大橋 健 (オオハシ タケシ)

OHASHI Takeshi

写真a

職名

教授

研究室住所

福岡県飯塚市川津680-4

研究分野・キーワード

パターン認識,ロボティクス,ヒューマンインターフェイス

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

0948-29-7569

研究室FAX

0948-29-7567

ホームページ

http://www.ohashi-lab.bio.kyutech.ac.jp/OHASHILAB/

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 九州工業大学 -  博士(情報工学)  1999年06月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    継続中

    九州工業大学   情報基盤センター   教授  

  • 2018年03月
    -
    2020年03月

    九州工業大学   情報科学センター   教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1998年05月
    -
    継続中
     

    ロボカップ日本委員会  日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • パターン認識

  • ヒューマンインターフェイス

  • 知能機械学・機械システム

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Office365を用いたメールサービスに対するセキュリティ向上対策:- ログ監視,認証基盤の強化 -

    林豊洋, 福田豊, 佐藤彰洋, 大橋健

    学術情報処理研究  ( 国立大学法人 情報系センター協議会 )  24 ( 1 ) 104 - 115   2020年01月  [査読有り]

     概要を見る

    <p>九州工業大学では2012年度より,卒業後も継続して利用可能な全学メールサービスの提供を開始した.メールサービスの稼働基盤には,2015年度よりMicrosoft社のSaaSであるOffice365およびMicrosoft365(以降365とも称する)を活用している.本サービスには,2020年7月現在で約21,800アカウントが存在し,在学生・在職者に加え本学の卒業生が含まれている.このような多様な利用者層が,電子メールに加えネットワークストレージやグループウェア機能を利用しているため,不正アクセスによるアカウント詐取の対象になっていた.本学では,365に対するセキュリティ向上対策として,ログ監視体制の強化と認証基盤の強化を検討・運用を行っている.具体的には,365へのサインイン情報,メール送受信ログ等を学内のログ収集基盤へ集約する手法を確立した.また,サインイン時の認証強化については,365が有する多数の実現手法の中から,実現容易性やライセンスの観点から比較検討を行い,利用者層に応じた手法を採用した.本稿ではこれらの詳細について報告する.</p>

    DOI CiNii

  • 第2回森のドローン・ロボット競技会開催報告

    武村 泰範, 林 英治, 大竹 博, 大橋 健, 亀井 圭史, 石井 和男

    日本知能情報ファジィ学会 ファジィ システム シンポジウム 講演論文集  ( 日本知能情報ファジィ学会 )  33 ( 0 ) 651 - 654   2017年01月

    DOI CiNii

  • D-9-33 筆跡鑑定用文字切り出しソフトウェアの開発(D-9.ライフインテリジェンスとオフィス情報システム,一般セッション)

    田口 雄一, 林 豊洋, 大橋 健

    電子情報通信学会総合大会講演論文集  ( 一般社団法人電子情報通信学会 )  2015 ( 1 )   2015年02月

    CiNii

  • RoboCup@Home における課題設定と技術開発

    大橋 健

    計測と制御    52 ( 6 ) 481 - 486   2013年06月  [査読有り]  [招待有り]

    機関リポジトリ

  • Effective and Fast Optimization for a Dynamic Model of the Drosophila Circadian Oscillator

    Shin Tanaka,Hiroyuki Kurata,Takehshi Ohashi

    2006 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics      3596 - 3601   2006年10月  [査読有り]

    Taiwan  Taipei  2006年10月  -  2006年10月

全件表示 >>

口頭発表・ポスター発表等 【 表示 / 非表示

  • WRSパートナーロボットチャレンジの現状と課題

    大橋 健,岡田浩之

    第38回日本ロボット学会学術講演会  (オンライン開催)  2020年10月  -  2020年10月    一般社団法人日本ロボット学会

  • ケーブルの三次元形状の復元

    范哲銘,林豊洋,大橋健

    火の国情報シンポ ジウム2020  (九州工業大学)  2020年03月  -  2020年03月    情報処理学会九州支部

  • 単語のベクトル表現を用いたレシピ推薦システム

    矢野達也,林豊洋,大橋健

    第53回人工知能学会 AIチャレンジ研究会  (大阪工業大学)  2019年03月  -  2019年03月    人工知能学会 AIチャレンジ研究会

  • 紐状物体認識システムの研究

    范哲銘,林豊洋,大橋健

    火の国情報シンポ ジウム2019  (熊本大学)  2019年03月  -  2019年03月    情報処理学会九州支部

  • 食品単語のベクトル空間の構築と評価(第2報)

    矢野達也,林豊洋,大橋健

    第48回人工知能学会 AIチャレンジ研究会  (愛知県立大学)  2017年05月  -  2017年05月    人工知能学会 AIチャレンジ研究会

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 人工知能学会2018年度研究会優秀賞

    2019年06月27日   人工知能学会   単語のベクトル表現を用いたレシピ推薦システム   日本国

    受賞者:  大橋健

  • RoboCupジャパンオープン2017 人工知能学会賞

    2017年05月06日   人工知能学会   日本国

    受賞者:  矢野 達也,林 豊洋,大橋 健

  • HSR ハッカソン 2015 in MEGAWEB

    2015年09月02日   トヨタ   日本国

    受賞者:  Ho-Ryu/サンリツオートメーション

科研費獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 個体の多様性を活かした適応学習の研究

    若手研究(B)

    研究期間:  2004年04月  -  2007年03月

    研究課題番号:  16700212

  • 環境の動的変化に適応するマルチエージェントシステムの研究

    奨励研究(A)→若手研究(B)

    研究期間:  2001年04月  -  2003年03月

    研究課題番号:  13780294

受託研究・共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 混載パターン生成についての研究

    共同研究

    研究期間:  2018年08月  -  2019年08月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2020年度  ヒューマン・インタフェース

  • 2020年度  データ構造とアルゴリズム

  • 2020年度  ネットワーク演習

  • 2020年度  マルチメディア技術演習

  • 2019年度  ヒューマン・インタフェース

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2015年12月
    -
    2017年12月

    ロボカップ2017名古屋大会開催委員会   副会長