立野 勝巳 (タテノ カツミ)

TATENO Katsumi

写真a

職名

准教授

研究室住所

福岡県北九州市若松区ひびきの2-4

研究分野・キーワード

非線形力学,神経情報工学

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

093-695-6090

ホームページ

http://www.brain.kyutech.ac.jp/~tateno

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1994年03月   九州工業大学   情報工学部   電子情報工学科   卒業   日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1999年03月  九州工業大学  情報工学研究科  情報システム専攻  博士課程・博士後期課程  修了  日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 九州工業大学 -  博士(情報工学)  1999年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    継続中

    九州工業大学   大学院生命体工学研究科   人間知能システム工学専攻   准教授  

  • 2007年04月
    -
    2014年03月

    九州工業大学   大学院生命体工学研究科   脳情報専攻   准教授  

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 1999年05月
    -
    2002年03月

    マクギル大学 生理学部   研究員   日本国

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    継続中
     

    Society for Neuroscience  アメリカ合衆国

  • 2014年09月
    -
    継続中
     

    日本動物行動学会  日本国

  • 2010年04月
    -
    継続中
     

    日本神経回路学会  日本国

  • 2003年04月
    -
    継続中
     

    電子情報通信学会  日本国

  • 2002年04月
    -
    継続中
     

    日本生物物理学会  日本国

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 経路依存場所情報を符号化するスパイキングニューラルネットワークを用いた行動選択学習

    立野勝巳,髙田健介

    信学技報  ( 電子情報通信学会 )  119 ( 471 ) 115 - 118   2020年03月

  • Mixed gas concentration estimation using a spiking neural network model

    Osamu Nakamura, Katsumi Tateno

    Proceedings of 2020 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing      159 - 162   2020年02月  [査読有り]

  • 明暗環境下における正弦波電気刺激に対するグラスキャットフィッシュの忌避行動の変化

    元親俊輔,上田雄也,立野勝巳,堀尾恵一

    信学技報  ( 電子情報通信学会 )  119 ( 381 ) 19 - 22   2020年01月

  • Counting algorithm for sequential optical images of immunoreactive mouse taste-bud cells

    Katsumi Tateno, Osamu Shiku, Yoshitaka Ohtubo

    ICIC Express Letters    14 ( 1 ) 1 - 8   2020年01月  [査読有り]

    DOI

  • 家庭用サービスロボットのための海馬―嗅内皮質の集積回路モデル

    下留諒,川内聖士,高田健介,立野勝巳,田向権,森江隆

    信学技報    IEICE-118 ( 414 ) 5 - 10   2019年01月

全件表示 >>

口頭発表・ポスター発表等 【 表示 / 非表示

  • 海馬・扁桃体・前頭前野の機能を統合した脳型人工知能モデル

    田中 悠一朗

    第29回 日本神経回路学会 全国大会 (JNNS 2019)  (東京工業大学 蔵前会館)  2019年09月  -  2019年09月    日本神経回路学会

  • A concerted spiking induced by a random pulse in uncoupled non-identical neuron models

    Nakamura Osamu

    International Symposium on Applied Engineering and Sciences (SAES2018)   (九州工業大学 戸畑キャンパス)  2018年12月  -  2018年12月    九州工業大学

  • A Hippocampal Spiking Neural Network Model for Path-Dependent Place Cells

    Masashi Kawauchi

    日本神経回路学会 第28回全国大会(JNNS2018)  (OISTカンファレンスセンター、沖縄県)  2018年10月  -  2018年10月    日本神経回路学会

  • Effects of synaptic properties on time cell-like firing based on attractor dynamics

    Kensuke Takada

    the 11th FENS Forum of Neuroscience  (CityCube Berlin, Berlin, Germany)  2018年07月  -  2018年07月    Federation of European Neuroscience Societies

  • Electroreception in glass catfish

    Katsumi Tateno

    The Leon Glass and Michael C. Mackey Diamond Symposium  2018年06月  -  2018年06月   

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • Detection of cardiac arrhythmia using mathematical representation of standard DELTA RR probability density histograms

    特許 'US7146206  アメリカ合衆国

    Leon Glass,Katsumi Tateno

     概要を見る

    心電図のRR間隔の差分ΔRRの分布を数式で記述し、自動検出の効率化を図った。

  • Method and system for detection of cardiac arrhythmia

    特許 'US7120485  アメリカ合衆国

    Leon Glass,Katsumi Tateno

     概要を見る

    心房細動を含む心電図のRR間隔の差分ΔRRからヒストグラムを作成し、その分布の形状から心房細動を検出する。

科研費獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ヘラチョウザメの電気感覚に発想を得たネットワーク型化学センサシステム

    若手研究(B)

    研究期間:  2010年04月  -  2013年03月

    研究課題番号:  22700235

  • 神経細胞モデルのリアルタイム計算LSIに関する研究

    若手研究(B)

    研究期間:  2005年04月  -  2008年03月

    研究課題番号:  17700294

  • 海馬における時間情報をコードするニューロン集団の形成

    特定領域研究

    研究期間:  2004年04月  -  2005年03月

    研究課題番号:  16015289

  • 貫通路信号の時間空間関係の海馬におけるコーディング

    特定領域研究

    研究期間:  2003年04月  -  2004年03月

    研究課題番号:  15016084

  • 海馬における時間情報の空間コーディング

    特定領域研究

    研究期間:  2002年04月  -  2003年03月

    研究課題番号:  14017074

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 学術雑誌の編集委員

    2015年01月
    -
    2016年12月
     

     概要を見る

    日本生物物理学会の和文誌編集委員

  • 学術雑誌の編集委員

    2010年09月
    -
    2012年12月
     

     概要を見る

    日本神経回路学会の和文誌編集委員

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度  生体情報システムE

  • 2018年度  数値計算法

  • 2018年度  神経情報処理演習

  • 2018年度  数理神経工学B

  • 2018年度  数理神経工学A

全件表示 >>

教育活動に関する受賞・指導学生の受賞など 【 表示 / 非表示

  • ICT による教育改善事例「Good practice of Improvement on Education by ICT」

    2012年02月   九州工業大学

FD活動への参加 【 表示 / 非表示

  • 2019年07月25日   研修会参加

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2019年06月
    -
    継続中

    電子情報通信学会   非線形問題研究会 幹事

  • 2015年01月
    -
    2016年12月

    日本生物物理学会   会誌編集委員

  • 2013年04月
    -
    2016年03月

    日本神経回路学会   理事