2024/04/05 更新

シミズ ヨウイチ
清水 陽一
SHIMIZU Youichi
Scopus 論文情報  
総論文数: 0  総Citation: 0  h-index: 8

Citation Countは当該年に発表した論文の被引用数

所属
大学院工学研究院 物質工学研究系
職名
教授
研究室住所
福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1
研究室FAX
093-884-3300
外部リンク

研究キーワード

  • 電気化学

  • 機能材料物性学

  • 無機材料化学

研究分野

  • ナノテク・材料 / 無機材料、物性  / 化学センサ、電極触媒、燃料電池

  • ナノテク・材料 / 機能物性化学  / 電気化学, セラミックス

出身学校

  • 1983年03月   九州大学   工学部   応用化学   卒業   日本国

出身大学院

  • 1985年03月   九州大学   総合理工学研究科   材料開発工学   修士課程・博士前期課程   修了   日本国

取得学位

  • 九州大学  -  博士(工学)   1992年11月

学内職務経歴

  • 2008年04月 - 現在   九州工業大学   大学院工学研究院   物質工学研究系     教授

  • 2004年02月 - 2008年03月   九州工業大学   工学部     教授

  • 2018年04月 - 2020年03月   九州工業大学   高大接続・教育連携機構     副部門長

  • 2009年10月 - 2018年03月   九州工業大学   理数教育支援センター     センター長

  • 2009年05月 - 2018年03月   九州工業大学   理数教育支援センター     理数教育支援センター兼担教員

  • 2022年04月 - 2023年03月   九州工業大学   大学院工学研究院     副専攻長(応用化学)

  • 2022年04月 - 2023年03月   九州工業大学   大学院工学研究院   物質工学研究系     物質工学研究系長

  • 2022年04月 - 2023年03月   九州工業大学   大学院工学研究院   物質工学研究系     応用化学科長

  • 2021年04月 - 2023年03月   九州工業大学   工学部     応用化学科長

  • 1994年03月 - 2004年01月   九州工業大学   工学部     助教授

  • 1993年04月 - 1994年03月   九州工業大学   工学部     講師

▼全件表示

学外略歴

  • 1996年04月 - 1996年09月   マクマスター大学   客員助教授   カナダ

  • 1986年10月 - 1993年03月   九州大学   助手   日本国

所属学会・委員会

  • 1982年07月 - 現在   電気化学会   日本国

  • 1993年04月 - 現在   日本セラミックス協会   日本国

  • 1987年04月 - 現在   日本化学会   日本国

  • 2000年04月 - 現在   米国電気化学会   アメリカ合衆国

  • 1998年04月 - 現在   電気学会   日本国

  • 2018年01月 - 現在   日本分析化学会   日本国

  • 1996年04月 - 現在   電池技術委員会   日本国

  • 1993年04月 - 現在   化学センサ研究会   日本国

  • 2021年11月 - 現在   日本ファインセラミックス協会FC関連団体連絡協議会   日本国

  • 2011年10月 - 現在   九州ファインセラミックステクノフォーラム   日本国

  • 2016年05月 - 現在   北九州市環境整備協会   日本国

  • 2012年11月 - 2017年03月   北九州地域産業人材育成フォーラム   日本国

  • 2012年07月 - 現在   文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業   日本国

  • 2012年04月 - 2015年03月   小倉高等学校 コアSSHスーパーサイエンスハイスクール   日本国

  • 2011年10月 - 2018年03月   八幡高等学校 SSHスーパーサイエンスハイスクール   日本国

  • 2010年04月 - 現在   女性研究者ネットワーク   日本国

  • 2010年04月 - 現在   小倉高等学校 SSHスーパーサイエンスハイスクール   日本国

  • 2010年04月 - 2013年03月   福岡ナノテク推進会議   日本国

  • 2010年04月 - 2013年03月   明治学園中学高等学校 SSHスーパーサイエンスハイスクール   日本国

  • 2008年04月 - 2009年03月   北九州市理科支援委員   日本国

  • 2008年04月 - 2009年03月   福岡県教育委員会小学校理科支援等配置事業   日本国

  • 2007年04月 - 2009年03月   北九州市産業学術振興局地域産業部中小企業振興課   日本国

  • 2004年04月 - 現在   九州ファインセラミックテクノフォーラム   日本国

  • 2004年04月 - 2005年03月   長崎県政策調整局   日本国

  • 1999年04月 - 2004年03月   飯塚研究開発機構、産学官共同研究事業   日本国

  • 1996年10月 - 1999年09月   窯業基礎九州懇話会   日本国

  • 1994年04月 - 1997年03月   福岡県 技術パイオニア養成事業推進委員   日本国

▼全件表示

研究経歴

  • 機能性セラミックスを用いた化学センサの設計と開発

    ガスセンサ,イオンセンサ

    研究期間: 1990年04月  -  現在

  • 機能性セラミックスの湿式合成

    セラミックス,湿式合成,薄膜

    研究期間: 1994年04月  -  現在

  • 高性能セラミックス電極の開発と燃料電池への応用

    酸素電極,電池,燃料電池

    研究期間: 1986年10月  -  現在

  • 高性能電極の開発と電気化学的炭酸ガスの資源化

    電極触媒,炭酸ガス,資源化

    研究期間: 2012年04月  -  現在

論文

  • All Ceramic Ion Sensor Using Dielectric BaTiO3 Transducer 査読有り 国際誌

    Soichiro Suzuki, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering ( The Institute of Electrical Engineers of Japan )   19 ( 6 )   2024.2.20受理   2024年06月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1002/tee.24053

    DOI: 10.1002/tee.24053

  • Synergistic Effect of Phthalocyanine and Pyrochlore-type Oxide Catalysts to Enhance Activity of Electrochemical Carbon Dioxide Reduction 査読有り 国際誌

    Ren Maruyama, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    Chemistry Letters ( 日本化学会 )   accepted in for publication   2024年01月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1093/chemle/upae029

    DOI: 10.1093/chemle/upae029

  • Receptor Functions of Metal-Carbonates for Solid-Electrolyte Impedancemetric Gas Sensor 査読有り 国際誌

    Yusuke Baba, Yuhei Hasegawa, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering ( The Institute of Electrical Engineers of Japan )   18 ( 12 )   1964 - 1966   May 2023, First Published on line: 16 September 2023   2023年12月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Receptor functions of metal-carbonates for solid-electrolyte impedancemetric gas sensor based on Li-ionic conductor (Li1.5Al0.5Ti1.5[PO4]3) were studied. It was revealed that sensors attached with metal-carbonate receptors rarely responded to CO2, on the contrary, they well responded to NOx. In addition, it was found that the responses to NOx differed depending on the metal-carbonates. The sensor using the binary carbonate (Li2CO3 + CaCO3) receptor showed high NO2 sensitivity and different NO responses at 300 °C, 50 Hz, i.e., other devices responded to NO2 and NO with same direction, while the binary carbonates (Li2CO3 + CaCO3) system responded to NO2 and NO in the opposite direction, which should give selective detection among NO and NO2. © 2023 Institute of Electrical Engineer of Japan and Wiley Periodicals LLC.

    DOI: 10.1002/tee.23916

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85171257629&origin=inward

  • イオン交換ゼオライトをレセプタ―とする固体電解質ガスセンサ

    永迫 心、高瀬 聡子、清水 陽一

    Chemical Sensors   39 ( Sup. B )   1 - 3   2023年09月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Preparation of Highly Conductive Phthalocyaninato-cobalt Iodide at the Interface between Aqueous KI Solution and Organic Solvent and Catalytic Properties for Electrochemical Reduction of CO2 査読有り 国際誌

    Satoko Takase, Taku Aritsu, Yoichiro Sakamoto, Yoshihiro Sakuno, Youichi Shimizu

    Bulletin of the Chemical Society of Japan ( 日本化学会 )   96 ( 7 )   649 - 653   2023年07月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1246/bcsj.20200028

    DOI: 10.1246/bcsj.20200028

  • Enhancement of formic acid formation by nitrogen-doped graphene oxide nanosheets decorated with Sn nanoparticles in electrochemical CO2 reduction 査読有り 国際誌

    YumaTano, Muhammad Sohail Ahmadabebe, Yuya Watase, Tatsuki Tsugawa, Satoko Takase, Yusuke Inomata, Kazuto Hatakeyama, Shintaro Ida, Quitain Armando, Youichi Shimizu, Tetsuya Kida

    Sustainable Energy & Fuels ( 英国化学会 )   7 ( 16 )   3964 - 3971   Accepted 8July2023   2023年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Electrochemical conversion of CO2 into renewable fuels is a critical area of research that poses significant scientific challenges. Herein, we investigated the impact of oxygen functional groups on the graphene support material in Sn/graphene composites. We discovered that the electrocatalytic performance of these composites could be adjusted by altering the structure of the metals and the support material, specifically graphene oxide. Our results revealed that Sn nanoparticles anchored on epoxy-functionalized graphene oxide facilitated the efficient generation of formic acid, achieving a remarkable faradaic efficiency (FE) of 75% and a high current density of −20 mA cm−2 at 1.6 V vs. Ag/AgCl. The use of the gas diffusion electrode coupled with Sn/graphene composites was effective in reducing CO2. Notably, the interaction between Sn and the support material played a vital role in determining the catalytic activity and selectivity of the formic acid. This study underscores the crucial role of support materials in electrocatalytic performance and offers insights into how to tailor the support material to optimize the conversion of CO2 into renewable fuels.

    DOI: 10.1039/d3se00781b

    DOI: 10.1039/d3se00781b

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85166223940&origin=inward

  • 化学センサ40年と次世代への期待 招待有り

    清水 陽一

    Chemical Sensors ( 公益社団法人 電気化学会化学センサ研究会 )   39 ( 1 )   1 - 1   2023年03月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • ゼオライトを用いた固体電解質インピーダンス型ガスセンサ

    永迫 心、高瀬 聡子、清水 陽一

    Chemical Sensors ( 化学センサ研究会 )   39 ( Sup. A )   40 - 42   2023年03月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    日本   仙台市   2023年03月27日  -  2023年03月29日

  • Sensing Properties of Solid Electrolyte NOx Sensor Using NASICON and Perovskite-Type Oxide Electrode 査読有り 国際誌

    Hiromi Takahashi, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering ( The Institute of Electrical Engineers of Japan )   18 ( 6 )   989 - 991   First published: 07 March 2023   2023年03月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Solid electrolyte-based electrochemical devices fabricated with Na3Zr2Si2PO12 (NASICON), and perovskite-type oxide electrodes have been systematically examined. The elements attached with the perovskite-type oxides [A1−xA'xBO3] (A = La, Nd and Y, A' = Ca and Sr., B = Co, Cr, Fe, Ni, Mn and Ru, x = 0–0.4) exhibited rather good performance for the electromotive force responses which were almost linear to the logarithm of NO or NO2 concentration. Among sensors attached with various electrodes, the device using the NdCrO3 electrode gave the excellent NO sensing properties. © 2023 Institute of Electrical Engineers of Japan. Published by Wiley Periodicals LLC.

    DOI: 10.1002/TEE.23792

    DOI: 10.1002/TEE.23792

    Scopus

    その他リンク: https://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/tee.23792

  • Electrochemical Sulfite-Ion Sensor Using Sm2CuO4-Based Layered Perovskite-Type Oxide Thick film 査読有り 国際誌

    Yasunari Shinoda, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering ( The Institute of Electrical Engineers of Japan )   18 ( 2 )   300 - 302   2023年02月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Sm2−xCexBO4 (x = 0, 0.1; B = Fe, Cu) thick films were prepared by an electrophoretic deposition method and applied as sulfite-ion (SO32−) sensors. Among the oxides, Sm1.9Ce0.1CuO4 showed good amperometric response to sulfite ions in the ion concentration range between 1.0 × 10−5 and 1.0 × 10−4 M at 30 °C. The applied potential to the electrode should be one of the key factors of high selectivity, and the relatively low potential of +0.2 V versus Ag/AgCl was found to be optimal for the detection of sulfite ions. Good sulfite-ion sensing should be enabled by Cu+ in Sm1.9Ce0.1CuO4 where SO32− is easily adsorbed. © 2022 Institute of Electrical Engineers of Japan. Published by Wiley Periodicals LLC.

    DOI: 10.1002/tee.23724

    DOI: 10.1002/tee.23724

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85139636770&origin=inward

  • Bi-functional Oxygen Electrocatalysts Using Mixed-Metal Tungsten-Nitrides in Alkaline Media 査読有り 国際誌

    Shotaro Nomoto, Hiroki Kitamura, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    Electrochemistry ( 電気化学会 )   90 ( 8 )   087005 - 087005   2022.06.21 accepted for publication   2022年06月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Transition metal-tungsten nitrides (CrWN2, MnWN2, FeWN2, Co3W3N, Ni2W3N) could be synthesized and electrocatalytic properties on electrochemical oxygen reduction and evolution reactions were examined. The oxygen reduction performance was in the order of Co3W3N > MnWN2> Ni2W3N C FeWN2C CrWN2. While the oxygen evolution was in that of Co3W3N C CrWN2> Ni2W3N > MnWN2C FeWN2. Then, the Co3W3N gave high bi-functional oxygen electrocatalytic properties. Furthermore, Ni-doped (Co1-xNix)3W3N (x = 0-1.0) were prepared and it was found that the (Co0.6Ni0.4)3W3N gave the highest bi-functional electrocatalytic properties. The cathode performance was achieved with the electrode containing 32 wt% (Co0.6Ni0.4)3W3N, i.e., the current density as high as 280mAcm-2, which was 10 times higher than that of a carbon-only electrode, was obtained at (0.80 V vs. RHE) in 5 mol L-1 KOH at 70°C. Also, the (Co0.6Ni0.4)3W3N electrode showed high activity to oxygen evolution as high as 300mAcm-2 at (1.60 V vs. RHE). As it was observed the changes in binding energy at O1s, N1s, W4f, Co2p, and Ni2pspectra among Co3W3N, (Co0.6Ni0.4)3W3N, and Ni2W3N by X-ray photoelectron spectroscopy, the change in electrical properties at the surface of the nitrides should be one of the reasons of the high performance.

    DOI: 10.5796/electrochemistry.22-00056

    DOI: 10.5796/electrochemistry.22-00056

    Scopus

    CiNii Research

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85136467268&origin=inward

  • 随想ーランキングと研究ー 招待有り

    清水陽一

    セラミックス ( 日本セラミックス協会 )   57 ( 2 )   55 - 55   2022年02月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • Effect of Metal-Nitrate Receptor on Solid-Electrolyte Impedancemetric NOxSensor Performance 査読有り 国際誌

    Nobuaki Kijima, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    IEEJ Transactions on Sensors and Micromachines ( 電気学会 )   142 ( 1 )   13 - 14   2022年01月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    <p>The effects of metal-nitrate receptors on the NO<sub>X</sub> sensing properties of an impedancemetric solid-state sensor were investigated using a solid Li<sub>1.5</sub>Al<sub>0.5</sub>Ti<sub>1.5</sub>(PO<sub>4</sub>)<sub>3</sub> (LATP) electrolyte disc as an impedance transducer and various metal nitrates as receptors. Although most of the metal nitrates could not act as sensor receptors, an LATP-based sensor with KNO<sub>3</sub> exhibited high sensitivity to NO and NO<sub>2</sub> at 300 °C.</p>

    DOI: 10.1541/ieejsmas.142.13

    DOI: 10.1541/ieejsmas.142.13

    Scopus

    CiNii Article

    CiNii Research

    その他リンク: https://www.jstage.jst.go.jp/article/ieejsmas/142/1/142_13/_pdf

  • Electrochemical Nitrate-Ion Sensor Based on CuCo2O4Spinel-Type Oxide Thick-Film 査読有り 国際誌

    Keitaro Tsuji, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    IEEJ Transactions on Sensors and Micromachines ( 電気学会 )   142 ( 11 )   308 - 309   2022年01月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Detection of nitrate-ion has been becoming important for various industrial fields and natural water systems. In this study, electrochemical nitrate-ion sensors based on Cu-based spinel-type oxide thick-films have been investigated. Spinel-type oxide fine powders prepared by a polymer precursor method at 550°C were used for screen printing to prepare thick-film devices. Among the spinel-type oxides tested, the CuCo2O4-based device showed relatively good amperometric response to nitrate-ion between 1.0×10-4 and 1.0×10-2 M at pH = 5 among the tested NO3-. Cl-, and H2PO4-. The 90% response time of the sensor device was as short as about 30 s at room temperature.

    DOI: 10.1541/ieejsmas.142.308

    DOI: 10.1541/ieejsmas.142.308

    Scopus

    CiNii Research

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85144194357&origin=inward

  • Investigation of the Effect of Hydrophilicity on Oxygen Reduction Reaction Property with Measurement of Water Vapor Specific Surface Area 査読有り 国際誌

    Satoko Takase, Ayumi Kimoto, Masaki Kusunoki, Youichi Shimizu

    Electrochemistry ( 電気化学会 )   89 ( 6 )   597 - 601   2021.9.3 accepted for publication   2021年11月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    For oxygen reduction reaction of an air battery which uses oxygen and water as reactants, it is important to control not only gas diffusivity but also hydrophilicity. In this study, the effect of hydrophilicity was investigated quantitatively. Various hydrophilic reaction layers were prepared with different amounts of Nafion as hydrophilic binder. The hydrophilicity was evaluated by measuring water vapor adsorption and nitrogen adsorption isotherms and calculating specific surface area by Brunauer-Emmett-Teller (BET) method. Polarization curves of oxygen reduction reaction revealed that the hydrophilicity effect differs between the reaction ratedetermining range and the diffusion rate-determining range. In the reaction rate-determining range, the oxygen reduction current increased in proportion to the amount of water in the reaction layer, indicating the extension of the three-phase interface as the reaction field. In the diffusion rate-determining range, oxygen reduction current decreased with increasing the hydrophilicity, which demonstrates that high hydrophilicity suppressed oxygen diffusion.

    DOI: 10.5796/electrochemistry.21-00094

    Scopus

    CiNii Article

    CiNii Research

    その他リンク: https://www.jstage.jst.go.jp/article/electrochemistry/advpub/0/advpub_21-00094/_article/-char/ja

  • 九州支部の活動状況 招待有り

    清水 陽一, 鎌田 海

    電気化学 ( 公益社団法人 電気化学会 )   89 ( 3 )   299 - 299   2021年09月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

    DOI: 10.5796/denkikagaku.21-ot0037

    CiNii Article

    CiNii Research

    その他リンク: https://www.jstage.jst.go.jp/article/denkikagaku/89/3/89_21-OT0037/_pdf

  • Synthesis of nano-cobalt metal doped carbon for hydrogen-phosphate ion sensor 査読有り 国際誌

    Keitaro Tsuji, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    IEEJ Transactions on Sensors and Micromachines ( 電気学会 )   141 ( 9 )   310 - 311   accepted 2021.3.24   2021年09月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Nano Co-metal doped carbon powder could be prepared by a carbon-combustion method using large surface area carbon loaded with Co-nitrate. The Co-carbon thick-film sensor prepared by screen printing method showed relatively good response of potentiometric sensing to hydrogen-phosphate ion in the concentration range between 3.0×10-4 M and 1.0×10-2 M at pH = 5 with high selectivity among the tested anions; NO3 -, Cl-, Br-, HCO3 -, and CH3COO-. The 90% response time of the sensor device was as short as about 3 min at room temperature.

    DOI: 10.1541/ieejsmas.141.310

    DOI: 10.1541/ieejsmas.141.310

    Scopus

    CiNii Article

    CiNii Research

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85114556574&origin=inward

  • Effects of Microwave-Assisted Reflux in Wet-Chemical Synthesis of High Sodium-Ion Conductive Na5DySi4O12 査読有り 国際誌

    Satoko Takase, Kazuaki Nakashima, Masato Arima, Kouki Terada, Youichi Shimizu

    Solid State Ionics ( Elsevier B.V. )   364   115607   Article number 115607   2021年06月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Sodium rare-earth silicate with Na5DySi4O12 components is known as a highly conductive and stable sodium ion solid electrolyte though are difficulties in obtaining a single-phase, highly conductive Na5DySi4O12 pellet because it has low conductivity impurity phases. In this study, microwave heating for aqueous solution of starting materials was performed for the formation of homogeneous precursor of Na5DySi4O12. A single-phase Na5DySi4O12 was successfully obtained from the aqueous solution heated with 2.45GHz microwave at 80 °C after calcination at 700 °C and sintering at 1050 °C. The Na5DySi4O12 showed high conductivity of 2.9 × 10−4 at 30 °C and an activation energy of 0.25 eV. The precursor particles with microwave heating were fine particles with a narrower particle size distribution than those without microwaving. The results of thermal analysis showed different thermal behaviors with and without microwaves. The crystalline phase after calcination at 700 °C was different with and without microwave. After sintering at 1050 °C with microwaves was a single-phase Na5DySi4O12, but the pellets without the microwaves heating process did not have a crystalline phase of Na5DySi4O12. These results demonstrated that microwave heating of aqueous solution affects the formation of single-phase Na5DySi4O12.

    DOI: 10.1016/j.ssi.2021.115607

    DOI: 10.1016/j.ssi.2021.115607

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85103314049&origin=inward

  • A Cobalt-Nickel Metal-Alloy Thin-Film Sensor for Hydrogen-Phosphate Ion 査読有り 国際誌

    Hideyasu Nakamura, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    Analytical Science ( 日本分析化学会 )   37 ( 2 )   337 - 340   accepted 2020.9.7, Published on-line 2020.9.11   2021年02月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Cobalt-nickel alloy thin-films were prepared by electrodepositing on Au-coated Al2O3substrate from aqueous solutions of metal-salts, and applied as a potentiometric hydrogen-phosphate ion sensor. A doping of 20 mol% nickel in cobalt contributed to enhancing hydrogen-phosphate ion sensing performances, i.e., the sensing range and response time were drastically improved. The Co80Ni20inf>thin-film electrode showed good potentiometric response to hydrogen-phosphate ion between 1.0 × 10–5and 1.0 × 10–3M with a slope of –59 mV/decade and high anion selectivity. The 90% response time to 1 mM H2PO4–was as short as 15 s at pH 5.0, 30°C. A mixed potential sensing mechanism could be proposed on the basis of the results.

    DOI: 10.2116/analsci.20P290

    DOI: 10.2116/analsci.20P290

    Scopus

    CiNii Article

    CiNii Research

    PubMed

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85101575777&origin=inward

  • Impedancemetric Sensor Using Eu2CuO4 Thick-film for Detection of CO 査読有り 国際誌

    Yoshihiko Tanioka, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    IEEJ Transactions on Sensors and Micromachines ( 電気学会 )   141 ( 1 )   37 - 38   accepted 2020.7.8   2021年01月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    An impedancemetric thick-film CO sensor using RE2CuO4 (RE = La, Sm, Eu, Gd) oxides was examined for monitoring carbon monoxide. The thick-film sensor using Eu2CuO4 showed a high response to CO. The response was almost linear to CO concentration between 50 and 600 ppm, and the 90% response time to 300-ppm CO was approximately 90 s, although the CO response of the sensor was affected by NO and NO2 at low concentration.

    DOI: 10.1541/ieejsmas.141.37

    DOI: 10.1541/ieejsmas.141.37

    Scopus

    CiNii Article

    CiNii Research

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85100115886&origin=inward

  • Solid-State HCl Gas Sensor Using Na5DySi4O12 and RuO2 Electrode 査読有り 国際誌

    Yoshiyuki Hashimoto, Masaho Kanou, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    IEEJ Transactions on Sensors and Micromachines ( 電気学会 )   141 ( 11 )   386 - 387   2021年01月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    A potentiometric solid-state sensor using a Na5DySi4O12 solid-electrolyte and oxide electrodes was tried to examine for monitoring HCl gas. Among the oxides tested, the sensor using RuO2 electrode showed relatively good HCl response at 400°C. The electromotive force was almost linear to the logarithm of HCl concentration between 100 and 1000 ppm. This HCl sensor showed also good selectivity to CO2, NO, and NO2, and few effect of oxygen. A mixed potential sensing mechanism is tentatively proposed.

    DOI: 10.1541/ieejsmas.141.386

    Scopus

    CiNii Article

    CiNii Research

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85127133862&origin=inward

  • ガスセンサの呼気検出によるヘルスケア分野への応用 招待有り

    清水陽一

    ぶんせき ( 日本分析化学会 )   551 ( 11 )   467 - 468   2020年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • Journal of the Ceramic Society of Japan the 58<sup>th</sup> Symposium on Basic Science of Ceramics

    Nakajima A., Kakihana M., Shimizu Y., Saito H., Inumaru K., Kirihara S., Fuji M.

    Journal of the Ceramic Society of Japan   128 ( 11 )   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

    DOI: 10.2109/jcersj2.128.P11-1

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85096743556&origin=inward

  • Photoelectrochemical Reduction of CO2 using a TiO2 Photoanode and a Gas Diffusion Electrode Modified with a Metal Phthalocyanine Catalyst 査読有り 国際誌

    Katsuichiro Kobayashi, Shi Nee Lou, Yoshiyuki Takatsuji, Tetsuya Haruyama, Youichi Shimizu, Teruhisa Ohno

    Electrochimica Acta   338   Article number 135805   2020年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    The mass transport limitations encountered in classical H-cells for electrochemical CO2 reduction reaction (CO2RR) have spurred research in gas diffusion electrode (GDE) systems. However, current reports on CO2RR required large biases (anode potential vs. cathode potential > -2.0 V) for high current efficiencies. In this work, we combined a TiO2 photoanode and a GDE modified with a Co, Ni or Sn metal phthalocyanine (MPc) catalyst to reduce the external bias requirement for CO2RR. We found the Faradaic efficiencies and the selectivity of the photoelectrolysis products were influenced by (i) the metal cation (Ni, Co or Sn) coordinated to the phthalocyanine, (ii) the electrolyte temperature and concentration and (iii) the magnitude of the applied bias. In addition, analyzes of the voltage distributions between the TiO2 photoanode and the MPc-GDE revealed the current efficiency of the TiO2/MPc-GDE cell was limited predominantly by a high ohmic polarization loss at the TiO2 photoanode due to an excessive thickness of the TiO2 layer. The cathodic process at the MPc-GDE was governed by the activation energy of the electrode. The thickness of the TiO2 photoanode was subsequently optimized for higher current efficiency. The highest Faradaic efficiency for PEC CO2RR was obtained when a NiPc catalyst was utilized as the CO2RR catalyst and the optimum cell conditions were as follows: (i) a GDE electrolyte temperature of <11 °C, (ii) a GDE electrolyte concentration of >1 M aq. Na2SO4 electrolyte solution and (iii) a TiO2 oxidation time of 3 h. Using these optimized cell conditions and under UV illumination, the as-prepared TiO2/NiPc-GDE cell shows a notably high CO2RR Faradaic efficiency and selectivity for CO (at 98%) and at a lowest reported cell bias of 0.8 V (anode potential vs cathode potential). This work provides an improved understanding of the cell designs of a vapor-fed CO2RR reactor based on a TiO2/MPc-GDE photoelectrochemical system.

    DOI: 10.1016/j.electacta.2020.135805

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85079238721&origin=inward

  • ペロブスカイト型酸化物担持電極の亜硝酸イオン応答特性

    森山実加子、高瀬 聡子、清水 陽一

    Chemical Sensors   36 ( Sup. A )   52 - 54   2020年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • A Lithium-Ion Conductive Li1.5Al0.25Ga0.25Ti1.5(PO4)3 Solid Electrolyte for Electrochemical Device 査読有り 国際誌

    Kengo Oda, Hiroaki Saitoh, Yuto Hoaki, Hayato Shimoda, Toyoki Hirao, Wataru Ichiyoshi, Satoko Takase, and Youichi Shimizu

    Solid State Ionics   346   Article number 115212   2020年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Lithium-ion solid electrolyte disc with high conductivity even at low temperature for electrochemical devices were designed using Li1+x+yAlxGayTi2-x-y(PO4)3 (x + y = 0–0.5) with NASICON-type structure. The solid-electrolyte discs were synthesized by a solution method at 900–1000 °C. Effects of Al and/or Ga dopants and crystal structures on ionic conductivity of the solid electrolytes were investigated. Almost single phase of Li1+x+yAlxGayTi2-x-y(PO4)3 (x + y = 0–0.5) systems could be synthesized at sintering temperatures above 900 °C up to x = 0.5, y = 0.25. An ionic conductivity as high as 9.3 × 10−4 S/cm at 30 °C and activation energy of 0.29 eV were obtained with the trivalent-cation double-doped Li1.5Al0.25Ga0.25Ti1.5(PO4)3 disc sintered at 900 °C.

    DOI: 10.1016/j.ssi.2019.115212

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85077368284&origin=inward

  • Preparation of layered perovskite-type cuprate thick-film electrode by electrophoretic deposited method and its nitrite-ion sensing properties 査読有り 国際誌

    Mikako Moriyama, Haruna Shimoji, Yasunari Shinoda, Satoko Takase, Norahim Ibrahim, Youichi Shimizu

    Journal of the Ceramic Society of Japan ( 公益社団法人 日本セラミックス協会 )   127 ( 10 )   703 - 707   2019年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Detection of nitrite-ion has become very important for various industrial fields due to its wide application range such as food additives and a rust preventive agent for steels. In this study, we attempted at developing an advanced method to produce layered perovskite-type cuprates based thick-film device for highly sensitive electrochemical sensor for nitrite-ion with a capacity of wide concentration range. Here, layered perovskite-type oxide powders could be synthesized by a polymer precursor method which was deposited on alumina supports with gold electrode by an electrophoretic deposition method. The sensor performance was measured by an amperometric method for nitrite-ion detection. It was found that the Gd2CuO4-based electrode showed fast and good linear responses to nitrite-ion for a wide range of concentration.

    DOI: 10.2109/jcersj2. 19078

    Kyutacar

    Scopus

    CiNii Article

    CiNii Research

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85073036547&origin=inward

  • Effects of Crystallographic Structures of Metal-Phthalocyanine on Electrocatalytic Properties of Oxygen Reduction in Acidic Condition 査読有り 国際誌

    Satoko Takase, Yuki Aoto, Daiki Ikeda, Hideaki Wakita and Youichi Shimizu

    Electrocatalysis   10 ( 6 )   653 - 662   2019年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Effects of the crystallographic structures of metal-phthalocyanines (metal: Co, Ni, Cu, Zn) between α and β phases on electrochemical oxygen reduction catalytic activities were investigated in acidic condition. As the distances of centered-metal in the structures of α and β phases are 3.8 Å and 4.8 Å, respectively, they were closed to the size of an oxygen molecule (3.6 Å). The phases of metal-phthalocyanines were conducted by an interface deposition method. The obtained catalyst powders were characterized by means of X-ray diffraction and X-ray photoelectron spectra analyses. Electrochemical oxygen reduction performances were mainly measured by using a gas diffusion type carbon electrode loaded with a metal-phthalocyanine. It was confirmed that the catalytic activities of cobalt- and copper-centered phthalocyanines were enhanced by the conversion from β to α phases. The effects of the distance between the metals in the crystallographic structures of metal-phthalocyanines should be explained by the adsorbed oxygen states that depend on the distance between the metals. The α phase has the distance which allows to form the bridge configuration of oxygen molecule which requires two adsorption sites and that eventually produces H2O by the direct 4-electron pathway. Analysis with the rotating disk electrode system showed that the α-phased metal-phthalocyanines enhance the 4-electron reduction pathway. [Figure not available: see fulltext.].

    DOI: 10.1007/s12678-019-00553-2

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85071036093&origin=inward

  • 電気泳動法によるペロブスカイト系酸化物厚膜電極の作製とアニオンセンサの応用

    森山実加子、篠田泰成、下地春菜、高瀬 聡子、清水 陽一

    Chem. Sensors   35 ( Sup. A )   67 - 69   2019年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Improvement of Sensing Performance of Imedancemetric C2H2 Sensor Using SmFeO3 Thin-Film Prepared by a Polymer Precursor Method 査読有り

    Tomohisa Tasaki, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    Sensors   19 ( 4 )   773(1/11) - (11/11)   2019年02月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    A sensitive an impedancemetric acetylene (C 2 H 2 ) gas sensor device could be fabricated by using perovskite-type SmFeO 3 thin-film as a sensor material. The uniform SmFeO 3 thin-films were prepared by spin-coating and focusing on the effects of polymer precursor solutions. The prepared precursors and thin-films were characterized by means of thermal analysis, Fourier-transform infrared spectroscopy, ultraviolet–visible spectroscopy, X-ray diffraction analysis, scanning electron microscopy and X-ray photoelectron spectroscopy . It was found that particle growth and increase in homogeneity of the prepared thin-film could be accelerated by the addition of acetyl acetone (AcAc) as a coordination agent in the polymer precursor solution. Moreover, the highly crystallized thin-film-based sensor showed good response properties and stabilities to a low C 2 H 2 concentration between 0.5 and 2.0 ppm.

    DOI: 10.3390/s19040773

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85061851647&origin=inward

  • 表面機能材料の研究動向と将来展望-化学センサの研究動向- 招待有り

    清水陽一

    セラミックス ( 日本セラミックス協会 )   54 ( 1 )   48 - 51   2019年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • Pyrochlore-type Bi2Sn2O7 oxide as an electrocatalyst for carbon dioxide reduction 査読有り 国際誌

    Mori A., Kawamura M., Takase S., Shimizu Y.

    Journal of the Ceramic Society of Japan ( 公益社団法人 日本セラミックス協会 )   126 ( 10 )   843 - 846   2018年10月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Pyrochlore-type A2B2O71z (A = Pb, Bi; B = Nb, Ru, Sn, Ir) oxide fine powders were synthesized by a wet-chemical method. The electrochemical reduction properties of carbon dioxide were investigated with carbon-based gas-diffusion-type electrodes loaded with various pyrochlore-type oxide catalysts. The currentvoltage curves under pure CO2 gas flow showed that the Sn-based pyrochlore-type oxides gave high electrocatalytic activities for the electrochemical CO2 reduction. Among the pyrochlore-type oxides tested, Bi2Sn2O7 showed the highest CO2 reduction reaction which gave CO as a main product at very high concentration. XPS analyses showed that the high performance for the electrochemical CO2 reduction of Bi2Sn2O7 was come from the valence state of Sn and/or oxygen adsorptiondesorption properties of the pyrochlore-type oxide.

    DOI: 10.2109/jcersj2.18079

    Scopus

    CiNii Article

    CiNii Research

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85054863382&origin=inward

  • 金属フタロシアニン系薄膜電極のH2O2応答特性

    髙瀨聡子, 森山実加子, 清水陽一

    Chem. Sensors   34 ( Sup. A )   67 - 69   2018年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • ゼオライト系レセプタを用いた固体電解質インピーダンス型NOxセンサの応答特性

    福島悠太, 髙瀨聡子, 清水陽一

    Chem. Sensors   34 ( Sup. A )   112 - 114   2018年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Solid Electrolyte Impedancemetric NOx Sensor Attached with Zeolite Receptor 査読有り

    Youichi Shimizua, Hikaru Nakanoa, Satoko Takasea, and Jeong-Hwan Song

    Sensors & Actuators B   264   177 - 183   2018年02月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    A new type solid-electrolyte impedancemetric sensor using a zeolite as a receptor and a Li1.5Al0.5Ti1.5(PO4)3 (LATP) disc as a transducer, respectively, was designed and its sensing properties were investigated for detection of NO and NO2 in the range of 100–500 ppm at 300–500 °C. It was revealed that the impedance responses of the sensor device attached with a zeolite receptor changed with depending on NOx concentration. Cation-exchange in zeolites gave good improvement of the sensor responses. Among the ion-exchanged zeolites, K+-doped Y-type zeolite-based sensor showed the highest sensitivity and selectivity to NO2.

    DOI: 10.1016/j.snb.2018.02.146

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85042908780&origin=inward

  • Behavior and Rust Antirust Mechanism of Blast Furnace Slag Mixed Cement System Anticorrosive Paint 査読有り

    Mikako Moriyama,Kae Amano,Mikitomo Ikeda,Takase Satoko,Youichi Shimizu

    Zairyo to Kankyo/Corrosion Engineering   67 ( 2 )   74 - 79   2018年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.3103/S0892422818020052

  • 高炉スラグ混合セメント系防食塗料組成物の挙動と防錆メカニズム 査読有り

    森山実加子,天野佳絵,池田幹友,髙瀨聡子,清水陽一

    材料と環境 ( 公益社団法人 腐食防食学会 )   67 ( 2 )   78 - 82   2018年02月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    In this study, we focused on the combination of blast furnace slag mixed cement that imparts alkalinity, and nitrite that has proven in rust prevention treatment method of reinforced concrete. Also influence of these compositions on rust prevention of iron and verified the mechanism was dissassed. In order to observe the influence of alkaline powder and nitrite on iron, iron plates were immersed in aqueous solutions in which these additives were added as model samples. XPS analyses of the surface of iron plate immersed for 14 days, revealed that a large amount of adsorbed oxygen considered to nitrite ion was existed on the iron surface of the sample treated in containing nitrite. As for the energy state of iron, only the test piece containing nitrite ion showed lower peak, suggesting the adsorption of nitrite ion to the iron surface. In the actual steel sheet sample, an intermediate layer was composed of mainly iron and oxygen was confirmed at the interface between under coat containing nitrite and steel plate.

    DOI: 10.3323/jcorr.67.78

    Scopus

    CiNii Article

    CiNii Research

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85052070773&origin=inward

  • Biodecolourisation of Acid Red 27 Dye by Citrobacter freundii A1 and Enterococcus casseliflavas bacterial consortium 査読有り

    Muhamad Firdaus Sabaruddin, Muhamad Hanif Md Nor, Mohd Fahmi Muhamad Mubarak, Noor Aini Abdul Rashid, Chan Giek Far, Youichi Shimizu, Norahim Ibrahim

    Malaysian Journal of Fundamental and Applied Sciences   2018年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • セラミックスデバイスによる環境イオンセンシング 招待有り

    清水陽一

    Chemical Sensors ( 化学センサ研究会 )   33 ( 4 )   108 - 113   2017年12月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • ハイドロソーダライト系ゼオライトを用いた固体電解質インピーダンス型センサのガス応答特性

    弓場 優也, 髙瀨聡子, 清水陽一

    Chemical Sensors   33 ( Sup. B )   52 - 54   2017年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 固体電解質トランスデューサを用いるインピーダンス型化学センサ

    清水陽一

    セラミックス ( 日本セラミックス協会 )   52 ( 8 )   555 - 558   2017年08月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

  • A Thick-film Impedancemetric Carbon Monoxide Sensor Using Layered Perovskite-type Cuprate 査読有り

    Youichi Shimizu, Shinyu Yamamoto, Satoko Takase

    Sensors & Actuators B   249   667 - 672   2017年05月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Carbon monoxide (CO) is a very toxic gas that is easily produced by incomplete combustion. In this study, a thick-film impedancemetric CO sensor with layered perovskite-type oxides (La2-xA’xCu1-yB’yO4; A’ = Sr, Ba, Ce; B’ = Zr, x, y = 0–0.2) was investigated. The oxides were synthesized by a polymer precursor method and used as receptor material for an impedancemetric CO sensor. Sensing properties of the thick-film devices prepared by a screen printing technique were investigated by the AC impedance method using an LCR meter at 300–600 °C. It was found that the La1.9Ce0.1CuO4 thick-film device responded well to CO between 50 and 600 ppm at 400 °C, and 50 Hz.

    DOI: 10.1016/j.snb.2017.04.059

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85018628786&origin=inward

  • 層状ペロブスカイト型酸化物厚膜を用いたインピーダンス検知型COセンサ

    山元信佑, 髙瀨聡子, 清水陽一

    Chemical Sensors   33 ( Sup. A )   52 - 54   2017年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 固体電解質トランスデューサを用いるインピーダンス型化学センサ 招待有り

    清水 陽一

    セラミックス   52   555 - 558   2017年01月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

    CiNii Research

  • Processing of Alpha-phase Metal-Phthalocyanine Powders by Interface Neutralization Method 査読有り

    Satoko Takase, Yuki Aoto, and Youichi Shimizu

    Chemistry Letters   45 ( 9 )   1066 - 1068   2016年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1246/cl.160486

    Scopus

    CiNii Article

  • Amperometric Nitrite-Ion Sensor Based on Electrodeposited Sm-Based Perovskite-Type Oxide Thick-Film Electrode 査読有り

    Takahiro Yatsunami, Satoko Takase, and Youichi Shimizu

    Sensors and Materials   28 ( 7 )   777 - 784   2016年07月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.18494/SAM.2016.1237

    Scopus

  • Sol-Gel Processing of Li1.5Al0.5Ti1.5(PO4)3 Solid Electrolyte Thin Films via Polymeric Complex Precursor 査読有り

    Satoko Takase, Chie Kubo, Ryota Aono, and Youichi Shimizu

    Journal of Sol-Gel Science and Technology   79 ( 3 )   564 - 572   2016年04月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10971-016-4043-y

    Scopus

  • ゼオライト系レセプタを用いた固体電解質インピーダンス検知型NOxセンサ

    中野 晃, 髙瀨聡子, 清水陽一

    Chem. Sensors   32 ( Sup. A )   150 - 152   2016年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Processing of Alpha-phase Metal-Phthalocyanine Powders by Interface Neutralization Method 査読有り 国際誌

    清水 陽一

    Chemistry Letters   45, (9)   1066 - 1068   2016年01月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    CiNii Research

  • Fabrication of stack-structured gas sensor of LaCrxCo1-xO3/Li1.3Al0.3Ti1.7(PO4)3 and Its NOx sensing properties 査読有り

    Young-Sung Lee, Youichi Shimizu, Jeong-Hwan Song

    Korean Journal of Materials Research   25 ( 8 )   423 - 428   2015年08月

     詳細を見る

    記述言語:その他外国語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.3740/MRSK.2015.25.8.423

    Scopus

  • 金属オキソ酸塩/固体電解質デバイスのインピーダンスガス検知特性

    馬場悠輔, 髙瀨聡子, 清水陽一

    Chem. Sensors   31 ( Sup. A )   22 - 24   2015年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Effects of Oxygen Vacancies and Reaction Conditions on Oxygen Reduction Reaction on Pyrochlore-Type Lead-Ruthenium Oxide 査読有り

    Keitaro Fujii, Yasushi Sato, Satoko, Takase, Youichi Shimizu

    Journal of The Electrochemical Society   162 ( 1 )   F129 - F135   2015年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1149/2.0951501jes

    Scopus

  • 電気泳動法を用いた酸化物厚膜型イオンセンサ

    八並隆浩、高瀬聡子,清水陽一

    Chem. Sensors   30 ( Sup. B )   67 - 69   2014年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Preparation of Super Long-Life IrO2-Ta2O5 Anode For Periodically Reversed Electrolysis 査読有り

    Naoki Mori, Satoko Takase, Yoshihiro Ito, Morio Matsunaga and Youichi Shimiz

    ITE-IBA Letters on Batteries, New Technologies & Medicine   6 ( 2 )   79 - 83   2013年12月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • ペロブスカイト型酸化物厚膜電極を用いた亜硝酸イオンセンサ

    八並隆浩、高瀬聡子,清水陽一

    Chem. Sensors   29 ( Sup. B )   73 - 75   2013年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Impedancemetric Acetylene Gas Sensing Properties of Sm-Fe-Based Perovskite-Type Oxide-Based Thick-Film Device 査読有り

    Tomohisa Tasaki, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    Sensors & Actuators B   187   128 - 134   2013年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.snb.2012.09.086

    Scopus

  • Sensing Behavior of Solid-State Impedancemetric NOx Sensor Using A Solid Electrolyte Transducer and Oxide Receptor 査読有り

    Hong-Chan Cho, Satoko Takase, Jeong-Hwan Song, Youichi Shimizu

    Sensors & Actuators B   187   94 - 98   2013年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.snb.2012.09.066

    Scopus

  • Preparation of Sn/Mn Zirconium Phosphate as Rare Earth Free Possible White Emitting Phosphor 査読有り

    Tsutomu Nishizaki and Youichi Shimizu

    Journal of Alloys and Compounds,   580   369 - 372   2013年06月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.jallcom.2013.06.106

    Scopus

  • Carbonate Powder Mixing Calcination Method for Low-Temperature Synthesis of Perovskite-Type SmFeO3 Fine Powder 査読有り

    S. Takase, S. Suzuki, Y. Shimizu

    Journal of the Ceramic Society of Japan   121 ( 2 )   246 - 249   2013年02月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.2109/jcersj2.121.246

    Scopus

    CiNii Article

  • Electrodeposited Cobalt-Iron Alloy Thin-Film for Potentiometric Hydrogen Phosphate-Ion Sensor 査読有り

    Toru Kidosaki, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    Journal of Sensor Technology   2 ( 3 )   95 - 101   2012年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.4236/jst.2012.23014

  • Fabrication of Sm-Based Perovskite-Type Oxide Thin-Films and Gas Sensing Properties to Acetylene 査読有り

    Tomohisa Tasaki, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    Journal of Sensor Technology   2 ( 2 )   75 - 81   2012年06月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.4236/jst.2012.22011

  • Water Electrolysis Using Water-Absorbing Porous Electrolyte Consisting of a Sulfonated Nanotitania Proton Conductor 査読有り

    Seok-Jun Kim, Takaaki Sakai, Hiroyuki Oda, Jun-Ichi Hamagami, Yuji Okuyama, Maki Matsuka, Shinichi Ohta, Youichi Shimizu, Tatsumi Ishihara, and Hiroshige Matsumoto

    Electrochemistry   80 ( 4 )   246 - 248   2012年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.5796/electrochemistry.80.246

    Scopus

    CiNii Article

  • Erratum: Sensing Properties of Impedancemetric Solid-Electrolyte NO x Sensor Using Perovskite-Type Lanthanum Manganite-Based Receptor (Sensors and Materials (2012) 24: 1 (31-41)) 査読有り

    Cho H., Kuramoto S., Takase S., Song J., Shimizu Y.

    Sensors and Materials   24 ( 2 )   2012年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84858965123&origin=inward

  • 電気化学的に析出させたフタロシアニン薄膜のH2O2検出挙動

    高瀬聡子,清水陽一

    Chem. Sensors   28 ( Sup. A )   85 - 87   2012年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Preparation of Perovskite-Type Oxide Thick-Film Device by EPD Method and Its Application for Electrochemical Hydrogen-Phosphate Ion Sensor 査読有り

    Toru Inagaki, Toshikazu Matsumoto, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    Key Engineering Materials   507   215 - 219   2012年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.4028/www.scientific.net/KEM.507.215

    Scopus

  • Fabrication of Nano-LaCrO3 Receptor by Polymeric Precursor Method and Its Impedancemetric NOx Sensing Properties 査読有り

    Young-Sung Lee, Hong-Chan Cho, Satoko Takase, Youichi Shimizu, Jong-Tae Baek, Jeong-Hwan Song

    Journal of Nanoscience and Nanotechnology   12   1141 - 1146   2012年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1166/jnn.2012.4628

    Scopus

  • Sensing Properties of Impedancemetric Solid Electrolyte NOx Sensor Using Perovskite-Type Lanthanum Manganite-Based Receptor 査読有り

    Hong-Chan Cho, Shinya Kuramoto, Satoko Takase, Jeong-Hwan Song, Youichi Shimizu

    Sensors and Materials   24 ( 1 )   31 - 41   2012年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    タイプミスで2011の印刷表示ですが、Vol24,2012年発行になります。

    DOI: 10.18494/SAM.2012.763

  • ペロブスカイト型酸化物によるインピーダンス型炭化水素ガスセンサ

    田崎智久, 高瀬聡子,清水陽一

    Chem. Sensors   27 ( Sup. B )   1 - 3   2011年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • コバルト-鉄系合金電析薄膜を用いた混成電位型リン酸水素イオンセンサ

    清水陽一, 高瀬聡子, 城戸崎徹

    Chem. Sensors   27 ( Sup. B )   113 - 115   2011年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 酸化物レセプタ/固体電解質インピーダンストランスデューサ型NOxセンサの応答機構

    趙洪賛,高瀬聡子,宋政桓,清水陽一

    Chem. Sensors   27 ( Sup. B )   49 - 51   2011年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Fabrication and NOx Gas Sensing Properties of LaMeO3 (Me = Cr, Co) by Polymeric Precursor Method 査読有り

    Young-Sung Lee, Youichi Shimizu and Jeong-Hwan Song

    Kor. J. Mater. Res.   21 ( 8 )   468 - 475   2011年08月

     詳細を見る

    記述言語:その他外国語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.3740/MRSK.2011.21.8.468

  • Wet-Chemical Preparation and Oxygen Reduction Properties of Nickel-Based Sulfide Electrocatalysts for Polymer Electrolyte Fuel Cell 査読有り

    W. Iwaya,S. Takase,Y. Shimizu

    Electrochemistry   79 ( 5 )   364 - 366   2011年05月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌 代表的研究業績

  • 固体電解質と酸化物レセプタを用いたインピーダンス型NOxセンサ

    趙洪賛,高瀬聡子,宋政桓,清水陽一

    Chem. Sensors   26 ( Sup. A )   100 - 102   2011年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 希土類系ペロブスカイト型酸化物によるインピーダンス型アセチレンガスセンサ

    田崎智久, 高瀬聡子,清水陽一

    Chem. Sensors   26 ( Sup. A )   118 - 120   2011年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Preparation of Perovskite-Type SmFeO<sub>3</sub> Thin-Film and Gas Sensing Properties to Acetylene 査読有り

    T. Tasaki,S. Takase,Y. Shimizu

    Sensor Letters   9 ( 1 )   51 - 54   2011年02月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌 代表的研究業績

    DOI: 10.1166/sl.2011.1417

    Scopus

  • コバルトナノ金属触媒の合成とリン酸イオンセンサへの応用

    辻慶太朗,高瀬聡子,清水陽一

    Chem. Sensors   26 ( Sup. B )   61 - 63   2010年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Amperometric Hydrogen-Phosphate Ion Sensor Using Screen Printed Perovskite-Type Oxide Thick-Film Electrode 査読有り

    S. Takase,T. Matsumoto,Y. Shimizu

    Tech. Digest of the 13th Int. Meeting on Chemical Sensors,   195 - 195   2010年07月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Perth   Australia   2010年07月11日  -  2010年07月14日

    主要論文集(会議)

  • ペロブスカイト型酸化物を用いたインピーダンス型アセチレンガスセンサ

    田崎智久,高瀬聡子,清水陽一

    Chem. Sensors   26 ( Sup. A )   52 - 54   2010年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Preparation of Amperometric Hydrogen-Phosphate Ion Sensor Based on Perovskite-Type Oxide Thick-Film by EPD Process 査読有り

    S. Takase,T. Matsumoto,Y. Shimizu

    Electrochemistry   78 ( 2 )   150 - 152   2010年02月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 金属合金電極を用いた起電力型環境イオンセンサの設計

    中村英靖,高瀬聡子,清水陽一

    Chem. Sensors   25 ( Sup. B )   79 - 81   2009年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Synthesis of NASICON-Type Luminescent Ceramics 査読有り

    I. Koguma,K. Oishi,S. Takase,Y. Shimizu

    ECS Transactions   16 ( 31 )   81 - 86   2009年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Preparation of NASICON-Based Ceramic Thick-Film with Electrophoretic Deposition for Solid-State Photoluminescence Device 査読有り

    Y. Shimizu,S. Takase,K. Ida,M. Imamura,I. Koguma

    Key Engineering Materials   412   107 - 111   2009年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Preparation of Perovskite-Type Oxide Fine-Powder by Polymer Precursor Method 査読有り

    S. Takase,S. Suzuki,T. Matsumoto,Y. Shimizu

    ECS Transactions   16 ( 25 )   87 - 90   2009年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • 高機能性セラミックス電極による新規センサデバイスの構築

    清水 陽一

    セラミックス   44 ( 2 )   98 - 102   2009年02月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Effect of Preparation Routes on the Catalytic Activity over SmFeO3 Oxide 査読有り

    M. Mori,Y. Iwamoto,M. Asamoto,Y. Itagaki,H. Yahiro,Y. Sadaoka,S. Takase,Y. Shimizu,M. Yuasa,K. Shimanoe,H. Kusaba,Y. Teraoka

    Catalysis Today   139 ( 1-2 )   125 - 129   2008年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Preparation of NASICON-Based Ceramic Thick-Film with Electrophoretic Deposition for Solid-State Photoluminescence Device 招待有り 査読有り

    Y. Shimizu,S. Takase,M. Imamura,I. Koguma

    Proc. of 3d Int. Conf. on Electrophoretic Deposition: Fundamentals and Applications, p.18, Awaji, Oct. 5-9, 2008   18 - 18   2008年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Singapore   淡路島   2008年10月05日  -  2008年10月09日

  • Electrocatalytic Properties of Pyrochlore-Type Oxide for PEFC 査読有り

    T. Iwanaga,S. Takase,Y. Shimizu

    ECS Transactions   16 ( 2 )   955 - 959   2008年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • ペロブスカイト型酸化物微粉末の低温合成とイオンセンサへの応用

    高瀬聡子,松本俊和,清水陽一

    Chem. Sensors   24 ( Sup. B )   25 - 27   2008年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • ペロブスカイト型酸化物薄膜を用いたエチレン・アセチレンガスセンサ

    田崎智久,高瀬聡子,清水陽一

    Chem. Sensors   24 ( Sup. B )   43 - 45   2008年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 金属合金系電極を用いた環境イオンセンサの設計

    中村英靖,城戸崎徹,高瀬聡子,清水陽一

    Chem. Sensors   24 ( Sup. B )   19 - 21   2008年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • A NOx Sensor Based on Solid-Electrolyte Impedance Transducer 招待有り 査読有り

    Y. Shimizu,S. Takase,D. Koba

    Proc. of International Conference on Multifunctional Materials and Structures, 28-31 July 2008   2008年07月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Hong Kong   Hong Kong   2008年07月28日  -  2008年07月31日

  • A NOx Sensor Based on Solid-Electrolyte Impedance Transducer 査読有り

    Y. Shimizu,S. Takase,and D. Koba

    Advanced Materials Research   47-50   479 - 482   2008年06月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 「化学センサの新展開」 -NASICONを用いたガスセンサ

    清水 陽一

    マテリアルインテグレーション   21 ( 5/6 )   58 - 62   2008年06月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 金属合金薄膜電極を用いたリン酸イオンセンサの設計

    高瀬聡子,城戸崎徹,清水陽一

    Chem. Sensors   23 ( Sup. A )   58 - 60   2008年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Electrochromic Properties of Mixed Metal Oxide Thin-Film and Its Application to Nitrate-Ion Sensor 査読有り

    T. Takeyasu,S. Takase,Y. Shimizu

    ECS Transactions   3 ( 38 )   1 - 6   2007年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌 代表的研究業績

  • ペロブスカイト型酸化物厚膜型リン酸イオンセンサの作製

    松本俊和,高瀬聡子,清水陽一

    Chem. Sensors   23 ( Sup. B )   154 - 156   2007年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 金属合金薄膜電極を用いた高性能リン酸イオンセンサ

    城戸崎徹,高瀬聡子,清水陽一

    Chem. Sensors   23 ( Sup. B )   151 - 153   2007年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • An STM Observation of Adsorption of CuPc on the Si(100) Surface with Bi-line Structures 査読有り

    S. Nakamura,S. Kashirajima,Y. Johdai,Y. Yoshiwa,M. Naitoh,S. Nishigaki,Y. Shimizu,T. Ikari,and F. Shoji

    Surface Review and Letters   14 ( 5 )   1 - 5   2007年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • A NOx Sensor Using Solid-Electrolyte Impedance Transducer 査読有り

    Y. Shimizu,S. Takase,D. Koba

    Abst. of International Conference on Materials for Advanced Technologies (ICMAT 2007) , Symp. J. Mater. For Adv. Sensors & Detectors   JA-7-IN7   33 - 33   2007年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Singapore   Singapore   2007年07月01日  -  2007年07月06日

  • 電気泳動法によるペロブスカイト型酸化物厚膜電極の作製とイオン検知特性

    高瀬聡子,稲垣 徹,清水陽一

    Chem. Sensors   23 ( Sup. A )   70 - 72   2007年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Preparation of High Lithium-Ion Conductive Ceramic 査読有り

    K. Oda,S. Takase,Y. Shimizu

    Material Science Forum   544-545   1033 - 1036   2007年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    代表的研究業績

  • Preparation of Perovskite-Type Oxide Fine Powder by Polymer Precursor Method and Fabrication of Thick-Film Device via EPD Process for Phosphate Ion Sensor 査読有り

    S. Takase,T. Matsumoto,Y. Shimizu

    ITE Lett.   7 ( 6 )   579 - 582   2006年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • A Solid Electrolyte Impedancemetric NOx Sensor Using Oxide Receptor 査読有り

    D. Koba,S. Takase,Y. Shimizu

    ECS Transactions   3 ( 10 )   163 - 171   2006年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Preparation and Anion Sensing Properties of Perovskite-Type Oxide Thick-Film via EPD Method 査読有り

    S. Takase,T. Inagaki,Y. Shimizu

    ECS Transactions   3 ( 9 )   211 - 219   2006年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Electrochemical Ceramic Device for Hydrogen-Phosphate Ion Sensor 査読有り

    Y. Shimizu,S. Takase,M. Yoshida

    Adv. Sci. Tech.   45   1792 - 1798   2006年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • A Pyrochlore-Type Oxide Electrocatalyst for DMFC 査読有り

    T. Otsubo,S. Takase,Y. Shimizu

    ECS Transactions   3 ( 1 )   263 - 273   2006年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • 金属薄膜電極を用いたリン酸イオンセンサの設計

    城戸崎 徹,高瀬聡子,清水陽一

    Chem. Sensors   22 ( Sup. B )   49 - 51   2006年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • インピーダンス検出型セラミックス系アニオンセンサ

    鈴木聡一郎,高瀬聡子,清水陽一

    Chem. Sensors   22 ( Sup. B )   46 - 48   2006年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • A NOx Sensor Using Solid Electrolyte Impedance Transducer and Perovskite-Type Oxide Receptor 査読有り

    Y. Shimizu,D. Koba,H. Saitoh,S. Takase

    ECS Transactions   1 ( 7 )   131 - 140   2006年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 環境汚染物質のセンシング

    島ノ江憲剛,清水陽一,定岡芳彦,寺岡靖剛

    環境管理 ( 未設定 )   42 ( 7 )   39   2006年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • Electrochemical Ceramic Device for Hydrogen-Phosphate Ion Sensor 査読有り

    清水 陽一

    Abst. of 11th International Ceramics Congress & 4th Forum on New Materials   J-1:1L01   86 - 86   2006年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Italy   Sicily   2006年06月04日  -  2006年06月09日

  • Solid-State SO<SUB>2</SUB> Sensor Using a Sodium-Ionic Conductor and a Metal-Sulfide Electrode 査読有り

    Y. Shimizu,M. Okimoto,and N. Souda

    Int. J. Appl. Ceram. Tech.   3 ( 3 )   193 - 199   2006年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌 代表的研究業績

  • 酸化物レセプタを用いた固体電解質インピーダンス検出型NOxセンサ

    木庭大輔,荒木友里,高瀬聡子,清水陽一

    Chem. Sensors   22 ( Sup. A )   58 - 60   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 酸化物系エレクトロクロミック薄膜素子よる環境イオンセンサ

    竹安智宏,高瀬聡子,清水陽一

    Chem. Sensors   22 ( Sup. A )   97 - 99   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • A Hydrogen-Phosphate Ion Sensor Using Solid Electrolyte Impedance Transducer and Perovskite-Type Oxide Receptor 査読有り

    M. Yoshida,N. B. Ibrahim,Y. L. Aung,S. Takase,Y. Shimizu

    Electrochemistry   74 ( 2 )   163 - 165   2006年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌 代表的研究業績

  • ナノ薄膜電極を用いた環境イオンセンサ

    清水陽一

    化学工業 ( 未設定 )   56 ( 11 )   858   2005年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • A NOx Sensor Using Solid Electrolyte Impedance Transducer and Perovskite-Type Oxide Receptor 査読有り

    Y. Shimizu,S. Takase,and D. Koba

    Abst. of 208th Meet. Of The Electrochemical Soc.   MA2005-02   1030 - 1030   2005年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    U.S.A.   Los Angeles   2005年10月16日  -  2005年10月21日

    主要論文集(会議)

  • セラミックス高機能性電極による新規センサデバイスの構築

    清水 陽一

    Chem. Sensors   21 ( Sup. B )   103 - 105   2005年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Bi-functional Electrocatalytic Properties of Pb-Ru-Based Pyrochlore-Type Oxide 査読有り

    T. Ozaki,S. Takase,Y. Shimizu

    ITE Lett.   6 ( 4 )   335 - 338   2005年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • セラミックス高機能性電極による新規センサデバイスの構築

    清水陽一

    Chem. Sensors ( 未設定 )   21 ( 2 )   24   2005年07月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • Solid-State SOx Sensor Based on NASICON and Metal Sulfide Electrode 査読有り

    Y. Shimizu,N. Souda,and M. Okimoto

    Degest of Technical Papers, the 13th Int. Conf. on Solid-State Sensors, Actuators, and Microsystems, Seoul, Transducers' 05, pp. 1923-1926 (2005).   1923 - 1926   2005年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Korea   Seoul   2005年06月05日  -  2005年06月09日

    主要論文集(会議)

  • 多成分系酸化物薄膜型エレクトロクロミック素子によるリン酸イオンセンサ

    竹安智宏,宮谷晃,大峰成人,高瀬聡子,清水陽一

    Chem. Sensors   21 ( Sup. A )   109 - 111   2005年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 固体電解質インピーダンストランスデューサと酸化物レセプタを用いたNOxセンサ

    木庭大輔,高瀬聡子,清水陽一

    Chem. Sensors   21 ( Sup. A )   49 - 51   2005年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Electrocatalytic Properties of Nickel-Based Thiospinels for PEFC 査読有り

    T. Ueda,Y. Shimizu

    ITE Letters   5 ( 5 )   454 - 458   2004年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Amperometric Sensor for Hydrogen-Phosphate Ion with Perovskite-type Oxide Thin-Film 査読有り

    Y. Shimizu,S. Takase,N. Higuchi,M. Kawasaki

    Electrochemical Society Proceedings Volume 2004-08, Chemical and Biological Sensors and Analytical Method IV   2004-08   232 - 237   2004年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    アメリカ   Honolulu   2004年10月03日  -  2004年10月10日

    主要論文集(会議)

  • Chemical Sensor Technology "Gas-,Ion- Sensor"

    清水陽一

    Monthly of Electrical Technology & Information ( 未設定 )   195 ( 7 )   111   2004年08月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:その他外国語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

  • Solid-State Hydrogen-Phosphate Ion Sensor Combined with Solid Electrolyte Impedance Transducer and Perovskite-Type Oxide Receptor 査読有り

    Youichi Shimizu,Mariko Yoshida

    Tech. Digest of the 10th Int. Meeting on Chemical Sensors,   138 - 139   2004年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    つくば市   2004年07月11日  -  2004年07月14日

    主要論文集(会議)

  • Sol-Gel Synthesis of Perovskite-Type Oxide Thin-Film with Acetylacetone-Modified Poly(Vinyl Alcohol)-Based Polymeric Precursor Method at Low Temperature for Chemical Sensor 査読有り

    T. Iseri,M. Kawasaki,S. Takase,Y. Shimizu

    ITE Letters.   5 ( 3 )   231 - 236   2004年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • センサ技術の基礎「ガス・イオンセンサ」

    清水陽一

    電気評論 ( 未設定 )   89 ( 5 )   56   2004年05月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • Sol-Gel Synthesis of Perovskite-Type Oxide Thin-Film with Metal Organic-Acid and Its Application to Amperometric Hydrogen-Phosphate Ion Sensor 査読有り

    K. Tsuchida,S. Takase,Y. Shimizu

    Sensors and Materials   16 ( 3 )   171 - 180   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Sol-Gel Processing and Electrocatalytic Properties of Metal Sulfides 査読有り

    Y. Shimizu,T. Yano,H. Suzuki,S. Kouno,and T. Izumi

    ITE Letters   4 ( 6 )   752 - 758   2003年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Sensing Properties of Solid Electrolyte SOx Sensor Using Metal-Sulfide Electrode 査読有り

    N. Souda,Y. Shimizu

    Journal of Materials Science   38 ( 21 )   4301 - 4305   2003年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Electrocatalytic Properties of Pyrochlore-Type Oxide in Acidic Electrolyte 査読有り

    Y. Shimizu,H. Suzuki,J. Tokunaga,T. Ozaki,S. Takase,K. Tsujimoto,Y. Uchida

    ITE Letters   4 ( 5 )   582 - 586   2003年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 電気泳動法による金属フタロシアニン系センサの作製とイオン応答特性

    中村一雄,高瀬聡子,清水陽一

    Chem. Sensors   19 ( B )   37 - 39   2003年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • ペロブスカイト型酸化物薄膜の湿式合成とリン酸水素イオンセンサへの応用

    樋口直樹,高瀬聡子,清水陽一

    Chem. Sensors   19 ( A )   121 - 123   2003年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Optoelectrochemical Hydrogen-Phosphate Ion Sensor Based on Electrochromism of Spinel-Type Oxide Thin-Film Electrode 査読有り

    Y. Shimizu,M. Shiotsuka

    Japanese Journal of Applied Physics   41 ( 10 )   6243 - 6246   2002年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • ペロブスカイト型酸化物系電極を用いた固体電解質センサのNOx検知特性

    高橋裕美,清水陽一

    Chem. Sensors   18 ( B )   130 - 132   2002年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 固体電解質デバイスを用いたリン酸水素イオンセンサ

    吉田麻里子,清水陽一

    Chem. Sensors   18 ( B )   16 - 18   2002年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Electrochromic Hydrogen-phosphate Ion Sensor Using Metal-Oxide Thin-Film Electrode 査読有り

    M. Shiotsuka,S. Takase,Y. Shimizu,and Y. Tanaka

    Inter. Symp. on New Wave of Ceramics for the 21st Century   2A-14I   286 - 287   2002年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Osaka   2002年01月  -  2002年01月

  • Pyrochlore-type Oxide as a Multi-Functional Electrocatalyst for PEMFC 査読有り

    J. Tokunaga,T. Yano,H. Suzuki,S. Takase,Y. Shimizu,K. Tsujimoto,Y. Uchida

    Inter. Symp. on New Wave of Ceramics for the 21st Century   2E-121   414 - 415   2002年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Osaka   2002年01月  -  2002年01月

  • Solid Electrolyte SOx Sensor Attached with Metal Sulfide Electrode 査読有り

    N. Souda,Y. Shimizu

    Proc. of The 5th East Asian Conf.on Chemical Sensors   179 - 181   2001年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    佐世保   2001年12月04日  -  2001年12月07日

  • Electrochromic Hydrogen-Phosphate Ion Sensor Using Metal-Oxide Thin-Film Electrode 査読有り

    M. Shiotsuka,S. Takase,Y. Shimizu

    Proc. of The 5th East Asian Conf.on Chemical Sensors   381 - 383   2001年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    佐世保   2001年12月04日  -  2001年12月07日

  • Amperometric Hydrogen-Phosphate Ion Sensor Using Perovskite-Type Oxide Thin-Film Electrode 査読有り

    S. Takase,K. Tsuchida,M. Kawasaki,Y. Shimizu

    Proc. of The 5th East Asian Conf.on Chemical Sensors   378 - 380   2001年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    佐世保   2001年12月04日  -  2001年12月07日

  • 「固体イオン導電体とその応用」 -ガスセンシングデバイスの応用

    三浦則雄,清水陽一

    マテリアルインテグレーション   14 ( 11 )   71 - 76   2001年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • A Solution Route to Synthesize Nickel Thiospinels 査読有り

    Y. Shimizu,T. Yano

    Chemistry Letters   2001 ( 10 )   1028 - 1029   2001年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Electrochromic Sensor for Hydrogen-Phosphate Ion with Spinel-Type Oxide Based Thin-Film Electrode 査読有り

    Y. Shimizu,M. Shiotuka,and S. Takase

    Electrochemical Society Proceedings Volume 2001-18, Chemical and Biological Sensors and Analytical Method II   2001-18   543 - 549   2001年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    アメリカ   San Francisco   2001年05月  -  2001年05月

  • ペロブスカイト型酸化物-カーボン電極を用いたアンペロメトリック過酸化水素センサ 査読有り

    高瀬聡子,石川文俊,清水陽一

    Electrochemistry   69 ( 4 )   272 - 275   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Electrocatalitic Properties of Pyrochlore-Type Oxide in Acidic Electrolyte 査読有り

    S. Takase,J. Tokunaga,T. Yano,H. Suzuki,Y. Shimizu,K. Tsujimoto,Y. Uchida

    Proc. of Intern. Fuel Cell Workshop 2001   130 - 133   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    甲府   2001年04月  -  2001年04月

  • ペロブスカイト型酸化物のプロセッシングとセンサデバイスへの応用

    清水 陽一

    Chem. Sensors   17 ( 1 )   2 - 11   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 有機金属薄膜系イオンセンシングデバイスの電解化学合成

    高瀬聡子,清水陽一

    Chem. Sensors   17 ( A )   73 - 75   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • パイロクロア型酸化物薄膜を用いたNOxセンサ

    清水陽一,中野裕弘,三浦則雄

    Chem. Sensors   17 ( A )   31 - 33   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Sol-Gel Processing of NASICON Thin-Film Using Aqueous Complex Precursor 査読有り

    清水 陽一

    Solid State Ionics   132 ( 1-2 )   143 - 143   2000年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • NASICON薄膜を用いたプレーナー型CO<sub>2</sub>センサ 査読有り

    清水 陽一

    電気学会E部門誌   120-E ( 10 )   488 - 488   2000年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Solid Electrolyte CO<sub>2</sub> Sensor Using NASICON and Perovskite-type Oxide Electrode 査読有り

    清水 陽一

    Sensors and Actuators B   64 ( 1-3 )   102 - 102   2000年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Electrochromic Phosphate-Ion Sensor Based on Nickel-Oxide Thin-Film Electrode 査読有り

    清水 陽一

    Japanese Journal of Applied Physics   39 ( 4B )   L384 - L384   2000年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Solid-State NOx Sensor Combined with NASICON and Pb-Ru-Based Pyrochlore-type Oxide Electrode 査読有り

    清水 陽一

    Sensors and Actuators B   65 ( 1-3 )   141 - 141   2000年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Perovskite-type Oxide Based Electrode : A New Sensor for Hydrogen-Phosphate Ion 査読有り

    清水 陽一

    Journal of the Electrochemical Society   147 ( 10 )   3931 - 3931   2000年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Amperometric Phosphate-Ion Sensor Using Perovskite-type Oxide-Based Electrode 査読有り

    Youichi Shimizu,Satoko Takase,Kouji Iseki,and Ayatoshi Ishikawa

    Electrochemical Society Proceedings Volume 99-23, Chemical Sensors IV   99-23   38 - 47   1999年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    アメリカ   1999年10月17日  -  1999年10月22日

  • Solid Electrolyte CO<SUB>2</SUB> Sensor Using Perovskite-type Oxide Electrode 査読有り

    Y. Shimizu,N. Yamashita

    Digest of Technical Papers, the 10th Int. Conf. on Solid-State Sensors and Actuators, Transducers' 99   1704 - 1705   1999年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    仙台   1999年06月07日  -  1999年06月10日

  • Optical Phosphate-Ion Sensor Based on Electrochromism of Metal-Oxide Thin-Film Electrode 査読有り

    清水 陽一

    The Transactions of The Institute of Electrical Engineers of Japan   119-E   285 - 285   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Solid Electrolyte NOx Sensor Attached with Pyrochlore-type Oxide Electrode 査読有り

    Y. Shimizu,H. Nishi,N. Yamashita

    Tech. Digest of the 7th Int. Meeting on Chemical Sensors   488 - 490   1998年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    中華人民共和国   Beijing   1998年07月27日  -  1998年07月30日

  • ペロブスカイト型酸化物系電極と固体高分子電解質を用いた過酸化水素センサ 査読有り

    清水 陽一

    電気学会E部門誌   118-E ( 1 )   53 - 53   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 安定化ジルコニアと酸化物電極を用いた積層厚膜型酸素センサ 査読有り

    清水 陽一

    電気学会E部門誌   118-E ( 2 )   174 - 174   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Surface Luminescence Patterning of Cu<sup>+</sup>-doped β"-Al<sub>2</sub>O<sub>3</sub> Single-Crystal Films 査読有り

    清水 陽一

    Solid State Ionics   110   69 - 69   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • An Opto-Electrochemical Phosphate-Ion Sensor Using Metal-Oxide Thin-Film Electrode 査読有り

    清水 陽一

    Solid State Ionics   113-115   241 - 241   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Solid Electrolyte NOx Sensor Using Pyrochlore-Type Oxide Electrode 査読有り

    清水 陽一

    Sensors and Actuators B   52   84 - 84   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    代表的研究業績

  • Sol-Gel Synthesis of Perovskite-type Lanthanum Manganite Thin-Film and Fine Powder Using Metal-Acetylacetonate and Polyvinel Alcohol 査読有り

    Y. Shimizu,T. Murata

    Journal of American Ceramic Society   80 ( 10 )   2702 - 2702   1997年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Sol-Gel Synthesis of NASICON-Discs from Aqueous Solution 査読有り

    清水 陽一

    Journal of Materials Chemistry   7 ( 8 )   1487 - 1490   1997年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Sensing Characteristics of Hydrogen Peroxide Sensor Using Carbon-based Electrode Loaded with Perovskite-type Oxide 査読有り

    清水 陽一

    Sensors and Actuators B   34 ( 1-3 )   493 - 498   1996年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Solid Electrolyte-Based NO<sub>x</sub> Sensor Using Auxiliary Phase of Metal Oxide 査読有り

    清水 陽一

    Chemistry Letters   1996 ( 2 )   117 - 117   1996年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    代表的研究業績

  • 固体電解質センサの評価法・測定例

    清水 陽一

    電気化学(Electrochemistry)   63 ( 9 )   794 - 798   1995年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Solid-state Potentiometric CO<SUB>2</SUB> Sensors Using Anion Conductor and Metal Carbonate 査読有り

    N. Miura,Y. Yan,M. Sato,S. Yao,S. Nonaka,Y. Shimizu,N. Yamazoe

    Sensors and Actuators B   24-25   1995年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Sensing Mechanism of ISFET-Based Hydrogen Sensor Using Proton-Conductive Thick-Film 査読有り

    N. Miura,T. Harada,N. Yoshida,Y. Shimizu,N. Yamazoe

    Sensors and Actuators B   24-25   499 - 503   1995年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Preparation of Sodium Ionic Conductor Based on Sol-Gel Method Using Aqueous Solution 査読有り

    清水 陽一

    Japanese Journal of Applied Physics   34 ( 7A )   L833 - L833   1995年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Bi-Sr-Ca-Cu-O系におけるゼーベック係数、酸素含量、及び超伝導特性の相関 査読有り

    三浦則雄、坂田郁晃、清水陽一、弟子丸雄一、山添 昇

    J. Ceramic Soc. Jpn.   103 ( 2 )   172 - 176   1995年02月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Tc Enhancement of Excess Sr-Doped Bi-2223 Oxides by Control of Oxygen Content 査読有り

    N. Miura,F. Sakata,Y. Shimizu,Y. Deshimaru,N. Yamazoe

    Physica C   235-240   479 - 480   1994年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 交互蒸着法による金属ー酸化バナジウム系薄膜の作製とそのエレクロトクロミズム 査読有り

    長瀬克己、清水陽一、三浦則雄、山添 昇

    J. Ceramic Soc. Jpn.   102 ( 6 )   571 - 577   1994年06月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Preparation of Gold-Dispersed Vanadium Oxide Thin Films by Alternate Spin-Coating Method for Electrochromic Application 査読有り

    清水 陽一

    Journal of Materials Chemistry   4 ( 10 )   1581 - 1581   1994年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Relationship between Oxygen Content and Seebeck Coefficient of Bi-based Superconducting Oxides 査読有り

    清水 陽一

    Physica C   235-240   481 - 481   1994年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Electrochromism of Gold-Vanadium Pentoxide Composite Thin Films Prepared by Alternating Thermal Deposition 査読有り

    清水 陽一

    Applied Physics Letters   64 ( 9 )   1059 - 1059   1994年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • New Auxiliary Sensing Materials for Solid Electrolyte NO<sub>2</sub> Sensors 査読有り

    清水 陽一

    Solid State Ionics   70 ( 71 )   572 - 572   1994年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 省電力型食塩電解セル用ガス拡散型酸素陰極材料の検討 査読有り

    兵頭健生、清水陽一、三浦則雄、山添 昇

    電気化学(Electrochemistry)   62 ( 2 )   158 - 164   1994年02月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Stabilized Zirconia Based CO<SUB>2</SUB> Sensors Combined with Carbonate Auxiliary Phase 査読有り

    N. Miura,Y. Yan,M. Sato,S. Yao,Y. Shimizu,N. Yamazoe

    Chem. Lett.   1994 ( 2 )   393 - 396   1994年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Influence of Oxygen on Detection of Nitrogen Oxides with Solid Electrolyte Sensor Using NaNO<SUB>3</SUB> 査読有り

    S. Yao,Y. Shimizu,N. Miura,N. Yamazoe

    Chemistry Letters   1993 ( 2 )   193 - 196   1993年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • ゾル-ゲル法によるバナジウム-チタン系酸化物薄膜の作製とそのエレクトロクロミック特性 査読有り

    清水 陽一

    日本セラミックス協会学術論文誌   101 ( 9 )   1032 - 1032   1993年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Characteristics and Sensing Mechanism of SOx Sensor Using Stabilized Zirconia and Metal Sulphate 査読有り

    清水 陽一

    Sensors and Actuators B   12   77 - 77   1993年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Development of high Performance Solid Electrolyte Sensors for NO and NO<sub>2</sub> 査読有り

    清水 陽一

    Sensors and Actuators B   13 ( 14 )   387 - 387   1993年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Solid Electrolyte Carbon Dioxide Sensor Using Sodium Ionic Conductor and Lithium Carbonate-Based Auxiliary Phase 査読有り

    清水 陽一

    Applied Physics A   57   25 - 25   1993年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Carbon Dioxide Sensor Using Combination of Fluoride Ion Conductor and Metal Carbonate 査読有り

    清水 陽一

    Chemistry Letters   1993 ( 11 )   1973 - 1973   1993年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Bi-functional Oxygen Electrode for Rechargeable Metal-Air Batteries 査読有り

    清水 陽一

    Progress in Batteries & Battery Materials   12   108 - 108   1993年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Gas Diffusion-Type Oxygen Electrode Using Perovskite-Type Oxides for Rechargeable Metal-Air Batteries 査読有り

    清水 陽一

    Denki Kagaku   61 ( 12 )   1458 - 1458   1993年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • High Performance Solid Electrolyte NO<sub>2</sub> Sensor Using Auxiliary Phase of Nitrite-Carbonate Mixture 査読有り

    S. Yao,Y. Shimizu,N. Miura,N. Yamazoe

    Denki Kagaku (Electrochemistry)   61 ( 7 )   903 - 904   1993年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Bi系酸化物超伝導体における酸素含量、変調構造および超伝導特性の相関 査読有り

    弟子丸雄一,清水陽一,三浦則雄,山添 昇,広井善二,坂東尚周

    日本化学会誌   1992 ( 9 )   938 - 942   1992年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Bi-functional Oxygen Electrode Using Large Surface Area Perovskite-type Oxide Catalyst for Rechargeable Metal-Air Batteries 査読有り

    Y. Shimizu,H. Matsuda,N. Miura,N. Yamazoe

    Chemistry Letters   1992 ( 6 )   1033 - 1036   1992年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Carbon Dioxide Sensor Using Sodium Ion Conductor and Binary Carbonate Auxiliary Electrode 査読有り

    清水 陽一

    Journal of the Electrochemical Society   139 ( 5 )   1384 - 1384   1992年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Electrochromic Properties of V<sub>2</sub>O<sub>5</sub> Thin Films Prepared by New Wet Process 査読有り

    清水 陽一

    Applied Physics Letters   60 ( 7 )   802 - 802   1992年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Electrochromic Properties of Spin-Coated V<sub>2</sub>O<sub>5</sub> Thin-Films 査読有り

    清水 陽一

    Solid State Ionics   53-56   490 - 490   1992年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Solid-State Sensor for Sulfur Oxides Based on Stabilized Zirconia and Metal Sulphate 査読有り

    Y. Yan,Y. Shimizu,N. Miura,N. Yamazoe

    Chemistry Letters   1992 ( 4 )   635 - 638   1992年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • High-performance Solid-electrolyte Carbon Dioxide Sensor with a Binary Carbonate Electrode 査読有り

    N. Miura,S. Yao,Y. Shimizu,N. Yamazoe

    Sensors and Actuators B   9   165 - 170   1992年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Use of Nitrite Auxiliary Electrode for Solid Electrolyte Sensor to Detect Nitrogen Oxides 査読有り

    S. Yao,Y. Shimizu,N. Miura and N. Yamazoe

    Chemistry Letters   1992 ( 4 )   587 - 590   1992年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Solid Electrolyte Carbon Dioxide Sensor Using Sodium-Ion Conductor and Li<SUB>2</SUB>CO<SUB>3</SUB>-BaCO<SUB>3</SUB> Electrode 査読有り

    S. Yao,Y. Shimizu,N. Miura,N. Yamazoe

    Japanese Journal of Applied Physics   31 ( 2B )   L197 - L199   1992年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Solid Electrolyte CO<SUB>2</SUB> Sensor Using NASICON and Li-based Binary Carbonate Electrode 査読有り

    S. Yao,S. Hosohara,Y. Shimizu,N. Miura,H. Futata,N. Yamazoe

    Chemistry Letters   1991 ( 11 )   2069 - 2072   1991年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Influence of Oxygen Content on the Superconductivity of Bi-Based Oxides Homologous to 2212 Phase 査読有り

    Y. Deshimaru,T. Otani,Y. Shimizu,N. Miura,N. Yamazoe

    Japanese Journal of Applied Physics   30 ( 10B )   L1798 - L1801   1991年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Bi系酸化物超伝導体(2212相)の酸素収脱着挙動と超伝導特性 査読有り

    弟子丸雄一、大谷哲也、清水陽一、三浦則雄、山添 昇

    日本セラミックス協会学術論文誌   99 ( 9 )   774 - 779   1991年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Solid Electrolyte NO<sub>2</sub> Sensors Fitted with Sodium Nitrate and/or Barium Nitrate Electrodes 査読有り

    Y. Shimizu,Y. Okamoto,S. Yao,N. Miura,and N. Yamazoe

    Denki Kagaku (Electrochemistry)   59 ( 6 )   465 - 472   1991年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    代表的研究業績

  • プロトン導電体(アンチモン酸)厚膜を用いた電流検出方式水素センサー 査読有り

    三浦則雄、原田達朗、清水陽一、山添 昇

    日本化学会誌   1991 ( 6 )   736 - 740   1991年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Relation between Oxygen Content and superconductivity in Bi-Sr-Ca-Cu-O System 査読有り

    N. Miura,Y. Deshimaru,T. Otani,Y. Shimizu,N. Yamazoe

    Physica C   185-189   779 - 780   1991年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Bi-Pb-Sr-Ca-Cu-O系高Tc相(2223相)の合成条件の検討 査読有り

    弟子丸雄一、大谷哲也、清水陽一、三浦則雄、山添 昇

    日本化学会誌   1990 ( 12 )   1329 - 1335   1990年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Use of Nitrite Auxiliary Electrode for Solid Electrolyte Sensor to Detect Nitrogen Oxides 査読有り

    S. Yao,Y. Shimizu,N. Miura and N. Yamazoe

    Chemistry Letters   1990 ( 12 )   2033 - 2036   1990年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    代表的研究業績

  • Effects of Oxygen Sorption-Desorption on Superconductivity of High-Tc Bi(Pb)-Sr-Ca-Cu-O 査読有り

    N. Miura,H. Suzuta,Y. Deshimaru,Y. Shimizu,H. Sakashita,and N. Yamazoe

    Mol. Cryst. Liq. Cryst.   184   89 - 193   1990年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 高表面積La<sub>1-x</sub>Ca<sub>x</sub>MO<sub>3</sub>(M=Co,Mn)触媒を用いたガス拡散型炭素電極の酸素還元特性と機構 査読有り

    清水 陽一

    日本化学会誌   1990 ( 12 )   1323 - 1323   1990年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Bi-functional Oxygen Electrode Using Large Surface Area La<sub>1-x</sub>Ca<sub>x</sub>CoO<sub>3</sub> for Rechargeable Metal-Air Battery 査読有り

    Y. Shimizu,K. Uemura,H. Matsuda,N. Miura,and N. Yamazoe

    Journal of the Electrochemical Society   137 ( 11 )   3430 - 3430   1990年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    代表的研究業績

  • New Preparation Process of V<sub>2</sub>O<sub>5</sub> Thin-Film Based on Spin-coating from Organic Vanadium Solution 査読有り

    清水 陽一

    Japanese Journal of Applied Physics   29 ( 9 )   L1708 - L1708   1990年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Cordless Solid-State Hydrogen Sensor Using Proton-Conductor Thick-Film 査読有り

    N. Miura,T. Harada,Y. Shimizu,and N. Yamazoe

    Sensors and Actuators B   1   125 - 129   1990年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    代表的研究業績

  • Use of Oxide Electrodes for Proton-Conductor Gas Sensor 査読有り

    N. Miura,K. Kanamaru,Y. Shimizu,and N. Yamazoe

    Solid State Ionics   40-41   452 - 455   1990年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Oxygen Sorption and Catalytic Properties of La<sub>1-x</sub>Sr<sub>x</sub>Co<sub>1-y</sub>Fe<sub>y</sub>O<sub>3</sub> Perovskite-Type Oxides 査読有り

    H.M. Zhang,Y. Shimizu,Y. Teraoka,N. Miura,and N. Yamazoe

    Journal of Catalysis   121 ( 2 )   432 - 440   1990年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    代表的研究業績

  • プロトン導電体厚膜を用いた常温作動型酸素センサ 査読有り

    三浦則雄、吉田宣昭、又吉直子、清水陽一、桑田茂樹、山添 昇

    日本セラミックス協会学術論文誌   97 ( 10 )   1300 - 1303   1989年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • CO and H<sub>2</sub> Sensing Properties of Proton-Conductor Sensor Using Pt-Loaded Oxide 査読有り

    N. Miura,K. Kanamaru,Y. Shimizu,and N. Yamazoe

    Chemistry Letters   1989 ( 7 )   1103 - 1106   1989年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Oxygen Adsorption-Desorption Behavior and Superconducting Properties of High Tc Bi(Pb)-Sr-Ca-Cu-O 査読有り

    N. Miura,H. Suzuta,Y. Deshimaru,Y. Shimizu,H. Sakashita,and N. Yamazoe

    Japanese Journal of Applied Physics   28 ( 7 )   L1112 - L1114   1989年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • High Performance Gas-Diffusion Electrode Using Large Surface-Area Perovskite Oxide for Zinc-Air Battery 査読有り

    N. Yamazoe,N. Miura,Y. Shimizu,K. Uemura

    Progress in Batteries and Solar Cells   8   276 - 279   1989年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 高表面積ペロブスカイト型酸化物を用いた酸素還元用ガス拡散電極 査読有り

    清水陽一,三浦則雄,山添 昇

    日本化学会誌   1988 ( 8 )   1501 - 1503   1988年08月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Gas-phase Electrolysis of Hydrobromic Acid Using PTFE-bonded Carbon Electrode 査読有り

    Youichi Shimizu,Norio Miura,and Noboru Yamazoe

    Int. J. Hydrogen Energy   13 ( 6 )   345 - 349   1988年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Gas-Diffusion Electrodes for Oxygen Reduction Loaded with Large Surface Area La<sub>1-x</sub>Ca<sub>x</sub>MO<sub>3</sub> (M=Co, Mn) 査読有り

    清水 陽一

    Chemistry Letters   1988 ( 12 )   1979 - 1979   1988年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • ガス拡散電極を用いた臭化水素の気相電解 査読有り

    清水陽一,三浦則雄,山添 昇

    日本化学会誌   1987 ( 8 )   1513 - 1517   1987年08月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 遷移金属窒化物触媒を用いたガス拡散型酸素電極 査読有り

    三浦則雄,堀内 甫,清水陽一,山添 昇

    日本化学会誌   1987 ( 4 )   617 - 622   1987年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • ランタン系ペロブスカイト型酸化物触媒を用いたガス拡散型酸素電極 査読有り

    三浦則雄,清水陽一,山添 昇

    日本化学会誌   1986 ( 6 )   751 - 755   1986年06月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • セラミックス系電極触媒の新しい展開

    清水 陽一

    化学と工業   48 ( 9 )   1085 - 1085   1985年09月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • ランタン系ペロブスカイト型酸化物上での酸素のカソード還元機構 査読有り

    三浦則雄,清水陽一,山添 昇,清山哲郎

    日本化学会誌   1985 ( 4 )   644 - 650   1985年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

▼全件表示

著書

  • 化学センサ巻頭言:化学センサ誌30年―デジタル時代のアナログの良さ―

    清水陽一(単著)

    化学センサ研究会  2019年12月 

     詳細を見る

    総ページ数:1   担当ページ:125   記述言語:日本語

  • Anion-Exchange Membrane Fuel Cells, Oxide-Based Catalysts, Encyclopedia of Applied Electrochemistry

    Youichi Shimizu(単著)

    Springer Science+Business Media New York   2014年07月  ( ISBN:978-1-4419-6995-8

     詳細を見る

    記述言語:英語

  • 電気化学便覧第6版

    清水陽一(単著 ,  範囲: イオンセンシングの新展開, 18.3.3 pp.697-698)

    丸善  2013年01月  ( ISBN:978-4-621-08413-7

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • 九工大 世界トップ技術、Vol.3

    清水陽一, 高瀬聡子(共著 ,  範囲: Vol.3, 98-109 (2012))

    西日本新聞社  2012年03月  ( ISBN:978-4-8167-0844-2

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    機能性ナノセラミックスの低エネルギーエコフィッティング調製プロセス

  • 「EV/HEV用 電池各種の要求特性と最新技術および周辺機器・給電システムの開発」

    清水陽一(単著 ,  範囲: 第6章第2節, "金属-空気二次電池 のEV/HEV用途に向けた可能性と課題")

    株式会社 情報機構  2011年06月  ( ISBN:978-4-9040-8081-8

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • 触媒調製ハンドブック

    清水陽一(単著 ,  範囲: 第6編燃料電池触媒, 第2章 PEMFC-費貴金属電極6節 パイロクロア型酸化物の合成, )

    NTS  2011年04月  ( ISBN:978-4-8604-3377-2

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • 「金属空気2次電池の研究開発と最新技術」

    清水陽一(単著 ,  範囲: 第9章 「金属・空気水系電池の空気極触媒」)

    技術教育出版  2011年04月  ( ISBN:978-4-9078-3722-8

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • 理工系 化学実験 -基礎と応用-(第3版)

    坂田一矩,吉永鐵大郎,柘植顕彦,清水陽一,横野照尚,愛甲博美,佐藤幸子,荒木孝司(共著)

    東京教学社  2009年09月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • 高性能蓄電池 ―設計基礎研究から開発・評価まで―

    清水陽一(単著 ,  範囲: 金属空気電池用電極材料の開発と課題)

    NTS  2009年09月  ( ISBN:978-4-8604-3263-8

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • 先進化学センサ-ガス・バイオ・イオンセンシングの最新技術-

    清水陽一(単著 ,  範囲: 第2章 固体電解質を用いたガスセンサ 第3節 NASICONを用いたガスセンサ)

    (株)ティーアイシー   2008年06月  ( ISBN:978-4-9248-9070-1

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • 薄膜ハンドブック(第2版)

    清水陽一(分担執筆)(単著 ,  範囲: 第7章センサーデバイス, 7・3節「ガス・においセンサ」)

    オーム社  2008年03月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    p. 930-932

  • 理工系 化学実験 -基礎と応用-(第2版)

    坂田一矩、吉永鐵大郎、柘植顕彦、清水陽一、横野照尚、愛甲博美、荒木孝司(共著)

    東京教学社  2007年04月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • イオン伝導性材料の設計・合成とその応用<増刷改訂版>ーイオン伝導性固体、イオン性液体ー

    佐藤峰夫,吉門進三,日比野高士,野村勝裕,今中信人,江口浩一,高島正之,青野宏通,小俣孝久,勇崎 彩,中山 享,滝田祐作,新原晧一,辰巳砂昌弘,大野弘幸,萩原理加,北爪智哉,清水陽一,他 (共著 ,  範囲: 第3章 広がる応用 第2節 ガスセンシングデバイスへの応用)

    TIC出版  2007年02月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • 理工系化学実験-基礎と応用-(初版・学内版)

    坂田一矩、吉永鐵大郎、柘植顕彦、清水陽一、荒木孝司(共著)

    (株)東京教学社  1999年04月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • アドバンストセンサハンドブック -第4章バイオ・化学センシング、4.6環境センシング-

    山添 昇,清水陽一(共著)

    培風館  1994年05月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • 分析便覧(改討四版) 3.2 ガスセンサ-

    山添 昇,清水陽一(共著)

    日本分析化学会編、丸善  1991年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

▼全件表示

口頭発表・ポスター発表等

  • Solid-electrolyte Impedancemetric CO2 Sensor Attached with Zeolite Receptor 招待有り

    Youichi Shimizu, Shin Nagasako, and Satoko Takase

    The 14th Asian Conference on Chemical Sensors  2023年11月  Organizing Committe of The 14th Asian Conference on Chemical Sensors

     詳細を見る

    開催期間: 2023年11月20日 - 2023年11月23日   記述言語:英語   開催地:University of Santo Tomas, Manila, Philippines   国名:フィリピン共和国  

  • Design of Solid-Electrolyte Imperancemetric Gas Sensor Attached with Zeolite Receptor 招待有り

    Youichi Shimizu

    The 37 th International Korea- Japan Seminar on Ceramics  2023年11月  The Korean Ceramics Society

     詳細を見る

    開催期間: 2023年11月15日 - 2023年11月17日   記述言語:英語   開催地:Gonjiam Resort, Gwangju, Gyeonggi-do, Korea   国名:大韓民国  

  • 厚付型高炉スラグ混合セメント系防食材のかぶりコンクリートを必要としない鉄筋腐食抑制工への適用検討

    天野佳絵、箱島きらら、青野 守、大津留 玲、合田寛基、清水 陽一

    令和5年度 土木学会全国大会第78回年次学術講演会  2023年09月  土木学会

     詳細を見る

    開催期間: 2023年09月11日 - 2023年09月15日   記述言語:英語   開催地:広島大学  

  • 金属錯体と複合した酸化物触媒を用いた電気化学的炭酸ガス還元

    丸山 廉, 高瀬聡子, 清水陽一

    2023年電気化学秋季大会  2023年09月  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2023年09月11日 - 2023年09月12日   記述言語:日本語   開催地:九州大学伊都キャンパス   国名:日本国  

  • マンガン系複合酸化物の合成と酸素電極触媒特性

    北原佳奈, 高瀬聡子, 清水陽一

    2023年電気化学秋季大会  2023年09月  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2023年09月11日 - 2023年09月12日   記述言語:日本語   開催地:九州大学伊都キャンパス   国名:日本国  

  • イオン交換ゼオライトをレセプターとする固体電解質ガスセンサ

    永迫 心, 高瀬聡子, 清水陽一

    2023年電気化学秋季大会  2023年09月  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2023年09月11日 - 2023年09月12日   記述言語:日本語   開催地:九州大学伊都キャンパス   国名:日本国  

  • 金属酸化物/窒素ドープ還元型酸化グラフェン複合電極を用いたガス拡散電極による電気化学的CO2還元

    渡瀬祐哉, 田野佑磨, 高瀬聡子, 猪股雄介, ArmandoQuitain, 清水陽一, 木田徹也

    第60回化学関連支部合同九州大会  2023年07月  化学関連支部

     詳細を見る

    開催期間: 2023年07月01日   記述言語:日本語   開催地:北九州国際会議場   国名:日本国  

  • ゼオライトを用いた固体電解質インピーダンス型COセンサ

    永迫 心、高瀬聡子、清水陽一

    第60回化学関連支部合同九州大会  2023年07月  化学関連支部

     詳細を見る

    開催期間: 2023年07月01日   記述言語:日本語   開催地:北九州国際会議場   国名:日本国  

  • 高ナトリウムイオン導電性シリケートの構築

    光畑宙翔、高瀬聡子、清水陽一

    第60回化学関連支部合同九州大会  2023年07月  化学関連支部

     詳細を見る

    開催期間: 2023年07月01日   記述言語:日本語   開催地:北九州国際会議場   国名:日本国  

  • 複合金属炭化物系触媒の合成と酸素電極特性

    柳本一耀、高瀬聡子、清水陽一

    第60回化学関連支部合同九州大会  2023年07月  化学関連支部

     詳細を見る

    開催期間: 2023年07月01日   記述言語:日本語   開催地:北九州国際会議場   国名:日本国  

  • Sm系ペロブスカイト型酸化物を用いた亜硝酸イオンセンサ

    堤 郁弥、高瀬聡子、清水陽一

    第60回化学関連支部合同九州大会  2023年07月  化学関連支部

     詳細を見る

    開催期間: 2023年07月01日   記述言語:日本語   開催地:北九州国際会議場   国名:日本国  

  • Design and development of novel environmental-ion sensors 招待有り

    Youichi Shimizu

    International Conference on Smart Sensors 2023  2023年06月  Association of Chemical Sensors in Taiwan; The Nano-Technology and Micro-System Association

     詳細を見る

    開催期間: 2023年06月19日 - 2023年06月20日   記述言語:英語   開催地:Queena Plaza Hotel, Tainan   国名:台湾  

  • 複合系フタロシアニン触媒の調製とアルカリ溶液中での酸素還元特性

    加美川裕貴、高瀬聡子、清水陽一

    電気化学会第90回大会  2023年03月  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2023年03月27日 - 2023年03月29日   記述言語:日本語   開催地:仙台  

  • ゼオライトを用いた固体電解質インピーダンス型ガスセンサ

    永迫 心、高瀬聡子、清水陽一

    電気化学会第90回大会  2023年03月  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2023年03月27日 - 2023年03月29日   記述言語:日本語   開催地:仙台  

  • 金属錯体/酸化物系複合触媒を用いた電気化学的炭酸ガス還元

    丸山 廉、高瀬聡子、清水陽一

    電気化学会第90回大会  2023年03月  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2023年03月27日 - 2023年03月29日   記述言語:日本語   開催地:仙台  

  • マンガン系複合酸化物の湿式合成と酸素電極触媒特性

    北原佳奈、高瀬聡子、清水陽一

    電気化学会第90回大会  2023年03月  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2023年03月27日 - 2023年03月29日   記述言語:日本語   開催地:仙台  

  • ガス拡散電極を用いる炭酸ガスの電解還元システムの構築

    清水陽一, 高瀬聡子, 猪股雄介, 木田徹也

    International Symposium of the Institute of Industrial Nanomaterials (IS-IINa2023)   2023年03月  熊本大学

     詳細を見る

    開催期間: 2023年03月07日   記述言語:日本語   開催地:熊本大学  

  • Bi系パイロクロア型酸化物の湿式合成と酸性溶液中での酸素電極触媒特性

    岡﨑 大樹, 田中 芳典, ⾼瀬 聡⼦,清⽔ 陽⼀

    第61回セラミックス基礎科学討論会  2023年01月  日本セラミックス協会基礎科学部会

     詳細を見る

    開催期間: 2023年01月06日 - 2023年01月07日   記述言語:日本語   開催地:岡山  

  • 複合金属酸化物触媒の電気化学的炭酸ガス還元特性

    朝永 伊織, 石橋 直樹, ⾼瀬 聡⼦,清⽔ 陽⼀

    第61回セラミックス基礎科学討論会  2023年01月  日本セラミックス協会基礎科学部会

     詳細を見る

    開催期間: 2023年01月06日 - 2023年01月07日   記述言語:日本語   開催地:岡山  

  • コロイド法で作製した金属複合マンガン酸化物ナノシート触媒の酸素還元特性

    山本 恭寛,, ⾼瀬 聡⼦,清⽔ 陽⼀

    第61回セラミックス基礎科学討論会  2023年01月  日本セラミックス協会基礎科学部会

     詳細を見る

    開催期間: 2023年01月06日 - 2023年01月07日   記述言語:日本語   開催地:岡山  

  • Naイオン導電体を用いたインピーダンス型ガスセンサ

    永迫 心 、福島悠太、高瀬聡子、清水陽一

    2022年度日本セラミックス協会九州支部秋季研究発表会  日本セラミックス協会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2022年11月13日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • マンガン系複合酸化物触媒の合成と酸素電極への応用

    北原佳奈、高瀬聡子、清水陽一

    2022年度日本セラミックス協会九州支部秋季研究発表会  日本セラミックス協会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2022年11月13日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • フタロシアニン系電荷移動錯体触媒の調製と酸素還元特性

    加美川裕貴、高瀬聡子、清水陽一

    第63回電池討論会  電気化学会電池技術委員会

     詳細を見る

    開催期間: 2022年11月08日 - 2022年11月10日   記述言語:日本語   開催地:福岡国際会議場  

  • 複合金属酸化物系ナノシート触媒を用いた酸素電極特性

    山本恭寛, 高瀬聡子, 清水陽一

    2022年電気化学秋季大会  2022年09月  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2022年09月08日 - 2022年09月09日   記述言語:日本語   開催地:横浜、神奈川大学みなとみらいキャンパス   国名:日本国  

  • パイロクロア型酸化物を用いた酸性電解質用水電解電極触媒の設計

    岡﨑大樹, 高瀬聡子, 清水陽一

    2022年電気化学秋季大会  2022年09月  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2022年09月08日 - 2022年09月09日   記述言語:日本語   開催地:横浜、神奈川大学みなとみらいキャンパス   国名:日本国  

  • 金属錯体結晶の水分解電極触媒特性

    JEON INHA, 高瀬聡子, 清水陽一

    2022年電気化学秋季大会  2022年09月  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2022年09月08日 - 2022年09月09日   記述言語:日本語   開催地:横浜、神奈川大学みなとみらいキャンパス   国名:日本国  

  • マンガン系複合酸化物の酸素電極触媒特性

    北原佳奈、高瀬聡子、清水陽一

    第59回化学関連支部合同九州大会  2022年07月  化学関連支部

     詳細を見る

    開催期間: 2022年07月02日   記述言語:日本語   開催地:北九州国際会議場   国名:日本国  

  • ガス拡散型酸素電極への高分散金属錯体触媒担持法

    加美川裕貴、高瀬聡子、清水陽一

    第59回化学関連支部合同九州大会  2022年07月  化学関連支部

     詳細を見る

    開催期間: 2022年07月02日   記述言語:日本語   開催地:北九州国際会議場   国名:日本国  

  • 金属錯体と複合した酸化物電極触媒を用いた炭酸ガス還元

    丸山 廉、高瀬 聡子、清水 陽一

    第59回化学関連支部合同九州大会  2022年07月  化学関連支部

     詳細を見る

    開催期間: 2022年07月02日   記述言語:日本語   開催地:北九州国際会議場   国名:日本国  

  • イオン伝導体とセンサ

    清水陽一

    日本セラミックス協会第55回基礎科学部会セミナー  2022年07月  日本セラミックス協会基礎科学部会

     詳細を見る

    開催期間: 2022年07月01日 - 2022年07月02日   記述言語:日本語   開催地:蒲郡・ホテル竹島、オンサイト   国名:日本国  

  • Na5DySi4O12系固体電解質の合成と一部置換効果

    高瀬聡子、中山 敦、寺田光希、清水陽一

    第38回希土類討論会  2022年05月  希土類討論会

     詳細を見る

    開催期間: 2022年05月11日 - 2022年05月12日   記述言語:日本語   開催地:熊本市国際交流会館、オンサイト   国名:日本国  

  • 複合化マンガン酸化物ナノシートの湿式合成と酸素電極触媒特性

    山本恭寛、高瀬聡子、清水陽一

    電気化学会第89回大会  2022年03月  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2022年03月15日 - 2022年03月17日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • Bi-Ru系パイロクロア型酸化物電極触媒の水電解特性

    岡﨑大樹、高瀬聡子、清水陽一

    電気化学会第89回大会  2022年03月  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2022年03月15日 - 2022年03月17日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • 複合金属フタロシアニン系触媒の水分解特性

    全 寅夏、高瀬聡子、清水陽一

    電気化学会第89回大会  2022年03月  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2022年03月15日 - 2022年03月17日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • Design of Environmental-Ion Sensor Device

    Youichi Shimizu

    4th Kyutech-OUT Symposium on Chemistry 2022  2022年03月  Department of Allied Chemistry, Kyushu Institute of Technology

     詳細を見る

    開催期間: 2022年03月10日 - 2022年03月11日   記述言語:英語   開催地:Remote  

  • Bi-based Pyrochlore-type Oxide Catalysts for Water Electrocatalysis in Acidic Medium

    Daiki Okazaki, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    4th Kyutech-OUT Symposium on Chemistry 2022  2022年03月  Department of Allied Chemistry, Kyushu Institute of Technology

     詳細を見る

    開催期間: 2022年03月10日 - 2022年03月11日   記述言語:英語   開催地:Remote  

  • Solid-Electrolyte Impedancemetric Gas Sensor Attached with Hydro-Sodalite Receptor 招待有り

    Youichi Shimizu

    Joint Seminar on Chemistry with Malaysian Cooperation Universities and Kyutech 2022  2022年01月  Department of Allied Chemistry, Kyushu Institute of Technology

     詳細を見る

    開催期間: 2022年01月26日 - 2022年01月27日   記述言語:英語   開催地:Remote  

  • Tungsten based Transition metal carbide as Bifunctional Oxygen Electrocatalys

    Wada Masashi, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    Joint Seminar on Chemistry with Malaysian Cooperation Universities and Kyutech 2022  2022年01月  Department of Allied Chemistry, Kyushu Institute of Technology

     詳細を見る

    開催期間: 2022年01月26日 - 2022年01月27日   記述言語:英語   開催地:Remote  

  • Wet-Chemical Synthesis and Partial Substitution Effect Of Li4Zn(PO4)2-Based Lithium-Ion Conducting Solid Electrolyte

    Kuga Takaaki, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    Joint Seminar on Chemistry with Malaysian Cooperation Universities and Kyutech 2022  2022年01月  Department of Allied Chemistry, Kyushu Institute of Technology

     詳細を見る

    開催期間: 2022年01月26日 - 2022年01月27日   記述言語:英語   開催地:Remote  

  • Properties of Metal-Phthalocyanine Based Mixed Catalysts in Acidic Media

    Yoshihiro Sakuno, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    Joint Seminar on Chemistry with Malaysian Cooperation Universities and Kyutech 2022  2022年01月  Department of Allied Chemistry, Kyushu Institute of Technology

     詳細を見る

    開催期間: 2022年01月26日 - 2022年01月27日   記述言語:英語   開催地:Remote  

  • Carbon Dioxide Reduction Reaction Properties of Bi-Sn Based Oxide Receptor

    Naoki Ishibashi, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    Joint Seminar on Chemistry with Malaysian Cooperation Universities and Kyutech 2022  2022年01月  Department of Allied Chemistry, Kyushu Institute of Technology

     詳細を見る

    開催期間: 2022年01月26日 - 2022年01月27日   記述言語:英語   開催地:Remote  

  • Li4Zn(PO4)2系リチウムイオン導電体の湿式合成と一部置換効果

    久我 崇朗, ⾼瀬 聡⼦,清⽔ 陽⼀

    第60回セラミックス基礎科学討論会  2022年01月  日本セラミックス協会基礎科学部会

     詳細を見る

    開催期間: 2022年01月08日 - 2022年01月09日   記述言語:日本語   開催地:熊本  

  • Sn系複合酸化物を用いた電気化学的炭酸ガス還元特性

    石橋 直樹, ⾼瀬 聡⼦,清⽔ 陽⼀

    第60回セラミックス基礎科学討論会  2022年01月  日本セラミックス協会基礎科学部会

     詳細を見る

    開催期間: 2022年01月08日 - 2022年01月09日   記述言語:日本語   開催地:熊本  

  • Synthesis of Bi-based Pyrochlore-type Oxide Catalysts for Water Electrocatalysis in Acidic Medium

    Daiki Okazaki, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    The 2nd Japan and Korea Joint Meeting on Research Development of Chemistry  Kyutech

     詳細を見る

    開催期間: 2021年12月09日 - 2021年12月10日   記述言語:英語   開催地:オンライン  

  • Carbon Dioxide Reduction Reaction using Pyrochlore Type Oxide Electrocatalyst

    Naoki Ishibashi, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    9 th International Symposium on Applied Engineering and Sciences (SAES2021)   UPM/Kyutech

     詳細を見る

    開催期間: 2021年12月05日 - 2021年12月08日   記述言語:英語   開催地:オンライン  

  • Electrocatalytic Properties of Metal-Complex Crystals for Oxygen Reduction in Acidic Condition

    Yoshihiro Sakuno, Satoko Takase ,Youichi Shimizu

    9 th International Symposium on Applied Engineering and Sciences (SAES2021)   UPM/Kyutech

     詳細を見る

    開催期間: 2021年12月05日 - 2021年12月08日   記述言語:英語   開催地:オンライン  

  • Wet-Chemical Synthesis of Trivalent-Cation Doped Li4Zn(PO4)2 Lithium-Ion Conducting Solid Electrolyte

    Takaaki Kuga, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    9 th International Symposium on Applied Engineering and Sciences (SAES2021)   UPM/Kyutech

     詳細を見る

    開催期間: 2021年12月05日 - 2021年12月08日   記述言語:英語   開催地:オンライン  

  • Cobalt-Tungsten Carbide as a Bifunctional Oxygen Electrocatalyst

    Masashi Wada, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    9 th International Symposium on Applied Engineering and Sciences (SAES2021)   UPM/Kyutech

     詳細を見る

    開催期間: 2021年12月05日 - 2021年12月08日   記述言語:英語   開催地:オンライン  

  • 金属フタロシアニン系電荷移動錯体の酸素還元特性

    作野芳洸、高瀬聡子、清水陽一

    第62回電池討論会  電気化学会電池技術委員会

     詳細を見る

    開催期間: 2021年11月30日 - 2021年12月02日   記述言語:日本語   開催地:パシフィコ横浜ノース  

  • 二元酸素電極触媒としての複合金属炭化物

    和田匡司、高瀬聡子、清水陽一

    第62回電池討論会  電気化学会電池技術委員会

     詳細を見る

    開催期間: 2021年11月30日 - 2021年12月02日   記述言語:日本語   開催地:パシフィコ横浜ノース  

  • マンガン酸化物系ナノシートの湿式合成と酸素電極触媒特性

    久我崇朗、高瀬聡子、清水陽一

    2021年度日本セラミックス協会九州支部秋季研究発表会  日本セラミックス協会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2021年11月13日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • Li4Zn(PO4)2系リチウムイオン導電体の湿式合成と高性能化

    久我崇朗、高瀬聡子、清水陽一

    2021年度日本セラミックス協会九州支部秋季研究発表会  日本セラミックス協会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2021年11月13日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • Bi系パイロクロア型酸化物の湿式合成と炭酸ガス還元触媒への応用

    石橋直樹、高瀬聡子、清水陽一

    2021年度日本セラミックス協会九州支部秋季研究発表会  日本セラミックス協会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2021年11月13日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • タングステン系複合炭化物の酸素電極触媒特性

    和田匡司、高瀬聡子、清水陽一

    電気化学会九州支部・トーク・シャワー・イン九州2021  電気化学会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2021年09月13日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • 鉄フタロシアニン複合系触媒の酸性中での酸素還元特性

    作野芳洸、高瀬聡子、清水陽一

    電気化学会九州支部・トーク・シャワー・イン九州2021  電気化学会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2021年09月13日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

    優秀研究発表賞受賞

  • 複合マンガン酸化物ナノシート系触媒の酸素還元特性

    山本恭寛、高瀬聡子、清水陽一

    第58回化学関連支部合同九州大会  化学関連支部

     詳細を見る

    開催期間: 2021年07月03日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

    優秀研究発表賞

  • Bi系パイロクロア型酸化物の酸性中での酸素電極特性

    岡﨑大樹、高瀬聡子、清水陽一

    第58回化学関連支部合同九州大会  化学関連支部

     詳細を見る

    開催期間: 2021年07月03日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • Solid Electrolyte Impedancemetric Gas Sensor Attached with Hydro-Sodalite Receptor 招待有り

    Youichi Shimizu, Masaya Yumiba, Satoko Takase, and Jeong-Hwan Song

    The 8th International Congress on Ceramics (ICC8)   2021年04月  The International Congress on Ceramics

     詳細を見る

    開催期間: 2021年04月25日 - 2021年04月30日   記述言語:英語   開催地:Remote, Busan, Korea (hybrid)   国名:大韓民国  

  • Li4Zn(PO4)2系リチウムイオン導電体の湿式合成と部分置換効果

    久我 崇朗, 高瀬 聡子, 清水 陽一

    日本セラミックス協会2021年年会  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催期間: 2021年03月23日 - 2021年03月25日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • Bi系パイロクロア型酸化物触媒の電気化学的炭酸ガス還元特性

    石橋直樹、高瀬聡子、清水陽一

    電気化学会第88回大会  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2021年03月22日 - 2021年03月24日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • 二元機能酸素電極触媒としてのW系複合金属炭化物

    和田匡司、高瀬聡子、清水陽一

    電気化学会第88回大会  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2021年03月22日 - 2021年03月24日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • 複合型鉄フタロシアニン系触媒の酸性電解質中での酸素還元特性

    作野芳洸、高瀬聡子、清水陽一

    電気化学会第88回大会  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2021年03月22日 - 2021年03月24日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

    (優秀研究発表賞)

  • 固体電解質の湿式合成における水溶液マイクロ波処理の効果

    髙瀨聡子、寺田晃希、平尾豊輝、市吉航、清水陽一

    日本セラミックス協会第59回基礎科学討論会  日本セラミックス協会基礎科学部会

     詳細を見る

    開催期間: 2021年01月07日 - 2021年01月08日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • Improvement of lithium-ion conductivity of Li1.5Al0.5Ge1.5(PO4)3 system synthesized by wet-chemical method

    Wataru Ichiyoshi, Satoko Takase and Youichi Shimizu

    8th International Symposium on Applied Engineering and Sciences (SAES2020) Virtual Conference  Kyutech/UPM

     詳細を見る

    開催期間: 2020年12月12日 - 2020年12月19日   記述言語:英語   開催地:オンライン  

  • Oxygen Electrocatalytic Properties of Mixed Metal Phthalocyanines in Alkaline Electrolyte

    Yuya Komori, Satoko Takase and Youichi Shimizu

    8th International Symposium on Applied Engineering and Sciences (SAES2020) Virtual Conference  Kyutech/UPM

     詳細を見る

    開催期間: 2020年12月12日 - 2020年12月19日   記述言語:英語   開催地:オンライン  

  • Li-Zn-P-O系リチウムイオン導電体の設計

    久我崇朗、高瀬聡子、清水陽一

    2020年日本化学会九州支部秋期研究発表会  日本化学会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2020年11月28日 - 2020年11月29日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • 金属フタロシアニン系触媒の酸性電解質中での酸素還元特性

    作野芳洸,高瀬聡子,清水陽一

    2020年日本化学会九州支部秋期研究発表会  日本化学会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2020年11月28日 - 2020年11月29日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • 複合金属炭化物の二元機能酸素電極触媒特性

    和田匡司、高瀬聡子、清水陽一

    2020年日本化学会九州支部秋期研究発表会  日本化学会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2020年11月28日 - 2020年11月29日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • 湿式合成法によるNASICON型リチウムイオン導電体の高性能化

    市吉航、髙瀨聡子、清水陽一

    日本セラミックス協会九州支部2020年度秋季研究発表会  日本セラミックス協会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2020年11月14日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • 銅系複合酸化物を用いたCOセンサ

    谷岡克彦、髙瀨聡子、清水陽一

    日本セラミックス協会九州支部2020年度秋季研究発表会  日本セラミックス協会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2020年11月14日   記述言語:日本語   開催地:オンライン  

  • 複合金属酸化物ナノシートコロイドを用いた酸素電極

    高瀬 聡子,中村 亮太,清水 陽一

    日本セラミックス協会-第33回秋季シンポジウム  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催期間: 2020年09月02日 - 2020年09月04日   記述言語:日本語   開催地:Website  

  • ペロブスカイト型酸化物担持電極の亜硝酸イオン応答特性

    森山実加子、高瀬聡子、清水陽一

    第67回化学センサ研究発表会  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2020年03月17日 - 2020年03月19日   記述言語:日本語   開催地:名工大  

  • ゼオライトを⽤いた固体電解質インピーダンス型NOxセンサ

    ⾦ 泳完, 福島 悠太, ⾼瀬 聡⼦,清⽔ 陽⼀

    第58回セラミックス基礎科学討論会  日本セラミックス協会基礎科学部会

     詳細を見る

    開催期間: 2020年01月09日 - 2020年01月10日   記述言語:日本語   開催地:ウインク愛知  

  • マイクロ波を⽤いたNa5DySi4O12の湿式合成と⼀部置換効果

    寺⽥ 光希, 中島 ⼀明, ⾼瀬 聡⼦,清⽔ 陽⼀

    第58回セラミックス基礎科学討論会  日本セラミックス協会基礎科学部会

     詳細を見る

    開催期間: 2020年01月09日 - 2020年01月10日   記述言語:日本語   開催地:ウインク愛知  

  • Amperometric Nitrite-Ion Sensing Properties of Perovskite-Type Oxide Based Thick-Film Electrod 招待有り

    Mikako Moriyama, Yasunari Shinoda, Haruna Shimoji, Satoko Takase, Norahim Ibrahim, Youichi Shimizu

    Materials Research Meeting 2019  Materials Research Society of Japan

     詳細を見る

    開催期間: 2019年12月10日 - 2019年12月14日   記述言語:英語   開催地:Yokohama  

  • 複合金属フタロシアニン錯体の酸素還元触媒特性

    髙瀨聡子,安藤寿美,清水陽一

    第60回電池討論会  電池技術委員会

     詳細を見る

    開催期間: 2019年11月13日 - 2019年11月15日   記述言語:日本語   開催地:国立京都国際会館  

  • 複合系酸化物ナノシートを用いた酸素電極触媒

    中村亮太、高瀬聡子、清水陽一

    日本セラミックス協会九州支部秋季研究発表会  日本セラミックス協会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2019年11月12日   記述言語:日本語   開催地:九州大学筑紫キャンパス  

  • マイクロ波アシスト湿式法によるナトリウムイオン導電体の合成と評価

    寺田光希、高瀬聡子、清水陽一

    日本セラミックス協会九州支部秋季研究発表会  日本セラミックス協会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2019年11月12日   記述言語:日本語   開催地:九州大学筑紫キャンパス  

  • Nitrite Ion Sensor Using Perovskite-Type Oxide Thick-Film Electrode

    Mikako Moriyama, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    The 13th Pacific Rim Conference of Ceramic Societies (PACRIM13)   Ceramic Societies of the Pacific Rim Cintries

     詳細を見る

    開催期間: 2019年10月27日 - 2019年11月01日   記述言語:英語   開催地:Okinawa Convention Center, Japan  

  • NASICON型リチウムイオン導電体の湿式合成と高性能化

    市吉 航,高瀬聡子,清水陽一

    第56回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年07月13日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • H2O2分解反応の速度論的研究Ⅱ

    岡内菜央, 小松大介, 大和優太, 山本武和, 安富鈴夏, 日吉恵都, 池田好夫, 清水陽一

    第56回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年07月13日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • パイロクロア型酸化物電極触媒を用いた炭酸ガス還元

    石橋直樹,高瀬聡子,清水陽一

    第56回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年07月13日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • 複合型金属フタロシアニン系触媒のアルカリ溶液中での酸素電極特性

    小森優也,高瀬聡子,清水陽一

    第56回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年07月13日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • Cu系層状複合酸化物厚膜を用いた一酸化炭素センサ

    谷岡克彦,高瀬聡子,清水陽一

    第56回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年07月13日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • 電気泳動法によるペロブスカイト系酸化物厚膜電極の作製とアニオンセンサへの応用

    森山実加子、篠田泰成、下地春奈、高瀬聡子、清水陽一

    第65回化学センサ研究発表会  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2019年03月27日 - 2019年03月29日   記述言語:日本語   開催地:京都大学、吉田キャンパス  

  • 複合型金属フタロシアニン系触媒のアルカリ溶液中での酸素電極特性

    小森優也,高瀬聡子,清水陽一

    電気化学会第86回大会  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2019年03月27日 - 2019年03月29日   記述言語:日本語   開催地:京都大学、吉田キャンパス  

  • NASICON型リチウムイオン導電体の湿式合成と高性能化

    市吉航、高瀬聡子、清水陽一

    電気化学会第86回大会  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2019年03月27日 - 2019年03月29日   記述言語:日本語   開催地:京都大学、吉田キャンパス  

  • Electrochemical Ceramic Sensor Device for Environmental Ion

    Youichi Shimizu

    UPM-KYUTECH JOINT SEMINAR 2019: FROM THE LABORATORY TO CLASSROOM: A SCIENCE RESEARCH PROGRAMME (FLTC)  Dept of Chemistry, UPM

     詳細を見る

    開催期間: 2019年01月20日 - 2019年01月25日   記述言語:英語   開催地:Dept of Chemistry, UPM  

  • Wet-Chemical Synthesis of Na5DySi4O12-Type Solid Electrolyte

    Koki Terada, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    UPM-KYUTECH JOINT SEMINAR 2019: FROM THE LABORATORY TO CLASSROOM: A SCIENCE RESEARCH PROGRAMME (FLTC)  Dept of Chemistry, UPM

     詳細を見る

    開催期間: 2019年01月20日 - 2019年01月25日   記述言語:英語   開催地:Dept of Chemistry, UPM  

  • Design of Oxygen Electrode Catalysts Using Composites Metal-Oxide Nanosheets

    Ryota Nakamura, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    UPM-KYUTECH JOINT SEMINAR 2019: FROM THE LABORATORY TO CLASSROOM: A SCIENCE RESEARCH PROGRAMME (FLTC)  Dept of Chemistry, UPM

     詳細を見る

    開催期間: 2019年01月20日 - 2019年01月25日   記述言語:英語   開催地:Dept of Chemistry, UPM  

  • Electrochemical CO2 Reduction Over Pyrochlore-Type Oxide Catalysts

    Misato Kawamura, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    UPM-KYUTECH JOINT SEMINAR 2019: FROM THE LABORATORY TO CLASSROOM: A SCIENCE RESEARCH PROGRAMME (FLTC)  Dept of Chemistry, UPM

     詳細を見る

    開催期間: 2019年01月20日 - 2019年01月25日   記述言語:英語   開催地:Dept of Chemistry, UPM  

  • Solid Electrolyte Impedance Metric NOx Sensors with Zeolite Receptors

    Yuta Fukushima, Satoko Takase, Youichi Shimizu

    UPM-KYUTECH JOINT SEMINAR 2019: FROM THE LABORATORY TO CLASSROOM: A SCIENCE RESEARCH PROGRAMME (FLTC)  Dept of Chemistry, UPM

     詳細を見る

    開催期間: 2019年01月20日 - 2019年01月25日   記述言語:英語   開催地:Dept of Chemistry, UPM  

  • ペロブスカイト型酸化物厚膜電極の作製とアニオンセンサへの応用

    森山実加子,篠田泰成,高瀬聡子,清水陽一

    第57回セラミックス基礎科学討論会  日本セラミックス協会基礎科学部会

     詳細を見る

    開催期間: 2019年01月16日 - 2019年01月17日   記述言語:日本語   開催地:仙台国際センター  

  • Enhanced Metal-phthalocyanine Crystalline Phase for Oxygen Reduction Electrocatalyst

    Satoko Takase, Yuki Aoto, Daiki Ikeda and Youichi Shimizu

    6th International Symposium on Applied Engineering and Sciences (SAES2018),  Kyushu Institute of Technology

     詳細を見る

    開催期間: 2018年12月15日 - 2018年12月16日   記述言語:英語   開催地:Tobata, Kyushu Institute of Technology  

  • ゼオライト系レセプタを用いた固体電解質インピーダンス型ガスセンサ

    福島悠太、高瀬聡子、清水陽一

    日本セラミックス協会九州支部秋季合同大会  日本セラミックス協会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2018年11月22日   記述言語:日本語   開催地:熊本市国際交流会館  

  • パイロクロア型酸化物系電極を用いた炭酸ガス還元特性

    河村美里、高瀬聡子、清水陽一

    日本セラミックス協会九州支部秋季合同大会  日本セラミックス協会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2018年11月22日   記述言語:日本語   開催地:熊本市国際交流会館  

  • 複合系金属酸化物ナノシートを用いた酸素電極触媒

    中村亮太,高瀬聡子,清水陽一

    第55回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年06月30日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • 金属酸化物触媒におけるH2O2分解挙動

    山下南々江,岡内奈央,田中偉琉,小松大介,山﨑俊弥,大和優太,山本武和,池田好夫,清水陽一

    第55回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年06月30日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • ペロブスカイト系酸化物を用いた電流検出型センサのアニオン検知特性

    森山実加子,篠田泰成,高瀬聡子,清水陽一

    第55回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年06月30日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • Naイオン導電体のマイクロ波を用いた湿式合成

    寺田光希,高瀬聡子,清水陽一

    第55回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年06月30日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • Bi-Ru系パイロクロア型酸化物の合成法と酸素還元特性

    高瀬聡子,田中芳典,清水陽一

    第58回電池討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年11月14日 - 2017年11月16日   記述言語:日本語   開催地:福岡  

  • アルカリ形燃料電池用空気極の酸素還元機構

    真崎有祐子, 加村南美, 山下南々江, 清水陽一, 池田好夫

    第54回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年07月01日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • ゼオライト系レセプタを用いたインピーダンス検出型固体電解質NOxセンサ

    福島悠太,高瀬聡子,清水陽一

    第54回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年07月01日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • パイロクロア型酸化物電極触媒を用いた炭酸ガス還元特性

    河村美里,高瀬聡子,清水陽一

    第54回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年07月01日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • 界面析出法により作製した金属フタロシアニン系触媒の酸素還元特性

    高瀬聡子、安藤寿美、清水陽一

    電気化学会第84回大会  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2017年03月25日 - 2017年03月27日   記述言語:日本語   開催地:首都大学東京南大沢キャンパス  

  • 層状ペロブスカイト型酸化物厚膜を用いたインピーダンス検知型COセンサ

    山元信佑、高瀬聡子、○清水陽一

    電気化学会第84回大会/第61回化学センサ研究発表会  電気化学会・化学センサ研究会

     詳細を見る

    開催期間: 2017年03月25日 - 2017年03月27日   記述言語:日本語   開催地:首都大学東京南大沢キャンパス  

  • 高表面積パイロクロア型酸化物の合成と炭酸ガス還元電極への応用

    高瀬聡子, 森 亜月, 清水陽一

    日本セラミックス協会2017年年会  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催期間: 2017年03月17日 - 2017年03月19日   記述言語:日本語   開催地:日本大学  

  • A Thick-film Impedancemetric CO Sensor Based on Layered Cuprate

    Youichi Shimizu, Shinyu Yamamoto, Satoko Takase

    The 18th International Symposium on Eco-materials Processing and Design(ISEPD2017)  Organizing committee of the International Symposium on Eco-materials Processing and Design

     詳細を見る

    開催期間: 2017年02月17日 - 2017年02月20日   記述言語:英語   開催地:Okinawa  

  • CO2 reduction properties of various pyrochlore type oxides

    Satoko TAKASE, Atsuki MORI, Misato KAWAMURA, Youichi SHIMIZU

    The 18th International Symposium on Eco-materials Processing and Design(ISEPD2017)  Organizing committee of the International Symposium on Eco-materials Processing and Design

     詳細を見る

    開催期間: 2017年02月17日 - 2017年02月20日   記述言語:英語   開催地:Okinawa  

  • パイロクロア型酸化物の電気化学的CO2還元特性

    高瀬聡子、森 亜月、河村美里、清水陽一

    第55回セラミックス基礎科学討論会  日本セラミックス協会基礎科学部会

     詳細を見る

    開催期間: 2017年01月12日 - 2017年01月13日   記述言語:日本語   開催地:岡山  

  • マイクロ波処理を用いたNASICON型固体電解質の湿式合成

    中島一明、高瀬聡子、清水陽一

    第55回セラミックス基礎科学討論会  日本セラミックス協会基礎科学部会

     詳細を見る

    開催期間: 2017年01月12日 - 2017年01月13日   記述言語:日本語   開催地:岡山  

  • 層状酸化マンガン系触媒の電気化学合成と酸素電極特性

    濱田勝秀、高瀬聡子、清水陽一

    第55回セラミックス基礎科学討論会  日本セラミックス協会基礎科学部会

     詳細を見る

    開催期間: 2017年01月12日 - 2017年01月13日   記述言語:日本語   開催地:岡山  

  • Solid Electrolyte Impedancemetric Gas Sensor Using Hydro-Sodalite Receptor

    Masaya Yumiba, Satoko Takase, and Youichi Shimizu

    VISTEC-KYUTECH Joint Student Seminar on Applied Chemistry  VISTEC-KYUTECH

     詳細を見る

    開催期間: 2016年12月14日   記述言語:英語   開催地:VISTEC, Thailand  

  • Electrochemical Reduction of Carbon Dioxide with Metal-Phthalocyanine Catalyst

    Yoichiro Sakamoto, Satoko Takase, and Youichi Shimizu

    VISTEC-KYUTECH Joint Student Seminar on Applied Chemistry  VISTEC-KYUTECH

     詳細を見る

    開催期間: 2016年12月14日   記述言語:英語   開催地:VISTEC, Thailand  

  • 界面析出法により作製した金属フタロシアニン触媒の酸素還元特性

    高瀬聡子、安藤寿美、清水陽一

    第57回電池討論会  電気化学会電池技術委員会

     詳細を見る

    開催期間: 2016年11月29日 - 2016年12月01日   記述言語:日本語   開催地:幕張メッセ  

  • マイクロ波処理によるNaイオン導電体の精密湿式合成

    中島一明、高瀬聡子、清水陽一

    日本セラミックス協会九州支部秋季合同大会  日本セラミックス協会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2016年11月04日   記述言語:日本語   開催地:長崎大学  

  • 層状ペロブスカイト型酸化物を用いたインピーダンス検知型COセンサ

    山元信佑、高瀬聡子、清水陽一

    日本セラミックス協会九州支部秋季合同大会  日本セラミックス協会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2016年11月04日   記述言語:日本語   開催地:長崎大学  

  • インピーダンス検出型ガスセンサにおける固体電解質トランスデューサの影響

    坂井毅史, 高瀬聡子, 清水陽一

    日本セラミックス協会第29回秋季シンポジウム  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催期間: 2016年09月07日 - 2016年09月09日   記述言語:日本語   開催地:広島大学  

  • Oxygen Reduction Properties of Structure-Controlled Metal Phthalocyanine Electrocatalysts in Acidic Condition

    Satoko Takase, Daiki Ikeda, Kotomi Ando, Youichi Shimizu

    第67回国際電気化学会  The International Society of Electrochemistry

     詳細を見る

    開催期間: 2016年08月21日 - 2016年08月26日   記述言語:英語   開催地:The Netherlands  

  • A Thick-film Impedancemetric Carbon Monoxide Sensor Using Layered Perovskite-type Oxide

    Youichi Shimizu, Shinyu Yamamoto, Satoko Takase

    第16回化学センサ国際会議 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年07月10日 - 2016年07月13日   記述言語:英語   開催地: Jeju, Korea  

  • ハイドロソーダライトを用いた固体電解質インピーダンス検出型ガスセンサ

    弓場優也,高瀬聡子,清水陽一

    第53回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年07月02日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • 金属-空気電池におけるカーボン系空気電極の反応と電解液の影響

    斉藤 文音, 江藤 英里, 真崎 有祐子, 加村 南美, 清水 陽一, 池田 好夫

    第53回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年07月02日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • 遷移金属窒化物の湿式合成と酸素電極触媒特性

    下条 慎,高瀬聡子,清水陽一

    第53回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年07月02日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • 複合系金属フタロシアニン触媒のアルカリ溶液中での酸素還元特性

    藤田隆亮,高瀬聡子,清水陽一

    第53回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年07月02日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • マンガン酸化物ナノシート系酸素還元触媒の合成

    高瀬聡子、林健太郎、清水陽一

    第54回セラミックス基礎科学討論会  日本セラミックス協会基礎科学部会

     詳細を見る

    開催期間: 2016年01月07日 - 2016年01月08日   記述言語:日本語   開催地:アバンセ・ホテルグランデはがくれ  

  • パイロクロア型酸化物触媒の電気化学的炭酸ガス還元特性

    森 亜月、高瀬聡子、清水陽一

    第54回セラミックス基礎科学討論会  日本セラミックス協会基礎科学部会

     詳細を見る

    開催期間: 2016年01月07日 - 2016年01月08日   記述言語:日本語   開催地:アバンセ・ホテルグランデはがくれ  

  • ゼオライト系レセプタを用いた固体電解質インピーダンス検出型ガスセンサ

    中野 晃、高瀬聡子、清水陽一

    第54回セラミックス基礎科学討論会  日本セラミックス協会基礎科学部会

     詳細を見る

    開催期間: 2016年01月07日 - 2016年01月08日   記述言語:日本語   開催地:アバンセ・ホテルグランデはがくれ  

  • NASICON型高イオン伝導性固体電解質セラミックスの湿式合成

    平尾豊輝、中島一明、高瀬聡子、清水陽一

    第54回セラミックス基礎科学討論会  日本セラミックス協会基礎科学部会

     詳細を見る

    開催期間: 2016年01月07日 - 2016年01月08日   記述言語:日本語   開催地:アバンセ・ホテルグランデはがくれ  

  • 自己修復型新規防食塗料を用いた防食塗装システムの性能評価

    池田佳絵、森山実加子、池田幹友、下舞祥子、日比野誠、清水陽一

    平成27年度土木学会西部支部技術発表会  土木学会西部支部

     詳細を見る

    開催期間: 2015年11月25日   記述言語:日本語   開催地:福岡、九大西新プラザ  

  • A Thin-Film NOx Sensor with Solid-Electrolyte Impedance Transducer

    Youichi Shimizu, Tsuyoshi Sakai, Satoko Takase

    第11回東アジア化学センサ国際会議  organizing committee of Asian Conference on Chemical Sensors

     詳細を見る

    開催期間: 2015年11月15日 - 2015年11月18日   記述言語:英語   開催地:Penang, Malaysia  

  • 電気化学的酸化物触媒担持電極の作製と酸素還元特性

    濱田勝秀, 高瀬聡子, 清水陽一

    日本セラミックス協会九州支部平成27年度九州支部秋季合同研究発表会  日本セラミックス協会九州支部、耐火物技術協会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2015年11月06日   記述言語:日本語   開催地:アバンセ佐賀  

  • マイクロ波湿式処理を用いた高ナトリウムイオン導電体の合成

    中島一明、髙瀨聡子、清水陽一

    2015年電気化学秋季大会  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2015年09月11日 - 2015年09月12日   記述言語:日本語   開催地:埼玉工業大学  

  • パイロクロア型酸化物触媒の電気化学的CO2還元特性

    森 亜月、髙瀨聡子、清水陽一

    2015年電気化学秋季大会  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2015年09月11日 - 2015年09月12日   記述言語:日本語   開催地:埼玉工業大学  

  • 金属フタロシアニン系触媒による電気化学的CO2還 元特性

    坂本遥一郎、髙瀨聡子、清水陽一

    2015年電気化学秋季大会  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2015年09月11日 - 2015年09月12日   記述言語:日本語   開催地:埼玉工業大学  

  • Influence of Crystalographic Structure of Phthalocyanine Toward Electrocatalytic Property of Oxygen Reduction Reaction

    Satoko Takase, Yuki Aoto, Youichi Shimizu

    第7回燃料電池国債ワークショップ  Organizing Committee of International Fuel Cell Workshop

     詳細を見る

    開催期間: 2015年08月27日 - 2015年08月28日   記述言語:英語   開催地:Kofu, Japan  

  • 高ナトリウムイオン導電体のマイクロ波処理を用いた湿式合成

    中島一明,高瀬聡子,清水陽一

    第52回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年06月27日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • 銅系複合酸化物厚膜を用いたインピーダンス検出型COセンサ

    山元信佑,高瀬聡子,清水陽一

    第52回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年06月27日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • 層状マンガン酸化物の電気化学的合成と酸素電極触媒特性

    濱田勝秀,高瀬聡子,清水陽一

    第52回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年06月27日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • 金属フタロシアニン系触媒の電気化学的二酸化炭素還元特性

    坂本遥一郎,高瀬聡子,清水陽一

    第52回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年06月27日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • 金属フタロシアニン触媒の構造制御と酸性溶液中での酸素還元特性

    高瀬聡子, 池田大貴, 脇田英明, 清水陽一

    電気化学会第82回大会  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2015年03月15日 - 2015年03月17日   記述言語:日本語   開催地:横浜国立大学  

  • 金属オキソ酸塩/固体電解質デバイスのインピーダンスガス検知特性

    馬場悠輔, 高瀬聡子, 清水陽一

    電気化学会第82回大会(第58回化学センサ研究発表会)  電気化学会(化学センサ研究会)

     詳細を見る

    開催期間: 2015年03月15日 - 2015年03月17日   記述言語:日本語   開催地:横浜国立大学  

  • Manganese Oxide Nanosheet-Based Oxygen Elecctrocatalyst for Alkaline Fuel Cells

    Youichi Shimizu

    KYUTECH–VISTEC Joint Workshop on Nanosheets and Related Materials  Kyushu Institute of Technology

     詳細を見る

    開催期間: 2015年01月09日   記述言語:英語   開催地:Kyushu Institute of Technology  

  • 固体電解質をトランスデューサとするインピーダンス検出型ガスセンサ

    坂井 毅,高瀬聡子, 清水陽一

    第53回セラミックス基礎科学討論会  日本セラミックス協会基礎科学部会

     詳細を見る

    開催期間: 2015年01月08日 - 2015年01月09日   記述言語:日本語   開催地:京都テルサ  

  • マイクロ波加熱法による固体電解質の湿式合成

    高瀬聡子, 有馬正人, 清水陽一

    第53回セラミックス基礎科学討論会  日本セラミックス協会基礎科学部会

     詳細を見る

    開催期間: 2015年01月08日 - 2015年01月09日   記述言語:日本語   開催地:京都テルサ  

  • Cu系酸化物を用いたインピーダンス検出型センサのCOx応答特性

    山元信佑,高瀬聡子, 清水陽一

    第53回セラミックス基礎科学討論会  日本セラミックス協会基礎科学部会

     詳細を見る

    開催期間: 2015年01月08日 - 2015年01月09日   記述言語:日本語   開催地:京都テルサ  

  • パイロクロア型酸化物触媒の合成と電気化学的CO2還元特性

    森 亜月, 高瀬聡子, 清水陽一

    日本セラミックス協会九州支部平成26年度九州支部秋季合同研究発表会  日本セラミックス協会九州支部、耐火物技術協会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2014年11月07日   記述言語:日本語   開催地:鹿児島大学  

  • ぺロブスカイト型酸化物をレセプタとする固体電解質インピーダンス型NOxセンサ

    坂井毅史, 中野 晃, 高瀬聡子, 清水陽一

    日本セラミックス協会九州支部平成26年度九州支部秋季合同研究発表会  日本セラミックス協会九州支部、耐火物技術協会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2014年11月07日   記述言語:日本語   開催地:鹿児島大学  

  • マンガン酸化物系ナノ触媒の合成と酸素還元特性

    林 健太郎、髙瀨聡子、清水陽一

    2014年電気化学秋季大会  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2014年09月27日 - 2014年09月28日   記述言語:日本語   開催地:北海道大学  

  • 遷移金属複合窒化物の合成と酸素還元触媒特性

    野元 翔太郎、髙瀨聡子、清水陽一

    2014年電気化学秋季大会  電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2014年09月27日 - 2014年09月28日   記述言語:日本語   開催地:北海道大学  

  • 電気泳動法を用いた酸化物厚膜型イオンセンサ

    八並隆浩、髙瀨聡子、清水陽一

    第57回化学センサ研究発表会   化学センサ研究会

     詳細を見る

    開催期間: 2014年09月27日 - 2014年09月28日   記述言語:日本語   開催地:北海道大学  

  • 固体電解質薄膜合成における湿式プロセッシング

    高瀬聡子, 清水陽一

    日本セラミックス協会第27回秋季シンポジウム  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催期間: 2014年09月09日 - 2014年09月11日   記述言語:日本語   開催地:鹿児島大学  

  • リチウムイオン導電体をトランスデューサとしたインピーダンス検出型NOxガスセンサ

    中野 晃,高瀬聡子, 清水陽一

    日本セラミックス協会第27回秋季シンポジウム  日本セラミックス協会

     詳細を見る

    開催期間: 2014年09月09日 - 2014年09月11日   記述言語:日本語   開催地:鹿児島大学  

  • パイロクロア型酸化物系電極の炭酸ガス還元特性

    森 亜月、高瀬聡子、清 水陽一

    第51回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年06月28日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • パイロクロア型酸化物をレセプタとする固体電解質インピーダンス型NOxセンサ

    中野 晃、高瀬聡子、清 水陽一

    第51回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年06月28日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • ガス拡散型カーボン電極の微細構造制御と高電流密度化

    木本あゆみ、高瀬聡子、清 水陽一

    第51回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年06月28日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • Ge系リチウムイオン導電性固体電解質の湿式合成

    下田隼人,高瀬聡子, 清水陽一

    第52回セラミックス基礎科学討論会  日本セラミックス協会基礎科学部会

     詳細を見る

    開催期間: 2014年01月09日 - 2014年01月10日   記述言語:日本語   開催地:ウインクあいち, 愛知  

  • オキソ酸塩系レセプタを用いた固体電解質インピーダンス検出型ガスセンサ

    長谷川雄平・馬場悠輔・木島伸章・高瀬聡子・清水陽一

    第52回セラミックス基礎科学討論会  日本セラミックス協会基礎科学部会

     詳細を見る

    開催期間: 2014年01月09日 - 2014年01月10日   記述言語:日本語   開催地:ウインクあいち, 愛知  

  • Sm-Fe-Based Perovskite-Type Oxide Thick-Film As Impedancemetric Acetylene Sensor

    Tomohisa Tasaki, Satoko Takase, and Youichi Shimizu

    第6回日華環境触媒及びエコマテリアル会議  Organizing comittee of the 6th Japan-China Workshop on Environmental Catalysis and Eco-Materials

     詳細を見る

    開催期間: 2013年12月04日 - 2013年12月05日   記述言語:英語   開催地:Nanka Memorial Hall, Ehime University, Matsuyama  

  • Solid-State NOx Sensor Using Perovskite-Type Oxide Receptor and Solid-Electrolyte Impedance Transducer

    Youichi SHIMIZU, Hong-Chan CHO, Satoko TAKASE, Jeong-Hwan SONG

    第6回日華環境触媒及びエコマテリアル会議  Organizing comittee of the 6th Japan-China Workshop on Environmental Catalysis and Eco-Materials

     詳細を見る

    開催期間: 2013年12月04日 - 2013年12月05日   記述言語:英語   開催地:Nanka Memorial Hall, Ehime University, Matsuyama  

  • Synthesis of Ge Based Phosohate as High Lithium-Ion Conductive Ceramic

    Hayato SHIMODA, Satoko TAKASE, and Youichi SHIMIZU

    第30回日韓国際セラミックスセミナー  Organizing comittee of the 30th Japan-Korea International Seminar on Ceramics

     詳細を見る

    開催期間: 2013年11月20日 - 2013年11月23日   記述言語:英語   開催地:Kitakyushu International Conference Center, Kitakyushu  

  • Wet-Chemical Preparation of Lithium Ionic Ceramic Thin-Films

    Satoko TAKASE, Chie KUBO, and Youichi SHIMIZU

    第30回日韓国際セラミックスセミナー  Organizing comittee of the 30th Japan-Korea International Seminar on Ceramics

     詳細を見る

    開催期間: 2013年11月20日 - 2013年11月23日   記述言語:英語   開催地:Kitakyushu International Conference Center, Kitakyushu  

  • Manganese Oxide Based Composite for Oxygen Reduction Electrocatalyst

    Kentaro HAYASHI, Satoko TAKASE, and Youichi SHIMIZU

    第30回日韓国際セラミックスセミナー  Organizing comittee of the 30th Japan-Korea International Seminar on Ceramics

     詳細を見る

    開催期間: 2013年11月20日 - 2013年11月23日   記述言語:英語   開催地:Kitakyushu International Conference Center, Kitakyushu  

  • パイロクロア型酸化物触媒の湿式合成と酸素還元特性

    田中芳則, 高瀬聡子, 清水陽一

    第54回電池討論会  電気化学会電池技術委員会

     詳細を見る

    開催期間: 2013年10月07日 - 2013年10月09日   記述言語:日本語   開催地:大阪  

  • 金属フタロシアニン系電極触媒の作製と酸素カソード特性

    本田ともみ, 高瀬聡子, 清水陽一

    第54回電池討論会  電気化学会電池技術委員会

     詳細を見る

    開催期間: 2013年10月07日 - 2013年10月09日   記述言語:日本語   開催地:大阪  

  • ペロブスカイト型酸化物厚膜電極を用いた亜硝酸イオンセンサ

    八並隆浩、髙瀨聡子、清水陽一

    第55回化学センサ研究発表会   化学センサ研究会

     詳細を見る

    開催期間: 2013年09月27日 - 2013年09月28日   記述言語:日本語   開催地:東京工業大学大岡山キャンパス  

  • ガス拡散型カーボン電極の高次制御と高電流密度化

    髙瀨聡子、木本あゆみ、楠 雅貴、清水陽一

    2013年電気化学会秋季大会   電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2013年09月27日 - 2013年09月28日   記述言語:日本語   開催地:東京工業大学大岡山キャンパス  

  • 酸素還元電極触媒としての遷移金属窒化物

    野元翔太郎、髙瀨聡子、清水陽一

    2013年電気化学会秋季大会   電気化学会

     詳細を見る

    開催期間: 2013年09月27日 - 2013年09月28日   記述言語:日本語   開催地:東京工業大学大岡山キャンパス  

  • Pb-Ru系パイロクロア型酸化物触媒の酸素カソード特性

    南里恭範、高瀬聡子、清 水陽一

    第50回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年07月06日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • 酸化イリジウム系不溶性アノードの酸素発生特性

    森 直樹、清水陽一、松永守央

    第50回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年07月06日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • ペロブスカイト型酸化物厚膜電極を用いた亜硝酸イオンセンサ

    八並隆浩、高瀬聡子、清水陽一

    第50回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年07月06日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

    H25年度電気化学会九州支部優秀研究発表賞受賞

  • 遷移金属窒化物の合成と酸素還元特性

    野元翔太郎、高瀬聡子、清水陽一

    第50回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年07月06日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • 酸化マンガン系ナノシー ト触媒の酸素還元特性

    林健太 郎、高瀬聡子、清水陽一

    第50回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年07月06日   記述言語:日本語   開催地:北九州  

  • Preparation and Photoluminescence Properties of Sn/Mn Phosphate Zirconium Phosphor

    T. Nishizaki, S. Takase, Y. Shimizu

    PRiME 2012 Joint international meeting: 222nd Meeting of The Electrochemical Society and 2012 Fall Meeting of The Electrochemical Society of Japan 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年10月07日 - 2012年10月12日   記述言語:英語   開催地: USA Honolulu  

  • Wet-Chemical Preparation of Li1.5Al0.5Ti1.5(PO4)3 Lithium Ionic Ceramic Thin-Films

    C. Kubo, R. Aono, S. Takase, Y. Shimizu

    PRiME 2012 Joint international meeting: 222nd Meeting of The Electrochemical Society and 2012 Fall Meeting of The Electrochemical Society of Japan 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年10月07日 - 2012年10月12日   記述言語:英語   開催地: USA Honolulu  

  • Synthesis and Oxygen Reduction Catalytic Properties of La0.6Ca0.4CoO3 Fine Powders by Sintering with Carbonate

    S. Takase,Y. Kanda,Y. Shimizu

    PRiME 2012 Joint international meeting: 222nd Meeting of The Electrochemical Society and 2012 Fall Meeting of The Electrochemical Society of Japan 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年10月07日 - 2012年10月12日   記述言語:英語   開催地: USA Honolulu  

  • Fabrication of Perovskite-type Oxide Thin-film by a Wet-chemical Route and Application for an Enegy-saving Type Gas Sensor

    T. Tasaki, S. Takase, Y. Shimizu

    1st International symposium on Nature Grid in Grenn Campus and City 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年09月29日   記述言語:英語   開催地:Kitakyushu  

  • Impedancemetric NOx Sensor Using YSZ-Based Solid Electrolyte Attached with Oxide Receptor

    Hong-Chan CHO, Satoko TAKASE, Jeong-Hwan SONG, Youichi SHIMIZU

    The 14 th International Meeting on Chemical Sensors (IMCS) 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年05月20日 - 2012年05月23日   記述言語:英語   開催地:Nuremberg, Germany  

  • Impedancemetric Hydrocarbon Sensor Using Sm-Fe-Based Perovskite-Type Oxide Thick-Film

    Tomohisa TASAKI, Satoko TAKASE, Youichi SHIMIZU

    The 14 th International Meeting on Chemical Sensors (IMCS) 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年05月20日 - 2012年05月23日   記述言語:英語   開催地:Nuremberg, Germany  

  • Impedancemetric NOx Sensor Using YSZ-Based Solid Electrolyte Attached with Oxide Receptor

    Hong-Chan CHO, Satoko TAKASE, Jeong-Hwan SONG, Youichi SHIMIZU

    The 14 th International Meeting on Chemical Sensors (IMCS) 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年05月20日 - 2012年05月23日   記述言語:英語   開催地:Nuremberg, Germany  

  • Improvement of the durability of IrO2-Ta2O5/Ti anodes for oxygen evolution in periodically reversed electrolysis

    Naoki Mori, Yoshihiro Ito, Youichi Shimizu, Morio Matsunaga, Manabu Nagase

    221st ECS Meeting, © 2012 The Electrochemical Society  The Electrochemical Society

     詳細を見る

    開催期間: 2012年05月06日 - 2012年05月10日   記述言語:英語   開催地:Seattle, WA  

  • 湿式法による金属フタロシアニン触媒層の作製と酸素カソード特性

    電気化学会第78回大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年03月29日 - 2011年03月31日   記述言語:日本語   開催地: 横浜  

  • 希土類系ペロブスカイト型酸化物によるインピーダンス型アセチレンガスセンサ

    物質工学専攻, 田崎智久

    第51回化学センサ研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年03月29日 - 2011年03月31日   記述言語:日本語   開催地: 横浜  

  • Solid-State Impedancemetric NOx Sensor Using Solid ElectrolyticTransducer and Oxide Receptor

    物質工学専攻, Hong Chan Cho

    第51回化学センサ研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年03月29日 - 2011年03月31日   記述言語:英語   開催地: 横浜  

  • Impedancemetric Acetylene Sensor Based on Perovskite-Type Oxide Thin-Film

    T. Tasaki, 学内博士後期生

    2011 PNU and KIT Joint Meeting on Recent Development of Chemistry 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年02月17日   記述言語:英語   開催地:日本 北九州  

  • ペロブスカイト型酸化物薄膜の調製とアセ チレン検知特性

    田崎智久,物質工学科

    第49回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年01月10日 - 2011年01月12日   記述言語:日本語   開催地: 岡山  

  • マンガン系窒化物の合成とアルカリ形酸素電極触媒特性

    長野慎太郎,物質工学科

    第49回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年01月10日 - 2011年01月12日   記述言語:日本語   開催地: 岡山  

  • Cu+系固体電解質の合成と交流インピーダンスを用いたセンサ素子への応用

    馬郡大輔,物質工学科

    第49回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年01月10日 - 2011年01月12日   記述言語:日本語   開催地: 岡山  

  • Solid-Electrolyte Impedancemetric NOx Sensor Using Oxide Receptor

    物質工学専攻, Hong Cho Chan

    日本セラミックス協会九州支部平成22年度秋季合同研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年12月08日   記述言語:英語   開催地: 北九州  

  • A Solid-State Chemical Sensor Design for Environmental Pollution Gas Measurement

    本人

    The 5th BK21 International Symposium on Materials Chemistry 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年12月08日   記述言語:英語   開催地: Korea Pusan  

  • Solid-State Impedancemetric NOx Sensors Using Lithium-Ion Conductor and Perovskite-Type Oxide Receptor

    本人

    3rd International Congress on Ceramics (ICC3) 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年11月15日 - 2010年11月18日   記述言語:英語   開催地:日本 Osaka  

  • Fabrication and NOx gas Sensing properties of Perovskite-type LaMeO3 receptor. (Me = Cr, Co, Cr1-xCox)

    Young Sung Lee, Youichi Shimizu, and Jeong Hwan Song

    第19回新素材シンポジウム  The Korean Ceramic Society

     詳細を見る

    開催期間: 2010年11月   記述言語:その他外国語   開催地:The Korean Ceramic Society  

  • エコフィット機能セラミックスの低温湿式プロセッシング

    本人

    第10回産学連携フェアセミナー エコフィッティングを行う先端的取組み 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年10月28日   記述言語:日本語  

  • 湿式法によるパイロクロア型酸化物の合成と酸素還元特性

    萩原亮可,物質工学専攻

    2010年電気化学秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年09月02日 - 2010年09月03日   記述言語:日本語   開催地: 厚木  

  • ペロブスカイト型酸化物の低温合成とカソード触媒特性

    神田祐輔,物質工学専攻

    2010年電気化学秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年09月02日 - 2010年09月03日   記述言語:日本語   開催地: 厚木  

  • 湿式法により担持した金属フタロシアニンのカソード特性

    青砥由樹,物質工学専攻

    2010年電気化学秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年09月02日 - 2010年09月03日   記述言語:日本語   開催地: 厚木  

  • パイロクロア型酸化物系カソード触媒及びそれらを用いたMEAの開発

    藤井啓太朗,JX日鉱日石

    2010年電気化学秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年09月02日 - 2010年09月03日   記述言語:日本語   開催地: 厚木  

  • コバルトナノ金属触媒の合成とリン酸イオンセンサへの応用

    辻慶太朗,高瀬聡子,清水陽一

    2010年電気化学秋季大会(第50回化学センサ研究発表会) 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年09月02日 - 2010年09月03日   記述言語:日本語   開催地: 厚木  

  • Fabrication and Sensing Properties of Oxide Receptor and Solid Electrolytic Transducer Materials for NOx Gas Detection

    International Union of Materials Research Societies - International Conference on Electronic Materials 2010 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年08月22日 - 2010年08月27日   記述言語:英語   開催地: Korea Seoul  

  • Amperometric Hydrogen-Phosphate Ion Sensor Using Screen Printed Perovskite-Type Oxide Thick-Film Electrode

    Satoko Takase, Toshikazu Matsumoto, Youichi Shimizu

    The 13th International Meeting on Chemical Sensors 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年07月11日 - 2010年07月14日   記述言語:英語   開催地:Perth, Australia  

  • ペロブスカイト型酸化物のアノード電極特性

    清水 守, 物質工学専攻

    第47回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年07月10日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 湿式法によるパイロクロア型酸化物の酸素還元特性

    萩原亮可, 物質工学専攻

    第47回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年07月10日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • カーボネート添加法によるペロブスカイト型酸化物の酸素還元特性

    神田祐輔, 物質工学専攻

    第47回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年07月10日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 遷移金属炭化物の燃料電池電極触媒特性

    有平一樹, 物質工学専攻

    第47回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年07月10日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • Impedancemetric Acetylene Sensor Based on Perovskite-type Oxide Receptor

    Tomohisa Tasaki, 物質工学専攻

    The 7th Asian Conference on Electrochemistry, ACEC2010 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年05月18日 - 2010年05月22日   記述言語:英語   開催地:日本 Kumamoto  

  • Electrocatalytic properties of Metallophthalocyanines film prepared by Electrophoretic Deposition method

    The 7th Asian Conference on Electrochemistry, ACEC2010 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年05月18日 - 2010年05月22日   記述言語:英語   開催地:日本 Kumamoto  

  • Characterization and synthesis of La-based perovskite receptor for NOx gas sensing using Polymeric Precursor Method

    Young Sung Lee, Youichi Shimizu, and Jeong Hwan Song

    Spring Meeting 2010 The Materials Research Society of Korea Conference  The Materials Research Society of Korea

     詳細を見る

    開催期間: 2010年05月   記述言語:英語   開催地:Hotel Palace, Samcheok, Gangwon, Korea  

  • Corrosion Protection of Steel by Al-Mg Plasma Spray Coating

    Y. Takeyoshi

    The 217th ECS Meeting 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年04月25日 - 2010年04月30日   記述言語:英語   開催地: Canada Vancouver  

  • ペロブスカイト型酸化物を用いたインピーダンス型アセチレンガスセンサ

    物質工学専攻, 田崎智久

    第49回化学センサ研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年03月29日 - 2010年03月31日   記述言語:日本語   開催地: 富山  

  • Impedancemetric NOx Sensor Using Oxide Receptor and Solid Electrolytic Transducer

    物質工学専攻, Hong Cho Chan

    電気化学会第77回大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年03月29日 - 2010年03月31日   記述言語:英語   開催地: 富山  

  • ペロブスカイト型酸化物微粉体の合成と酸素電極触媒特性

    高瀬聡子,物質工学科

    第48回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年01月12日 - 2010年01月13日   記述言語:日本語   開催地: 沖縄  

  • ペロブスカイト型酸化物レセプタを用いたアセチレン・エチレンガスセンサ

    田崎智久, 物質工学専攻

    平成21年度日本セラミックス協会九州支部合同大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年12月03日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • Impedancemetric Ethylene and Acetylene Gas Sensors Based on Perovskite-type Oxide Thin-Film

    Tomohisa Tasaki, 物質工学専攻

    8th Asian Conference on Chemical Sensors 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年11月11日 - 2009年11月14日   記述言語:英語   開催地: Korea Daegu  

  • フェロセン誘導体を用いた電気化学的手法による糖認識

    佐伯大輔, 物質工学専攻

    日本化学会西日本大会2009 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年11月07日 - 2009年11月08日   記述言語:日本語   開催地: 愛媛  

  • 電気化学的手法による金属フタロシアニン触媒層の作製と酸素還元特性

    佐伯大輔, 物質工学専攻

    日本化学会西日本大会2009 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年11月07日 - 2009年11月08日   記述言語:日本語   開催地: 愛媛  

  • 湿式法による金属硫化物の合成とアルカリ系酸素還元特性

    杉本 嶺, 物質工学専攻

    日本化学会西日本大会2009 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年11月07日 - 2009年11月08日   記述言語:日本語   開催地: 愛媛  

  • 多成分セラミックス合成低温化によるプロセスエネルギーのエコフィッティング

    本人

    第9回産学連携フェアセミナー エコフィッティングを行う先端的取組み 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年10月29日   記述言語:日本語  

  • Preparation of Perovskite-type Oxide Thin-Film and Gas Sensing Characteristic to Hydrocarbon Gas

    Tomohisa Tasaki, 物質工学専攻

    KIT-KETI workshop to enhance partnership: Development of novel intelligent nano materials 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年10月15日   記述言語:英語   開催地:日本 Kitakyushu  

  • A High Performance Ion-Sensor Based on Metal-Alloy Film Electrode

    Hideyasu Nakamura, 物質工学専攻

    KIT-KETI workshop to enhance partnership: Development of novel intelligent nano materials 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年10月15日   記述言語:英語   開催地:日本 Kitakyushu  

  • Oxygen Reduction Properties of alfa-Metal-Phthalocyanine Prepared by Electrophoretic Deposition Method

    Satoko Takase, 学内助教

    The 216th ECS Meeting 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年10月04日 - 2009年10月10日   記述言語:英語   開催地: Austria Vienna  

  • Ceramic Anode-Catalyst for Direct Glucose-Air Cell

    本人

    The 216th ECS Meeting 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年10月04日 - 2009年10月10日   記述言語:英語   開催地: Austria Vienna  

  • ペロブスカイト型酸化物を用いた固体電解質炭酸ガスセンサ

    倉本慎也, 物質工学専攻

    日本セラミックス協会第22回秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月16日 - 2009年09月18日   記述言語:日本語   開催地: 愛媛  

  • ペチニ法によるリチウムイオン導電体薄膜の湿式合成とガスセンサへの応用

    馬郡大輔, 物質工学専攻

    日本セラミックス協会第22回秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月16日 - 2009年09月18日   記述言語:日本語   開催地: 愛媛  

  • 銅系スピネル型酸化物厚膜の調製と硝酸イオンセンサへの応用

    辻 慶太朗, 物質工学専攻

    日本セラミックス協会第22回秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月16日 - 2009年09月18日   記述言語:日本語   開催地: 愛媛  

  • 酸素カソード触媒としてのマンガン酸化物の窒化効果

    長野 慎太郎,物質工学専攻

    2009年電気化学秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月10日 - 2009年09月11日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 金属フタロシアニンの化学的担持と酸素還元特性

    青砥由樹,物質工学専攻

    2009年電気化学秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月10日 - 2009年09月11日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 金属合金電極を用いた起電力型環境イオンセンサの設計

    中村英靖, 物質工学専攻

    第48回化学センサ研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • ボロン酸部位を有する化学刺激応答性ゲルの合成と機能評価

    橋口貴行, 物質工学専攻

    第46回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年07月11日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 金属フタロシアニンの化学的担持と酸素還元特性

    青砥由樹, 物質工学専攻

    第46回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年07月11日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 銅系スピネル型酸化物厚膜を用いた硝酸イオンセンサ

    辻慶太朗, 物質工学専攻

    第46回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年07月11日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 酸素カソード触媒としてのマンガン酸化物の窒化効果

    長野慎太郎, 物質工学専攻

    第46回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年07月11日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 湿式法によるリチウムイオン導電性薄膜の作製

    馬郡大輔, 物質工学専攻

    第46回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年07月11日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • フェロセン誘導体を用いた電気化学的手法による分子認識

    小柳勇也, 物質工学専攻

    第46回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年07月11日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • A New Concept High Sensitivity Sensor For The Environmental Pollution Gas Concentration Measurement

    本人

    The 1st Conference for International Cooperation of Industry, Academy and Research Institute, July 9~10,(2009)  

     詳細を見る

    開催期間: 2009年07月09日 - 2009年07月10日   記述言語:英語   開催地: Seoul  

  • ジボロン酸とポリビニルアルコールから成る化学刺激応答性ゲルの合成と機能評価

    第5回ホスト・ゲスト 化学シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年05月30日 - 2009年05月31日   記述言語:日本語   開催地: 宇都宮  

  • 金属硫化物電極触媒の湿式合成とアルカリ系酸素還元特性

    物質工学専攻, 岩永卓朗

    電気化学会第76回大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年03月29日 - 2009年03月31日   記述言語:日本語   開催地: 京都  

  • 炭酸塩混合法によるペロブスカイト型酸化物微粉体の低温合成と特性

    物質工学専攻, 岩永卓朗

    電気化学会第76回大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年03月29日 - 2009年03月31日   記述言語:日本語   開催地: 京都  

  • フェロセン誘導体を用いた電気的手法による分子認識

    物質工学専攻

    日本化学会第89春季年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年03月27日 - 2009年03月30日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • ペロブスカイト型酸化物厚膜電極の作製とリン酸イオン検知特性

    松本俊和,物質工学専攻

    第47回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年01月08日 - 2009年01月09日   記述言語:日本語   開催地: 大阪  

  • ペロブスカイト型酸化物ナノ微粉体の合成

    藤本靖菜,物質工学科

    第47回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年01月08日 - 2009年01月09日   記述言語:日本語   開催地: 大阪  

  • 湿式法によるリチウムイオン導電体薄膜の作製

    馬郡大輔,物質工学科

    第47回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年01月08日 - 2009年01月09日   記述言語:日本語   開催地: 大阪  

  • 新規セラミックスデバイスによる高性能環境センサの構築

    本人

    歯工学連携キックオフシンポジウム-歯工学連携の目指す生活の質(QOL」)の向上- 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年01月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • Preparation of Perovskite-Type Oxide Thin Film and Fine Powder at Low Temperature by a Polymer Precursor Method

    Satoko Takase, 学内助教

    2008 PNU and KIT Joint Meeting on Recent Development of Chemistry 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年12月11日 - 2008年12月12日   記述言語:英語   開催地:日本 北九州  

  • 湿式法による金属フタロシアニン触媒層の作製と燃料電池電極特性

    佐伯大輔, 物質工学専攻

    第49回電池討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年11月05日 - 2008年11月07日   記述言語:日本語   開催地: 堺  

  • Preparation of Perovskite-Type Oxide Fine Powder and Thin-Film by Polymer Precursor Method

    Satoko Takase, 学内助教

    PRiME 2008 Joint international meeting: 214th Meeting of ECS  The Electrochemical Society, 2008 Fall Meeting of The Electrochemical Society of Japan 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年10月12日 - 2008年10月19日   記述言語:英語   開催地: USA Honolulu  

  • Synthesis of NASICON-Type Luminescent Ceramics

    Ikuhiro Koguma, 物質工学専攻

    PRiME 2008 Joint international meeting: 214th Meeting of ECS  The Electrochemical Society, 2008 Fall Meeting of The Electrochemical Society of Japan 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年10月12日 - 2008年10月19日   記述言語:英語   開催地: USA Honolulu  

  • Electrocatalytic Properties of Pyrochlore-Type Oxide for PEFC

    Takuro Iwanaga, 物質工学専攻

    PRiME 2008 Joint international meeting: 214th Meeting of ECS  The Electrochemical Society, 2008 Fall Meeting of The Electrochemical Society of Japan 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年10月12日 - 2008年10月19日   記述言語:英語   開催地: USA Honolulu  

  • 多成分セラミックス合成低温化によるプロセスエネルギーのエコフィッティング

    高瀬聡子, 学内助教

    第8回 産学連携フェアセミナー 「エコフィッティングを行う先端的な取組み」 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年10月08日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • NASICON型セラミックスによるフォトルミネッセンス素子

    小熊行祥, 物質工学専攻

    日本セラミックス協会第21回秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年09月17日 - 2008年09月19日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • ペロブスカイト型酸化物系厚膜電極の作製とリン酸イオンセンサへの応用

    松本俊和, 物質工学専攻

    日本セラミックス協会第21回秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年09月17日 - 2008年09月19日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • パイロクロア型酸化物の湿式合成と燃料電池電極触媒特性

    岩永卓朗, 物質工学専攻

    日本セラミックス協会第21回秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年09月17日 - 2008年09月19日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • ペロブスカイト型酸化物薄膜を用いたエチレン・アセチレンガスセンサ

    田崎智久, 物質工学専攻

    第46回化学センサ研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年09月03日 - 2008年09月04日   記述言語:日本語   開催地: 沖縄  

  • ペロブスカイト型酸化物微粉末の低温合成とイオンセンサへの応用

    田崎智久, 物質工学専攻

    第46回化学センサ研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年09月03日 - 2008年09月04日   記述言語:日本語   開催地: 沖縄  

  • 金属合金系電極を用いた環境イオンセンサの設計

    中村英靖, 物質工学専攻

    第46回化学センサ研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年09月03日 - 2008年09月04日   記述言語:日本語   開催地: 沖縄  

  • ペロブスカイト型酸化物薄膜を用いたアセチレン・エチレンガスセンサ

    田崎智久, 物質工学専攻

    第15回九州夏期セラミックス研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年08月07日   記述言語:日本語   開催地: 福津市  

  • ペロブスカイト型酸化物厚膜電極の作製とリン酸イオンセンサへの応用

    松本俊和,物質工学専攻

    第15回九州夏期セラミックス研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年08月07日   記述言語:日本語   開催地: 福津市  

  • ペロブスカイト型酸化物薄膜を用いたアセチレン・エチレンガスセンサ

    田崎智久, 物質工学専攻

    第45回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年07月05日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 電気泳動法による金属フタロシアニン電極の作製と酸素還元特性

    佐伯大輔, 物質工学専攻

    第45回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年07月05日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 金属合金を用いたイオンセンサの設計

    中村英靖, 物質工学専攻

    第45回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年07月05日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 金属硫化物のアルカリ電解質中での酸素カソード特性

    杉本 嶺, 物質工学専攻

    第45回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年07月05日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • インピーダンス型固体電解質炭酸ガスセンサ

    倉本慎也, 物質工学専攻

    第45回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年07月05日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • An Electrochemical Hydrogen-Phosphate Ion Sensor Based on Perovskite-Type Oxide Thick-Film Device

    Satoko Takase,

    The first Japan Japan-Korea joint symposium on bio-microsensing technology, 1stJKBT 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年05月23日   記述言語:英語   開催地:日本 Kitakyushu  

  • パイロクロア型酸化物の燃料電池電極触媒特性

    物質工学専攻, 岩永卓朗

    電気化学会第75回大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年03月29日 - 2008年03月31日   記述言語:日本語   開催地: 山梨  

  • フェニルボロン酸誘導体単分子電極を用いた分子認識

    日本化学会第88春季年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年03月26日 - 2008年03月30日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 金属合金薄膜電極を用いたリン酸イオンセンサの設計

    第45回化学センサ研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年03月   記述言語:日本語   開催地: 山梨  

  • Developmemt of Novel Metal Sulfide Electrocatalysts for Polymer Electrolyte Fuel Cell

    Wataru Iwaya, 物質工学専攻

    International Seminar of Doctoral Students on Clean Energy Systems 2008 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年02月01日   記述言語:英語   開催地:日本 Kitakyushu  

  • NASICON:Cu+型フォトルミネッセンス素子の作製

    小熊行祥、物質工学専攻

    第46回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年01月10日 - 2008年01月11日   記述言語:日本語   開催地: 名古屋  

  • 湿式法によるリチウムイオン導電性固体電解質薄膜の作製

    青野良太、物質工学専攻

    第46回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年01月10日 - 2008年01月11日   記述言語:日本語   開催地: 名古屋  

  • ペロブスカイト型酸化物ナノ粉末の湿式合成

    鈴木総一郎、物質工学専攻

    第46回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年01月10日 - 2008年01月11日   記述言語:日本語   開催地: 名古屋  

  • 高リチウムイオン導電体セラミックスの創製

    織田健吾、物質工学専攻

    第46回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年01月10日 - 2008年01月11日   記述言語:日本語   開催地: 名古屋  

  • Preparation of Lithium-Ion Conductive Solid-Electrolyte Ceramic Fiber

    本人

    The 9th international symposium on Eco-Materials Processing and Design (ISEPD 2008) 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年01月07日 - 2008年01月09日   記述言語:英語   開催地: Korea Changwon  

  • 高リチウムイオン導電体セラミックスの創製

    織田健吾, 物質工学専攻

    平成19年度日本セラミックス協会九州支部合同大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年12月07日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • ペロブスカイト型酸化物の触媒活性に及ぼす粒子形態と表面組成の影響 ~SmFeO<SUB>3</SUB>を例として~

    ナノテク・未来への挑戦―環境保全・エネルギー高度利用の実現のために―ナノテクノロジー分野別バーチャルラボ成果報告会 CREST, JST 2007年公開シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年11月29日   記述言語:日本語   開催地: 横浜  

  • ボロン酸誘導体単文子膜電極を用いた糖質センシング

    日本化学会西日本大会 2007 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年11月10日 - 2007年11月11日   記述言語:日本語   開催地: 岡山  

  • 電気泳動析出法により作製したαフタロシアニンの酸素還元特性

    第48回電池討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年11月   記述言語:日本語   開催地: 福岡  

  • 金属硫化物電極触媒の合成とカソード特性

    岩屋 渉, 物質工学専攻

    第48回電池討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年11月   記述言語:日本語   開催地: 福岡  

  • Effect of Morphology on the Catalytic Activity of SmFeO<SUB>3</SUB> Perovskite-type Oxide

    3rd China-Japan Workshop on Environmental Catalysisand Eco-materials 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年10月11日 - 2007年10月12日   記述言語:英語   開催地: China Beijing  

  • ペロブスカイト型酸化物厚膜型リン酸イオンセンサの作製

    松本俊和, 物質工学専攻

    第44回化学センサ研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 金属合金薄膜電極を用いた高性能リン酸イオンセンサ

    城戸崎徹, 物質工学専攻

    第44回化学センサ研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • NASICON型セラミックスを母体とした蛍光体の合成

    大石憲吾, 物質工学専攻

    2007年電気化学秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • レセプタ修飾固体電解質インピーダンス検出型NOxセンサ

    本人

    日本セラミックス協会第20回秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月   記述言語:日本語   開催地: 名古屋  

  • 金属硫化物触媒の湿式合成と酸素電極特性

    岩屋 渉, 物質工学専攻

    2007年電気化学秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 平成17年度現代GP「学生と地域から展開する体験型理数学習開発」

    日本工学教育協会第55回工学・工業教育研究講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年08月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • リチウムイオン導電性セラミックスファイバーの湿式合成

    青野良太 物質工学専攻

    九州ファインセラミックス・テクノフォーラム・平成19年度「地域における戦略産業イノベーション推進事業」産学官連携技術交流活動(広域分野型) 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年08月   記述言語:日本語   開催地: 熊本  

  • インピーダンス検出型全固体リン酸イオンセンサの開発

    青野良太 物質工学専攻

    第14回九州夏期セラミックス研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年08月   記述言語:日本語   開催地: 熊本  

  • リチウムイオン導電性セラミックスファイバーの湿式合成

    本人

    第14回九州夏期セラミックス研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年08月   記述言語:日本語   開催地: 熊本  

  • 内湾域の富栄養化物質濃度検出のための全固体型環境イオンセンサの開発

    本人

    ソルトサイエンス研究財団第19回平成18年度助成研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年07月31日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • ペロブスカイト型酸化物/カーボンクロス電極によるリン酸イオンセンサ

    松本俊和, 物質工学専攻

    第44回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年07月07日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 電気泳動析出αコバルトフタロシアニンの酸素還元触媒特性

    中島章治, 物質工学専攻

    第44回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年07月07日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • NASICON厚膜を用いたフォトルミネッセンス素子

    小熊行祥, 物質工学専攻

    第44回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年07月07日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 燃料電池用高分子膜電極接合体の作製

    岩永卓朗, 物質工学専攻

    第44回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年07月07日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 電気泳動法によるペロブスカイト型酸化物厚膜電極の作製とイオン検知特性

    電気化学会第74回大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年03月29日 - 2007年03月31日   記述言語:日本語   開催地: 野田市  

  • ペロブスカイト型酸化物を用いたリン酸イオンセンサデバイスの設計

    本人

    環境保全のためのナノ構造制御触媒及び新材料の創製「環境ナノ触媒」領域 CREST, JST 2007年公開シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年01月19日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • Wet-Chemical Processing of Lithium-Ion Conductive Fiber

    R. Aono, 物質工学専攻

    The 8th international Symposium on Eco-materials Processing and Design (ISEPD 2007) 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年01月11日 - 2007年01月13日   記述言語:英語   開催地:日本 Kitakyushu  

  • Preparation of High Lithium-Ion Conductive Ceramic

    K. Oda, 物質工学専攻

    The 8th international Symposium on Eco-materials Processing and Design (ISEPD 2007) 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年01月11日 - 2007年01月13日   記述言語:英語   開催地:日本 Kitakyushu  

  • BaTiO<SUB>3</SUB>を用いたインピーダンス検出型イオンセンサ

    鈴木聡一郎、物質工学専攻

    平成18年度日本セラミックス協会九州支部合同大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年12月15日   記述言語:日本語   開催地: 長崎  

  • 電気泳動法によるリチウムイオン導電体厚膜の作製と評価

    大石憲吾、物質工学専攻

    平成18年度日本セラミックス協会九州支部合同大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年12月15日   記述言語:日本語   開催地: 長崎  

  • リン酸イオンレセプターの合成とその機能評価

    2006年日本化学会西日本大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年11月   記述言語:日本語   開催地: 沖縄  

  • ゾルーゲル法による高リチウムイオン導電性セラミックスの創製

    織田健吾、物質工学専攻

    第32回固体イオニクス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年11月   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡  

  • A Pyrochlore-Type Oxide Electrocatalyst for DMFC

    T. Otsubo, 物質工学専攻

    2006 Joint International Meeting, 210th Meeting of The Electrochemical Society and XXI Congreso de la Sociedad Mexicana de Electroquimica 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年10月29日 - 2006年11月03日   記述言語:英語   開催地: Mexico Cancun  

  • Preparation and Anion Sensing Properties of Perovskite-Type Oxide Thick-Film via EPD Method

    S. Takase, 物質工学科

    2006 Joint International Meeting, 210th Meeting of The Electrochemical Society and XXI Congreso de la Sociedad Mexicana de Electroquimica 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年10月29日 - 2006年11月03日   記述言語:英語   開催地: Mexico Cancun  

  • Electrochromic Properties of Mixed Metal Oxide Thin-Film and Its Application to Anion Sensor

    T. Takeyasu, 物質工学専攻

    2006 Joint International Meeting, 210th Meeting of The Electrochemical Society and XXI Congreso de la Sociedad Mexicana de Electroquimica 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年10月29日 - 2006年11月03日   記述言語:英語   開催地: Mexico Cancun  

  • Solid Electrolyte Impedancemetric NOx Sensor Using Oxide Receptor

    D. Koba, 物質工学専攻

    2006 Joint International Meeting, 210th Meeting of The Electrochemical Society and XXI Congreso de la Sociedad Mexicana de Electroquimica 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年10月29日 - 2006年11月03日   記述言語:英語   開催地: Mexico Cancun  

  • 金属薄膜電極を用いたリン酸イオンセンサの設計

    城戸崎徹, 物質工学専攻

    第42回化学センサ研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年09月   記述言語:日本語   開催地: 京都  

  • ナトリウムベータアルミナ固体電解質の湿式プロセッシング

    宇田伸哉, 物質工学専攻

    2006年電気化学秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年09月   記述言語:日本語   開催地: 京都  

  • 高リチウムイオン導電性固体電解質の湿式合成

    織田健吾, 物質工学専攻

    日本セラミックス協会第19回秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年09月   記述言語:日本語   開催地: 甲府  

  • インピーダンス検出型セラミックス系アニオンセンサ

    鈴木聡一郎, 物質工学専攻

    第42回化学センサ研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年09月   記述言語:日本語   開催地: 京都  

  • リチウムイオン導電性セラミックスファイバーの湿式合成

    青野良太, 物質工学専攻

    日本セラミックス協会第19回秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年09月   記述言語:日本語   開催地: 甲府  

  • PEFC用カソード電極触媒としての金属硫化物系の特性

    岩屋 渉, 物質工学専攻

    2006年電気化学秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年09月   記述言語:日本語   開催地: 京都  

  • ペロブスカイト型酸化物厚膜を用いたリン酸イオンセンサ

    高瀬聡子, 物質工学科

    日本セラミックス協会第19回秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年09月   記述言語:日本語   開催地: 甲府  

  • グルコース-空気電池用複合酸化物系アノードの設計

    宇田伸哉, 物質工学専攻

    2006年電気化学秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年09月   記述言語:日本語   開催地: 京都  

  • Li-Ti-P系高リチウムイオン導電性セラミックスの湿式合成

    織田健吾, 物質工学専攻

    第43回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • インピーダンス検出型BaTiO<SUB>3</SUB>系固体リン酸イオンセンサ

    鈴木聡一郎, 物質工学専攻

    第43回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 金属薄膜電極による起電力型リン酸水素イオンセンサ

    城戸崎 徹, 物質工学専攻

    第43回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • グルコース/空気電池用複合酸化物系アノード

    益川純一, 物質工学専攻

    第43回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • ナトリウムベーターアルミナの湿式合成

    宇田伸哉, 物質工学専攻

    第43回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 金属硫化物を用いた固体高分子型燃料電池用カソード電極触媒

    岩屋 渉, 物質工学専攻

    第43回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 電気泳動法によるリチウムイオン導電体厚膜の調製

    大石憲吾, 物質工学専攻

    第43回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • リチウムイオン導電性固体電解質ファイバーの湿式合成

    青野良太, 物質工学専攻

    第43回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • ダイレクトメタノール型燃料電池用酸化物系アノード電極触媒の設計

    大坪隆正, 物質工学専攻

    第43回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • Electrochemical Ceramic Device for Hydrogen-Phosphate Ion Sensor

    本人

    11th International Ceramics Congress & 4th Forum on New Materials 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年06月04日 - 2006年06月09日   記述言語:英語   開催地: Italy Sicily  

  • 燃料電池用電極触媒材料の研究動向

    本人

    エネルギー研究会第2回シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年04月04日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 酸化物レセプタを用いた固体電解質インピーダンス検出型NOxセンサ

    木庭大輔, 物質工学専攻

    電気化学会第73回大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年04月   記述言語:日本語   開催地: 八王子  

  • 酸化物系エレクトロクロミック薄膜素子よる環境イオンセンサ

    竹安智宏, 物質工学専攻

    電気化学会第73回大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年04月   記述言語:日本語   開催地: 八王子  

  • ペロブスカイト型酸化物と固体電解質を用いた新規インピーダンス検出型NOxセンサ

    本人

    日本化学会第86春季年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年03月27日 - 2006年03月30日   記述言語:日本語   開催地: 千葉  

  • Solid-Electrolyte Impedancemetric Environmental-Ion Sensor Using Perovskite-Type Oxide

    本人

    The International Chemical Congress of Pacific Basin Societies, the Pacifichem 2005 Congress 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年12月15日 - 2005年12月20日   記述言語:英語   開催地: U.S.A. Honolulu  

  • 多成分系エレクトロクロミックリン酸イオンセンサ

    竹安智宏、物質工学専攻

    平成17年度日本セラミックス協会九州支部合同大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年12月09日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 酸化物レセプタ/固体電解質インピーダンス検出型NOxセンサ

    木庭大輔、物質工学専攻

    平成17年度日本セラミックス協会九州支部合同大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年12月09日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • A NOx Sensor Using Solid Electrolyte Impedance Transducer and Perovskite-Type Oxide Receptor

    本人

    The 208th Meet. Of The Electrochemical Soc. 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年10月16日 - 2005年10月21日   記述言語:英語   開催地: U.S.A. Los Angeles  

  • Perovskite-Type Oxide Thin-Film Prepared by Wet-Chemical Method and Application for Sensor

    Satoko Takase, 物質工学科

    The 1st Asia-Oceania Ceramic Federation (AOCF) Conference 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年09月27日 - 2005年09月29日   記述言語:英語   開催地:日本 Osaka  

  • Solid-State Photoluminescence Device Using NASICON Thick-Film Prepared by EPD Method

    Masataka Imamura, 物質工学科

    The 1st Asia-Oceania Ceramic Federation (AOCF) Conference 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年09月27日 - 2005年09月29日   記述言語:英語   開催地:日本 Osaka  

  • ベータアルミナの湿式合成と薄膜化

    宇田伸哉, 物質工学科

    2005年電気化学秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年09月08日 - 2005年09月09日   記述言語:日本語   開催地: 千葉  

  • 金属フタロシアニン薄膜の電気化学的作製と特性

    本人

    2005年電気化学秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年09月08日 - 2005年09月09日   記述言語:日本語   開催地: 千葉  

  • グルコース-空気電池用複合酸化物系アノード

    益川純一, 物質工学科

    2005年電気化学秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年09月   記述言語:日本語   開催地: 千葉  

  • 多成分系酸化物薄膜を用いたエレクトロクロミックリン酸イオンセンサ

    本人

    第42回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • ベータアルミナ型ナトリウムイオン伝導体の湿式合成

    本人

    第42回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 電気泳動法によるペロブスカイト型酸化物機能厚膜の作製

    本人

    第42回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • ダイレクトメタノール型燃料電池用アノード触媒の設計

    本人

    第42回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 電気泳動法により作製した固体電解質厚膜のフォトルミネッセンス特性

    本人

    第42回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • グルコース-空気電池用酸化物系アノードの設計

    本人

    第42回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 固体電解質インピーダンストランスデューサを用いたNOxセンサ

    本人

    第42回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 起電力検出型ペロブスカイト型酸化物系リン酸イオンセンサ

    本人

    第42回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • パイロクロア型酸化物電極触媒のダイレクトメタノール型燃料電池用アノード特性

    宇田伸哉, 物質工学科

    電気化学会第72回大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年04月   記述言語:日本語   開催地: 熊本  

  • 金属硫化物系触媒を用いた固体高分子型燃料電池用酸素電極

    本人

    電気化学会第72回大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年04月   記述言語:日本語   開催地: 熊本  

  • 固体電解質インピーダンストランスデューサと酸化物レセプタを用いたNOxセンサ

    本人

    第39回化学センサ研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年04月   記述言語:日本語   開催地: 熊本  

  • 多成分系酸化物薄膜型エレクトロクロミック素子によるリン酸イオンセンサ

    本人

    第39回化学センサ研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年04月   記述言語:日本語   開催地: 熊本  

  • 電気化学的手法により作製した金属フタロシアニン薄膜の特性

    宇田伸哉, 物質工学科

    電気化学会第72回大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年04月   記述言語:日本語   開催地: 熊本  

  • セラミックス電極を用いた固体電解質NOxセンサの検知特性

    本人

    日本セラミックス協会2005年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年03月   記述言語:日本語   開催地: 岡山  

  • 有機金属錯体ナノ薄膜電極を用いた環境イオンセンサ

    中村一雄、物質工学専攻

    日本化学会第85春季年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年03月   記述言語:日本語   開催地: 神奈川  

  • 固体電解質ナノ薄膜・ナノファイバーの湿式プロセッシング

    片峰 暁、物質工学専攻

    日本化学会第85春季年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年03月   記述言語:日本語   開催地: 神奈川  

  • 酸化物電極と固体電解質を用いた全固体型NOxセンサの応答特性

    本人

    日本化学会第85春季年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年03月   記述言語:日本語   開催地: 神奈川  

  • チオスピネルの湿式合成と固体高分子型燃料電池用電極触媒への応用

    上田太郎、物質工学専攻

    第43回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年01月   記述言語:日本語   開催地: 千葉  

  • 固体高分子型燃料電池用新規電極触媒の設計

    本人

    九州工業大学工学部エネルギー研究会第1回シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年01月   記述言語:日本語  

  • NASICON系セラミックスを用いたフォトルミネッセンス素子の設計

    今村成孝、物質工学専攻

    第43回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年01月   記述言語:日本語   開催地: 千葉  

  • 電気泳動法によるペロブスカイト型酸化物厚膜の構築

    稲垣 徹、物質工学専攻

    第43回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年01月   記述言語:日本語   開催地: 千葉  

  • Preparation of Perovskite-Type Oxide Thick-Film by the EPD Method

    Toru Inagaki、物質工学専攻

    The 1st Kyushu-Busan Symposium on Advanced Ceramic 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年12月16日 - 2004年12月17日   記述言語:英語   開催地:日本 北九州  

  • Photoluminescence Device Using NASICON Type Ceramics

    Masataka Imamura、物質工学専攻

    The 1st Kyushu-Busan Symposium on Advanced Ceramics 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年12月16日 - 2004年12月17日   記述言語:英語   開催地:日本 北九州  

  • 固体高分子型燃料電池用金属硫化物系酸素電極触媒

    上田太郎、物質工学専攻

    平成16年度日本セラミックス協会九州支部合同大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年12月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • NASICON型構造を有するリチウムイオン導電体の湿式合成と特性

    齋藤洋明、物質工学専攻

    第30回固体イオニクス討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年12月   記述言語:日本語   開催地:日本 京都  

  • ペロブスカイト型酸化物ナノ薄膜触媒の湿式合成と環境イオンセンサの構築

    本人

    環境保全のためのナノ構造制御触媒及び新材料の創製「環境ナノ触媒」領域 CREST, JST 公開シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • NASICON系セラミックスを用いたフォトルミネッセンス素子の設計

    今村成孝、物質工学専攻

    第15回産学交流技術フォーラム 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年10月   記述言語:日本語   開催地: 福岡  

  • 金属フタロシアニン薄膜電極の電気化学合成とH2O2検出挙動

    高瀬聡子、物質工学科

    第15回産学交流技術フォーラム 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年10月   記述言語:日本語   開催地: 福岡  

  • 電気泳動法によるペロブスカイト型酸化物厚膜の構築

    稲垣徹、物質工学専攻

    第15回産学交流技術フォーラム 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年10月   記述言語:日本語   開催地: 福岡  

  • ペロブスカイト型酸化物薄膜の湿式合成とリン酸水素イオンセンサの応用

    財田真人、物質工学科

    第15回産学交流技術フォーラム 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年10月   記述言語:日本語   開催地: 福岡  

  • 固体電解質インピーダンス検出型イオンセンサ

    ヤン リン アウン、物質工学専攻

    第15回産学交流技術フォーラム 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年10月   記述言語:日本語   開催地: 福岡  

  • NASICON型リチウムイオン伝導体の湿式合成と特性評価

    齋藤洋明、物質工学専攻

    第41回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年08月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • ダイレクトメタノール型燃料電池用酸化物系アノード触媒

    大坪隆正、非常勤研究員

    第41回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 固体高分子型燃料電池用金属硫化物系酸素電極

    上田太郎、物質工学専攻

    第41回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • ペロブスカイト型酸化物薄膜を用いたリン酸水素イオンセンサ

    第41回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 電気泳動法によるランタン系ペロブスカイト型酸化物厚膜の作製

    稲垣 徹、物質工学専攻

    第41回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 固体電解質インピーダンス検出型イオンセンサ

    ヤンリンアウン、物質工学専攻

    第41回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • NASICON型固体電解質薄膜の湿式プロセッシング

    片峰 暁、物質工学専攻

    第41回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 金属フタロシアニン膜の電気化学的作製とイオンセンサへの応用

    第41回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 固体電解質セラミックスを用いたフォトルミネッセンス素子

    今村成孝、物質工学専攻

    第41回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 固体電解質NOxセンサ用酸化物電極の設計

    本人

    日本セラミックス協会2004年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年03月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 電気泳動法によるNASICON厚膜型フォトルミネッセンスデバイスの作製と特性

    本人

    第3回セラミック外部場多次元化プロセス研究討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年03月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • NASICON型リチウムイオン伝導体の湿式合成と特性

    本人

    日本セラミックス協会2004年年会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年03月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 燃料電池用セラミックス系触媒の合成と電極特性

    第2回九州工業大学機器分析センター成果報告会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年03月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • セラミックス膜の合成とセンサデバイスへの応用

    第2回九州工業大学機器分析センター成果報告会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年03月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • EPD法による固体電解質厚膜型フォトルミネッセンスデバイスの作製と特性

    平成15年度日本セラミックス協会九州支部合同大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年12月   記述言語:日本語  

  • PEFC用パイロクロア型酸化物系電極触媒の合成と特性の作製と特性

    平成15年度日本セラミックス協会九州支部合同大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年12月   記述言語:日本語  

  • 湿式法によるNASICON系固体電解質薄膜の合成

    2003年電気化学秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年09月   記述言語:日本語   開催地: 札幌  

  • 電気泳動法による金属フタロシアニン系センサの作製とイオン応答特性

    第37回化学センサ研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年09月   記述言語:日本語   開催地: 札幌  

  • 湿式法による高リチウムイオン導電体の合成

    2003年電気化学秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年09月   記述言語:日本語   開催地: 札幌  

  • チオスピネル触媒を用いた固体高分子型燃料電池用酸素電極

    2003年電気化学秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年09月   記述言語:日本語   開催地: 札幌  

  • PEFC用パイロクロア型酸化物電極触媒

    第40回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 高リチウムイオン導電性セラミックスの湿式合成

    第40回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 金属フタロシアニン薄膜の電気化学合成とイオンセンシング特性

    第40回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • EPD法による固体電解質厚膜型PL素子の作製と特性

    第40回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • ペロブスカイト型酸化物薄膜電極を用いた電流検出型リン酸水素イオンセンサ

    第40回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 固体高分子型燃料電池用チオスピネル型酸素電極触媒

    第40回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 湿式法によるNASICON型固体電解質セラミックス薄膜の合成

    第40回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年07月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • ペロブスカイト型酸化物薄膜の湿式合成とリン酸水素イオンセンサへの応用

    第36回化学センサ研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年04月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 固体高分子型燃料電池用パイロクロア型酸化物電極触媒

    電気化学会創立70周年記念第70回大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年04月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 電気泳動法によるNASICON厚膜型フォトルミネッセンスデバイスの作製と評価

    電気化学会創立70周年記念第70回大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年04月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 固体高分子型燃料電池用パイロクロア型酸化物電極触媒の合成と特性

    第41回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年01月   記述言語:日本語   開催地: 鹿児島  

  • 高分子前駆体を用いたペロブスカイト型酸化物薄膜の合成とイオンセンサへの応用

    第41回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年01月   記述言語:日本語   開催地: 鹿児島  

  • ポリマープリカーサー法によるペロブスカイト型酸化物薄膜の作製とイオンセンサへの応用

    平成14年度日本セラミックス協会九州支部合同大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年12月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 電気泳動法による固体電解質厚膜型フォトルミネッセンス素子の作製と評価

    2002年日本化学会西日本大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年11月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 高分子前駆体法によるペロブスカイト型酸化物薄膜の作製とイオンセンサへの応用

    2002年日本化学会西日本大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年11月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • パイロクロア型酸化物触媒を用いたPEFC用ガス拡散電極

    2002年日本化学会西日本大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年11月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 固体電解質デバイスを用いたリン酸水素イオンセンサ

    第35回化学センサ研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年09月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • Na<SUB>5</SUB>DySi<SUB>4</SUB>O<SUB>12</SUB>系固体電解質セラミックスの湿式合成と物性

    2002年電気化学秋季大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年09月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • ペロブスカイト型酸化物系電極を用いた固体電解質センサのNOx検知特性

    第35回化学センサ研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年09月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 固体高分子燃料電池用パイロクロア型酸化物系電極触媒

    第39回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年07月   記述言語:日本語   開催地: 福岡  

  • ペロブスカイト型酸化物薄膜電極を用いたリン酸水素イオンセンサ

    第39回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年07月   記述言語:日本語   開催地: 福岡  

  • インピーダンス検出型固体電解質イオンセンサ

    第39回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年07月   記述言語:日本語   開催地: 福岡  

  • 金属フタロシアニン薄膜電極の電気化学合成とH<SUB>2</SUB>O<SUB>2</SUB>検出挙動

    第39回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年07月   記述言語:日本語   開催地: 福岡  

  • 電気泳動法によるNASICON厚膜型フォトルミネッセンス素子の作製

    第39回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年07月   記述言語:日本語   開催地: 福岡  

  • Electrochromic Hydrogen-Phosphate Ion Sensor Using Metal-Oxide Thin-Film Electrode

    M. Shiotsuka, 物質工学科

    Intern. Synp. on New Wave of Ceramics for the 21st Century 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年01月22日 - 2002年01月23日   記述言語:英語   開催地:日本 Osaka  

  • Pyrochlore-Type Oxide As A Multi-Functional Electrocatalyst for PEMFC

    J. Tokunaga, 物質工学科

    Intern. Synp. on New Wave of Ceramics for the 21st Century 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年01月22日 - 2002年01月23日   記述言語:英語   開催地:日本 Osaka  

  • ペロブスカイト型酸化物電極を用いた固体電解質NOxセンサ

    第40回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年01月   記述言語:日本語   開催地: 大阪  

  • 金属硫化物電極を用いた固体電解質SOxセンサ

    第40回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年01月   記述言語:日本語   開催地: 大阪  

  • 金属硝酸塩(MN)/アセチルアセトン(AcAc)/ポリビニルピロリドン(PVP)系からのLaCrO<SUB>3</SUB>系ペロブスカイト型酸化物薄膜の合成

    第40回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年01月   記述言語:日本語   開催地: 大阪  

  • 固体電解質を用いたセメント焼成炉連続モニター用塩化水素センサの設計

    第40回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年01月   記述言語:日本語   開催地: 大阪  

  • 金属硝酸塩(MN)/アセチルアセトン(AcAc)/ポリビニルアルコール(PVA)系からのLaCoO<SUB>3</SUB>系ペロブスカイト型酸化物薄膜の低温湿式合成

    本人

    第40回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年01月   記述言語:日本語   開催地: 大阪  

  • 電気泳動法によるNASICON厚膜型フォトルミネッセンス素子の作製と評価

    第40回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年01月   記述言語:日本語   開催地: 大阪  

  • イオンスプリッティングデバイス用NASICON系セラミックスの構築

    第40回セラミックス基礎科学討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年01月   記述言語:日本語   開催地: 大阪  

  • ペロブスカイト型酸化物/NASICON系NOxセンサ

    平成13年度日本セラミックス協会九州支部秋季合同研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年12月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • NASICON系セラミックスのイオン導電特性と化学安定性

    平成13年度日本セラミックス協会九州支部秋季合同研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年12月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • Electrocatalitic Properties of Pyrochlore-Type Oxide in Acidic Electrolyte

    S. Takase, 物質工学科

    Intern. Fuel Cell Workshop 2001 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年11月   記述言語:英語  

  • 電気泳動法によるNASICON厚膜型フォトルミネッセンスデバイスの作製

    本人

    第14回セラミックス秋季シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年09月   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • ペロブスカイト型酸化物薄膜電極を用いたリン酸イオンセンサ

    第38回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年07月   記述言語:日本語   開催地: 福岡  

  • 固体高分子型燃料電池用高性能電極触媒の設計

    第38回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年07月   記述言語:日本語   開催地: 福岡  

  • NASICON系固体電解質セラミックスの導電特性と化学安定性

    第38回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年07月   記述言語:日本語   開催地: 福岡  

  • ペロブスカイト型酸化物/NASICON系センサのガス検知特性

    第38回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年07月   記述言語:日本語   開催地: 福岡  

  • 有機金属薄膜系イオンセンシングデバイスの電気化学合成

    第32回化学センサ研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年04月   記述言語:日本語   開催地: 神戸  

  • パイロクロア型酸化物薄膜を用いたNOxセンサ

    本人

    第32回化学センサ研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年04月   記述言語:日本語   開催地: 神戸  

▼全件表示

工業所有権

  • 電極触媒及びその製造方法

    塚田佳子、清水陽一

     詳細を見る

    出願番号:特願2014-191390  出願日:2014年09月19日

    公開番号:特開2016-62826  公開日:2016年04月25日

    登録番号:特許第6440065  登録日:2018年11月30日

  • 塩化水素ガスセンサ

    清水陽一

     詳細を見る

    出願番号:特願2006-098451  出願日:2006年03月31日

    公開番号:特開2007-271490  公開日:2007年10月18日

    登録番号:特許第4793921  登録日:2011年08月05日

  • 電極触媒、および、その製造方法

    清水陽一、山本伸司

     詳細を見る

    出願番号:特願2005-276793  出願日:2005年09月22日

    公開番号:特願2005-276793  公開日:2005年09月22日

    登録番号:特許第4789179  登録日:2011年07月29日

  • 亜酸化窒素ガスセンサ

    清水陽一

     詳細を見る

    出願番号:特願2005-100930  出願日:2005年03月31日

    登録番号:特許第4475587  登録日:2010年03月19日

  • ナトリウム溶液の電解装置及びそれを用いたナトリウム回収システム

    原田達朗,杉野弘法,小柳智之,清水陽一,高瀬聡子

     詳細を見る

    出願番号:'特願2002-41996  出願日:2002年02月25日

    公開番号:'特開2003-245672 (平15.9.2)  公開日:2003年09月02日

    登録番号:'特許第3702234号  登録日:2005年07月22日

  • 固体電解質及びその製造方法

    原田達朗,杉野弘法,小柳智之,清水陽一,高瀬聡子

     詳細を見る

    出願番号:特願2002-4199 特許 2002-041995 (平14.2.19)  出願日:2002年02月19日

    公開番号:2003-238236   公開日:2003年08月27日

    登録番号:特許3798990   登録日:2006年04月28日

  • 燃料電池電極材料

    清水陽一,徳永純一,内田佳孝,辻本敬吾

     詳細を見る

    出願番号:特願2002-10751 特許 2002-010751 (平14.1.18)  出願日:2002年01月18日

    公開番号:2003-217598  公開日:2003年07月31日

    登録番号:特許4267854  登録日:2009年02月27日

▼全件表示

講演

  • Design of Transducer for Environmental-Ion Sensor

    13th Asian Conference on Chemical Sensors 2019 (13ACCS)   2019年11月  International Committe of Asian Chemical Sensors

     詳細を見る

    開催期間: 2019年11月17日 - 2019年11月20日   発表言語:英語   講演種別:基調講演   開催地:Grand Inna Bali Beach, Bali, Indonesia  

  • 電池の科学

    福岡県立八幡高等学校平成25年度SSH基調講演会  2013年12月  福岡県立八幡高等学校平成25年度SSH

     詳細を見る

    発表言語:日本語   講演種別:基調講演   開催地:福岡県立八幡高等学校  

  • Solid Electrolyte Impedancemetric Gas Sensor Attached with Hydro-Sodalite Receptor

    The 8th International Congress on Ceramics (ICC8)   2021年04月  The International Congress on Ceramics

     詳細を見る

    開催期間: 2021年04月25日 - 2021年04月30日   発表言語:英語   講演種別:招待講演   開催地:オンライン  

  • Impedancemetric Thick-Film Gas Sensor Based on Layered Cuprate

    Materials Research Meeting 2019  2019年12月  Materials Research Society of Japan

     詳細を見る

    開催期間: 2019年12月10日 - 2019年12月14日   発表言語:英語   講演種別:招待講演   開催地:Yokohama  

  • Design of Gas Sensor Device Using Solid-Electrolyte Impedance Transducer

    22nd International Conference on Solid State Ionics (SSI-22)   2019年06月  The International Society for Solid State Ionics (ISSI)

     詳細を見る

    開催期間: 2019年06月16日 - 2019年06月21日   発表言語:英語   講演種別:特別講演   開催地:PyeongChang  

  • 電池の科学―クリーンでソフトなエネルギーの缶詰―

    北九州市民カレッジ  2016年12月  九州工業大学

     詳細を見る

    講演種別:その他   開催地:ウエル戸畑  

  • A New Solid-State Gas Sensor Design for Environmental Pollution Measurement

    Special seminar, Jilin University  2016年05月  Jilin University, China

     詳細を見る

    講演種別:特別講演   開催地:Jilin University, China  

  • 複合酸化物厚膜を用いたインピーダンス検出型高性能一酸化炭素ガスセンサ

    JST九州工業大学 新技術説明会  2015年12月  JST, 九州工業大学

     詳細を見る

    講演種別:その他   開催地:JST東京本部別館ホール  

  • 地域と協働する理数教育

    九州工業大学理数教育支援センター10周年記念フォーラム  2015年10月  九州工業大学理数教育支援センター

     詳細を見る

    講演種別:パネル討論   開催地:北九州  

  • 九州工業大学理数教育支援センターの取組み

    九州工業大学理数教育支援センター10周年記念フォーラム  2015年10月  九州工業大学理数教育支援センター

     詳細を見る

    講演種別:その他   開催地:北九州  

  • Solid-Electrolyte Impedancemetric NOx Sensor Attached with Alkaline-Salt Receptor

    第11回環太平洋セラミックス国際会議  2015年08月  Pacific Rim Ceramic Societies

     詳細を見る

    開催期間: 2015年08月30日 - 2015年09月04日   発表言語:英語   講演種別:特別講演   開催地:Jeju, Korea  

  • 環境計測のための化学センサテクノロジー

    M&M(Material&Mechanics)研究会  2013年07月  M&M(Material&Mechanics)研究会

     詳細を見る

    講演種別:招待講演   開催地:サンメッセ鳥栖  

  • 環境計測のための化学センサテクノロジー

    国立大学法人愛媛大学工学部応用化学科セミナーミニシンポジウム  2013年01月  国立大学法人愛媛大学工学部応用化学科

     詳細を見る

    講演種別:招待講演   開催地:愛媛大学  

  • 環境計測のための化学センサテクノロジー

    平成23年度福岡県環境計量証明事業協会 業務委員会研修会  2012年02月  福岡県環境計量証明事業協会

     詳細を見る

    講演種別:招待講演   開催地:福岡県福岡市吉塚  

  • A Solid-State Chemical Sensor Design for Environmental Pollution Gas Measurement

    The 5th BK21 International Symposium on Materials Chemistry  2010年12月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演   開催地:Korea Busan  

  • 金属-空気二次電池のメカニズムと技術開発動向

    情報機構セミナ  2010年10月  情報機構

     詳細を見る

    講演種別:その他   開催地:東京  

  • A NOx Sensor Using Solid-Electrolyte Impedance Transducer

    The 13th International Meeting on Chemical Sensors  2010年07月 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年07月11日 - 2010年07月14日   発表言語:英語   講演種別:特別講演   開催地:Perth, Australia  

  • 空気二次電池の実用化へ向けた課題と戦略

    技術情報協会セミナー 空気電池の基本技術の理解とLi-空気二次電池の可能性と性能評価  2010年03月  技術情報協会

     詳細を見る

    講演種別:その他   開催地:東京  

  • 九州工業大学理数教育支援センターの運営について

    第2回KPEC産学連携研究会  2009年12月  KPEC産学連携研究会

     詳細を見る

    講演種別:パネル討論   開催地:北九州  

  • 空気二次電池の実用化へ向けた課題と高出力化

    技術情報協会セミナー 空気二次電池における空気極反応の解析と触媒の開発・設計技術  2009年10月  技術情報協会

     詳細を見る

    講演種別:その他   開催地:東京  

  • 次世代型金属/空気二次電池の電極材料開発と今後の課題

    NTSセミナー 安全性と大出力化を目指した次世代型二次電池の最新開発動向  2009年02月  NTSセミナー

     詳細を見る

    講演種別:その他   開催地:東京  

  • 環境計測のためのセラミックスデバイスの構築

    第37回窯業基礎九州懇話会  2008年03月  窯業基礎九州懇話会

     詳細を見る

    講演種別:招待講演   開催地:佐賀  

  • A NOx Sensor Using Solid-Electrolyte Impedance Transducer

    Yangzou University, Chemistry and Chemical Engineering Department, Special Seminar  2007年08月  Yangzou University

     詳細を見る

    講演種別:特別講演   開催地:ChinaYangzou  

  • A NOx Sensor Using Solid-Electrolyte Impedance Transducer

    International Conference on Materials for Advanced Technologies (ICMAT 2007)  2007年07月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演   開催地:SingaporeSingapore  

  • Electrochemical Ceramic Device for Hydrogen-Phosphate Ion Sensor

    11th International Ceramic Congress & 4th Forum on New Materials, (CIMTEC 2006)  2006年06月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演   開催地:ItalySicily  

▼全件表示

報道関係

  • 楽しく実験 理系好き養成

    清水陽一、荒木孝司

    朝日新聞  2019年03月13日

  • 大学キラリ:九工大の体験工房JSS人気100回を突破

    清水陽一、藤田敏治

    毎日新聞  2018年11月23日

  • 子供の可能性を広げよう☆先生教えて!いまどき教育の疑問

    清水陽一

    月刊リトル・ママ  2018年09月15日

     詳細を見る

    月刊リトル・ママ
    北九州、Vol.50, [5]

  • 硫化水素事件について

    清水陽一

    News23 毎日放送系  2008年05月09日

  • 硫化水素事件について

    清水陽一

    RKB毎日放送-今日感テレビ-  2008年05月02日

学術関係受賞

  • 日本政府観光局MICEアンバサダー認定

    独立行政法人国際観光振興機構   日本政府観光局MICEアンバサダー認定   2022年02月22日

    清水陽一

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 電気化学会フェロー表彰

    (社)電気化学会   電気化学会フェロー   2022年02月21日

    清水陽一

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 日本セラミックス協会フェロー表彰

    (社)日本セラミックス協会   日本セラミックス協会フェロー   2021年11月25日

    清水陽一

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 化学センサ研究会・清山賞

    (社)電気化学会化学センサ研究会   セラミックス機能性電極による新規センサデバイスの構築   2005年01月18日

    清水陽一

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • ITE Research Award

    International Technology Exchange Society   Development of Functional Ceramic Catalyst for Gas-Diffusion Electrode   2004年05月01日

    Youichi Shimizu

     詳細を見る

    受賞国:アメリカ合衆国

    -Development of Functional Ceramic Catalyst for Gas-Diffusion Electrode-

  • 電気化学協会進歩賞・佐野賞

    (社)電気化学協会(現:電気化学会)   新しい電気化学デバイスのための高機能電極系の構築   1995年04月04日

    清水陽一

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    電気化学協会進歩賞・佐野賞-新しい電気化学デバイスのための高機能電極系の構築-

  • 九州工業大学SS表彰

    九州工業大学   九州工業大学SS表彰   2014年03月06日

    清水陽一

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • ポスター賞

    日本セラミックス協会九州支部・窯業基礎九州懇話会   マンガン系酸化物の酸素電極触媒特性   2023年09月29日

    北原佳奈、高瀬聡子、清水陽一

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • ベストポスター賞

    The Catalysis Society of Japan   Study on the Factor Controlling the Catalytic Activity over Perovskite-Type Oxide, SmFeO3   2008年07月08日

    M. Asamoto,Y. Iwamoto,M. Mori,Y. Itagaki,H. Yahiro,Y. Sadaoka,Y. Shimizu,K. Shimanoe,Y. Teraoka

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • Distinguished Paper Award of the 7th International Meeting on Chemical Sensors

    Organizing Committe of the 7th International Meeting on Chemical Sensors   Solid Electrolyte NOx Sensor Attached with Pyrochlore-type Oxide Electrode   1998年07月30日

    Youichi Shimizu, Hiromi Nishi, and Nami Yamashita

     詳細を見る

    受賞国:その他

    Distinguished Paper Award of the 7th International Meeting on Chemical Sensors
    Youichi Shimizu, Hiromi Nishi, and Nami Yamashita,
    -Solid Electrolyte NOx Sensor Attached with Pyrochlore-type Oxide Electrode-

  • 電気化学協会論文賞

    (社)電気化学協会(現:電気化学会)   Solid Electrolyte NO2 Sensors Fitted with Sodium Nitrate and/or Barium Nitrate Electrodes   1992年04月03日

    Y. Shimizu, Y. Okamoto, S. Yao, N. Miura and N. Yamazoe

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    Y. Shimizu,Y. Okamoto,S. Yao,N. Miura and N. Yamazoe、Solid Electrolyte NO2 Sensors Fitted with Sodium Nitrate and/or Barium Nitrate Electrodes,
    Denki Kagaku, 59 (6), 465-472 (1991).

▼全件表示

科研費獲得実績

  • 揮発性有機化合物の高感度検出用固体インピーダンス型ガスセンサの構築

    研究課題番号:16K05939  2016年04月 - 2019年03月   基盤研究(C)

  • 固体電解質をインピーダンストランスデューサとする新規環境ガスセンサの開発

    研究課題番号:25410240  2013年04月 - 2016年03月   基盤研究(C)

  • 固体電解質インピーダンストランスデューサを用いた新規なリン酸イオンセンサの構築

    研究課題番号:15550125  2003年04月 - 2005年03月   基盤研究(C)

  • イオン導電体/酸化物半導体異種接合界面の特異認識機能を利用した高性能センサの設計

    研究課題番号:12450346  2000年04月 - 2002年03月   基盤研究(B)

  • 酸化物薄膜電極を用いた高性能イオンセンシングデバイスの構築

    研究課題番号:11118259  1999年04月 - 2000年03月   特定領域研究(A)

  • 酸化物系薄膜電極の湿式プロセッシングと高性能イオンセンシングデバイスへの応用

    研究課題番号:10131256  1998年04月 - 1999年03月   特定領域研究(A)

  • ペロブスカイト型酸化物を用いたリン酸イオンセンサの開発

    研究課題番号:09750908  1997年04月 - 1999年03月   奨励研究(A)

▼全件表示

その他競争的資金獲得実績

  • 水質保全を目的とする水環境計測用化学センサの構築

    2021年04月 - 2022年03月

    2021年度小型自動車等機械振興事業に関する補助金  

  • 大学と地域で協働する未来の航空科学技術フロンティア人材育成

    2015年10月 - 2018年03月

    文部科学省平成27年度航空宇宙科学技術推進委託費  

     詳細を見る

    航空宇宙科学技術人材育成プログラム

  • 溶融亜鉛めっきの代替が可能な複合酸化物を活用した高強度防錆塗料と工法の開発

    2013年10月 - 2016年03月

    戦略的基盤技術高度化支援事業  

  • CO2の資源化を実現するナノ構造を制御した光触媒電極の構築

    2012年10月 - 2018年03月

    戦略的創造研究推進事業  

     詳細を見る

    電極システムの高電流密度化技術の開発

  • 大学発小型衛星利用が育む未来の宇宙利用者たち

    2012年10月 - 2015年03月

    文部科学省平成24年度宇宙利用促進調整委託費  

     詳細を見る

    宇宙科学技術人材育成プログラム

  • 高炉スラグを活用した自己修復型新規防食塗装材料と工法の開発

    2010年06月 - 2012年03月

    地域イノベーション創出研究開発事業  

  • 大学発小型衛星から紡ぐ宇宙ベンチャーマインド

    2009年10月 - 2012年03月

    文部科学省平成21年度宇宙利用促進調整委託費  

     詳細を見る

    衛星利用の裾野拡大プログラム

  • 金属硫化物を用いたローコスト燃料電池電極触媒の開発

    2008年06月 - 2009年03月

    地域イノベーション創出総合支援事業  

     詳細を見る

    重点地域研究開発推進プログラム
    平成20年度「シーズ発掘試験」

  • 環境物質計測デバイス

    2004年04月 - 2007年09月

    戦略的創造研究推進事業  

     詳細を見る

    「環境保全のためのナノ構造制御触媒と新材料の創製」

  • 次世代ゼロエミッション型エネルギー供給・貯蔵システムを可能とする水素-空気2次電池の開発

    2002年04月 - 2005年03月

    (NEDO)新エネルギー・産業技術総合開発機構  

▼全件表示

その他研究活動

  • Editorial Board Member in "Chemosensors"

    2020年03月
    -
    現在

     詳細を見る

    Editorial board of
    Chemosensors(ISSN 2227-9040; CODEN: CHEMO9)
    https://www.mdpi.com/journal/chemosensors

  • Guest-editor of a special issue in Journal of The Ceramic Society of Japan

    2018年03月
    -
    現在

  • Guest-editor of a special issue in "Sensors"

    2018年03月
    -
    2018年12月

     詳細を見る

    Special Issue of Functional Material for the Application of Electrochemical Sensors and Biosensors

  • Editorial Board Member in "Sensors"

    2018年01月
    -
    現在

     詳細を見る

    Editorial board of
    Sensors (ISSN 1424-8220)
    http://www.mdpi.com/journal/sensors/

  • Guest-editor of a special issue in Sensors and Materials

    2015年12月
    -
    2016年12月

  • 文科省「ナノテクプラットフォーム―分子・物質合成プラットフォーム」

    2012年06月
    -
    2021年03月

     詳細を見る

    アドバイザー

▼全件表示

海外研究歴

  • 新規な電気化学デバイスのための高機能材料系の構築

    マクマスター大学、ローレンスバークレイ研究所  カナダ  アメリカ合衆国  研究期間:  1996年03月24日 - 1996年09月08日

担当授業科目(学内)

  • 2022年度   無機化学概論

  • 2022年度   センサ化学特論

  • 2022年度   応用化学特論Ⅲ

  • 2022年度   応用化学特論Ⅱ

  • 2022年度   応用化学特論Ⅰ

  • 2022年度   科学英語Ⅱ

  • 2022年度   分析化学

  • 2022年度   化学Ⅱ

  • 2022年度   物理学・化学実験

  • 2022年度   物理学・化学実験

  • 2022年度   物理学・化学実験

  • 2022年度   物理学・化学実験

  • 2022年度   物理学・化学実験

  • 2021年度   無機化学概論

  • 2021年度   センサ化学特論

  • 2021年度   応用化学特論Ⅲ

  • 2021年度   応用化学特論Ⅱ

  • 2021年度   応用化学特論Ⅰ

  • 2021年度   見学実習

  • 2021年度   科学英語Ⅱ

  • 2021年度   分析化学

  • 2021年度   化学Ⅱ

  • 2021年度   物理学・化学実験

  • 2021年度   物理学・化学実験

  • 2021年度   物理学・化学実験

  • 2021年度   物理学・化学実験

  • 2021年度   物理学・化学実験

  • 2021年度   応用化学入門

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目

  • 2021年度   応用化学自由研究

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目

  • 2021年度   科学英語Ⅰ

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目

  • 2021年度   応用化学概論A

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目

  • 2020年度   センサ化学特論

  • 2020年度   分析化学

  • 2020年度   化学Ⅱ

  • 2020年度   物理学・化学実験

  • 2020年度   物理学・化学実験

  • 2020年度   物理学・化学実験

  • 2020年度   無機化学概論

  • 2019年度   物理学・化学実験

  • 2019年度   物理学・化学実験

  • 2019年度   化学Ⅱ

  • 2019年度   分析化学

  • 2019年度   無機化学概論

  • 2018年度   分析化学

  • 2018年度   化学Ⅱ

  • 2018年度   化学実験

  • 2018年度   化学実験

  • 2018年度   化学実験

  • 2018年度   化学実験

  • 2018年度   化学実験

  • 2018年度   センサ化学特論

  • 2017年度   無機化学概論

  • 2017年度   化学実験A

  • 2017年度   応用化学自由研究

  • 2017年度   分析化学

  • 2017年度   化学ⅡA

  • 2017年度   化学実験B

  • 2017年度   化学実験B

  • 2017年度   化学実験B

  • 2017年度   応用化学特論Ⅲ

  • 2017年度   応用化学特論Ⅰ

  • 2017年度   応用化学特論Ⅱ

  • 2017年度   応用化学入門

  • 2017年度   応用化学概論

  • 2016年度   センサ化学特論

  • 2016年度   応用化学特論Ⅲ

  • 2016年度   応用化学特論Ⅱ

  • 2016年度   応用化学特論Ⅰ

  • 2016年度   化学実験B

  • 2016年度   化学実験B

  • 2016年度   化学実験B

  • 2016年度   化学実験A

  • 2016年度   応用化学自由研究

  • 2016年度   科学英語Ⅱ

  • 2016年度   分析化学

  • 2016年度   化学ⅡA

  • 2016年度   サイエンス工房

  • 2015年度   応用化学自由研究

  • 2015年度   化学ⅡA

  • 2015年度   理数教育体験Ⅰ

  • 2015年度   理数教育体験Ⅰ

  • 2015年度   理数教育体験Ⅱ

  • 2015年度   分析化学

  • 2015年度   化学実験A

  • 2015年度   化学実験B

  • 2015年度   化学実験B

  • 2015年度   化学実験B

  • 2015年度   無機化学概論Ⅰ

  • 2015年度   無機化学概論Ⅱ

  • 2015年度   粉体の科学と工学Ⅱ

  • 2015年度   サイエンス工房

  • 2013年度   分析化学

  • 2013年度   理数教育体験Ⅰ

  • 2012年度   工学と環境

  • 2011年度   物質工学特別実験

  • 2011年度   化学ⅡA

  • 2011年度   サイエンス工房

  • 2011年度   分析化学

  • 2011年度   化学実験B

  • 2011年度   化学実験B

  • 2011年度   化学実験B

  • 2011年度   応用化学特論Ⅰ

  • 2011年度   応用化学特論Ⅱ

  • 2011年度   応用化学特論Ⅲ

  • 2011年度   センサ化学特論

  • 2011年度   無機化学概論

  • 2011年度   科学英語Ⅰ

  • 2011年度   粉体の科学と工学

  • 2011年度   物質工学講究

  • 2011年度   理数教育体験Ⅰ

▼全件表示

担当経験のある授業科目(学外)

  • 無機化学特別講義A

    機関名:無機化学特別講義A

  • 最新材料工学特別講義

    機関名:最新材料工学特別講義

  • 物質応用化学特論第4

    機関名:物質応用化学特論第4

  • 無機工業化学

    機関名:無機工業化学

  • 無機化学

    機関名:無機化学

  • 応用化学特別講義I

    機関名:応用化学特別講義I

  • 電気化学

    機関名:電気化学

  • 特別講義

    機関名:特別講義

▼全件表示

教育活動に関する受賞・指導学生の受賞など

  • 電気化学会九州支部トークシャワー・イン・九州2021 優秀ポスター賞

    電気化学会九州支部  

    2021年09月21日

    作野芳洸(指導学生)

  • 電気化学会九州支部 優秀発表賞

    電気化学会九州支部  

    2021年07月21日

    山本 恭寛(指導学生)

  • 電気化学会九州支部 優秀発表賞

    電気化学会九州支部  

    2017年07月17日

    河村美里(指導学生)

     詳細を見る

    パイロクロア型酸化物電極触媒を用いた炭酸ガス還元特性

    第54回化学関連支部合同九州大会ポスターセッション

    共同研究者:高瀬聡子、清水陽一

  • 電気化学会九州支部トークシャワー・イン・九州2016 優秀ポスター賞

    電気化学会九州支部  

    2016年09月16日

    坂本遥一郎(指導学生)

  • 電気化学会九州支部 優秀発表賞

    電気化学会九州支部  

    2013年07月13日

    八並隆浩(指導学生)

     詳細を見る

    ペロブスカイト型酸化物厚膜電極を用いた亜硝酸イオンセンサ

    第50回化学関連支部合同九州大会ポスターセッション

    共同研究者:高瀬聡子、清水陽一

  • 電気化学会九州支部 優秀発表賞

    電気化学会九州支部  

    2012年06月12日

    本田ともみ(指導学生)

     詳細を見る

    電気泳動法によるフタロシアニン系触媒の作製と酸素還元特性

    第49回化学関連支部合同九州大会ポスターセッション

    共同研究者:高瀬聡子、清水陽一

  • 電気化学会九州支部トークシャワー・イン・九州2009 優秀ポスター賞

    電気化学会九州支部  

    2009年09月09日

    田崎智久(指導学生)

  • 若手優秀発表賞

    日本セラミックス協会第21回秋季シンポジウム・ナノフォトセラミックスオーガナ-ザー  

    2008年09月08日

    小熊行祥(指導学生)

     詳細を見る

    NASICON型セラミックスによるフォトルミネッセンス素子

    共同研究者:高瀬聡子, 清水陽一

  • ベストプリゼンテーション賞受賞

    第15回九州夏期セラミックス研究会  

    2008年08月08日

    田崎智久(指導学生)

  • 電気化学会九州支部 優秀発表賞

    電気化学会九州支部  

    2008年07月08日

    田崎智久(指導学生)

     詳細を見る

    ペロブスカイト型酸化物薄膜を用いたアセチレン・エチレンガスセンサ

    第45回化学関連支部合同九州大会ポスターセッション

    共同研究者:倉地弘之、高瀬聡子、清水陽一

  • ECS Student Poster Session Awards

    The Electrrochemical Society (ECS)  

    2006年10月06日

    Tomohiro Takeyasu(指導学生)

     詳細を見る

    ECS 2006 Joint International Meeting Student Poster Session, First Place for Solid-State Science and Technology;
    [Electrochromic Properties of Mixed Metal Oxide Thin Film and Its Application to Anion Sensors]

  • 電気化学会九州支部 優秀発表賞

    電気化学会九州支部  

    2001年07月01日

    高橋裕美(指導学生)

     詳細を見る

    ペロブスカイト型酸化物/NASICON系センサのガス検知特性

    第38回化学関連支部合同九州大会ポスターセッション

    共同研究者:清水陽一

▼全件表示

FD活動への参加

  • 2024年02月   全学FD研修会(学習教育センター)[IRデータを活用した中退予測と中退防止]

  • 2023年12月   工学部第2回FD研修会「コロナ禍を通過した現在の教育課題とその取り組み~各学科の事例から~」

  • 2023年10月   教養教育院FD研修会「大学教育における生成AI利用の現状と課題」

  • 2023年07月   久留米工業大学における「地域課題解決型AI教育プログラム」

  • 2023年06月   令和5年度第1回 工学研究院FD研修会「学生への相談支援の状況について~22年度の振り返りと取り組み~」

  • 2022年09月   令和4年度第2回工学研究院FD研修会「コロナ禍における学生の研究室適応および留学生のキャンパスライフに関する状況」

  • 2022年07月   2022学習教育センター全学FD研修会「オンデマンド授業の制作・運用について」参加

  • 2022年01月   第2回工学研究院FD研修会「「大学院生の研究計画・報告管理に伴う大学院版学修自己評価システムの構築」」参加

  • 2021年06月   令和3年度第1回工学研究院FD研修会「本学における学生支援の実際2021」参加

  • 2020年07月   FD研修会戸畑キャンパス「本学における学生支援の実際2020」参加

  • 2019年04月   FD研修会戸畑キャンパス「本学における学生支援の実際2019」参加

  • 2019年01月   FD研修会「学修自己評価システムの現状とシステムを利用した学生面談について」参加

  • 2018年06月   FD研修会「九州工業大学の入試の現状と今後」参加

▼全件表示

その他教育活動

  • 就職担当

    2017年12月
    -
    2019年10月
  • 福岡県立小倉高校科学部実験指導

    2015年07月
    -
    現在

     詳細を見る

    空気電池の研究

  • 美術部顧問

    2019年07月
    -
    現在
  • 写真部顧問

    2015年01月
    -
    現在
  • 第179回明専塾「富士電機」

    2019年10月
  • 第172回明専塾「日鉄ケミカル&マテリアル」

    2019年02月
  • 第162回明専塾「ホンダ」

    2018年11月
  • 就職担当

    2009年10月
    -
    2010年10月
  • 福岡県立東筑高等学校化学部実験指導

    2002年11月
    -
    2003年03月

     詳細を見る

    食品中の有害物質及び除去方法の研究

▼全件表示

学会・委員会等活動

  • 電気化学会化学センサ研究会   会長  

    2023年01月 - 2024年12月

  • ファインセラミックス関連団体連絡協議会   運営委員長  

    2022年11月 - 現在

  • 日本政府観光局   MICEアンバサダー  

    2022年02月 - 2026年03月

  • 電気化学会   フェロー  

    2022年02月 - 現在

  • 日本セラミックス協会   フェロー  

    2021年11月 - 現在

  • 九州ファインセラミックテクノフォーラム   副会長、兼、運営委員  

    2021年04月 - 現在

  • 電気化学会   九州支部・支部長  

    2021年01月 - 2021年12月

  • 日本セラミックス協会   理事  

    2020年06月 - 2021年05月

  • 日本セラミックス協会   基礎科学部会・部会長  

    2020年04月 - 2021年03月

  • 電気化学会   理事  

    2020年01月 - 2021年12月

  • 日本セラミックス協会   九州支部・支部長  

    2019年04月 - 2021年03月

  • 電気化学会   九州支部・監査  

    2022年01月 - 2023年12月

  • 日本セラミックス協会   九州支部・監事  

    2021年04月 - 2025年03月

  • 九州ファインセラミックテクノフォーラム   運営委員長  

    2012年10月 - 2018年03月

  • 2023年電気化学会秋季大会実行委員会   実行委員会委員  

    2023年02月 - 2023年09月

  • 第63回電池討論会   実行委員会委員  

    2022年11月

  • 北九州市環境整備協会   評議員  

    2021年06月 - 現在

  • 日本セラミックス協会   基礎科学部会・顧問  

    2021年04月 - 現在

  • 小倉高等学校 SSHスーパーサイエンスハイスクール   運営指導委員  

    2021年04月 - 2022年03月

  • 日本分析化学会   2021年度九州支部幹事  

    2021年04月 - 2022年03月

  • 日本セラミックス協会   第59回基礎科学討論会 組織委員会 委員  

    2021年01月

  • 北九州市環境整備協会   評議員  

    2020年06月 - 2021年06月

  • 日本セラミックス協会   科学技術委員会 委員  

    2020年04月 - 現在

  • 九州ファインセラミックテクノフォーラム   副会長、兼、運営委員  

    2020年04月 - 2021年03月

  • 小倉高等学校 SSHスーパーサイエンスハイスクール   運営指導委員  

    2020年04月 - 2021年03月

  • 日本分析化学会   2020年度九州支部幹事  

    2020年04月 - 2021年03月

  • 日本セラミックス協会   第58回基礎科学討論会 組織委員会 委員  

    2020年01月

  • 電気化学会   九州支部・副支部長  

    2020年01月 - 2020年12月

  • 北九州市環境整備協会   評議員  

    2019年06月 - 2020年06月

  • 日本セラミックス協会   基礎科学部会・副部会長  

    2019年04月 - 2020年03月

     詳細を見る

    総会:2019.3.25から

  • 九州ファインセラミックテクノフォーラム   副会長、兼、運営委員  

    2019年04月 - 2020年03月

  • 小倉高等学校 SSHスーパーサイエンスハイスクール   運営指導委員  

    2019年04月 - 2020年03月

  • 日本分析化学会   第79回分析化学討論会実行委員会委員・オーガナイザー  

    2019年03月 - 2019年06月

  • 日本分析化学会   2019年度九州支部幹事  

    2019年03月 - 2020年03月

  • 日本セラミックス協会   第57回基礎科学討論会 組織委員会 委員  

    2019年01月

  • 日本セラミックス協会   2019春季大会プログラム委員  

    2018年11月 - 2019年03月

  • 北九州市環境整備協会   評議員  

    2018年06月 - 2019年06月

  • 九州ファインセラミックテクノフォーラム   副会長、兼、運営委員  

    2018年04月 - 2019年03月

  • 小倉高等学校 SSHスーパーサイエンスハイスクール   運営指導委員  

    2018年04月 - 2019年03月

  • 日本分析化学会   九州支部 幹事  

    2018年03月

  • 日本分析化学会   第79回分析化学討論会 実行委員会 委員  

    2018年02月 - 2019年05月

  • 日本セラミックス協会   第56回基礎科学討論会 組織委員会 委員  

    2018年01月

  • 日本セラミックス協会   平成29年度秋季合同研究発表会・世話人  

    2017年11月

  • 九州ファインセラミックテクノフォーラム   第30回ファインセラミックス関連団体連絡協議会・実行委員長  

    2017年10月

  • 日本セラミックス協会   第51回基礎科学部会セミナー・代表世話人  

    2017年07月

  • 北九州市環境整備協会   評議員  

    2017年06月 - 2018年06月

  • 日本セラミックス協会   九州支部・副支部長  

    2017年04月 - 2019年03月

  • 小倉高等学校 SSHスーパーサイエンスハイスクール   運営指導委員  

    2017年04月 - 2018年03月

  • 日本セラミックス協会   第55回基礎科学討論会 組織委員会 委員  

    2017年01月

  • 電気化学会   2017年電気化学秋季大会・実行委員  

    2016年09月 - 2018年03月

  • 北九州市環境整備協会   評議員  

    2016年06月 - 2017年06月

  • 小倉高等学校 SSHスーパーサイエンスハイスクール   運営指導委員  

    2016年04月 - 2017年03月

  • 電気化学会   九州支部役員・幹事  

    2016年02月 - 2019年12月

  • 日本セラミックス協会   基礎科学部会 役員 常任幹事  

    2016年01月 - 現在

  • 小倉高等学校 SSHスーパーサイエンスハイスクール   運営指導委員  

    2015年04月 - 2016年03月

  • 日本セラミックス協会   第54回セラミック基礎科学討論会・現地実行委員会・副委員長  

    2015年03月 - 2016年01月

  • 日本セラミックス協会   2014度第27回秋季シンポジウム・現地実行委員会 委員  

    2014年09月

  • 日本セラミックス協会   代議員  

    2014年06月 - 現在

  • 小倉高等学校 SSHスーパーサイエンスハイスクール   運営指導委員  

    2014年04月 - 2015年03月

  • 電気化学会   九州支部役員・幹事常議員  

    2014年01月 - 2016年02月

  • 小倉高等学校 SSHスーパーサイエンスハイスクール   運営指導委員  

    2013年04月 - 2014年03月

  • 電気化学会   第53回電池討論会・実行委員会委員  

    2012年11月

  • 北九州地域産業人材育成フォーラム   青少年育成プログラム研究プロジェクトリーダー  

    2012年11月 - 2017年03月

  • 北九州地域産業人材育成フォーラム   企画部会・委員  

    2012年11月 - 2017年03月

  • 文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業   外部アドバイザリー  

    2012年07月 - 現在

  • 小倉高等学校 SSHスーパーサイエンスハイスクール   運営指導委員  

    2012年04月 - 2013年03月

  • 小倉高等学校 コアSSHスーパーサイエンスハイスクール   運営指導委員  

    2012年04月 - 2014年03月

  • 八幡高等学校 SSHスーパーサイエンスハイスクール   運営指導委員  

    2011年10月 - 2018年03月

  • 日本セラミックス協会   基礎科学部会 役員 幹事九州  

    2011年08月 - 2016年01月

  • 小倉高等学校 SSHスーパーサイエンスハイスクール   運営指導委員  

    2011年04月 - 2012年03月

  • 電気化学会   電気化学会九州支部・トークシャワー・イン・九州2010・世話人  

    2010年09月

  • 明治学園中学高等学校 SSHスーパーサイエンスハイスクール   運営指導委員  

    2010年04月 - 2012年03月

  • 小倉高等学校 SSHスーパーサイエンスハイスクール   運営指導委員  

    2010年04月 - 2011年03月

  • 福岡県教育委員会小学校理科支援等配置事業   外部講師  

    2010年04月 - 2012年03月

  • 福岡ナノテク推進会議   企画運営副委員長  

    2010年03月 - 2013年03月

  • 電気化学会   九州支部役員・幹事  

    2010年01月 - 2011年01月

  • 九州ファインセラミックステクノフォーラム   第15回九州夏期セラミックス研究会・世話人  

    2008年08月

  • 日本セラミックス協会   正会員、九州支部常議員  

    2008年01月 - 2014年04月

  • 電気化学会   九州支部役員・幹事常議員  

    2008年01月 - 2010年01月

  • 日本化学会   代議員  

    2007年11月 - 2009年03月

  • 九州ファインセラミックテクノフォーラム   副運営委員長  

    2007年10月 - 2012年09月

  • 電気化学会   2017電気化学秋季大会・実行委員会委員  

    2007年09月

  • 日本セラミックス協会   行事企画委員会委員  

    2007年04月 - 2009年03月

  • 電気化学会   化学センサ研究会 役員:委員  

    2007年01月 - 現在

  • 日本セラミックス協会   九州支部 常議委員  

    2006年02月 - 2014年03月

  • 九州ファインセラミックテクノフォーラム   運営委員  

    2004年10月 - 2007年09月

     詳細を見る

    2007.9まで
    2007-2012、副運営委員長
    2012-2018、運営委員長
    2018から、副会長
    兼担運営委員

  • 電気化学会   九州支部役員・幹事  

    2004年02月 - 2007年12月

  • 電気化学会   編集委員  

    2003年02月 - 2005年02月

  • 電気化学会   九州支部役員・庶務幹事  

    2003年02月 - 2004年02月

  • 窯業基礎九州懇話会   代表世話人  

    2002年04月 - 2006年03月

  • 日本セラミックス協会   行事・サービス小委員会 大学世話人  

    2002年03月 - 2005年03月

  • 電気化学会   化学センサ研究会 役員:編集委員  

    2001年04月 - 2006年12月

  • 日本セラミックス協会   電気泳動によるセラミックスの高次成形法研究会 委員  

    2000年04月 - 2001年03月

  • 窯業基礎九州懇話会   世話人代表及び事務局  

    1998年04月 - 2002年03月

  • 福岡県技術パイオニア養成事業   推進委員  

    1994年04月 - 1996年03月

▼全件表示

社会貢献活動(講演会・出前講義等)

  • SAGAものスゴフェスタ10

    役割:運営参加・支援, 実演

    ものスゴフェスタ実行委員会(佐賀県産業労働部ものづくり産業課内)  模型飛行機を作ろう  SAGAアリーナ  2024年05月19日

     詳細を見る

    対象: 小学生, 中学生, 高校生, 教育関係者, 保護者, 社会人・一般

    種別:その他

  • ジュニア・サイエンス・スクール 2023 in 富山

    役割:企画, 運営参加・支援, 実演

    九州工業大学・高大接続センター・STEAM教育推進室   ジュニア・サイエンス・スクール   富山県民会館  2023年12月09日

     詳細を見る

    対象: 小学生, 中学生, 教育関係者, 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    1.模型飛行機をつくろう
    2.折り紙立体をつくろう

    富山県民会館

    2.は、文科省プロジェクト、アウトリーチ活動

  • 第111回化学への招待 九州工業大学1日体験化学教室

    役割:運営参加・支援, 実演

    日本化学会九州支部化学教育協議会  九州協業大学戸畑キャンパス 教育研究8号棟、Ee.house  2023年10月07日 - 2023年10月08日

     詳細を見る

    対象: 小学生, 中学生, 高校生, 保護者

    種別:施設一般公開

  • 応用化学ラボツアー

    役割:運営参加・支援, 実演

    九州工業大学・高大接続センター  九州工業大学・大学見学・応用化学ラボツアー  応用化学科8号棟  2023年08月22日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:施設一般公開

    福岡県私立筑紫女学園高等学校

  • 応用化学ラボツアー

    役割:実演

    九州工業大学  九州工業大学オープンキャンパス  2023年08月04日 - 2023年08月05日

     詳細を見る

    対象: 高校生, 社会人・一般

    種別:施設一般公開

  • わくわくサイエンスフェスタ2023

    役割:運営参加・支援, 実演

    北九州市  模型飛行機を作ろう  スペースLABO(北九州市科学館)ANEX  2023年05月03日

     詳細を見る

    対象: 小学生

    種別:その他

  • 第1回わくわくサイエンスフェスタ2022

    役割:運営参加・支援, 実演

    北九州市  模型飛行機を作ろう  スペースLABO(北九州市科学館)ANEX  2022年09月23日

     詳細を見る

    対象: 小学生

    種別:その他

  • 高圧ガス製造保安責任者講習2022

    役割:講師

    高圧ガス保安協会  高圧ガス製造保安責任者講習(甲種化学)  2022年04月11日

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:資格認定講習

  • 第23回中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表大会(福岡大会)

    役割:運営参加・支援

    中国・四国・九州地区理数科高等学校長会  第23回中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表大会(福岡大会)  福岡県立八幡高等学校  2021年08月18日

     詳細を見る

    対象: 高校生, 教育関係者

    種別:その他

    審査委員長

  • 高大連携課題研究発表会2021

    役割:運営参加・支援

    2021年07月24日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:その他

  • 高圧ガス製造保安責任者講習2021

    役割:講師

    高圧ガス保安協会2021  高圧ガス製造保安責任者講習(甲種化学)  2021年04月26日

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:資格認定講習

  • 高校生課題研究発表会・技術コンテスト

    役割:運営参加・支援

    九州工業大学・工学部  高校生課題研究発表会・技術コンテスト  リモート  2021年03月21日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:その他

  • 佐賀県立鳥栖高等学校

    役割:講師

    佐賀県立鳥栖高等学校  佐賀県立鳥栖高等学校令和2年度大学とのジョイントセミナー  佐賀県立鳥栖高等学校  2020年10月23日

     詳細を見る

    対象: 高校生, 教育関係者

    種別:講演会

    高校1,2年生に対して、「電池の科学」というタイトルの出前講義を30名、60分、2回行った。

  • 高圧ガス製造保安責任者講習

    役割:講師

    高圧ガス保安協会  高圧ガス製造保安責任者講習(甲種化学)  2020年09月14日

     詳細を見る

    対象: 大学生, 研究者, 社会人・一般

    種別:資格認定講習

  • 九州工業大学・ジュニア・サイエンス・スクールin沖縄2020

    役割:企画, 運営参加・支援, 実演

    2020年01月18日

     詳細を見る

    対象: 小学生, 中学生, 高校生, 教育関係者, 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    1.模型飛行機をつくろう
    2.折り紙立体をつくろう

    沖縄県立博物館(県民アトリエ・こどもアトリエ)

    2.は、文科省プロジェクト、アウトリーチ活動

  • ラボツアーと打合せ(サクラサイエンス)

    2020年01月14日

     詳細を見る

    種別:その他

    台湾、UPM

  • 青少年科学イベント・ワークショップ in 福岡

    役割:企画, 運営参加・支援

    一般社団法人 航空宇宙振興会 夢宙  宇宙HACK!&ドリームサテライト スペースワークショップ in 福岡  北九州市環境ミュージアム  2019年11月02日 - 2019年11月03日

     詳細を見る

    対象: 小学生, 中学生, 高校生, 教育関係者, 保護者

    種別:セミナー・ワークショップ

  • ラボツアーとセミナー・打合せ(OTU)

    役割:運営参加・支援, 実演

    九州工業大学  ラボツアーとセミナー  九州工業大学戸畑キャンパス  2019年11月02日

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者

    種別:セミナー・ワークショップ

    OTU(カナダ)

  • 高大連携課題研究発表会in北九州2019

    2019年07月21日

     詳細を見る

    種別:その他

  • とばた菖蒲まつり

    2019年06月08日 - 2019年06月09日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    模型飛行機を作ろう。
    JSS、文科省プロジェクト、アウトリーチ活動
    企画と、実施、とりまとめを担当

  • ラボツアーと打合せ(UPM)

    役割:運営参加・支援

    九州工業大学  ラボツアーと研究打合せ  九州工業大学戸畑キャンパス  2019年04月25日

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者

    種別:その他

    UPM

  • 第107回 九州工業大学・ジュニア・サイエンス・スクール

    2019年03月02日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    手づくり空気電池でオモシロ実験

  • 九州工業大学・ジュニア・サイエンス・スクールin沖縄2019

    役割:講師, 企画, 運営参加・支援, 実演

    2019年02月09日

     詳細を見る

    対象: 小学生, 中学生, 高校生, 教育関係者, 保護者

    種別:セミナー・ワークショップ

    1.模型飛行機をつくろう
    2.折り紙立体をつくろう

    沖縄県立博物館(県民アトリエ・こどもアトリエ)

    2.は、文科省プロジェクト、アウトリーチ活動

  • ラボツアーと打合せ(サクラサイエンス)

    2018年12月14日

     詳細を見る

    種別:その他

    台湾

  • ラボツアーと打合せ(サクラサイエンス)

    2018年12月11日

     詳細を見る

    種別:その他

    UPM, 中国

  • 福岡県春日市立春日中学校,かすが塾

    2018年08月30日

     詳細を見る

    対象: 中学生

    種別:出前授業

    電池の科学

  • 高大連携課題研究発表会in北九州2018

    2018年07月22日

     詳細を見る

    種別:その他

  • 北九州市児童文化科学館:九州工業大学ワークショップ

    2018年05月03日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    模型飛行機を作って飛ばそう!。

    第44回わくわくサイエンスキッズ2018

    文科省プロジェクト、アウトリーチ活動

  • 沖縄県立博物館:九州工業大学ワークショップ

    2018年03月17日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    模型飛行機を作ろう。

    沖縄県立博物館(県民アトリエ)

    文科省プロジェクト、アウトリーチ活動

  • ヌマジ交通ミュージアム:九州工業大学ワークショップ

    2018年03月03日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    模型飛行機を作ろう。

    広島市交通科学館(ヌマジ交通ミュージアム。)

    文科省プロジェクト、アウトリーチ活動

  • 飛行ロボットクラブ・ドローン競技会(2017)

    2018年02月04日

     詳細を見る

    種別:その他

    ドローン競技会、九州工業大学・体育館

  • 第100回ジュニア・サイエンス・スクール

    2018年01月27日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    平成30年1月27日(土)、本学戸畑キャンパスにて、第100回ジュニア・サイエンス・スクール 「手作り空気電池でオモシロ実験!」を開催した。

    今回は、電池の科学について、分かりやすく簡単な解説を行ったのち、アルミニウムと空気で発電する電池を試作した。

    サイエンス工房学生5名、修士TA2名

  • 飛行ロボットクラブ・ドローン講習会(2017)

    2017年12月21日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    ドローン講習会・九州工業大学・サイエンス体験工房

  • 北九州児童文化科学館・航空クラブ(2017)

    2017年11月23日

     詳細を見る

    種別:出前授業

    北九州児童文化科学館

  • 福岡県春日市立春日中学校,かすが塾

    2017年08月31日

     詳細を見る

    対象: 中学生

    種別:出前授業

    電池の科学

  • 工大連携研究発表会in北九州2017

    2017年07月23日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:その他

    主催:九州工業大学工学部
    実行委員
    高校生ポスター発表審査員

  • 福岡県立小郡高校PTA

    2016年10月12日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:その他

    研究室見学

  • 工大連携研究発表会in北九州2016

    2016年07月18日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:その他

    主催:九州工業大学
    実行委員
    科学ブース出展
    高校生ポスター発表審査員

  • サマーサイエンスフェスタin北九州2015

    2015年08月02日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:セミナー・ワークショップ

    主催:九州工業大学
    実行委員
    科学ブース出展
    高校生ポスター発表審査員

  • サマーサイエンスフェスタin北九州2014

    2014年07月20日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:セミナー・ワークショップ

    主催:九州工業大学
    実行委員
    科学ブース出展
    高校生ポスター発表審査員

  • 基調講演 「電池の科学」

    2013年12月12日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:講演会

    福岡県立八幡高等学校平成25年度SSH基調講演会

  • サイエンスパートナーシップ・萩高校

    2013年07月30日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:施設一般公開

    研究室見学

  • サマーサイエンスフェスタin北九州2013

    2013年07月21日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:セミナー・ワークショップ

    主催:九州工業大学
    実行委員
    科学ブース出展
    高校生ポスター発表審査員

  • 第53回電池討論会

    2012年11月14日 - 2012年11月16日

     詳細を見る

    種別:その他

    実行委員会委員

  • サマーサイエンスフェスタin北九州2012

    2012年07月22日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:セミナー・ワークショップ

    主催:九州工業大学
    実行委員
    科学ブース出展
    高校生ポスター発表審査員

  • JICA青年研修

    2011年12月02日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    環太平洋地区の中高の理科教員に対して、理数教育支援センターが取り組んでいる青少年育成プログラムの紹介といくつかの体験実験を行った。

  • サマーサイエンスフェスタin北九州2011

    2011年07月24日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:セミナー・ワークショップ

    主催:九州工業大学
    実行委員
    高校生ポスター発表審査員

  • 科学で遊ぼう!夢テクノロジー2010in中津

    2010年11月23日

     詳細を見る

    種別:その他

    共催:九州工業大学、中津商工会議所
    実行委員
    科学実験ブース出展

  • トークシャワーイン九州2010

    2010年09月08日 - 2010年09月09日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    主催者:電気化学会九州支部
    役割:世話人
    会場:国民宿舎マリンテラスあしや

  • 第48回セラミックス基礎科学討論会

    2010年01月11日 - 2010年01月14日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    主催者:日本セラミックス協会
    役割:実行委員会委員
    会場:沖縄コンベンションセンター

  • 第46回化学関連支部合同九州大会

    2009年07月11日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    主催者:化学関連支部
    役割:実行委員
    会場:北九州国際会議場

  • 電池の科学-備長炭電池を作ってみよう-

    2009年02月19日

     詳細を見る

    対象: 小学生

    種別:出前授業

    北九州市立 朽網小学校 5年生  

  • 電池の科学-備長炭電池を作ってみよう-

    2009年01月14日

     詳細を見る

    対象: 小学生

    種別:出前授業

    北九州市立 中島小学校 5年生  

  • 電池の科学-備長炭電池を作ってみよう-

    2008年12月03日

     詳細を見る

    対象: 小学生

    種別:出前授業

    新宮町立 立花小学校 5年生  

  • 電池の科学-クリーンでソフトなエネルギーの缶詰-

    2008年10月17日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

    武蔵台高等学校 2年  

  • 第21回秋季シンポジウム

    2008年09月17日 - 2008年09月19日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    主催者:日本セラミックス協会
    役割:実行委員会委員
    会場:北九州国際会議場

  • 第15回九州夏期セラミックス研究会

    2008年08月07日 - 2008年08月08日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    主催者:九州ファインセラミックテクノフォーラム
    役割:実行委員長
    会場:ウエルサンピア福岡

  • 九州工業大学現代GPフォーラム「地域で育てる理数教育」

    2007年11月17日

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    主催者:九州工業大学
    役割:実行委員
    会場:九州工業大学総合教育棟3階C-3C講義室

▼全件表示

国際会議開催(学会主催除く)

  • The 15th Asian Conference on Chemical Sensors (ACCS2024)

    Committee of 15th Asian Conference on Chemical Sensors   Kitakyushu  2024年11月17日 - 2024年11月20日

  • Asian Conference on Chemical Sensors

    Asian Conference on Chemical Sensors  2022年04月20日 - 現在

  • Asian Conference on Chemical Sensors

    Asian Conference on Chemical Sensors  2013年11月11日 - 現在

  • Joint Seminar on Chemistry with Malaysian Cooperation Universities and Kyutech 2022

    Kyushu Institute of Technology  Online  2022年01月26日 - 2022年01月27日

  • 17 th International Meeting of Chemical Sensors

    Scientific Advisory Board of 17 th International Meeting of Chemical Sensors  Austria  2018年07月15日 - 2018年07月18日

  • International Conference of Electrophoretic Deposition VI: Fundamentals and Applications (EPD2017)

    Gyeongju, Korea  2017年10月01日 - 2017年10月06日

  • The 18th International Symposium on Eco-Materials Processing & Design, ISEPD2017

    Committee of the International Symposium on Eco-Materials Processing & Design  Okinawa, Japan  2017年02月17日 - 2017年02月20日

  • 11th International Conference on Ceramic Materials and Components for Energy and Environmental Applications (CMCEE-11)

    The American Ceramic Society  Vancouver, Canada  2015年06月14日 - 2015年06月19日

  • International Conference of Electrophoretic Deposition V: Fundamentals and Applications (EPD2014)

    Hernstein, Austria  2014年10月05日 - 2014年10月10日

  • The 30th Japan-Korea International Seminar on Ceramics

    Organizing Committee of the 30th Japan-Korea International Seminar on Ceramics, Executive Committee of the 30th Japan-Korea International Seminar on Ceramics, Kyushu Branch of the Ceramic Society of Japan, Kuyushu Branch of the Technical Association of Refractories Japan  2013年11月20日 - 2013年11月23日

  • The 4th International Conference of Electrophoretic Deposition: Fundamentals and Applications

    Puerto Vallatra, Mexico  2011年10月02日 - 2011年10月07日

  • The 5th East Asian Conf. on Chemical Sensors

    Executive Committee of The 5th East Asian Conf. on Chemical Sensors  2001年12月04日 - 2001年12月07日

▼全件表示

国際交流窓口担当

  • マレーシアプトラ大学  マレーシア  2017年03月 - 現在

  • マレーシア工科大学  マレーシア  2015年11月 - 現在

  • 揚州大学  中華人民共和国  2007年08月 - 2012年03月

その他国際交流活動

  • UPMとのインターンシップ交流

    活動期間: 2017年03月 - 現在

     詳細を見る

    Dept. of Science, とのリサーチコラボレーション、
    および学生のインターンシップ交流
    ・2019.4.25研究室受入

  • Universiti Teknologi Malaysiaとの国際共同研究

    活動期間: 2015年12月 - 現在

     詳細を見る

    Dr.Norahim Ibrahim (PhD, MRes, BEng, MRSC )
    Senior Lecturer
    Academic Manager (UG)
    Faculty of Biosciences & Medical Engineering
    Universiti Teknologi Malaysia
    との国際共同研究

  • PaiChai University, Koreaとの国際共同研究

    活動期間: 2008年03月 - 現在

     詳細を見る

    A new concept high sensitivity sensor for the environmental pollution gas concentration measurement

  • UPM 訪問団との打合せとアテンド

    活動期間: 2024年02月

     詳細を見る

    Mohd Shafry Bin Mohd Rahim教授・副学長(Deputy Vice Chancellor), Zaini Ahmad准教授(Dean), Aminuddin Saat准教授(Director)と国際交流の情報交換、博多へのアテンドを行った。

  • Faculty of Chemical Technology, Praha, Czech Republic 訪問

    活動期間: 2022年11月

     詳細を見る

    Josef KRYSA教授らと国際交流、研究の情報交換、研究室訪問

  • Joint Seminar on Chemistry with Malaysian Cooperation Universities and Kyutech 2022

    活動期間: 2022年01月

     詳細を見る

    Introduction about faculty
    JASSO program Session

  • サクラサイエンスプログラム

    活動期間: 2020年01月

     詳細を見る

    2020.1.14、東南アジアからの訪問教職員・学生12名の研究室見学および研究検討会を行った。

  • UOTとの交流プログラム

    活動期間: 2020年01月

     詳細を見る

    2020.1.14、Univ Ont. Techからの訪問教職員・学生tとの研究検討会を行った。

  • OTUとのインターンシップ交流

    活動期間: 2019年12月

     詳細を見る

    オンタリオ工科大学生とのリサーチコラボレーション、
    および学生のインターンシップ交流

  • Faculty of Science, Universiti Teknologi Malaysia 訪問

    活動期間: 2019年01月

     詳細を見る

    理学部長、副理学部長、学科長らと情報交換、学生の派遣プログラムの情報交換、ジョイントセミナーの開催に関する打合せ

  • UPM-KYUTECH JOINT SEMINAR 2019 FROM THE LABORATORY TO CLASSROOM: A SCIENCE RESEARCH PROGRAMME (FLTC)

    活動期間: 2019年01月

     詳細を見る

    2019年1月20日(日)~25日(金)、本学のマレーシア拠点であるMSSC (Malaysia Super Satellite Campus) へ、工学部応用化学科からマレーシアプトラ大学 (UPM) でのプログラムに参加する、7人の学生と4人の教員を派遣。

    From The Laboratory To Classroom(FLTC)という新しく企画されたプログラムの第一回目で、UPMの理学部で実施された5日間のプログラムのうちの2日間、セミナーが開催された。セミナーには、両大学から学生と教員が参加し、学生たちは現在行っている研究について発表し、質疑応答を行った。

  • 韓国-プサン大学と九工大-応用化学教室との国際交流

    活動期間: 2017年05月

  • 韓国-プサン大学と九工大-応用化学教室との国際交流

    活動期間: 2015年01月

▼全件表示

PR

  • (学生向けPR)

    環境保全・循環型エコ社会を目指した環境計測・エネルギー保全のための新規デバイスの設計・開発に関する教育研究

  • (企業向けPR)

    機能性セラミックス材料
    燃料電池用電極材料
    環境計測用デバイス
    固体電解質セラミックス材料