長山 暁子 (ナガヤマ ギョウコ)

NAGAYAMA Gyoko

写真a

職名

教授

研究室住所

福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1

研究分野・キーワード

熱工学,ナノ・マイクロスケール熱・物質伝達,気・液・固体界面,相変化,分子シミュレーション,燃料電池

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.heat.mech.kyutech.ac.jp/faculty/nagayama/nagayama.html

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2001年03月  九州工業大学  工学研究科  博士課程・博士後期課程  修了  日本国

  • 1998年03月  九州工業大学  工学研究科  設計生産工学専攻  修士課程・博士前期課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 九州工業大学 -  博士(工学)  2001年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    継続中

    九州工業大学   大学院工学研究院   機械知能工学研究系   教授  

  • 2008年04月
    -
    2018年03月

    九州工業大学   大学院工学研究院   機械知能工学研究系   准教授  

  • 2007年04月
    -
    2008年03月

    九州工業大学   工学部   准教授  

  • 2005年04月
    -
    2007年03月

    九州工業大学   工学部   助教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月
    -
    2005年03月

    徳山工業高等専門学校   機械電気工学科   助手   日本国

  • 2011年06月
    -
    2011年12月

    ブリティッシュコロンビア大学   電子情報工学科   Visiting Associate Professor   カナダ

  • 2001年04月
    -
    2002年10月

    香港科技大学   機械工学科   博士研究員   中華人民共和国

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月
    -
    継続中
     

    日本伝熱学会  日本国

  • 2004年04月
    -
    継続中
     

    日本機械学会  日本国

  • 2007年04月
    -
    2015年09月
     

    アメリカ機械学会  アメリカ合衆国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • ナノ構造化学

  • ナノマイクロシステム

  • 熱工学

 

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Topics on Boiling: From Fundamentals to Applications

    Yamaguchi T., Nagayama G., Tsuruta T., Jiang Y., Maruyama S., Okuyama K., Saito Y., Suzuki K., Tange M., Ueno I., Osawa T., Hattori Y., Saiki T., Ando J., Horiuchi K., Koiwa Y., Asano H., Yuki K., Takata Y., Abe Y., Savino R., Yoshihiro S., Ohkubo H., Abe Y., Saitho S., Furuya M., Momoki S., Kondou C., Koyama S., Ozawa M. ( 共著 )

    Boiling: Research and Advances  2017年06月 ISBN: 9780081011171

     概要を見る

    © 2017 Elsevier Ltd. All rights reserved. This chapter deals with the various topics on boiling with regard to aspects of the fundamentals and applications to introduce the development of each author's research in recent decades. The first four sections investigate the physics of boiling as phase change phenomena, including thermodynamic phase equilibrium state (Section 6.1), molecular dynamics of phase change (Section 6.2), computational analysis of boiling in micro-nano scale (Section 6.3), and transient boiling under rapid heating (Section 6.4). Section 6.5 deals with two-phase distribution measurement using neuron radiography. The following three sections then examine a specific boiling regime during highly subcooled boiling, called microbubble emission boiling (MEB). Each section treats the overall characteristics of MEB (Section 6.6), the occurrence conditions of MEB (Section 6.7), and vapor collapses in subcooled liquid related to MEB (Section 6.8). The next four sections are devoted to heat transfer augmentation with various techniques: thermal spray coating (Section 6.9), porous media (Section 6.10), patterned wettability refinement (Section 6.11), and self-rewetting fluid (Section 6.12). The last seven sections describe topics on applications of boiling. Sections 6.13 and 6.14 introduce boiling research in steel industries. Sections 6.15 and 6.16 explore vapor explosion. Boiling of refrigerant is discussed with heat pump systems in Section 6.17 and with automobile air conditioners in Section 6.18. Boiling related to emergency cooling core systems is considered in Section 6.19.

    Scopus

  • ナノ・マイクロスケール熱物性ハンドブック

    日本熱物性学会編 ( 共著 , 担当範囲: 第5章第2.2節「ナノバブルの表面張力」 )

    養賢堂  2014年06月 ISBN: 978-4-8425-0525-1

口頭発表・ポスター発表等 【 表示 / 非表示

  • 示差走査熱量計を用いたナノバブル含有液体の比熱測定

    丸尾 恒範

    第72期日本機械学会九州支部総会講演会  2019年03月  -  2019年03月   

  • 固体面上の気泡核生成の分子動力学解析

    持田 宝

    第72期日本機械学会九州支部総会講演会  2019年03月  -  2019年03月   

  • エネルギー最小化に基づく部分濡れモデルの理論構築

    張 徳建

    第72期日本機械学会九州支部総会講演会  2019年03月  -  2019年03月   

  • Molecular Dynamics Simulations on Thermos-responsive Polymers in Water

    Kyohei Fujioka

    The 6th International Symposium on Micro and Nano Technology  (福岡)  2017年03月  -  2017年03月   

  • Experimental Investigation of Capillary Performance in Open Converging Microchannel

    Syunya Gyotoku

    The 6th International Symposium on Micro and Nano Technology  (福岡)  2017年03月  -  2017年03月   

全件表示 >>

講演 【 表示 / 非表示

  • Wetting and phase change phenomena & those application in thermal engineering area

    研究交流 ( 青島理工大学 )  2015年09月14日  青島理工大学

  • Wetting and Phase Change Phenomena and Those Application in Thermal Engineering Area

    第1回理工系女性研究者国際シンポジウム ( 九州工業大学 )  2015年07月14日  九州工業大学

  • A microscopic view on solid-liquid-vapor three-phase contact area

    International workshop on phase change and wetting phenomena ( fukuoka )  2015年06月02日  International Institute for Carbon-Neutral Energy Research, Kyushu University

  • Microscopic wetting and its effects on microscale heat and mass transfer

    SeMiNar ( University of British Columbia )  2011年08月16日  Microsystems and Nanotechnology Group, University of British Columbia, Canada

科研費獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 固液気異相界面の界面抵抗と界面摩擦機構のマルチフィジックス

    基盤研究(B)

    研究期間:  2018年04月  -  2021年03月

    研究課題番号:  18H01385

  • ナノキャビティによる沸騰伝熱促進メカニズムの究明

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月

    研究課題番号:  26630068

  • 感温性ゲルを用いたマイクロ・ナノデバイスのインテリジェントな表面機能制御

    学振 特定国派遣研究者 

    研究期間:  2011年06月  -  2011年12月

     概要を見る

    University of British Columbia

  • ナノ気泡・液滴の界面特異性の学理探求

    挑戦的萌芽研究

    研究期間:  2011年04月  -  2014年03月

    研究課題番号:  23656155

  • ナノ構造面における固液気三相接触のミクロ機構の究明と高機能化の探索

    基盤研究(B)

    研究期間:  2009年04月  -  2013年03月

    研究課題番号:  21360099

全件表示 >>

海外研究歴 【 表示 / 非表示

  • Intelligent control of surface wettability for micro/nano-devices using thermally responsive gel

    University of British Columbia  カナダ  研究期間:  2011年06月16日  -  2012年04月15日

  • マイクロスケールにおける熱・物質伝達の分子動力学的研究

    香港科技大学  香港特別行政区(ホンコン)  研究期間:  2001年04月  -  2002年10月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度  応用熱事象学特論

  • 2019年度  伝熱学

  • 2018年度  応用熱事象学特論

  • 2018年度  伝熱学

  • 2017年度  熱力学Ⅱ

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    2018年03月

    日本伝熱学会   評議員

  • 2011年04月
    -
    継続中

    日本機械学会   LAJ(Ladies' Association of JSME) オブザーバー

  • 2011年04月
    -
    2013年03月

    日本伝熱学会   評議員

  • 2009年04月
    -
    2010年03月

    日本機械学会   熱工学部門広報委員会 委員

  • 2006年04月
    -
    2008年03月

    日本伝熱学会   評議員

社会貢献活動(講演会・出前講義等) 【 表示 / 非表示

  • 女子中高生の進路選択応援事業

    2016年04月
    -
    継続中
 

国際交流窓口担当 【 表示 / 非表示

  • ボルツァーノ自由大学 科学技術学部  2016年07月  -  継続中

  • 青島理工大学  2012年07月  -  継続中

  • 清華大学 エネルギー動力工程系  2012年01月  -  継続中

その他国際交流活動 【 表示 / 非表示

  • JST さくらサイエンスプラン「機械工学分野における国際交流協定校との連携強化によるグローバル人材の育成」

    活動期間:  2019年11月  -  2019年11月

     概要を見る

    中国青島理工大学・東北大学

  • JST さくらサイエンスプラン「熱流体工学分野におけるKYUTECH-GE教育プログラム」

    活動期間:  2019年08月  -  2019年08月

     概要を見る

    中国清華大学・山東大学・国立台湾科技大学

  • JST さくらサイエンスプラン「機械工学分野における国際交流協定校との連携強化によるグローバル人材の育成」

    活動期間:  2018年08月  -  2018年08月

     概要を見る

    中国清華大学・東北大学

  • JST さくらサイエンスプラン「ナノ・マイクロ構造から作り出す表面機能」

    活動期間:  2016年04月  -  2019年03月

     概要を見る

    中国青島理工大学機械工程学院

  • 国際協力機構(JICA)

    活動期間:  2009年11月  -  2010年09月

     概要を見る

    ODA人材育成・研究員受入れ(China)