2024/05/14 更新

マツヤマ アキヒコ
松山 明彦
MATSUYAMA Akihiko
Scopus 論文情報  
総論文数: 0  総Citation: 0  h-index: 8

Citation Countは当該年に発表した論文の被引用数

所属
大学院情報工学研究院 物理情報工学研究系
職名
教授
外部リンク

研究キーワード

  • ソフトマター

  • 統計物理学

  • 液晶

  • 高分子

  • ゲル

  • 界面活性剤

研究分野

  • 自然科学一般 / 数理物理、物性基礎

  • 自然科学一般 / 生物物理、化学物理、ソフトマターの物理

取得学位

  • 東京大学  -  博士(工学)   1991年03月

学内職務経歴

  • 2019年04月 - 現在   九州工業大学   大学院情報工学研究院   物理情報工学研究系     教授

  • 2018年04月 - 2020年03月   九州工業大学   情報基盤機構   附属図書館   附属図書館情報工学部分館     分館長

  • 2016年04月 - 2017年03月   九州工業大学   情報工学部     情報工学部生命情報工学科長

  • 2016年04月 - 2017年03月   九州工業大学   大学院情報工学研究院     情報工学研究院生命情報工学研究系長

  • 2014年02月 - 2019年03月   九州工業大学   大学院情報工学研究院   生命情報工学研究系     教授

論文

  • Nematic-isotropic phase separations induced by hydrogen bonding between a rodlike polymer and solvent molecules 査読有り 国際誌

    Matsuyama Akihiko

    Liquid Crystals ( Taylor & Francis )   2023年04月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    We theoretically study nematic-isotropic phase transitions and phase separations in aqueous rodlike polymer solutions, such as rigid DNA (or rodlike polymer) in water. By taking into the hydrogen bonding between a rodlike polymer and solvent molecules, we predict novel phase diagrams, such as overhang-type coexistence curves with isotropic-nematic (I+N) phase separations and re-entrant I+N separations. We demonstrate that the hydrogen bonding between molecules of different components stabilises the nematic phase at lower polymer concentrations and temperatures.

    DOI: /10.1080/02678292.2023.2202169

  • Thermoresponsive mobility of liquid crystals and reactive mesogens during photopolymerization-induced phase separation 査読有り 国際誌

    Hiroshi Kakiuchida, Akihiko Matsuyama, Eiichi Kobayashi, and Akifumi Ogiwara

    Physical Review E ( American Physical Society. )   106   044704   2022年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1103/PhysRevE.106.044704

    DOI: 10.1103/PhysRevE.106.044704

  • Uniaxial and biaxial nematic phases in binary mixtures of banana-shaped molecules 査読有り 国際誌

    Kodai Miyagi and Akihiko Matsuyama

    Molecular Crystals and Liquid Crystals ( Taylor & Francis Group, )   2022年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    We introduce a mean-field theory to describe uniaxial and biaxial nematic phases in binary mixtures of banana-shaped molecules. We extend our previous theory for pure banana-shaped molecules to the binary mixtures and calculate phase diagrams on the temperature-concentration plane. We predict uniaxial-biaxial nematic phase transitions and Landau points in the binary mixtures. The biaxial nematic phases of banana-shaped molecules are promoted by mixing the two components with different bend angles.

    DOI: 10.1080/15421406.2022.2131960

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85139940791&origin=inward

  • Theory of nematic ordering driven by hydrogen bonding between rods and solvent molecules 査読有り

    Matsuyama A.

    Liquid Crystals   49 ( 1 )   85 - 98   2021年01月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    A mean-field theory is introduced to describe nematic ((Formula presented.)) ordering and phase separations in aqueous low-molecular-weight liquid crystalline molecules (or short rodlike molecules). We consider a physical bonding (or a hydrogen bonding) between the rod and solvent (water) molecules. Our theory predicts that the hydrogen bonds between the unlike molecules stabilise the (Formula presented.) phase and take place novel phase separations on the temperature-concentration plane. Upon increasing the number of functional groups on the rods, capable of forming the physical bond with the solvent molecule, the stable (Formula presented.) phase region is broadened on the phase diagram. We also find a miscibility window of the (Formula presented.) phase and closed-loop coexistence curves with upper and lower critical solution temperatures near the (Formula presented.) phase.

    DOI: 10.1080/02678292.2021.1944356

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85109643172&origin=inward

  • 並進秩序と配向秩序の競合による相分離 招待有り 査読有り

    松山 明彦

    日本結晶成長学会誌 ( 日本結晶成長学会 )   47 ( 4 )   n/a   2021年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    <p>  In this paper, we introduce a mean-field theory to describe phase separations in mixtures of a nematic liquid crystal and a colloidal particle. The theory takes into account an orientational ordering of liquid crystals and a crystalline ordering of colloidal particles. We calculate phase diagrams on the temperature-concentration plane, depending on interactions between a liquid crystal and a colloidal surface. We find various phase separation processes, such as a nematic-crystal phase separation and nematic-isotropic-crystal triple point. Inside the binodal curves, we have new unstable and metastable regions which are important in phase ordering dynamics of colloidal dispersions.</p>

    DOI: 10.19009/jjacg.47-4-02

    CiNii Article

    CiNii Research

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/130007975919

  • Nematic-isotropic phase transitions of banana-shaped molecules with gauche- and trans-conformations 査読有り

    Matsuyama A.

    Molecular Crystals and Liquid Crystals   714 ( 1 )   1 - 9   2021年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    A mean field theory is introduced to describe nematic phases of a banana-shaped molecule of a bend angle (θB) with an axial chirality. We here take into account internal rotations: gauche- and trans-states, of the C-C bonds on the alkyl chains of the banana-shaped molecules. Using the Boltzmann statistics, the mean rotation angle is given as a function of temperature and the bond energy difference between the gauche- and the trans-states. We calculate phase diagrams on the temperature–bend angle plane and find six uniaxial and biaxial nematic phases with Landau points, depending on the bond energy.

    DOI: 10.1080/15421406.2020.1848253

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85107615443&origin=inward

  • Volume Phase Transitions of Heliconical Cholesteric Gels under an External Field along the Helix Axis 招待有り 査読有り 国際誌

    Akihiko Matsuyama

    Gels   6 ( 4 )   40 - 18   https://doi.org/10.3390/gels6040040   2020年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    We present a mean field theory to describe cholesteric elastomers and gels under an external field, such as an electric or a magnetic field, along the helix axis of a cholesteric phase. We study the deformations and volume phase transitions of cholesteric gels as a function of the external field and temperature. Our theory predicts the phase transitions between isotropic (I), nematic (N), and heliconical cholesteric (ChH) phases and the deformations of the elastomers at these phase transition temperatures. We also find volume phase transitions at the I − ChH and the N − ChH phase transitions.

    DOI: 10.3390/gels6040040

    Scopus

    その他リンク: http://labo.bio.kyutech.ac.jp/~matuyama/

  • 液晶の統計物理学入門:第4回 外場下の液晶相の理論 招待有り 査読有り

    松山明彦

    液晶 ( 日本液晶学会 )   24 ( 4 )   246 - 253   2020年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

    その他リンク: https://bunken.org/jlcs/html/2020_1.html

  • 液晶の統計物理学入門:第3回 コレステリック相の平均場理論 招待有り 査読有り

    松山明彦

    液晶 ( 日本液晶学会 )   24 ( 3 )   189 - 199   2020年07月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

    その他リンク: https://bunken.org/jlcs/html/2020_1.html

  • Phase transitions of heliconical smectic-C and heliconical nematic phases in banana-shaped liquid crystals 査読有り

    Matsuyama A.

    Physical Review E   101 ( 5 )   2020年05月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    © 2020 American Physical Society. A mean-field theory is introduced to describe heliconical nematic (NTB), heliconical smectic-C (SmCTB), and biaxial heliconical smectic-C (SmCTB,b) phases with mirror symmetry breaking. We extend our previous theories of the NTB phase to the heliconical smectic-C phases, by taking into account one-dimensional spatial ordering of smectic layers. The calculated phase diagrams on the temperature-alkyl chain length plane show a rich variety of phase transitions: first- and second-order NTB-SmCTB transitions, etc., including tricritical, tetracritical, and multicritical points. Our theory is qualitatively consistent with an experimental phase diagram.

    DOI: 10.1103/PhysRevE.101.050701

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85086309558&origin=inward

  • 液晶の統計物理学入門:第2回  招待有り 査読有り

    松山明彦

    液晶 ( 日本液晶学会 )   24 ( 2 )   121 - 131   2020年04月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

    その他リンク: https://bunken.org/jlcs/html/2020_1.html

  • 液晶の統計物理学入門:第1回 液晶相の秩序パラメータ 招待有り 査読有り

    松山明彦

    液晶 ( 日本液晶学会 )   24 ( 1 )   54 - 62   2020年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)

    その他リンク: https://bunken.org/jlcs/html/2020_1.html

  • 円錐螺旋状スメクチックC相とネマチック相の理論

    松山 明彦

    日本液晶学会討論会講演予稿集 ( 一般社団法人 日本液晶学会 )   2020 ( 0 )   2020年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    <p>A mean-field theory is introduced to describe heliconical nematic (NTB), heliconical smectic-C (SmCTB), and biaxial heliconical smectic-C (SmCTB,b) phases with mirror symmetry breaking. We extend our previous theories of the NT B phase to the heliconical smectic-C phases, by taking into account one-dimensional spatial ordering of smectic layers. The calculated phase diagrams on the temperature–alkyl chain length plane show a rich variety of phase transitions: first- and second-order NTB-SmCTB transitions, etc., including tricritical, tetracritical, and multicritical points. Our theory is qualitatively consistent with an experimental phase diagram.</p>

    DOI: 10.11538/ekitou.2020.0_1OC05

    CiNii Article

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/130008047268

  • Twist-bend nematic phases of banana-shaped molecules with an axial chirality 査読有り

    Matsuyama A.

    Liquid Crystals   46 ( 15 )   2301 - 2321   2019年12月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    © 2019, © 2019 Informa UK Limited, trading as Taylor & Francis Group. We present a mean field theory to describe uniaxial (NTB,U) and biaxial twist-bend nematic (NTB,U) phases of banana-shaped liquid crystalline molecules with an axial chirality. We first derive a tensor order parameter for the banana-shaped molecules as a function of a bend angle (0° < θAB < 180°), a torsion angle ζ for the axial chirality, and four orientational order parameters, which describe uniaxial and biaxial nematic phases. Depending on the bend angle and the strength of an oblique twisting power of the banana-shaped molecules, we calculate phase diagrams on the temperature - bend angle plane. We derive the analytical formulas for two Landau points (LPs): one is at the bend angle 109.5° and the other is at θAB(ζ)(> 70.5°), which depends on the torsion angle. We also find that the (Formula presented.) phase appears outside the two LP angles and the phase diagrams show a rich variety of phase transitions, such as the second-order uniaxial nematic ((Formula presented.) and the second-order (Formula presented.) phase transitions, etc.

    DOI: 10.1080/02678292.2019.1650967

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85071717659&origin=inward

  • Normal- and Reverse-Mode Thermoresponsive Controllability in Optical Attenuation of Polymer Network Liquid Crystals 査読有り

    Kakiuchida H., Matsuyama A., Ogiwara A.

    ACS Applied Materials and Interfaces   11 ( 21 )   19404 - 19412   2019年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    © 2019 American Chemical Society. A simple nonuniform irradiation method for photopolymerization-induced phase separation (PPIPS) was developed to produce unconventional mesoscale domain structures composed of liquid crystal (LC) and reactive mesogen (RM) phases. The LC/RM phase formations and their molecular orientation ordering through PPIPS were comprehensively investigated as a function of LC/RM molar ratio, curing temperature, and the use of uniform or nonuniform irradiation. Then, two different optical-anisotropic structures that can cause normal- or reverse-mode thermoresponsive light attenuation were formed by nonuniform irradiation at different curing temperatures at the same molar ratios. These two structures consist of mesoscale domains organized with multiaxially orientation-ordered LCs and orientation-disordered RMs for normal-mode thermoresponse and uniaxially orientation-ordered LCs and RMs for reverse-mode thermoresponse. Phase-separation nuclei were generated by nonuniform irradiation at the incipient stage during the PPIPS process under nonuniform irradiation and subsequently coalesced to form mesoscale polymer networks while maintaining their molecular orientation order. This is a promising method to overcome the restraint of structural controllability due to intrinsic material properties and thus to provide unconventional optical and photonic devices, such as thermoresponsive smart windows and thermometric sheets.

    DOI: 10.1021/acsami.9b01280

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85066824095&origin=inward

  • Cholesteric-isotropic phase transitions of banana-shaped liquid crystalline molecules 査読有り

    Matsuyama A.

    Molecular Crystals and Liquid Crystals   683 ( 1 )   3 - 13   2019年04月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    © 2019, © 2019 Taylor & Francis Group, LLC. A mean field theory is introduced to describe cholesteric (Ch) phases of banana-shaped liquid crystalline molecules. From a geometric point of view, we derive the tensor order parameter of the banana-shaped molecules as a function of a bend angle (θB) and four orientational order parameters. Using the tensor order parameter, we derive the free energy of the cholesteric phase for the banana-shaped molecules and obtain the approximate formula of a cholesteric-isotropic phase transition (CIT) temperature as a function of the bend angle. We find a cholesteric C h+ phase for θB < 70.5° or θB > 109.5° where the the two arm vectors of the banana-shaped molecule tend to parallel to the director n, and a cholesteric Ch- phase for 70.5° < θB < 109.5° where the two arm vectors tend to perpendicular to the director. These Ch phases are also distinguished by using the primary axis of the orthogonal molecular axis.

    DOI: 10.1080/15421406.2019.1581700

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85063893624&origin=inward

  • Helical inversions and phase separations in binary mixtures of cholesteric liquid crystalline molecules 査読有り

    Matsuyama A., Kan T.

    Liquid Crystals   46 ( 1 )   45 - 58   2019年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    © 2018, © 2018 Informa UK Limited, trading as Taylor & Francis Group. A mean field theory is introduced to describe a helical inversion in nematic-cholesteric mixtures and binary cholesteric mixtures. Taking into account a chiral coupling between unlike molecules, the helical pitch is derived as a function of orientational order parameters and concentration. We find the conditions of helical inversions for the mixtures and derive the concentration of the helical inversions, depending on the chiral interaction. The numerical results are in agreement with the experimental results. We also examine phase separations on the temperature-concentration plane, including the helical inversions. A large variety of phase separations, such as the two-phase coexistence between a right-handed rich and a left-handed rich phase, etc., are predicted. (Figure presented.).

    DOI: 10.1080/02678292.2018.1468041

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85046095151&origin=inward

  • Uniaxial and biaxial nematic phases of banana-shaped molecules and the effects of an external field 査読有り

    Matsuyama A., Arikawa S., Wada M., Fukutomi N.

    Liquid Crystals   2019年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    © 2019, © 2019 Informa UK Limited, trading as Taylor & Francis Group. A mean field theory is introduced to describe uniaxial and biaxial nematic phases of banana-shaped liquid crystalline molecules. From a geometric point of view, we derive the tensor order parameter of the banana-shaped molecules as a function of a bend angle and four orientational order parameters. Using the nematic free energy of the Maier-Saupe type, we calculate the phase diagram on the temperature - bend angle (0 < θB < π) plane and find three uniaxial nematic (N iU ) and three biaxial nematic (N iB ) phases, where i(= a, b, c) is the primary axis of the orthogonal molecular axis. We also derive the approximate formulas of a nematic-isotropic phase transition (NIT) and a biaxial-uniaxial phase transition (BUT) temperature as a function of the bend angle. We also discuss the effects of the external field on the NIT temperature and find the negative dependence of the NIT temperature on the external field.

    DOI: 10.1080/02678292.2019.1595756

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85063861099&origin=inward

  • Twist-bend nematic phases in binary mixtures of banana-shaped liquid crystalline molecules 査読有り

    Matsuyama A.

    Liquid Crystals   45 ( 4 )   607 - 624   2018年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    © 2017 Informa UK Limited, trading as Taylor & Francis Group. We present a mean field theory to describe twist-bend nematic (NTB) phases in binary mixtures of banana shaped, such as bent-core or dimer, liquid crystalline (LC) molecules with K22> K33, where K22is a twist and K33is a bend elastic constant. We introduce the free energy for the mixtures by taking into account the director-pitch (DP) coupling γiof the consisting LC molecules i(=A,B) and calculate the phase diagrams on the temperature-concentration plane. Our theory demonstrates that the isotropic (I), or para-nematic (pN), nematic (N), and NTBphases appear, depending on the strength of the DP coupling parameter γiand predicts various phase transitions: the first-order N − pN(I) and NTB− pN(I) transitions, and the second-order NTB− N transition, etc., on the temperature-concentration plane. Our theory has a good agreement with the experimental phase diagrams of the mixtures.

    DOI: 10.1080/02678292.2017.1395483

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85033680069&origin=inward

  • Field-induced oblique helicoidal cholesteric phases in mixtures of chiral and achiral liquid crystalline molecules 査読有り

    Matsuyama A.

    Liquid Crystals   45 ( 1 )   153 - 164   2018年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    © 2017 Informa UK Limited, trading as Taylor & Francis Group. We present a mean field theory to describe phase transitions in mixtures of chiral and achiral liquid crystalline molecules in the presence of an external field. When a longitudinal external field is applied parallel to the pitch axis of a chiral nematic phase (N*), the director of the N* phase can lead to an oblique heliconical cholesteric (COH) state with a twist–bend distortion, in which a bend elastic constant K22is smaller than a twist elastic constant K33. We predict that the COHexists between N* and nematic (N) phases and can be controlled by temperature and concentration. We find various phase transitions: the first-order COH(isotropic) and the second-order COH, N transitions, on the temperature–concentration plane. We also predict the pitch and the phase diagrams, depending on temperature and concentration under the external field.

    DOI: 10.1080/02678292.2017.1323239

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85019050234&origin=inward

  • バナナ型分子の一軸・二軸ネマチック相転移の理論

    松山 明彦

    日本液晶学会討論会講演予稿集   2018 ( 0 )   2018年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    <p></p>

    DOI: 10.11538/ekitou.2018.0_2B09

    CiNii Article

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/130007658969

  • Multiple Bragg Diffractions with Different Wavelengths and Polarizations Composed of Liquid Crystal/Polymer Periodic Phases 査読有り

    H. Kakiuchida, A. Ogiwara, Akihiko Matsuyama

    ACS OMEGA   2 ( 9 )   6081 - 6090   2017年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    We first fabricated holographic polymer-dispersed liquid crystals (HPDLCs) that produce multiple Bragg diffractions with different polarization states for every angle of incidence, through a photopolymerization-induced phase separation by one-time interferential exposure. The polarizations of the Bragg diffractions were well-controlled at individual wavelengths in the fabrication process by the compositional ratio of LCs to monomers. The raw mixtures of extremely low-functionality monomers having very different viscosities were used to reduce the domain size in phase separation and subsequently to form elaborate periodic structures of the LC and polymer phases. A cross-linker (1-vinyl-2-pyrrolidione) and a prepolymer with urethane groups were employed to strengthen the polymer network. Note that the diffractions of our HPDLCs are regarded as not purely but mostly Bragg type, according to the evaluation with the established criteria. The devices, which are monolithic but versatile in diffractive behaviors, have advantages of simple manufacturing and handling.

    DOI: 10.1021/acsomega.7b01149

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85063452184&origin=inward

  • バナナ型液晶分子の混合系のツイスト・ベンドネマチック相

    松山 明彦

    日本液晶学会討論会講演予稿集   2017 ( 0 )   2017年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    <p></p>

    DOI: 10.11538/ekitou.2017.0_2A06

    CiNii Article

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/130007384175

  • Director-Pitch Coupling-Induced Twist-Bend Nematic Phase

    Matsuyama Akihiko

    Journal of the Physical Society of Japan   85 ( 11 )   114606 - 114606   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    CiNii Article

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/210000134148

  • Director-Pitch Coupling-induced Twist-Bend Nematic Phase, 査読有り

    Akihiko Matsuyama

    Journal of the Physical Society of Japan   85 ( 11 )   114606   2016年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    A mean field theory is introduced to describe a twist-bend nematic (NTB) phase, by taking into account the coupling between a nematic director and a pitch axis of the NTB phase. The free energy of the NTB phase is derived as a function of a usual orientational order parameter and an order parameter of the NTB phase. We calculate phase diagrams, including isotropic (I), nematic (N), chiral nematic N∗, and NTB phases. Depending on the temperature and the strength of the director-pitch coupling, we predict the second-order phase transitions between NTB and N, and between NTB and N∗ phases. We also predict the first-order phase transitions between an isotropic phase and an NTB phase.

    DOI: 10.7566/JPSJ.85.114606

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84994756812&origin=inward

  • Theory of a helicoidal cholesteric phase induced by an external field 査読有り

    Matsuyama A.

    Liquid Crystals   43 ( 6 )   783 - 795   2016年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    © 2016 Taylor & Francis.We present a mean field theory to describe a helicoidal cholesteric phase for mixtures of a chiral nematic liquid crystal (LC) and a polymer chain as well as for pure chiral nematic LC molecules in the presence of a longitudinal external field parallel to the pitch axis of a cholesteric (Ch) phase. The free energy of the helicoidal Ch phase (ChH) is derived as a function of a usual orientational order parameter and an order parameter of the ChH phase. On increasing the strength of the external field, we find that the Ch phase changes to the nematic (N) phase through the ChH phase. Depending on the temperature and the strength of the external field, we find the second-order N–ChH and ChH–Ch phase transitions and the first-order paranematic (pN)–N, pN–ChH and pN–Ch phase transitions. We also predict phase diagrams in mixtures of a flexible polymer and a Ch LC molecule under the external field.

    DOI: 10.1080/02678292.2016.1144810

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84958543728&origin=inward

  • コレステリック液晶とネマチック液晶の混合系の相転移

    松山 明彦

    日本液晶学会討論会講演予稿集   2016 ( 0 )   2016年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    <p>We introduce a mean field theory to describe phase transitions in binary mixtures of a cholesteric and a nematic liquid crystalline molecule. We explore a twist-bend cholesteric phase in these mixtures (1), under a strong anchoring condition (2), and under an external field (3)</p>

    DOI: 10.11538/ekitou.2016.0_3A02

    CiNii Article

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/130007009202

  • Phase separations in Mixtures of a Flexible Polymer and a Cholesteric Liquid Crystal in the Presence of an External Field, 査読有り

    Akihiko Matsuyama

    Molecular Crystal and Liquid Crystals   612 ( 1 )   33 - 45   2015年07月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1080/15421406.2015.1044361

    Scopus

  • Volume Phase Transitions of Cholesteric Liquid Crystalline Gels, 査読有り

    Akihiko Matsuyama

    The Journal of Chemical Physics   142   174907   2015年05月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1063/1.4919651

    Scopus

  • Biaxiality of Cholesteric Phases in Rod-like Polymer Solutions 査読有り

    Akihiko Matsuyama

    Liquid Crystals   2015年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1080/02678292.2015.1006148

    Scopus

  • 24pAA-8 コレステリック液晶ゲルの体積相転移の理論

    松山 明彦

    日本物理学会講演概要集   70 ( 1 )   2015年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    CiNii Article

    その他リンク: http://ci.nii.ac.jp/naid/110009992699

  • 24pAA-8 コレステリック液晶ゲルの体積相転移の理論

    松山 明彦

    日本物理学会講演概要集   70 ( 0 )   2015年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.11316/jpsgaiyo.70.1.0_3434

    CiNii Article

    その他リンク: http://ci.nii.ac.jp/naid/130005817924

  • Phase diagrams of mixtures of a polymer and a cholesteric liquid crystal under an external field 査読有り

    Akihiko Matsuyama

    The Journal of Chemical Physics   141 ( 18 )   184903   2014年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1063/1.4901085

    Scopus

    その他リンク: http://dx.doi.org/10.1063/1.4901085

  • Physics of liquid crystals 査読有り

    Tabe Y., Urayama K., Matsuyama A., Yamamoto J., Yoneya M.

    The Liquid Crystal Display Story: 50 Years of Liquid Crystal R and D that Lead the Way to the Future   301 - 356   2014年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    © Springer Japan 2014Over the 100 years since its discovery, liquid crystals have been the intriguing subject for both academia and industries. The textbook of de Gennes The Physics of Liquid Crystals published in 1974 is still the bible for many LC researchers, but new subjects unmentioned in the book have also risen for these years. This chapter describes the story of the recent developments and the future perspectives in physics of liquid crystals, especially focusing on the contributions by Japanese research groups for the last decade.

    DOI: 10.1007/978-4-431-54859-1_10

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84948822842&origin=inward

  • Theory of polymer-dispersed cholesteric liquid crystals, 査読有り

    Akihiko Matsuyama

    J. Chem. Phys.   139   174906-1 - 174906-10-   2013年07月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1063/1.4828940

    Scopus

  • Translocation of Copolymers through a Nanopore 査読有り

    Matsuyama Akihiko, Ohno Kyoko, Nishiono Makoto

    Journal of the Physical Society of Japan ( Physical Society of Japan )   82 ( 2 )   24801 - 24801   2013年02月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    CiNii Article

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/210000132424

  • Theory of Liquid Crystalline Micelles 査読有り

    Akihiko Matsuyama

    J. Chem. Phys.   138   034902-1 - 034902-8   2013年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1063/1.4774386

    Scopus

  • Translocation of Copolymers through a nanopore 査読有り

    Akihiko Matsuyama, Kyoko Oono, and Makoto Nishiono

    J. Phys. Soc. Jpn.   82   024801-1 - 024801-5   2013年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.7566/JPSJ.82.024801

    Scopus

    CiNii Article

  • Volume phase transitions of biaxial nematic elastomers 査読有り

    Akihiko Matsuyama

    Phys. Rev. E   85 ( 1 )   011707-1 - 011707-9   2012年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1103/PhysRevE.85.011707

    Scopus

  • International symposium on non-equilibrium soft matter 2010

    Kawakatsu T., Matsuyama A., Ohta T., Tanaka H., Tanaka S.

    Journal of Physics Condensed Matter ( Journal of Physics Condensed Matter )   23 ( 28 )   2011年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)

    DOI: 10.1088/0953-8984/23/28/280301

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=79960449751&origin=inward

  • Phase separations in mixtures of a liquid crystal and a nanocolloidal particle 査読有り

    松山 明彦

    J. Chem. Phys.   131 ( 20 )   204904 - 1   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    主要雑誌 代表的研究業績

  • Packaging-ejection phase transitions of a polymer chain: Theory and Monte Carlo Simulation 査読有り

    A. Matsuyama,M. Yano,and A. Matsuda

    J. Chem. Phys.   131 ( 10 )   105104 - 1   2009年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    主要雑誌 代表的研究業績

  • Volume phase transitions of smectic gels 査読有り

    松山 明彦

    Phys. Rev. E   79 ( 5 )   051704 - 1   2009年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    主要雑誌 代表的研究業績

  • ソフトマターの液晶物理

    松山 明彦

    物性研究   91   624 - 638   2009年02月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)

    代表的研究業績

  • Morphology of spinodal decompositions in liquid crystal-colloid mixtures 査読有り

    松山 明彦

    J. Chem. Phys.   128 ( 1 )   224907 - 1   2008年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    主要雑誌 代表的研究業績

  • Phase separations in liquid crystal-colloid mixtures 査読有り

    A. Matsuyama,R.Hirashima

    J. Chem. Phys.   128 ( 1 )   044907 - 1   2008年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    主要雑誌

  • Translocation and insertion of an amphiphilic polymer 査読有り

    S. Tsuchiya,A. Matsuyama

    Phys.Rev.E   76   011801.1 - 011801.6   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    代表的研究業績

  • Theory of volume phase transitions of a side-chain liquid crystalline gel 査読有り

    松山 明彦

    J. Chem. Phys.   127   084906.1 - 084906.9   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Tricritical point induced by smectic ordering of a nematic gel 査読有り

    Y. Kushibe,A. Matsuyama

    J. Chem. Phys.   126   034901.1 - 034901.8   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Mean field theory of crystalline ordering in colloidal solutions 査読有り

    松山 明彦

    J. Phys. Soc. Jpn.   75   034604.1 - 034604.9   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    代表的研究業績

  • Spinodal in a liquid-face-centered cubic phase separation 査読有り

    松山 明彦

    J. Phys. Soc. Jpn.   75   084602.1 - 084602.10   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • ソフトマターにおける液晶の基本概念(総説)

    松山 明彦

    液晶   10   225 - 12   2006年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    代表的研究業績 日本液晶学会誌

  • Phase transitions of a Polymer escaping from a pore 査読有り

    松山 明彦

    J. Phys.: Condens. Matter   17   S2847 - S2847   2004年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2004年11月29日  -  2004年12月02日

  • Interfacial properties in polymer-liquid crystal mixtures, 査読有り

    松山 明彦

    Mol. Cryst. Liq. Cryst.   413   2307 - 2307   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Phase transitions of nematic gels immersed in a solution of nematogens, 査読有り

    松山 明彦

    J. Phys. Soc. Jpn.   73   1070 - 1070   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    主要雑誌

  • Phase transitions of a polymer threading a membrane coupled to coil-globule transitions 査読有り

    松山 明彦

    J. Chem. Phys.   121   604 - 604   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    主要雑誌 代表的研究業績

  • Kinetics of polymer translocation through a pore 査読有り

    松山 明彦

    J. Chem. Phys   121   8098 - 8098   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Conformational transitions of a semiflexible polymer in nematic solvents, 査読有り

    松山 明彦

    Physical Review E   67   042701 - 4   2003年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Conformational transitions of a semiflexible polymer in a liquid crystalline phase 査読有り

    松山 明彦

    AIP Conference Proceedings   708   128 - 128   2003年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    イギリス   2003年04月  -  2003年04月

  • Nematic ordering in mixtures of polymers and liquid crystals 査読有り

    松山 明彦

    Res. Rep. Fac. Eng. Mie Univ.   27   9 - 9   2002年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)

  • Non-uniformities in polymer-liquid crystal mixtures. I. Interfacial tension 査読有り

    A.Matsuyama;R. M. L. Evans;M. E. Cates

    Eur. Phys. J. E   79 - 79   2002年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Non-uniformities in polymer-liquid crystal mixtures. II. Nematic nucleation, 査読有り

    A.Matsuyama;R. M. L. Evans;M. E. Cates

    Eur. Phys. J. E   9   88 - 88   2002年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Nematic ordering-induced volume phase transitions of a liquid crystalline gel 査読有り

    A. Matsuyama; T. Kato

    J. Chem. Phys.   116   8175 - 8175   2002年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    代表的研究業績

  • Discontinnous Elongation of Nematic Gels under an External Field 査読有り

    松山 明彦

    Phys.Rev.E   641   010701(R) - 010701(R)   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Spinodal Decompositions driven by Orientation Fluctuations 査読有り

    松山 明彦

    Mol.Cryst.Lig.Cryst.   367   3243 - 3243   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Orientation-dependent Depletion Interaction in rodlilce-colloid- polymer mixtures 査読有り

    松山 明彦

    Eur.Phys.J.e   6   15 - 15   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Discontinnous Elongation of Nematic Gels under an External Field 査読有り

    松山 明彦

    Phys.Rev.E   641   010701(R) - 010701(R)   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Spinodal Decompositions driven by Orientation Fluctuations 査読有り

    松山 明彦

    Mol.Cryst.Lig.Cryst.   367   3243 - 3243   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Volume Phase Transitions of Nematic Gels under an External Field 査読有り

    未入力

    J. Chem. Phys.   114 ( 8 )   3817 - 3817   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Orientation-dependent Depletion Interaction in rodlilce-colloid- polymer mixtures 査読有り

    松山 明彦

    Eur.Phys.J.e   6   15 - 15   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 液晶分子と高分子の混合系の相分離

    松山 明彦

    液晶   5   225 - 225   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • Orientation Fluctuation-Induced Spinodal Decomposition in Polymer-Liquid Crystal Mixtures 査読有り

    未入力

    Phys.Rev.E   61 ( 3 )   2977 - 2977   2000年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Early Stages of Spinodal Decomposition in Binary Liquid Crystal Mixtures 査読有り

    未入力

    J. Chem. Phys.   113 ( 20 )   9300 - 9300   2000年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Induced Nematic Phase in a Polymer-Liquid Crystal Mixture 査読有り

    未入力

    J.Chem.Phys.   112 ( 2 )   1046 - 1046   2000年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Orientation Fluctuation-induced Spinodal decompositions in Polymer-Liquid Crystal Mixtures 査読有り

    未入力

    AIP Conference Proceedings   519   220 - 220   2000年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2000年04月  -  2000年04月

  • Phase separations and orientational ordering of polymers in liquid crystal solvents 査読有り

    未入力

    Phys. Rev. E   59 ( 1 )   763 - 763   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Volume Phase Transtions of Gels in Liquid Crystal Solvents 査読有り

    未入力

    Mol. Cryst. Liq. Cryst.   312   117 - 117   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Phase Diagrams of Polymer Dispersed Liquid Crystals 査読有り

    未入力

    J. Chem. Phys.   108 ( 5 )   2067 - 2067   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Mean field theory for solutions of main-chain liquid crystalline polymers 査読有り

    未入力

    J. Chem. Phys.   109 ( 5 )   2023 - 2023   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Weakly nematic-highly nematic phase transitions in main-chain liquid-crystalline polymers 査読有り

    未入力

    Phys. Rev. E   58 ( 1 )   585 - 585   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Interplay of Phase Separations and Aggregations in Solutions of Rod-like Polymers 査読有り

    未入力

    J. Phys. Soc. Jpw   67 ( 1 )   204 - 204   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Phase Separations induced by Partial Stiffening of Semiflexible Polymer 査読有り

    未入力

    J. Chem. Phys.   107 ( 12 )   4711 - 4711   1997年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Phase separations in Binary Mixtures of a Flexible Polymer and a Liquid Crystal 査読有り

    未入力

    Progr. Colloid Polym. Sci.   106   175 - 175   1997年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Adsorption of Rigid Rodlike Molecules 査読有り

    松山 明彦

    Journal of Chemical Physics   106 ( 16 )   6744 - 6744   1997年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Theory of Binary Mixtures of a Flexible Polymer and a Liquid Crystal 査読有り

    松山 明彦

    Journal of Chemical Physics   105 ( 4 )   1654 - 1654   1996年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Adsorption-Induced Surface Ordering on Solutions of Rigid-Rodlike Molecules 査読有り

    松山 明彦

    Journal of Chemical Physics   105 ( 4 )   1594 - 1594   1996年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Theory of Surface Ordering on Solutions of Rigid-Rod-Like Molecules 査読有り

    未入力

    Marcromolecules   28 ( 1 )   131 - 131   1995年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Theory of Microphase Formation in Reversibly Associating Block Copolymer Blends 査読有り

    未入力

    Macromolecules   24 ( 20 )   5582 - 5582   1991年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Theory of Solvation-Induced Reentrant Coil-Globule Transition of an Isolated Polymer Chain 査読有り

    未入力

    Journal of Chemical Physics   94 ( 1 )   781 - 781   1991年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Theoretical Study on Phase Equilibria in Solutions of Ends-Functional Polymers 査読有り

    松山 明彦

    Journal of the Physical Society of Japan   59 ( 5 )   1686 - 1686   1990年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Theory of Solvation-Induced Reentrant Phase Separation in Polymer Solutions 査読有り

    未入力

    Physical Review Letters   65 ( 3 )   341 - 341   1990年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Tricriticality in Thermoreversible Gels 査読有り

    未入力

    Physical Review Letters   62 ( 23 )   2759 - 2759   1989年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Statistical-Mechanical Analysis of the First-Order Wetting Transition in Polymer Solutions 査読有り

    未入力

    Journal of the Physical Society of Japan   56 ( 11 )   3961 - 3961   1987年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

▼全件表示

著書

  • 入門 ソフトマター物理学

    松山明彦(単著)

    森北出版  2022年11月  ( ISBN:978-4-627-17051-3

     詳細を見る

    総ページ数:224   担当ページ:224   記述言語:日本語

  • 液晶ディスプレイ物語

    松山明彦(単著 ,  範囲: 第2部第2章)

    エース出版  2013年03月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • Smart Nanoparticles Technology, Chapter 11, Phase separations in mixtures of a nanoparticle and a liquid crystal

    Akihiko Matsuyama(単著 ,  範囲: Chapter 11, Phase separations in mixtures of a nanoparticle and a liquid crystal)

    InTech  2012年04月 

     詳細を見る

    記述言語:英語

  • Encyclopedia of Polymer Blends, Chapter 2, Thermodynamics of Flexible and Rigid Rod Polymer Blends,

    Akihiko Matsuyama(単著 ,  範囲: Chapter 2, Thermodynamics of Flexible and Rigid Rod Polymer Blends,)

    Wiley-VCH  2010年07月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

口頭発表・ポスター発表等

  • Director-pitch coupling induced twist-bend nematic phase

    A. Matsuyama

    第4回 ISMC2016 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年09月12日 - 2016年09月16日   記述言語:英語  

  • ネマチック液晶とコレステリック液晶の混合系の理論

    松山明彦

    日本液晶学会討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年09月05日 - 2016年09月07日   記述言語:日本語  

  • Threory for Mixtures of cholesteric and nematic molecules

    A. Matsuyama

    日伊液晶ワークショップ 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年07月05日 - 2016年07月07日   記述言語:英語  

  • Theory of liquid crystalline micelles

    Akihiko Matsuyama

    International soft matter conference 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年09月15日 - 2013年09月19日   記述言語:英語  

  • 液晶ミセルの理論

    松山明彦

    日本物理学会・第68回年次大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年03月26日 - 2013年03月29日   記述言語:日本語  

  • 側鎖型高分子液晶の2軸ネマチック相

    松山明彦

    第2回ソフトマター研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年09月24日 - 2014年09月26日   記述言語:日本語  

  • Novel biaxial nematic phase in side-chain liquid crystalline polymers

    Akihiko Matsuyama

    International Liquid Crystal Conference2012 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年08月21日 - 2012年08月26日   記述言語:英語  

  • 液晶分子と棒状コロイド粒子の混合型の相分離

    本人

    特定領域研究 第3回公開シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年11月20日 - 2009年11月21日   記述言語:日本語   開催地:日本 京都  

  • Three-stage volume phase transitions of side-chain liquid crystalline gels

    本人

    The 5th International Liquid Crystal Elastomer Conference 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月24日 - 2009年09月26日   記述言語:英語   開催地: USA ケント  

  • 液晶ゲルの構造と体積相転移

    本人

    液晶学会討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月13日 - 2009年09月15日   記述言語:日本語   開催地:日本 東京農工大学  

  • 側鎖型液晶高分子の体積相転移

    本人

    田中豊一ゲルシンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年08月05日 - 2009年08月07日   記述言語:日本語   開催地:日本 福岡  

  • スメクチック液晶とコロイド粒子の混合系の相分離

    本人

    科研費特定領域研究「ソフトマター物理」第4回領域研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年07月01日 - 2009年07月03日   記述言語:日本語   開催地:日本 北海道大学  

  • Phase separations in mixtures a liquid crystal and a colloidal particle

    本人

    Planer-Smoluchowski Soft Matter Workshop on Liquid Crystals and Colloidal Dispersions 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年06月22日   記述言語:日本語   開催地: Ukraine  

  • Phase separations in liquid crystal-colloid mixtures

    本人

    液晶学会討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年09月17日 - 2008年09月19日   記述言語:日本語   開催地:日本 キャンパスプラザ京都  

  • Phase separations in liquid crystal-colloid mixtures

    本人

    7th Liquid matter conference 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年06月27日 - 2008年07月01日   記述言語:英語   開催地: Sweden Lund  

  • Phase separations in liquid crystal-colloid mixtures

    本人

    International conference of non-equilibrium soft matter 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年06月02日 - 2008年06月05日   記述言語:英語   開催地:日本 京都  

  • 液晶とコロイドの混合系の理論

    本人

    第2回公開シンポジウム(特定領域研究・ソフトマター物理) 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年01月07日 - 2008年01月08日   記述言語:日本語   開催地:日本 名古屋大学  

  • 液晶とコロイドの混合系の理論

    本人

    第2回公開シンポジウム(特定領域研究・ソフトマター物理) 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年01月07日 - 2008年01月08日   記述言語:日本語   開催地:日本 名古屋  

  • Phase separations of liquid crystals and colloidal crystals

    本人

    Soft Matter 2007 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年10月01日 - 2007年10月05日   記述言語:英語   開催地: ドイツ アーヘン  

  • Volume phase transitions of side-chain LC gels

    本人

    ILCEC 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月27日 - 2007年09月29日   記述言語:英語   開催地: スロベニア リュブリアナ  

  • スメクチック液晶の体積相転移

    本人

    日本物理学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月21日 - 2007年09月24日   記述言語:日本語   開催地:日本 北海道大学  

  • 両親媒コロイド粒子と液晶分子の混合系の相分離

    平嶋良太

    日本物理学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月21日 - 2007年09月24日   記述言語:日本語   開催地:日本 北海道大学  

  • 球状の穴からでる高分子の理論とモンテカルロシミュレーション

    松田晃佳

    日本物理学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月21日 - 2007年09月24日   記述言語:日本語   開催地:日本 北海道大学  

  • スメクチック液晶ゲルの理論

    本人

    液晶討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月12日 - 2007年09月14日   記述言語:日本語   開催地:日本 東工大  

  • Phase separations of liquid crystal-colloid mixtures

    本人

    New frontiers in colloid physics 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年07月25日 - 2007年07月27日   記述言語:英語   開催地:日本 京都  

  • コロイド粒子と液晶分子の混合系の相分離

    本人

    第2回特定領域研究会(科研費,特定領域研究・ソフトマター物理) 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年06月21日 - 2007年06月23日   記述言語:日本語   開催地:日本 愛媛大学  

  • 両親媒性高分子の膜貫通のモンテカルロ・シミュレーション

    土屋智志

    日本物理学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年03月18日 - 2007年03月21日   記述言語:日本語   開催地:日本 鹿児島大学郡元キャンパス  

  • 液晶ゲルの外場変形の理論

    本人

    日本物理学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年03月18日 - 2007年03月21日   記述言語:日本語   開催地:日本 鹿児島大学郡元キャンパス  

  • スメクチック液晶の体積相転移

    土屋智志

    日本物理学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年03月18日 - 2007年03月21日   記述言語:日本語   開催地:日本 鹿児島大学郡元キャンパス  

  • 液晶エラストマーの物性

    本人

    液晶学会ソフトマターフォーラム講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年12月08日   記述言語:日本語   開催地:日本 秋田大学  

  • 液晶と他の粒子の混合系の相転移(invited)

    本人

    2006年度液晶討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年09月13日 - 2006年09月15日   記述言語:日本語   開催地:日本 秋田大学  

  • liquid-fcc-bcc phase transitions

    本人

    1st century COE and SEIKEN (No. 46) International Workshop on  

     詳細を見る

    開催期間: 2006年08月21日 - 2006年08月23日   記述言語:英語   開催地: 東京大学  

  • spinodal in liquid-solid phase separations

    本人

    京都大学基礎物理学研究所研究会 ソフトマターの物理学 2004 - 変形と流動 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年07月14日 - 2006年07月16日   記述言語:英語   開催地:日本  

  • コロイド粒子と液晶の混合系の相図

    本人

    日本物理学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年03月27日 - 2006年03月30日   記述言語:日本語   開催地:日本 愛媛大学  

  • コロイドと液晶の混合系の相分離

    本人

    2005年度液晶討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年09月06日 - 2005年09月08日   記述言語:日本語   開催地:日本 立命館大学びわこ・くさつキャンパス  

  • Translational order parameter in colloidal solutions

    本人

     YITP Work shop "Soft matter as structured materials" 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年08月01日 - 2005年08月03日   記述言語:英語   開催地:日本  

  • Flory model for polymer escaping from a pore

    本人

    International Polymer Conference(IPC)2005 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年07月27日 - 2005年07月29日   記述言語:英語   開催地:日本  

  • 穴から出る高分子の相転移

    本人

    日本物理学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年03月24日 - 2005年03月27日   記述言語:日本語   開催地:日本 東京理科大学(野田)  

  • Phase transitions of a polymer escaping from a pore

    本人

    Physics of soft matter complexes 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年11月29日 - 2004年12月02日   記述言語:英語   開催地:日本  

  • 膜貫通高分子の相転移

    本人

    2004年度液晶討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年09月26日 - 2004年09月28日   記述言語:日本語   開催地:日本 名古屋大学  

  • 膜貫通高分子の相転移

    本人

    日本物理学会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年03月26日 - 2004年03月28日   記述言語:日本語   開催地:日本 九州大学箱崎キャンパス  

  • Conformational transitions of a semiflexible polymer in a liquid crystalline phase

    The 3rd International symposium on slow dynamics in complex systems 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年11月03日 - 2003年11月08日   記述言語:英語   開催地: 仙台市太白文化センター  

  • 壁に挟まれた棒状分子溶液の相分離

    液晶学会討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年10月15日 - 2003年10月17日   記述言語:日本語   開催地: 青森市文化会館  

  • 液晶場中の高分子鎖の形態相転移

    液晶学会討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年10月15日 - 2003年10月17日   記述言語:日本語   開催地: 青森市文化会館  

  • 壁に挟まれた棒状分子溶液の相分離

    日本物理学会2003年秋大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年09月20日 - 2003年09月23日   記述言語:日本語   開催地: 岡山大学  

  • Conformational transitions of a semiflexible polymer in nematic solvents

    East Asian Symposium on polymer for advanced technologies 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年09月08日 - 2003年09月12日   記述言語:英語   開催地: 日本スチール代々木研修センター  

  • 2枚の平板に挟まれた棒状分子溶液の相分離

    フトマター物理2003 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年07月30日 - 2003年08月01日   記述言語:日本語   開催地: 京都大学基礎物理学研究所  

  • 液晶中の高分子鎖の形態

    高分子学会春の討論会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年05月29日 - 2003年05月31日   記述言語:日本語   開催地: 名古屋国際会議場  

  • 液晶溶媒中の高分子鎖の形態転移

    日本物理学会春の講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年03月28日 - 2003年03月31日   記述言語:日本語   開催地: 東北大学  

  • 高分子と液晶分子の混合系:相分離,ダイナミックス,鎖の形態

    液晶複合系研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年03月14日 - 2003年03月15日   記述言語:日本語   開催地: お茶の水女子大学  

▼全件表示

講演

  • Vollume phase transitions of cholesteric elastomers

    ILCEC2015  2015年10月 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年10月01日 - 2015年10月07日   発表言語:英語   講演種別:特別講演   開催地:Erice, Italy  

  • Phase separations in mixtures a liquid crystal and a colloidal particle

    Special Seminar at Akron Univ.  2009年09月 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月23日   発表言語:英語   講演種別:特別講演   開催地: USA Akron  

学術関係受賞

  • 日本液晶学会論文賞(B部門)

    日本液晶学会   液晶の統計物理学入門(第1回〜第4回)   2021年09月16日

    松山明彦

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    日本液晶学会の学会誌「液晶」の講座に掲載した論文が,2021年度の日本液晶学会論文賞(B部門 )に選ばれた。

科研費獲得実績

  • 捩れと曲げ歪みをもつ液晶相の理論的研究

    研究課題番号:18K03566  2018年04月 - 2021年03月   基盤研究(C)

  • 液晶複合系におけるコレステリック相の理論的研究

    研究課題番号:26400435  2014年04月 - 2017年03月   基盤研究(C)

  • 棒状分子混合系の2軸液晶相の理論的研究

    研究課題番号:23540477  2011年04月 - 2014年03月   基盤研究(C)

  • 液晶場に分散した棒状コロイド粒子の秩序化とダイナミクス

    研究課題番号:21015025  2009年04月 - 2011年03月   特定領域研究

  • スメクチック液晶ゲルの体積相転移の理論的研究

    研究課題番号:19540428  2007年04月 - 2011年03月   基盤研究(C)

  • 液晶化と結晶化が競合する相分離のダイナミクス

    研究課題番号:19031025  2007年04月 - 2009年03月   特定領域研究

  • 高分子と液晶分子の混合系の相分離に関する理論的研究

    研究課題番号:14045241  2002年04月 - 2004年03月   特定領域研究

  • 高分子-液晶混合系の臨界核と核成長に関する理論的研究

    研究課題番号:13031046  2001年04月 - 2002年03月   特定領域研究(A)

▼全件表示

担当授業科目(学内)

  • 2023年度   バイオ・ソフトマター特論BP

  • 2023年度   バイオ・ソフトマター特論EP

  • 2023年度   ソフトマター物理学

  • 2023年度   情報工学基礎実験

  • 2023年度   電磁気学Ⅰ

  • 2022年度   バイオ・ソフトマター特論BP

  • 2022年度   バイオ・ソフトマター特論EP

  • 2022年度   ソフトマター物理学

  • 2022年度   情報工学基礎実験

  • 2022年度   電磁気学Ⅰ

  • 2021年度   分子計算法特論

  • 2021年度   ソフトマター物理学

  • 2021年度   情報工学基礎実験

  • 2021年度   電磁気学Ⅰ

  • 2020年度   分子計算法特論

  • 2020年度   ソフトマター物理学

  • 2020年度   情報工学基礎実験

  • 2020年度   電磁気学Ⅰ

  • 2019年度   分子計算法特論

  • 2019年度   情報工学通論

  • 2019年度   計算機通論

  • 2019年度   情報工学基礎実験

  • 2019年度   電磁気学Ⅰ

  • 2018年度   分子計算法特論

  • 2018年度   情報工学通論

  • 2018年度   計算機通論

  • 2018年度   情報工学基礎実験

  • 2018年度   電磁気学Ⅰ

  • 2017年度   分子計算法特論

  • 2017年度   情報工学通論

  • 2017年度   計算機通論

  • 2017年度   プログラミング

  • 2017年度   基礎実験

  • 2017年度   基礎物理学

  • 2017年度   計算機通論

  • 2016年度   学際情報特別実験及び演習Ⅲ

  • 2016年度   学際情報講究Ⅲ

  • 2016年度   分子計算法特論

  • 2016年度   情報工学通論

  • 2016年度   計算機通論

  • 2016年度   プログラミング

  • 2016年度   基礎実験

  • 2016年度   基礎物理学

  • 2015年度   基礎物理学

  • 2015年度   基礎実験

  • 2015年度   計算機通論

  • 2015年度   情報工学通論

  • 2015年度   分子計算法特論

  • 2014年度   情報工学通論

  • 2014年度   基礎物理学

  • 2014年度   分子計算法特論

  • 2014年度   基礎物理学

  • 2014年度   計算機通論

  • 2014年度   情報工学通論

  • 2013年度   情報工学通論

  • 2013年度   計算機通論

  • 2013年度   基礎物理学

  • 2012年度   分子計算法特論

  • 2012年度   基礎物理学

▼全件表示