TAN Joo kooi (タン ジュークイ)

TAN Joo kooi

写真a

職名

教授

研究室住所

福岡県北九州市戸畑区仙水町1-1

研究分野・キーワード

3次元画像計測・解析,画像処理,自律ロボット,人物動作の表現と認識,複合現実感(MR)

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://lab.cntl.kyutech.ac.jp/~etheltan/

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 九州工業大学 -  博士(工学)  2000年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年09月
    -
    継続中

    九州工業大学   大学院工学研究院   機械知能工学研究系   教授  

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2018年12月
    -
    継続中
     

    電子情報通信学会  日本国

  • 2016年11月
     
     
     

    バイオメディカル・ファジィ・システム学会  日本国

  • 2002年04月
    -
    継続中
     

    情報処理学会  日本国

  • 2002年04月
    -
    継続中
     

    米国電気電子学会(IEEE)  アメリカ合衆国

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Human motion recognition using TMRIs with extended HOOF

    Jing Cao, Youtaro Yamashita, Joo Kooi Tan

    Journal of Robotics, Networking and Artificial Life  ( ATLANTIS PRESS )  7 ( 4 ) 1 - 6   2021年03月  [査読有り]

     概要を見る

    In recent years, research on computer vision has shown great advancement and has been applied to a wide range of fields. Among them, automatic recognition of human motion is an important technology especially in crime prevention and elderly watching systems. Considering this trend, the paper proposes a novel method of human motion description and recognition employing a MHI (Motion History Image)-based method called TMRIs (Triplet Motion Representation Images) and an extended feature descriptor called HOOF (Histograms of Oriented Optical Flow) which contains information on the direction and velocity of movement. One of the advantages of the proposed method over existent methods is that it solves a self-occlusive motion problem particularly in the depth direction which occurs when a single camera is used. The performance and effectiveness of the proposed method are verified by experiments.

    Keywords: Human motion; Description; Recognition; Elderly care; crime prevention; MHI; Triplet Motion Representation Images; HOOF.

    機関リポジトリ

  • Estimation of Self-Posture of a Pedestrian Using MY VISION Based on Depth and Motion Network

    Joo Kooi Tan,Tomoyuki Kurosaki

    Journal of Robotics, Networking and Artificial Life  ( ATLANTIS PRESS )  7 ( 3 ) 1 - 6   2020年12月  [査読有り]

     概要を見る

    A system is proposed that performs gait analysis of a pedestrian to improve a walk posture and at the same time to prevent fall. In the system, a user walks with a chest-mounted camera. His/her walking posture is estimated using a pair of images obtained from the camera. Normally it is difficult to estimate the camera movement, when the parallax of the image pair is small. Therefore, the system uses a convolutional neural network. Optical flow and camera movement, and depth images are estimated alternately. Satisfactory results were obtained experimentally.

    Keywords: Posture, Posture analysis, Pedestrian, MY VISION, Depth and Motion Network.

    機関リポジトリ

  • Detecting Pedestrians and Their Walk Directions Using a MY VISION System

    Joo Kooi Tan, Hori Kenta, Seiji Ishikawa

    Journal of Robotics, Networking and Artificial Life  ( ATLANTIS PRESS )  7 ( 2 ) 137 - 141   2020年09月  [査読有り]

     概要を見る

    This paper proposes a pedestrian detection method using a MY VISION system. The MY VISION system is an image processing system employing an ego-camera which a user of the system possesses, and it is expected to be the third eye of those who are aged, visually impaired or even those who are absorbed in a mobile-phone while walking. In the proposed method, a flow area different from camera movement is extracted first on the image provided from a user’s head-mounted camera. The area is a candidate area where pedestrians may exist. MSC-HOG features are then calculated to detect pedestrians in the area. HOF feature is further computed to recognize the moving direction of the detected pedestrians. The proposed method was examined its performance experimentally and satisfactory results were obtained.

    Keywords: MY VISION, Ego-cameras, Optical flow, MSC-HOG, HOF, Pedestrian detection, Walk direction.

    機関リポジトリ DOI

  • Development of an Autonomous Mobile Robot Doing Self-Position Estimation and Road Region Search

    Naokazu Iwata, Joo Kooi Tan

    Journal of Advances in Artificial Life Robotics    1 ( 2 ) 99 - 103   2020年08月  [査読有り]

     概要を見る

    This paper proposes an autonomous mobile robot expected to realize an intelligent robot that supports a human life.The proposed mobile robot has three main functions; self-position estimation, road region estimation, and route planning. Self-position estimation is performed by comparing local features obtained from the frontal images captured
    by the robot to a knowledge base. In road region estimation, the frontal image is separated into several regions to find the region where the robot can move. Furthermore, the route to the destination is planned by graph search.
    Experimental results show satisfactory performance of the proposed mobile robot.

    機関リポジトリ

  • Human-robot Cooperation Based on Visual Communication

    Joo Kooi Tan, Akitoshi Sato

    International Journal of Innovative Computing, Information and Control    16 ( 2 ) 543 - 554   2020年04月  [査読有り]

    機関リポジトリ DOI

全件表示 >>

口頭発表・ポスター発表等 【 表示 / 非表示

  • TMRIを用いたシングルカメラ映像からの人の動作認識

    曹 静, 山下 陽太郎, タン ジュークイ

    電子情報通信学会画像工学研究会 信学技報  (九州工業大学)  2020年03月  -  2020年03月    電子情報通信学会

     概要を見る

    近年,コンピュータビジョンに関する研究が進み,幅広い分野で応用されつつある.その中で,人の 動作の自動認識は,特にカメラを用いた防犯や見守りシステムにおいて重要な技術である.しかし従来法は,カメ ラの前を横切る動作の動作認識の研究がほとんどである.本論文では,シングルカメラを前提として,奥行方向の 動作の認識が可能な TMRI(Triplet Motion Representation Images)を用いた動作認識法を提案する.実験により,提 案法の有効性を示す.

  • 物流の自動化のためのエピポーラ幾何を用いた貨物の位置計測

    福田 和樹,前岡 拓樹,タン ジュークイ

    第32回バイオメディカル・ファジィ・システム学会年次大会  (山梨大学 甲府キャンパス)  2019年11月  -  2019年11月    バイオメディカル・ファジィ・システム学会

  • Temporal PAFs を用いた深層学習による人の動作予測法

    佐野 友哉,宮武 嘉晃,タン ジュークイ

    第32回バイオメディカル・ファジィ・システム学会年次大会  (山梨大学 甲府キャンパス)  2019年11月  -  2019年11月    バイオメディカル・ファジィ・システム学会

  • Employment of Uncalibrated Cameras for 3-D Shape Recovery

    Joo Kooi Tan, Seiji Ishikawa

    第32回バイオメディカル・ファジィ・システム学会年次大会  (山梨大学 甲府キャンパス)  2019年11月  -  2019年11月    バイオメディカル・ファジィ・システム学会

  • Describing a self-occlusive motion by a reverse descriptive motion history image

    Proceedings of the 31st Annual Conference of Biomedical Fuzzy Systems Association  2018年11月  -  2018年11月    BMFSA

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 移動装置

    特願 2020-000860  日本国

    タン ジュークイ,石川聖二,藤井宏亮

  • 物体の検出方法及びその方法を用いた物体の検出装置

    特願 2011-265081  特許 特許第5901054号  日本国

    タン ジュークイ,石川聖二,江原悠介,森江隆

  • 物体の検出方法及びその方法を用いた物体の検出装置

    特願 2012-546862  特許 特許第5916134号(Patent Number)  日本国

    石川聖二,タン ジュークイ,中島祐樹,森江隆

     概要を見る

    向きを判断する有効な識別器による身体方向の検出・認識

  • 物体の検出方法及びその方法を用いた物体の検出装置

    特願 KKD18236 10063PCT  日本国

    石川聖二,タン ジュークイ,中島祐樹,森江隆

  • 手話認識方法及びその装置

    特願 2011-125394  特許 特許第5846552号  日本国

    タン ジュークイ,石川聖二

全件表示 >>

講演 【 表示 / 非表示

  • マイビジョンシステムを用いた人と周囲環境の理解

    第46回日本臨床バイオメカニクス学会 ( 久留米シティプラザ )  2019年12月01日  日本臨床バイオメカニクス学会

     概要を見る

    講演およびパネルディスカッション

  • MY VISION: A Support System Providing Visual Assistance

    International Conference on Machine Intelligence ( 北九州国際会議場 )  2019年05月20日 

  • MY VISION System-Based Recognition of Ambient Environmental Objects and Its Application

    International Conference on Robotics Sensor Networks ( 北九州国際会議場 )  2018年08月25日 

  • Support Systems for Impaired People Based on MY VISION

    International Conference on Technology and Social Science ( 桐生市,群馬 )  2018年04月19日 

  • 発話障害者・視覚障害者・高齢者のための支援システム

    第19回西日本国際福祉機器展 ( 北九州市,小倉 )  2017年11月16日  西日本国際福祉機器展

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • The Best Presentation Award

    2020年05月   The 2020 5th International Conference on Computer and Communication Systems (ICCCS)   日本国

    受賞者:  指導学生(Ziyue Liu)

  • Student Paper Award

    2018年01月   The Twenty-Third International Symposium on Artificial Life and Robotics   日本国

    受賞者:  指導学生(Amine Ilidrissi)

  • Finalist in the SICE Annual Conference International Award

    2017年09月19日   The Society of Instrument and Control Engineers   日本国

    受賞者:  指導学生(Youtaro Yamashita)

  • Young Author Award

    2016年01月   The Twenty-First International Symposium on Artificial Life and Robotics   日本国

    受賞者:  指導学生(Sk. Md. Masudul Ahsan)

  • 奨励賞

    2015年11月22日   バイオメディカル・ファジィ・システム学会   日本国

    受賞者:  指導学生(平川 学)

全件表示 >>

科研費獲得実績 【 表示 / 非表示

  • マイビジョンによる歩行支援システム ―高齢者の自発的歩行改善に向けて

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月

    研究課題番号:  16K01554

  • 視覚障害者への自己仮想視点付与技術の開発

    基盤研究(C)

    研究期間:  2013年04月  -  2016年03月

    研究課題番号:  25350477

  • 単一カメラとステレオカメラを両用する交差点の歩行者安全支援システムの開発

    基盤研究(C)

    研究期間:  2010年04月  -  2013年03月

    研究課題番号:  22510177

  • ユビキタスパートナー構築のための特性情報空間の開発-人の高速挙動認識への展開

    若手研究(B)

    研究期間:  2007年04月  -  2009年03月

    研究課題番号:  19700175

  • 固有空間上の人動作データベースの検索に基づくモーションキャプチャ法の開発

    基盤研究(C)

    研究期間:  2006年04月  -  2008年03月

    研究課題番号:  18500153

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 第19回西日本国際福祉機器展 出展

    2017年11月
     
     
     

     概要を見る

    2017年11月16日ー2017年11月18日(3日間)
    第19回西日本国際福祉機器展において視覚障害者,聴覚障害者,高齢者支援するためのシステムの出展と実演を行った,ブースの来場者数は400人.

  • 指導大学院生の受賞

    2016年01月
    -
    継続中
     

     概要を見る

    Young Author Award 受賞:Sk. Md. Masudul Ahsan(D3)

  • 指導大学院生の受賞

    2015年11月
    -
    継続中
     

     概要を見る

    2015年度BMFSA年次大会 学生奨励賞 受賞:平川 学(M1)

  • 最優秀論文賞 受賞

    2015年11月
    -
    継続中
     

     概要を見る

    The Best Paper Award : 2015年度における英文誌最優秀論文賞

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度  知的画像処理

  • 2019年度  計測制御入門

  • 2019年度  機械知能工学入門

  • 2019年度  知能制御応用

  • 2019年度  情報処理システムⅠ

全件表示 >>

教育活動に関する受賞・指導学生の受賞など 【 表示 / 非表示

  • 指導大学院生受賞

    2013年10月   International Journal of Biomedical Soft Computing and Human Sciences

  • 指導大学院生受賞

    2012年12月   IEEE 2012 International Conference on Connected Vehicles and Expo

  • 指導補助大学院生受賞

    2011年10月   International Conference on Control,Automation and Systems

  • 指導補助大学院生受賞

    2011年09月   計測自動制御学会

  • 指導補助大学院生受賞

    2010年09月   バイオメディカル ファジィ システム学会

全件表示 >>

FD活動への参加 【 表示 / 非表示

  • 2015年03月27日   FD講習会

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2018年12月
    -
    継続中

    バイオメディカル・ファジィ・システム学会   バイオメディカル・ファジィ・システム学会 評議員

社会貢献活動(講演会・出前講義等) 【 表示 / 非表示

  • オープンキャンパス2014

    2014年08月
     
     

     概要を見る

    8月8日-9日パネル展示と「画像センシング 」という内容の体験を行われた.中学生・高校生の来場数約110人.

     

  • オープンキャンパス2013

    2013年08月
     
     

     概要を見る

    8月8日-9日パネル展示と「画像センシング -機械の目- を体感あれ 」という内容の体験を行われた.中学生・高校生の来場数約110人.

     

  • オープンキャンパス2012

    2012年08月
     
     

     概要を見る

    8月3日-4日パネル展示と「画像センシング -機械の目- を体感あれ」という内容の体験を行われた.中学生・高校生の来場数約100人.