2023/06/01 更新

ツルマキ ヒロシ
鶴巻 浩
TSURUMAKI Hiroshi
所属
大学院工学研究院 電気電子工学研究系
職名
助教
メールアドレス
メールアドレス
研究室電話
093-884-3220
研究室FAX
093-884-3220
外部リンク

研究キーワード

  • 表面科学

研究分野

  • ナノテク・材料 / 薄膜、表面界面物性

出身学校

  • 1991年03月   慶應義塾大学   理工学部   応用化学科   卒業   日本国

出身大学院

  • 1999年03月   京都大学   理学研究科   化学   博士課程・博士後期課程   修了   日本国

取得学位

  • 京都大学  -  博士(理学)   1999年03月

学内職務経歴

  • 2008年04月 - 現在   九州工業大学   大学院工学研究院   電気電子工学研究系     助教

  • 2007年04月 - 2008年03月   九州工業大学   工学部     助教

  • 1999年04月 - 2007年03月   九州工業大学   工学部     助手

所属学会・委員会

  • 2012年11月 - 現在   電気学会   日本国

  • 2001年10月 - 現在   応用物理学会   日本国

  • 2000年04月 - 現在   日本物理学会   日本国

研究経歴

  • 色素増感太陽電池の効率改善に関する研究

    色素増感太陽電池

    研究期間: 2010年10月  -  現在

  • シリコン表面への水素原子吸着におけるスピン効果

    シリコン表面, 水素原子, 吸着, スピン効果

    研究期間: 2006年04月  -  2010年09月

論文

  • Improved Conversion Efficiency of Dye-Sensitized Solar Cells due to Reduction in Ion Diffusion Resistance with Void Incorporation into Titanium Oxide Films

    H. Hamasaki, S. Ohkubo, H. Tsurumaki, K. Yamada, and R. Shiratsuchi

    6th World Conference on Photovoltaic Energy Conversion, Technical Digest   951 - 952   2015年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   京都市   2014年11月23日  -  2014年11月27日

  • The Application of Ti Precursor Solutions to Dye-Sensitized Solar Cells 査読有り

    H. Hayashi, Y. Shintani, H. Tsurumaki, R. Shiratsuchi, and S. Hayase

    Electrochemistry   79 ( 10 )   807 - 809   2011年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Optical second-harmonic generation study of incorporation of nitrogen atoms at Si(100) surface 査読有り

    H. Tsurumaki,E. Kuroki,H. Ishida,Y. Tohara and A. Namiki

    Surface Science   601   4629 - 4635   2007年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Oxidation and reduction of thin Ru films by gas plasma 査読有り

    Y. Iwasaki,A. Izumi,H. Tsurumaki,A. Namiki,H. Oizumi,and I. Nishiyama

    Applied Surface Science   253   8699 - 8704   2007年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Transient desorption of HD and D2 molecules from the D/Si(100) surfaces exposed to a modulated H-beam 査読有り

    A.R. Khan,A. Takeo,S. Ueno,S. Inanaga,T. Yamauchi,Y. Narita,H. Tsurumaki and A. Namiki

    Surface Science   601   1635 - 1641   2007年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Desorption dynamics of deuterium molecules from the Si(100)-(3×1) dideuteride surface 査読有り

    T. Niida,H.Tsurumaki,and A. Namiki

    Journal of Chemical Physics   124 ( 2 )   024715.1 - 024715.5   2006年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Instability of the Si(100) dihydride phases accompanied by molecular emissions under pulsed-H irradiation 査読有り

    S. Inanaga,H. Gotoh,A. Takeo,F. Rahman,F. Khanom,H. Tusurumaki,and A. Namiki

    Surface Science   596   82 - 88   2005年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Coverage dependent desorption dynamics of deuterium on Si(100) surfaces :Interpretation with a diffusion- promoted desorption model 査読有り

    T. Matsuno,T. Niida,H. Tsurumaki,and A. Namiki

    Journal of Chemical Physics   122   024702.1 - 024702.7   2005年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Modulated hydrogen beam study of adsorption-induced desorption of deuterium from Si(100)-(3×1):D surfaces 査読有り

    F. Rahman,M. Kuroda,T. Kiyonaga,F. Khanom,H. Tsurumaki,S. Inanaga,and A. Namiki

    Journal of Chemical Physics   121 ( 7 )   3221 - 3227   2004年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Oxygen atom-induced D<sub>2</sub> and D<sub>2</sub>O desorption on D/Si(111) surfaces 査読有り

    F. Rahman,F. Khanom,S. Inanaga,H. Tsurumaki,and A. Namiki

    Applied Surface Science   220 ( 1 )   1 - 6   2003年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • D<sub>2</sub> reactions on Si(100) surfaces: Adsorption and desorption dynamics 査読有り

    T. Shibataka,T. Matsuno,H. Tsurumaki,and A. Namiki

    Phys. Rev. B   68 ( 113307 )   113307.1 - 113307.4   2003年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Adsorption and desorption of deuterium on partially oxidized Si(100) surfaces 査読有り

    H. Tsurumaki,K. Iwamura,T. Karato,S. Inanaga,A. Namiki

    Phys.Rev.B   67 ( 15 )   155316.1 - 155316.8   2003年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Stereodynamics of O(<sup>1</sup>D) and O(<sup>3</sup>P) Reactions Studied by Doppler-Resolved Polarization Spectroscopy 査読有り

    Y. Fujimura,H. Tsurumaki,and O. Kajimoto

    Bull. Chem. Soc. Jpn.   75 ( 11 )   2309 - 2336   2002年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Product state distribution and stereodynamics of the O(<sup>1</sup>D)+ N<sub>2</sub>O reaction 査読有り

    H. Akagi,H. Tsurumaki,Y. Fujimura,and O. Kajimoto

    Zeitschript fur Physikalishe Chemie   215 ( 9 )   1137 - 1149   2001年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Stereodynamics of the reactions of O(<sup>3</sup>P)with saturated hydrocarbons : The dependences on the collision energy and structural features of hydrocarbons 査読有り

    H. Tsurumaki,Y. Fujimura,and O. Kajimoto

    J. Chem. Phys.   112 ( 19 )   8338 - 8346   2000年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Scalar and vector properties of the NO(v'=0)produced from the reaction O(<sup>1</sup>D)+N<sub>2</sub>O→NO+NO 査読有り

    鶴巻 浩

    J. Chem. Phys.   111 ( 2 )   592 - 599   1999年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Stereodynamics of the vibrational channel O(<sup>1</sup>D)+H<sub>2</sub>O→OH(v'=2)+OH 査読有り

    H. Tsurumaki,Y. Fujimura,and O. Kajimoto

    J. Chem. Phys.   110 ( 16 )   7707 - 7716   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Stereodynamics of the reactions of O(<sup>1</sup>D)with C<sub>2</sub>H<sub>4</sub> and C<sub>2</sub>H<sub>6</sub> 査読有り

    H. Tsurumaki,Y. Fujimura,and O. Kajimoto

    Chem. Phys. Lett   301   145 - 152   1999年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

▼全件表示

口頭発表・ポスター発表等

  • 色素増感太陽電池の低コスト化に向けたカーボン-金属複合対極に関する検討

    「児玉啓太」「中村敏朗」「大久保末廣」「鶴巻 浩」「白土竜一」

    平成27年度 第68回 電気・情報関係学会 九州支部連合大会  電気・情報関係学会 九州支部連合大会 委員会

     詳細を見る

    開催期間: 2015年09月26日 - 2015年09月27日   記述言語:日本語   開催地:福岡大学  

  • 酸化亜鉛を用いた空隙導入酸化チタン作用極作製法の最適化

    「木戸理詔」「大久保末廣」「鶴巻 浩」「白土竜一」

    平成27年度 第68回 電気・情報関係学会 九州支部連合大会  電気・情報関係学会 九州支部連合大会 委員会

     詳細を見る

    開催期間: 2015年09月26日 - 2015年09月27日   記述言語:日本語   開催地:福岡大学  

  • 色素増感太陽電池の酸化チタン作用極に導入した空隙層の機能

    「小柳 聡」「大久保末廣」「鶴巻 浩」「白土竜一」

    平成27年度 第68回 電気・情報関係学会 九州支部連合大会  電気・情報関係学会 九州支部連合大会 委員会

     詳細を見る

    開催期間: 2015年09月26日 - 2015年09月27日   記述言語:日本語   開催地:福岡大学  

  • Improved Conversion Efficiency of Dye-Sensitized Solar Cells due to Reduction in Ion Diffusion Resistance with Void Incorporation into Titanium Oxide Films

    学内博士前期生, 学内技術職員, 学内助教, 学内博士前期生, 学内教授

    第6回光電エネルギー変換に関する世界会議 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年11月23日 - 2014年11月27日   記述言語:英語   開催地:Kyoto International Conference Center  

  • 空隙導入酸化チタン作用極とカーボン対極とで構成した色素増感太陽電池の作製

    学内博士前期生, 学内助教, 学内技術職員, 学内教授

    第51回 化学関連支部合同九州大会  化学工学会九州支部, 日本化学会九州支部他 共催

     詳細を見る

    開催期間: 2014年06月28日   記述言語:日本語   開催地:北九州市 北九州国際会議場  

  • 色素増感太陽電池の大面積化に向けたカーボン対極製膜法の検討

    学内博士前期生, 学内技術職員, 学内助教, 学内教授

    平成25年度 電気関係学会九州支部連合大会  電気関係学会九州支部連合大会委員会

     詳細を見る

    開催期間: 2013年09月24日 - 2013年09月25日   記述言語:日本語   開催地:熊本大学 黒髪南地区  

  • 酸化チタン膜への空隙層導入による色素増感太陽電池の効率改善メカニズム

    学内学部生, 学内技術職員, 学内助教, 学内教授

    平成25年度 電気関係学会九州支部連合大会  電気関係学会九州支部連合大会委員会

     詳細を見る

    開催期間: 2013年09月24日 - 2013年09月25日   記述言語:日本語   開催地:熊本大学 黒髪南地区  

  • 色素増感太陽電池における空隙導入酸化チタン膜の最適化

    学内博士前期生, 学内助教, 学内技術職員, 学内教授

    平成25年度 電気関係学会九州支部連合大会  電気関係学会九州支部連合大会委員会

     詳細を見る

    開催期間: 2013年09月24日 - 2013年09月25日   記述言語:日本語   開催地:熊本大学 黒髪南地区  

  • 二色素分離吸着構造を用いた色素増感太陽電池の作製

    学内博士前期生, 学内技術職員, 学内助教, 学内教授

    平成25年度 電気関係学会九州支部連合大会  電気関係学会九州支部連合大会委員会

     詳細を見る

    開催期間: 2013年09月24日 - 2013年09月25日   記述言語:日本語   開催地:熊本大学 黒髪南地区  

  • 酸化亜鉛による色素増感太陽電池の作用極イオンパスの構築

    学内博士前期生, 学内学部生, 学内技術職員, 学内助教, 企業以外の研究員, 学内教授

    平成25年度 電気関係学会九州支部連合大会  電気関係学会九州支部連合大会委員会

     詳細を見る

    開催期間: 2013年09月24日 - 2013年09月25日   記述言語:日本語   開催地:熊本大学 黒髪南地区  

  • 色素増感太陽電池の特性に及ぼす電解液中水分の影響

    学内学部生, 学内学部生, 学内博士後期生, 学内助教, 学内技術職員, 学内教授

    平成24年度 電気関係学会九州支部連合大会  電気関係学会九州支部連合大会委員会

     詳細を見る

    開催期間: 2012年09月24日 - 2012年09月25日   記述言語:日本語   開催地:長崎大学 文教キャンパス  

  • UVオゾン処理による多孔質チタニア作用電極作製の低温焼成化

    國光 隆太, 加納 廣人, 林 博昭, 鶴巻 浩, 大久保 末廣, 白土 竜一

    平成24年度 電気関係学会九州支部連合大会  電気関係学会九州支部連合大会委員会

     詳細を見る

    開催期間: 2012年09月24日 - 2012年09月25日   記述言語:日本語   開催地:長崎大学 文教キャンパス  

  • 色素増感太陽電池における白金対極の代替電極としてのカーボン電極の開発

    中村 敏朗, 村井 宏行, 林 博昭, 大久保 末廣, 鶴巻 浩, 白土 竜一

    平成24年度 電気関係学会九州支部連合大会  電気関係学会九州支部連合大会委員会

     詳細を見る

    開催期間: 2012年09月24日 - 2012年09月25日   記述言語:日本語   開催地:長崎大学 文教キャンパス  

  • 色素増感太陽電池におけるグリッド電極の最適化

    山田 慶, 上原 晃, 林 博昭, 大久保 末廣, 鶴巻 浩, 白土 竜一

    平成24年度 電気関係学会九州支部連合大会  電気関係学会九州支部連合大会委員会

     詳細を見る

    開催期間: 2012年09月24日 - 2012年09月25日   記述言語:日本語   開催地:長崎大学 文教キャンパス  

  • 色素増感太陽電池の耐久性向上のための封止法の開発

    菊池 裕二, 林 博昭, 大久保 末廣, 鶴巻 浩, 白土 竜一

    平成24年度 電気関係学会九州支部連合大会  電気関係学会九州支部連合大会委員会

     詳細を見る

    開催期間: 2012年09月24日 - 2012年09月25日   記述言語:日本語   開催地:長崎大学 文教キャンパス  

  • 色素吸着過程における色素濃度管理システムの構築

    上田辰徳, 林 博昭, 大久保 末廣, 鶴巻 浩, 村中 武彦, 白土 竜一

    平成23年度 電気関係学会九州支部連合大会 (第64回連合大会)  電気関係学会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2011年09月26日 - 2011年09月27日   記述言語:日本語   開催地:佐賀大学 本庄キャンパス  

  • 酸化チタンの膜厚に関する色素増感太陽電池の性能評価

    西野 貴洋, 林 博昭, 大久保 末廣, 鶴巻 浩, 白土 竜一

    平成23年度 電気関係学会九州支部連合大会 (第64回連合大会)  電気関係学会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2011年09月26日 - 2011年09月27日   記述言語:日本語   開催地:佐賀大学 本庄キャンパス  

  • 色素増感太陽電池の効率改善における集電電極の検討

    加納 廣人, 亀田 圭佑, 林 博昭, 大久保 末廣, 鶴巻 浩, 白土 竜一

    平成23年度 電気関係学会九州支部連合大会 (第64回連合大会)  電気関係学会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2011年09月26日 - 2011年09月27日   記述言語:日本語   開催地:佐賀大学 本庄キャンパス  

  • 色素増感太陽電池における白金代替カーボン対極の検討

    村井 宏行, 林 博昭, 大久保 末廣, 鶴巻 浩, 白土 竜一

    平成23年度 電気関係学会九州支部連合大会 (第64回連合大会)  電気関係学会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2011年09月26日 - 2011年09月27日   記述言語:日本語   開催地:佐賀大学 本庄キャンパス  

  • Z907色素を用いた色素増感太陽電池の変換効率改善の研究

    宍田 康裕, 林 博昭, 大久保 末廣, 鶴巻 浩, 白土 竜一

    平成23年度 電気関係学会九州支部連合大会 (第64回連合大会)  電気関係学会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2011年09月26日 - 2011年09月27日   記述言語:日本語   開催地:佐賀大学 本庄キャンパス  

  • 色素の高純度化による色素増感太陽電池の高効率化

    松吉孝達, 加納康平, 村中 武彦, 林 博昭, 大久保 末廣, 鶴巻 浩, 白土 竜一

    平成23年度 電気関係学会九州支部連合大会 (第64回連合大会)  電気関係学会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2011年09月26日 - 2011年09月27日   記述言語:日本語   開催地:佐賀大学 本庄キャンパス  

  • スピン偏極水素原子線の生成と磁場反転法によるスピン反転

    古賀 裕太郎, 西川 峻一, 鶴巻 浩, 並木 章

    九州表面・真空研究会2009 (兼)第14回九州薄膜表面研究会  応用物理学会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2009年06月13日   記述言語:日本語   開催地:九州工業大学 戸畑キャンパス  

  • スピン偏極水素原子線の生成と磁場反転法によるスピン反転

    鶴巻浩,西川峻一,豊田尚志,古賀裕太郎,實松敦,並木章

    第56回 応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年03月30日 - 2009年04月02日   記述言語:日本語   開催地: 茨城県つくば市 筑波大学 筑波キャンパス  

  • 六重極電磁石を用いたスピン偏極水素原子の発生とその特性評価

    西川峻一,豊田尚志,鶴巻浩,並木章

    平成20年度応用物理学会九州支部と薄膜・表面物理分科会共催による研究会(兼)第13回九州薄膜表面研究会 「新奇な薄膜・表面現象とその応用の最前線」  応用物理学会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2008年06月21日   記述言語:日本語   開催地: 福岡県春日市 九州大学 筑紫キャンパス 筑紫ホール  

  • スピン偏極水素原子ビームの発生

    電気電子工学科電気電子専攻

    第55回 応用物理学関係連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年03月27日 - 2008年03月30日   記述言語:日本語   開催地: 千葉県船橋市 日本大学理工学部 船橋キャンパス  

  • 偏極水素ビーム源の立ち上げ

    坂口高平,村田健介,豊田尚志,鶴巻浩,並木章

    「新奇な薄膜・表面現象とその応用の最前線」に関する研究会 (兼) 第12回九州薄膜表面研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年06月16日   記述言語:日本語   開催地: 福岡県 福岡教育大学  

  • Ru薄膜の酸素プラズマによる酸化と水素ブラズマによる酸化物除去

    岩崎吉記,藪兼剛史,和泉亮,鶴巻浩,並木章,老泉博昭,西山岩男

    新規な薄膜・表面現象とその応用の最前線に関する研究会 (兼) 第11回九州薄膜・表面研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年06月17日   記述言語:日本語   開催地: 福岡県北九州市 九州共立大学工学部  

  • スピン編極水素-磁化表面反応装置の設計・製作と六重極電磁石の水素透過性

    村田健介,鶴巻浩,坂口高平,並木章

    新規な薄膜・表面現象とその応用の最前線に関する研究会 (兼) 第11回九州薄膜・表面研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年06月17日   記述言語:日本語   開催地: 福岡県北九州市 九州共立大学工学部  

  • 多結晶Ru膜の酸素プラズマによる酸化と水素ブラズマによる酸化物除去

    岩崎吉記,和泉亮,鶴巻浩,並木章,老泉博昭,西山岩男

    第53回応用物理学関係連合講演会  応用物理学会

     詳細を見る

    開催期間: 2006年03月22日 - 2006年03月26日   記述言語:日本語   開催地: 東京都世田谷区武蔵工業大学  

  • 多結晶Ru膜の酸素プラズマによる酸化と水素ブラズマによる酸化物除去

    電気工学科電気電子専攻

    応用物理学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年11月26日 - 2005年11月27日   記述言語:日本語   開催地: 福岡県福岡市福岡工業大学  

  • Si表面反応の過渡現象追跡の為のレーザSHG測定装置の製作

    機能性薄膜の作成と新規表面・界面現象に関するワークショップ 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年06月19日   記述言語:日本語   開催地: 福岡県北九州市 九州工業大学  

  • 2水素化シリコン表面からの熱脱離ダイナミックス

    機能性薄膜の作成と新規表面・界面現象に関するワークショップ 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年06月19日   記述言語:日本語   開催地: 福岡県北九州市 九州工業大学  

  • 水素終端Si(100)表面における気相窒素原子誘起の水素脱離反応

    本人

    日本物理学会 第59回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年03月27日 - 2004年03月30日   記述言語:日本語   開催地: 福岡県福岡市九州大学  

  • Angular distribution of H-induced HD and D<sub>2</sub> on Si(100)

    日本物理学会 第59回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年03月27日 - 2004年03月30日   記述言語:英語   開催地: 福岡県福岡市九州大学  

  • 2水素化シリコン表面からの熱脱離ダイナミックス

    日本物理学会 第59回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年03月27日 - 2004年03月30日   記述言語:日本語   開催地: 福岡県福岡市九州大学  

  • Si表面からの熱脱離水素分子、detailed balance lawの成立

    本人

    日本物理学会 第58回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年03月28日 - 2003年03月31日   記述言語:日本語   開催地: 宮城県仙台市 東北大学  

  • 酸素吸着Si(100)表面での気相水素原子による吸着水素脱離反応

    本人

    日本物理学会 第58回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年03月28日 - 2003年03月31日   記述言語:日本語   開催地: 宮城県仙台市 東北大学  

  • Si表面でのH誘起吸着水素熱脱離の実証

    第108回 日本物理学会九州支部例会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年12月07日   記述言語:日本語   開催地: 福岡県福岡市 福岡大学  

  • Si(100)表面からの水素吸着・脱離反応における吸着窒素の影響

    第108回 日本物理学会九州支部例会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年12月07日   記述言語:日本語   開催地: 福岡県福岡市 福岡大学  

  • Si(100)表面から熱脱離する水素分子の飛行時間分布, 角度依存性

    第108回 日本物理学会九州支部例会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年12月07日   記述言語:日本語   開催地: 福岡県福岡市 福岡大学  

  • Si(100)表面上での水素の吸着, 脱離及び引き抜きに対する吸着酸素の効果

    本人

    九州薄膜表面研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年06月   記述言語:日本語   開催地: 福岡県福岡市 福岡工業大学  

▼全件表示

工業所有権

  • 原子状水素定量方法及びその装置

    並木章, 和泉亮, 鶴巻浩

     詳細を見る

    出願番号:特願2007-502544  出願日:2005年09月20日

    公開番号:WO 2006/085405  公開日:2006年08月17日

    登録番号:特許第4072627号  登録日:2008年02月01日

    原子状水素の定量を簡便かつ正確に行うことができる原子状水素定量方法およびその装置ならびに原子状水素を除去することができる原子状水素除去方法およびその装置を提供する。原子状水素定量装置10は、センサー室12、センサー基板14、加熱機構16、原子状重水素発生装置24および質量分析装置26を備える。原子状重水素をセンサー基板14に照射し、センサー基板14を原子状水素を含む測定対象ガスに曝露し、センサー基板14から脱離するHDおよび重水素の強度を測定して、これよりセンサー基板14に残存する原子状重水素量を算出し、予め求めておいたセンサー基板14に対する原子状水素照射量とセンサー基板14に残存する原子状重水素量との質量分析による強度の相関関係に基づいて、測定対象ガス中の原子状水素を定量する。

科研費獲得実績

  • 水素―表面反応基礎過程:スピン効果、反応ダイナミックス、及び星間水素分子の起源

    研究課題番号:17002011  2005年06月 - 2010年03月   特別推進研究

  • 気相水素原子と水素終端シリコン表面の反応ダイナミックス

    研究課題番号:14350022  2002年06月 - 2005年03月   基盤研究(B)

  • プラズマCVD法によるシリコン結晶成長過程における水素原子の動力学に関する研究

    研究課題番号:13750033  2001年05月 - 2003年03月   奨励研究(A)→若手研究(B)

担当授業科目(学内)

  • 2022年度   電気電子材料

  • 2022年度   電気電子工学実験Ⅱ

  • 2022年度   電気電子工学実験入門

  • 2022年度   電気電子材料

  • 2021年度   電気電子材料

  • 2021年度   電気電子工学実験入門

  • 2021年度   電気電子材料

  • 2021年度   電気電子工学実験Ⅱ

  • 2020年度   電気電子材料

  • 2020年度   電気電子材料

  • 2020年度   電気電子工学実験入門

  • 2020年度   電気電子工学実験Ⅱ

  • 2019年度   電気電子工学実験入門

  • 2019年度   電気電子工学実験Ⅱ

  • 2019年度   電気電子材料

  • 2018年度   電気電子工学実験入門

  • 2018年度   電気電子工学実験Ⅱ

  • 2018年度   電気電子材料

  • 2017年度   電気電子材料

  • 2017年度   電気電子工学実験入門

  • 2017年度   電気電子工学実験Ⅱ

  • 2016年度   電気電子材料

  • 2016年度   電気電子工学実験入門

  • 2016年度   電気電子工学実験Ⅱ

  • 2015年度   電気電子材料

  • 2015年度   電気電子工学実験入門

  • 2015年度   電気電子工学実験Ⅱ

  • 2014年度   電気電子材料

  • 2014年度   電気電子工学実験Ⅱ

  • 2014年度   電気電子工学実験入門

  • 2013年度   電気電子材料

  • 2013年度   電気電子工学実験Ⅱ

  • 2013年度   電気電子工学実験入門

  • 2012年度   電気電子工学実験ⅡB

  • 2012年度   電気電子材料

  • 2012年度   電気電子工学実験入門

  • 2011年度   電気電子工学実験ⅡB

  • 2011年度   電気電子材料

  • 2011年度   電気電子工学実験入門

  • 2010年度   電気電子工学実験入門

  • 2010年度   電気電子材料

  • 2010年度   電気電子材料

  • 2010年度   電気電子工学実験ⅡB

▼全件表示

FD活動への参加

  • 2020年11月   研修会参加

  • 2019年12月   研修会参加

  • 2018年12月   研修会参加