2022/09/14 更新

タガミ マコト
田上 真
TAGAMI Makoto
Scopus 論文情報  
総論文数: 0  総Citation: 0  h-index: 3

Citation Countは当該年に発表した論文の被引用数

所属
大学院情報工学研究院 情報・通信工学研究系
職名
准教授
外部リンク

研究キーワード

  • 代数的組合せ論

研究分野

  • 自然科学一般 / 応用数学、統計数学  / 代数的組合せ論

  • 自然科学一般 / 数学基礎  / 代数的組合せ論

出身学校

  • 1999年03月   九州大学   理学部   数学科   卒業   日本国

出身大学院

  • 2004年03月   九州大学   数理学府   数理学専攻   博士課程・博士後期課程   修了   日本国

取得学位

  • 九州大学  -  博士(数理学)   2004年03月

学内職務経歴

  • 2019年04月 - 現在   九州工業大学   大学院情報工学研究院   情報・通信工学研究系     准教授

  • 2013年04月 - 2019年03月   九州工業大学   大学院情報工学研究院   システム創成情報工学研究系     准教授

学外略歴

  • 2011年10月 - 2013年03月   新潟工科大学   機械制御システム工学科   准教授   日本国

  • 2009年02月 - 2011年09月   東北大学   大学院理学研究科数学専攻   助教   日本国

  • 2006年04月 - 2009年02月   金沢大学   大学院自然科学研究科   日本学術振興会特別研究員   日本国

  • 2004年04月 - 2006年03月   九州大学   大学院数理学研究院   研究員   日本国

所属学会・委員会

  • 2004年04月 - 現在   日本数学会   日本国

論文

  • Harmonic Index t-Designs in the Hamming Scheme for Arbitrary q 査読有り 国際誌

    Tagami M., Hori R.

    Graphs and Combinatorics   37 ( 5 )   1669 - 1685   2021年09月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    The notion of T-design in a symmetric association scheme was introduced by Delsarte. A harmonic index t-design is the particular case in which the index set T consists of a single index { t}. Zhu et al. studied a harmonic index t-design in the binary Hamming scheme and gave a Fisher type lower bound on the cardinality. Also they defined the notion of a tight harmonic index design using the bound, and considered the classification problem. In this paper, we extend their results to the general Hamming scheme and improve their Fisher type lower bound slightly. Also using the improved Fisher type lower bound, we redefine the notion of a tight harmonic index design and consider the classification problem. Furthermore, we give a natural characterization for a harmonic index t-design and an analogue in the Hamming scheme for the construction of spherical harmonic index t-designs which was given by Bannai–Okuda–Tagami.

    DOI: 10.1007/s00373-021-02397-4

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85116833737&origin=inward

  • Spherical designs of harmonic index t (共著) 招待有り 査読有り

    Eiichi Bannai, Takayuki Okuda, Makoto Tagami

    Journal of Approximation Theory   195   1 - 18   2015年07月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.jat.2014.06.010

    Scopus

  • ケプラー予想の計算機による証明と検証について(共著)

    溝口佳寛, 田上真

    数学セミナー ( 日本評論社 )   2014年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)

    ヘールズのケプラー予想の計算機証明の検証についての解説記事である。

  • Negatively curved cubic carbon crystals with octahedral symmetry 査読有り

    Makoto Tagami, Yunye Liang, Hisashi Naito, Yoshiyuki Kawazoe, Motoko Kotani

    Carbon   76   266 - 274   2014年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1016/j.carbon.2014.04.077

    Scopus

  • 球デザインの材料科学への応用(<特集>離散幾何学から提案する新物質創成・物性発現の解明)

    田上 真

    応用数理 ( 一般社団法人 日本応用数理学会 )   23 ( 4 )   166 - 170   2013年01月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

    In this paper, we introduce some applications of spherical designs to materials science. A spherical design, which is a notion of pure mathematics, has been mainly studied well in algebraic combinatorics. Spherical design is defined as what giving a good configuration of finite points on sphere from the viewpoint of the surface integral. On the other hand, it is closely related to minimizing potential energy of finite points on sphere. We extend the theory of potential energy minimization to Euclidean designs, which is a natural generalization of spherical designs to Euclidean space, and apply Euclidean design to structural analysis of metal clusters, in particular, to rhodium clusters. Some other applications of spherical design are stated.

    DOI: 10.11540/bjsiam.23.4_166

    CiNii Article

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/110009686658

  • On euclidean designs and potential energy 査読有り

    Miezaki T., Tagami M.

    Electronic Journal of Combinatorics   19   2012年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    We study Euclidean designs from the viewpoint of the potential energy. For a finite set in Euclidean space, we formulate a linear programming bound for the potential energy by applying harmonic analysis on a sphere. We also introduce the concept of strong Euclidean designs from the viewpoint of the linear programming bound, and we give a Fisher type inequality for strong Euclidean designs. A finite set on Euclidean space is called a Euclidean a-code if any distinct two points in the set are separated at least by a. As a corollary of the linear programming bound, we give a method to determine an upper bound on the cardinalities of Euclidean a-codes on concentric spheres of given radii. Similarly we also give a method to determine a lower bound on the cardinalities of Euclidean t-designs as an analogue of the linear programming bound.

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84857007865&origin=inward

  • New growth mechanism of cubic Rh clusters composed of 8-12 atoms found by the method of Euclidean designs 査読有り

    M.Tagami,Y.Liang,Y.Kawazoe,M.Kotani

    Materials Transactions   53 ( 3 )   459 - 462   2012年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.2320/matertrans.N-M2011859

    Scopus

  • Tests of inequivalence among absolutely non-singular tensors throughout geometric invariants 査読有り

    T.Sakata et al.

    Universal Journal of Mathematics and Mathematical Science   1 ( 1 )   1 - 28   2012年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • On Euclidean designs and Potential energy 査読有り

    Tsuyoshi Miezaki, Makoto Tagami

    Electron.J. Combin.   19 ( 1 )   18 ページ   2012年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • On the number of points in a lattice polytope 査読有り

    Arseniy Akopyan, Makoto Tagami

    Integers, Electronic Journal of Combinatorial Number Theory   11 ( A22 )   3ページ   2011年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • A note on anticoherent spin states 査読有り

    Eiichi Bannai, Makoto Tagami

    J.Phys.A:Math. Theor.   44 ( 34 )   8 ページ   2011年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1088/1751-8113/44/34/342002

    Scopus

  • Gorenstein polytopes obtained from bipartite graphs 査読有り

    Tagami M.

    Electronic Journal of Combinatorics   17 ( 1 )   1 - 12   2010年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Beck et al. characterized the grid graphs whose perfect matching polytopes are Gorenstein and they also showed that for some parameters, perfect matching polytopes of torus graphs are Gorenstein. In this paper, we complement their result, that is, we characterize the torus graphs whose perfect matching polytopes are Gorenstein. Beck et al. also gave a method to construct an infinite family of Gorenstein polytopes. In this paper, we introduce a new class of polytopes obtained from graphs and we extend their method to construct many more Gorenstein polytopes.

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=73849083483&origin=inward

  • Gorenstein Polytopes obtained from bipartite graphs 査読有り

    Makoto Tagami

    Electron.J. Combin.   17 ( 1 )   12 ページ   2010年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Lower bounds on the coefficients of Ehrhart polynomials 査読有り

    Martin Henk, Makoto Tagami

    European Journal of Combinatorics   30 ( 1 )   70 - 83   2009年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • A Riemann hypothesis analogue for invariant rings 査読有り

    Tetsuo Harada, Makoto Tagami

    Discrete Mathematics   307 ( 21 )   2552 - 2568   2007年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Some properties of the twisted Grassmann graphs 査読有り

    Tatsuya Fujisaki, Jack Koolen, Makoto Tagami

    Innov. Incidence Geom.   3   81 - 87   2006年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Spherical designs attached to extremal lattices and the property modulo p of the Fourier coefficients of the extremal modular forms 査読有り

    E.Bannai, M.Koike, M.Shinohara, M. Tagami

    Mowcow Mathematical Journal   6 ( 2 )   225 - 264   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 不変式環のRiemann 仮説類似に対する考察

    田上真

    京都大学数理解析研究所共同研究集会「代数的組合せ論」報告集 ( 京都大学数理解析研究所 )   2005年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • On optimal sets in Musin's paper ”The kissing number in four dimensions"

    Eiichi Bannai, Makoto Tagami

    Proceedings of COE Workshop on Sphere Packings   1   26 - 31   2004年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   福岡  

  • Gelfand pairs obtained from the finite upper half planes over Z/2^rZ 査読有り

    Makoto Tagami

    J.Combin.Math.Comput.   51 ( 1 )   205 - 208   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Oleg Musinの論文 「The kissing number in four dimensions」の紹介

    田上真

    京都大学数理解析研究所共同研究集会「代数的組合せ論」報告集 ( 京都大学数理解析研究所 )   2004年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • Symmetric association schemes attached to finite upper half planes over rings 査読有り

    Makoto Tagami

    Linear Algebra and Its Applications   376 ( 1 )   225 - 234   2004年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Nonexistence of modular fusion algebras whose kernels are certain congruence subgroups 査読有り

    田上真

    J.Math.Soc. Japan   55 ( 3 )   681 - 693   2003年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Modular invariants of the modular data of finite groups (共著) 査読有り

    坂内英一,坂内悦子,島袋修,田上真

    (Official Journal of Mathematical Society of Philippines   25   12 - 24   2002年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • ある非合同部分群に対する Modular fusion algebra の非存在について

    田上真

    京都大学数理解析研究所共同研究集会「代数的組合せ論」報告集 ( 京都大学数理解析研究所 )   2001年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

▼全件表示

著書

  • 理工系学生のための微分方程式

    桂利行,岡山友昭,佐藤好久,田上真,若狭徹,廣瀬英雄(共著 ,  範囲: 5章、6章 及び WEB演習作成)

    培風館  2021年12月  ( ISBN:978-4-563-01158-1

     詳細を見る

    総ページ数:192   担当ページ:5章、6章   記述言語:日本語

  • 基礎数学VIII

    田上真(単著)

    東京化学同人  2019年01月  ( ISBN:9784807915002

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    代数学の基礎である群論の基本的解説を行った。

  • 理工系学生のための微分積分(共著)

    岡崎悦明,岡山友昭,齋藤夏雄,佐藤好久,田上真,廣門正行,廣瀬英雄(共著 ,  範囲: 2章)

    培風館  2017年02月  ( ISBN:978-4-563-01209-0

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    工学系学生のために必要な微分積分の知識を分かり易く、丁寧に、かつ必要なものだけをピックパップして、記述した教科書である。項目反応理論を用いたWEBで自学できるアシストがついており、学生は自分の学習レベルをWEBで確認できるものになっている。

口頭発表・ポスター発表等

  • Harmonic index t-designs in Hamming Schemes

    田上 真

    Japanese Conference on Combinatorics and Its Applications 2019 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年08月27日 - 2019年08月29日   記述言語:日本語  

  • Hamming scheme 上の調和指数 t-designについて

    田上 真

    第36回代数的組合せ論シンポジウム  島袋修

     詳細を見る

    開催期間: 2019年06月17日 - 2019年06月19日   記述言語:日本語   開催地:長崎大学文教キャンパス  

  • Harmonic Index t-design in Hamming Schemes

    田上真

    博多ワークショップ(冬の集会)2019  溝口佳寛、谷口哲̪至、島袋修、田上真、栗原大武、千葉周也、三枝崎剛

     詳細を見る

    開催期間: 2019年02月21日   記述言語:日本語   開催地:九州大学伊都キャンパス  

  • On the classification of Mackay crystals by Group action

    Makoto Tagami, Yunye Liang, Hisashi Naito, Yoshuyuki Kawazoe, Motoko Kotani

    International workshop on topology/geometry-driven Electron Systems  尾上順

     詳細を見る

    開催期間: 2015年12月12日 - 2015年12月13日   記述言語:英語   開催地:名古屋大学  

  • Mathematical Models for High-Dimensional and Complex Data (from Tensors to Networks)

    田上真

    The 3rd Institute of Mathematical Statistics, Asia Pacific Rim Meeting 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年06月30日 - 2014年07月03日   記述言語:英語   開催地:Taipei  

    ガロア環上の有限上半平面のアソシエーションスキームの構造を決定し、そのグラフスペクトラを調べることにより、いつRamanujan graph になるかを決定した。

  • 群作用によるMackay 結晶の分類について

    田上真

    代数的組合せ論ミニ集会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年03月07日   記述言語:日本語   開催地:神戸学院大学  

  • Spherical designs of harmonic index t

    田上真

    Workshop on Algebraic Combinatorics 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年11月17日 - 2013年11月21日   記述言語:英語   開催地:Hebei Normal University, china  

  • Some applications of spherical designs

    Makoto Tagami

    Mini-workshop on Spherical designs and related topics 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年11月   記述言語:英語  

  • Some applications of spherical designs

    Makoto Tagami

    The Seventh General Meeting of Asian Consortium on Computational Materials Science 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年11月   記述言語:英語  

  • 球面デザインとその応用

    田上真

    RIMS共同研究 「トーリックイデアルに付随する統計モデルの探究」 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年09月   記述言語:日本語  

  • 球面デザインとその応用

    田上真

    柏崎数学セミナー 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年08月   記述言語:日本語  

  • A research on spherical designs and anticoherent spin states

    Makoto Tagami

    The 2nd Institute of Mathematical Statistics, Asia Pacific Rim Meeting 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年07月   記述言語:英語  

  • New Growth Mechanism of Cubic Rh Clusters Composed of 8-12 atoms Found by the method of Euclidean Designs

    Makoto Tagami

    The Sixth General Meeting of ACCMS-VO 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年02月   記述言語:英語  

  • An application of Euclidean designs to materials science

    Makoto Tagami

    Korea-Japan Workshop on Algebra and Combinatorics 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年01月   記述言語:英語  

  • 球デザインとその応用について

    田上真

    東北大学数学専攻談話会 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年07月   記述言語:日本語  

  • On Euclidean designs and the potential energy

    Makoto Tagami

    7th Shanghai Conference on Combinatorics 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年05月   記述言語:英語  

  • On Euclidean designs and the potential energy

    Makoto Tagami

    CREST 小谷チーム 「離散幾何学から提案する新物質創成・物性発現の解明」中間報告会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年11月   記述言語:英語  

  • On Euclidean designs and the potential energy

    Makoto Tagami

    Workshop on Algebraic Combinatorics 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年11月   記述言語:英語  

  • Euclidean design と potential energy について

    田上真

    九州大学組合せセミナー 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年09月   記述言語:日本語  

  • On the number of points in lattice polytopes

    田上真

    第27回代数的組合せ論シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年06月   記述言語:日本語  

  • 球面上の有限点集合の配置とフラーレン

    田上真

    異分野融合シンポジウム(新エネルギー・材料創生に向けて) 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年06月   記述言語:日本語  

  • Some results about Ehrhart polynomials

    Makoto Tagami

    Mathematics seminar in UTB 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年03月   記述言語:英語  

  • Some results about Ehrhart polynomials

    Makoto Tagami

    Mathematics Seminar in UTPA 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年03月   記述言語:英語  

  • Ehrhart 多項式についてのいくつかの結果

    田上真

    日比研セミナー 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年07月   記述言語:日本語  

  • 球面上のコード、デザイン理論について

    田上真

    松江セミナー 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年07月   記述言語:日本語  

  • Gorenstein polytopes obtained from bipartite graphs

    Makoto Tagami

    The 5th Japan-Korea Workshop on Algebra and Combinatorics 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年09月   記述言語:英語  

  • Gorenstein polytopes obtained from bipartite graphs

    田上真

    第25回代数的組合せ論 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年06月   記述言語:日本語  

  • Gorenstein polytopes obtained from bipartite graphs

    Makoto Tagami

    workshop of linear and semidefinite programming bounds 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年02月   記述言語:英語  

  • A lower bound for coefficients of Ehrhart polynomials

    Makoto Tagami

    Conference on the Development of Dynamic Mathematics with High Functionality(DMHF 2007) 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年10月   記述言語:英語  

  • Lower bounds on the coefficients of Ehrhart polynomials

    Makoto Tagami

    Seminar in Institute for Algebra and Geometry 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年10月   記述言語:英語  

  • A lower bound for coefficients of Ehrhart polynomials

    Makoto Tagami

    The 3rd Japan-Korea Workshop on Algebra and Combinatorics 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月   記述言語:英語  

  • A Riemann hypothesis analogue for invariant rings

    Makoto Tagami

    Discrete Geometry and Lattices 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年07月   記述言語:英語  

  • A Riemann hypothesis analogue for invariant rings

    Makoto Tagami

    ISM Symposium Packing and Random Packing 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年03月   記述言語:英語  

  • An observation of Riemann hypothesis analogue for invariant rings

    田上真

    京都大学数理解析研究所共同研究集会「代数的組合せ論とその周辺」 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年10月   記述言語:日本語  

  • Automorphism group of the van Dam-Koolen graph

    Makoto Tagami

    FIFTH SHANGHAI CONFERENCE on COMBINATORICS 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年05月   記述言語:英語  

  • Automorphism group of the van Dam-Koolen graph

    田上真

    組合せ論ミニ集会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年03月   記述言語:日本語  

  • Automorphism group of the van Dam-Koolen graph

    Makoto Tagami

    The First Algebraic Combinatorics Seminar, Current Topics on Distance-regular Graphs 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年03月   記述言語:英語  

  • On optimal sets in Musin's paper "The kissing number in four dimensions"

    Makoto Tagami

    COE Workshop "Sphere Pakings" 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月   記述言語:英語  

  • On graph spectra for finite upper half planes over Galois rings

    Makoto Tagami

    Workshop "Open problems on Association Schemes" 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年07月   記述言語:英語  

  • The finite Euclidean spaces over Galois rings

    Makoto Tagami

    Conference on Association Schemes, Codes and Designs 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年07月   記述言語:英語  

  • On graph spectra for finite upper half planes over Galois rings

    田上真

    第21回代数的組合せ論シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年06月   記述言語:日本語  

  • Symmetric association schemes attached to finite upper half planes over Z/p^nZ

    Makoto Tagami

    The Second East Asian Conference on Algebra and Combinatorics 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年11月   記述言語:英語  

  • Symmetric association schemes attached to finite upper half planes over rings

    田上真

    代数的組合せ論シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年07月   記述言語:英語  

  • Nonexistence of modular fusion algebras whose kernels are certain noncongruence subgroups

    田上真

    組合せ論ミニ集会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年03月   記述言語:日本語  

  • Nonexistence of modular fusion algebras whose kernels are certain noncongruence subgroups

    田上真

    京都大学数理解析研究所共同研究集会「代数的組合せ論」 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年12月   記述言語:日本語  

▼全件表示

講演

  • On harmonic index designs

    金沢大学セミナー  2020年02月 

     詳細を見る

    発表言語:日本語   講演種別:その他  

  • Harmonic Index t-design in Hamming Schemes

    International Workshop on Algebraic Combinatorics  2018年11月  J. Koolen and A. Munemasa

     詳細を見る

    開催期間: 2018年11月22日 - 2018年11月25日   発表言語:英語   講演種別:特別講演   開催地:Anhui University, China  

    球面上で考えられていた調和指数デザインのHamming scheme版を考察し、調和指数デザインに対する特徴づけ、構成法、Fisher型不等式を与えた。

  • Euclidean Distortion of small graphs

    上海交通大学組合せ論セミナー  2017年12月 

     詳細を見る

    講演種別:座談会  

  • 高校数学についてのいくつかの話題

    福岡県高等学校数学教育会  2017年12月 

     詳細を見る

    講演種別:座談会  

  • universally optimal codeの紹介

    CREST セミナー  2010年12月 

     詳細を見る

    講演種別:その他  

  • Geometry of Chemical Graphs」の解説 1

    CREST セミナー  2009年05月 

     詳細を見る

    講演種別:その他  

  • An introduction of the paper "Das Problem der dreizehn Kugeln" written by Schutte and van der Waerden

    組合せ論ミニ集会  2007年03月 

     詳細を見る

    講演種別:その他  

  • Introduction of Schutte and van der Waerdens’s paper "Das Problem der dreizehn Kugeln"

    ISM Symposium on Stochastic Models and Discrete Geometry  2007年02月 

     詳細を見る

    講演種別:その他  

  • Recent progress on spherical codes by semidefinite programming

    組合せセミナー  2007年01月 

     詳細を見る

    講演種別:その他  

  • Introduction of Musin's work about the kissing number in 4 dimensions

    第 6 回「代数学と計算」研究集会 (AC2005)  2005年11月 

     詳細を見る

    講演種別:特別講演  

  • Oleg Musin の 4次元 kissing number の決定と Elkies-Cohn-Kumar による 24 次元の lattice packing における Leech lattice の optimality I

    京都大学数理解析研究所共同研究集会「代数的組合せ論」  2004年03月 

     詳細を見る

    講演種別:その他  

▼全件表示

科研費獲得実績

  • デザイン理論によるエネルギー最小化構造の総合的研究

    研究課題番号:26800082  2014年04月 - 2017年03月   若手研究(B)

  • 球面上のデザイン、コード理論に対するDelsarte理論の拡張

    研究課題番号:06J00226  2006年04月 - 2009年03月   特別研究員奨励費

担当授業科目(学内)

  • 2021年度   代数的組合せ論特論

  • 2021年度   代数系特論 II

  • 2021年度   応用数学

  • 2021年度   微分方程式

  • 2021年度   線形代数Ⅱ・同演習

  • 2021年度   線形代数Ⅱ・同演習

  • 2021年度   解析Ⅰ・同演習

  • 2020年度   代数的組合せ論特論

  • 2020年度   代数系特論 I

  • 2020年度   応用数学

  • 2020年度   微分方程式

  • 2020年度   線形代数Ⅱ・同演習

  • 2020年度   線形代数Ⅱ・同演習

  • 2020年度   解析Ⅰ・同演習

  • 2019年度   代数的組合せ論特論

  • 2019年度   応用数学

  • 2019年度   微分方程式

  • 2019年度   線形代数Ⅱ・同演習

  • 2019年度   解析Ⅰ・同演習

  • 2018年度   代数系特論 I

  • 2018年度   代数的組合せ論特論

  • 2018年度   解析Ⅰ・同演習

  • 2018年度   線形代数Ⅱ・同演習

  • 2018年度   微分方程式

  • 2017年度   代数系特論 II

  • 2017年度   解析Ⅰ・演習

  • 2017年度   解析 I ・同演習

  • 2017年度   解析Ⅰ同演習

  • 2017年度   微分方程式

  • 2017年度   解析I

  • 2017年度   代数的組合せ論特論

  • 2016年度   代数的組合せ論特論

  • 2016年度   代数系特論 I

  • 2016年度   解析Ⅰ・演習

  • 2016年度   解析 I ・同演習

  • 2016年度   解析Ⅰ同演習

  • 2016年度   微分方程式

  • 2016年度   解析I

  • 2015年度   解析I

  • 2015年度   微分方程式

  • 2015年度   解析Ⅰ同演習

  • 2015年度   解析 I ・同演習

  • 2015年度   解析Ⅰ・演習

  • 2015年度   代数系特論 II

  • 2015年度   代数的組合せ論特論

  • 2014年度   微分方程式

  • 2014年度   代数的組合せ論特論

  • 2014年度   解析I

  • 2014年度   解析Ⅰ同演習

  • 2014年度   解析 I ・同演習

  • 2014年度   解析Ⅰ・演習

  • 2013年度   微分方程式

▼全件表示

教育活動に関する受賞・指導学生の受賞など

  • 平成30年度 Lecture of the Year

    九州工業大学情報工学部  

    2019年06月19日

社会貢献活動(講演会・出前講義等)

  • サイエンスカフェ講演

    役割:講師

    九州工業大学情報工学部広報室  サイエンスカフェ  九州工業大学情報工学部  2022年02月11日

     詳細を見る

    対象: 小学生, 社会人・一般

    種別:サイエンスカフェ

    一般の方々に、気軽に科学について語り合う企画です。

国際会議開催(学会主催除く)

  • The 17th Japan-Korea Workshop on Algebra and Combinatorics

    Eiichi Bannai, Sejeong Bang, Jung Rae Cho, Mitsugu Hirasaka, Andreas Holmsen, Tatsuro Ito, Hyun Kwang Kim, Younjin Kim, Jack Koolen, Hirotake Kurihara, Yoshihiro Mizoguchi, Koji Momihara, Akihiro Munemasa, Sang-il Oum, Yoshio Sano, Makoto Tagami  2019年01月28日 - 2019年01月29日

  • The 16th Korea-Japan Workshop on Algebra and Combinatorics

    2018年02月08日 - 2018年02月10日

  • The 13th Japan-Korea workshop on algebra and combinatorics

    2015年01月29日 - 2015年01月31日