2024/05/14 更新

写真a

コガ マサノブ
古賀 雅伸
KOGA Masanobu
Scopus 論文情報  
総論文数: 0  総Citation: 0  h-index: 2

Citation Countは当該年に発表した論文の被引用数

所属
大学院情報工学研究院 知的システム工学研究系
職名
教授
研究室電話
0948-29-7726
研究室FAX
0948-29-7709
外部リンク

研究キーワード

  • 数値計算

  • シミュレーション

  • Java技術

  • 制御系CAD

  • デジタルロボット

出身学校

  • 1988年03月   東京工業大学   工学部   制御工学   卒業   日本国

出身大学院

  • 1993年03月   東京工業大学   理工学研究科   制御工学   博士課程・博士後期課程   修了   日本国

  • 1990年03月   東京工業大学   理工学研究科   制御工学   修士課程・博士前期課程   修了   日本国

取得学位

  • 東京工業大学  -  博士(工学)   1993年03月

  • 東京工業大学  -  修士(工学)   1990年03月

学内職務経歴

  • 2022年04月 - 2023年03月   九州工業大学   大学院情報工学研究院   知的システム工学研究系     知的システム工学研究系長

  • 2022年04月 - 2023年03月   九州工業大学   大学院情報工学研究院   知的システム工学研究系     知的システム工学科長

  • 2019年04月 - 現在   九州工業大学   大学院情報工学研究院   知的システム工学研究系     教授

  • 2012年07月 - 2019年03月   九州工業大学   大学院情報工学研究院   システム創成情報工学研究系     教授

  • 2008年04月 - 2012年06月   九州工業大学   大学院情報工学研究院     准教授

学外略歴

  • 1993年04月 - 2000年03月   東京工業大学   助手   日本国

論文

  • Development of a web application to support validation of indoor robots using AR 査読有り 国際誌

    Kento Hirose, Masanobu Koga

    2023 The 23nd International Conference on Control, Automation and Systems (ICCAS 2023)   694 - 699   2023年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Korea   Yeosu   2023年10月17日  -  2023年10月20日

    Kyutacar

  • AR技術を用いたシミュレータによるメカトロニクス教育支援 査読有り

    鶴 直輝, 古賀 雅伸

    計測自動制御学会論文集 ( 公益社団法人 計測自動制御学会 )   59 ( 8 )   372 - 378   2023年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    <p>With the increased interest of manufacturing education and creative education, the number of education programs for experiential learning on mechatronics is on the rise. Most programs introduce the experiment and practical training with actual robots into education for the purpose of enhancing educational effects. However, the burden of preparing and maintaining the robot is not small and sharing an actual robot with some students increases the risk of infection from Coronavirus (COVID-19) in recent years. In this research we have developed a new simulator that supports education of mechatronics using AR technology. By using the simulation, the cost of preparing and managing the actual robot can be significantly reduced and the risk of infection disease is also reduced. In addition the AR technology makes it possible for students to make experience as they control the actual robots.</p>

    DOI: 10.9746/sicetr.59.372

    CiNii Research

  • Collision-Aware AR Telemanipulation Using Depth Mesh 査読有り 国際誌

    Chanapol Piyavichayanon, Masanobu Koga, Eiji Hayashi, Sakmongkon Chumkamon

    2022 IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics (AIM)   1 ( 1 )   386 - 392   2022年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • An algorithm to modify consistent initialization of differential-algebraic equations obtained by pantelides algorithm using minimally singular subsets 査読有り 国際誌

    Keisuke Shimako, Masanobu Koga

    SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration   14 ( 1 )   189 - 195   2021年07月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    In this paper, an algorithm for index reduction of differential algebraic equations (DAE) is proposed. Pantelides algorithm has already been proposed as an algorithm for this purpose. This conventional algorithm has succeeded in reducing the calculation time required for index reduction. However, there exist some DAE systems whose index cannot be reduced correctly with the conventional algorithm because it uses sufficient condition to reduce the index. We propose an algorithm to modify the solution obtained by Pantelides algorithm to deal with a wider class of DAE systems. The proposed algorithm deals with DAE systems by using the necessary and sufficient condition to reduce the index systematically that cannot be reduced by the conventional algorithm. We implemented the proposed algorithm as the functions on Maxima and evaluated the algorithm by using some examples.

    DOI: 10.1080/18824889.2021.1945367

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85156164516&origin=inward

  • Augmented Reality Display of Robot with Graphs of Property Response Using Its USD Model 査読有り

    Kazuki Tsukamoto, Masanobu Koga

    2022 The 22nd International Conference on Control, Automation and Systems (ICCAS 2022)   2022年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Korea   Busan   2022年11月27日  -  2022年12月01日

    Kyutacar

  • Validation of Robot Model with Mobile Augmented Reality 査読有り

    Piyavichayanon C., Koga M.

    2021 6th Asia-Pacific Conference on Intelligent Robot Systems, ACIRS 2021   1 - 5   2021年07月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Augmented Reality has excellent potential for many robotic applications, including the validation of robot models in working environments. However, a dedicated depth sensor is only available on a high-end mobile device. Hence, the realistic AR experience for robotic applications is not available for a wide range of mobile phones. This paper presents a way to use a robot control algorithm on a virtual robot model in AR without the need for a depth sensor while keeping the depth required feature such as an occlusion. The connection between the AR and the robot operating system allows the exiting control algorithm to be applied to the augmented robot model. The navigation of a mobile robot with the AR interface was used as an example of robot validation in real-world spaces. Despite some communication delays, the virtual robot can be controlled and navigated in the real world with a certain degree of accuracy. It has been shown that visualizing and controlling a robot in an AR scene can be done with this method. Future work on the interaction between the virtual robot and the real environment should be conducted to expand the application of robot validation with AR.

    DOI: 10.1109/ACIRS52449.2021.9519362

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85115045860&origin=inward

  • An Extension of Pantelides Algorithm for Consistent Initialization of Differential-Algebraic Equations Using Minimally Singularity 査読有り

    Shimako K., Koga M.

    2020 59th Annual Conference of the Society of Instrument and Control Engineers of Japan, SICE 2020   1676 - 1681   2020年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    In this paper, an algorithm for index reduction of differential algebraic equations (DAE) is proposed. Pantelides algorithm has already been proposed as an algorithm for this purpose. This conventional algorithm has succeeded in reducing the calculation time required for index reduction. However, there exist some DAE systems whose index cannot be reduced correctly with the conventional algorithm. In this paper, we propose an extension of Pantelides algorithm to deal with wider class of DAE systems.

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85096365798&origin=inward

  • An Extension of glTF for Robot Description 査読有り

    Izawa R., Koga M.

    International Conference on Control, Automation and Systems   2019-October   1010 - 1014   2019年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    © 2019 Institute of Control, Robotics and Systems - ICROS. In this paper, we propose a new 3D file format RDTF, which is compatible with glTF and can be used for robots simulation. Since RDTF is an extension of glTF, RDTF file can be used with tools that support glTF. It is worth mentioning that there are many existing glTF models[3] which can be transformed to RDTF.

    DOI: 10.23919/ICCAS47443.2019.8971739

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85079104373&origin=inward

  • Numerical computation for control system design using smart devices 査読有り 国際誌

    Hashimoto H., Koga M.

    2017 International Automatic Control Conference, CACS 2017   2017-November   1 - 3   2018年02月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    © 2017 IEEE. The purpose of this study was developing useful calculation tool running on smart device and enlarging the width of utility by cooperating with smart watch. On this research, we suggest a function which can receive notification of calculation result on calculation tool by smart watch. We implemented proposal technique on MATX-mnbile running on Android device.

    DOI: 10.1109/CACS.2017.8284235

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85050454817&origin=inward

  • A numerical algorithm for computing quasi-weierstrass form of descriptor systems 査読有り

    Mutsuro A., Koga M.

    2017 IEEE 56th Annual Conference on Decision and Control, CDC 2017   2018-January   3194 - 3199   2018年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    © 2017 IEEE. In this paper a numerical algorithm for computing quasi-Weierstrass form of descriptor systems is presented. A conventional algorithm depends on QZ algorithm that needs iterative computation until convergence. Since the proposed algorithm avoids QZ algorithm, the computational time will not be influenced even with repeated eigenvalues or close eigen-values whereas the conventional one will be. Furthermore, the proposed algorithm is numerically stable. Numerical examples are given to confirm the validity of the proposed algorithm.

    DOI: 10.1109/CDC.2017.8264127

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85046145050&origin=inward

  • An improved algorithm for computing transfer function matrices of descriptor systems 査読有り 国際誌

    Mutsuro A., Koga M.

    International Conference on Control, Automation and Systems   0   634 - 637   2017年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    © 2016 Institute of Control, Robotics and Systems - ICROS.In this paper, we propose a numerically reliable algorithm for computing the transfer function matrix of a descriptor system. Descriptor system has widely been used. The system often arises when modelling a linear system. Linear systems such as inversion are often represented in terms of descriptor systems. Although the representation is useful, it is not appropriate for simulation and experiment. A remedy for the problem is transforming proper descriptor system into state space system by way of transfer function matrix. Numerical algorithm for computing the transfer function matrix of a descriptor system has been reported. The algorithm makes use of QZ decomposition which can be used for computing generalized eigenvalues of a matrix pencil. However, when matrices have the repeated eigenvalues, numerical errors can be generated by using the method. Furthermore, since the theory of the algorithm is based on power method which needs iterative computation, the convergence time would be slower at that time. We propose an algorithm that avoids solving generalized eigenvalue problem. Since our algorithm avoids QZ decomposition, the repeated eigenvalues does not matter. Moreover, the computational time can be estimated.

    DOI: 10.1109/ICCAS.2016.7832384

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85014050274&origin=inward

  • 結合線形システムのディスクリプタシステム表現および状態空間表現による数式モデルの導出 査読有り

    古賀雅伸, 江角貴宏, 矢野健太郎

    計測自動制御学会論文集   49 ( 12 )   1147 - 1153   2013年12月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    CiNii Article

  • UMLと補足ドキュメントによる生産実行システムにおけるMDA開発 査読有り

    水岡研二, 古賀雅伸

    日本機会学会論文集(C編)   79 ( 802 )   2174 - 2189   2013年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1299/kikaic.79.2174

    Scopus

    CiNii Article

  • Validated region pole assignment method based on verified numerical computation 査読有り

    Yano K., Koga M.

    Proceedings of the SICE Annual Conference   1591 - 1594   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    This paper proposed validated control system design method based on verified numerical computation. The proposed method designs and validates a controller using verified numerical computation. By using the proposed methods, it is possible to guarantee numerical quality about design of control system. And, this paper applied a proposed method to region pole assignment method. © 2012 SICE.

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84869487164&origin=inward

  • オブジェクト指向数値計算VI -- オブジェクト指向数値計算の可能性 --

    古賀雅伸, 矢野健太郎

    システム制御情報学会誌 ( システム制御情報学会 )   56 ( 1 )   42 - 49   2012年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • Automatic method of finding tolerance for verified LQ control method based on verified numerical computation 査読有り

    Yano K., Koga M.

    Proceedings of the SICE Annual Conference   1740 - 1743   2011年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    This paper proposed validated control system design method based on verified numerical computation. The proposed method designs and validates a controller using verified numerical computation. We also proposed a method to find the smallest tolerance automatically. And, this paper applied a proposed method to LQ control problem. © 2011 SICE.

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=81255176441&origin=inward

  • オブジェクト指向数値計算V-- 制御系のモデリングとシミュレーションツール --

    古賀雅伸, 矢野健太郎

    システム制御情報学会誌 ( システム制御情報学会 )   55 ( 11 )   486 - 493   2011年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • オブジェクト指向数値計算IV-- 制御系のモデリングとシミュレーション --

    古賀雅伸, 矢野健太郎

    システム制御情報学会誌 ( システム制御情報学会 )   55 ( 9 )   392 - 399   2011年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • オブジェクト指向数値計算III-- 数値計算のためのプログラミング言語 --

    古賀雅伸, 矢野健太郎

    システム制御情報学会誌 ( システム制御情報学会 )   55 ( 7 )   284 - 291   2011年07月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • オブジェクト指向数値計算II-- オブジェクト指向数値計算ライブラリ --

    古賀雅伸, 矢野健太郎

    システム制御情報学会誌 ( システム制御情報学会 )   55 ( 5 )   204 - 211   2011年05月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • オブジェクト指向数値計算I-- 数値計算におけるオブジェクト指向技術 --

    古賀雅伸,矢野健太郎

    システム制御情報学会誌 ( システム制御情報学会 )   55 ( 3 )   100 - 107   2011年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • 生産実行システム向けMDA開発におけるタグデータベース利用による再利用の支援

    水岡研二, 古賀雅伸

    日本生産管理学会論文誌   17 ( 3 )   41 - 46   2011年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 生産実行システムのMDA開発におけるリソース再利用の支援-- シミュレーション機能について --

    水岡研二, 古賀雅伸

    日本生産管理学会論文誌   18 ( 1 )   107 - 112   2011年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • MDA development of Manufacturing Execution System based on automatic code generation 査読有り

    Mizuoka K., Koga M.

    Proceedings of the SICE Annual Conference   3103 - 3106   2010年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    This paper proposes a method to automatically generate the code for the software of MES (Manufacturing Execution System) which strongly depends on the interface to the lower-level control system and verifies the validity of the method by comparing the conventional method with the proposed one. © 2010 SCIE.

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=78649307247&origin=inward

  • Validated pole assignment method based on verified numerical computation 査読有り

    Yano K., Koga M., Nakashima H.

    Proceedings of the SICE Annual Conference   951 - 954   2010年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    This paper proposes validated control system design method based on verified numerical computation. The proposed method designs a controller and validates it using verified numerical computation. We also propose a method to find the numerically most design-specification satisfied controller quickly by using multiple-precision arithmetic. And, this paper applies a proposed method to pole assignment problem. © 2010 SICE.

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=78649231933&origin=inward

  • Symbolic Descriptor and State Space Model of Interconnected Linear Systems with Algebraic Loops 査読有り

    Masanobu Koga,Satoru Anan

    2010 IEEE CACSD   1690 - 1695   2010年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Yokohama   2010年09月08日  -  2010年09月10日

    主要論文集(会議) 代表的研究業績

    DOI: 10.1109/CACSD.2010.5612652

    Scopus

  • 多倍長演算を用いた高精度な精度保証付き数値計算に基づく制御系設計

    古賀雅伸,矢野健太郎

    計測と制御 ( 未設定 )   49 ( 5 )   303 - 308   2010年05月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • 任意精度保証計算のための多倍長演算における仮数部のビット長の適応制御の提案と評価 査読有り

    中島大雅,古賀雅伸,矢野健太郎

    情報処理学会論文誌コンピューティングシステム   3 ( 3 )   22 - 30   2010年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    代表的研究業績

  • USB-Bootable Learning Support System for Real-Time Control 査読有り

    Kentaro Yano,Masanobu Koga,Hitoshi Taniguchi

    IFAC ACE2009 (8th IFAC Symposium on Advances in Control Education)   2009年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Kumamoto   2009年10月21日  -  2009年10月23日

  • LQ制御問題の精度保証付き数値計算 査読有り

    矢野健太郎,古賀雅伸

    計測自動制御学会論文集   45 ( 5 )   261 - 267   2009年05月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌 代表的研究業績

  • Numerical and Symbolic State Space Realizations of Linear Systems with Algebraic Loops 査読有り

    Masanobu Koga,Satoru Anan,Kentaro Yano

    IEEE 2008 CACSD   1 ( 1 )   132 - 137   2008年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    America   2008年09月03日  -  2008年09月05日

    主要論文集(会議) 代表的研究業績

  • LQ Control Problem based on Numerical Computation with Guaranteed Accuracy 査読有り

    Kentaro Yano,Masanobu Koga

    17th IFAC World Congress   1 ( 1 )   2156 - 2161   2008年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Korea   Seoul   2008年07月06日  -  2008年07月11日

    主要論文集(会議)

  • Integrated Environment of Simulation and Real-Time Control Experiment for Control System 査読有り

    Kentaro Yano,Masanobu Koga

    IEEE International Conference on Mechatronics ICM2007   1 ( 1 )   1 - 6   2007年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Kumamoto   2007年05月08日  -  2007年05月10日

  • Java Simulation Platform for Control System based on Block Diagram 査読有り

    Masanobu Koga,Yusuke Tsutsui,Jun Yabuuchi

    IEEE 2006 CCA/CACSD   1 ( 1 )   2304 - 2308   2006年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Germany   Munich, Germany   2006年10月04日  -  2006年10月06日

    主要論文集(会議) 代表的研究業績

  • Javaによる高炉統合シミュレータ

    大貝晴俊,古賀雅伸,小川雅俊,伊藤雅浩,松崎眞六

    計測と制御 ( 未設定 )   45 ( 1 )   37   2006年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • Javaによる高炉統合シミュレータと統合可視化システム 査読有り

    小川雅敏,大貝張俊,古賀雅伸,伊藤雅浩,松崎眞六,内田健康,田島和典

    計測自動制御学会産業論文集   4 ( 13 )   91 - 97   2005年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Integrating Java-Based Simulator for Blast Furnace 査読有り

    Masanobu Koga,Masatoshi Ogawa,Harutoshi Ogai,Masahiro Ito

    16th World Congress of IFAC   1 ( 1 )   2005年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Czech Republic   Prague   2005年07月04日  -  2005年07月08日

    主要論文集(会議)

  • Development of the Blast Furnace Integrated Java-Based Simulator 査読有り

    Masanobu Koga,Harutoshi Ogai,Masatoshi Ogawa,Masahiro Ito,Kenko Uchida,Shinroku Matsuzaki

    Proceedings of IEEE 2004 CCA/ISIC/CACSD   1 ( 1 )   1290 - 1295   2004年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    台湾   台北   2004年09月02日  -  2004年09月04日

    主要論文集(会議) 代表的研究業績

  • Simultaneous Control of Position and Orientation for Ball-Plate Manipulation Problem based on Time-State Control Form 査読有り

    Hisashi Date,Mitsuji Sampei Masato Ishikawa,Masanobu Koga

    IEEE Transaction on Robitics and Automation   20 ( 3 )   465 - 479   2004年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • 制御系の開発プロセス全体を支援する制御系CAD -- Javaによる制御系の開発 --

    古賀雅伸

    システム制御情報学会誌 ( 未設定 )   48 ( 4 )   138   2004年04月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • 2004 IEEE Conference on Control Application/International Symposium on Intelligent Control/Computer-Aided Control Systems Design の報告

    古賀雅伸

    計測と制御 ( 未設定 )   44 ( 2 )   153   2004年02月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • 制御系CAD

    古賀雅伸

    日本フルードパワーシステム学会誌 ( 未設定 )   252 - 256   2003年07月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • 計算能力を活用した制御系設計

    古賀雅伸

    明専会報 ( 未設定 )   5 - 7   2002年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • 行列のジョルダン標準形の数値計算法 査読有り

    大竹剛,古賀雅伸,三平満司

    システム制御情報学会   15 ( 7 )   320 - 326   2002年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    主要雑誌 代表的研究業績

  • 初期角運動量を有する劣駆動飛遊系の姿勢制御 査読有り

    古賀 雅伸

    日本ロボット学会誌   19 ( 4 )   461 - 467   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Control of the motion of an acroboto approaching a horizontal bar 査読有り

    Masahiro Miyazaki,Mitsuji Sampei,Masanobu Koga

    Advanced Robotics   15 ( 4 )   467 - 480   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • 制御系構築のためのMaTXの展開

    古賀雅伸

    システム制御情報学会誌 ( 未設定 )   2000年06月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • 動的可操作性を考慮した多関節へび型ロボットの自律推進制御 査読有り

    星義克,三平満司,古賀雅伸

    日本ロボット学会誌   18 ( 8 )   1133 - 1140   2000年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Manipulation problem of a ball between two parallel plates based on time-state control form 査読有り

    Hisashi Date, Mitsuji Sampei, Daisuke Yamada, Masato Ishikawa, Koga Masanobu

    The 38th IEEE Conference on Decision and Control   2120 - 2125   1999年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 非線形H∞状態フィードバックをもちいた線形システムに対する非線形制御則の一設計法 査読有り

    古賀 雅伸

    計測自動制御学会論文集   35 ( 3 )   333 - 339   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 双線形システムに対する非線形H∞状態フィードバック制御則の一設計法 査読有り

    古賀 雅伸

    計測自動制御学会論文集   35 ( 9 )   1155 - 1161   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 非線形H∞出力フィードバックをもちいた線形システムに対する非線形制御則の一設計法 査読有り

    古賀 雅伸

    計測自動制御学会論文集   35 ( 6 )   762 - 771   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 行列方程式e^x-A=0の一般解を用いた離散時間系から連続時間系への変換 査読有り

    古賀雅伸,内山温子,三平満司

    電気学会論文誌   119-C ( 12 )   1561 - 1566   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Identification of Distillation Process Model using a Transformation from the Discrete-Time Model to Continuous-Time Model 査読有り

    古賀 雅伸

    14th World Congress of IFAC   H   193 - 198   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    1999年04月  -  1999年04月

    主要論文集(会議)

  • MaTX/RtMaTX : A Freeware for Integrated CACSD 査読有り

    古賀 雅伸

    1999 IEEE International Symposium on Computer Aided Control System Design   451 - 456   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    1999年04月  -  1999年04月

    主要論文集(会議)

  • A Design Method of a Nonlinear H-infinity State Feedback Controller for Linear Systems 査読有り

    Etsuro Shimizu, Mitsuji Sampei, Masanobu Koga

    The 37th IEEE Conference on Decision and Control   3525 - 3526   1998年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • An Integrated Software Environment for Design and Real-Time Control of Mechatronic Systems 査読有り

    Masanobu Koga, Mitsuji Sampei

    The 3rd International Conference on Advanced Mechatronics   466 - 471   1998年08月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Nonlinear H-infinity Output Feedback Controller synthesis for bilinear systems using nonlinear weights 査読有り

    Etsuro Shimizu, Mitsuji Sampei, Masanobu Koga

    The 4th IFAC Nonlinear Control Systems Design Symposium   181 - 184   1998年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • An Integrated Software Environment for Design and Real-Time Implementation of Control Systems 査読有り

    Masanobu Koga,Hiroaki Toriumi,Mitsuji Sampei

    Control Engineering Practice   6 ( 10 )   1287 - 1293   1998年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    代表的研究業績

  • 制御系のシミュレーション環境とリアルタイム制御環境の融合 査読有り

    古賀 雅伸

    電気学会論文誌   118 ( 4 )   551 - 557   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 転がりを用いた球体の姿勢制御 査読有り

    水野伸太郎, 三平満司, 古賀雅伸, 石川将人

    日本ロボット学会誌   16 ( 1 )   118 - 123   1998年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Observer Based Design of a Nonlinear Hoo Output Feedback Controller for linear Systems with Nonlinear Weights 査読有り

    Etsuro Shimizu, Mitsuji Sampei, Masanobu Koga

    The 36th IEEE Conference on Decision and Control   2311 - 2316   1997年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • An Adaptive Control of a Nonholonomic Space Robot 査読有り

    Takayuki Nakagawa, Hiromitsu Kiyota, Mitsuji Sampei, Masanobu Koga

    The 36th IEEE Conference on Decision and Control   3632 - 3633   1997年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Design of a Nonlinear Hoo State Feedback Controller for Bilinear Systems with Nonlinear Weight 査読有り

    Etsuro Shimizu, Mitsuji Sampei, Masanobu Koga

    The 36th IEEE Conference on Decision and Control   2323 - 2324   1997年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • An Integrated Software Environment for Design and Real-Time Implementation of Control Systems 査読有り

    Masanobu Koga, Hiroaki Toriumi, Mitsuji Sampei

    he 11th IFAC Symposium on System Identification   1603 - 1609   1997年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Nonlinear Hoo output feedback control for linear systems using nonlinear weight 査読有り

    Etsuro Shimizu, Mitsuji Sampei, Masanobu Koga

    1997 American Control Conference   1682 - 1686   1997年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • A Control of a Class of Nonholonomic Systems Subject to Velocity Constraints Using Acceleration Inputs 査読有り

    Mitsuji Sampei, Hiromitsu Kiyota, Shintarou Mizuno, Masanobu Koga

    1997 American Control Conference   2301 - 2302   1997年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • A Numerical Computational Approach on Hamilton Jacobi Isaacs Equation in Nonlinear Hoo Control Problems 査読有り

    Laosuwan Patpong, Mitsuji Sampei, Masanobu Koga, Etsuro Shimizu

    The 35th IEEE Conference on Decision and Control   3774 - 3779   1996年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Necessary and Sufficient Conditions for Transformation of Nonholonomic System into Time-State Control Form 査読有り

    Mitsuji Sampei, Hiromitsu Kiyota, Masanobu Koga, Masahiro Suzuki

    The 35th IEEE Conference on Decision and Control   4745 - 4746   1996年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 2板間に挟まれて運動する剛球の位置制御 査読有り

    三平満司, 水野伸太郎, 石川将人, 古賀雅伸

    日本ロボット学会誌   14 ( 8 )   1237 - 1242   1996年08月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Advances In CAD Software In Control Education And Research 査読有り

    G.F.Franklin, K.Furuta, M.Koga, G.Honderd, W.Levine

    The 13th World Congress of IFAC   247 - 248   1996年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Real-time CAD of Control Systems Achieving Cooperation of Modeling and Design of Controllers 査読有り

    古賀 雅伸

    Proceeding of 1996 IEEE International Symposium on Computer-Aided Control System Design   457 - 462   1996年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1996年04月  -  1996年04月

  • On-line tuning of controllers with state observer using a real-time CAD of Control Systems 査読有り

    古賀 雅伸

    Proceedings of the 11th KACC(Korean Automatic Control Conference)   60 - 63   1996年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1996年04月  -  1996年04月

  • A Compiler of MATLAB to MATX 査読有り

    古賀 雅伸

    Proceedings of IEEE/IFAC Joint Symposium on Computer-Aided Control System Design   137 - 142   1994年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    1994年04月  -  1994年04月

  • 数値処理と数式処理を融合した制御系CAD言語MATX 査読有り

    古賀 雅伸

    計測自動制御学会 論文集   29 ( 10 )   1191 - 1198   1993年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    代表的研究業績

  • 複素システムを用いた離れた領域への極クラスタリング 査読有り

    古賀 雅伸

    計測自動制御学会 論文集   29 ( 3 )   326 - 333   1993年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Coordinated Motion Control of Robot Arms Based on the Virtual Internal Model 査読有り

    Masanobu Koga, Kazuhiro Kosuge, Katsuhisa Furuta, Kageharu Nosaki

    EEE Transaction on Robotics and Automation   8 ( 1 )   77 - 85   1992年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Generalization of a Complex-System by Equivalent Transform in Discrete Sense 査読有り

    Masanobu Koga, Katsuhisa Furuta

    The 30th IEEE Conference on Decision and Control   2818 - 2819   1991年12月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • MaTX: A High-Performance Interactive software package for Scientific and Engineering Compuation 査読有り

    Masanobu Koga, Katsuhisa Furuta

    The 5th IFAC/IMACS Symposium on Computer Aided Design on Control Systems   39 - 44   1991年07月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • 仮想内部モデルに基づくロボットアームの協調制御 査読有り

    小菅一弘, 古賀雅伸, 古田勝久, 野崎景春

    計測自動制御学会論文集   27 ( 1 )   93 - 100   1991年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • A Complex System Approach to Root Clustering in Separate Regions 査読有り

    Masanobu Koga, Katsuhisa Furuta,

    The 29th IEEE Conference on Decision and Control   2912 - 2917   1990年12月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

  • Coordinated motion control of robot arm based on virtual internal model 査読有り

    Katsuhisa Furuta, Kazuhiro Kosuge, Masanobu Koga, Kageharu Nosaki

    1989 IEEE International Conference on Robotics and Automation   1097 - 1102   1989年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

▼全件表示

著書

  • トランジスタ技術

    古賀雅伸(分担執筆)

    CQ出版社  2020年01月 

     詳細を見る

    担当ページ:97-101   記述言語:日本語

    ロボット制御プログラミング・ツール&シミュレータJamox

  • ロボット制御学ハンドブック

    松野文俊他(共著)

    近代科学社  2017年12月  ( ISBN:978-4-7649-0473-6

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • Mechatronic Systems

    Kentaro Yano and Masanobu Koga(共著 ,  範囲: Integrated Environment of Simulation and Real-Time Control Experiment for Control System)

    IN-TECH  2009年08月 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  • Linux・WindowsでできるMaTXによる数値計算

    古賀雅伸(単著)

    東京電機大学出版局  2000年04月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • 制御・数値解析のためのMaTX

    古賀雅伸(単著)

    東京電機大学出版局  2000年01月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • Programming Language MaTX for Scientific and Engineering Computation

    Masanobu Koga,Matsuhisa Furuta(共著)

    CAD for CONTROL System  1993年04月 

     詳細を見る

    記述言語:英語

▼全件表示

口頭発表・ポスター発表等

  • ToFセンサ非搭載のARデバイスを用いた障害物がある環境におけるサービスロボットの動作検証法の提案と評価

    広瀬健和, 古賀雅伸

    第42回計測自動制御学会九州支部学術講演会  2023年12月  計測自動制御学会九州支部

     詳細を見る

    開催期間: 2023年12月02日 - 2023年12月03日   記述言語:日本語   開催地:長崎大学 文教キャンパス   国名:日本国  

  • 物理シミュレーションに基づくアニメーション付きロボットモデルの生成

    川野翔太郎, 古賀雅伸, 広瀬健和

    第67回システム制御情報学会研究発表講演会  2023年05月  システム制御情報学会

     詳細を見る

    開催期間: 2023年05月17日 - 2023年05月19日   記述言語:日本語   開催地:京都   国名:日本国  

  • 半正定値計画問題に対する内点解の存在が保証された摂動問題の生成

    吉山裕朗, 古賀雅伸

    第 41 回計測自動制御学会九州支部学術講演会  2022年12月 

     詳細を見る

    開催期間: 2022年12月03日 - 2022年12月04日   記述言語:日本語  

  • 有理数演算を用いた桁数増加抑制シフト付き同時反復法による実対称行列の固有値の高精度計算

    葉山雄太, 古賀雅伸

    FIT2022 第21回情報科学技術フォーラム  2022年09月 

     詳細を見る

    開催期間: 2022年09月13日 - 2022年09月15日   記述言語:日本語   開催地:慶應義塾大学 矢上キャンパス ハイブリッド開催   国名:日本国  

  • 屋内用ロボットの妥当性確認を支援するWebアプリケーションの開発

    広瀬健和, 古賀雅伸

    第66回システム制御情報学会研究発表講演会  2022年05月  システム制御情報学会

     詳細を見る

    開催期間: 2022年05月18日 - 2022年05月20日   記述言語:日本語  

  • ロボットモデル記述のためのUSDを拡張したファイルフォーマットの提案

    井手健吾,古賀雅伸

    第40回計測自動制御学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2021年11月06日 - 2021年11月07日   記述言語:日本語  

  • AR技術を用いたUSDモデルに基づくグラフの拡張現実表示

    塚本一貴,古賀雅伸

    第40回計測自動制御学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2021年11月06日 - 2021年11月07日   記述言語:日本語  

  • 半正定値計画問題の近似最適解の精度保証付き多倍長演算を用いた検証に関する一考察

    吉山裕朗,古賀雅伸

    第40回計測自動制御学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2021年11月06日 - 2021年11月07日   記述言語:日本語  

  • Proposal and Evaluation of CholeskyQR Decomposition Using Rational Number Arithmetic for Ill Conditioned Matrix

    Tsubasa Imamura, Masanobu Koga

    8th International Symposium on Applied Engineering and Sciences (SAES2020) 

     詳細を見る

    開催期間: 2020年12月19日   記述言語:英語  

  • AR技術を用いたメカトロニクス教育支援のためのWEBアプリケーションの開発

    鶴直輝, 古賀雅伸

    第21回システムインテグレーション部門講演会(SI2020) 

     詳細を見る

    開催期間: 2020年12月16日 - 2020年12月18日   記述言語:日本語  

  • 無限周波数モードを考慮したディスクリプタシステムの擬似ワイヤストラス形式に関する数値計算法

    外村駿哉, 古賀雅伸

    第39回SICE九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2020年11月28日 - 2020年11月29日   記述言語:日本語  

  • ARロボットを使ったSTEM教育のためのWEBアプリケーションの開発

    鶴直輝, 古賀雅伸

    第64回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2020年05月20日 - 2020年05月22日   記述言語:日本語  

  • グラフ理論に基づく代数ループを含む制御システムのシミュレーション手法

    趙亜楠, 古賀雅伸

    第38回計測自動制御学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年11月30日   記述言語:日本語  

  • URDFで記述されたロボットモデルのAndroid端末で利用できる3次元可視化ツール

    古賀 雅伸, 柚木 健朗

    自動制御連合講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年01月   記述言語:日本語  

    <p>本研究では、スマートフォンやタブレット等のAndroid端末で利用できるURDFで記述されたロボットモデルの3次元可視化ツールを開発する。本ツールをスマートデバイスで利用することで、PCを持ち込めないような狭い空間でも、片手がふさがっている状態でも、シミュレーションや実験の結果を手軽に3Dアニメーションで確認できる。</p>

    CiNii Article

  • M<sub>A</sub>TX/JamoxによるBall&Beamを用いたモデルベース開発教育システム

    都甲 侑祐, 古賀 雅伸

    自動制御連合講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年01月   記述言語:日本語  

    <p>本研究では大学等の教育機関の学生実験において、パソコンだけでなくタブレット端末を活用したモデルベースに基づいた効果的な制御教育を支援するシステムを開発します。本システムでは複数台の端末で情報を共有しつつ分担して作業を進めることができるので、学生たちは協力して実験を行うことができます。</p>

    CiNii Article

  • B-017 無誤差演算のための最小演算精度の提案と評価(B分野:ソフトウェア,一般論文)

    井川 尚幸, 古賀 雅伸

    情報科学技術フォーラム講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年08月24日   記述言語:日本語  

    CiNii Article

  • タブレットとスマートウォッチに対応した制御教育支援のための数値計算ツール

    川端悠一郎, 古賀雅伸, 津村祐司

    第2回制御部門マルチシンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年03月04日 - 2015年03月07日   記述言語:日本語  

  • タブレット端末に対応した制御系モデリング・シミュレーションツール

    津村祐司, 古賀雅伸, 川端悠一郎

    第2回制御部門マルチシンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年03月04日 - 2015年03月07日   記述言語:日本語  

  • タブレットとスマートウォッチに対応した数値計算ツールを用いた制御工学教育支援

    川端悠一郎, 古賀雅伸, 津村祐司

    情報処理学会コンピュータと教育研究会 第128回研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年02月14日 - 2015年02月15日   記述言語:日本語  

  • タブレットとスマートウォッチに対応した数値計算ツールを用いた制御工学教育支援

    川端 悠一郎, 古賀 雅伸, 津村 祐司, 矢野 健太郎

    研究報告コンピュータと教育(CE) 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年02月07日   記述言語:日本語  

    本研究では,制御工学において多用される行列などの数式を効率的に扱える数値計算言語 MATX を Android 搭載のタブレットや Android Wear 搭載のスマートウォッチで利用できる数値計算ツール MATX mobile を開発した.本ツールを使用することにより制御工学教育の演習や実験における制約が緩和されるだけでなく,教育効率の向上が期待できる.

    CiNii Article

  • タブレット端末での利用を考慮した制御系CADの開発

    津村祐司, 古賀雅伸, 川端悠一郎, 古賀詩織, 惣田祥平, 明利俊長

    第33回SICE九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年12月06日 - 2014年12月07日   記述言語:日本語  

  • 精度保証付き半正定値計画問題ソルバーの開発と評価

    橋本圭介, 古賀雅伸, 井川尚幸

    第33回SICE九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年12月06日 - 2014年12月07日   記述言語:日本語  

  • 線形陰的な微分代数方程式で表されるシステムのためのシミュレーションパッケージの開発

    林裕之, 古賀雅伸, 津村祐司

    第33回SICE九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年12月06日 - 2014年12月07日   記述言語:日本語  

  • スマートデバイスに対応した数値計算ツールの開発とウェアラブルデバイスとの連携

    川端悠一郎, 古賀雅伸, 津村祐司

    スマートデバイスに対応した数値計算ツールの開発とウェアラブルデバイスとの連携 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年11月10日 - 2014年11月12日   記述言語:日本語  

  • TA業務支援システムにおけるスマートウォッチを用いた学生呼出状況通知機能の提案

    津村祐司, 川端悠一郎, 古賀雅伸

    教育システム情報学会 2014年度 第4回研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年11月08日   記述言語:日本語  

  • 多倍長精度演算を用いた精度保証付き半正定値計画問題ソルバーの開発と評価

    橋本圭介, 古賀雅伸, 野口剛史, 海野大智

    第58回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年05月21日 - 2014年05月23日   記述言語:日本語  

  • 線形陰的な微分代数方程式で表されるシステムのための多倍長シミュレーションパッケージ

    林裕之, 古賀雅伸, 野口剛史

    第58回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年05月21日 - 2014年05月23日   記述言語:日本語  

  • 因果的な制御系のモデルデータの共有プラットフォーム

    長郷俊輔, 古賀雅伸, 津村祐司

    第1回制御部門マルチシンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年03月04日 - 2014年03月07日   記述言語:日本語  

  • PCを使う多人数講義におけるTA業務支援システムの開発と評価

    野口剛史, 井手敬也, 長郷俊介, 古賀雅伸, 矢野健太郎

    情報処理学会コンピュータと教育研究会 第122回研究発表会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年12月14日 - 2013年12月15日   記述言語:日本語  

  • Jamoxを用いたBall&Beamによる制御系のモデルベース開発手法の教育

    井手敬也, 古賀雅伸, 矢野健太郎

    第32回SICE九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年11月30日 - 2013年12月01日   記述言語:日本語  

  • Android端末で動作する制御系CADシステムのための3Dアニメーションツールの開発

    松尾拓哉, 津村祐司, 川端悠一郎, 末重好章, 古賀雅伸

    第32回SICE九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年11月30日 - 2013年12月01日   記述言語:日本語  

  • 半正定値計画問題の多倍長精度ソルバーと精度保証付きソルバー

    古賀雅伸, 野口剛史, 橋本圭介, 海野大智, 矢野 健太郎

    第56回自動制御連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年11月16日 - 2013年11月17日   記述言語:日本語  

  • 制御系のモデリング・シミュレーションツールにおけるツール固有ブロックの相互変換

    長郷俊輔, 古賀雅伸

    第56回自動制御連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年11月16日 - 2013年11月17日   記述言語:日本語  

  • Jamoxを用いた倒立振子による制御系のモデルベース開発手法の教育

    井手敬也, 古賀雅伸, 矢野 健太郎

    第56回自動制御連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年11月16日 - 2013年11月17日   記述言語:日本語  

  • スマート端末に対応した数値計算ツールの開発と制御系設計への応用

    川端悠一郎, 古賀雅伸, 津村祐司, 矢野健太郎

    FIT2013 第12回情報科学技術フォーラム 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年09月04日 - 2013年09月06日   記述言語:日本語  

  • タッチ入力に対応した端末における制御系CADの開発

    津村祐司, 古賀雅伸, 川端悠一郎

    FIT2013 第12回情報科学技術フォーラム 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年09月04日 - 2013年09月06日   記述言語:日本語  

  • 汎用プログラミング言語における内部DSLを用いた数値計算

    河野孝史郎, 野口剛史, 古賀雅伸

    第57回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年05月15日 - 2013年05月17日   記述言語:日本語  

  • Androidに対応した高品質数値計算が可能な数値計算言語

    川端悠一郎, 古賀雅伸

    第57回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年05月15日 - 2013年05月17日   記述言語:日本語  

  • YALMIPによる半正定値計画問題の精度保証付き解法

    松中淳一郎, 古賀雅伸

    第57回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年05月15日 - 2013年05月17日   記述言語:日本語  

  • クラウドストレージに対応したAndroid端末で動作する制御系CADシステム

    津村祐司, 古賀雅伸

    第57回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年05月15日 - 2013年05月17日   記述言語:日本語  

  • モデルベースド開発手法に基づく制御教育とそのための教材開発

    井手敬也

    第31回SICE九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年12月08日 - 2012年12月09日   記述言語:日本語  

  • ディスクリプタシステム表現に基づく厳密微分器を用いたシミュレーションに関する一考察

    江角貴宏

    第31回SICE九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年12月08日 - 2012年12月09日   記述言語:日本語  

  • ベクター画像中のブロック線図からモデリングツールのデータへの変換

    山下雅人

    第31回SICE九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年12月08日 - 2012年12月09日   記述言語:日本語  

  • クラウドによる制御系のモデリング・シミュレーションツールのためのデータサーバ

    長郷俊輔

    第55回自動制御連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年11月17日 - 2012年11月18日   記述言語:日本語  

  • Amazonウェブサービスを用いた携帯情報端末から利用可能な書籍管理システムの開発

    山下雅人

    第11回情報科学技術フォーラム 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年09月04日 - 2012年09月06日   記述言語:日本語  

  • 携帯情報端末から利用可能な演習課題のリアルタイム成績管理システムの開発と評価

    江角貴宏, 松竹弘海, 古賀雅伸, 矢野健太郎

    第56回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年09月04日 - 2012年09月06日   記述言語:日本語  

  • KnuthとDekkerのアルゴリズムに基づく無誤差変換を用いた多倍長演算アルゴリズムの提案と評価

    野口剛史, 古賀雅伸, 元山忠, 矢野健太郎

    第11回情報科学技術フォーラム 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年09月04日 - 2012年09月06日   記述言語:日本語  

  • Validated Region Pole Assignment Method Based on Verified Numerical Computation

    Kentaro Yano, Masanobu Koga

    SICE2012 Annual Conferecne  計測自動制御学会

     詳細を見る

    開催期間: 2012年08月20日 - 2012年08月23日   記述言語:英語  

  • 精度保証付き数値計算に対応した数値計算言語の開発と制御系設計への応用

    杉永良太

    第56回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年05月21日 - 2012年05月23日   記述言語:日本語  

  • Android端末に対応した制御系CADシステムの開発

    古賀雅伸

    第56回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年05月21日 - 2012年05月23日   記述言語:日本語  

  • モデルベース開発手法に基づくシステム制御学習システムの開発

    井手敬也

    第56回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年05月21日 - 2012年05月23日   記述言語:日本語  

  • 中間言語による制御系のモデルデータの相互変換

    長郷俊輔

    第56回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年05月21日 - 2012年05月23日   記述言語:日本語  

  • 多倍長演算に対応したSDPソルバーを用いたYALMIPによる最適化問題の高精度球解

    杉永良太

    第30回SICE九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年12月03日 - 2011年12月04日   記述言語:日本語   開催地:大分県労働福祉会館ソレイユ(大分県大分市中央町4-2-5)  

  • パラメトリックな変動を有する線形システムのモデリングツール

    江角貴宏

    第30回SICE九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年12月03日 - 2011年12月04日   記述言語:日本語   開催地:大分県労働福祉会館ソレイユ(大分県大分市中央町4-2-5)  

  • 多人数講義における演習課題のTAチェック支援システムの開発と評価

    手嶌寛

    第54回自動制御連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年11月19日 - 2011年11月20日   記述言語:日本語   開催地:豊橋技術科学大学(愛知県豊橋市天伯町雲雀ヵ丘1-1)  

  • Automatic Method of Finding Tolerance for Verified LQ Control Method Based on Verified Numerical Computation

    Kentaro Yano, Masanobu Koga

    SICE2011 Annual Conferecne  計測自動制御学会

     詳細を見る

    開催期間: 2011年09月13日 - 2011年09月18日   記述言語:英語  

  • 鉄鋼システムにおけるMDA開発ベースの再利用による支援

    水岡研二

    第34回日本生産管理学会全国大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年09月09日 - 2011年09月11日   記述言語:日本語   開催地:関西学院大学(兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155)  

  • 周波数応答のインタラクティブ修正による複数の制御性能の同時評価に基づく制御設計支援ツール

    松竹弘海

    第55回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年05月17日 - 2011年05月19日   記述言語:日本語   開催地:大阪大学コンベンションセンター(大阪府吹田市山田丘1-1)  

  • PDFからのブロック線図抽出による 電子ジャーナル中のシステムモデルの再利用

    山下雅人

    第55回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年05月17日 - 2011年05月19日   記述言語:日本語   開催地:大阪大学コンベンションセンター(大阪府吹田市山田丘1-1)  

  • KnuthとDekkerのアルゴリズムに基づく無誤差変換を用いた精度保証付き数値計算パッケージの開発

    元山忠

    第55回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年05月17日 - 2011年05月19日   記述言語:日本語   開催地:大阪大学コンベンションセンター(大阪府吹田市山田丘1-1)  

  • 精度保証付き数値計算に基づく検証付き領域極配置問題における許容誤差の自動決定手法

    矢野健太郎

    第11回計測自動制御学会制御部門大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年03月16日 - 2011年03月18日   記述言語:日本語   開催地:琉球大学(千原キャンパス)  

  • Evaluation of Semidefinite Programming Solver Based on Reliable Computing with Multiple Precision Arithmetic

    Zhihui wu

    第11回計測自動制御学会制御部門大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年03月16日 - 2011年03月18日   記述言語:日本語   開催地:琉球大学(千原キャンパス)  

  • 一般化ヘッセンベルグ形式を用いたディスクプリタシステムの伝達関数の数値計算法

    江角貴宏

    第11回計測自動制御学会制御部門大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年03月16日 - 2011年03月18日   記述言語:日本語   開催地:琉球大学(千原キャンパス)  

  • 生産実行システムのMDA開発におけるリソース再利用の支援

    水岡研二

    第33回日本生産管理学会全国大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年03月12日 - 2011年03月13日   記述言語:英語  

  • Implementation and Evaluation of Highly Accurate Semi-Definite Programming Solver in Java Based on Multiple Precision Arithmetic

    情報創成工学専攻

    第29回SICE九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年12月04日 - 2010年12月05日   記述言語:英語   開催地:日本 宮崎  

  • 精度保証付き数値計算に基づく数値的最適領域配置問題

    福岡工業大学短期大学部

    第53回自動制御連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年11月04日 - 2010年11月06日   記述言語:日本語   開催地:日本 高知  

  • Jamoxによるシステム制御演習

    本人

    第53回自動制御連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年11月04日 - 2010年11月06日   記述言語:日本語   開催地:日本 高知  

  • 代数拘束をもつシステムのシミュレーションのための微分代数方程式パッケージ

    情報創成工学専攻

    第53回自動制御連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年11月04日 - 2010年11月06日   記述言語:日本語   開催地:日本 高知  

  • 並列処理による制御系設計の高速化

    情報創成工学専攻

    第53回自動制御連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年11月04日 - 2010年11月06日   記述言語:日本語   開催地:日本 高知  

  • 生産実行システム向けMDA開発におけるデータベース利用による再利用の支援

    情報創成工学専攻

    第32回日本生産管理学会全国大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年09月10日 - 2010年09月12日   記述言語:日本語   開催地:日本 愛知県名古屋市  

  • MDA Development of Manufacturing Execution System Based on Automatic Code Generation

    情報創成工学専攻

    SICE 2010 Annual Conference 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年08月18日 - 2010年08月21日   記述言語:英語   開催地: Taiwan  

  • Validate Pole Assignment Method based on Verified Numerical Computation

    福岡工業大学短期大学部

    SICE 2010 Annual Conference 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年08月18日 - 2010年08月21日   記述言語:英語   開催地: Taiwan  

  • 任意精度保証計算のための多倍長演算における仮数部のビット長の適応制御の提案と評価

    情報創成工学専攻

    SACSIS2010 先進的計算基盤システムシンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年05月27日 - 2010年05月28日   記述言語:日本語   開催地:日本 奈良  

  • Eclipse RCPを用いた制御系開発支援統合環境Jamoxの開発

    情報創成工学専攻

    第54回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年05月19日 - 2010年05月21日   記述言語:日本語   開催地:日本 京都  

  • MDAに基づくコード自動生成を用いた生産実行システムの開発

    情報創成工学専攻

    第54回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年05月19日 - 2010年05月21日   記述言語:日本語   開催地:日本 京都  

  • 多倍長演算に対応した数値計算言語の開発と制御系設計への応用

    情報創成工学専攻

    第54回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年05月19日 - 2010年05月21日   記述言語:日本語   開催地:日本 京都  

  • 精度保証付き数値計算に基づく検証付き領域極配置問題における許容誤差の自動決定手法

    福岡工業大学短期大学部

    第11回計測自動制御学会制御部門大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年03月16日 - 2010年03月18日   記述言語:日本語   開催地:日本 沖縄  

  • 一般化ヘッセンベルグ形式を用いたディスクプリタシステムの伝達関数の数値計算法

    システム創成情報工学科

    第11回計測自動制御学会制御部門大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年03月16日 - 2010年03月18日   記述言語:日本語   開催地:日本 沖縄  

  • Evaluation of Semidefinite Programming Solver Based on Reliable Computing with Multiple Precision Arithmetic

    情報創成工学専攻

    第11回計測自動制御学会制御部門大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年03月16日 - 2010年03月18日   記述言語:日本語   開催地:日本 沖縄  

  • 精度保証付き数値計算に基づく検証付き極配置問題

    福岡工業大学短期大学部

    第10回計測自動制御学会制御部門大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年03月16日 - 2010年03月18日   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 生産実行システムのMDA開発におけるリソース再利用の支援

    情報創成工学専攻

    第33回日本生産管理学会全国大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年03月12日 - 2010年03月13日   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 制御系モデリング言語CSMLによる制御モデルデータの相互変換

    情報創成工学専攻,甲斐元気

    第28回SICE九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年11月28日 - 2009年11月29日   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 2次元グラフの制約付きインタラクティブ変形に基づく制御系設計支援ツール

    情報創成工学専攻,山田賢治

    第28回SICE九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年11月28日 - 2009年11月29日   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 制御系設計における多倍長計算

    情報創成工学専攻,中島大雅

    第52回自動制御連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年11月21日 - 2009年11月22日   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • ブロック線図に基づくシステム制御学習環境におけるリアルタイム制御実験

    情報創成工学専攻,谷口仁志

    第52回自動制御連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年11月21日 - 2009年11月22日   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 非プロパーなシステムを含む結合線形システムのディスクリプタ形式を用いた数式状態空間実現

    情報創成工学専攻,阿南悟

    第38回制御理論シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月14日 - 2009年09月16日   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • MDAに基づく生産実行システムの開発に関する課題とその対策

    情報創成工学専攻,水岡研二

    未入力 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月11日 - 2009年09月13日   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • LQ Control Problem based on Numerical Computation with Highly Guaranteed Accuracy using Multiple-Precision Arithmetic

    Ketaro Yano

    ICCAS-SICE 2009 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年08月18日 - 2009年08月21日   記述言語:英語   開催地:日本 Fukuoka  

  • 多倍長計算を用いた精度指定可能な制御系設計パッケージ

    情報創成工学専攻、中島大雅

    第53回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年05月20日 - 2009年05月22日   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • Linuxのリアルタイム制御パッケージを用いたブロック線図に基づく制御学習環境

    情報創成工学専攻、谷口仁志

    第53回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年05月20日 - 2009年05月22日   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 数式および図形認識に基づくPDF中のブロック線図抽出

    本人

    第53回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年05月20日 - 2009年05月22日   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 制御系モデリング言語CSMLによる制御システムの見える化

    情報創成工学専攻, 甲斐元気

    第27回SICE九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年11月29日 - 2008年11月30日   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • Control System Design Method Based on Multiple-Precision Arithmetic with Guaranteed Accuracy

    情報創成工学専攻、矢野健太郎

    SICE Annual Conference 2008 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年08月20日 - 2008年08月22日   記述言語:英語   開催地:日本  

  • グラフのインタラクティブ修正に基づく制御系設計支援ツール

    情報創成工学専攻

    第52回システム制御情報学会研究発表後援会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年05月16日 - 2008年05月18日   記述言語:日本語   開催地:日本 京都  

  • 多倍長計算を用いた制御系設計パッケージ

    本人

    第52回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年05月16日 - 2008年05月18日   記述言語:日本語   開催地:日本 京都  

  • 多倍長演算を用いた高精度な精度保証付き数値計算に基づくLQ制御問題

    情報創成工学専攻, 矢野健太郎

    第9回計測自動制御学会制御部門大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年03月04日 - 2008年03月06日   記述言語:日本語   開催地:日本  

  • 精度保証付き数値計算に基づく制御系解析

    情報創成工学専攻,矢野健太郎

    第50回自動制御連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年11月24日 - 2007年11月25日   記述言語:日本語   開催地:日本 横浜  

  • 数値計算言語を統合したオブジェクト指向言語による制御系設計

    情報創成工学専攻,松永隆徳

    第50回自動制御連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年11月24日 - 2007年11月25日   記述言語:日本語   開催地:日本 横浜  

  • Pole Assignment Method Based on Numerical Computation with Guaranteed Accuracy

    情報創成工学専攻

    SICE Annual Conference 2007 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月17日 - 2007年09月20日   記述言語:英語   開催地:日本 Japan Takamatu, Kagawa  

  • スクリプトインターフェースに基づく数値計算エンジンの再利用性向上

    情報創成工学専攻,田中俊行

    FIT2007第6回情報科学技術フォーラム 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月05日 - 2007年09月07日   記述言語:日本語   開催地:日本 豊田市  

  • 精度保証付き数値計算に基づくLQ制御問題

    情報創成工学専攻,矢野健太郎

    第36回制御理論シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月05日 - 2007年09月07日   記述言語:日本語   開催地:日本 札幌  

  • システム制御のシンクライアント型学習支援システム

    本人

    FIT2007第6回情報科学技術フォーラム 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月05日 - 2007年09月07日   記述言語:日本語   開催地:日本 豊田市  

  • Java並列処理フレームワークのマルチコア環境における性能評価

    情報創成工学専攻,赤峰義明

    FIT2007第6回情報科学技術フォーラム 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月05日 - 2007年09月07日   記述言語:日本語   開催地:日本 豊田市  

  • 制御系の隣接行列表現によるモデリングとシミュレーション

    本人

    第51回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年05月16日 - 2007年05月18日   記述言語:日本語   開催地:日本 京都  

  • 線形行列不等式に基づく制御系設計支援ツールの開発

    情報創成工学専攻,古賀嵩史

    第51回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年05月16日 - 2007年05月18日   記述言語:日本語   開催地:日本 京都  

  • ブロック線図に基づく制御系設計支援プラットフォームの開発

    情報創成工学専攻,松本明紘

    第51回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年05月16日 - 2007年05月18日   記述言語:日本語   開催地:日本 京都  

  • 周波数応答のインタラクティブ修正に基づく制御系設計支援ツール

    システム創生情報工学科

    電子情報通信学会2008年総合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年03月18日 - 2007年03月21日   記述言語:日本語   開催地:日本 北九州市  

  • XMLバインディングを用いた制御系モデリング言語CSMLの開発

    システム創生情報工学科

    電子情報通信学会2008年総合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年03月18日 - 2007年03月21日   記述言語:日本語   開催地:日本 北九州市  

  • 隣接行列表現を用いた線形システムの数値および数式状態空間実現

    システム創成情報工学科

    電子情報通信学科2008年総合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年03月18日 - 2007年03月21日   記述言語:日本語   開催地:日本 北九州市  

  • クラフチック法を用いた高精度な精度保証付き数値計算に基づくLQ制御問題

    情報創成工学専攻

    第8回計測自動制御学会制御部門大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年03月05日 - 2007年03月07日   記述言語:日本語   開催地:日本 京都市  

  • 代数ループを含む線形システムの数値および数式状態空間実現

    システム創成情報工学科

    第8回計測自動制御学会制御部門大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年03月05日 - 2007年03月07日   記述言語:日本語   開催地:日本 京都市  

  • Platform Independent Integrated Environment for Simulation and Real-Time Control Experiment

    情報創成工学専攻

    SICE-ICASE International Joint Conference 2006 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年10月18日 - 2006年10月21日   記述言語:英語   開催地: Korea Busan  

  • フレームワークとオブジェクトモデルを用いた制御系シミュレーション・実験統合環境

    システム創成情報工学科

    FIT2006 第5回情報科学技術フォーラム 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年09月05日 - 2006年09月07日   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡  

  • Java3Dによるリンク連鎖機構の3次元モデリングツールの開発

    システム創成情報工学科

    FIT2006 第5回情報科学技術フォーラム 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年09月05日 - 2006年09月07日   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡  

  • 制御系モデリング言語CSMLを用いた制御系設計

    システム創成情報工学科

    FIT2005 第5回情報科学技術フォーラム 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年09月05日 - 2006年09月07日   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡  

  • リッチクライアント・プラットフォームに基づく数値計算プログラムの統合開発環境の開発

    システム創成情報工学科

    FIT2005 第5回情報科学技術フォーラム 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年09月05日 - 2006年09月07日   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡  

  • アスペクト指向に基づくソフトウェアの非侵襲的利用法を用いた数式認識ツールの開発

    システム創成情報工学科

    FIT2005 第5回情報科学技術フォーラム 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年09月05日 - 2006年09月07日   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡  

  • Linuxのリアルタイム制御パッケージを用いた実験環境構築システム

    システム創成情報工学科

    FIT2006 第5回情報科学技術フォーラム 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年09月05日 - 2006年09月07日   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡  

  • 制御系の接続行列表現を用いたシミュレーション・プラットフォーム

    本人

    第6回計測自動制御学会制御部門大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年05月31日 - 2006年06月02日   記述言語:日本語   開催地:日本 愛知県  

  • Javaによる高炉部分非定常シミュレータの開発

    早稲田大学

    第6回計測自動制御学会制御部門大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年05月31日 - 2006年06月02日   記述言語:日本語   開催地:日本 名古屋市  

  • プラットフォームに依存しないシミュレーションとリアルタイム制御実験の統合環境

    情報創成工学専攻

    第6回計測自動制御学会制御部門大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年05月31日 - 2006年06月02日   記述言語:日本語   開催地:日本 名古屋市  

  • グラフで設計仕様を与えることができる制御系設計支援フレームワーク

    本人

    第50回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年05月10日 - 2006年05月12日   記述言語:日本語   開催地:日本 京都  

  • 並列処理手法を選択可能な負荷分散機能を有する並列処理フレームワーク

    本人

    2006年電子情報通信学会総合大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年03月24日 - 2006年03月27日   記述言語:日本語   開催地:日本 東京  

  • Javaによる多倍長数値計算パッケージの開発

    本人

    第48回自動制御連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年11月25日 - 2005年11月26日   記述言語:日本語   開催地:日本 長野  

  • Javaによる高炉シミュレータと可視化操業支援

    早稲田大学

    第48回自動制御連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年11月25日 - 2005年11月26日   記述言語:日本語   開催地:日本 長野  

  • 制御系の汎用モデルデータ作成のためのモデリング言語CSMLの開発

    情報創成工学専攻

    FIT2005 第4回情報科学技術フォーラム 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年09月07日 - 2005年09月09日   記述言語:日本語   開催地:日本 東京  

  • Javaによる高炉シミュレータと統合可視化

    早稲田大学

    第5回計測自動制御学会制御部門大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年05月25日 - 2005年05月27日   記述言語:日本語   開催地:日本 仙台  

  • 精度保証付き数値計算に基づく制御系設計

    本人

    第5回計測自動制御学会制御部門大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年05月25日 - 2005年05月27日   記述言語:日本語   開催地:日本 仙台  

  • Linuxカーネル2.6を用いたリアルタイム制御パッケージの開発

    情報創成工学専攻

    第49回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年05月18日 - 2005年05月20日   記述言語:日本語   開催地:日本 京都  

  • オブジェクトモデル化に基づくJavaによる数値計算プログラム開発環境

    本人

    第49回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年05月18日 - 2005年05月20日   記述言語:日本語   開催地:日本 京都  

  • 制御系のアジャイル開発を支援するモデリング・シミュレーションツール

    本人

    第49回システム制御情報学会研究発表講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年05月18日 - 2005年05月20日   記述言語:日本語   開催地:日本 京都  

  • PDF文書中の数式情報抽出に関する研究

    情報創成工学

    FIT2004第3回情報科学技術フォーラム 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月07日 - 2004年09月09日   記述言語:日本語   開催地:日本 京都府京田辺  

  • グラフで設計仕様を与えることができる制御系設計支援ツール

    情報創成工学

    FIT2004第3回情報科学技術フォーラム 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月07日 - 2004年09月09日   記述言語:日本語   開催地:日本 京都府京田辺  

  • ブロック線図を用いたダイナミックシステムのモデル化・シミュレーションツール

    情報創成工学

    FIT2004第3回情報科学技術フォーラム 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月07日 - 2004年09月09日   記述言語:日本語   開催地:日本 京都府京田辺  

  • リアルタイム処理コードを自動生成する遠隔制御システム

    情報創成工学

    FIT2004第3回情報科学技術フォーラム 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月07日 - 2004年09月09日   記述言語:日本語   開催地:日本 京都府京田辺  

  • JavaによるLMI制御系設計支援ツールJALMI(Java LMI Package)

    情報創成工学専攻

    第4回制御部門大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年05月26日 - 2004年05月28日   記述言語:日本語   開催地:日本 北九州市  

  • 制御系のモデルをXML表現するための制御系モデリング言語CSML

    第46回自動制御連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年11月27日 - 2003年11月28日   記述言語:日本語   開催地: 岡山大学津島キャンパス  

  • Javaによる精度保証付き並列計算

    第2回情報科学技術フォーラム 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年09月10日 - 2003年09月12日   記述言語:日本語   開催地: 札幌学院大学  

  • 並列処理手法を選択可能な階層型並列処理フレームワーク

    平成15年電気学会電子・情報・システム部門大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年08月29日 - 2003年08月30日   記述言語:日本語   開催地: 秋田大学工学資源学部  

  • Development of Visual Dynamic Simulator based on JavaBeans Components

    Proceedings of SICE Annual Conference 2003 in Fukui 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年08月04日 - 2003年08月06日   記述言語:英語   開催地: Fukui University, Fukui, Japan  

  • Development of Portable Real-Time Remote Control System in Java and its Application to SwingUp Control of Inverted Pendulum

    Proceeedings of SICE Annual Conference 2003 in Fukui 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年08月04日 - 2003年08月06日   記述言語:英語   開催地: Fukui University, Fukui, Japan  

  • OS中立な数値計算基盤ライブラリの開発と制御系設計への適用

    第3回制御部門大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年05月28日 - 2003年05月30日   記述言語:日本語   開催地: 神戸市産業振興センター  

  • プログラミング言語のオブジェクトモデル化に基づくJavaにおける数値計算言語の利用

    2002年電気学会電子・情報・システム部門大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年09月02日 - 2002年09月03日   記述言語:日本語   開催地: 慶應義塾大学理工学部矢上キャンパス  

  • Numerical Simulation using Runge-Kutta Method for Systems with Uncertain Discontinuous Change

    Proc. of SICE Annual Conference 2002 in Osaka 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年08月05日 - 2002年08月07日   記述言語:英語   開催地: Osaka, Japan  

  • An Integration of Platform-dependent Simulators using Distributed Object and Native Language Interface

    Proc. of SICE Annual Conference 2002 in Osaka 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年08月05日 - 2002年08月07日   記述言語:英語   開催地: Osaka, Japan  

  • プロセッサ集合を用いた精度保証付き並列計算

    第21回シミュレーション・テクノロジー・コンファレンス 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年06月19日 - 2002年06月20日   記述言語:日本語   開催地: 東京電力(株)技術開発センター  

  • 不連続変化を考慮したジャンプシステムの数値シミュレーション

    第20回計測自動制御学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年12月15日 - 2001年12月16日   記述言語:日本語   開催地: 熊本大学工学部  

  • マルチスレッドを用いた制御系の並列計算処理

    第40回計測自動制御学会学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年07月25日 - 2001年07月27日   記述言語:日本語   開催地: 名古屋大学大学院工学研究科  

  • 不連続に変化するシステムの数値シミュレーション

    第20回シミュレーション・テクノロジー・コンファレンス 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年06月20日 - 2001年06月21日   記述言語:日本語   開催地: 中央大学市谷キャンパス  

  • 無線LANを用いた実験装置を共有する制御系CAEシステムの開発

    第1回制御部門大会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年05月23日 - 2001年05月25日   記述言語:日本語   開催地: 京都テルサ  

  • 無線LANを用いた制御系CAIシステムの開発

    第43回自動制御連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2000年11月16日 - 2000年11月17日   記述言語:日本語   開催地: 松山市総合コミュニティーセンター  

  • MaTXを用いた制御系設計とリアルタイム制御

    第12回中小企業産学官技術交流会 

     詳細を見る

    開催期間: 2000年10月02日 - 2000年10月03日   記述言語:日本語   開催地: 福岡県立飯塚研究開発センター  

  • オンラインパラメータ変更を考慮したリアルタイム制御系CAD

    第35回計測自動制御学会学術講演会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 1996年04月   記述言語:日本語  

▼全件表示

作品

  • Garm

    2023年05月17日
    -
    現在

     詳細を見る

    発表場所:研究室Webサーバ  

  • glMode.js

    鶴直樹, 古賀雅伸

    2021年04月01日
    -
    現在

     詳細を見る

    発表場所:研究室Webサーバー  

  • Mikity3D

    2015年03月20日
    -
    現在

  • MaTX Mobile

    2014年10月27日

  • Gnuplot Mobile

    2014年10月27日

  • Jamox

    2008年12月26日
    -
    現在

  • MaTX

    1995年04月01日
    -
    現在

▼全件表示

講演

  • MaTXの紹介とこれからのMaTX

    第3回東京電機大学未来科学部イブイングセミナー  2008年05月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演   開催地:東京  

  • 現在の科学技術計算の動向とこれから

    第3回東京電機大学未来科学部イブイングセミナー  2008年05月  東京電機大学未来科学部

     詳細を見る

    講演種別:招待講演   開催地:東京  

  • 科学技術計算プログラミング言語MaTXの紹介

    高機能材料設計プラットフォームの研究開発・第5回分散構造検討部会  2002年01月 

     詳細を見る

    講演種別:招待講演   開催地:名古屋大学共同教育研究施設  

科研費獲得実績

  • ウェアラブル端末に対応した制御系CADシステムの開発

    研究課題番号:15K06147  2015年04月 - 2018年03月   基盤研究(C)

  • 多機能携帯情報端末に対応した制御系CADシステムの開発

    研究課題番号:24560550  2012年04月 - 2015年03月   基盤研究(C)

  • 次世代高品質数値計算に基づく制御系開発支援システムの構築

    研究課題番号:21560467  2009年04月 - 2012年03月   基盤研究(C)

  • 次世代マルチコア・プロセッサに対応した制御系CADシステムの開発

    研究課題番号:17560396  2005年04月 - 2008年03月   基盤研究(C)

  • ギガビット通信を用いた並列計算フレームワークに基づく制御系CADシステムの開発

    研究課題番号:15760325  2003年04月 - 2005年03月   若手研究(B)

  • 情報ネットワークを用いた並列計算モデルに基づく制御系CAIシステムの開発

    研究課題番号:13750423  2001年04月 - 2003年03月   奨励研究(A)→若手研究(B)

  • 制御系の設計から実験までをシームレスに学習できるモーバイルCAIシステムの開発

    研究課題番号:11750386  1999年04月 - 2001年03月   奨励研究(A)

▼全件表示

その他研究活動

  • オープンソースカンファレンス2014福岡

    2014年11月

     詳細を見る

    制御系のモデリング・シミュレーションツール「Jamox」と、成績管理を支援するWebシステム「TASKit」の紹介

  • オープンソースカンファレンス2013福岡

    2013年11月

     詳細を見る

    制御系の開発を支援するJavaプログラム「Jamox」と成績管理を支援するWebアプリ「TASKit」の紹介

  • オープンソースカンファレンス2012福岡

    2012年12月

     詳細を見る

    展示「制御系のモデリング・シミュレーションツール「Jamox」と成績管理を支援するWebシステム「TASKit」の紹介」

  • オープンソースカンファレンス2011福岡

    2011年12月

     詳細を見る

    制御系のモデリング・シミュレーションツール「Jamox」と、TAチェックを支援するWebシステム「TASKit」の紹介

  • オープンソースカンファレンス2010福岡

    2010年12月

     詳細を見る

    制御系のモデリング・シミュレーションツールJamoxと高品質数値計算(多倍長演算+精度保証付き数値計算)ライブラリの紹介

  • オープンソースカンファレンス2009福岡

    2009年12月

     詳細を見る

    Javaによる本格的な数値計算ライブラリNFC、モデリング・シミュレーションツールJamoxの展示

  • オープンソースカンファレンス2008福岡

    2008年12月

     詳細を見る

    数値計算ツールMaTXの紹介

▼全件表示

担当授業科目(学内)

  • 2023年度   制御系CAD特論RS

  • 2023年度   制御系CAD特論SC

  • 2023年度   システム制御演習

  • 2023年度   システム制御コンピューティング

  • 2023年度   システム制御基礎

  • 2023年度   知的システム工学実験演習Ⅰ

  • 2023年度   プログラム設計

  • 2022年度   制御系CAD特論SC

  • 2022年度   システム制御演習

  • 2022年度   制御系CAD特論RO

  • 2022年度   知的システム工学特別講義

  • 2022年度   システム制御コンピューティング

  • 2022年度   システム制御基礎

  • 2022年度   プログラム設計

  • 2022年度   情報工学概論

  • 2022年度   知的システム工学実験演習Ⅱ

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目

  • 2022年度   知的システム工学実験演習Ⅰ

  • 2022年度   情報創成講究

  • 2022年度   情報創成特別実験及び演習

  • 2021年度   リアルタイム・システム

  • 2021年度   システム制御コンピューティング

  • 2021年度   システム制御基礎

  • 2021年度   プログラム設計

  • 2020年度   リアルタイム・システム

  • 2020年度   システム制御コンピューティング

  • 2020年度   システム制御基礎

  • 2020年度   プログラム設計

  • 2019年度   リアルタイム・システム

  • 2019年度   システム制御コンピューティング

  • 2019年度   システム制御設計論

  • 2019年度   システム制御基礎

  • 2019年度   プログラム設計

  • 2018年度   リアルタイム・システム

  • 2018年度   システム制御コンピューティング

  • 2018年度   システム創成プロジェクト II

  • 2018年度   システム制御設計論

  • 2018年度   情報工学概論

  • 2017年度   システム制御コンピューティング

  • 2017年度   プログラミング応用S

  • 2017年度   システム制御設計論

  • 2017年度   リアルタイム・システム

  • 2016年度   リアルタイム・システム

  • 2016年度   システム制御コンピューティング

  • 2016年度   プログラミング応用S

  • 2016年度   システム制御設計論

  • 2015年度   創作プロジェクトⅠ

  • 2015年度   創作プロジェクトⅡ

  • 2015年度   システム創成入門

  • 2015年度   システム制御設計論

  • 2015年度   システム創成特論

  • 2015年度   システム創成プロジェクト II

  • 2015年度   プログラミング応用S

  • 2015年度   技術要論

  • 2015年度   システム制御コンピューティング

  • 2015年度   超PBLプロジェクトS

  • 2015年度   リアルタイム・システム

  • 2014年度   創作プロジェクトⅠ

  • 2014年度   創作プロジェクトⅡ

  • 2014年度   システム創成入門

  • 2014年度   システム制御設計論

  • 2014年度   システム創成特論

  • 2014年度   プログラミング応用S

  • 2014年度   システム制御コンピューティング

  • 2014年度   リアルタイム・システム

  • 2013年度   システム制御コンピューティング

  • 2013年度   リアルタイム・システム

  • 2012年度   プログラミング応用S

  • 2012年度   システム制御設計論

  • 2012年度   システム制御コンピューティング

  • 2012年度   リアルタイム・システム

▼全件表示

FD活動への参加

  • 2023年07月   令和5年度第1回情報工学研究院FD研修

  • 2022年07月   令和4年度第1回情報工学研究院FD研修

学会・委員会等活動

  • 計測自動制御学会   九州支部 事業幹事  

    2022年04月 - 2024年03月

  • 一般社団法人 電気学会   電気学会学会活動推進員(九州支部) 推進員(学校)  

    2021年04月 - 2023年03月