小迫 雅裕 (コザコ マサヒロ)

KOZAKO Masahiro

写真a

職名

准教授

研究室住所

福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1

研究分野・キーワード

電気絶縁材料、高電圧工学

ホームページ

http://www.epsilon.ele.kyutech.ac.jp/hikitalab/main.html

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2002年03月  九州工業大学  工学研究科  電気工学  博士課程・博士後期課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 九州工業大学 -  博士(工学)  2002年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    継続中

    九州工業大学   大学院工学研究院   電気電子工学研究系   准教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年08月
    -
    2012年08月

    ポールサバティエ大学   LAPLACE研究所   研究員   フランス共和国

  • 2005年04月
    -
    2008年08月

    鹿児島工業高等専門学校   電気電子工学科   講師   日本国

  • 2004年04月
    -
    2005年03月

    早稲田大学   理工学総合研究センター九州研究所   講師   日本国

  • 2002年04月
    -
    2004年03月

    早稲田大学   理工学総合研究センター九州研究所   助手   日本国

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2015年07月
    -
    2019年06月
     

    進化するテーラーメイドコンポジット絶縁材料に関する調査専門委員会  日本国

  • 2015年07月
    -
    2018年06月
     

    電気学会 「配電設備の高経年化に対応した技術動向と課題」調査専門委員会  日本国

  • 2015年03月
    -
    2016年03月
     

    エレクトロニクス実装学会  日本国

  • 2015年02月
    -
    継続中
     

    CIGRE  フランス共和国

  • 2015年02月
    -
    継続中
     

    日本CIGRE国内委員会会員  日本国

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • ナノテクノロジーを駆使した固体絶縁樹脂材料の開発

    ナノテクノロジー、固体絶縁樹脂材料開発  

    研究期間: 2002年04月  -  継続中

     概要を見る

    固体絶縁樹脂材料の更なる特性向上が求められており、その解決策としてナノテクノロジーの適用がある。しかし、その材料開発は困難であるため、試行錯誤が必要である。

  • マクスウェル応力を駆使したポリマーアクチュエータの開発

    絶縁ポリマー、マクスウェル応力、ポリマーアクチュエータ  

    研究期間: 2002年04月  -  2009年03月

     概要を見る

    駆動時の電力ロスが小さく、ハイパワーなアクチュエータの開発が望まれている。その一つの方策として、電界応答性ポリマーアクチュエータがあるが、その特性改善が課題となっている。

  • 電力機器の絶縁診断技術の高度化

    電力機器、絶縁診断、部分放電  

    研究期間: 1996年04月  -  継続中

     概要を見る

    高経年化が進んでいる電力機器の絶縁診断技術の確立が求められており、その手法として部分放電測定があるが、高精度診断技術の確立のためにはまだまだ課題が多い。

論文 【 表示 / 非表示

  • 炭化水素系熱硬化性樹脂の電気絶縁特性に及ぼすフラーレン添加の影響

    大角 浩太郎, 阿部 和馬, 小迫 雅裕, 匹田 政幸, 亀井 伸人

    電気学会論文誌A    140 ( 4 ) 241 - 246   2020年04月  [査読有り]

  • 電力線搬送通信を用いた新しいオンライン部分放電監視システムの構築

    吉川 雛, 柿本 康朝, 小迫 雅裕, 匹田 政幸, 里 秀文, 田頭 秀樹, 副田 正裕

    電気学会論文誌A    140 ( 4 ) 261 - 262   2020年04月  [査読有り]

  • モールド変圧器におけるUHF法および照射X線走査を用いた新規部分放電位置標定

    匹田 政幸, 飯田 和生, 梅村 時博, 中村 勇介, 中前 哲夫, 前田 照彦, 東山 雅一

    電気学会論文誌A    140 ( 3 ) 162 - 168   2020年03月  [査読有り]

  • Discharge characteristics and mechanisms under the medium vacuum region in a vacuum interrupter

    Nakano Y., Masuda S., Kozako M., Hikita M., Tanaka T., Kobayashi M.

    IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering    14 ( 11 ) e1 - e6   2019年11月  [査読有り]

     概要を見る

    © 2019 Institute of Electrical Engineers of Japan. Published by John Wiley & Sons, Inc. This article deals with discharge characteristics and mechanisms in the medium vacuum range of 1–1000 Pa in a vacuum interrupter (VI), which consists of complex electrode configuration with an electrode of floating potential and an insulator. Gas leakage was simulated by enclosing air or SF6 gas. From a measured discharge current and a shield potential, the discharge characteristics inside the VI at each pressure were discussed. © 2019 Institute of Electrical Engineers of Japan. Published by John Wiley & Sons, Inc.

    DOI Scopus

  • Estimation of Electron Trap in Hydrocarbon-Based Thermosetting Resin/Fullerene Composite by Computational Science

    K.Ohzuno, K.Abe, M.Kozako, M.Hikita, N.Kamei

    2019 IEEE Conference on Electrical Insulation and Dielectric Phenomena(CEIDP)    ( 8-2 ) 839 - 842   2019年10月  [査読有り]

    USA  Richland Washington  2019年10月  -  2019年10月

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Advanced Nanodielectrics: Fundamentals and Applications

    Toshikatsu Tanaka, Takahiro Imai ( 共編者 )

    CRC Press  2017年06月 ISBN: 9789814745024

  • ナノテク材料~ポリマーナノコンポジット絶縁材料の世界~

    先端複合ポリマーナノコンポジット誘電体の応用技術調査専門委員会 ( 共編者 )

    電気学会  2014年08月 ISBN: 978-4-8868-6294-5

  • 電子部品用エポキシ樹脂―半導体実装材料の最先端技術―

    高橋昭雄, 小迫雅裕, 他 ( 監修 )

    シーエムシー出版  2015年03月 ISBN: 978-4-7813-1059-6

口頭発表・ポスター発表等 【 表示 / 非表示

  • 高圧・特別高圧用の電力機器において実用化されている絶縁材料と最新の診断技術-遮断器-

    長 広明, 古川隆幸, 林 和徳, 小迫雅裕

    令和2年電気学会全国大会  (東京(コロナウイルスの影響で中止))  2020年03月  -  2020年03月   

  • 低気圧領域におけるポリイミド皮膜エナメルツイストペアのPDIVおよび電荷量の評価

    竹之内 将, 西垣安貴, 松添宇一, 小迫雅裕, 池田佳祐, 武藤大介, 冨澤恵一, 匹田政幸

    令和2年電気学会全国大会  (東京(コロナウイルスの影響で中止))  2020年03月  -  2020年03月   

  • 鉱油と天然エステル油の交流絶縁破壊特性の比較

    山田大智, 荒木 光, 小迫雅裕, 匹田政幸, 吉田成是, 濱田陽紀, 梅本貴弘

    令和2年電気学会全国大会  (東京(コロナウイルスの影響で中止))  2020年03月  -  2020年03月   

  • 油/PB複合絶縁系の放電進展シミュレーション

    吉田成是, 山田大智, 小迫雅裕, 匹田政幸

    令和2年電気学会全国大会  (東京(コロナウイルスの影響で中止))  2020年03月  -  2020年03月   

  • エステル油含浸クラフト紙の熱劣化が部分放電挙動に及ぼす影響

    荒木 光, 山田大智, 小迫雅裕, 匹田政幸, 土江基夫, Cristina Mendez Gutiérrez, Alfredo Ortiz Fernández

    令和2年電気学会全国大会  (東京(コロナウイルスの影響で中止))  2020年03月  -  2020年03月   

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 部分放電検出方法および放電検出システム

    特願 特願2011-058361  特開 特開2012-194065  日本国

    津田敏宏、吉満哲夫、山田慎一郎、筒井宏次、池上知巳、櫻井孝幸、広瀬達也、廣島聡、匹田政幸、小迫雅裕

  • 固体絶縁物内部欠陥検出システム

    特願 '特願2010-277011  特開 特開2012-127687  日本国

    廣瀬達也, 匹田政幸, 小迫雅裕, 中村修平, 東山雅一, 鈴木勇人, 中前哲夫, 前田照彦, 中村勇介

  • 電気絶縁材料用の樹脂組成物及びその製造方法

    特願 特願2007-174360  特開 特開2009-013227  日本国

    小迫雅裕、向當政典、岡部成光、田中祀捷

  • ポリマー系ナノコンポジットの製造方法

    特願 特願2005-68737  特開 特開2006-249276  日本国

    小迫雅裕、向當政典、岡部成光、田中祀捷

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 第30回エレクトロニクス実装学会春季講演大会優秀賞

    2016年10月27日   一般社団法人 エレクトロニクス実装学会   日本国

    受賞者:  小迫雅裕,匹田政幸

  • 電気学会 第10回特別活動賞

    2018年05月31日   一般社団法人 電気学会   日本国

    受賞者:  先端複合ポリマーナノコンポジット誘電体の応用技術調査専門委員会

  • 電気学会優秀技術活動賞(技術報告賞)

    2009年03月   電気学会   日本国

    受賞者:  ナノコンポジット材料の誘電・絶縁応用技術調査専門委員会

  • 電気学会優秀技術活動賞(技術報告賞)

    2008年05月   電気学会   日本国

    受賞者:  ナノコンポジット誘電体の界面現象と応用技術調査専門委員会

  • 平成18年度 電気学会優秀論文発表賞

    2006年03月   電気学会   日本国

    受賞者:  小迫雅裕

全件表示 >>

科研費獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ナノ磁性体含有コンポジット絶縁スペーサ開発に向けた基礎研究

    萌芽研究・萌芽的研究

    研究期間:  2007年04月  -  2009年03月

    研究課題番号:  19656076

  • 環境調和型変圧器を想定した新しい絶縁材料の誘電・絶縁特性の評価

    基盤研究(C)

    研究期間:  2006年04月  -  2008年03月

    研究課題番号:  18560295

  • 有機無機ナノ界面のメゾ特性から見たポリマーナノコンポジットの電気絶縁性能の解明

    基盤研究(B)

    研究期間:  2005年04月  -  2008年03月

    研究課題番号:  17360145

  • 高熱伝導・電気絶縁性のポリマーナノコンポジットの創製と適用評価

    若手研究(B)

    研究期間:  2005年04月  -  2007年03月

    研究課題番号:  17760260

  • ポリマー系ナノコンポジットの高電界電気現象の解明

    萌芽研究・萌芽的研究

    研究期間:  2004年04月  -  2006年03月

    研究課題番号:  16656101

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度  電気回路演習

  • 2018年度  電気電子工学PBL実験

  • 2018年度  エネルギー基礎工学

  • 2018年度  誘電体工学特論

  • 2017年度  電気回路演習

全件表示 >>

その他教育活動 【 表示 / 非表示

  • 文部科学省大学間連携共同教育推進事業-未来像を自ら描く電気エネルギー分野における実践的人材の育成

    2012年04月
    -
    継続中

     概要を見る

    修士課程学生を対象とした討論重視のオムニバス講義と,合宿型の研究発表・討論会,国際会議での研究発表が中心になります。オムニバス講義では,従来行われていた学外講師による講義を,海外からの講師も含めた多様なものに拡充し,一方通行的な講義ではなく,討論も含めたものにします。また,合宿型の研究発表・討論会では,今まで専攻や研究室内で行っていた研究発表や討論を,他大学の学生・教員や企業技術者・研究者も含めた濃密な環境の中で行います。これらに参加した学生の評価は連携機関の企業技術者・研究者の視点も加えて行います。

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2015年07月
    -
    2019年06月

    進化するテーラーメイドコンポジット絶縁材料に関する調査専門委員会   幹事

  • 2014年10月
    -
    2016年03月

    パワーエレクトロニクス研究会   委員

  • 2012年10月
    -
    2015年09月

    電気学会 電力機器の革新的診断技術の現状と将来展望調査専門委員会   幹事

  • 2012年01月
    -
    2015年09月

    電気学会 絶縁性液体の電気的・化学的挙動と製品適用技術調査専門委員会   委員

  • 2011年04月
    -
    2012年03月

    財団法人北九州産業学術推進機構「高温実装・材料技術研究会」   委員

全件表示 >>