TCP by Coating with Organic Polymer

    2nd Asian BioCereamics symposium 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年10月24日 - 2002年10月26日   記述言語:英語   開催地: Gyeongyu, Korea  

  • Bioactivity of PMMA Bone Cement Modified with Alkoxysilane and Calcium salts

    2nd Asian BioCereamics symposium 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年10月24日 - 2002年10月26日   記述言語:英語   開催地: Gyeongyu, Korea  

  • Apatite Formation on Polyamide Film Modified with Sulfonic Groups

    2nd Asian BioCereamics symposium 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年10月24日 - 2002年10月26日   記述言語:英語   開催地: Gyeongyu, Korea  

  • 体液類似水溶液を用いた水酸アパタイト/ポリマーハイブリッドの合成

    第51回高分子討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年10月02日 - 2002年10月04日   記述言語:日本語   開催地: 九州工業大学  

  • 体液類似環境下における絹セリシンへのアパタイト析出

    日本化学会第82回秋季年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年09月25日 - 2002年09月28日   記述言語:日本語   開催地: 大阪  

  • 体液類似環境下におけるスルホン酸基含有ポリアミドフィルム上でのアパタイト析出

    日本化学会第82回秋季年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年09月25日 - 2002年09月28日   記述言語:日本語   開催地: 大阪  

  • 体液に類似した水溶液中における天然および合成ポリアミドのアパタイト形成能

    日本セラミックス協会第15回秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年09月22日 - 2002年09月24日   記述言語:日本語   開催地: 秋田  

  • Synthesis of Bioactive PMMA Bone Cement via Modification with Alkoxysilane and Calcium Acetate

    17th European Conference on Biomaterials 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年09月12日 - 2002年09月14日   記述言語:日本語   開催地: Barcelona, Spain  

  • Development of Organic-inorganic Hybrid Materials Similar to Human Bone Tissue

    17th European Conference on Biomaterials 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年09月12日 - 2002年09月14日   記述言語:英語   開催地: Barcelona, Spain  

  • Coating of Organic-Inorganic Hybrids Containing Titanium Oxide on Organic Polymers

    17th European Conference on Biomaterials, Barcelona 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年09月12日 - 2002年09月14日   記述言語:日本語   開催地: Barcelona,Spain  

  • 絹セリシンの構造と体液類似環境下でのアパタイト形成能

    第51回高分子学会年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年05月29日 - 2002年05月31日   記述言語:日本語   開催地: 横浜  

  • (PXG)n配列を有するポリペプチドの合成と物性評価

    第51回高分子学会年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年05月29日 - 2002年05月31日   記述言語:日本語   開催地: 横浜  

  • アルコキシシランとカルシウム塩を用いた修飾によるヒドロキシエチルメタクリレートからの生体活性有機-無機ハイブリッドの合成

    日本セラミックス協会2002年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年03月24日 - 2002年03月26日   記述言語:日本語   開催地: 大阪  

  • 体液模倣水溶液中における絹糸表面でのアパタイト生成

    日本セラミックス協会2002年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年03月24日 - 2002年03月26日   記述言語:日本語   開催地: 大阪  

  • 連続気孔を有するα-TCP多孔体の溶解挙動の制御

    第25回京都窯業基礎科学懇談会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年03月20日   記述言語:日本語   開催地: 京都工芸繊維大学  

  • Apatite Deposition on Organic-inorganic Hybrids Prepared from Hydroxyethylmethacrylate by Modification with Alkoxysilane and Calcium Salt in Body Environment

    26th Annual International Conference on Advanced Ceramics & Composites 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年01月13日 - 2002年01月18日   記述言語:日本語   開催地: Cocoa Beach,FL,USA  

  • 骨結合性を有するPMMA系セメントの新規な合成法 -アルコキシシランとカルシウム塩を用いた化学修飾-

    第21回整形外科セラミック・インプラント研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年12月01日   記述言語:日本語   開催地: 三重  

  • 有機高分子基板への酸化チタン含有ハイブリッドのコーティング

    第5回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年11月29日 - 2001年11月30日   記述言語:日本語   開催地: 津  

  • アルコキシシランとカルシウム塩の添加によるPMMA系骨セメントへの生体活性付与:アパタイト形成能に及ぼすカルシウム塩の影響

    第5回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年11月29日 - 2001年11月30日   記述言語:日本語   開催地: 津  

  • alpha-リン酸三カルシウム多孔体へのヒドロキシプロピルセルロースの複合化

    第5回生体関連セラミックス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年11月29日 - 2001年11月30日   記述言語:日本語   開催地: 津  

  • Composition of Apatite Produced in Simulated Body Fluids

    14th International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年11月14日 - 2001年11月17日   記述言語:英語   開催地: Palm Springs,CA,USA  

  • Synthesis of Bioactive PMMA Bone Cement via Modification with Alkoxysilane and Calcium Salt; Effect of Calcium Salt

    14th International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年11月14日 - 2001年11月17日   記述言語:英語   開催地: Palm SpringsCA,USA  

  • Coating of Bonelike Apatite on Polyamide Film via Chemical Modification with Calcium Salt

    14th International Symposium on Ceramics in Medicine, Palm Springs 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年11月14日 - 2001年11月17日   記述言語:英語   開催地: Palm Springs,CA,USA  

  • Apatite Deposition on Polyamide Films Containing Carboxyl Groups in Body Environment

    14th International Symposium on Ceramics in Medicine 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年11月14日 - 2001年11月17日   記述言語:英語   開催地: Palm Springs,CA,USA  

  • アルコキシシランとカルシウム塩で修飾したPMMA系骨セメントの生体活性と力学的性質

    第23回日本バイオマテリアル学会大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年10月22日 - 2001年10月23日   記述言語:日本語   開催地: 京都  

  • カルシウム塩で修飾したカルボキシル基含有ポリアミドフィルム表面におけるアパタイト形成

    第23回日本バイオマテリアル学会大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年10月21日 - 2001年10月22日   記述言語:日本語   開催地: 京都  

  • Development of Bioactive Organic-inorganic Hybrid for Bone Substitutes

    Asian BioCeramics Symposium 2001 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年09月27日   記述言語:日本語   開催地: Tokyo  

  • アルコキシシランとカルシウム塩で修飾したPMMA系骨セメントのアパタイト形成:圧縮強度に及ぼすカルシウム塩の影響

    第13回日本セラミックス協会秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年09月26日 - 2001年09月28日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 擬似体液中における有機-無機ハイブリッド表面でのアパタイト形成

    第50回高分子討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年09月12日 - 2001年09月14日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • Spontaneous Apatite Deposition on PMMA Bone Cement Modified with Alkoxysilane and Calcium Salt in Simulated Body Fluid

    International Symposia on Materials Science for the 21st Century 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年05月21日 - 2001年05月26日   記述言語:英語   開催地: Osaka  

  • カルシウムイオンとシラノール基を導入したPMMA系骨セメントのアパタイト形成

    日本セラミックス協会2001年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年03月21日 - 2001年03月23日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • MgO-CaO-SiO2系多孔質結晶化ガラスの生体活性

    日本セラミックス協会2001年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年03月21日 - 2001年03月23日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 擬似体液中で形成されるアパタイトの組成と構造

    日本セラミックス協会2001年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年03月21日 - 2001年03月23日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

▼全件表示

工業所有権

  • 生体活性炭化ケイ素ナノチューブ及びその作製方法

    田口富嗣,社本真一,宮崎敏樹,飯久保智

     詳細を見る

    出願番号:特願2011-159471  出願日:2011年07月21日

講演

  • 骨再建やがん治療に役立つ有機-無機複合材料の創成

    日本材料学会公開部門委員会「生体・医療材料と複合材料の未来」  2021年05月 

     詳細を見る

    発表言語:日本語   講演種別:招待講演  

  • 有機-無機ハイブリッドの生体材料への応用

    日本セラミックス協会「新しいハイブリッド材料を考える会」 ハイブリッド材料シンポジウム  2020年09月 

     詳細を見る

    発表言語:日本語   講演種別:招待講演  

  • 有機-無機ハイブリッドによる組織再生

    日本バイオマテリアル学会九州ブロック第9回講演会  2020年01月 

     詳細を見る

    発表言語:日本語   講演種別:招待講演  

  • Tissue-repairing Materials Based on Organic-inorganic Hybrid

    The 19th Asian Bioceramics Symposium (ABC2019)  2019年12月 

     詳細を見る

    発表言語:英語   講演種別:招待講演  

  • セラミックスの有機修飾による新規バイオマテリアルの創成

    第28回日本MRS年次大会  2018年12月 

     詳細を見る

    発表言語:日本語   講演種別:招待講演  

  • Functionally Graded Metal Implants with Ability of Bone Integration

    傾斜機能材料国際シンポジウム  2018年08月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • 有機-無機複合界面を応用した医用セラミックスの創成

    第37回エレクトロセラミックス討論会  2017年10月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • セラミックスの新規合成プロセスと環境・医療への展開

    黒崎播磨 第57回記念講演会  2015年07月  黒崎播磨(株)

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • Design of Organic-inorganic Hybrids Supporting Bone Tissue Regeneration

    7th World Congress of Preventive and Regenerative Medicine (WCPRM 2014)  2014年11月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • 生体材料の基礎と医療への展開

    平成25年度大学間連携共同教育推進事業第9回特別講演会  2014年01月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演   開催地:九州歯科大学  

  • 生体応用に向けた融合マテリアルのデザイン

    新学術領域研究 若手合同シンポジウム「配位プログラム」×「融合マテリアル」  2012年12月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演   開催地:東京大学  

  • 硬組織修復に向けた高分子および複合材料の最近の進歩

    日本バイオマテリアル学会シンポジウム2012 サテライトシンポジウム  2012年11月  東北大学歯学研究科

     詳細を見る

    講演種別:招待講演   開催地:東北大学  

  • Fabrication of bone-integrating composite biomaterials through aqueous process

    Composites at Lake Louise 2011  2011年11月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演   開催地:Chateau Lake Louise, Canada  

  • Acceleration in Nanocrystalline Apatite Formation on Silk Fiber by Surface Modification

    IUMRS-ICA 2011  2011年09月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

  • 傾斜機能材料を利用したバイオマテリアルの設計

    第22回新構造・機能制御と傾斜機能材料シンポジウム  2011年09月 

     詳細を見る

    講演種別:特別講演  

  • 歯科インプラント材料表面での生体外石灰化の顕微鏡解析

    日本顕微鏡学会第67回学術講演会シンポジウム  2011年05月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演  

▼全件表示

報道関係

  • 「あしたも笑顔北九州」(北九州市政広報番組)

    宮崎敏樹

    九州朝日放送テレビ  2005年10月22日

学術関係受賞

  • 日本歯科理工学会論文賞

    日本歯科理工学会   2014年04月12日

    T. Miyazaki, A. Kuramoto, A. Hirakawa, Y. Shirosaki, C. Ohtsuki

     詳細を見る

    受賞国:日本国

科研費獲得実績

  • テンプレートを用いて構造制御されたマグネタイトナノ粒子の創成と磁気的特性解明

    研究課題番号:25107727  2013年04月 - 2015年03月   新学術領域研究

  • 無機-有機ハイブリッド型生体用セメントの創成と硬化機構の解明

    研究課題番号:24550234  2012年04月 - 2015年03月   基盤研究(C)

  • マグネタイト-高分子ハイブリッドの微細構造制御と微小球の構築

    研究課題番号:23107526  2011年04月 - 2013年03月   新学術領域研究

  • ナノインターフェイス制御による医用セラミックスの開発と評価に関する調査

    研究課題番号:17630008  2005年04月 - 2006年03月   基盤研究(C)

  • 強磁性セラミック微少球を用いた深部がん局所高温度治療法の開発

    研究課題番号:15200041  2005年04月 - 2006年03月   基盤研究(A)

  • 体液環境下におけるポリペプチド表面でのアパタイト形成機構の解明

    研究課題番号:16700365  2004年04月 - 2007年03月   若手研究(B)

▼全件表示

受託研究・共同研究実施実績

  • 薬剤徐放能付与によるがん治療用セラミック微小球の高機能化

    2012年10月 - 2013年09月

     詳細を見る

    研究区分:受託研究

寄附金・講座

  • 令和3年度(第43回)国内研究助成  公益財団法人日本板硝子材料工学助成会  2021年04月

  • 2018年度JFE21世紀財団技術研究助成  公益財団法人JFE21世紀財団  2018年12月

  • 一般研究助成金  公益財団法人小笠原科学技術振興財団  2018年02月

  • 平成28年度やまぎん地域企業助成基金  公益財団法人やまぎん地域企業助成基金  2017年03月

  • やまぎん地域企業助成基金    2017年03月

  • 大倉和親記念財団研究助成    2016年09月

  • コスメトロジー研究助成金  コスメトロジー研究振興財団  2015年11月

  • 公益財団法人鈴木謙三記念医科学応用研究財団 平成26年度調査研究助成金  公益財団法人鈴木謙三記念医科学応用研究財団  2014年12月

  • メドトロニックソファモアダネック株式会社  メドトロニックソファモアダネック株式会社  2014年04月

  • 旭硝子財団  旭硝子財団  2013年05月

  • 日本板硝子材料工学助成会助成金  日本板硝子材料工学助成会  2012年05月

  • 田中貴金属「第12回貴金属に関わる研究助成金」  田中貴金属インターナショナル(株)  2011年07月

  • ライフサイエンス振興財団    2011年04月

  • (財)泉科学技術振興財団    2010年10月

  • (財)福岡県すこやか健康事業団    2010年04月

  • 磁気健康科学研究振興財団    2009年04月

  • 加藤記念科学振興会    2007年07月

  • 高橋産業経済研究財団研究助成    2007年04月

  • 鉄鋼業環境保全技術開発基金    2006年04月

▼全件表示

担当授業科目(学内)

  • 2021年度   セラミック材料

  • 2021年度   電気化学

  • 2021年度   マテリアル工学入門

  • 2021年度   先進セラミックス特論

  • 2021年度   生体機能材料

  • 2020年度   セラミック材料

  • 2020年度   電気化学

  • 2020年度   先進セラミックス特論

  • 2020年度   生体機能材料

  • 2019年度   セラミック材料

  • 2019年度   電気化学

  • 2019年度   先進セラミックス特論

  • 2019年度   生体機能材料

  • 2018年度   マテリアル工学入門

  • 2018年度   セラミック材料

  • 2018年度   生体機能材料

  • 2018年度   電気化学

  • 2018年度   先進セラミックス特論

  • 2017年度   生体機能材料

  • 2017年度   電気化学

  • 2017年度   セラミック材料

  • 2017年度   先進セラミックス特論

  • 2016年度   生体機能材料

  • 2016年度   セラミック材料

  • 2016年度   先進セラミックス特論

  • 2016年度   電気化学

  • 2015年度   生体機能材料

  • 2015年度   電気化学

  • 2015年度   先進セラミックス特論

  • 2015年度   セラミック材料

  • 2014年度   生体機能材料

  • 2014年度   先進セラミックス特論

  • 2014年度   セラミック材料

  • 2013年度   先進セラミックス特論

  • 2013年度   生体機能材料

  • 2013年度   セラミック材料

  • 2012年度   生体機能材料

  • 2012年度   セラミック材料

  • 2012年度   先進セラミックス特論

  • 2011年度   生体機能材料

  • 2011年度   先進セラミックス特論

  • 2011年度   セラミック材料

  • 2010年度   フロンティア工学実習

▼全件表示

学会・委員会等活動

  • Materials誌   "Bioceramics and Related Hybrid Materials for Tissue Reconstruction"ゲストエディタ  

    2020年11月 - 2021年08月

  • 日本セラミックス協会   生体関連材料部会 副部会長  

    2017年06月 - 現在

  • 日本セラミックス協会   特集号「Advanced Bio-Ceramics Science and Technology for Life Innovation」ゲストエディタ  

    2012年09月 - 2013年07月

  • 日本バイオマテリアル学会   理事  

    2012年04月 - 2013年11月

  • 日本セラミックス協会   学術論文誌編集委員会タイトルサービス小委員会委員  

    2010年04月 - 2013年12月

  • 日本バイオマテリアル学会   評議員  

    2010年04月 - 現在

  • 日本セラミックス協会   特集号「Recent Progress in Bioceramics Research」ゲストエディタ  

    2009年05月 - 2010年05月

  • 日本セラミックス協会   日本セラミックス協会第22回秋季シンポジウム「生命現象に働きかけるセラミックス基材料の開発と評価」オーガナイザー  

    2009年05月 - 2009年09月

  • 日本セラミックス協会   日本セラミックス協会第21回秋季シンポジウム「生命現象に働きかけるセラミックス基材料の開発と評価」オーガナイザー  

    2008年05月 - 2008年09月

  • 日本セラミックス協会   生体関連材料部会幹事  

    2008年04月 - 現在

  • 日本セラミックス協会   学術論文誌編集委員会委員  

    2008年04月 - 2010年03月

  • 日本セラミックス協会   学術論文誌編集委員会タイトルサービス小委員会委員長  

    2008年04月 - 2010年03月

  • 日本セラミックス協会   第20回秋季シンポジウム現地実行委員  

    2008年04月 - 2008年09月

  • 日本セラミックス協会   第20回秋季シンポジウム「ベクトル材料科学 ─周辺空間との相互作用に基づくマテリアルデザイン─」オーガナイザー  

    2007年05月 - 2007年09月

  • 日本ゾルーゲル学会   評議員  

    2003年05月 - 現在

▼全件表示

社会貢献活動(講演会・出前講義等)

  • 医療に役立つ材料~バイオマテリアル~

    役割:講師

    九州工業大学  愛知県立安城東高等学校  2021年10月14日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

  • 医療に役立つ材料~バイオマテリアル~

    役割:講師

    2020年10月08日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    安城東高校

  • 病気やけがの治療に役立つバイオマテリアル

    役割:講師

    夢ナビライブ2019 名古屋会場  2019年07月20日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    夢ナビライブ2019 名古屋会場

  • 医療に役立つ材料~バイオマテリアル~

    役割:講師

    2018年11月14日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    明光学園高校

  • 医療に役立つ材料~バイオマテリアル~

    役割:講師

    2018年07月18日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    祇園北高校

  • 医療に役立つ材料~バイオマテリアル~

    役割:講師

    2018年02月05日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    昭和薬科大学附属高校

  • 医療に役立つ材料~バイオマテリアル~

    役割:講師

    2017年11月10日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    甲南高校

  • 医療に役立つ材料~バイオマテリアル~

    役割:講師

    2016年10月24日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    早稲田佐賀高校

  • 医療に役立つ材料~バイオマテリアル~

    役割:講師

    2016年08月08日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    理数科合同セミナー(徳山,岩国,山口高校)

  • 医療に役立つ材料~バイオマテリアル~

    役割:講師

    2016年07月29日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    鹿児島中央高校

  • 医療に役立つ材料~バイオマテリアル~

    役割:講師

    2016年07月21日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    熊本北高校

  • 医療に役立つ材料~バイオマテリアル~

    役割:講師

    2016年06月11日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    鹿児島県立鹿屋高校

  • 4大学スクラム講座

    2015年11月15日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

  • 医療に役立つ材料~バイオマテリアル~

    2015年08月22日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    鹿児島県立種子島高等学校

  • 医療に役立つ材料~バイオマテリアル~

    2014年08月03日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    山口県立徳山高等学校

  • 医療に役立つ材料~バイオマテリアル~

    2014年07月09日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    福岡県立城南高等学校

  • 医療に役立つ材料〜バイオマテリアル〜

    2013年12月16日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    鹿児島県立川内高校

  • 医療に役立つ材料〜バイオマテリアル〜

    2013年07月10日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    大分県立中津南高校

  • 医療に役立つ材料〜バイオマテリアル〜

    2013年06月15日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    鹿児島県立鹿屋高校

  • 北九州市民カレッジ「人類文明を切り拓く材料開発の過去・現在・未来」

    2012年11月28日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    市民向け講座

  • マテリアル・サイエンス

    2012年09月15日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    明治学園高校の学生を本学に迎え,材料科学に関する実習・観察を行った。

  • マテリアル・サイエンス

    2012年08月26日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    明治学園高校の学生を本学に迎え,材料科学に関する実習・観察を行った。

  • 医療に役立つ材料〜バイオマテリアル〜

    2012年07月17日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    明治学園高校SSH特別講義

▼全件表示

国際会議開催(学会主催除く)

  • The 9th World Biomaterials Congress

    2012年06月01日 - 2012年06月05日

  • 9th Asian Bioceramics Symposium

    2009年12月08日 - 2009年12月11日