福井 善朗 (フクイ ヨシロウ)

FUKUI Yoshiro

写真a

職名

助教

研究室住所

福岡県飯塚市川津680-4

研究分野・キーワード

非線形制御理論

Scopus 論文情報  
総論文数: 0  総Citation: 0  h-index: 4

Citation Countは当該年に発表した論文の被引用数

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 2008年03月   立命館大学   情報理工学部   知能情報学科   卒業   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2013年03月  奈良先端科学技術大学院大学  情報科学研究科  博士課程・博士後期課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 奈良先端科学技術大学院大学 -  博士(工学)  2013年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    九州工業大学   大学院情報工学研究院   知的システム工学研究系   助教  

  • 2018年04月
    -
    2019年03月

    九州工業大学   大学院情報工学研究院   システム創成情報工学研究系   助教  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    2017年09月

    NYU Tandon School of Engineering   研究員   アメリカ合衆国

  • 2014年04月
    -
    2018年03月

    立命館大学   情報理工学部   助教   日本国

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Local State-Independent Input-To-Output Stability As a Tool for Robustness Analysis of Mechanical Systems

    Yoshiro Fukui, Yasuyuki Satoh

    59th Conference on Decision and Control      2020年12月  [査読有り]

  • Local State-Independent Input-to-Output Stability as a Tool for Robustness Analysis of Mechanical Systems

    Fukui Y., Satoh Y.

    Proceedings of the IEEE Conference on Decision and Control    2020-December   6303 - 6308   2020年12月  [査読有り]

     概要を見る

    State-independent input-to-output stability (SI-IOS) is known as an extension of input-to-state stability, and it plays a significant role in elucidating an influence from an (external) input to an output on nonlinear systems without considering the value of the state. In this study, we investigate a local version of SIIOS; we introduce the concept of local SIIOS (LSIIOS) for nonlinear systems and demonstrate that an unboundedness observable system is characterized by LSIIOS if it admits an LSIIOS Lyapunov function as the main theorem. As an application of the main theorem, we demonstrate an analysis of a robot controller, passivity velocity field control (PVFC), for an n-link manipulator. The analysis indicates that the closed-loop system based on PVFC is characterized by LSIIOS if an output function of the system is designed to meet a control object of the application. As PVFC is a local controller and the value of state x plays no role in meeting a control object, the analysis results obtained using LSIIOS indicate that LSIIOS and the main theorem are useful for analyzing nonlinear systems such as a local controller.

    DOI Scopus

  • 周波数応答による同次有限時間整定制御の外乱抑止性の比較考察

    日野 光一郎, 福井 善朗, 伊藤 博

    自動制御連合講演会講演論文集  ( 自動制御連合講演会 )  63 ( 0 ) 202 - 205   2020年01月

    DOI CiNii

  • 周波数応答を使った同次有限時間整定制御がもつ対外乱減衰性能の解析

    長崎 友洋, 福井 善朗, 和田 隆広

    システム制御情報学会論文誌  ( 一般社団法人 システム制御情報学会 )  32 ( 11 ) 408 - 416   2019年01月  [査読有り]

     概要を見る

    <p>This paper discusses the robustness of the performance of the closed loop system for a homogeneous finite time proportional-derivative control (FT-PD control) of a one-link robot manipulator. We show that FT-PD control's disturbance rejection performance of low frequency is superior to the conventional PD control via the describing functions estimated by an experiment.</p>

    DOI CiNii

  • Time-Varying Control Lyapunov Function Design for Nonlinear Systems Defined on Manifolds

    Yoshiro Fukui

    57th IEEE Conference on Decision and Control      711 - 717   2018年12月  [査読有り]

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • ロボット制御学ハンドブック

    松野文俊他 ( 共著 )

    近藤科学社  2017年12月 ISBN: 978-4-7649-0473-6

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 奨励賞

    2019年01月26日   計測自動制御学会 九州支部   日本国

    受賞者:  福井善朗

  • 論文賞

    2017年09月21日   公益社団法人計測自動制御学会   日本国

    受賞者:  福井 善朗, 中村文一

科研費獲得実績 【 表示 / 非表示

  • トポロジーに基づく意志決定を考慮した制御理論の構築

    基盤研究(B)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月

    研究課題番号:  15H04022

  • 非可縮多様体上の時変システムの大域的制御

    若手研究(B)

    研究期間:  2014年04月  -  2018年03月

    研究課題番号:  26870711

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 有限時間整定制御を使った箸による食品把持 補助事業

    提供機関:  民間財団等 

    研究期間:  2015年04月  -  2017年03月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度  システム同定

  • 2019年度  現代システム制御論

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2021年04月
    -
    2022年03月

    International Federation of Automatic Control   National Organizing Committee, NOC, member

  • 2017年01月
    -
    2018年12月

    公益社団法人計測自動制御学会   非線形現象の特徴化に基づく制御理論調査研究会 委員