2024/05/23 更新

写真a

オオヤ マサヒロ
大屋 勝敬
OYA Masahiro
Scopus 論文情報  
総論文数: 0  総Citation: 0  h-index: 6

Citation Countは当該年に発表した論文の被引用数

所属
大学院工学研究院 機械知能工学研究系
職名
教授
外部リンク

研究キーワード

  • 自動車の制御

  • ロボットの制御

  • 適応制御

出身学校

  • 1983年03月   広島大学   工学部   第一類   卒業   日本国

出身大学院

  • 1988年03月   広島大学   工学研究科   設計工学専攻   博士課程・博士後期課程   単位取得満期退学   日本国

取得学位

  • 広島大学  -  工学博士   1990年03月

学内職務経歴

  • 2016年04月 - 現在   九州工業大学   工学部     工学部機械知能工学科長

  • 2016年04月 - 現在   九州工業大学   大学院工学研究院     工学研究院機械知能工学研究系長

  • 2010年04月 - 現在   九州工業大学   大学院工学研究院   機械知能工学研究系     教授

論文

  • An adaptive trajectory tracking control scheme for a novel fully actuated multirotor unmanned aerial vehicle without using velocity signals 査読有り 国際誌

    Shu P., Xie X., Li F., Jia L., Xu W., Oya M.

    International Journal of Adaptive Control and Signal Processing   38 ( 4 )   1222 - 1241   2024年04月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    This paper introduces a novel fully actuated multirotor unmanned aerial vehicle (UAV) and develops an adaptive control scheme for it without relying on velocity signals. Conventional multirotors are limited by their strong coupling between translation and rotation motion, which makes it difficult to operate one motion without affecting the other. However, this novel multirotor's fully actuated design allows for independent translation and rotation motion, leading to better operational performance and expanded application scope. Additionally, velocity measurement signals can be prone to noise pollution and signal drift, making them unreliable for control purposes. Therefore, this proposed control scheme is developed without using velocity signals. The study utilizes a control performance improving method and guarantees stability of the closed-loop system using the direct Lyapunov method. Finally, numerical simulations are employed to demonstrate the effectiveness of the proposed control scheme.

    DOI: 10.1002/acs.3742

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85182831135&origin=inward

  • Robust active suspension control of vehicles with varying vehicle mass 査読有り 国際誌

    Oya M., Komura H.

    Artificial Life and Robotics   29 ( 2 )   326 - 333   2024年01月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    In vehicles with active suspensions, if handling stability is improved strongly by using a LQ controller for a road surface such as large bumps, ride comfort may deteriorate even for a road surface such as not so large bumps. Recently, to avoid the problem, a nonlinear active suspension control scheme has been proposed. However, in the proposed nonlinear controller, it is required that vehicle mass does not vary. In practice, vehicle mass varies greatly. If vehicle mass varies, the controller has to be redesigned. In this paper, to address the problem, based on the proposed nonlinear control scheme, we develop a new robust active suspension control scheme.

    DOI: 10.1007/s10015-023-00931-6

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85182710332&origin=inward

  • Impedance control based on error feedback for the manipulator of an underwater vehicle-manipulator system 査読有り 国際誌

    Taira Y., Sagara S., Oya M.

    Artificial Life and Robotics   28 ( 4 )   830 - 849   2023年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    This paper deals with the design of a motion and force control scheme for underwater vehicles, each of which has a manipulator. For a subsea operation that requires a contact between the manipulator’s tip (e.g., the hand) and various types of environments, it is desirable that the mechanical impedance of the manipulator is adjusted according to the contact surface. From this point of view, the paper focuses on the design of an impedance control scheme. Several impedance controllers have been developed. Most of them were designed on the assumption that the control capability of the vehicle is the same as that of the manipulator. However, it has been pointed out in the literature that for a real underwater robot, its vehicle control is more challenging than its manipulator control, because the vehicle has much larger inertia, and many more inaccurate position sensors and actuators than the manipulator. In view of this fact, we develop an impedance control scheme for the manipulator under the condition that the vehicle is independently controlled by a motion controller with poor performance. Moreover, we provide the results of simulations for comparing an existing controller with the proposed one.

    DOI: 10.1007/s10015-023-00896-6

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85171662157&origin=inward

  • Modeling and control of MEMS mirror Laser Sensor. 査読有り 国際誌

    Ejiri A., Oya M.

    2023 62nd Annual Conference of the Society of Instrument and Control Engineers, SICE 2023   827 - 831   2023年09月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    The scoring competition represented by gymnastics has a particularly high demand for accuracy and fairness of judgment. Fujitsu Limited has been developing Gymnastics Judging Support System using MEMS mirror type 3D laser sensor in collaboration with the International Gymnastics Federation and the Japan Gymnastics Association, and officially started operation in some events from the 2019 World Championships. MEMS mirrors are typically driven at the same frequency as their mechanical resonance frequency. Since the amplitude and phase fluctuate greatly with changes in resonance frequency, it is important to control the rotation angle to keep the amplitude and phase accurate. This paper describes the modeling, controller design and simulation results of the MEMS mirror.

    DOI: 10.23919/SICE59929.2023.10354087

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85182593719&origin=inward

  • Development of robust braking controller for autonomous vehicles to achieve any ride comfort performance 査読有り

    Komura H., Oya M.

    Artificial Life and Robotics   28 ( 2 )   418 - 424   2023年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    The number of automobile accidents still exceeds 300,000 as of 2020 in Japan. People have paid attention to the automatic driving technology as one technology for reduction of the number of accidents. To achieve this goal, the various automatic driving control methods have been developed. However, these automatic driving systems have some problems, such as the passengers’ ride comfort. To overcome this problem, we developed a robust braking controller that can realize the ride comfort desired by the passenger, even though the vehicle parameters are different from the nominal values. To develop this system, at first, we designed an ideal vehicle brake model that can easily achieve the ride comfort. Next, we developed a robust braking controller for vehicles. To confirm that our controller meets the demand performance, we performed numerical simulations. As a result, we confirmed that our brake system satisfies the requirement of the ride comfort and braking performance simultaneously, even though vehicle parameters are varied plus or minus 20% different from nominal values.

    DOI: 10.1007/s10015-022-00842-y

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85144860504&origin=inward

  • Development of Robust Braking Controller for Autonomous Vehicles to Achieve Any Ride Comfort Performance Without Using Wheel Velocity 査読有り 国際誌

    Hiraku Komura, Masahiro Oya

    Proceedings of The Twenty-Eighth International Symposium on Artificial Life and Robotics   1111 - 1116   2023年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2023年01月25日  -  2023年01月27日

  • Design of a Motion and Force Controller with Impedance Error for an Underwater Vehicle-Manipulator System with a Differently-Controlled Vehicle 査読有り 国際誌

    Yuichiro Taira, Shinichi Sagara, Masahiro Oya

    Proceedings of The Twenty-Eighth International Symposium on Artificial Life and Robotics   1117 - 1124   2023年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2023年01月25日  -  2023年01月27日

  • 指の3次元形状を考慮した爪色触覚センサの開発 査読有り

    吉良 義明, 小村 啓, 大屋 勝敬, 陳 彦東, 大岡 昌博

    年次大会 ( 一般社団法人 日本機械学会 )   2023 ( 0 )   J161-02   2023年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    <p>We are aiming to develop a nail color tactile sensor that can be easily attached to human fingertips to accurately record tactile information. The sensor will estimate both vertical and shear forces applied to the fingertip using machine learning algorithms based on changes in nail color. Previous prototypes have encountered challenges due to relative displacement between the sensor and the finger during attachment and detachment, resulting in decreased accuracy in force estimation. Therefore, in this study, we are focusing on mitigating the effects of attachment and detachment by incorporating the 3D shape of each individual's finger into the sensor design.</p>

    DOI: 10.1299/jsmemecj.2023.j161-02

    CiNii Research

  • A new active suspension control scheme for vehicles considering steering stability 査読有り 国際誌

    Wang Y., Oya M., Taira Y.

    Artificial Life and Robotics   27 ( 4 )   812 - 817   2022年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    In vehicles with active suspensions, by reducing the tire deflections, handling stability can be improved, and by reducing vertical acceleration of the vehicle body, ride comfort can be improved. In general, for hard road bumps, if handling stability is improved by using LQ controllers, ride comfort may deteriorate for not so hard road bumps. To overcome the problem, we propose a controller in which handling stability can be improved only when handling stability may be likely to be deteriorated.

    DOI: 10.1007/s10015-022-00786-3

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85136550098&origin=inward

  • Improved rollover prevention controller for heavy vehicles with varying velocity and values of vehicle parameters 査読有り 国際誌

    Miyamoto S., Oya M.

    Artificial Life and Robotics   27 ( 3 )   521 - 527   2022年08月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    In general, vehicle longitudinal velocity varies and the values of vehicle parameters vary greatly. Therefore, when we ignore the facts and design a controller, the controlled vehicle system may have undesired control performance. In the worst case, the controlled vehicle system may become unstable. To address the problem, we propose an improved rollover prevention control scheme using front and rear-wheel steering. At first, we propose a new representation for vehicles. The representation is suitable for controller design in case when vehicle longitudinal velocity and the values of vehicle parameters vary. Next, based on the representation, we will develop an improved rollover prevention control scheme. Finally, numerical simulations are carried out to demonstrate the usefulness of the proposed controller.

    DOI: 10.1007/s10015-021-00728-5

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85122785389&origin=inward

  • Motion and force control with a linear force error filter for the manipulator of an underwater vehicle-manipulator system 査読有り 国際誌

    Taira Y., Sagara S., Oya M.

    Artificial Life and Robotics   27 ( 1 )   90 - 106   2022年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    This paper deals with a motion and force control scheme for underwater robots, each of which is equipped with a manipulator. Several motion and force controllers for this type of underwater robot have been developed. Most of them were designed under the assumption that the control capability of each robot body is the same as that of each manipulator. However, it has been pointed out in the literature that for a real underwater robot, its robot body control is more challenging than its manipulator control, because the robot body has much larger inertia, and many more inaccurate position sensors and actuators than the manipulator. Therefore, even if an advanced control law with good performance is implemented in the vehicle controller of each control system, its original control performance may not be achieved. In this paper, we develop a motion and force controller for the manipulator under the condition that the robot body is independently controlled by a motion controller with poor performance. Its features are (1) to be designed in consideration of the dynamics of the robot body including its actuators (i.e., marine thrusters), (2) to ensure the stability properties in the presence of bounded disturbances, and (3) to include a linear force error filter, which can facilitate the stability analysis in comparison with existing nonlinear force error filters. Furthermore, the theoretical results were supported by those obtained in numerical simulations.

    DOI: 10.1007/s10015-021-00708-9

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85118385311&origin=inward

  • Modeling and Control of an Underwater Robotic System Composed of Two Different Types of Autonomous Vehicles 査読有り 国際誌

    Yuichiro Taira1, Shinichi Sagara, Masahiro Oya

    Proceedings of the Twenty-Seventh International Symposium on Artificial Life and Robotics   1460 - 1465   2022年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2022年01月25日  -  2022年01月27日

  • Development of Robust Braking Controller for Autonomous Vehicles to Achieve Any Ride Comfort Performance 査読有り 国際誌

    Hiraku Komura, Masahiro Oya

    Proceedings of the Twenty-Seventh International Symposium on Artificial Life and Robotics   1437 - 1442   2022年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2022年01月25日  -  2022年01月27日

  • A New Active Suspension Controller for Vehicles 査読有り 国際誌

    Yi Wang , Yuichiro Taira, Masahiro Oya

    Proceedings of the Twenty-Seventh International Symposium on Artificial Life and Robotics   1443 - 1448   2022年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2022年01月25日  -  2022年01月27日

  • Robust Adaptive Control for A Novel Fully-Actuated Octocopter UAV with Wind Disturbance 査読有り 国際誌

    Shu P., Li F., Zhao J., Oya M.

    Journal of Intelligent and Robotic Systems: Theory and Applications   103 ( 1 )   2021年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    In this paper, we propose a robust adaptive control scheme for a novel fully-actuated octocopter unmanned aerial vehicle (UAV). For standard multirotor UAV, it is difficult to track arbitrary trajectories because of strong coupling feature between translational motion and rotation motion (e.g., it can hover on the spot only when horizontal). However, this novel fully-actuated octocopter UAV can realize translational motion and rotation motion independently, and realize arbitrary trajectory tracking. This capability can make multirotor UAV having better operation and control performances, and expand application scope, for example, the operation performance of manipulator can have better operation performance if this novel octocopter is utilized as the moving base, for this octocopter can realize more smooth movement performance than standard multirotor UAV. To deal with influence of parametric uncertainties and external disturbance, a robust adaptive control scheme is developed for this novel octocopter UAV. Finally, numerical simulations are utilized to show the effectiveness of the proposed controller.

    DOI: 10.1007/s10846-021-01450-x

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85112015818&origin=inward

  • Development of driver braking control model based on ride comfort index 査読有り 国際誌

    Kosaki S., Ejiri A., Oya M.

    Artificial Life and Robotics   26 ( 3 )   347 - 353   2021年08月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    We propose a new driver braking control model. The driver braking control model is developed based on a ride comfort index. First, a brake model of the experimental vehicle is shown. Next, a driver braking control model is developed by using LQ optimal control. The driver braking control model is designed so that a ride comfort index can become small and ride comfort performance can be improved. Finally, numerical simulations are carried out to show effectiveness of the driver braking control model.

    DOI: 10.1007/s10015-021-00676-0

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85100200837&origin=inward

  • Rollover prevention control of vehicles with crosswind disturbance 査読有り 国際誌

    Yamamoto K., Ejiri A., Oya M.

    Artificial Life and Robotics   26 ( 2 )   250 - 258   2021年05月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    In this paper, we propose a design method for a rollover prevention controller using front and rear wheel steering that takes into account the variation of vehicle velocity. First, we propose a new description for vehicles. The description is suitable for controller design in case when vehicle velocity varies. Next, based on the description, we develop a new rollover prevention control scheme. In the vehicle control system using the developed controller, the lateral acceleration tracks the estimated crosswind disturbance in the case of the high risk of rollover so that the risk of rollover can be reduced. Finally, numerical simulations are carried out to demonstrate the usefulness of the proposed controller.

    DOI: 10.1007/s10015-020-00666-8

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85098595835&origin=inward

  • Development of driver braking control model based on ride comfort index 査読有り

    Seina Kosaki, Arata Ejiri, Masahiro Oya

    International Journal of Artificial Life and Robotics   26 ( 3 )   347 - 353   2021年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Design of an impedance controller for an underwater vehicle-manipulator system with a differently-controlled vehicle 査読有り 国際誌

    Yuichiro Taira, Shinichi Sagara, Masahiro Oya

    Proceedings of the Twenty-Sixth International Symposium on Artificial Life and Robotics   624 - 629   2021年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2021年01月21日  -  2021年01月23日

  • Rollover Prevention Control Scheme for Heavy Vehicles with Varying Mass and Longitudinal Velocity 査読有り 国際誌

    Kouhei Ohtomo, Shogo Miyamoto, Arata Ejiri, Masahiro Oya

    Proceedings of the Twenty-Sixth International Symposium on Artificial Life and Robotics   607 - 612   2021年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2021年01月21日  -  2021年01月23日

  • Development of Robot Hands Driven by Myoelectric Signal input - Thumb Joint Dynamics - 査読有り 国際誌

    Norihiro Goto, Arata Ejiri1, Hidetaka Ohata, Yuichiro Taira, Masahiro Oya

    Proceedings of the Twenty-Sixth International Symposium on Artificial Life and Robotics   603 - 606   2021年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2021年01月21日  -  2021年01月23日

  • Adaptive tracking controller for hexacopters with a wind disturbance 査読有り

    Kase S., Oya M.

    Artificial Life and Robotics   25 ( 2 )   322 - 327   2020年05月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    In this paper, we propose an adaptive trajectory tracking control scheme for hexacopters with a wind disturbance. Using conventional controllers, position and attitude of hexacopters cannot be controlled independently. Using tilted rotors, it is expected that the problem of conventional controllers can be overcome. Therefore, we will develop an adaptive trajectory tracking controller for hexacopters with tilted rotors. The developed controller can ensure good control performance even if there exist uncertainties and unknown wind disturbances. Finally, to confirm the usefulness of the proposed controller, numerical simulations are carried out.

    DOI: 10.1007/s10015-020-00586-7

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85078897802&origin=inward

  • Model-based motion control for underwater vehicle-manipulator systems with one of the three types of servo subsystems 査読有り

    Taira Y., Sagara S., Oya M.

    Artificial Life and Robotics   25 ( 1 )   133 - 148   2020年02月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    © 2019, International Society of Artificial Life and Robotics (ISAROB). This paper deals with a motion control scheme for underwater robots equipped with manipulators. In general, for each robot, its manipulator is directly driven by electric motors with position sensors such as encoders, whereas its robot body is propelled by marine thrusters with position sensors such as inertial measurement units. It has been pointed out in the literature that for this type of underwater robots, its robot body control is more challenging than its manipulator control, because the robot body has much larger inertia, and many more inaccurate position sensors and actuators than the manipulator. Therefore, it may be practically difficult to accurately control the motion of the robot body, even if an advanced control scheme with good performance is implemented in the controller of the robot body. In this paper, we develop a model-based motion controller for the manipulator under the condition that the robot body is independently controlled by a motion controller with poor performance. Its features are to design the manipulator controller in consideration of the dynamics of the robot body including the marine thrusters as well as those of the manipulator, and to be applicable to underwater robots equipped with one of the three types of servo systems (i.e., a voltage-controlled, a torque-controlled, and a velocity-controlled servo system). Some stability properties of the control system were theoretically ensured in the stability analysis. Furthermore, these results were supported by those obtained in numerical simulations.

    DOI: 10.1007/s10015-019-00564-8

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85074519916&origin=inward

  • Design of a motion and force controller for an underwater vehicle-manipulator system with a differently-controlled vehicle 査読有り

    Yuichiro Taira, Shinichi Sagara, Masahiro Oya

    Proceedings of the Twenty-Fifth International Symposium on Artificial Life and Robotics   1025 - 1030   2020年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2020年01月22日  -  2020年01月24日

  • Rollover Prevention Control Scheme for Vehicles with Cross-wind Disturbances 査読有り

    Koki Yamamoto1, Arata Ejiri, Yuichiro Taira, Masahiro Oya

    Proceedings of the Twenty-Fifth International Symposium on Artificial Life and Robotics   1012 - 1015   2020年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2020年01月22日  -  2020年01月24日

  • Development of Driver Braking Control Model Based on Expert Drivers 査読有り

    Seina Kosaki, Arata Ejiri, Hidetaka Ota, Masahiro Oya

    Proceedings of the Twenty-Fifth International Symposium on Artificial Life and Robotics   1016 - 1019   2020年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2020年01月22日  -  2020年01月24日

  • 「自動運転のための知的処理」特集にあたって 査読有り

    我妻 広明, 田向 権, 大屋 勝敬

    知能と情報 ( 日本知能情報ファジィ学会 )   32 ( 3 )   54 - 55   2020年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.3156/jsoft.32.3_54

    CiNii Article

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/130007855090

  • Design of two types of kinematic control for an underwater vehicle-manipulator system with a differently-controlled vehicle 査読有り

    Yuichiro Taira, Shinichi Sagara, Masahiro Oya

    The Proceedings of The Twenty-Third International Symposium on Artificial Life and Robotics   1015 - 1020   2019年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2019年01月23日  -  2019年01月25日

  • Trajectory Tracking Control of Octocopters with Tilted Rotors 査読有り

    Shingo KASE, Hideki WADA, Katsuhiro OKUMURA, Yuichiro TAIRA, Masahiro OYA

    The Proceedings of The Twenty-Third International Symposium on Artificial Life and Robotics   1011 - 1014   2019年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2019年01月23日  -  2019年01月25日

  • Trajectory Tracking Control of Octocopter with a Wind Disturbance 査読有り

    Kase S., Wada H., Okumura K., Oya M.

    2018 International Conference on Information and Communication Technology Robotics, ICT-ROBOT 2018   2018年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    © 2018 IEEE. In this paper, we propose a position tracking control method for multirotor helicopters under a wind disturbance. The only way of conventional multicopters to move in horizontal direction is to change the posture of the body. Using tilted rotors, it is expected that the problem of conventional multicopters can be overcome. Therefore, in this paper, main purpose is to investigate usefulness of tilted rotors.

    DOI: 10.1109/ICT-ROBOT.2018.8549887

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85060029619&origin=inward

  • Finger Joint Dynamics with Myoelectric Signal inputs 査読有り

    Inoue S., Oya M., Ohta H.

    2018 International Conference on Information and Communication Technology Robotics, ICT-ROBOT 2018   2018年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    © 2018 IEEE. There are many studies for developments of prosthetic hands. We have been developed the wrist joint dynamic model which can describe human wrist joint dynamics from amplitudes of surface electromyogram signals on hands to wrist joint angle. In this paper, we will investigate whether the model can realize behavior of the finger. Namely, through experiments, it is shown that, behavior of the finger joint can be reproduced very well by using the model.

    DOI: 10.1109/ICT-ROBOT.2018.8549888

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85060031049&origin=inward

  • Driver Braking Control Model for Vehicles 査読有り

    Araki T., Ohta H., Fukuta Y., Oya M.

    2018 International Conference on Information and Communication Technology Robotics, ICT-ROBOT 2018   2018年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    © 2018 IEEE. In this paper, we propose a driver braking control model. The model is developed to realize good ride comfort of autonomous vehicles. First, we propose a deceleration motion model for vehicles. Based on this motion model, through experiments, we will develop a driver braking control model. Finally, by carrying out numerical simulations, we will show effectiveness of the driver braking control model.

    DOI: 10.1109/ICT-ROBOT.2018.8549877

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85060059763&origin=inward

  • Design of a Motion Controller for an Underwater Vehicle-Manipulator System with a Differently-Controlled Vehicle 査読有り

    Taira Y., Sagara S., Oya M.

    2018 International Conference on Information and Communication Technology Robotics, ICT-ROBOT 2018   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    © 2018 IEEE. This paper deals with a motion control scheme for autonomous underwater robots equipped with manipulators. It is pointed out in the literature on underwater robotics that the robot body propelled by marine thrusters generally has a considerably slower time response than the manipulator driven by electric motors. Moreover, for a real system, it is generally difficult to precisely control the position of a vehicle floating in water by means of hydrodynamic effects produced by the rotations of thrusters' propellers. In this paper, we develop a motion controller for the manipulator in consideration of the thruster dynamics including a control input of the vehicle under the condition that the vehicle is differently controlled by a motion controller that can achieve not a precise control performance but a motion stability in the presence of disturbances such as water waves or a water current.

    DOI: 10.1109/ICT-ROBOT.2018.8549894

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85060035022&origin=inward

  • A new adaptive tracking control scheme of wheeled mobile robot without longitudinal velocity measurement 査読有り

    Shu P., Oya M., Zhao J.

    International Journal of Robust and Nonlinear Control   28 ( 5 )   1789 - 1807   2018年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Copyright © 2017 John Wiley & Sons, Ltd. This paper proposes a new adaptive trajectory tracking control scheme of the wheeled mobile robot without longitudinal velocity measurement. First, based on a kinematic controller, we obtain a new tracking error equation, which is suitable to develop an adaptive controller. Then, we develop a new adaptive trajectory tracking controller, which does not need any accurate values of the wheeled mobile robot parameters, including the driving motor parameters. Moreover, as the longitudinal velocity measurement is still difficult, this controller is developed without longitudinal velocity measurement. In addition, this new adaptive controller introduces a method to improve the control performance. The stability of the closed-loop system is presented using the direct Lyapunov method. Finally, numerous simulations verify the effectiveness of the new controller.

    DOI: 10.1002/rnc.3985

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85034749255&origin=inward

  • Motion and force control with a nonlinear force error filter for underwater vehicle-manipulator systems 査読有り

    Taira Y., Sagara S., Oya M.

    Artificial Life and Robotics   23 ( 1 )   103 - 117   2018年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    © 2017, ISAROB. This paper deals with a control scheme for autonomous underwater robots equipped with manipulators. Several motion and force controllers have been developed. Most of them were designed in disregard of the dynamics of marine thrusters to develop a controller with a simple structure. However, the robot body propelled by thrusters generally has a considerably slower time response than the manipulator driven by electrical motors. Therefore, it may be difficult to construct a high-gain feedback control system to achieve a good control performance, because the high gain may excite the slow thruster dynamics ignored in the controller design, and the excitation will degrade the control performance. In this paper, we develop a motion and force controller for mathematical models with the dynamics of thrusters. It includes a nonlinear force error filter which allows us to construct a stable motion and force control system. To investigate its control performance, we conducted numerical simulations for comparing the proposed control scheme with an existing control scheme designed in disregard of the thruster dynamics. Simulation results demonstrate the usefulness of the proposed controller.

    DOI: 10.1007/s10015-017-0400-3

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85030846213&origin=inward

  • Motion and force control with a nonlinear force error filter for underwater vehicle-manipulator systems 査読有り

    Yuichiro Taira, Shinichi Sagara, Masahiro Oya

    International Journal of Artificial Life Robotics   23   103 - 117   2018年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Design of a motion and force controller based on impedance control for underwater-vehicle manipulator systems including thruster dynamics 査読有り

    Yuichiro Taira, Shinichi Sagara, and Masahiro Oya

    The Proceedings of The Twenty-Third International Symposium on Artificial Life and Robotics   653 - 658   2018年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2018年01月18日  -  2018年01月20日

  • Improved Wrist Joint Dynamics with Myoelectric Signal inputs 査読有り

    Shu Inoue, Keshiki Terada, Hidetaka Ohta, Yuichiro Taira, and Masahiro Oya

    The Proceedings of The Twenty-Third International Symposium on Artificial Life and Robotics   635 - 638   2018年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2018年01月18日  -  2018年01月20日

  • Position Control of Multirotor Helicopter with a Wind Disturbance 査読有り

    Naoki MATSUO , Hideki WADA , Katsuhiro OKUMURA , and Masahiro OYA

    The Proceedings of The Twenty-Third International Symposium on Artificial Life and Robotics   639 - 643   2018年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2018年01月18日  -  2018年01月20日

  • Improved adaptive lane-keeping control for four-wheel steering vehicles without lateral velocity measurements 査読有り

    Shu P., Sagara S., Wang Q., Oya M.

    International Journal of Robust and Nonlinear Control   27 ( 17 )   4154 - 4168   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    Copyright © 2017 John Wiley & Sons, Ltd. Previously, we developed an adaptive lane-keeping controller for vehicles without using lateral velocity measurements. However, the construction of the controller is very complex and not suitable for practical applications. To overcome this problem, we propose an improved adaptive lane-keeping controller that is much simpler than the conventional controller. To obtain the improved controller, we propose an improved vehicle dynamic expression. In this dynamic expression, fewer elements are estimated adaptively as containing unknown vehicle parameters compared with the conventional expression. Moreover, a control performance improvement method is described theoretically. Finally, we report numerous simulations that validated the effectiveness of the improved controller. Copyright © 2017 John Wiley & Sons, Ltd.

    DOI: 10.1002/rnc.3824

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85018970870&origin=inward

  • 改良型ブレーキ制御モデルの開発

    福田雄大,大多英隆,大屋勝敬

    計測自動制御学会 2017 年度産業応用部門大会講演論文集   4ページ   2017年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

  • 前輪操舵のみを用いた適応車線追従手法

    今池真弘,荒木拓真,大屋勝敬

    第60回自動制御連合講演会r論文集   7ページ   2017年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • An adaptive observer for a spacecraft–manipulator system using a camera mounted on its spacecraft 査読有り

    Taira Y., Sagara S., Oya M.

    Artificial Life and Robotics   22 ( 2 )   247 - 258   2017年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    © 2016, ISAROB. This paper deals with a motion control system for a space robot with a manipulator. Many motion controllers require the positions of the robot body and the manipulator hand with respect to an inertial coordinate system. In order to measure them, a visual sensor using a camera is frequently used. However, there are two difficulties in measuring them by means of a camera. The first one is that a camera is mounted on the robot body, and hence it is difficult to directly measure the position of the robot body by means of it. The second one is that the sampling period of a vision system with a general-purpose camera is much longer than that of a general servo system. In this paper, we develop an adaptive state observer that overcomes the two difficulties. In order to investigate its performance, we design a motion control system that is constructed by combining the observer with a PD control input, and then conduct numerical simulations for the control system. Simulation results demonstrate the effectiveness of the proposed observer.

    DOI: 10.1007/s10015-016-0340-3

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84996564340&origin=inward

  • 車両用操縦者ブレーキ制御モデル

    山本大貴,大多英隆,大屋勝敬

    計測自動制御学会制御部門マルチシンポジュウム予稿集   5ページ   2017年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Experimental Verification by Using a Driving Simulator Experimental a Rollover Prevention Controller、「(共著)」 査読有り

    Kohei Kuroda , Hidetaka Ohta, Masahiro Oya,

    The Proceedings of The Twenty-Second International Symposium on Artificial Life and Robotics   856 - 859   2017年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2017年01月19日  -  2017年01月21日

  • Design of a motion and force controller for underwatervehicle-manipulator systems including thruster dynamics、「(共著)」 査読有り

    Yuichiro Taira, Shinichi Sagara, Masahiro Oya

    The Proceedings of The Twenty-Second International Symposium on Artificial Life and Robotics   872 - 877   2017年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2017年01月19日  -  2017年01月21日

  • Robust Adaptive Position Control of Multirotor Helicopter With A Wind Disturbance、「(共著)」 査読有り

    Panfeng Shu, Hideki Wada, Katuhiro Okumura, Masahiro Oya

    The Proceedings of The Twenty-Second International Symposium on Artificial Life and Robotics   860 - 865   2017年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2017年01月19日  -  2017年01月21日

  • Development of Driver Braking Control Model、「(共著)」 査読有り

    Daiki Yamamoto, Hidetaka Ohta, Yuichiro Taira, Masahiro Oya

    The Proceedings of The Twenty-Second International Symposium on Artificial Life and Robotics   852 - 855   2017年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2017年01月19日  -  2017年01月21日

  • An adaptive observer for a spacecraft–manipulator system using a camera mounted on its spacecraft、「(共著)」 査読有り

    Yuichiro Taira, Shinichi Sagara, Masahiro Oya

    International Journal of Artificial Life Robotics   22 ( 2 )   247 - 258   2017年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 前輪操舵のみを用いた適応車線追従制御 査読有り

    今池 真弘, 荒木 拓真, 大屋 勝敬

    自動制御連合講演会講演論文集 ( 自動制御連合講演会 )   60 ( 0 )   1018 - 1024   2017年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.11511/jacc.60.0_1018

    CiNii Article

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/130007001985

  • スラスタ動特性を考慮した水中ロボットの位置・力制御系の一設計法

    平雄一郎,相良慎一,大屋勝敬

    自動制御連合講演会講演論文集   774 - 778   2016年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 車両の適応車速・操縦安定化制御

    山本大貴,松下康貴,大多英隆,大屋勝敬

    自動制御連合講演会論文集   817 - 822   2016年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 速度変化を考慮した大型車両の適応横転抑制制御

    山本大貴,請田春哉,大多英隆,大屋勝敬

    計測自動制御学会 2016 年度産業応用部門大会講演論文集   12 - 15   2016年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Contact Force Control for A Multirotor UAV、「(共著)」 査読有り

    Yuichiro Taira, Shinichi Sagara, Masahiro Oya

    The Proceedings of The Twenty-First International Symposium on Artificial Life and Robotics   3   2016年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    韓国   釜山   2016年09月07日  -  2016年09月10日

  • Consideration on Adaptive Rollover Prevention Controller、「(共著)」 査読有り

    Daiki Yamamoto, Shunya Ukeda, Masahiro Oya,

    The Proceedings of The Twenty-First International Symposium on Artificial Life and Robotics   4   2016年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    韓国   釜山   2016年09月07日  -  2016年09月10日

  • 型車両の改良型横転抑制法

    山本大貴,請田春哉,大多英隆,大屋勝敬

    計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム予稿集   6ページ   2016年03月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Improved Control Scheme for Rollover Prevention of Heavy Vehicles、「(共著)」 査読有り

    Daiki Yamamoto, Shunya Ukeda, Yuichiro Taira, Masahiro Oya

    The Proceedings of The Twenty-First International Symposium on Artificial Life and Robotics   374 - 379   2016年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2016年01月20日  -  2016年01月22日

  • Observer-based tracking control of a spacecraft-manipulator system using a camera mounted on its spacecraft、「(共著)」 査読有り

    Yuichiro Taira, Shinichi Sagara, and Masahiro Oya,

    The Proceedings of The Twenty-First International Symposium on Artificial Life and Robotics   389 - 394   2016年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2016年01月20日  -  2016年01月22日

  • Robust Trajectory Tracking Control of Multirotor Helicopter with Unknown Thrust and Drag Coefficients、「(共著)」 査読有り

    Panfeng Shu, Hideki Wada, Katuhiro Okumura, and Masahiro Oya,

    The Proceedings of The Twenty-First International Symposium on Artificial Life and Robotics   384 - 388   2016年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2016年01月20日  -  2016年01月22日

  • Adaptive Longitudinal Velocity and Steering Controller for Vehicles、「(共著)」 査読有り

    Koki matsushita, Hidetaka ohta, Masuhiro nitta, and Masahiro oya

    The Proceedings of The Twenty-First International Symposium on Artificial Life and Robotics   380 - 383   2016年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2016年01月20日  -  2016年01月22日

  • Improved Control Scheme for Rollover Prevention of Heavy Vehicles 査読有り

    大屋 勝敬

    Proceedings of The Twenty-First International Symposium on Artificial Life and Robotics   374 - 379   2016年01月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    CiNii Research

  • Robust controller with a fixed compensator for underwater vehicle-manipulator systems including thruster dynamics、「(共著)」 査読有り

    Yuichiro Taira1, Shinichi Sagara, and Masahiro Oya

    International Journal of Advanced Mechatronic Systems   6 ( 6 )   258 - 268   2015年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1504/IJAMECHS.2015.074786

    Scopus

  • 車両の改良型適応レーンキーピング制御

    山本大貴,束 攀峰,大屋勝敬

    測自動制御学会 2015 年度産業応用部門大会講演論文集   10 - 15   2015年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 未知揚力抗力係数を持つマルチコプターの適応軌道追従制御

    松下康輝,束 攀峰,和田秀樹,奥村克博,大屋勝敬

    日本機械学会第14回「運動と振動の制御」シンポジウム論文集   100 - 104   2015年06月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 進行方向速度計測を用いない車輪型移動ロボットの適応軌道追従制御

    山本大貴,束 攀峰,大屋勝敬

    日本機械学会第14回「運動と振動の制御」シンポジウム論文集   72 - 77   2015年06月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Preview ride comfort control of vehicles、「(共著)」 査読有り

    Yutaro Kubo, Panfeng Shu, Hideki Wada and Masahiro Oya

    The Proceedings of The Nineteenth International Symposium on Artificial Life and Robotics   670 - 673   2015年02月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2015年01月21日  -  2015年01月23日

  • Adaptive Estimation Method for Drivers parameters – Experimental Study Using Driving Simulator–、「(共著)」 査読有り

    Yasutaka Yoshihara, Hiroshi Minato, Hidetaka Ohta, and Masahiro Oya

    The Proceedings of The Nineteenth International Symposium on Artificial Life and Robotics   674 - 677   2015年02月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2015年01月21日  -  2015年01月23日

  • Adaptive Attitude Control of Artificial Satellites、「(共著)」 査読有り

    Keisuke Inomata, Hideki Wada, Jinxin Zhuo,and Masahiro Oya

    The Proceedings of The Nineteenth International Symposium on Artificial Life and Robotics   666 - 669   2015年02月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2015年01月21日  -  2015年01月23日

  • Adaptive steering control without using measurements of lateral velocity of vehicles、「(共著)」 査読有り

    Panfeng Shu, Yasutaka Yoshihara, Jinxin Zhuo, Masahiro Oya

    International Journal of Artificial Life and Robotics   Vol. 19 ( No. 3 )   270 - 276   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10015-014-0164-y

    Scopus

  • Adaptive Steering Control of Combined Vehicles with Steer-by-Wire System、「(共著)」 査読有り

    Qiang Wang, Guang Tong, Masahiro Oya

    The Proceedings International Conference on Advanced Mechatronic Systems   175 - 180   2014年08月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   熊本   2014年08月10日  -  2014年08月12日

    DOI: 10.1109/ICAMechS.2014.6911646

    Scopus

  • Experimental Study on Oscillation Control of A Contact Scanning Scanners System、「(共著)」 査読有り

    Hideki Wada, Katsuhiro Okumura, Keita Yamamoto, Masahiro Oya

    The Proceedings International Conference on Advanced Mechatronic Systems   221 - 226   2014年08月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   熊本   2014年08月10日  -  2014年08月12日

    DOI: 10.1109/ICAMechS.2014.6911654

    Scopus

  • Control Scheme to Improve Ride Comfort for Four-Wheel Vehicles、「(共著)」 査読有り

    Keisuke Inomata, Yasutaka Yosihara, Masahiro Oya, Katuhiro Okumura

    The Proceedings International Conference on Advanced Mechatronic Systems   215 - 220   2014年08月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   熊本   2014年08月10日  -  2014年08月12日

    DOI: 10.1109/ICAMechS.2014.6911653

    Scopus

  • Adaptive Steering Control Scheme for Vehicles with the Saturated Lateral Tire Force、「(共著)」 査読有り

    Jinxin Zhuo, Keisuke Inomata, Panfeng Shu, Masahiro Oya

    The Proceedings of the 12th International Conference on Motion and Vibration Control   2B32 10ページ   2014年08月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   札幌   2014年08月03日  -  2014年08月07日

  • Steering Control without Using Measurement of Lateral Velocity of Combination Vehicle、「(共著)」 査読有り

    Panfeng Shu, Yasutaka Yoshihara, Jinxin Zhuo, Masahiro Oya

    The Proceedings of the 12th International Conference on Motion and Vibration Control   2B31 10ページ   2014年08月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   札幌   2014年08月03日  -  2014年08月07日

  • Adaptive Rollover Prevention Controller for Driver-Vehicle System、「(共著)」 査読有り

    Yusuke Suetake, Masahiro Oya, Panfeng Shu, and Jinxin Zhuo

    International Journal of Artificial Life and Robotics   Vol. 19 ( No. 1 )   9 - 15   2014年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10015-013-0134-9

    Scopus

  • Steering Control without Using Measurements of Lateral Velocity of Vehicles、「(共著)」 査読有り

    Panfeng Shu, Yasutaka Yoshihara, Jinxin Zhuo, and Masahiro Oya

    The Proceedings of The Nineteenth International Symposium on Artificial Life and Robotics 2014   615 - 618   2014年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2014年01月22日  -  2014年01月24日

  • Adaptive Controller for Vehicles with the Saturated Lateral Tire Force、「(共著)」 査読有り

    Jinxin Zhuo, Yasutaka Yoshihara, Panfeng Shu, Masahiro Oya

    The Proceedings of The Nineteenth International Symposium on Artificial Life and Robotics 2014   637 - 640   2014年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2014年01月22日  -  2014年01月24日

  • Adaptive Estimation Method for Driver parameters、「(共著)」 査読有り

    Hiroshi Minato, Jinxin Zhuo, Panfeng Shu, Masahiro Oya

    The Proceedings of The Nineteenth International Symposium on Artificial Life and Robotics 2014   619 - 622   2014年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   別府   2014年01月22日  -  2014年01月24日

  • Adaptive steering control scheme for vehicles with the saturated lateral tire force 査読有り

    Zhuo J., Inomata K., Shu P., Oya M.

    MOVIC 2014 - 12th International Conference on Motion and Vibration Control   2014年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    © 2014 The Japan Society of Mechanical Engineers.In this paper, we propose an adaptive steering controller for four wheel steering vehicles. In conventional steering controllers, the tire lateral force saturation characteristic has been ignored. Moreover, it has been required that vehicle parameters are constant and known. However, the tire lateral force saturation and vehicle parameter variations easily cause vehicle instability. To overcome these problems, we develop an adaptive steering controller based on actual vehicle model with the lateral tire force saturation. As a first step to utilize the model reference adaptive control (MRAC) strategy, a nonlinear ideal vehicle model with the acceleration saturation is proposed. Compared with the actual vehicles, the nonlinear ideal vehicle model has good steering performance. Next, an adaptive steering controller is developed so that the behavior of the actual vehicle can track the nonlinear ideal vehicle model. For the adaptive steering vehicle system, the stability condition is derived theoretically. At last, to show the effectiveness of the proposed adaptive steering vehicle system, numerical simulations are carried out.

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84925355996&origin=inward

  • Steering control without using measurement of lateral velocity of combination vehicle 査読有り

    Shu P., Yoshihara Y., Zhuo J., Oya M.

    MOVIC 2014 - 12th International Conference on Motion and Vibration Control   2014年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    © 2014 The Japan Society of Mechanical Engineers.In this paper, an adaptive steering controller for combination vehicles is proposed with using the wheel steering of semitrailer, the front and rear wheel steering of tractor without the measurement of lateral velocity of vehicle. The developed controller does not require any accurate knowledge of all vehicle parameters. The relative lateral position is measured and the controller is designed without using lateral velocity measurements. At first, we propose a new dynamic expression suitable for the design of a stable adaptive steering controller without using the lateral velocity. Next, we develop an ideal vehicle model as the reference vehicle model. In order to realize that the ideal vehicle model can have a good steering performance even when the drivers' steering characteristics vary, an evaluation function is introduced. Then, an ideal vehicle model is developed by using a trail and error approach so that the value of the evaluation function for the ideal vehicle model becomes smaller compared with that for the passive vehicle. At last, we develop an adaptive steering controller so that the behavior of the actual combined vehicle can track that of the ideal vehicle model. The effectiveness of the proposed steering controller is verified via computer simulations.

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84925354987&origin=inward

  • 901 スラスタ動特性を考慮した水中ロボットのロバスト制御系の性能改善

    平 雄一郎, 相良 慎一, 大屋 勝敬

    日本機械学会九州支部講演論文集 ( 一般社団法人 日本機械学会 )   2014 ( 0 )   _901 - 1_-_901-2_   2014年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

    DOI: 10.1299/jsmekyushu.2014.67._901-1_

    CiNii Article

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/110009951392

  • 2B32 Adaptive Steering Control Scheme for Vehicles with the Saturated Lateral Tire Force 査読有り

    Zhuo Jinxin, Inomata Keisuke, Shu Panfeng, Oya Masahiro

    「運動と振動の制御」シンポジウム講演論文集 ( 一般社団法人 日本機械学会 )   2014 ( 0 )   _2B32 - 1_-_2B32-10_   2014年01月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    In this paper, we propose an adaptive steering controller for four wheel steering vehicles. In conventional steering controllers, the tire lateral force saturation characteristic has been ignored. Moreover, it has been required that vehicle parameters are constant and known. However, the tire lateral force saturation and vehicle parameter variations easily cause vehicle instability. To overcome these problems, we develop an adaptive steering controller based on actual vehicle model with the lateral tire force saturation. As a first step to utilize the model reference adaptive control (MRAC) strategy, a nonlinear ideal vehicle model with the acceleration saturation is proposed. Compared with the actual vehicles, the nonlinear ideal vehicle model has good steering performance. Next, an adaptive steering controller is developed so that the behavior of the actual vehicle can track the nonlinear ideal vehicle model. For the adaptive steering vehicle system, the stability condition is derived theoretically. At last, to show the effectiveness of the proposed adaptive steering vehicle system, numerical simulations are carried out.

    DOI: 10.1299/jsmemovic.2014.12._2B32-1_

    CiNii Article

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/110009976578

  • 2B31 Steering Control without Using Measurement of Lateral Velocity of Combination Vehicle(The 12th International Conference on Motion and Vibration Control) 査読有り

    Shu Panfeng, Yoshihara Yasutaka, Zhuo Jinxin, Oya Masahiro

    「運動と振動の制御」シンポジウム講演論文集 ( 一般社団法人 日本機械学会 )   2014 ( 0 )   _2B31 - 1_-_2B31-10_   2014年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    In this paper, an adaptive steering controller for combination vehicles is proposed with using the wheel steering of semitrailer, the front and rear wheel steering of tractor without the measurement of lateral velocity of vehicle. The developed controller does not require any accurate knowledge of all vehicle parameters. The relative lateral position is measured and the controller is designed without using lateral velocity measurements. At first, we propose a new dynamic expression suitable for the design of a stable adaptive steering controller without using the lateral velocity. Next, we develop an ideal vehicle model as the reference vehicle model. In order to realize that the ideal vehicle model can have a good steering performance even when the drivers' steering characteristics vary, an evaluation function is introduced. Then, an ideal vehicle model is developed by using a trail and error approach so that the value of the evaluation function for the ideal vehicle model becomes smaller compared with that for the passive vehicle. At last, we develop an adaptive steering controller so that the behavior of the actual combined vehicle can track that of the ideal vehicle model. The effectiveness of the proposed steering controller is verified via computer simulations.

    DOI: 10.1299/jsmemovic.2014.12._2B31-1_

    CiNii Article

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/110009976577

  • 横方向速度を用いない車両の適応操縦安定化制御

    吉原靖貴,束 攀峰,猪俣敬介,大屋勝敬

    自動制御連合講演会講演論文集   352 - 357   2013年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • タイヤの横力飽和を考慮した適応操縦制御

    猪俣敬介,卓錦鋅,吉原靖貴,大屋勝敬

    自動制御連合講演会講演論文集   347 - 351   2013年11月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 横方向速度計測を用いない適応車線追従制御

    山本 佳太,束 攀峰,卓 錦鋅,大屋 勝敬

    第13回運動と振動の制御シンポジウム論文集   10ページ   2013年08月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 4輪車両の適応乗り心地改善手法

    吉原靖貴,清水啓史,大倉陵太朗,大屋勝敬

    第13回運動と振動の制御シンポジウム論文集   10ページ   2013年08月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 大型車両の適応横転抑制法

    湊 博志,末竹 祐介,束 攀峰,大屋 勝敬

    第13回運動と振動の制御シンポジウム論文集   10ページ   2013年08月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Adaptive Steering Controller for Vehicles with Driving/Braking Force Distribution、「(共著)」 査読有り

    Bo Zhou, Masahiro Oya, Jinxin Zhuo, Panfeng Shu

    The Proceedings of The Eighteenth International Symposium on Artificial Life and Robotics 2013   156 - 159   2013年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    韓国   Daejeon   2013年01月30日  -  2013年02月01日

  • Rollover Prevention Control of Driver-Heavy Vehicle Systems、「(共著)」 査読有り

    Yusuke Suetake, Masahiro Oya, Panfeng Shu, Jinxin Zhuo

    The Proceedings of The Eighteenth International Symposium on Artificial Life and Robotics 2013   164 - 167   2013年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    韓国   Daejeon   2013年01月30日  -  2013年02月01日

  • Oscillation Control of a Contact Scanning Scanners System、「(共著)」 査読有り

    Hideki Wada, Hiroyuki Koga, Katsuhiro Okumura and Masahiro Oya

    The Proceedings of The Eighteenth International Symposium on Artificial Life and Robotics 2013   160 - 163   2013年01月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    韓国   Daejeon   2013年01月30日  -  2013年02月01日

  • Adaptive control of MI-MO systems with input saturations 査読有り

    Zhuo J., Oya M., Wang Q.

    International Journal of Advanced Mechatronic Systems   4 ( 3-4 )   132 - 140   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    In all actual systems, there exist certainly input saturations. However, in conventional adaptive control schemes, the input saturations were ignored. The adaptive controller designed with ignoring the input saturations may give poor performance or lead instability of the closed loop systems. To overcome the problem, in this paper, we propose an adaptive control scheme for multi-input multi-output linear systems with input saturations. In the proposed scheme, it is assumed that there exist all leading principal minors of the high frequency gain matrix of the controlled object and the signs of leading principal minors are known. Under the assumptions, even for unstable controlled objects, we can design a stable adaptive controller for systems with input saturations. Carrying out numerical simulations, it is shown that the control performance of the closed loop system using the proposed adaptive controller can be easily improved by setting only one design parameter. © 2012 Inderscience Enterprises Ltd.

    DOI: 10.1504/IJAMECHS.2012.051577

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84878288980&origin=inward

  • Development of a Position Control Scheme for Rotating Sensor Unit Attached to In-pipe Robot、「(共著)」 査読有り

    Hideki Wada, Masahiro Oya, and Katsuhiro Okumura

    International Journal of Artificial Life and Robotics   Vol. 17   317 - 321   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10015-012-0062-0

    Scopus

  • Adaptive tracking control scheme for wheeled mobile robots without measurement of longitudinal velocity 査読有り

    Shu P., Ishibashi Y., Shibata H., Oya M.

    2012 International Conference onAdvanced Mechatronic Systems, ICAMechS 2012   525 - 530   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    In this paper, we propose a new adaptive trajectory tracking control scheme for wheeled mobile robots without velocity measurement. Namely, we derive a new tracking error equation without using the longitudinal velocity. Based on the tracking error equation, an adaptive tracking controller is developed for the wheeled mobile robots including motor dynamics. The proposed controller has the following features: 1)The controller does not require the measurement of the longitudinal velocity. 2)The controller has robustness not only for the weight and the moment of inertia but also for the position of the gravity center, the radius of wheel and the uncertainties of the motor. 3)it is easy to improve tracking performance by setting only one design parameter. © 2012 Intl Jrnal Advanced Mech.

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84869780897&origin=inward

  • Adaptive control of underwater vehicle-manipulator systems using radial basis function networks 査読有り

    Taira Y., Oya M., Sagara S.

    Artificial Life and Robotics   17 ( 1 )   123 - 129   2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    © ISAROB 2012. This paper deals with a control scheme for underwater vehicle-manipulator systems with the dynamics of thrusters in the presence of uncertainties in system parameters. We have developed two controllers that overcome thruster nonlinearities, which cause an uncontrollable system: one is a regressor-based adaptive controller and the other is a robust controller. However, the structure of the adaptive controller is very complex due to the feedforward terms including the regressors of dynamic system models, and the error feedback gains of the robust controller with a good control performance are excessively high due to the lack of feedforward terms. In this paper we develop an adaptive controller that uses radial basis function networks instead of the feedforward terms. The replacement leads to a moderately high gain controller whose structure is simpler than that of the regressor-based adaptive controller.

    DOI: 10.1007/s10015-012-0023-7

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84863664939&origin=inward

  • Adaptive Tracking Control Scheme for Wheeled Mobile Robots Without Measurement of Longitudinal Velocity、「(共著)」 査読有り

    Panfeng Shu, Yuki Ishibashi, Hiroshi Shibata, Masahiro Oya

    The Proceedings of the 2012 International Conference on Advanced Mechatronic Systems   525 - 530   2012年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    日本   東京   2012年09月18日  -  2012年09月21日

  • Rollover Prevention Control of Driver-Heavy Vehicle Systems、「(共著)」 査読有り

    Tatsuya Masuhisa, Junpei Sugino, Hiroshi Shibata, Masahiro Oya,

    The proceedings of the International Symposium on Advanced Vehicle Control   6ページ   2012年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    韓国   Seoul   2012年09月09日  -  2012年09月12日

  • On the Influence of Measurement Noises for Ride Comfort in Active Vehicle Suspension Systems、「(共著)」 査読有り

    Katsuhiro Okumura, Masahiro Oya, Hidetaka Ohta , Hideki Wada

    The proceedings of the International Symposium on Advanced Vehicle Control   6ページ   2012年09月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    韓国   Seoul   2012年09月09日  -  2012年09月12日

  • Adaptive control of underwater vehicle-manipulator systems using radial basis function networks、「(共著)」 査読有り

    Yuichiro Taira, Masahiro Oya, and Shinichi Sagara

    International Journal of Artificial Life and Robotics   Vol. 17   123 - 129   2012年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Control of MI-MO Systems with Input Saturations, International Journal of Advanced Mechatronic Systems、「(共著)」 査読有り

    Jinxin Zhuo, Masahiro Oya, Qiang Wang

    International Journal of Advanced Mechatronic Systems   Vol. 4 ( No.3/4 )   132 - 140   2012年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Robust control of vehicle active suspension systems 査読有り

    Oya M., Okura R., Shibata H., Okumura K.

    ICIC Express Letters   6 ( 4 )   1019 - 1026   2012年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    In the paper, we propose a new robust active suspension controller. In the active suspension system using the proposed controller, even if vehicle parameters vary, the ride comfort at a specified location becomes best, and the location where the ride comfort becomes best can be easily moved by setting only one design parameter without redesigning a different suspension controller. Moreover, strict robust stability of the proposed active suspension system is shown theoretically. ICIC International © 2012.

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84857936164&origin=inward

  • Adaptive control of underwater vehicle-manipulator systems using radial basis function networks 査読有り

    Yuichiro Taira, Masahiro Oya, and Shinichi Sagara

    Proceeding of the Seventeenth International Symposium on Artificial Life and Robotics   73 - 76   2012年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    別府   2012年01月19日  -  2012年01月21日

  • Adaptive Oscillation Control Scheme for a Wheeled Mobile Robot 査読有り

    Bo Zhou, Tasuku Eto, Hiroshi Shibata, Masahiro Oya

    Proceeding of the Seventeenth International Symposium on Artificial Life and Robotics   85 - 88   2012年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    別府   2012年01月19日  -  2012年01月21日

  • Development of a Position Control Scheme for Rotating Sensor Unit Attached to In-pipe Robot 査読有り

    Hideki Wada, Masahiro Oya, Katsuhiro Okumura

    Proceeding of the Seventeenth International Symposium on Artificial Life and Robotics   81 - 84   2012年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    別府   2012年01月19日  -  2012年01月21日

  • An improved adaptive controller in the presence of input saturation - In case of systems with available output derivatives up to the order of relative degree - 査読有り

    Natsuki Takagi, Masahiro Oya

    Proceeding of the Seventeenth International Symposium on Artificial Life and Robotics   77 - 80   2012年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    別府   2012年01月19日  -  2012年01月21日

  • A method to improve stability of adaptive steering driver-vehicle systems 査読有り

    Tamaru S., Zhuo J., Wang Q., Oya M.

    Proceedings of the 16th International Symposium on Artificial Life and Robotics, AROB 16th'11   130 - 133   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    We have developed an adaptive steering controller achieving good tracking performance. However, we have designed an ideal vehicle model in disregard of the variations of the driver properties. For the variations of the driver properties, if an adequate ideal vehicle model can be designed, the better handling stability of the adaptive driver-combined-vehicle systems can be realized. In this paper, we propose a scheme to design an ideal vehicle model adequate for the variations of the driver properties. Finally, it is shown by carrying out numerical simulations that the designed ideal vehicle model is very effective. © 2011 ISAROB.

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84866693854&origin=inward

  • Robust controller for underwater vehicle-manipulator systems including thruster dynamics 査読有り

    Taira Y., Sugino J., Takagi N., Oya M.

    Proceedings of the 16th International Symposium on Artificial Life and Robotics, AROB 16th'11   134 - 137   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    This paper deals with a control scheme for underwater vehicle-manipulator systems with the dynamics of thrusters in the presence of uncertainties in system parameters. We have developed an adaptive controller that overcomes thruster nonlinearities, which cause an uncontrollable system. However, the structure of the adaptive controller is very complex due to the regressors of dynamic system models and parameter estimators. In this paper we develop a robust controller whose structure is much simpler than that of the adaptive controller. © 2011 ISAROB.

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84866716785&origin=inward

  • Robust active suspension control of vehicles with measurement noises 査読有り

    Okumura K., Wada H., Taira Y., Oya M.

    Proceedings of the 16th International Symposium on Artificial Life and Robotics, AROB 16th'11   126 - 129   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    In this paper, we propose a robust ride comfort control scheme for vehicles without using measurements of tire deflections. To realize good ride comfort without using measurements of the tire deflections, we propose using an estimator for the acceleration of the road disturbance, the derivative of the suspension strokes and the derivatives of the displacements from the road disturbance to the vehicle body. Using the estimates, we can design a combined ideal vehicle. Then, a tracking controller is designed so that the real vehicle can track the motion of the combined ideal vehicle. Moreover, by carrying out numerical simulations, the influence of measurement disturbances on control performance will be investigated. As a result, it is shown that the proposed ride comfort control scheme is effective even in the presence of measurement disturbances. © 2011 ISAROB.

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84866691392&origin=inward

  • A modified adaptive control scheme in the presence of input saturation 査読有り

    Takagi N., Sato K., Oya M.

    International Journal of Advanced Mechatronic Systems   3 ( 3 )   168 - 180   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    We have proposed a model reference adaptive control scheme (conventional control scheme) for continuous time single-input single-output linear systems with an input saturation. In the closed-loop system using the conventional control scheme, it has been shown theoretically that the tracking error between the controlled object output and the reference model output can converge to zero. Moreover, it has been also shown theoretically that tracking performance can be improved by setting only one design parameter. However, there is the indispensable condition that initial states in the tracking error system must satisfy. To meet the condition, many design parameters have to be adjusted. In the paper, in order to save the time spent to meet the condition for initial states, the main attention is focused on reduction of the design parameters to be adjusted. To achieve the reduction of the design parameters, we modify the conventional control scheme and propose a new adaptive control scheme. As a result of analysing stability of the closed-loop system using the new control scheme, a new condition for initial states is derived. It should be emphasised that we can apply the new control scheme in a larger region of initial states compared with the conventional control scheme. Copyright © 2011 Inderscience Enterprises Ltd.

    DOI: 10.1504/IJAMECHS.2011.042613

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84862732462&origin=inward

  • Robust control of vehicle active suspension systems 査読有り

    Masahiro Oya, Ryotaro Okura, Hiroshi Shibata, Katsuhiro Okumura

    ICIC Express Letters   6 ( 4 )   1019 - 1026   2011年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Adaptive control scheme for MI-MO systems with input saturations 査読有り

    Zhuo J., Wang Q., Oya M.

    2011 International Conference on Advanced Mechatronic Systems, ICAMechS 2011 - Final Program   325 - 330   2011年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    In all actual systems, there exist certainly input saturations. If an adaptive adjusting law is designed in disregard of input saturations, the designed adaptive controller may give poor performance or lead instability of the closed loop system. To overcome the problem, in this paper, we propose an adaptive control scheme for multi-input multi-output linear systems with input saturations. It is assumed that there exist the leading principal minors of the high frequency gain matrix of the controlled object and the signs of leading principal minors are known. Under the assumptions, even for unstable controlled objects, the proposed adaptive controller can assure asymptotic stability of the tracking error between the controlled object and a reference model. © 2011 Intl Journal of Adv Mechatr.

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=80053597916&origin=inward

  • Adaptive Control Scheme for MI-MO Systems with Input Saturations 査読有り

    Jinxin Zhuo, Qiang Wang, Masahiro Oya

    Proceedings of the 2011 International Conference on Advanced Mechatronic Systems   325 - 330   2011年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    China   Zhengzhou   2011年08月11日  -  2011年08月13日

  • Improved adaptive steering controller for combined vehicles 査読有り

    Wang Q., Oya M., Takagi N.

    2011 International Symposium on Advanced Control of Industrial Processes, ADCONIP 2011   102 - 107   2011年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    If the dynamics of combined vehicles such as tractor-semitrailer varies greatly, it may be very difficult for inexperienced drivers to achieve good handling stability. Moreover, once combined vehicles become unstable, it is very difficult for all drivers to stabilize vehicles. However, if the behavior of actual combined vehicles can track a designed desired combined vehicle, the good handling property can be maintained even when the dynamics of actual combined vehicles varies large. To achieve handling performance better than the conventional control schemes, the authors have proposed the adaptive steering controller. However, in this conventional scheme, the method to improve tracking performance can not be guaranteed theoretically. Therefore, the trial and error method is required in order to improve robust handling performance. In this paper, to overcome this problem, the authors propose a new adaptive steering controller. © 2011 Zhejiang University.

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=79960673906&origin=inward

  • Modification of an adaptive controller for systems with input saturation and available output derivatives up to the order of relative degree 査読有り

    Takagi N., Zhuo J., Oya M., Wang Q.

    2011 International Symposium on Advanced Control of Industrial Processes, ADCONIP 2011   114 - 119   2011年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    In this paper, the main attention is focused on transient property of control input signal, we propose a novel adaptive controller for time-continuous single-input single-output linear systems with an input saturation in which i-th derivatives of the output signal (i = 1, ⋯, relative degree) are available. In the proposed adaptive controller, arbitrary deterministic signals can be used as an input of the reference models. It is shown theoretically that the tracking error between the controlled object output and the reference model output can converge to zero when the initial value of the tracking error satisfies a condition. Moreover, it is also shown theoretically that tracking performance can be improved by setting design parameter. © 2011 Zhejiang University.

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=79960696145&origin=inward

  • A method to improve the stability of adaptive steering driver-vehicle systems 査読有り

    Shingo Tamaru, Jinxin Zhuo, Masahiro Oya, Qiang Wang

    International Journal of Artificial Life and Robotics   16   343 - 347   2011年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10015-011-0946-4

    Scopus

  • Relaxation of Restrict Condition in Adaptive Controller for Systems with Input Saturation and Available Output Derivatives up to the Order of Relative Degree 査読有り

    Natsuki Takagi, Jinxin Zhuo, Masahiro Oya, Qiang Wang

    Proceedings of the 4th International Symposium on Advanced Control of Industrial Processes   114 - 119   2011年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    China   Hangzhou   2011年05月23日  -  2011年05月26日

  • Improved Adaptive Steering Controller for Combined Vehicles 査読有り

    Qiang Wang, Masahiro Oya, Natsuki Takagi

    Proceedings of the 4th International Symposium on Advanced Control of Industrial Processes   102 - 107   2011年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    China   Hangzhou   2011年05月23日  -  2011年05月26日

  • Design method of ideal vehicle models in adaptive steering driver-combined-vehicle systems 査読有り

    Natsuki Takagi, Kazuya Sato, Masahiro Oya

    International Journal of Advanced Mechatronic Systems   3 ( 3 )   168 - 180   2011年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Design method of ideal vehicle models in adaptive steering driver-combined-vehicle systems 査読有り

    Qiang Wang; Masahiro Oya; Shingo Tamaru; Natsuki Takagi

    International Journal of Advanced Mechatronic Systems   3 ( 3 )   208 - 219   2011年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1504/IJAMECHS.2011.042617

    Scopus

  • Robust Active Suspension Control of Vehicles with Measurement Noises 査読有り

    Katsuhiro Okumura,Hideki Wada,Yuichiro Taira,Masahiro Oya

    Proc. of the 16th International Symposium on Artificial Life and Robotics   126 - 129   2011年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    別府   2011年01月27日  -  2011年01月29日

  • Robust Controller for Underwater Vehicle-Manipulator Systems Including Thruster Dynamics 査読有り

    Yuichiro Taira,Junpei Suginoy,Natsuki Takagiz,Masahiro Oya

    Proc. of the 16th International Symposium on Artificial Life and Robotics   134 - 137   2011年01月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    別府   2011年01月27日  -  2011年01月29日

  • Robust ride comfort control of vehicles without measurements of tire deflection 査読有り

    Okumura K., Oya M., Wada H.

    Proceedings of the 15th International Symposium on Artificial Life and Robotics, AROB 15th'10   778 - 781   2010年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    In this paper, a robust ride comfort control scheme for vehicles is proposed in which the measurements of the tire deflections are not required. The controller has good property that we can specify a location where the ride comfort becomes best. To achieve this end, an estimator for the tire deflections and the road disturbances is proposed. Next, a combined ideal vehicle is designed. In the ideal vehicle, the location where ride comfort becomes best can be moved by setting only one design parameter. Finally, to force the real vehicle track the motion of the combined ideal vehicle, a robust tracking controller is designed. © 2010 ISAROB.

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=84866697008&origin=inward

  • A design method of ideal vehicle models in adaptive driver-combined- vehicles system 査読有り

    Wang Q., Tamaru S., Wada H., Oya M.

    Proceedings of the SICE Annual Conference   156 - 161   2010年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    In this paper, to achieve good handling property even for large variation of vehicle dynamics, a design method of ideal vehicle models for driver-combined-vehicles system is proposed, then, an adaptive steering controller is developed so that the actual vehicle can track the ideal vehicle models. In the adaptive driver-combined-vehicles system, the actual vehicle can track the ideal vehicle model even when the dynamics of actual combined vehicles varies large. Using this property, the ideal vehicle models can be designed easily for different characteristics of driver. In this paper, the behavior of driver in cornering is considered. The property of driver is described by the preview driver model in cornering. Carrying out numerical simulations, it is shown that good handling performance can be achieved when the actual vehicle tracks the designed ideal vehicle model. © 2010 SICE.

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=78649292491&origin=inward

  • Relaxation of restriction condition in adaptive control systems with input saturation 査読有り

    Takagi N., Sato K., Oya M.

    2010 International Conference on Modelling, Identification and Control, ICMIC 2010   338 - 343   2010年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    We have proposed an adaptive control scheme for systems with input saturation. In the conventional scheme, a restrict condition for initial states of the closed loop system has to be satisfied. In the paper, the main attention is to relax the restrict condition for initial states. As a result of reanalyzing stability of the closed loop system, we have a new condition for initial states. Namely, using the new condition, we can apply the adaptive controller for larger initial states than that in the conventional adaptive scheme.

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=77957856718&origin=inward

  • One design of ideal vehicle models in adaptive steering driver-vehicle systems 査読有り

    Wang Q., Oya M., Takagi N.

    2010 International Conference on Modelling, Identification and Control, ICMIC 2010   203 - 208   2010年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    If the dynamics of combined vehicles such as tractor-semitrailer varies greatly, it may be very difficult for inexperienced drivers to achieve good handling stability. Moreover, once combined vehicles become unstable, it is very difficult for all drivers to stabilize vehicles. However, if the behavior of actual combined vehicles tracks the designed ideal vehicle models, the good handling property can be maintained even when the dynamics of actual combined vehicles varies largely. In this paper, to achieve good handling property even for large variation of vehicle dynamics, a design method of ideal vehicle model for driver-vehicle systems is proposed, then, an adaptive steering controller is developed so that the actual vehicle tracks the ideal vehicle model. In the adaptive steering driver-vehicle systems, the actual vehicle can track the ideal vehicle model even when the dynamics of actual combined vehicles varies large. Using this property of adaptive steering driver-vehicle systems, the ideal vehicle model can be designed easily for different characteristics of driver. Carrying out numerical simulations, it is shown that good handling performance can be achieved when the actual vehicle tracks the designed ideal vehicle model.

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=77957829912&origin=inward

  • An adaptive controller for underwater vehicle-manipulator systems including thruster dynamics 査読有り

    Taira Y., Oya M., Sagara S.

    2010 International Conference on Modelling, Identification and Control, ICMIC 2010   185 - 190   2010年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    In this paper we develop a controller for underwater vehicle-manipulator systems. The main feature is to take into account the dynamics of thrusters in the design of the controller. In order to struggle with the nonlinearities of thrusters, we propose a new error representation for thrusters, and then we develop the robust adaptive tracking controller.

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=77957850126&origin=inward

  • One Design Method for Ideal Vehicle Models in Adaptive Driver-Combined Vehicle Systems 査読有り

    Qiang Wang,Singo Tamaru,Hideki Wada,Masahiro Oya

    Proc. of the SICE Annual Conference 2010   156 - 161   2010年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    台湾   台北   2010年08月18日  -  2010年08月21日

  • Relaxation of Restriction Condition in Adaptive Control Systems with Input Saturation 査読有り

    Natsuki Takagi,Kazuya Sato,Masahiro Oya

    Proc. of the Second International Conference of Modeling Identification and Control   338 - 343   2010年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    岡山   2010年07月17日  -  2010年07月19日

  • On Design of Ideal Vehicle Models in Adaptive Steering Driver-Vehicle Systems 査読有り

    Qiang Wang,Masahiro Oya,Natsuki Takagi

    Proc. of the Second International Conference of Modeling Identification and Control   203 - 208   2010年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    岡山   2010年07月17日  -  2010年07月19日

  • An Adaptive Controller for Underwater Vehicle-Manipulator Systems Including Thruster Dynamics 査読有り

    Yuichiro Taira,Masahiro Oya,Shinichi Sagara

    Proc. of the Second International Conference of Modeling Identification and Control   185 - 190   2010年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    岡山   2010年07月17日  -  2010年07月19日

  • Adaptive control scheme achieving smooth control input in the presence of input saturation 査読有り

    Natsuki Takagi,Masahiro Oya,Qiang Wang,Toshihiro Kobayashi

    International Journal of Advanced Mechatronic Systems   2 ( 4 )   225 - 235   2010年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Robust Ride Comfort Control of Vehicles without Measurements of Tire Deflection 査読有り

    Katsuhiro Okumura,Masahiro Oya,Hideki Wada

    International Journal of Artificial Life and Robotics   5 ( 2 )   133 - 137   2010年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    DOI: 10.1007/s10015-010-0780-0

    Scopus

  • Robust Ride Comfort Control of vehicles without Measurements of Tire Deflection 査読有り

    Katsuhiro Okumura,Masahiro Oya,Hideki Wada

    Proc. of the 15th International Symposium on Artificial Life and Robotics   778 - 781   2010年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Korea   別府   2010年02月04日  -  2010年02月06日

  • A Method to Improve Stability of Adaptive Steering Driver-Vehicle Systems 査読有り

    Shingo Tamaru,Jinxin Zhuo,Qiang Wang,Masahiro Oya

    Proc. of the 16th International Symposium on Artificial Life and Robotics   130 - 133   2010年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Korea   別府   2010年02月04日  -  2010年02月06日

  • Adaptive Control of Systems with Input Saturation -A Scheme Using Output Derivatives of Order up to Relative Degree- 査読有り

    Natsuki Takagi,Masahiro Oya,Qiang Wang,Toshihiro Kobayashi

    Proc. of the 8th IEEE International Symposium on Computational Intelligence in Robotics and Automation   415 - 420   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Korea   Daejoen   2009年12月15日  -  2009年12月18日

  • Adaptive Steering Controller to Improve Handling Stability for Driver-Combined-Vehicles System 査読有り

    Qiang Wang,Masahiro Oya,Natsuki Takagi,Yuichiro Taira,Hidetaka Ota

    Proc. of the 8th IEEE International Symposium on Computational Intelligence in Robotics and Automation   409 - 414   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Korea   Daejoen   2009年12月15日  -  2009年12月18日

  • Active Suspension Control Scheme for vehicles without Measurements of Tire Deflection 査読有り

    Katsuhiro Okumura,Masahiro Oya,Masashi Nagae,Hidetaka Ota,Hideki Wada

    Proc. of the 8th IEEE International Symposium on Computational Intelligence in Robotics and Automation   153 - 158   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Korea   Daejoen   2009年12月15日  -  2009年12月18日

  • 連結車両の適応操舵制御

    大屋勝敬

    計測自動制御学会誌 ( 未設定 )   48 ( 8 )   658 - 663   2009年08月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • Adaptive stabilization of a Kirchhoff’s non-linear beam with output disturbances 査読有り

    Toshihiro Kobayashi,Masahiro Oya,Natsuki Takagi

    Nonlinear Analysis: Theory, Methods & Applications   7 ( 10 )   4798 - 4812   2009年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Trajectory Tracking Control of Mobile Robots without Using Longitudinal Velocity Measurement 査読有り

    Koei Maeda,Masahiro Oya,Qiang Wang,Katsuhiro Okumura

    International Journal of Artificial Life and Robotics   14   352 - 356   2009年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Robust Oscillation Control of Wheeled Mobile Robots 査読有り

    Yasutaka Tsuchida,Masahiro Oya,Natsuki Takagi,Qiang Wang

    International Journal of Artificial Life and Robotics   14   357 - 361   2009年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • A Safety Spacing Policy and Its Impact on Highway Traffic Flow 査読有り

    Jin Zhao,Masahiro Oya,Abdelkader El Kamel

    Proc. of IEEE Intelligent Vehicle Symposium   2009年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    China   Xi'an   2009年04月  -  2009年04月

  • Adaptive Control Scheme Achieving Smooth Control Input in the Presence of Input Saturation 査読有り

    Natsuki Takagi,Masahiro Oya,Qiang Wang,Toshihiro Kobayashi

    Proc. of The 2009 IEEE International Conference on Networking, Sensing and Control   238 - 243   2009年03月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Canada   岡山   2009年03月26日  -  2009年03月29日

  • Trajectory tracking control of mobile robots without using longitudinal velocity measurement 査読有り

    Koei Maeda,Masahiro Oya,Qiang Wang,Katsuhiro Okumura

    Proc. of the 14th International Symposium on Artificial Life and Robotics   337 - 340   2009年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Canada   別府   2009年02月05日  -  2009年02月07日

  • Robust oscillation control of wheeled mobile robots, Proc. of the 14th International Symposium on Artificial Life and Robotics 査読有り

    Yasutaka Tsuchida,Masahiro Oya,Natsuki Takagi and Qiang Wang

    Proc. of the 14th International Symposium on Artificial Life and Robotics   353 - 356   2009年02月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Canada   別府   2009年02月05日  -  2009年02月07日

  • Robust Control Scheme to Design Active Suspension Achieving the Best Ride Comfort at Any Specified Location on Vehicles 査読有り

    Masahiro Oya,Yasutaka Tsuchida,Qiang Wang

    Proc. of Advances in Vehicle Control and Safety   690 - 695   2008年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Canada   神戸   2008年10月05日  -  2008年10月09日

  • Adaptive Lane Keeping Control for Combination Vehicles Without Measurement of Lateral Velocity 査読有り

    Qiang Wang,Masahiro Oya and Toshihiro Kobayashi

    Proc. of Advances in Vehicle Control and Safety   331 - 336   2008年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Canada   神戸   2008年10月05日  -  2008年10月09日

  • An Adaptive Controller to Realize Smooth Input for Systems with Relative Degree Less than Three 査読有り

    Natsuki Takagi,Masahiro Oya,Qiang Wang,and Toshihiro Kobayashi

    Proc. of SICE Annual Conference 2008   830 - 835   2008年08月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Canada   香川   2008年08月20日  -  2008年08月22日

  • Robust tracking control of wheeled mobile robots without velocity measurement 査読有り

    Masahiro Oya,Qiang Wang,Natsuki Takagi,and Toshihiro Kobayashi

    Proceedings of International Symposium on Advanced Control of Industrial Processes   160 - 165   2008年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Canada   Alberta   2008年05月04日  -  2008年05月07日

  • Adaptive steering Controller to Improve handling Stability of Combined Vehicle 査読有り

    Qiang Wang,Masahiro Oya,Toshihiro kobayashi,and Katsuhiro Okumura

    International Journal of Innovative Computing, Information and Control   14 ( 12 )   3273 - 3283   2008年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 連結車両の適応車線追従制御 査読有り

    王 強,大屋勝敬,小林敏弘

    日本機械学会論文集C編   47 ( 743 )   69 - 77   2008年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Adaptive Active Suspension Controller Achieving the Best Ride Comfort at Any Specified Location on Vehicles with Parameter Uncertainties 査読有り

    Masahiro Oya,Yasutaka Tsuchida,Qiang Wang,Yuichiro Taira

    International Journal of Advanced Mechatronic Systems   1 ( 2 )   125 - 136   2008年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Adaptive regulator design for undamped second-order hyperbolic systems with output disturbances 査読有り

    Toshihiro Kobayashi,Tetsuzo Sakamoto,and Masahiro Oya

    IMA Journal of Mathematical Control and Information   25 ( 2 )   205 - 219   2008年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Robust Active Suspension Controller Achieving Good Ride Comfort 査読有り

    Hiroki Okuda,Yasutaka Tsuchida,Masahiro Oya,Qiang Wang,and Katsuhiro Okumura

    Proc. of SICE Annual Conference 2007   1305 - 1310   2007年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    香川   2007年09月17日  -  2007年09月20日

  • Adaptive Longitudinal Velocity and Lane Keeping Control of Four-Wheel-Steering Vehicles 査読有り

    Yuma Yoshida,Qiang Wang,Masahiro Oya and Katsuhiro Okumura

    Proc. of SICE Annual Conference 2007   1459 - 1464   2007年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    China   2007年09月17日  -  2007年09月20日

  • Adaptive Steering Controller to Improve Handling Stability of Combined Vehicles 査読有り

    Qiang Wang,Masahiro Oya,Katsuhiro Okumura,and Toshihiro Kobayashi

    Proc. of The Second International Conference on Innovative Computing, Information and Control   C14-01 (in CD)   2007年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    熊本   2007年09月05日  -  2007年09月07日

  • Adaptive Lane Keeping Controller for Four-Wheel-Steering Vehicles 査読有り

    Masahiro Oya,Qiang Wang

    Proc. of The Sixth IEEE International Conference on Control and Automation   1942 - 1947   2007年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    China   2007年05月30日  -  2007年06月01日

  • An Active Suspension Controller Achieving the Best Ride Comfort at Any Specified Location on A Vehicle 査読有り

    大屋勝敬,原田宏,荒木嘉昭

    Journal of System Design and Dynamics   1 ( 2 )   245 - 256   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • The Impacts of the ACC System on Highway Traffic Safety and Capacity 査読有り

    Zhao Jin,Masahiro Oya,Wang Ting,Wang Qiang

    Chinese Mechanical Engineering   1496 - 1500   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:中国語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Adaptive regulator design for a class of parabolic distributed parameter systems with disturbed outputs 査読有り

    Toshihiro Kobayashi,Tetsuzo Sakamoto,and Masahiro Oya

    IMA Journal of Mathematical Control and Information   24 ( 4 )   461 - 471   2007年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Adaptive Steering Control Scheme for Combination Vehicles to Track Target Lane 査読有り

    Qiang Wang,Masahiro Oya,Toshihiro Kobayashi

    SICE-ICASE International Joint Conference   1179 - -1795   2006年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Korea   2006年10月  -  2006年10月

  • スムーズな入力信号を生成するモデル規範型適応制御手法 査読有り

    大屋勝敬,小林敏弘

    計測自動制御学会論文集   42 ( 7 )   744 - 749   2006年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Robust Motion Tracking Control of Partially Nonholonomic Mechanical Systems 査読有り

    J. Wang,X. Zhu,M. Oya,C.-Y. Su

    Journal of Robotics and Autonomous Systems   54 ( 4 )   332 - 341   2006年05月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • 転置一般化ヤコビ行列を用いた宇宙ロボットの適応制御 査読有り

    平 雄一郎,大屋勝敬,相良慎一

    システム制御情報学会論文誌   19 ( 3 )   109 - 116   2006年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • 連結車両のロバスト操縦安定化制御 査読有り

    大屋勝敬,荒木嘉昭

    日本機械学会論文集(C編)   72 ( 715 )   2006年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Adaptive Motion Tracking Control of Uncertain Nonholonomic Mechanical Systems Including Actuator Dynamics 査読有り

    C. M. Anupoju,C.-Y. Su and M. Oya

    IEE Proceedings Control Theory & Applications   152 ( 5 )   137 - 148   2005年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Stabilization of Infinitr-Dimensional Semilinear Second-Order System 査読有り

    T. Kobayashi,M. Oya

    IMA Journal of mathematical Control and Informationes   22   137 - 148   2005年06月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Adaptive Lane Keeping Control of Vehicles 査読有り

    Qiang Wang,Masahiro Oya,Zhao Jin,Toshihiro Kobayashi

    SICE Annual Conference 2005   2200 - 2204   2005年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Korea   2005年04月  -  2005年04月

  • Robust Steering Control of Tractor-Semitrailer Combination Vehicles 査読有り

    Qiang Wang,Masahiro Oya,Toshihiro Kobayashi

    Proc. of 2005 International Symposium on Advanced Control of Industrial Processes   121 - 126   2005年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    Korea   2005年04月  -  2005年04月

  • 柔軟関節を持つロボットマニピュレータの角度計測のみを用いたロバスト軌道追従制御 査読有り

    大屋勝敬,和田慎,小林敏弘

    計測自動制御学会論文集   37 - 45   2005年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • 任意に指定した場所の乗り心地を改善するためのアクティブサスペンション制御 査読有り

    大屋勝敬,原田宏,荒木嘉昭

    日本機械学会論文集(C編)   71 ( 701 )   137 - 144   2005年01月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • 車輪型ロボットの不整地面ロバスト走行制御 査読有り

    和田慎,大屋勝敬,本田英己,小林敏弘,大川不二夫

    日本機械学会論文集(C編)   40 ( 4 )   474 - 476   2004年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • 四輪操舵車両のロバスト車線追従制御 査読有り

    大屋勝敬,原田宏,荒木嘉昭

    日本機械学会論文集(C編)   70 ( 699 )   168 - 175   2004年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Adaptive Stabilization of Infinit-Demensional Undamped Second Order Systems without Velocity Feedback 査読有り

    T. Kobayashi,M. Oya

    Archives of Control Sciences   14 ( 1 )   73 - 84   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 速度推定オブザーバを用いた車輪型移動ロボットのロバスト軌道追従制御 査読有り

    大屋勝敬,和田慎,小林敏弘

    計測自動制御学会論文集   40 ( 4 )   474 - 476   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • State Observer-Based Robust Control Scheme for Electrically Driven Robot Manipulators 査読有り

    M. Oya,C.-Y. Su,T. Kobayashi

    IEEE Transaction on Robotics   20 ( 4 )   796 - 804   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Adaptive motion control of uncertain nonholonomic mechanical systems including actuator dynamics, 査読有り

    C. M. Anupoju,C.-Y. Su,and M. Oya

    Proc. of CSIMTA’04 (Complex Systems Intelligence and Modern Applications) International Conference   133 - 138   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)

    France   2004年04月  -  2004年04月

  • Robust Acceleration Control of Wheeled mobile Robot Moving in Rough Surface 査読有り

    M. Wada,M. Oya,H. Honda,T. Kobayashi,and F. Ohkawa

    Proc. of the 9-th International Symposium on Artificial Life and Robotics   5-9 ( 5 )   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    アメリカ   大分   2004年04月  -  2004年04月

  • State Observer Based Robust Control Scheme for Wheeled Mobile Robots 査読有り

    M. Oya,K. Higashi,M. Wada,and T. Kobayashi

    Proc. of the 9-th International Symposium on Artificial Life and Robotics   13-17 ( 5 )   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    アメリカ   大分   2004年04月  -  2004年04月

  • Robust Motion Tracking Control of Partially Nonholonomic mechanical Systems 査読有り

    J. Wang,C.-Y. Su,M. Oya

    Proc. of the IEEE International Conference on Robotics & Automation   4608 - 4613   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    アメリカ   New Orleans   2004年04月  -  2004年04月

  • Robust Adaptive Motion Control of Uncertain Nonholonomic Mechanical Systems Including Actuator Dynamics 査読有り

    C. M. Anupoju,C.-Y. Su,and M. Oya

    Proc. of the IEEE International Conference on Robotics & Automation   3525 - 3530   2004年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    アメリカ   New Orleans   2004年04月  -  2004年04月

  • Nonlinear Boundary Control of Coupled Burgers' Equations 査読有り

    T. Kobayashi,M. Oya

    Control and Cyberneticsn   32 ( 2 )   245 - 258   2003年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Stable Adaptive Fuzzy Control of Nonlinear Systems Preceded by Unknown Backlash-Like Hysteresis 査読有り

    C.-Y. Su,M. Oya,H. Hong

    IEEE Transactions on Fuzzy Systems   11 ( 1 )   1 - 8   2003年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 状態推定器を用いたロボットマニピュレータのロバスト軌道追従制御 査読有り

    和田慎,大屋勝敬,小林敏弘

    日本機械学会論文集(C編)   69 ( 688 )   137 - 144   2003年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Robust adaptive motion/force tracking control of uncertain nonholonomic mechanical systems 査読有り

    M. Oya,C.-Y. Su,R. Katoh

    IEEE Transactions on Robotics and Automation   19 ( 1 )   175 - 181   2003年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

    主要雑誌

  • Experimental Studies of A Robust Tracking Controller for Robot Manipulators with Position Measurements Contaminated by Noises 査読有り

    M. Oya,M. Wada,H. Honda,and T. Kobayashi

    The fourth International Conference on Control and Automation   664-668 ( 5 )   2003年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    カナダ   Montreal   2003年04月  -  2003年04月

  • Robust Motion and Force Tracking Control of Robot Manipulators in Contact with Surface with Unknown Stiffness and Viscosity 査読有り

    D. Moriyama,M. Oya,M. Wada,and T. Suehiro

    Proc. of the 8th International Symposium on Artificial Life and Robotics   532-535 ( 4 )   2003年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    韓国   大分   2003年04月  -  2003年04月

  • Theoretic Modeling and Adaptive Control for Two Degree-of-Freedom Piezo-Electric Actuated Chatter Suppression System 査読有り

    J. Wang,C.-Y. Su,and M. Oya

    Proceedings of the 42nd IEEE Conference on Decision and Control   4315-4320 ( 6 )   2003年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    アメリカ   Hawaii   2003年04月  -  2003年04月

  • 高周波ゲイン行列において主座小列式の符号のみが既知な多入出力系のモデル規範型適応制御 査読有り

    大屋勝敬,小林敏弘

    計測自動制御学会論文集   38 ( 10 )   847 - 854   2002年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • アクティブサスペンションの新しいロバスト制御 査読有り

    大屋勝敬,原田宏,荒木嘉昭

    日本機械学会論文集(C編)   68 ( 676 )   194 - 201   2002年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Adaptive servomechanism design for boundary control system 査読有り

    T. Kobayashi,M. Oya

    IMA Journal of Control and Information   19   279 - 295   2002年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • [書 評] 『現代制御シリーズ7 アダプティブコントロール』(鈴木 隆 著)

    大屋勝敬

    計測自動制御学会誌 ( 未設定 )   41 ( 2 )   2002年04月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • A Simple Robust Tracking Control of Robust Manipulators Using A New representation 査読有り

    M. Wada,M. Oya,and T. Kobayashi

    6th International Conference on Mechatronics technology   487-492 ( 6 )   2002年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    韓国   北九州   2002年04月  -  2002年04月

  • Robust Visual Tracking of Robot Manipulator with Uncalibrated Camera 査読有り

    M. Oya,M. Wada,and T. Kobayashi

    Proc. of the 7th International Symposium on Artificial Life and Robotics,   459-462 ( 4 )   2002年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    韓国   大分   2002年04月  -  2002年04月

  • Stable adaptive fuzzy control of nonlinear systems with unknown backlash-like hysteresis 査読有り

    C-Y. Su,M. Oya,R. Katoh,and H. Hong

    Proc. of the 5th IFAC symposium nonlinear control systems (NOLCOS'01)   2001年07月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    ロシア   Sait-Petersburg   2001年07月04日  -  2001年07月06日

  • Robust Adaptive Motion /Force Control of Uncertain Nonholonomic Mechanical Systems 査読有り

    C.-Y. Su,M. Oya,and R. Katoh

    Proc. of 2001 American Control Conference   3268 - 3273   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    アメリカ   Arlington   2001年04月  -  2001年04月

  • A Simple Robust Tracking Controller for robot Manipulators Using Joint position Measurements Contaminated by Noises 査読有り

    M. Wada,M. Oya,S. sagara,and T. Kobayashi

    Proc. of International Conference on Control, Automation and Systems   963 - 967   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    韓国   Jeju Island   2001年04月  -  2001年04月

  • A Simple Robust Tracking Controller for Robot Manipulators Using Only Joint Position Measurements 査読有り

    M. Wada,M. Oya,R. Katoh,and H. Honda

    Proc. of the Sixth International Symposium on Artificial Life and Robotics   443-446 ( 4 )   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    韓国   東京   2001年04月  -  2001年04月

  • A Design of Continuous -Time Adaptive Control Systems for Space Robot Manipulators Using Transpose of Generalized Jacobian Matrix 査読有り

    Y. Taira,S. Sagara,R. Katoh and M. oya

    Proc. of 11th Workshop on Astrodynamics and Flight Mechanics   2001年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    韓国   2001年04月  -  2001年04月

  • Robust dynamic feedback stabilization of uncertain nonholonomic mechanical systems 査読有り

    C.-Y. Su,M. Oya,R. katoh

    Proc. of the 6th IFAC-Symposium on Robot Control (SYROCO'00)   443 - 446   2000年09月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    オーストリア   Vienna   2000年09月21日  -  2000年09月23日

  • Stabilization and Force Control of Uncertain Nonholonomic Mechanical Systems Via Sliding Model Control 査読有り

    未入力

    Proc. of the 6th IEEE International Workshop on Variable Structure Systems   157 - 166   2000年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2000年04月  -  2000年04月

  • Simple Robust Tracking Controller for Rigid Link Flexible Joint Robot Using Only Joint Position and Velocity Measurements 査読有り

    未入力

    Proc. of The 39th SICE Annual Conference International Session in CD-ROM   26 - 28   2000年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    2000年04月  -  2000年04月

  • アクティブサスペンションを用いた接地荷重制御による4輪自動車の操縦安定性制御 査読有り

    花村良文,藤田啓司,荒木嘉昭,大屋勝敬,原田宏

    日本機械学会論文集(C編)   65 ( 629 )   236 - 243   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 横風外乱遭遇時における人間-自動車系の操縦性 安定性評価指標 査読有り

    原田宏,原田正範,荒木嘉昭,大屋勝敬

    日本機械学会論文集(C編)   65 ( 629 )   222 - 228   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Stability Limit and Handling Performance of A Driver-Tractor-Trailer System 査読有り

    大屋 勝敬

    Proceedings of 32nd Interntional Symposium on Automotive Technology&Automation   103 - 110   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1999年04月  -  1999年04月

  • Robust Tracking Control of Rigid Link Flexible Joint Robots Using Only Joint Position and Velocity Measurements 査読有り

    大屋 勝敬

    Proceedings of the 9th International Conference on Advanced Robotics   391 - 396   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1999年04月  -  1999年04月

  • Non-Regressor Based Adaptive Control of Rigid-Link Electrically-Driven Robot Manipulators 査読有り

    大屋 勝敬

    Proceedings of 3rd Interntional Conference on Industrial Automation   8.1 - 8.4   1999年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1999年04月  -  1999年04月

  • 接地荷重制御を付加したアクティブサスペンション制御による自動車の操従安定性制御 査読有り

    花村良文,中条康治,荒木嘉昭,大屋勝敬,原田宏

    日本機械学会論文集   64 ( 624 )   242 - 247   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Simple Adaptive Control of Systems with Bounded Nonlinear Disturbances 査読有り

    K. Sato,K. Watanabe,M. Oya,T. Kobayashi

    Journal of Robotics and Mechatronics   10 ( 2 )   158 - 165   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 任意の応答を実現できる適応制御手法

    大屋勝敬

    システム制御情報学会誌 ( 未設定 )   42 ( 6 )   372   1998年04月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)

  • Robust Control of Active Automotive Suspensions with Model Uncertainties 査読有り

    未入力

    Proceedings of Advances in Vehicle Control and Safety   467 - 472   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1998年04月  -  1998年04月

  • Control of Maneuverability and Stability as well as Ride Comfort by Active Suspension Control with Additional Vertical Load Control 査読有り

    未入力

    Proceedings of 4th International Symposium on Advanced Vehicle Control   39 - 44   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1998年04月  -  1998年04月

  • Robust Active Suspension Control Using New State Space Description 査読有り

    未入力

    Proceedings of 4th International Symposium on Advanced Vehicle Control   33 - 38   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1998年04月  -  1998年04月

  • Robust Control of Rigid Link Electrically Driven Robot Manipulators 査読有り

    未入力

    Proceedings of the 4th Japan-France Congress & 2nd Asia-Europe Congress on Mechatronics   202 - 207   1998年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1998年04月  -  1998年04月

  • コロケイト入出力の場合の放物型分布定数系に対する適応レギュレータの設計 査読有り

    小林敏弘,大屋勝敬,樊家春

    システム制御情報学会論文誌   10 ( 2 )   70 - 77   1997年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • A New State Space Description to Control Active Suspension of Ground Vehicles 査読有り

    M.Oya,Y.Araki,H.Harada

    Vehicle System Dynamics   27 ( 5-6 )   517 - 530   1997年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Blind Separation of Sources Using Temporal Correlation of the Observed Signals 査読有り

    M. Kawamoto,K. Matsuoka,M. Oya

    Transactions of Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences   E80-A ( 4 )   695 - 704   1997年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Simple Adaptive Tracking Control of Systems with Bounded Nonlinear Disturbances 査読有り

    未入力

    Preprints of 11th IFAC Symposium on System Identification   925 - 930   1997年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1997年04月  -  1997年04月

  • Improvement of Maneuverability and Ride Comfort by Active Suspension Control 査読有り

    未入力

    30th International Symposium on Automotive Technology & Automation   327 - 334   1997年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1997年04月  -  1997年04月

  • Model Refference Adaptive Control with Output Error Feedback 査読有り

    未入力

    Preprints of 11th IFAC Symposium on System Identification   333 - 338   1997年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1997年04月  -  1997年04月

  • Digital Adaptive Contral of Space Robot Manipulator Using Linear Mathematical Model 査読有り

    未入力

    Proceedings of the 2nd Asian Control Conference   1   681 - 684   1997年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1997年04月  -  1997年04月

  • H<sub>∞</sub> Control of Descriptor System with Scheduling Parameter 査読有り

    未入力

    Proceedings of the IEEE Singapore International Symposium on Control Theory and Application   336 - 339   1997年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1997年04月  -  1997年04月

  • A Simple Adaptive Control Strategy Having Any Good Performance for System with Unknown Deterministic Disturbances 査読有り

    未入力

    Proceedings of the IEEE Singapore International Symposium on Control Theory and Application   419 - 423   1997年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1997年04月  -  1997年04月

  • 未知確定外乱を有する系の単純適応制御 査読有り

    大屋勝敬,小林敏弘

    計測自動制御学会論文集   32 ( 5 )   679 - 688   1996年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 出力誤差フィードバックを付加したモデル規範形適応制御 査読有り

    大屋勝敬,小林敏弘

    日本機械学会論文集(C編)   62 ( 597 )   1788 - 1794   1996年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • An Adaptive Regulator for Distributed Parameter Systems with Unknown Deterministic Disturbances 査読有り

    T. Kobayashi,M. Oya

    Archives of Control Sciences   5 ( 3-4 )   203 - 215   1996年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • An Optimal Design of Constrained Linear Control Systems Using the set of Admissible Gains 査読有り

    未入力

    IFAC 13th Triennial World Congress   421 - 426   1996年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1996年04月  -  1996年04月

  • A Simple LP Formulation of the Continuous-Time Positive Invariance Condition and its Application to the Constrained Regulator Problem 査読有り

    未入力

    Proceedings of the 35th Conference on Decision and Control   753 - 758   1996年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1996年04月  -  1996年04月

  • Control Effects of Active Rear Wheel steering on Driver-Vehicle Systems 査読有り

    未入力

    Internatinal Symposium on Advanced Vehicle Control   283 - 293   1996年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1996年04月  -  1996年04月

  • A New State Space Description to Control Active Suspension of Ground Vehicles 査読有り

    未入力

    International Symposium on Advanced Vehicle Control   26 - 36   1996年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1996年04月  -  1996年04月

  • 入力や状態に制限がある場合の線形離散時間制御系の最適設計 査読有り

    吉田和信,川辺尚志,西村行雄,米澤洋,大屋勝敬

    計測自動制御学会論文集   31 ( 9 )   1390 - 1397   1995年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • A Neural Net for Blind Separation of Nonstationary Signals 査読有り

    K.Mastuoka,M.Oya,M.Kawamoto

    Neural Networks   8 ( 3 )   411 - 419   1995年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 3を超えない未知相対次数を有する系に対するモデル規範型適応制御 査読有り

    大屋勝敬,小林敏弘,吉田和信

    計測自動制御学会論文集   31 ( 9 )   1432 - 1441   1995年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • An Optimal Design of Linear Control System with Bounded Input and State 査読有り

    未入力

    Proceedings of the third European Control Conference   2863 - 2867   1995年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1995年04月  -  1995年04月

  • Adaptive Control Of a Class of Nonlinearly Perturbed Linear systems of Relative Degree Two or Less 査読有り

    K.Sato,M.Oya,J.Fan,T.Kobayashi

    Proceedings of 34th SICEAnnual Conference International Session   1217 - 1222   1995年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    札幌   1995年04月  -  1995年04月

  • A Control Method of Space Satellite by Flapping Wings 査読有り

    未入力

    ASIA-PACIFIC Vibration Conference '95   822 - 827   1995年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1995年04月  -  1995年04月

  • 前輪情報によるアクティブサスペンションの予見制御 査読有り

    荒木嘉昭,原田宏,大屋勝敬

    日本機械学会論文集   60 ( 578 )   172 - 177   1994年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • Preview Control of Active Suspension Using Disturbance of Front Wheel 査読有り

    未入力

    Proceedings of the International Symposium on Advanced Vehicle Control   299 - 304   1994年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1994年04月  -  1994年04月

  • Preview Control of Active Suspension Using Disturbance of Front Wheel 査読有り

    未入力

    ASIA-PACIFIC Vibration Conference,   831 - 835   1993年04月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)

    1993年04月  -  1993年04月

  • 外乱を有する系に対するロバスト適応制御 査読有り

    大屋勝敬,小林敏弘

    計測自動制御学会論文集   28 ( 9 )   1061 - 1070   1992年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 任意に良い応答を実現する非線形系の出力フィードバック制御 査読有り

    大屋勝敬,小林敏弘

    計測自動制御学会論文集   28 ( 9 )   1084 - 1093   1992年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 相対次数が3次以下のシステムに対するロバスト適応制御 査読有り

    大屋勝敬,小林敏弘

    計測自動制御学会論文集   27 ( 12 )   1349 - 1357   1991年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 周期的外乱を考慮したむだ時間系の状態予測制御 査読有り

    木村純壮,西村行雄,米澤洋,大屋勝敬

    計測自動制御学会論文集   27 ( 3 )   320 - 325   1991年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 入力に非線形特性をもつ系の積分補償を用いたモデル追従制御 査読有り

    大屋勝敬,西村行雄,米澤 洋

    計測自動制御学会論文集   26 ( 4 )   482 - 484   1990年04月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 人出力部に非線形特性をもつ系のモデル規範型制御 査読有り

    大屋勝敬,西村行雄,米澤洋

    計測自動制御学会論文集   26 ( 3 )   278 - 285   1990年03月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • ある不確かな系のオブザーバを用いた安定化 査読有り

    大屋勝敬,西村行雄,米澤洋

    計測自動制御学会論文集   26 ( 2 )   151 - 158   1990年02月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • 実際安定化に適した状態表現による不確かな系の安定化 査読有り

    大屋勝敬,西村行雄,米澤洋

    計測自動制御学会論文集   25 ( 12 )   1316 - 1323   1989年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • ある非線形系のモデル規範型制御 査読有り

    大屋勝敬,西村行雄,米澤洋

    計測自動制御学会論文集   25 ( 7 )   779 - 785   1989年07月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

  • ある非線形系のモデル追従制御 査読有り

    大屋勝敬,西村行雄,米澤 洋

    計測自動制御学会論文集   25 ( 2 )   145 - 151   1989年02月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)

▼全件表示

著書

  • 初めて学ぶ 現代制御の基礎(改訂版)

    江口 弘文,大屋勝敬(共著 ,  範囲: 4~7章)

    東京電機大学出版局(改訂版)  2010年09月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • メカトロニクス技術者のための制御応用入門

    大屋勝敬(共著)

    日本機械学会  2008年04月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • 初めて学ぶ 現代制御の基礎

    江口 弘文,大屋勝敬(共著 ,  範囲: 4~7章)

    東京電機大学出版局  2007年04月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • Robust Adaptive Control of Nonlinear Systems with Dynamic backlash-like Hysteresis, Chapter Ten of Adaptive Control of Nonsmooth Dynamic Systems

    C.-Y. Su,M. Oya,X.-K. Chen(共著 ,  範囲: Chapter Ten)

    Springer  2001年04月 

     詳細を見る

    記述言語:英語

口頭発表・ポスター発表等

  • 車速ならびに荷物重量変化を考慮した横転抑制制御法

    宮本省吾 ,大多英隆, 大屋勝敬

    自動制御連合講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2020年11月28日   記述言語:日本語  

  • 操縦者ブレーキ制御モデルの開発

    小崎聖那, 大多英隆, 大屋勝敬

    自動制御連合講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年11月30日   記述言語:日本語  

  • 風外乱を考慮した車両の横転抑制制御

    山本航輝,大多英隆,奥村克博,大屋勝敬

    自動制御連合講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年11月30日   記述言語:日本語  

  • 筋電信号より指の第二関節までのダイナミックモデル

    飯田洋介,井上 修,大多英隆,大屋勝敬

    制御部門マルチシンポジウム予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2019年03月06日 - 2019年03月09日   記述言語:日本語  

  • 本体とマニピュレータが独立駆動される水中ロボットの動作制御系の性能解析

    平 雄一郎,相良 慎一,大屋 勝敬

    自動制御学会中国支部学術講演会論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年12月01日 - 2018年12月02日   記述言語:日本語  

  • 風外乱が存在するマルチコプターの位置・姿勢制御

    松尾直樹,和田秀樹,奥村克博,大屋勝敬

    自動制御連合講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年11月18日 - 2018年11月19日   記述言語:日本語  

  • 風外乱が存在するマルチコプターの位置・姿勢制御

    松尾 直樹, 和田 秀樹, 奥村 克博, 大屋 勝敬

    自動制御連合講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2018年01月   記述言語:日本語  

    CiNii Article

  • 風外乱が存在するマルチコプターの位置制御

    松尾直樹

    第36回計測自動制御学会九州支部学術講演会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年11月25日 - 2017年11月26日   記述言語:日本語   開催地:鹿児島市  

  • フィードフォワード補償項を付加した水中ロボットの動作・力制御系の一設計法

    平 雄一郎

    第36回計測自動制御学会九州支部学術講演会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年11月25日 - 2017年11月26日   記述言語:日本語   開催地:鹿児島市  

  • 筋電信号を入力とした改良型手首関節ダイナミクス表現

    寺田 景

    第36回計測自動制御学会九州支部学術講演会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年11月25日 - 2017年11月26日   記述言語:日本語   開催地:鹿児島市  

  • 改良型ブレーキ制御モデルの開発

    福田雄大

    計測自動制御学会 2017 年度産業応用部門大会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年11月20日   記述言語:日本語   開催地:東京  

  • 前輪操舵のみを用いた適応車線追従手法

    今池真弘

    第60回自動制御連合講演会前刷集 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年11月10日 - 2017年11月12日   記述言語:日本語   開催地:東京  

  • 車両用操縦者ブレーキ制御モデル

    山本大貴

    制御部門マルチシンポジュウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2017年03月06日 - 2017年03月09日   記述言語:日本語   開催地:岡山市  

  • 水中ロボットに対する適応制御と積分型補償器を付加したロバスト制御の性能比較

    平 雄一郎

    第35回計測自動制御学会九州支部学術講演会 前刷集 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年11月26日 - 2016年11月27日   記述言語:日本語   開催地:佐賀市  

  • 横転抑制制御のドライビングシミュレータを用いた実験的検証

    黒田航平

    第35回計測自動制御学会九州支部学術講演会 前刷集 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年11月26日 - 2016年11月27日   記述言語:日本語   開催地:佐賀市  

  • 連結車両の改良型適応操縦安定化制御 ―数値シミュレーションによる検討―

    古賀祥太

    第35回計測自動制御学会九州支部学術講演会 前刷集 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年11月26日 - 2016年11月27日   記述言語:日本語   開催地:佐賀市  

  • 前輪操舵を用いた適応車線追従制御

    今池真弘

    第35回計測自動制御学会九州支部学術講演会 前刷集 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年11月26日 - 2016年11月27日   記述言語:日本語   開催地:佐賀市  

  • 車両の適応車速・操縦安定化制御における可制御条件

    山本大貴

    第35回計測自動制御学会九州支部学術講演会 前刷集 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年11月26日 - 2016年11月27日   記述言語:日本語   開催地:佐賀市  

  • 筋電信号を入力とした手首関節ダイナミクス表現の実験的検証

    寺田景

    第35回計測自動制御学会九州支部学術講演会 前刷集 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年11月26日 - 2016年11月27日   記述言語:日本語   開催地:佐賀市  

  • スラスタ動特性を考慮した水中ロボットの位置・力制御系の一設計法

    平 雄一郎

    自動制御連合講演会前刷集 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年11月10日 - 2016年11月12日   記述言語:日本語   開催地:北九州市  

  • 車両の適応車速・操縦安定化制御,自動制御連合講演会前刷集

    山本大貴

    自動制御連合講演会前刷集 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年11月10日 - 2016年11月12日   記述言語:日本語   開催地:北九州市  

  • 速度変化を考慮した大型車両の適応横転抑制制御

    山本大貴

    計測自動制御学会 2016 年度産業応用部門大会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年10月25日   記述言語:日本語   開催地:東京  

  • 大型車両の改良型横転抑制法

    山本大貴

    第3回計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2016年03月07日 - 2016年03月10日   記述言語:日本語   開催地:名古屋市  

  • 車両のロバスト車速・操縦安定化制御

    木下裕太

    34回計測自動制御学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年11月28日 - 2015年11月29日   記述言語:日本語   開催地:福岡市  

  • 連結車両の改良型適応操縦安定化制御

    山本大貴

    34回計測自動制御学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年11月28日 - 2015年11月29日   記述言語:日本語   開催地:福岡市  

  • 筋電信号を入力とした手首関節のダイナミクス表現

    松田淳志

    34回計測自動制御学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年11月28日 - 2015年11月29日   記述言語:日本語   開催地:福岡市  

  • 未知揚力抗力係数を持つマルチコプターの軌道追従制御

    吉田健人

    34回計測自動制御学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年11月28日 - 2015年11月29日   記述言語:日本語   開催地:福岡市  

  • 大型車両の改良型横転抑制手法

    請田春哉

    34回計測自動制御学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年11月28日 - 2015年11月29日   記述言語:日本語   開催地:福岡市  

  • 車両の改良型適応レーンキーピング制御

    山本大貴

    計測自動制御学会 2015 年度産業応用部門大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年10月27日 - 2015年10月28日   記述言語:日本語   開催地:東京都  

  • 未知揚力抗力係数を持つマルチコプターの適応軌道追従制御

    松下康輝

    日本機械学会第14回「運動と振動の制御」シンポジウム論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年06月22日 - 2015年06月24日   記述言語:日本語   開催地:宇都宮市  

  • 進行方向速度計測を用いない車輪型移動ロボットの適応軌道追従制御

    山本大貴

    日本機械学会第14回「運動と振動の制御」シンポジウム論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2015年06月22日 - 2015年06月24日   記述言語:日本語   開催地:宇都宮市  

  • 見制御を用いた四輪車両の乗り心地改善制御手法

    松浦尭信

    第33回計測自動制御学会九州支部学術講演会前刷集 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年12月06日 - 2014年12月07日   記述言語:日本語   開催地:北九州市  

  • ヘキサコプタの適応軌道追従制御手法の開発

    谷川 健斗

    第33回計測自動制御学会九州支部学術講演会前刷集 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年12月06日 - 2014年12月07日   記述言語:日本語   開催地:北九州市  

  • 操縦者パラメータの推定法

    下田久嗣

    第33回計測自動制御学会九州支部学術講演会前刷集 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年12月06日 - 2014年12月07日   記述言語:日本語   開催地:北九州市  

  • スラスタ動特性を考慮した水中ロボットのロバスト制御系の性能改善

    平 雄一郎

    日本機械学会九州支部講演会前刷集 

     詳細を見る

    開催期間: 2014年03月13日 - 2014年03月14日   記述言語:日本語   開催地:北九州市  

  • 操縦者パラメータの推定法

    湊博志

    計測自動制御学会九州支部学術講演会前刷集 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年11月30日 - 2013年12月01日   記述言語:日本語   開催地:長崎市  

  • 接触式走査型センサシステムの振動抑制制御 -実験的検証-

    山本佳太

    計測自動制御学会九州支部学術講演会前刷集 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年11月30日 - 2013年12月01日   記述言語:日本語   開催地:長崎市  

  • 二輪車両の操縦制御

    久保雄太郎

    計測自動制御学会九州支部学術講演会前刷集 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年11月30日 - 2013年12月01日   記述言語:日本語   開催地:長崎市  

  • トラクタ・セミトレーラ連結車両の操縦安定化

    柚木大典

    計測自動制御学会九州支部学術講演会前刷集 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年11月30日 - 2013年12月01日   記述言語:日本語   開催地:長崎市  

  • 横方向速度を用いない車両の適応操縦安定化制御

    吉原靖貴

    自動制御連合講演会前刷集 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年11月16日 - 2013年11月17日   記述言語:日本語   開催地:新潟市  

  • タイヤの横力飽和を考慮した適応操縦制御

    猪俣敬介

    自動制御連合講演会前刷集 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年11月16日 - 2013年11月17日   記述言語:日本語   開催地:新潟市  

  • 横方向速度計測を用いない適応車線追従制御

    山本 佳太

    第13回運動と振動の制御シンポジウムUSB論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年08月27日 - 2013年08月30日   記述言語:日本語   開催地:福岡市  

  • 4輪車両の適応乗り心地改善手法

    吉原靖貴

    第13回運動と振動の制御シンポジウムUSB論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年08月27日 - 2013年08月30日   記述言語:日本語   開催地:福岡市  

  • 大型車両の適応横転抑制法

    湊 博志

    第13回運動と振動の制御シンポジウムUSB論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年08月27日 - 2013年08月30日   記述言語:日本語   開催地:福岡市  

  • 四輪車両に対する乗り心地改善制御手法

    清水啓史

    第13回制御部門大会予稿集(学生ポスター) 

     詳細を見る

    開催期間: 2013年03月05日 - 2013年03月08日   記述言語:日本語   開催地:福岡市  

  • 接触式走査型センサシステムの振動抑制制御

    宮本遼一

    第31回計測自動制御学会九州支部学術講演会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年12月08日 - 2012年12月09日   記述言語:日本語   開催地:熊本市  

  • 大型車両の横転抑制制御

    Jiang Wei

    第31回計測自動制御学会九州支部学術講演会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年12月08日 - 2012年12月09日   記述言語:日本語   開催地:熊本市  

  • 制駆動力配分手法を用いた車両の適応操縦安定化制御

    周博

    第31回計測自動制御学会九州支部学術講演会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年12月08日 - 2012年12月09日   記述言語:日本語   開催地:熊本市  

  • 四輪車両に対する乗り心地改善制御

    大倉陵太朗

    第55回自動制御連合講演会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年11月17日 - 2012年11月18日   記述言語:日本語   開催地:京都市  

  • 横方向速度を用いない適応車線追従制御

    束 攀峰

    第55回自動制御連合講演会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年11月17日 - 2012年11月18日   記述言語:日本語   開催地:京都市  

  • 水中ロボットに対するスラスター動特性を考慮した適応制御とロバスト制御の性能比較

    平 雄一郎

    日本機械学会九州支部第65期総会・講演会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2012年03月16日 - 2012年03月17日   記述言語:日本語   開催地:佐賀市  

  • 大型車両の横転防止制御

    有村雄大

    計測自動制御学会九州支部学術講演会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年12月03日 - 2011年12月04日   記述言語:日本語   開催地:大分市  

  • 車輪型移動ロボットの適応振動制御

    黒瀬貴文

    計測自動制御学会九州支部学術講演会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年12月03日 - 2011年12月04日   記述言語:日本語   開催地:大分市  

  • 入力飽和が存在する多入出力システムのモデル規範型適応制御

    古賀裕幸

    計測自動制御学会九州支部学術講演会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年12月03日 - 2011年12月04日   記述言語:日本語   開催地:大分市  

  • 球型移動ロボットのロバスト速度制御

    宮地鏡貴憲

    計測自動制御学会九州支部学術講演会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年12月03日 - 2011年12月04日   記述言語:日本語   開催地:大分市  

  • 大型車両の横転防止制御

    江藤将

    運動と振動の制御シンポジューム講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年06月29日 - 2011年07月01日   記述言語:日本語   開催地:長野市  

  • 横方向速度を用いない適応車線追従制御

    石橋勇希

    運動と振動の制御シンポジューム講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年06月29日 - 2011年07月01日   記述言語:日本語   開催地:長野市  

  • 計測外乱を有する車両のアクティブサスペンション制御

    奥村克博

    第11回制御部門大会前刷集 

     詳細を見る

    開催期間: 2011年03月16日 - 2011年03月18日   記述言語:日本語   開催地:那覇市  

  • 入力飽和が存在するシステムに対するある改良型適応制御法

    高木夏樹

    計測自動制御学会九州支部学術講演会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年12月04日 - 2010年12月05日   記述言語:日本語   開催地: 宮崎市  

  • スラスターのダイナミクスを考慮した水中ロボットの制御

    杉野潤平

    計測自動制御学会九州支部学術講演会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年12月04日 - 2010年12月05日   記述言語:日本語   開催地: 宮崎市  

  • 適応操舵車両システムにおける汎用型理想車両モデルの設計法

    卓錦辛

    計測自動制御学会九州支部学術講演会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年12月04日 - 2010年12月05日   記述言語:日本語   開催地: 宮崎市  

  • 計測外乱が存在する場合の車両の乗り心地制御性能

    江藤将

    計測自動制御学会九州支部学術講演会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年12月04日 - 2010年12月05日   記述言語:日本語   開催地: 宮崎市  

  • 適応操舵型車両システムにおける理想車両モデルの設計法

    田丸慎悟

    第53回自動制御連合講演会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年11月04日 - 2010年11月06日   記述言語:日本語   開催地: 高知市  

  • ドライバ-連結車両系の適応操縦安定化

    卓錦

    電気学会 電子・情報・システム部門大会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年09月02日 - 2010年09月03日   記述言語:日本語   開催地: 熊本市  

  • タイヤの撓み計測を必要としない車両のロバストアクティブサスペンション制御

    奥村克博

    電気学会 電子・情報・システム部門大会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年09月02日 - 2010年09月03日   記述言語:日本語   開催地: 熊本市  

  • 操縦者-連結車両システムにおける理想車両モデルの一設計法

    田丸慎悟

    第54回システム制御情報学会研究発表講演会前刷集 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年05月19日 - 2010年05月21日   記述言語:日本語   開催地: 福岡市  

  • 適応操舵型操縦者-車両システムにおける理想車両モデルの設計法

    田丸慎悟

    第10回制御部門大会前刷集 

     詳細を見る

    開催期間: 2010年03月16日 - 2010年03月18日   記述言語:日本語   開催地: 熊本市  

  • 車両の適応操舵制御

    本人

    「実践的適応学習制御調査研究会」第4 回講義会 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年12月25日   記述言語:日本語   開催地: 福岡市  

  • タイヤの撓みの測定値を必要としない車両のアクティブサスペンション制御

    千々岩大輔

    第28 回計測自動制御学会九州支部学術講演会前刷集 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年11月29日 - 2009年11月30日   記述言語:日本語   開催地: 福岡市  

  • ドライバ-連結車両系のスムーズな操舵を実現する適応操縦安定化制御

    市来憲三

    第25回自動制御連合講演会予稿集 in CD 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年11月21日 - 2009年11月22日   記述言語:日本語   開催地: 大阪市  

  • 入力飽和を有するシステムの適応制御 -相対次数と同じ数の出力微分値が利用可能な場合-

    長江政志

    第25回自動制御連合講演会予稿集 in CD 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年11月21日 - 2009年11月22日   記述言語:日本語   開催地: 大阪市  

  • 移動ロボットの適応振動抑制制御

    奥村克博

    移動ロボットの適応振動抑制制御,運動と振動の制御 シンポジウム講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年09月02日 - 2009年09月04日   記述言語:日本語   開催地: 福岡市  

  • 移動ロボット用セレクティブ制振技術の開発

    本人

    ロボット産業振興会議 ロボット開発・実務運用研究事業(FS枠)成果発表 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年03月19日   記述言語:日本語  

  • ドライバ-連結車両系の操縦安定性の向上

    長江政志

    第9 回計測自動制御学会制御部門大会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年03月05日 - 2009年03月07日   記述言語:日本語  

  • 入力飽和が存在するシステムに対してスムーズな入力信号を生成する適応制御手法

    高木夏樹

    第9回適応学習制御シンポジウム資料 

     詳細を見る

    開催期間: 2009年01月26日 - 2009年01月27日   記述言語:日本語  

  • 移動ロボットの速度情報を用いない軌道追従制御

    前田幸栄

    第27 回計測自動制御学会九州支部学術講演会前刷集 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年11月29日 - 2008年11月30日   記述言語:日本語  

  • スムーズな入力を生成するモデル規範型適応制御系の設計 - 相対次数2 の場合 -

    高木夏樹

    第27 回計測自動制御学会九州支部学術講演会前刷集 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年11月29日 - 2008年11月30日   記述言語:日本語  

  • 移動ロボットの振動抑制手法の開発

    土田康隆

    第27 回計測自動制御学会九州支部学術講演会前刷集 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年11月29日 - 2008年11月30日   記述言語:日本語  

  • 車両の適応乗り心地改善制御

    土田康隆

    第51 回自動制御連合講演会前刷り集 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年11月22日 - 2008年11月23日   記述言語:日本語  

  • 配管検査用ロボット機構の開発

    奥村克博

    日本機械学会第61期総会・講演会九州支部講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年04月   記述言語:日本語  

  • 極限クリーン環境下におけるメカトロシステムの高精度制御に関する研究

    本人

    平成19年度九州工業大学サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー研究進捗状況発表会資料 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年03月11日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 車体重量変化に対してロバストな車両の乗り心地改善手法

    機械知能工学専攻 土田康隆

    第8 回計測自動制御学会制御部門大会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年03月05日 - 2008年03月07日   記述言語:日本語   開催地: 京都  

  • 車両の適応アクティブサスペンション制御

    前田幸栄

    第8回適応学習制御シンポジウム予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2008年01月28日 - 2008年01月29日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 車輪型移動ロボットのロバスト軌道制御と障害物回避

    本人

    第26回計測自動制御学会九州支部学術講演会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年12月01日 - 2007年12月02日   記述言語:日本語   開催地: 鹿児島  

  • トレーラの長さを必要としない連結車両の操縦安定化制御

    機械知能工学専攻

    第50 回自動制御連合予講集 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年11月24日 - 2007年11月25日   記述言語:日本語   開催地: 横浜  

  • 車両の乗り心地を改善するためのロバストアクティブサスペンション制御

    機械知能工学専攻

    第50 回自動制御連合予講集 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年11月24日 - 2007年11月25日   記述言語:日本語   開催地: 横浜  

  • 車線追従制御システムにおける計測ノイズの影響に関する考察

    機械知能工学専攻

    Dynamics and Design Conference 2007 CD-ROM論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月25日 - 2007年09月28日   記述言語:日本語   開催地: 広島  

  • 車両のロバスト乗り心地改善制御手法

    機械知能工学専攻

    Dynamics and Design Conference 2007 CD-ROM論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月25日 - 2007年09月28日   記述言語:日本語   開催地: 広島  

  • 配管検査用ロボット機構の開発

    第25回日本ロボット学会学術講演会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年09月13日 - 2007年09月15日   記述言語:日本語   開催地: 習志野市  

  • Adaptive Lane Keeping Control Without Measurement of Lateral Velocity

    本人

    計測自動制御学会制御部門大会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年03月06日 - 2007年03月08日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • 極限クリーン環境下におけるメカトロシステム高精度制御に関する研究

    平成18年度九州工業大学 サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 研究進捗状況発表会資料 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年03月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • スムーズな入力信号を生成する多入出力適応制御手法

    本人

    適応制御シンポジウム資料 

     詳細を見る

    開催期間: 2007年01月29日 - 2007年01月30日   記述言語:日本語   開催地: 東京  

  • スムーズな入力を生成する多入出力適応制御手法

    本人

    第25回計測自動制御学会九州支部学術講演会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年12月02日 - 2006年12月03日   記述言語:日本語   開催地: 佐賀  

  • 大型車両の車線追従制御法

    本人

    第25回計測自動制御学会九州支部学術講演会予稿集 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年12月02日 - 2006年12月03日   記述言語:日本語   開催地: 佐賀  

  • 連結車両の適応車線追従操舵法

    本人

    日本機械学会2006年度年次大会講演論文集 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年09月18日 - 2006年09月22日   記述言語:日本語   開催地: 熊本  

  • 連結車両の適応車線追従制御

    本人

    第6回計測自動制御学会制御部門大会資料 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年05月31日 - 2006年06月02日   記述言語:日本語   開催地: 名古屋  

  • スムーズな入力信号を生成する適応制御法

    本人

    第6回適応学習制御シンポジウム資料 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年03月06日 - 2006年03月07日   記述言語:日本語   開催地: 岡山市  

  • 極限クリーン環境下におけるメカトロシステム高精度制御に関する研究

    平成17年度九州工業大学 サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 研究進捗状況発表会資料 

     詳細を見る

    開催期間: 2006年03月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 車輪型移動ロボットのロバスト軌道追従制御

    機械知能工学専攻

    第24回計測自動制御学会九州支部学術講演会予行集 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年12月03日 - 2005年12月14日   記述言語:日本語   開催地: 福岡市  

  • 多入出力系の適応コントローラにおける設計パラメータの一設定法

    機械知能工学専攻

    第24回計測自動制御学会九州支部学術講演会予行集 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年12月03日 - 2005年12月14日   記述言語:日本語   開催地: 福岡市  

  • 旋回クレーンにおける吊荷の振れ止め制御

    機械知能工学専攻

    第24回計測自動制御学会九州支部学術講演会予行集 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年12月03日 - 2005年12月14日   記述言語:日本語   開催地: 福岡市  

  • 連結車両の積分型ロバスト操縦安定化制御

    機械知能工学専攻

    第48回自動制御連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年11月   記述言語:日本語   開催地: 長野市  

  • 適応コントローラにおける設計パラメータの一設定法

    機械知能工学専攻

    第48回自動制御連合講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年11月   記述言語:日本語   開催地: 長野市  

  • スムーズな入力信号を生成できるモデル規範型適応制御手法

    本人

    RACOT研究会 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年04月   記述言語:日本語   開催地: 熊本市  

  • 連結車両の適応操縦安定化

    機械知能工学専攻

    計測自動制御学会 第5回適応学習制御シンポジウム 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年03月07日 - 2005年03月08日   記述言語:日本語   開催地: 熊本  

  • 連結車両の適応操縦安定化

    機械知能工学専攻

    第5回適応学習制御シンポジウム資料 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年03月07日 - 2005年03月08日   記述言語:日本語   開催地: 熊本市  

  • 極限クリーン環境下におけるメカトロシステム高精度制御に関する研究

    平成16年度九州工業大学 サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 研究進捗状況発表会資料 

     詳細を見る

    開催期間: 2005年03月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 適応制御手法を用いた連結車両の車線追従制御

    機械知能工学専攻

    計測自動制御学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年12月04日 - 2004年12月05日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 柔軟関節を持つロボットマニピュレータのロバスト軌道追従制御

    機械知能工学専攻

    計測自動制御学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年12月04日 - 2004年12月05日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 未知速度外乱を有する移動ロボットの軌道追従制御

    機械知能工学専攻

    計測自動制御学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年12月04日 - 2004年12月05日   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 四輪操舵車両のロバスト軌道追従制御

    機械知能工学専攻

    計測自動制御学会 第4回制御部門大会 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年04月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 極限クリーン環境下におけるメカトロシステム高精度制御に関する研究

    平成15年度九州工業大学 サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 研究進捗状況発表会資料 

     詳細を見る

    開催期間: 2004年03月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 車輪型ロボットの道不整地面走行制御

    機械知能工学専攻

    計測自動制御学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年11月29日 - 2003年11月30日   記述言語:日本語   開催地: 長崎  

  • 指定位置の乗り心地性能を改善するためのアクティブサスペンション制御

    機械知能工学専攻

    計測自動制御学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年11月29日 - 2003年11月30日   記述言語:日本語   開催地: 長崎  

  • 四輪操舵車両のロバスト車線追従制御

    機械知能工学専攻

    計測自動制御学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年11月29日 - 2003年11月30日   記述言語:日本語   開催地: 長崎  

  • 速度推定オブザーバを用いた車輪型移動ロボットのロバスト軌道追従制御

    機械知能工学専攻

    計測自動制御学会九州支部学術講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年11月29日 - 2003年11月30日   記述言語:日本語   開催地: 長崎  

  • 移動ロボットの未知不整地面走行法の開発

    機械知能工学専攻

    日本機械学会 機械力学・計測制御部門講演会 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年09月16日 - 2003年09月20日   記述言語:日本語   開催地: 長崎  

  • 柔軟ロボットの制御

    平成14年度九州工業大学 サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 研究進捗状況発表会資料 

     詳細を見る

    開催期間: 2003年03月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 柔軟性を有する接触面に対するロボットマニピュレータのロバスト位置・力制御

    機械知能工学専攻

    計測自動制御学会九州支部学術講演会予行集 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年12月   記述言語:日本語   開催地: 大分市  

  • 重量変化を考慮した車両のアクティブサスペンション制御

    機械知能工学専攻

    計測自動制御学会九州支部学術講演会予行集 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年12月   記述言語:日本語   開催地: 大分市  

  • 車輪型ロボットヴィークルの未知不整地面での走行制御

    機械知能工学専攻

    計測自動制御学会九州支部学術講演会予行集 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年12月   記述言語:日本語   開催地: 大分市  

  • 支持面の傾斜角が緩やかに変動するマニピュレータの制御

    機械知能工学専攻

    計測自動制御学会九州支部学術講演会予行集 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年12月   記述言語:日本語   開催地: 大分市  

  • 柔軟ロボットの制御

    平成13年度九州工業大学 サテライト・ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 研究進捗状況発表会資料 

     詳細を見る

    開催期間: 2002年03月   記述言語:日本語   開催地: 北九州  

  • 量子化誤差を考慮したロボットマニピュレータのロバスト追従制御

    機械知能工学専攻

    計測自動制御学会九州支部学術講演会予行集 

     詳細を見る

    開催期間: 2001年12月   記述言語:日本語   開催地: 熊本市  

▼全件表示

報道関係

  • 地震のがれきロボにおまかせ 北九州市で訓練

    株式会社テムザック,京都大学,九州工業大学

    朝日新聞社  2004年12月10日

  • レスキューロボがれきもヒョイ 門司の出初式出勤

    株式会社テムザック,京都大学,九州工業大学

    朝日新聞社  2004年01月12日

科研費獲得実績

  • 操縦者特性を考慮した大型車両横転抑制技術の開発

    研究課題番号:25420189  2013年04月 - 2016年03月   基盤研究(C)

  • 高速移動ロボットの振動抑制技術の開発

    研究課題番号:21560245  2009年04月 - 2012年03月   基盤研究(C)

担当授業科目(学内)

  • 2023年度   制御システム特論

  • 2023年度   自動運転車両特論

  • 2023年度   制御工学PBLⅡ

  • 2023年度   知能制御応用

  • 2023年度   制御系構成論Ⅱ

  • 2023年度   制御工学基礎

  • 2023年度   振動工学

  • 2022年度   自動運転車両特論

     詳細を見る

    科目区分:大学院専門科目

  • 2022年度   制御工学PBLⅡ

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目

  • 2022年度   知能制御応用

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目

  • 2022年度   制御系構成論Ⅱ

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目

  • 2022年度   制御工学基礎

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目

  • 2022年度   振動工学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目

  • 2022年度   機械知能工学入門

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目

  • 2021年度   制御システム特論

  • 2021年度   自動運転車両特論

  • 2021年度   制御工学PBLⅡ

  • 2021年度   知能制御応用

  • 2021年度   制御系構成論Ⅱ

  • 2021年度   制御工学基礎

  • 2021年度   振動工学

  • 2020年度   自動運転車両特論

  • 2020年度   制御系構成特論

  • 2020年度   制御系構成論Ⅱ

  • 2020年度   制御工学基礎

  • 2020年度   振動工学

  • 2019年度   自動運転車両特論

  • 2019年度   制御系構成論Ⅱ演習

  • 2019年度   制御系構成論Ⅱ

  • 2019年度   振動工学

  • 2019年度   計測制御入門

  • 2019年度   知能制御応用

  • 2019年度   制御システム特論

  • 2018年度   振動工学

  • 2018年度   制御系構成論Ⅱ

  • 2018年度   制御系構成論Ⅱ演習

  • 2018年度   車両制御特論

  • 2017年度   車両制御特論

  • 2017年度   制御系構成論Ⅱ演習

  • 2017年度   制御系構成論Ⅱ

  • 2017年度   振動工学

  • 2017年度   機械知能工学講究

  • 2017年度   知能制御応用

  • 2017年度   計測制御基礎

  • 2016年度   制御系構成論Ⅱ演習

  • 2016年度   制御系構成論Ⅱ

  • 2016年度   振動工学

  • 2016年度   車両制御特論

  • 2016年度   機械知能工学講究

  • 2016年度   知能制御応用

  • 2015年度   制御系構成論Ⅱ

  • 2015年度   制御系構成論Ⅱ演習

  • 2015年度   車両制御特論

  • 2015年度   振動工学

  • 2015年度   機械知能工学講究

  • 2015年度   知能制御応用

  • 2014年度   振動工学

  • 2014年度   知能制御実験

  • 2014年度   知能制御応用

  • 2014年度   機械知能工学入門

  • 2014年度   知能制御応用

  • 2014年度   機械知能工学講究

  • 2013年度   車両制御特論

  • 2013年度   制御系構成論Ⅱ演習

  • 2013年度   制御系構成論Ⅱ

  • 2013年度   知能制御実験

  • 2013年度   振動工学

  • 2013年度   機械知能工学講究

  • 2012年度   車両制御特論

  • 2012年度   制御系構成論Ⅱ演習

  • 2012年度   制御系構成論Ⅱ

  • 2012年度   知能制御実験

  • 2012年度   振動工学

  • 2012年度   機械知能工学入門

  • 2012年度   知能制御応用

  • 2012年度   機械知能工学講究

  • 2011年度   車両制御特論

  • 2011年度   制御系構成論Ⅱ演習

  • 2011年度   制御系構成論Ⅱ

  • 2011年度   振動工学

  • 2011年度   知能制御実験

  • 2010年度   知能制御応用

▼全件表示