2024/05/14 更新

フクナガ スナオ
福永 淳
FUKUNAGA Sunao
Scopus 論文情報  
総論文数: 0  総Citation: 0  h-index: 1

Citation Countは当該年に発表した論文の被引用数

所属
教養教育院 言語系
職名
教授
外部リンク

研究キーワード

  • 英語教育

  • 言語とアイデンティティ

  • 言語政策

研究分野

  • 人文・社会 / 外国語教育  / 言語政策、英語教育政策

出身大学院

  • 2016年03月   University of Washington, Seattle   English   Language and Rhetoric   博士課程・博士後期課程   修了   アメリカ合衆国

  • 2007年06月   University of Washington, Seattle   English   修士課程・博士前期課程   修了   アメリカ合衆国

取得学位

  • University of Washington, Seattle  -  Ph.D.   2016年03月

  • University of Washington, Seattle  -  Master of Arts for Teachers of English to Speakers of Other Languages(アメリカ合衆国)   2007年06月

学内職務経歴

  • 2022年10月 - 現在   九州工業大学   教養教育院   言語系     教授

  • 2018年04月 - 2022年09月   九州工業大学   教養教育院   言語系     准教授

  • 2016年04月 - 2018年03月   九州工業大学   教育高度化推進機構   学習教育センター     准教授(専門職)

所属学会・委員会

  • 2008年03月 - 現在   American Association for Applied Linguistics   アメリカ合衆国

  • 2017年06月 - 現在   日本言語政策学会   日本国

  • 2017年06月 - 現在   大学英語教育学会   日本国

  • 2020年10月 - 現在   全国英語教育学会   日本国

  • 2023年09月 - 現在   The Applied Linguistics Association of Australia   オーストラリア連邦

  • 2021年09月 - 現在   全国語学教育学会   日本国

  • 2020年04月 - 現在   TESOL International Association   アメリカ合衆国

▼全件表示

論文

  • A study of the development of the Language Planning and Policy (LPP) Field and English Education Policy in Japan 査読有り

    Sunao Fukunaga

    九州地区国立大学教育系・文系研究論文集   5 ( 1 )   2017年09月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Collaborative Deconstruction of Native-Speakerism 査読有り

    Sunao Fukunaga, Natasha Hashimoto, Robert J. Lowe, Giancarla Unser-Schutz, Laura Kusaka

    Language teaching in a global age: Shaping the classroom, shaping the world   33 - 42   2018年08月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • English writing eportfolio for university STEM majors 査読有り 国際誌

    Fukunaga S.

    Procedia Computer Science   126   1571 - 1577   2018年01月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    This study suggests using electronic portfolios (eportfolios) as a multimodal project-based writing assignment in English language courses to help identify the challenges English writing instructors face in Japan. The assignment design proposed here is sequenced with a series of scaffolding tasks to help students develop an electronic eportfolio, which will in turn help to bring about students' self-directed and collaborative learning through reflection on their learning processeS. Such an eportfolio would enable students to demonstrate to an audience outside of the university their development as a writer by showcasing thoughtful reflection and relevant artifacts, including multimedia forms in both visual and musical formatS. Importantly, this writing assignment model is designed to deepen students' understanding of "rhetorical situation", a key writing concept, as well as to help transfer such conceptual knowledge to different types of situations writing students will engage in during college and beyond.

    DOI: 10.1016/j.procS.2018.08.130

    Scopus

  • 英語をめぐる格差から英語教育政策研究を考える ―教育社会学の知見から―

    福永 淳

    九州工業大学教養教育院紀要 ( 九州工業大学 )   ( 6 )   133 - 146   2022年03月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)

著書

  • アイデンティティと言語学習ージェンダー・エスニシティ・教育をめぐって広がる地平ー

    中山亜紀子、福永淳、米本和弘(編訳)

    明石書店  2023年04月  ( ISBN:978-4750354439

     詳細を見る

    総ページ数:312   記述言語:日本語

  • ESP工学英語研究の展開ー理論・実践・応用ー

    Sunao Fukunaga, Chak-Lam Colum Yip(分担執筆 ,  範囲: Use of Machine Translation among EFL Japanese Graduate Students in STEM Disciplines ̶Perceptions and Beliefs̶)

    金星堂  2023年03月  ( ISBN:978-4764712249

     詳細を見る

    総ページ数:238   担当ページ:147-169   記述言語:英語

  • ジャンルとしての工学英語ー理論と実践ー

    福永淳(分担執筆 ,  範囲: メタ認知的アプローチによる自律型リスニングタスクを実践する ―教師のリフレクションを通して―)

    大学教育出版  2021年07月  ( ISBN:978-4866921419

     詳細を見る

    総ページ数:233   担当ページ:172-192   記述言語:日本語

口頭発表・ポスター発表等

  • Unintended Consequences: Unraveling the Impact of Government Advisory Discussions on English Education Policy in Japan

    Sunao Fukunaga

    ALAA Conference 2023  2023年11月  Applied Linguistics Association of Australia

     詳細を見る

    開催期間: 2023年11月19日 - 2023年11月21日   記述言語:英語   開催地:University of Wollongong, Australia   国名:オーストラリア連邦  

  • ライティング指導と生成系AIツール:倫理的で効果的な使い方を考える 招待有り

    大会シンポジウム:AI 時代における新たなライティング指導と評価の視点

    大学英語教育学会 九州・沖縄支部 第 33 回支部研究大会  2023年10月  大学英語教育学会九州・沖縄支部

     詳細を見る

    開催期間: 2023年10月14日   記述言語:日本語   開催地:大分   国名:日本国  

  • Ethical and Practical Use of AI-generative Tools in the Classroom

    Sunao Fukunaga

    JALT PanSIG 2023 in Kyoto  2023年05月  The Japan Association for Language Teaching (JALT)

     詳細を見る

    開催期間: 2023年05月13日 - 2023年05月14日   記述言語:英語   開催地:京都   国名:日本国  

  • Examining the effects of guided instruction of machine translation: An analysis of use, attitudes, and perceptions of machine translation among Japanese STEM graduate students

    Sunao Fukunaga

    第 26 回イノベーティブ理工系英語教育研究ステーション研究会  2023年03月  電気通信大学 英語教室・技術英語部会・国際教育センター共催

     詳細を見る

    開催期間: 2023年03月17日   記述言語:英語   開催地:東京   国名:日本国  

  • Use of Machine Translation among EFL Japanese Graduate Students in STEM Disciplines ―Perceptions and Beliefs ―

    Sunao Fukunaga, Chak-Lam Colum Yip

    工学英語研究 の展開 -理論・実践・応用工学英語のニーズ調査と分析を踏まえ AI 翻訳時代における理系学生への ESP 教育を多角的に考える   2023年02月  名古屋工業大学石川有香研究室科研公開シンポジウム

     詳細を見る

    開催期間: 2023年02月04日   記述言語:英語   開催地:京都   国名:日本国  

  • University Entrance Examinations Stratify High School English Education

    Sunao Fukunaga

    全国語学教育学会 第48回年次国際大会教材展示会  2023年11月  全国語学教育学会

     詳細を見る

    開催期間: 2022年11月11日 - 2022年11月14日   記述言語:英語   開催地:福岡   国名:日本国  

  • ライティング指導と機械翻訳

    福永淳

    第228回東アジア英語教育研究会  2022年09月  JACET九州東アジア英語教育研究会

     詳細を見る

    開催期間: 2022年09月17日   記述言語:英語   開催地:オンライン   国名:日本国  

    近年、Google TranslateやDeepLなどの無料機械翻訳アプリケーションの翻訳精度は、格段に向上している。それに呼応して、日本語の原稿を機械翻訳アプリケーションで英語に訳出したように見受けられる学生の課題が増えている、という指摘が少なくないことから(Mori, Johnston, & Satake, 2016, 小田, 2021)、機械翻訳は英語学習者の間に広く浸透していると考えられる。機械翻訳は間違いを減らし、語彙表現や文構造を多彩にしてくれる利点がある。しかし、日本語と英語の言語構造の違いのため機械翻訳で処理できない部分があることを知らずに、学習者が機械翻訳の誤った訳出をそのまま使ってしまっていることは少なくない。使い方を誤ると、学習者の学びを疎外したり、学術的な不正行為に関わる問題となったりする可能性もある。学習者には、学術研究倫理に則った効果的な機械翻訳の使い方を指導することが望まれる。本発表では、機械翻訳とライティング指導について、日本語で書かれた文献を中心に、明らかにされた知見と議論をレビューし、学習者が既に日常的に機械翻訳を使用していることを前提としたライティング指導のあり方について考察する。

  • The roles of the board of education and the school district as meso-level actors: A critical juncture of Japan’s English education policy regarding university entrance examination reforms

    Sunao Fukunaga

    3rd International Conference on Sociolinguistics: Diversities, New Media and Language Management  2022年08月  Faculty of Arts, Charles University in Prague, and the Czech Language Institute of the Czech Academy of Sciences

     詳細を見る

    開催期間: 2022年08月24日 - 2022年08月26日   記述言語:英語   開催地:Prague, The Czech Republic & Online   国名:チェコ共和国  

  • 英語教育政策研究:高校の現場から

    福永淳

    第227回東アジア英語教育研究会  2022年07月  JACET九州東アジア英語教育研究会

     詳細を見る

    開催期間: 2022年07月23日   記述言語:日本語   開催地:オンライン   国名:日本国  

    大学入試への民間英語試験の導入の中止や2022年度から年次進行で 施行されている新学習指導要領など様々な英語教育の改革や変化に翻弄されてきた高校英語教育の現場の実践について話題を提供する。現在進めている研究プロジェクトのフィールドワークで得られたデータから見えてくる(1)高校現場の実際と(2)教育の格差を話題とし、(3)言語教育政策研究のこれからについて参加者の皆さんと考える。

  • Struggle and Hesitation: Identity Dilemmas of Japanese HS English teachers

    Sunao Fukunaga

    JALT PanSIG 2022 in Nagano  2022年07月  The Japan Association for Language Teaching (JALT)

     詳細を見る

    開催期間: 2022年07月08日 - 2022年07月10日   記述言語:英語   開催地:Nagano, Japan   国名:日本国  

  • Current Status of University Entrance Examination Reform and High School English Education

    Sunao Fukunaga

    第219回東アジア英語教育研究会  2021年05月  JACET九州・沖縄支部東アジア英語教育研究会

     詳細を見る

    開催期間: 2021年05月15日   記述言語:英語   開催地:オンライン   国名:日本国  

  • 日本の英語教育と大学入試改革

    福永淳

    第205回東アジア英語教育研究会  東アジア英語教育研究会

     詳細を見る

    開催期間: 2020年02月15日   記述言語:英語   開催地:西南学院大学、福岡市  

  • アカデミックライティング授業における学生主体のタスク活動とその意義

    福永淳

    第194回東アジア英語教育研究会  東アジア英語教育研究会

     詳細を見る

    開催期間: 2019年02月16日   記述言語:日本語   開催地:西南学院大学、福岡市  

  • English writing eportfolio for university STEM majors at the invited session of Smart Education: Active Learning using ICT and e-Learning. 招待有り

    Sunao Fukunaga

    22nd International Conference on Knowledge-Based and Intelligent Information & Engineering Systems 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年09月05日   記述言語:英語   開催地:Metropol Palace Hotel, Belgrade, Serbia  

  • English Medium Instruction in STEM courses in the Japanese Higher Education

    福永淳

    第183回東アジア英語教育研究会  西南学院大学、福岡市

     詳細を見る

    開催期間: 2018年02月17日   記述言語:日本語  

  • Collaborative Deconstruction of Native-speakerism. Panel Coordinator

    Sunao Fukunaga

    JALT 2017 International Conference  The Japan Association for Language Teaching (JALT)

     詳細を見る

    開催期間: 2017年11月   記述言語:英語   開催地:Tsukuba, Ibaraki, Japan  

  • Competing Subjectivities, Intersubjectivity, and English Education Policy in Japan

    Sunao Fukunaga

    大学英語教育学会第56回(2017年度)国際大会  社団法人大学英語教育学会

     詳細を見る

    開催期間: 2017年08月   記述言語:英語   開催地:青山学院大学、東京都  

  • Teachers’ Collaboration and Situated Meanings of English Education Policy in the Japanese High School Context

    Sunao Fukunaga

    大学英語教育学会九州・沖縄支部29回支部研究大会  大学英語教育学会九州・沖縄支部

     詳細を見る

    開催期間: 2017年07月   記述言語:英語   開催地:宮崎大学、宮崎市  

  • Social justice and ELT in Japan: How can you contribute when your job may be at risk? at the panel of Colonialism of the Mind: Challenges and Opportunities for Justice

    Sunao Fukunaga

    The 2017 TESOL International Convention and English Language Expo.  TESOL International Association

     詳細を見る

    開催期間: 2017年03月21日 - 2017年03月24日   記述言語:英語  

  • Ethnographic Inquiry: SHS English Education Policy

    Sunao Fukunaga

    JALT's International Conference 2016  The Japan Association for Language Teaching (JALT)

     詳細を見る

    開催期間: 2016年11月   記述言語:英語   開催地:Nagoya, Aichi Prefecture, Japan  

  • Conflicting Subjectivities and Meaning Making in the Nexus of Neoliberalism, Nationalism, and English Education in Japan

    Kyoko Motobayashi (Chair), Atsuko Oyama (Chair), Inchull Jang, Sunao Fukunaga, Neriko M Doerr, Laura Miller (Discussant)

    114th Annual Meeting: American Anthropological Association  American Anthropological Association

     詳細を見る

    開催期間: 2015年11月17日 - 2015年11月22日   記述言語:英語   開催地:Denver, Colorado, USA  

    SUBJECTIVITIES AND SEMIOTIC IN/STABILITIES IN THE IMAGERY OF GLOBALISM: FROM THE PERSPECTIVE OF LANGUAGE

  • Coming to Terms with the New Policy: A Case Study of Japan’s English Education

    Sunao Fukunaga 

    Interdisciplinary Approaches in Language Policy and Planning Conference  Thomas Ricento, University of Calgary

     詳細を見る

    開催期間: 2015年09月03日 - 2015年09月05日   記述言語:英語   開催地:University of Calgary, Calgary, Canada  

  • The Relationship between Local Habitus, Local Practice, and Situated Meanings of English Education Policy in the Japanese High School Context

    Sunao Fukunaga

    The Joint AAAL and Association Canadienne de Linguistique Appliquée 2015 Conference  American Association for Applied Linguistics

     詳細を見る

    開催期間: 2015年03月21日 - 2015年03月24日   記述言語:英語   開催地:Fairmont Royal York, Toronto, Ontario, Canada  

  • The Intersection of Neoliberalism, Nationalism, and English Education Policy in the Japanese High School Context

    Sunao Fukunaga

    American Association for Applied Linguistics Annual Conference 2014 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年03月22日 - 2014年03月25日   記述言語:英語  

    Drawing on an ethnographic case study on Japanese high school English education policy, this paper examines institutional practice and discourse to address factors intervening in its implementation. The analysis reveals how the conflation of neoliberalism and nationalism connoted in the policy has emerged in language teaching practice in a suburban school.

  • Confronting Native-Speakerism Across Borders

    Sunao Fukunaga, Laura Kusaka

    TESOL International Convention & English Language Expo  TESOL International Association

     詳細を見る

    開催期間: 2013年03月20日 - 2013年03月23日   記述言語:英語   開催地:Dallas, Texas, USA  

  • Transnational Practice of Teaching, Studying, and Researching Issues and Concerns in Conducting an Ethnographic Research Project as a Home Game

    Sunao Fukunaga

    TESOL International Convention & English Language Expo, Ph.D. student forum  TESOL International Association

     詳細を見る

    開催期間: 2013年03月20日 - 2013年03月23日   記述言語:英語   開催地:Dallas, Texas, USA  

  • Teachers as Agents under Japan’s English Education Policy Change

    Sunao Fukunaga

    American Association for Applied LInguistics, The Annual Conference 2013   American Association for Applied LInguistics

     詳細を見る

    開催期間: 2013年03月16日 - 2013年03月19日   記述言語:英語   開催地:Dallas, Texas, USA  

  • How Can English Language Clubs Effectively Empower Learners?

    Sunao Fukunaga

    TESOL International Convention & English Language Expo 2012  TESOL International Association

     詳細を見る

    開催期間: 2012年03月18日 - 2012年03月21日   記述言語:英語   開催地:Philadelphia, Pennsylvania, USA  

  • Leadership, Language and Culture in EFL clubs

    Sunao Fukunaga

    2011 Tri-TESOL Conference English without Borders (WASOL/BC TEAL//ORTESOL)  WASOL

     詳細を見る

    開催期間: 2011年10月   記述言語:英語   開催地:Des Moines, Washington, USA  

  • Asian University EFL Student Attitudes Toward Non-native English-Speaking Teachers

    Sunao Fukunaga

    TESOL International Convention & English Language Expo, 2010  TESOL International Association

     詳細を見る

    開催期間: 2010年03月24日 - 2010年03月27日   記述言語:英語   開催地:Boston, Massachusetts, USA  

  • Japanese EFL Teacher Identity

    Sunao Fukunaga

    JALT2009 35th Annual International Conference on Language Teaching and Learning; Educational Materials Expo  The Japan Association for Language Teaching (JALT)

     詳細を見る

    開催期間: 2009年11月20日 - 2009年11月23日   記述言語:英語   開催地:Shizuoka, Japan  

  • Professional identity, self-perception and practice of Japanese high school English teachers

    Sunao Fukunaga

    American Association for Applied Linguistics, The 2008 Annual Conference  American Association for Applied Linguistics

     詳細を見る

    開催期間: 2008年03月29日 - 2008年04月01日   記述言語:英語   開催地:Washington, DC, USA  

    This study investigates the relationship between experienced Japanese English teachers' professional identity and its influence on teaching practice. The result indicates that the teachers share a belief: Teaching practice should not be merely teaching the subject matter, but rather bedrock of a student's growing processes as a whole person.

▼全件表示

講演

  • University Entrance Examinations Stratify High School English Education

    Fukuoka JALT 2023 March 25 event  2023年03月  Fukuoa JALT

     詳細を見る

    開催期間: 2023年03月25日   発表言語:英語   講演種別:その他   開催地:福岡   国名:日本国  

科研費獲得実績

  • 間主観性と英語教育政策ーマクロ・メゾ・ミクロレベルの政策実践分析を通して

    研究課題番号:19K13264  2019年04月 - 2024年03月   若手研究

  • 工学系日本人大学院生の博士論文英語化推進ツールEJETの開発

    研究課題番号:19H01281  2019年04月 - 2023年03月   基盤研究(B)

その他競争的資金獲得実績

  • More than an English teacher: Japanese high school English teachers’ professional identity as agency for or against English education policy implementation

    2012年06月 - 2012年09月

    The Chester A. Fritz Fellowship for International Research  

  • More than an English teacher: Japanese High School English Teachers’ Professional Identity as Agency for or against English Education Policy Implementation 

    2011年10月 - 2012年09月

    松下幸之助研究財団研究助成   

その他研究活動

  • Book review: "Exploring Language Teacher Efficacy in Japan." by Gene Thompson, Channel View Publications (forthcoming)

    2023年10月
    -
    現在

  • 『アイデンティティと言語学習』翻訳出版記念読書会

    2023年07月
    -
    現在

担当授業科目(学内)

  • 2023年度   英語ⅧB

  • 2023年度   英語ⅦC

  • 2023年度   英語ⅧD

  • 2023年度   英語ⅧA

  • 2023年度   英語ⅦC

  • 2023年度   英語ⅦC

  • 2023年度   英語ⅤC

  • 2023年度   英語ⅤC

  • 2023年度   英語ⅠC

  • 2023年度   英語ⅠC

  • 2022年度   英語ⅠC

  • 2022年度   英語ⅠC

  • 2022年度   英語ⅤC

  • 2022年度   英語ⅤC

  • 2022年度   英語ⅦC

  • 2022年度   英語ⅦC

  • 2022年度   英語ⅧA

  • 2022年度   英語ⅧD

  • 2022年度   英語ⅦC

  • 2022年度   英語ⅧB

  • 2021年度   英語ⅧB

  • 2021年度   英語ⅦC

  • 2021年度   英語ⅧD

  • 2021年度   英語ⅧD

  • 2021年度   英語ⅧA

  • 2021年度   英語ⅦC

  • 2021年度   英語ⅤC

  • 2021年度   英語ⅤC

  • 2021年度   英語ⅠC

  • 2021年度   英語ⅠC

  • 2020年度   英語ⅧB

  • 2020年度   英語ⅦC

  • 2020年度   英語ⅧD

  • 2020年度   英語ⅧD

  • 2020年度   英語ⅧA

  • 2020年度   英語ⅦC

  • 2020年度   英語ⅤC

  • 2020年度   英語ⅤC

  • 2020年度   英語ⅠC

  • 2020年度   英語ⅠC

  • 2019年度   英語ⅧD

  • 2019年度   英語ⅧD

  • 2019年度   英語ⅧD

  • 2019年度   英語ⅧD

  • 2019年度   英語ⅦA

  • 2019年度   英語ⅢC

  • 2019年度   英語ⅠC

  • 2019年度   英語ⅨD-2

  • 2019年度   英語ⅨD-1

  • 2019年度   英語ⅧD-2

  • 2019年度   英語ⅧD-1

  • 2018年度   英語S3S

  • 2018年度   英語W2S

  • 2018年度   英語W2F

  • 2018年度   英語ⅦA-1

  • 2018年度   英語ⅦA-2

  • 2018年度   英語ⅧD-1

  • 2018年度   英語ⅧD-2

  • 2018年度   英語ⅡC

  • 2018年度   英語ⅢC

  • 2018年度   英語ⅥC

  • 2018年度   英語ⅨB

  • 2018年度   英語ⅩD

  • 2017年度   英語ⅤC-2

  • 2017年度   英語ⅤC-1

  • 2017年度   英語ⅣC-2

  • 2017年度   英語ⅣC-1

  • 2017年度   英語ⅠC-2

  • 2017年度   英語ⅠC-2

  • 2017年度   英語ⅠC-1

  • 2017年度   英語ⅠC-1

  • 2017年度   英語C1S

  • 2017年度   英語S2F

  • 2017年度   英語S2F

  • 2017年度   英語Ⅳ

  • 2017年度   英語Ⅱ

  • 2017年度   英語ⅣC-2

  • 2017年度   英語ⅣC-2

  • 2017年度   英語ⅣC-2

  • 2017年度   英語ⅣC-1

  • 2017年度   英語ⅣC-1

  • 2017年度   英語ⅣC-1

  • 2017年度   英語ⅡC-2

  • 2017年度   英語ⅡC-2

  • 2017年度   英語ⅡC-2

  • 2017年度   英語ⅡC-1

  • 2017年度   英語ⅡC-1

  • 2017年度   英語ⅡC-1

  • 2016年度   英語AⅡ

  • 2016年度   英語AⅡ

  • 2016年度   英語AⅡ

  • 2016年度   英語AⅠ

  • 2016年度   英語AⅠ

  • 2016年度   英語AⅠ

  • 2016年度   英語W3S

  • 2016年度   英語R2F

  • 2016年度   英語L3S

  • 2016年度   英語L2F

  • 2016年度   英語L1F

  • 2016年度   英語Ⅳ

  • 2016年度   英語Ⅳ

  • 2016年度   英語Ⅱ

  • 2016年度   英語Ⅱ

  • 2016年度   英語Ⅱ

▼全件表示

担当経験のある授業科目(学外)

  • ENGL 131: Composition: Exposition - The Expository Writing Program that prepares students for writing in a variety academic contexts.

    機関名:ENGL 131: Composition: Exposition - The Expository Writing Program that prepares students for writing in a variety academic contexts.

  • ENGL 108: Writing Ready: Preparing for College WritingーThe course prepares students for college-level writing tasks, strengthens language fluency through classroom tasks, and teaches college-level learning and study skills.

    機関名:ENGL 108: Writing Ready: Preparing for College WritingーThe course prepares students for college-level writing tasks, strengthens language fluency through classroom tasks, and teaches college-level learning and study skills.

  • A special lecture: ENGL 574 Research Methods: Ethnography of Language Policy: A Japan’s Case (Guest Lecturer) 02/2014

    機関名:A special lecture: ENGL 574 Research Methods: Ethnography of Language Policy: A Japan’s Case (Guest Lecturer) 02/2014

  • A special lecture: JAPAN 343 Japanese Language in Society: “English Education in Japan” (Guest Lecturer) 11/2012

    機関名:A special lecture: JAPAN 343 Japanese Language in Society: “English Education in Japan” (Guest Lecturer) 11/2012

  • Japan 311, 312, 313: Third Year Japanese

    機関名:Japan 311, 312, 313: Third Year Japanese

  • Balancing graduate school demands

    機関名:Balancing graduate school demands

     詳細を見る

    科目区分:その他  国名:アメリカ合衆国

  • Including All Students: Teaching in the Diverse Classroom

    機関名:Including All Students: Teaching in the Diverse Classroom

     詳細を見る

    科目区分:その他  国名:アメリカ合衆国

  • Teaching English Language Learner (ELL) Students

    機関名:Teaching English Language Learner (ELL) Students

     詳細を見る

    科目区分:その他  国名:アメリカ合衆国

▼全件表示

教育活動に関する受賞・指導学生の受賞など

  • Distinguished Teaching Assistant Award

    Department of Asian Languages and Literature, University of Washington, Seattle  

    2014年06月14日

FD活動への参加

  • 2023年09月   令和5年度第1回教養教育院FD研修会「大学教育における生成AI利用の現状と課題」

  • 2023年08月   Kyutech教育推進事業工学系他大学視察報告会

  • 2023年07月   研究をわかりやすく伝えるためのビジュアルデザインセミナー

  • 2023年03月   "コーチング"について知ろう ~コミュニケーションのためのアプローチのひとつとして~(学習教育センター主催)

  • 2023年03月   本学における人文社会系教育の取り組みと今後(教養教育院主催)

  • 2022年09月   大学における障害のある学生等への支援について ~本学での対応を中心に~(教養教育院主催)

  • 2022年07月   全学FD研修会:オンデマンド授業の制作・運用について(学習教育センター主催)

  • 2022年05月   TP(ティーチング・ポートフォリオ)完成WS(芝浦工業大学主催)

  • 2022年03月   TS(ティーチング・ステイトメント)作成WS(TP研究会主宰)

  • 2022年02月   TP(ティーチング・ポートフォリオ)作成講習会2日間(芝浦工業大学主催)

  • 2021年09月   ティーチング・ポートフォリオのためのTPチャート講習会(教養教育院主催・企画立案)

  • 2021年09月   英語多読システムFD研修会(学習教育センター主催)

  • 2021年05月   第1回 教養教育院FD研修会「コンピテンシー言説の現在と教育のレリバンス 」

  • 2021年03月   第2回TP(ティーチング・ポートフォリオ)研究会総会(TP研究会主催)

  • 2021年01月   教養教育院FD研修会 COILを通した持続可能性に関する学習 −バルト海大学プログラムの事例−(教養教育院主催)

  • 2020年11月   全学FD研修会:インターネットを活用した授業運用に向けた体制づくり(学習教育センター主催)

  • 2020年09月   オンライン授業の実践と課題(学習教育センター主催)

  • 2020年06月   教養教育院FD研修会 オンライン授業に関するグッドプラクティスの共有

  • 2020年04月   教養教育院FD研修会 MoodleおよびZoomの基礎的操作について

  • 2020年01月   2019年度新任教員研修「他大学英語FD・大学院英語化先進事例報告」(講師)

  • 2019年09月   第1回 教養教育院FD研修会「本学における学生支援の実際~学生総合支援室の取組みから~」

  • 2019年03月   第2回 教養教育院FD研修会「アクティブラーニング型授業開発・国内動向」

  • 2018年09月   第5回大学院英語講義のためのFD講習会「九工大での実例に基づくワークショップ」(企画立案)

  • 2018年09月   第1回 教養教育院FD研修会「授業でのICT活用に関する研修」

  • 2018年06月   第4回大学院英語講義のためのFD講習会:先進事例について(企画立案・講師)

  • 2018年03月   教養教育院 平成29年度第2回FD研修会 ~アクティブラーニング推進・ICT活用~

  • 2018年03月   九州工業大学キックオフシンポジウム「明日につなげる女性研究者支援 〜Kyutech Project〜」

  • 2018年03月   第3回大学院英語講義のためのFD講習会「英語で効果的に教えるために」(企画立案)

  • 2018年02月   第2回大学院英語講義のためのFD講習会「英語による授業のためのWS:Workshops for Teaching Subjects in English」(企画立案)

  • 2017年09月   平成 29 年度第一回 FD 研修会「反転授業」について -最近の動向と実際の教材作成の手引き-

  • 2017年09月   第1回大学院英語講義のためのFD講習会「英語授業は難しくない––大学院英語講義のためのFD講習会」(企画立案)

  • 2017年08月   教養教育院 教職課程講演会・教職FD研修会

▼全件表示

その他教育活動

  • 工学系大学連携・先進事例調査

    2022年06月
    -
    現在
  • 明専寮英語スピーチコンテスト2022 審査員

    2022年12月

学会・委員会等活動

  • 大学英語教育学会   九州・沖縄支部事務局幹事  

    2021年04月 - 2022年03月

  • 日本言語政策学会   査読者  

    2020年04月 - 2021年03月

  • 日本言語政策学会   運営委員・会計  

    2019年04月 - 2020年03月

  • The European Educational Researcher   Editorial Board Members- International  

    2019年04月 - 現在

  • 大学英語教育学会   九州・沖縄支部研究企画委員  

    2019年04月 - 現在

  • The Asia-Pacific Education Researcher   Reviewer  

    2016年04月 - 現在

  • L2 Journal (University of California, Berkley)   Reviewer  

    2014年01月 - 2014年12月

▼全件表示

社会貢献活動(講演会・出前講義等)

  • 嘉穂高校フィールドトリップ

    役割:企画, 運営参加・支援

    九州工業大学飯塚キャンパス  2019年12月14日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:セミナー・ワークショップ

  • 嘉穂高校フィールドトリップ

    役割:企画, 運営参加・支援

    九州工業大学飯塚キャンパス  2019年06月15日

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:セミナー・ワークショップ

  • 教員免許状更新講習

    役割:講師

    2018年08月

     詳細を見る

    対象: 教育関係者

    種別:資格認定講習